さくらんぼのアメリカ日記 2008年05月

月別アーカイブ

 2008年05月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーナスが出たら買いたいものは? 

アメリカの会社って、本当に悲しくなるくらいのボーナスしか出なくって、大体手取りなんて額面の半分くらいだから、銀行預金調べたら数万円だけ増えてたなんて悲しいことがほとんどなんだけれど...

ま、それでもボーナスはボーナス、今週辺り出たらしい ← アバウトな奴なのでいつ出たのかチェックしていない! あと、ブッシュさんからの景気刺激策の600ドルも銀行に振り込まれている筈なんだけどこれもチェックしてないや。

さて、何を買おうかなって考えて見たのだけど、私、ほしいもの我慢してお給料とかボーナスが入ったら買うっていうのだめなんですよね。急に思い立ったときにほしいものが買えるだけのお金がチェっキングアカウント(当座預金っていうの、小切手用のやつ)にいつも入っていてくれると嬉しいなっていうタイプ。

決して、決してお金に余裕のある生活をしているわけではないのだけれど、必要になると下調べもせずにお店にいっていろんなもの衝動買いしてしまうので、「さくらんぼさんってハンドバック買うみたいな感覚で車買ってきちゃう人ですね」とか言われたことがある。← 車は必需品だから、ディーラーに並んでいる中で一番安そうくて壊れなさそうなものを買ってきちゃえばそれで済むけど、バッグは気に入ったものじゃないと絶対嫌だから気に入ったものを見つけるのに数年かかることも...バッグの買い替えと車の買い替え時が一緒だったりして(汗)

こないだデジカメが壊れた時に(結局、最終的には無料で修理してもらえたのだけれど)デジイチ買っちゃったからカメラはいらないし、洋服は必要だけど、義務感で買ってるからお洋服買うのは楽しみっていうより苦行に近いし...

で、思った。せっかくボーナスも出たことだし、ホールフーズに行って、お値段気にせずに新鮮な食材を片端から籠に入れて思いっきり買いたいなあって。あ、でも生きたロブスターとかカニは胃が痛くなりそうだから入らないや。サーロインステーキとかも好きじゃないからパス。オーガニックのさくらんぼとか山ほど買ってジャムにしたら幸せだと思う。

やっぱ、私っていつも食べ物のことしか考えていないみたい。

スポンサーサイト

寿司ランチ 

最近、よく来ている(ような気がする)頑固寿司です。
Ganko_20080530_11.jpg

いつも注文したことがなかった大き目のお寿司のセットを頂きました。
Ganko_20080530_12.jpg

今週末こそ、お刺身買いに日系スーパーに行こうと思っていたのだけれど、これだけ食べたら十分かなあ。

特売のお肉でチャーシュー 

日系スーパーに行きそびれる原因になったお肉で作ったチャーシューです。一応まだダイエット中ではあるのですけれど、たまにはね。週末につけこんでおいたのを、ケーキを焼いた後のオーブンで焼きました。

<Yakibuta20080527_29.jpg

これ、脂身たっぷりのお肉じゃないとおいしくないんですよね。焼き終わったら下のグリルパンにすご~い量の脂がたまっていました。
普段はこんな不健康なお肉、と思って買わないようにしているのですが、チャーシューとか煮込みにはこういうお肉のほうがおいしいし、1ポンド(約450グラム)99セントって聞くとつい...


続きを読む

避難訓練? 

確か、一月くらい前だったと思う。仕事中に突然火災報知器が鳴った。「え、なんにも聞いてないけれど、避難訓練なの?」と思いながら、アクセスカードだけ持っていることを確認してバッグはそのままにして外に出た。ま、どうせ訓練だし、本当の事故や火事の時はこんなの持って逃げちゃいけないはずだし...でもやっぱ持って逃げたほうがなにかと便利かなあと思いつつ。

みんなで、「こんな訓練かったるいよねえ」という顔をしてのろのろと外に出た。幸い、ここの建物は以前の職場の「周囲○○マイル、全米一の規模を誇る○○○工場」なんかと比べると巨人と小人くらいに差がある小さな小さな建物(とはいえ、時々迷子になるけど)なので、右に行こうが左に行こうが、すぐそばの外に出られる階段がある。

