さくらんぼのアメリカ日記 2008年12月

月別アーカイブ

 2008年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を 

日本もヨーロッパも東海岸も2009年になっている時間ですが、まだ大晦日の10時前のカリフォルニアです。 時差って本当に不思議ですね。

T_20081231_36.jpg

上の写真はおせちの残りの材料でで作った年越しソバです。私のカメラ、夜、湯気のたっているものを撮ると何ななんだかわからなくなっちゃうのですが、とりあえず海老の天麩羅がのっています。2009年の課題、天麩羅が上手になりたい!

で、下は、別記事で時間を指定して投稿しようかなあとも思ったのですが、ついものぐさの性格が出てしまって...
元旦の朝、朝寝坊して目覚める頃は日本はすでに2日になっていると思いますので、新年のご挨拶も一緒に載っけておきます。

来年(今年?)もよろしくお願いします。

A_20081231_38.jpg
↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

あそこのあれランチとFleur de Cocoaのアーモンドクロワッサン 

「少し寒くなってきたし、久しぶりに、胃にやさしいあそこのあれが食べたいわね」という話になったので、行ってきました。サンマテオ(フォースターシティーかな?)の韓国スーパーのマリーナの中に入っているセルフサービスのお店です。

いろいろなメニューがあるのですが

A_DSCN6517.jpg

お目当てはこちらのワンタンスープ。海老がぷりっぷりでおいしいです。
A_DSCN6522.jpg

こちらはお友達が頼んだ固焼きソバのあんかけ。とってもおいしそうだったのですが、今日はとてもこの量食べられそうなお腹じゃなくって...

それにしも、「あそこのあれ」=「マリーナのワンタンスープ」って、通じちゃう日本語の会話ってすごいと思う。
A_DSCN6520.jpg


お腹が好かなかった理由はこちら。10時すぎに頂いてすぐ食べてしまった、Fleur de Cocoaのアーモンドクロワッサン。写真だとごく普通のパン菓子なのですが、これ、すごっくおいしいです。
DSCN6511.jpg

あんまりおいしかったので袋をもらってお店の名前をメモしてしまいました。Los Gatosにあるチョコレートとケーキ、パンなどを売っているフランス系のお店のようです。アメリカ人のパン菓子ですので、フランス風と言っても甘いことはあまいのですが、ラム(だったと思う)の香りがよく効いていて、上についているアーモンドもカリッと香ばしくっておまけにフレーキーな食感。あ、フレーキーって、多分、クロワッサンみたいなパンがきれいな層になっているって意味だと思う。もう少し近くにあればいいのに。


↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お菓子をおいしくするものは 

最近、職場の皆さんが私のお菓子をおいしいと言ってくださって嬉しい限りなのだけれど...
で、これを書いたらみなさん、もう食べてくださらないんじゃないかとちょっと心配しつつ...

お菓子をおいしくするのって、基本はカロリーとレシピ、愛情とか手間とかいろいろ言うことはできるけれど、それは微妙なもう一味の部分。やっぱり、バターとかアーモンド、生クリームとかチョコレートをたっぷり使ったお菓子はおいしくなる。で、最近、そういうお菓子を焼くことが多い。

カロリーを押さえたローカロリーのお菓子はそれなりのお味にはなるけれど、バターやアーモンドたっぷりのリッチなケーキにはかなわない。ケーキをしっとりふっくらさせるのは、腕も多少はあるけれど、基本は砂糖と油脂の量。なので、お砂糖と蜂蜜たっぷりのカステラとかは油脂が少なくてもおいしくできる。サラダオイルたっぷりのアメリカのマフィンもしっとりできる。

などと言いつつ、やっぱりおいしいお菓子はおいしいですよね。
ということで数週間前に焼いてアップしてなかった、まりもさんの秘密にしたいカラメルバナナマフィン、バターたっぷりの生地にキャラメリゼしたバナナを混ぜ込んだもの。レシピみただけで、「これは美味しいはず!」と思ってずっと作りたいと思っていたもの。ひさしぶりにバナナを買った時に作ってみました。

M_CaramelBananaMuffin.jpg

ミニマフィン型で7個できました。これ、すごくおいしくて癖になりそうな味です。まりもさん、ステキなレシピをご馳走様でした。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ラングドシャ w/チョコレート 

