さくらんぼのアメリカ日記 レシピ-料理 Cooking

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナー 

はあ…
2週間+休暇の予定の出張がさらに3週間伸びて、アメリカに戻って来たのが土曜日で、週末眠りこけたために時差ぼけはとれず....

クリスマスはどうしようかと思ったのですが、とりあえず、空っぽの冷蔵庫用に食料を調達しなければとトレジョにお買物に行って、そのあと、気が変わってクリスマスイブにお隣のスーパーにいってとりあえず作った25日のディナーです。

もともとは、トレジョのラムチョップにするつもりだったのですが、レシピ本をながめていたら突然ターキーローフのクランベりーソースかけなるものが作りたくなり、急遽変更。
アペタイザーとかは作る気になれなかったので、ちょっと豪華に(っていってもちっさいので安い)トリュフ入りのテリーヌとペッパーまぶしがゴートチーズ、クラッカー、ラディッシュとオリーブ。ラディッシュはその昔辻先生の本で読んで半信半疑だったのですが、最近、別のフランス料理の本でもみかけたので、塩とバターで。ラディッシュとバターって意外にあいますね。
IX_D_1_MG_5690.jpg
角度を変えてもう一枚。シーザーサラダはレタスを洗ってちぎっただけ。クルトンとランチドレッシングは市販品です。
ヤムとリンゴとオニオンのオーブン焼きはこの時期の定番。薄切りにしたヤムとリンゴ、オニオンを耐熱容器に入れて、ブラウンシュガーを少々、あとバターをところどころ落として、アルミホイルで蓋をしてミートローフお焼いているオーブンで1時間ほど、一緒に焼けばできあがり。リンゴはオーガニックを使うと皮を剥かなくてよいので楽チンです。
これにマッシュポテトだと完全に感謝祭メニューになってしまうので、今回、ポテトはオリーブと酢漬けのアンチョビーというちょっと代わったのを混ぜました。缶詰のアンチョビーほど癖が強くなくて食べやすいです。
X_D_2_IMG_5692.jpg
ケーキも超簡単なマーブルケーキ。
MK_IMG_5686.jpg
コーティング用に用意したチョコレートがちょっとだけ余っていたので、すんごい適当なデコレーション。ぼけぼけの一枚。でも、ぼけないようにフラッシュ焚くと色がぜんぜんかわっちゃうので。
KC_IMG_5695.jpg
あとは日本のクッキーその他がたくさんあったので、クリスマスクッキーすら焼かずに…

このあと、パリバゲットにお茶に行ったらやたら混んでいたので、スタバでお茶にしました。この日のスタバは5時で閉店でした。
こちらの写真はまた後日アップします。

スポンサーサイト

お友達とお家でお昼 

一週間前のものです。
本当はねえ、いろいろ作ってアフタヌーンティー風にする予定だったんだけれど...

なにしろ家中荒れ果てていて、土曜日に家中お掃除したら疲れ果ててしまって買い物に行く気になれず。
IMG_4357.jpg
いったいどれだけ時間をかけて準備したのって言われたけれど、メインは子供の頃の母の手作りお弁当の定番サンドイッチ、卵とキュウリとハム。ま、パンだけは前日に焼いていたのですけど。ちなみに母のお弁当は市販のサンドイッチパンでした。

IMG_4359.jpg
あとは、お隣のスーパー産の小エビを買ってきたので、サラダミックスとサラダにして、薄めのミートローフを焼いてちょっとデコレーションして、スープはイタリア風チキンスープをメキシコ風にアレンジする予定が...香菜は忘れずに買ってきたのだけれど、ライムを買い忘れて、おまけにコーンの缶詰を切らしていたことが発覚!単なるトマト味のチキンスープになりました。えっと、玉ねぎとガーリックをオリーブオイルでいためて、あとは、缶詰のチキンと缶詰のトマトとチキンブロスと月桂樹でちょっと煮込んで、最後にパセリ。
IMG_4358.jpg
サンドイッチパンの蓋とったとこ。アップで。
作った順に詰めたから色の取り合わせが地味だけれど。彩りにスモークサーモンとかトマトいれればよかったんだけどね。何しろ、朝にちょこちょこっとお隣のスーパーにいっただけだから。