外、「日が照ってると日焼け止めを塗っていないすっぴんの私は大変なことになるんだよなあ。どうか外がまだ曇ってますように」と思いながら外に出た。で、一次集合場所と思われる場所に集まってみんあでおしゃべり、程なく、点呼もお知らせも館内放送もなく、みんなぞろぞろと建物の中に戻りだしておしまい。「え~、こんなのあり、これってやっぱり避難訓練なの?」とお隣の子に聞くと、「そうよ」という返事。

で、昨日、また警報がなった。「ええ、また」と思いながらぞろぞろと外に出て、例によって点呼もなんにもなく、あっという間に解散。別の人に、「どうしてこんなに立て続けに避難訓練をするんですか」と聞いたら、「あ、前回のは訓練じゃなかったの。だれか外部の人が間違えて警報ボタンを押しちゃったらしいわ」とのお返事。

ま、誤報だったんならいいんだけどさ、誤報でしたの一言を放送してくれてもよかったんじゃないかと思う。この調子だと、本物の災害発生時もみんな誤報だと思ってとぼとぼと外に出るのかなあ。パニックになって転んだりするよりはいいかもしれないけどね。

ダイエット中でも食べたいケーキ 

あれ、週末もケーキ焼いてたじゃないって言わないでくださいね。あれはスィートブレッドだから朝ごはん用で、ショートケーキとは別物です。

StrawberrySponge20080527_16.jpg

本当は、イチゴをたてて飾って、もっと立体感のあるケーキにする予定だったのですが、土曜日に買ったイチゴ、上にいろんなものを乗せて冷蔵庫においておいたら結構あちこち押されてしまっていて、使えそうなものだけ選ぶととても数が足りず、こんな感じになりました。

もっと本当は、イチゴの季節になってオーガニックのイチゴが気軽なお値段で買えるようになったら、今年こそクッキー生地の上にアーモンドクリームを乗っけたイチゴとフルーツのタルトを焼こうって思ってたのですけれどね。あいにくイチゴのシーズンにダイエット中...

なので、油脂を使わない生地、卵二個でうす~くうす~くスポンジを焼いて、上にこれも油脂を使わずに豆乳で作ったカスタードクリームを乗せて、フルーツをたっぷり飾りました。

豆乳カスタードにはゼラチンを入れて固めて、上からも本当はゼリー液を流す予定でいたのですが、よく考えたらキウイフルーツを使っていたのですよね。これだと多分ゼラチンは固まらないので、で、ジャムを煮とかして塗るのは面倒だったので、そのまんまです。

レシピはこちらからどうぞ。

玉ねぎ豆腐のユウリ丼作りました 

最近しょっちゅうお世話になっているizumiさんのレシピです。玉ねぎが甘くってとってもおいしいです。ご馳走様でした。

TamanegiDofu20080526_38.jpg

本当は、大きな米茄子を買って来たので、それを使ってイタリア風のマカロニ料理を作ろうと思っていたのですが、例によって朝焼いたアップルブレッド+お昼の食べすぎで重たいものを食べる気になれず、絶対に「あの玉ねぎ丼が食べたい!」という気分だったので急遽予定変更。最近、6時半くらいに夕食にしてその後は何も食べないのが理想なのだけれど、それだとお腹がすいて眠れないので、お夜食用にと2人前作って、例によってしっかり全部食べちゃいました。今夜のお夜食なんにしよう。

それにしても、茄子はいつお料理するんだろうか。こんな風にしてまた新鮮なお野菜が冷蔵庫の中で萎びていくんだろうなあ。
ちなみに、茄子はもともとアフリカだかどこかの熱帯から来たものなので、普通の冷蔵庫で保存すると痛みが早いのだそうですね。知らなくってずっと冷蔵庫に入れていたのですが、今回は入れないで置いてます。少しは持ちが違うでしょうか?

マクロビ風のアップルソースクランベリーブレッド 

マクロビにしてはアップルソースとかかなり使っているのでユルマクってところでしょうか。卵と乳製品なしだからヴィーガン風ってすべきなのかな。

最近、冷蔵庫の新陳代謝を心がけていて、どうしても使い切ってしまいたかったアップルソースを使ってスィートブレッドを焼きました。朝ごはんなんかに食べる甘いケーキタイプのもの。アメリカ風の味になります。