すごっくひさしぶりにラングドシャを焼いてみました。中学生の時に使っていた本のレシピなので、分量がうろ覚え、どっかにちゃんとメモしておいたのがある筈なのですが、卵白3個を固くあわ立てることと、他の分量はバター、小麦粉、砂糖、60グラム前後くらいずつだったことが頭に残っていました。

L_20081228_19.jpg

以前にネットで検索したときも思ったのですが、最近のレシピは卵白を泡立てないものが多いですね。あわ立てるタイプと泡立てないタイプ、どちらがキメが細かくできるのかなあと思いつつ、きちんと比べたりとか何度も作り直したりする性格ではないので、試してません。なので、今回は6分立てにして使いました。ふちがうっすらとキツネ色、真ん中がクリーム色でしかもカリッと焼くのって難しいのですよね。最初に焼いたのは、早く焼けるタイプだったので350℉で8分ほっておいたらあっという間にこげこげ風に。二回目はあまり焼き色が付かない天板で、今度は失敗すまいと5分後にタイマーをセット。でも、これはなかなか色がつかず、結局9分焼いてちょうどいいかなっていう色に。この後、200℉に下げてからもう3分ほど焼きました。真ん中がしめっぽくなっちゃったときは、電子レンジでぱりっとさせる方法もあるみたいですが...

コーティング用チョコレートが残っていたのでちょっと塗ってみました。
L_20081228_13.jpg

こちらは、文字通り、猫の舌の形に...適当に焼いているうちに広がってくれるものと期待したのですけれど、もう少しきれいに絞りださないとダメみたいですね。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

生ハムのミルフィーユ寿司 

寿司屋のおかみさんのところで拝見した生ハムノミルフィーユ寿司がとってもおいしそうだったので、冷蔵庫で眠っていた生ハムで作ってみました。

N_20081227_7.jpg

あれ、なんかお手本と違う...と思ったら上にグリーンを飾ってませんでした。ま、私の腕もあるけれど。500mlのペットボトルで作ったセルクルもどきに生ハムとレタスを交互に敷詰めて簡単にできました。すし飯をてきと~に作ったので、ちょっと塩気が足りなかったかなって感じだったのですが、生ハムが塩辛いのでちょうどよい感じに仕上がりました。二個ぺロッと食べちゃったのですが、お寿司ってあとからお腹にたまるんですよね。ご飯の量もすごいし(汗)
おかみさん、ステキなお寿司をどうもありがとうございました。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

クリスマスディナー? 

なんて上等なものではありません。特に予定も入れてなかったし、ケーキを焼く以外は何にもするつもりはなかったのですが...
アメリカのクリスマスって、イブよりも25日にお祝いする人が多いんですよね。イブはせいぜいクリスマス・ミサとか...24日は働いている人も多いので、午後から移動とかになるとこのお天気で飛行機の便とかは大丈夫だったのでしょうか?ちなみにベイエリアはほんの一瞬ですが、25日の朝にパラパラッと雹が降りました。

最近あまりお料理をしていないので、作り置きの冷凍常備菜が底をつきかけている我が家。冷凍してあった巨大な塊肉を使ってポットローストを作ってみました。牛肉に塩コショウをして、赤ワインと香味野菜に半日ほど漬け込んだものにちょっとスープを足して、上からもたっぷりのお野菜でおおって、蓋をしたルクのお鍋ごとオーブンに入れて3時間程焼いたものです。オーブンが勝手に焼いてくれるのですご~く楽です。あ、オーブンに入れる前にフライパンで周りに焦げ目をつけました。本当はルクのお鍋の中でやるといいらしいのですが、フライパンのほうが楽なので。煮汁はピュレ状にしてグレービーにしました。付け合せは人参のオイル蒸しとマッシュルームのガーリック炒め。

C_20081225_21.jpg

これはサラダ用のミックスとプチトマトを並べてこれも市販品のテリーヌ(パテかったかな?)を並べただけの一皿。ハムのテリーヌとか手作りにすればいいんでしょうけれど...
C_20081225_25.jpg

スペインのタパスの本に載っていたカリフラワーのーマリネー風のサラダ。ケッパー(ケーパー?)が入っているのがおいしそうで作りたいと思っていたのですが、急に思い立ったのでスパイス類がそろわず、ただのフレンチドレッシング和えになっちゃいました。本当はゆで卵のみじん切りを上から散らすのだそうですが、ケーキの使った残りの卵黄を電子レンジでチンした手抜きミモザを乗っけて。
C_20081225_27.jpg

で、パンもなくなりかけているということが判明、アメリカ風にマッシュポテトを付け合せにしました。圧力鍋+フープロのあっという間バージョンです。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ザッハトルテで 

今年のクリスマスは、ずっと、バタークリームでデコレーションしたブッシュドノエルを作るつもりだった私、数週間前に気が変ってオペラを作ってみようと考えていたのだけれど、蓋をあけてみたらザッハトルテの生地になっていた...計画性ゼロ!