お土産にいただいたチーズケーキ(お味見ように切り分けちゃった)
IMG_4363.jpg
同じくお土産でこれもお味見用にきっちゃった後のケーキ。
IMG_4364.jpg
あと、簡単な苺のデザートも作ったのですが、レシピを拝借した方のサイトにご挨拶してないので、後日載せます。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ドジから生まれたショートブレッドもどき 

先日、山食パンを焼いた後、強力粉の容器がからっぽなので補充しなければと思って、蓋をあけておいたはずなのですが...
白いジャーに小麦粉を詰め終えて、あれ、まだ袋に残っている、以外に入らなかったなと思ってふたを閉めました。で、ふと横を見ると、空っぽの小麦粉の容器がおいてあります(汗)

え、なぜ?と思ってフランスパン専用粉の容器を見てみたのですが、こちらは空のまま。ものすご~く不吉な予感がして、グラニュー糖の容器(ラベルが張ってあって、小麦粉の容器よりも背が低いのですが、同じデザインの白いジャーです)を空けてみたら、中に小麦粉が入っていました(涙)
Doji1IMG_3643.jpg
心がどんよりと重くなってしばらくほっておいたのですが、意を決して、上のほうの無傷なところだけは小麦粉の容器に移し替えて、底の部分にお砂糖と混ざってしまった部分はそのままフープロヘゴー。大体アメリカサイズのカップで1カップ、残っていたグラニュー糖の寮は1/3カップ弱と見当をつけましたので、ここのオールパーパス粉1/2カップを加えて、角切りバター1スティック(約110グラムを加えて、パルス機能でそぼろ状にして、20インチ角の容器にぎゅうっとおしつけて、フォークで空気穴を開けてから、350°Fのオーブンで40分ほど焼いて、まだ温かいうちに切り分けたものです。
Doji2IMG_3644.jpg


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

トマトと黄桃のサラダ・Something comlicated 

レシピになっていないんですが...
IMG_2757.jpg
少し前に地中海料理の本で見かけておいしそうだったので作ってみました。湯剥きしたトマトと黄桃をフルーティー風味のビネグレットで和えたもの。彩りにミントを添えました。ビネグレットはお好みのオイルとビネガーあるいはレモンジュース、オレンジジュース、オレンジの皮、レモンの皮、酸味が強い場合は砂糖か蜂蜜少々、あと黒胡椒と塩ってなかん時でしょうか。量はお好みで。オレンジの皮とレモンの皮は省略できます。
お隣は冷蔵庫の残り物の野菜炒め。
IMG_2790.jpg
これも』残り物いためだったと思う。あ、日系スーパーの薄切り牛肉を使って牛丼風にしたんだったっけかな。

以下、ひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ポレンタ 

かなり久しぶりにポレンタを作りました。
お湯の中にコーンミールをパラパラと入れて、水分が完全に飛ぶまで30分くらい練らないといけないので、結構手間なのですが、一度にたくさん作れるので、大量に食べたい時は便利です。
13x9インチの型に流し込んで、固まったら切り分けて
IMG_2665.jpg
両面を軽くバターで焼いてから、本当はトマトソースかマッシュルームソースを添えるらしいのですが、今回た作りお気してあったミートソースで。
IMG_2694.jpg
こちらは手を抜いて、チリソースとベルデソースをかけてみたもの。なんか、せっかくのポレンタが台無しって話もあるが...
ベルデソースの写真ととりかえました。
IMG_2698.jpg
やっぱ、トマトソースのほうが合いそうですね。

分量は水6 1/4カップに中挽きのコーンミールかポレンタ粉を2 1/4カップ、塩を小さじ1.5杯。塩を入れて沸騰させたお湯にポレンタ粉をさらさらって感じでかき混ぜながらいれてよくかき混ぜて練り上げます。
カップはアメリカサイズ(237CCですが、要は水と粉の比率なので、日本の200CCのカップでも同じように作れると思います。カップを200CCにする場合は、塩の量を気持ち少なめにしてくださいね。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。