AppleSource20080526_6.jpg

小麦粉は全部、全粒粉にしてもよかったのですが、ちょっと重過ぎるかなと思って半分はオールパーパスにしました。これにベーキングパウダーとベーキングソーダ、ナツメグとかの好みのスパイスを入れて混ぜたボールに、アップルソースとメープルシロップ、オリーブオイル(なくてもいいのですが小匙2杯だけ入れました)を混ぜたものを入れてざっとかき混ぜて、あとはお好みのナッツとドライフルーツを入れて混ぜて焼くだけ。

「これなら楽勝、朝ごはんはスィートブレッドね」と思いながら作っていたのですが、なぜか最後の土壇場でレーズンがどこを探しても見つからず。いつもの引き出しにもないし、冷蔵庫もない。この間入れ替えた乾物用の缶の中にもないし...と大騒ぎをしたあげく、あきらめてクランベリーを入れたのですが、こちらのほうが合うみたい。写真は、周りが少し乾燥した感じになっています。バターも卵も入れないタイプだといつもこうなるのですが、縁がちょっと硬めに。あわててメープルシロップをお湯でといたものを周りに塗りました。

詳しい作り方はこちらをどうぞ。すったもんだの経緯は書いてませんので、あたかもクランベリーとシロップを回りに塗るのはレシピの一部のように涼しい顔して記録していますが。

マクロビっぽくハニージンジャーティーを添えて。
あ、レーズンですか。焼き終わってから柱の後ろにちんまりと鎮座しているのを見つけました。ベーキングの神様がクランベリーブレッドを使いなさいと教えてくれたんでしょうか???

そういえば、いつか、「アメリカのアップルソースってシナモンの味がするの?」とか書いたような書かなかったような記憶があるのですが、今回瓶を見たら、シナモン風味と書いてありました。私が買うときに注意せずにシナモン味を買っちゃったのですね。次回はプレーンのを買おうっと。

スモークサーモンの押し寿司 

最近は、あんまり「眠い!」っていうテーマでブログを書いていないなあと思っていたのだけれど、ジャムを作り終えてちょっと休んでいたら(あ、この間に「お昼ご飯を食べて」というのも入りますが)異常に眠くなってしまってうとうと。目が覚めたあともとてもお出かけなんかする気になれずボーっとしていたら晩御飯の時間に。

先日買って、ライ麦パンとオーブンサンドにしようと思いつつ、肝心のライ麦パンを焼いていないので使いそびれていたスモークサーモンで押し寿司を作ってみました。

SalmonSushi20080525_42.jpg


大葉が使えるとよかったのですが、まだ収穫するには心持ち小さい気がしたので省略。電子レンジでチン(こらこら、お寿司には炊きたてのご飯をつかいましょうね)したご飯にてきと~に作った寿司酢と胡麻を混ぜて、ラップを敷いた四角いタッパウエアにサーモンを並べて、上からご飯を入れてぎゅうっと押し付けてしばらくおいて、型からだして切っただけのいい加減寿司。

本当は、押し寿司なのでご飯をもう少したくさん、で、もう少し固めに詰めたほうがいいのだけれど、ダイエット中なのでご飯少な目です。上からライムのジュースをちょっとかけて、ライムの輪切りと赤紫蘇(青紫蘇が理想なんだけど、まだ緑だから)の芽紫蘇の部分をのっけました。レモンはジャムに使っちゃったので。

あ、ケーパーを飾ろうと思ってたのにすっかり忘れてた!

アメリカンチェリーのジャム 

本当は、早めに日系スーパーに行って日本の食材を買い込んで、あと、そのおとなりの布地屋さんにいったり、ガーデニング関係のお店に行ったりといろいろ予定していたのだけれど...

何気にオンラインでスーパーのセール情報をチェックしていたら、近くのアメリカ系のスーパーで私のほしいものがセールになっていることが判明。「ま、途中だし、ちょっと寄って見ようかしら」と思ったのが敗因。

ここのお店、オーガニックのお野菜が割りにリーズナブルなお値段で売っているし、最近あまり来ていないこともあって、見るもの片端からほしくなる。あれやこれやとかごに放り込んでかなりの量の食材を買い込んでしまった。なので、このあとまた日系スーパーなんかに行ったら到底一週間では食べきれない量になってしまうと思ってあきらめ、残りの買い物は荷物を置いてからあとで出直そうと思ってとりあえず家に戻ってきた。