Z_20081225_15.jpg

本当は、生クリームたっぷりの苺のデコレーションケーキとか、同じく生クリームたっぷりのがナッシュクリームのケーキが大好きなのだけれど、なぜか生クリームとかバター以外の乳製品を食べると肩がカチンカチンに凝ってしまう。嫌いじゃないからもらえば食べるんだけれど、自分用に作る時はちょっと...ということでデコレーションする時はもっぱらミルク製品の入らないビターチョコレートかバタークリームがベースのケーキになってしまう。さあ、オペラを作ろうと思ってよく考えたらアーモンドプードルが切れている。アーモンドはあるから、自分で粉にすれば作れなくはないのだけれど、一気にやる気がなくなって、ザッハトルテに変更。これも生クリームをたっぷり添えるとおいしいんだけどねえ。
20081225_34.jpg

チョコレートがけが下手なのでアップに耐える写真じゃあないのですが...キャンディーケインのそりのつもりです。上のサンタさんたちはガミーベアでできた市販品、チョコレートの箱は、箱の形の入れ物にラップを敷いて水を凍らせて、氷の周りに溶かしチョコレートをくぐらせてかためたおの。後ろの荷物はクッキーと干し杏のチョコレートがけ、まわりはチョコレートで作った葉っぱのつもりなのですけれど。

キャンデイーケインの色が違っている理由は、赤と白が二本ずつあったのに、袋から出すときに赤が一本と白が一本折れてしまったから(涙)

でも、お腹いっぱいでまだお味見してないんですよね。おいしかったら後日レシピアップします。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

謎のケーキ 

昨日の朝のこと、キッチンから戻ってきた同僚が、Don't go to the kitchen!(キッチンに行っちゃだめだよ)と一言。言葉の感じからして、キッチンには目に毒なものがおいてあるから行かないほうがいいよってニュアンスが伝わってくる。それを聞いた若干一名、「『行くな』っていうのは『行きなさい』って意味だよねえ」とコメント。で、もちろん同感の食べるものに目がない私、さっそく探索に出かけて見つけてきたのがこちら。

C_DSCN6506.jpg

スーパーマーケットさんと思しき巨大なチョコレートケーキに真ん中にちょっとクリスマス風のデコレーションがしてあります。
DSCN6507.jpg

脇はただのこんなラベルだけで、「ご自由にどうぞ」とも書いてなければ、誰かが自分の部署に持っていく途中で置き忘れてような形跡もない...

まあねえ、チョコレート味っていうのは無難だから、アメリカのケーキミックスで作られた食感のケーキが好きならそれなりに食べられる味なのだけれど、甘いものに目がないくせにこの手のケーキだけは3回くらいすすめられないと食べない私。キッチンに寄るついでにどうなったかなあとチラチラ見ておりました。

11時近くまではずっとこの状態で放置。「あ、やっぱ、誰かが皆さんでどうぞって持ってきたのね。それにしても、最初に手をつける勇気のある人はいるのかしら?」と思っていたら、午後には、Help it yourself (ご自由にどうぞ)のメモ書きと一緒に1/3くらい大きく切り取られて何人かが持っていったような後がありました。

アメリカのポットラックの原則、大きな丸いケーキとかパイを持っていく時は、みんなに食べてもらいたかったら最初にいくつか切り分けて、大きなサービングスプーンかケーキサーバーを添えておきましょうね。でないと最後まで誰も手をつけてくれなくて悲しい思いをします。

って、これは、別にポットラックのケーキじゃないし、このキッチンには、時々、「私はほしくないから好きな人が食べて」みたいな感じで食べ物が置かれてることもあるからなんでもいいんだけれどね。