Cherry20080525_26.jpg

この時点でお腹が空いたので、さっそく買ってきた特売のアメリカンチェリーをボール一杯...といきたいところなんだけど、ダイエット中なので小皿に取り分けてちょっと食べたら胃が痛い。
そう、私、生の果物とかお野菜って軽いアレルギーがあるんですよね。体調がいいときは大丈夫なんだけれど...
ということで、生食はあきらめてジャムにしました。
CherryJam20080525_38.jpg

スーパーのレシートに記載されている重さとから食べた量を差し引くと、だいたい一キロくらいだったので、種をとてからルクのお鍋に入れてグラニュー糖約2カップを入れて40分くらいおいてから、火にかけて灰汁をとりながら30分くらい煮ました。ここまではとっても順調で灰汁もがんばってきれいにとったのですが、最後にレモンジュースを一個分入れたらなんかすごくゆる~い感じに。なので、もう5分ほど煮詰めたのですが、この時点で力尽きていたのでここで出た灰汁はほうっておくことに。
だから、瓶の上のほうの白いもの、見なかったことにしてくださいね。後ろの容器は足りなかったら使おうと思っていたのですが、煮詰めたらすご~く量がすくなくなってしまって、ガラス瓶二つで十分でした。っていうか、なんか中途半端な量になっちゃったけど...

ジャムの作り方は、Mrs Berryさんのレシピを参考にしました。
種は、いろいろやって見たのですが、上の割れ目のところから手でぎゅっと外しちゃうのが一番楽でした。

フォッカッチャ焼きました 

メモリアルデーの3連休だというのに、季節外れの小雨がちらつく寒~い一日、おうちにこもってパンを焼きました。

Foccacha20080524_36.jpg

今回も、フープロを使った手抜き版です。新しい天板を買ってから、オーブンの下火が強すぎていつも短めに焼いているのですが、今回は、古い大きなので焼いたら、規定時間焼いても焼き色がつかずに、5分程余分に焼きました。オーブンの温度って、オーブンそのものだけじゃなくって、天板とかでもかなりかわるのですね。ここまで違うとちょっと驚きです。

今回は、ローズマリーとガーリックを入れました。やっぱ、思い立ったときに使えるハーブがあるっていうのは便利ですね。パセリと香菜、バジル、ミントはいつも重宝しているのですが、やっとローズマリーの出番になりました。オレガノはそのうち使おうと思いつつそのまんま...フォッカッチャにはセージを使ったレシピもよく見かけます。

手抜きバージョンの作り方はこちらをどうぞ。

韓国味の混ぜご飯とのこりもの亭の晩御飯 

週末にいろいろ作り過ぎたのと、外食続きであまり夕食を食べる気にならなかっただのその他で、食べても食べても冷蔵庫の中身が減らない一週間でした。おかずはたっぷりあったのですが、計算ミスで冷凍ご飯を全部使ってしまったので、昨日は久しぶり(!)にご飯を炊いてizumimirunさんの韓国味の混ぜご飯を作りました。

2KankokuGohan0080522_17.jpg

いつもの通り、ちゃちゃっと作ってご飯に混ぜるだけ。ごま油の香りが効いていてとってもおいしいです。ご馳走様でした。

続きを読む

紫蘇どろぼう発見 

ShisoDorobo20080522_8jpg.jpg

去年は大きくなってからだったのだけれど、今年はこのくらいのうちからあちこち食べられていて...

続きを読む

のこりもの亭のお弁当ディナー 

Nokorimono20080521_31.jpg

「一人暮らしはだめよ、生活がみだれるから」と言われる度、「はいその通りでございます」と深くうなだれるさくらんぼですが、やっぱ平日にきちんとお料理する気にはなれず、残り物と翌日のお弁当用のおかず、ミニ重箱に詰めてみました。

しゅうまいと、ひよこ豆のマリネと中華ちまき(冷凍)と、すべてブログに登場済み(汗)の残り物ですが...

卵焼きは千草卵にしたかったのですが、具が大きすぎちゃいました。ヒヨコマメのマリねーはなぜか色が茶色っぽくなっちゃったし、右手前の電子レンジで作るカリフラワーのピクルスは栗原はるみ先生のレシピ。一口大に切ったカリフラワーをオイルであえて、ガーリックと一緒に電子レンジでチンして、あとはマリネ液につけるだけ。簡単に作れるので最近はまっています。

シュウマイは、週末にまとめて作って、冷凍してお弁当のおかずになる予定だったのに、気が付けば毎日食べているような...

つくづく、一人暮らしで毎日お料理している人達と、ご家族の分も含めて毎日ご飯作っている主婦の方たちって偉いと思う。

アナダマブレッド 

週末に焼いたAnadama Bread、すったもんだの末、見た目はともかく、とりあえず味だけはおいしく焼きあがりました。

Anadama2.jpg

本当は、胡桃とライ麦粉のパンを焼きたくてライ麦粉とモラセスを買ったのですが、「そうだ、モラセスとコーンミールがあったらAnadama Breadが焼けるじゃない」と予定変更。少し粉の分量が多いかなあとは思ったのですが、手抜きのフープロパンを作るべく材料を全部フープロの中に放り込みました。
っていうか、正確には

続きを読む

インディアンランチ 

ダイエット宣言をしている理由は、最近外食が続いているから。おちびの私は普通の人と一緒に外食を続けると一回につき1ポンドずつ太っていくので...

とはいえ、おいしいものに目がない私、素敵なレストランでのランチはいつも歓迎です。今日は歓迎会ということで、以前に行ったことがあるサフランとかいうインド料理のお店に行きました。
IndianDSCN6085.jpg

前回と同じなので中の写真は食べ物だけなのですが...

続きを読む

パセリがたくさんあったので 

パセリが寄せ植えに向かないなんてつゆ知らず、イタリアンパセリとカーリーパセリ、オレガノと一緒に一つの鉢に植えてしまったパセリの苗。確か、3回くらい収穫してタブレサラダにしているのだけれど、またあっと言う間に大きくなってしまった。

Pasly20080518_22.jpg

続きを読む

夢と過去の感情と不安感と現実と... 

長いです。適当にスルーしてください。

先日、また、いつものパターンの長距離列車の夢を見た。なんと、夢の中で初めて、折りたたみの椅子(???)を広げて座席を作って座ってしまった!夢の中で長距離列車の椅子に座ったのは初めてかもしれない。

もう一つ、別のパターンの夢があって、これはある場所を探し回っているものなのだけれど、いつも気に入ったところが見つからずに右往左往。今回のパターンは、あんまり気に入らないけれどこれもわれ関せず、みつけて入っていってしまった!

この夢が、今後の私の人生のどのような展開を示唆しているのかはまったくもって謎なのだけれど、夢のパターンが変わった原因には思い当たるふしがある。

それは、過去の感情のお洗濯(って、こんな言葉はないけれど)
ずっと以前、暇つぶしで参加したヨガのワークショップに参加したときに、「過去に不完全燃焼のまんま抑圧してしまいこんでいる感情を表に出してきれいに(水に)流してあげましょう」という時間があった。感情にはいろいろなものがあるけれど、基本的に「泣くこと」と「笑うこと」だったと思う。

続きを読む

カリフラワーのふんわりバーグと冷蔵庫の整理と 

月曜日に大量の食材を買い込んだものの、急に暑くなって予定が狂ったせいもあってお料理らしいお料理もせず...昨日用事があってよったスーパーでついつい余分な食材を買い込んでしまって...

とりあえず、お野菜が傷む前に、まず、izumimirunさんのカリフラワーのふんわりバーグを作りました。端っこがちょっと崩れているのはみなかったことにしてください。これ、すご~く好きな味です。カリフラワー一房あったのですが、半分だけ使って残りはマリネにしたのだけれど、全部ふんわりバーグにしちゃえばよかった。izumimirun さん、いつもいつもご馳走様です。
CalBerg_2.jpg


続きを読む

ベトナムランチ 

同僚が引越すことになったので連日送別会が続いています。
今回はChezSaigonとかいうベトナム料理のレストラン

ChezSaigon2.jpg

中はこんな感じでシックなステキな感じです。ベトナムっぽい装飾もステキだったのですが、写真が全部ボケボケで...
ChezSaigon3.jpg

続きを読む

新玉ねぎの柚子味噌煮とイタリア風ジャンボピーマンのサラダ 

ちょっとお料理や買い物をサボるととたんに野菜が不足した気分になるのですが、実情は、どうも最近異常に野菜好きになっていて、4人前くらいぺロッと食べてしまっているあたりに原因がありそうです。
昨日はお昼が外食で夜はあまりお腹が空かなかったので、おにぎりで済ませようと思ったのですが、おにぎりとスープを食べ終わった後に急に食べたくなって作りました。izumimirunさんの新玉ねぎのゆず味噌煮です。

TamanegiYuzu_23.jpg

基本的に、玉ねぎの皮を向いて半分に切て、上に柚子味噌を乗せたら、あとは待つだけでおいしく出来上がってくれて感激です。柚子胡椒がなかったので、代わりに冬に作って残っていた柚子の皮の蜂蜜漬けを使いました。ほんのり柚子の香りがしておいしいです。izumimirunさん、いつもいつもご馳走様です。

続きを読む

タイ料理でランチ 

サンカルロスのSiamese Kitchenというレストランでランチを食べました。予約席は室内だったのですが、今日はやっと暖かくなったので、お外で食べても気持ちがよさそうです。

SiameseKitchen1.jpg

中はこんな感じ。タイ風のお人形なんかも飾ってありました(あ、写真はアップしてませんが)
SiameseKitchen2.jpg

続きを読む

ウォーキングの途中のお花達 

さぼり気味ですが、お昼休みにラグーンの周りをお散歩しています。
ギースの子供の写真をとる予定だったのですが、あっと言う間に大きくなってしまって、かわいい子がいなかったので、代わりにお花を。

Murasaki2_042208.jpg

なんというお花か知らないのですが、この時期ずっと青と紫の中間のような色の花をつけていてとてもきれいです。でも、あっと言う間に大きくなってしまいそう。

続きを読む

平日に晩御飯が作れない理由は 

最近、仕事中もいつも食べ物のことばかり考えている。いろいろな方のステキなお食事のブログを拝見して、今日は何を作ろうかなあってボーっと考えていることが多い。

なのに...

平日の晩御飯って気が付いたら残り物で済ませている。

今日こそはちゃんとした晩御飯んを作ろうと、おやつのクッキーは結局6枚(!)で終了、買い物途中でお腹が空くといけないので、4時半にオレンジを一個消費。5時に退社して、近くの中華系のスーパーでささっとお買い物。冷蔵庫の中がほぼ空っぽ状態だったので野菜と果物、あと、わりに新鮮そうな鯖があったので小さめのを一匹約200円で購入。

内臓をとってきれいにしてもらえるので、とりあえず適当にさばいて味噌にとやらを作って見る。あとは、お野菜もいろいろ買ったので何か作ればなんとか形になるはずなんだけど...

この時点でお腹が空きすぎてギブアップ。鯖の味噌煮以外はすべて前日の残り物の貧しき晩御飯。

SabaMisoni-051208.jpg






続きを読む

オートミールレーズンクッキー 

最近は、チョコレートチップ入りのを焼くことが多かったのですが、すご~く久しぶりに焼いて見ました。日本は相変わらずバターが品薄のようですね。バターだけではなく乳製品全体が品薄なのでしょうか?食料自給率があれだけ低い国で、他の国では問題がないのにバターだけが消えるなんて、いかにも日本らしい気がするのですが...
このクッキー、要するに材料を混ぜて焼けばクッキーになってしまうお手軽なアメリカのレシピですのでバターは同量(=約120CC)のショートニングやマーガリン、サラダ油に変えても大丈夫と思います。あ、サラダ油だとほんの少しまとまりにくいかもしれませんが。

OatRasinCookies_11.jpg

ずっとこのクッキーを焼かなかった理由は、オートミールを買い忘れていたっていうのもあるけれど、作ると片端からつまんでしまってとっても危険だから。

今回も、覚悟を決めて袋に入れてしまうまでにいったい何枚がお腹に消えていったことか(汗)
明日の午前中に全部なくならないようにしなければ。
作り方はこちらをどうぞ。
ナッツ類はお好みのものを。レーズンはチョコレートチップに変えても。オートミールは、「ロールドオーツ」と書かれた平べったいタイプなら、クイックタイプでもオールドファッションタイプでもどちらでも使えます。レモンジュースを入れない場合は、ベーキングソーダはベーキングパウダーに変えてください。

セミナーの内容とずっと前の職場のことと... 

えっと、この二日間のセミナーは、もちろん食べ物の試食会ではなくってこの本の内容に沿って作られた「重要な会話を上手に切り出して成功させるには」みたいな内容のトレーニングコースでした。

以前に大騒ぎしてでかけたサンフランシスコのセミナーはテクニカルな内容だったので終わったときには頭の中が飽和状態だったのですが、こういうハウツーものは結構気楽に参加できます。

実は、しばらく前に勤めていた中西部の会社というのが、特に私が所属していたチームの人間関係が滅茶苦茶で、その時にエフェクティブコミュニケーションだのマイヤーズブリーク(だったかな)だの、チームビルディングのやり方だの、この類のクラスは散々取らされていて、残念ながらそのどれも効果がなく、チームはそのまま壊滅状態に陥ったのですが、あの時に、チームの全員がこのコースをとっていたら、もう少しなんとかなっていたかもしれないなあと思う内容でした。今回は、会社全体で推奨していたので取らせてもらったのですが、プログラムの中で想定しているような難しい人間関係とか問題とかがほとんどないので、「こんな場面を想定して練習して御覧なさい」と言われても、なんかピントきませんでしたが。あと、しょっちゅう喧嘩をしているカップルなんかにはよさそうです。

ビジネスの場で会話をしていて、お互いに怒り出して悪口の言い合いになってしまって結局目的が達成できないとか、誰かを怒らせるのではないかと懸念してみんな黙ってしまって何も言わないなんていう場は今はほとんどないんですよね。スペースシャトルの事故とか焦点の合わない八プル望遠鏡(噂では、メートル法とインチをごちゃまぜにして計算してしまったためのエラーとか)を宇宙に送ってしまったアメリカという国で具体例を揚げながら先生が話すと説得力があります。

続きを読む

セミナー二日目の食事 

って、今回も食べ物の話ばっかりですが...
朝はカナディアンギースがお出迎え(って、一羽しかこっち向いてくれてないけれど)

SeminorFutsukame.jpg

本日の昼食はタコサラダとかで、カリカリのタコスの器とお野菜、ソフトタコス、タコスにはさむ温かいお料理と盛りだくさんです。
Takosalada1.jpg

二日目でなんとなく(私の)遠慮がなくなってきたので、「食べ物の写真とらせてね。」と何枚かとってみました。でも、あわててとったのでほとんどボケボケ。かろうじて見られるものを何枚か。

続きを読む

水辺の一日...のわけないか 

Boat3.jpg

平日に(平日じゃなくても)ボート遊びなんてできる訳もなく、単に、窓から水辺が見えるところに一日いたってだけの話です。でも、気持ちよかったです。

続きを読む

とろりん納豆大根マーボ作りました 

数日前に作ったizumimirunさんのとろりん納豆大根マーボです。

TororinDAikonMabo.jpg

これ、作り方も簡単でくせになりそうな味です。あ、黒っぽいのは、わかめです。残り物のわかめスープをちょっと混ぜちゃったので。
北カリフォルニアはすっかり春~初夏の陽気で、暖かい日は日中は気温が30℃近くになることもあるのですが、湿度が低いので日陰に入るとひんやりしていて、気温が20℃前後までしか上がらない日の夜とかは暖房を入れたい気分です。

なので、こういう体が温まるお料理ってとっても嬉しいです。
izumimiransさん、ご馳走様でした。

オレガノを使って 

パセリが寄せ植えに向かないなんてことはまったく知らずに、イタリアンパセリと普通のパセリとオレガノを寄せ植えしてしまった私。本人の心配をよそにあっと言う間の大きく育ってくれたのですが(パセリは過去二回ほど収穫済みです)、今度はオレガノが大きくなってしまって...

PaslyOregano.jpg

パセリとオレガノならとりあえずトマト味かなと思ってツナとパセリ、オリーブのパスタを作りました。
PaslyPasta.jpg

続きを読む

中華ちまきとワッフル 

なんともミスマッチな組み合わせですが、どちらも週末に作ったものです。(単に二つに分けるのが面倒だっただけって話もありますが)

Chuukachimaki_050508.jpg

で、最初にお詫びから。この中華ちまき、前回作ったとき、「なんかご飯が柔らかいなあ」とは思いつつ、お出しした方々においしいと言って食べていただけたので、ま、高地と低地、あるいは湿度の違いだろうと使ったレシピをそのまま載せてしまったのですが、今回作りなおしてみて、どうも、水の量を日本のカップとアメリカのカップを勘違いして計算してしまったみたいです。なので、もち米を炊くときの水分の量を200CCほど少なくしました。あ、もち米の量も1/2カップほど少なくしていますので、前回の分量のままだと200CCも減らす必要はないのかもしれませんが。訂正したレシピはこちらをご覧ください。もち米の分量が減っている理由は単にそれしかお米が残っていなかったからで特に意味はありません。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。