お味は...食べなかったからご想像におまかせします。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

さくっさくの抹茶クッキー 

週末に焼いた抹茶クッキーです。本当は、丸か四角のアイスボックスクッキーが食べたかったのですけれど、つい面倒で、成型が簡単なクッキープレスを使っちゃいました。

G_20081221_27.jpg

クッキーの食感って人によって好みが分かれますよね。私も、もう少しガリっとする食感のクッキーが食べたくなる時のあるのですが、一番すきなのは、バターたっぷりで口の中でホロホロさくさくくずれるタイプ。この食感のクッキーって市販品だと意外に少なくって、日本のケーキ屋さんの片隅に置いてある焼き菓子とかデパ地価とかで時々見かけるのですが、アメリカでの入手はまず無理なので焼いてみました。なぜか気分は抹茶味だったのですが、私の好きそうな配合のレシピが見つからなかったので適当に作ってみました。

お菓子の本とかにはあまり書かれていないことが多いのですが、クッキーの食感を左右するのってバターの量もさることながら、使うお砂糖の粒子の大きさ一番ではないかと思います。粉砂糖を使うとほろほろのさくさくに、普通のグラニュー糖だとガリっとしたしっかりした歯ごたえに。上白糖やブラウンシュガーはその中間あたり。なので、アメリカのクッキーのレシピもブラウンシュガーをグラニュー糖で代用したりすると食感がかわってきちゃうんですよね。

あと、卵白よりも卵黄を使ったほうが柔らかい仕上がりになります。ジャムやキャラメルとあわせる時は卵白を使った歯ごたえのある生地を使うほうが好きなのですが、今回は絶対卵黄。薄力粉がないので、オールパーパス粉の一部をコーンスターチに代えました。私はなぜか、アメリカでケーキフラワーが見つけられないのですが、どこに売っているのかご存知の方いらっしゃったら教えてください。スーパーで店員さんに聞かなくっちゃとおもいつつ、毎回、小麦粉売り場においてないと敗退して帰ってきます。

で、焼けたとこ。詳しい作り方はこちらをどうぞ。
G_20081221_15.jpg

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近のご飯 

って、ほとんどizumimirunさんのオンパレードですが...
最近、izumiさんのところにお邪魔するたびに作りたいものが増えてしまって...

最初のは揚げがサクサク☆ミニお好みとお隣は缶詰のパンプキンをつかったパンプキンスープです。

k-20081221_40.jpg

お好み焼きって、お野菜刻む上に小麦粉とか卵とか出してきてフライパンで焼いてって、ホットケーキも満足に焼けない私は結構がんばって作らないといけないお料理なのですが、これって、片栗粉をまぶしたお野菜をさっとゆでた油揚げに包んで焼くだけなのですご~く簡単です。お味もしっかりお好み焼きでとってもおいしいです。お野菜は玉ねぎとキャベツを使いました。

こちらはおなじくizumimirunさんの胡麻和えうどんです。
k-20081221_25.jpg

ほうれん草はベビースピナッチを使いましたのでこれもすご~く簡単にできておいしいです。

こちらもおなじくizumimirunさんの柚子風味☆クミン味噌の焼きうどんです。
y-20081220_8.jpg

柚子がなかったので、柚子ジャムをほんのちょっととホワイトビネガーという乱暴な代用品を使っちゃいました。クミンと焦がし味噌と柚子の風味ってすご~く合いますね。これ、大好きな味です。
izumimirunさん、今回もたくさんたくさんご馳走様でした。

こちらはかな姐さんのところで見つけたゴハンが進む@ジュースィ~鶏肉と蓮根のピリ辛照り 付け合せは蜂蜜の代わりにゆずジャムを入れた人参サラダです。
k-20081221_1.jpg

鶏の胸肉で代用してみたのですが、甘辛くってとってもおいしいです。かな姐さん、ご馳走様でした。

でもねえ、気が付くと鶏肉残して蓮根ばっかり食べてる自分がいるんですよね。子供の頃はお肉とか大好きだった筈なのに、どうしてお肉をよりわけてお野菜ばっかり食べるようになってしまったんだか...ま、これだけいろいろ食べてて栄養が足りなくなるわけもないからいいか。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

もしも本当に私の頭がよかったら... 

ひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

とっきどき、日本の方から言われることがあるのだけれど、先日も
「あなたみたいに頭がよくって(?)なんでもできる人が、どうして夢も希望も持ったことがないなんていうの?なんだってできるじゃない」と言われることがある。

これは、私の頭の中をいつもぐるぐるまわっているトピックなのだけれど、結論が3つくらいあって、ブログに書こうとするとどうもいろんな方向に言ってしまってまとまらないんだけれど、とりあえず、これは私の日記帳ということで、頭の中を整理する変わりに...

続きを読む

チキンのマルサラソース煮込み...もどき 

数日前に作った夕食です。なぜ「もどき」かというと、マルサラワインが見つからずに別の赤ワインで代用したから。前にも一度だけ代用材料で作ろうとしたあげくに結局ワインがないことが判明して別のお料理になっちゃったのだけれど...

C_20081217_25.jpg

以前にマカロニグリルで食べたChiken Marsalaがおいしかったので、作ってみようと思っていたのですが、ずっとMrasalaワインが見つからなかったのと、マッシュルームを買い忘れていてずっと作れませんでした。オンラインでレシピを検索するといくつか出てくるのですが、基本的には、鶏の胸肉に小麦粉をつけてバターとオリーブオイルでソテーして、マッシュルームを炒めてマルサラワインとチキンストックで煮込んだソースで軽く煮込むみたいですね。ワインの中で煮込む時間とか、鶏肉が皮付きだったりそうじゃなかったり、あと、薄く伸ばすかどうかとか何種類かあるみたいですが。

普段はバターはできるだけ避けているのですが、このソースの味はバターの香りが決めてだったみたいなのでたっぷり入れました。チキンは皮なしのを薄く伸ばして、軽く塩コショウして小麦粉をはたきつけてからからソテーして、マッシュルームはポータベローマッシュルームの薄切りを使いました。これは、入れて良いのかどうかわからなかったのですが、レシピによってはエシャロットのみじん切りを入れているものもあり、エシャロットがなかったので玉ねぎのみじん切りをほんのちょっと入れました。以前食べたものは入っていなかったのですが、気分的に入れたかったので。

付け合せエンジェルヘアパスタをさっとゆでてチキンコンソメとパセリのみじん切りであえたもの。
赤ワインソースを煮込みすぎてしまたったみたいで、ほんとうはもっとたっぷりかかったのを作る予定だったのですが、これはこれでおいしかったです。ワインが違うからおもいっきり「もどき」ですけど。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ノンオイルの焼きリンゴ 

やっぱりまたお菓子が主食の生活に戻っちゃったのって聞かれそうですが...
オーガニックのグラニースミスアップルを見つけたので、焼きリンゴを作ってみました。

R_20081217_15.jpg

レーズンをひたひたの赤ワインにつけて電子レンジで30秒~1分くらいチンして戻して、芯をくりぬいて耐熱容器に並べたリンゴの中にお好みの量の甘味料(お砂糖換算にしてリンゴ1個につき大匙1杯くらい)と一緒に詰めて、350℉(約175℃)のオーブンで30分くらい焼いて出来上がりです。うっかりして皮に竹串で穴をあけるのを忘れたのでちょっと爆発しちゃいました。赤ワインの汁が少し残ったので一緒に容器に入れて焼きました。
R_20081217_19.jpg

リンゴをオーブンに放り込んでいる間にご飯を作って、出来上がった頃には熱々のデザートも完成、うれしくなっちゃうくらい簡単です。あ、くれぐれも竹串で皮に穴をあけるのはお忘れなく。

電子レンジで軽くあたためたアーモンドスライスとグラニュー糖をトッピングしました。
アーモンドスライスの空焼きに電子レンジを使うなんて邪道だって思っていたのですけれど、電子レンジのほうが香りが上手に引き出せると本で読んでから、愛用しています。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チョコレートチップ入りシュトーレン 

週末に焼いたシュトーレンです。邪道ですが、アメリカ風にチョコレートチップを入れたレシピがあったので焼いてみました。ちょっとデコレーションしてみたところ。

S_20081217_34.jpg

バターと水分、砂糖たっぷりの生地にラム酒に漬けたレーズンとオレンジピール、レモンピール、アーモンド、チョコレートチップを入れて焼いたものです。焼きたてに溶かしバターとラム酒を塗ってから3日ほど置きました。
S_20081214_34.jpg

お砂糖がたっぷり入っているので、あまり膨らまない、どっしりした重たいタイプです。シュトーレンのシ食感って、どういうのが正しいのでしょうか。レシピによっては生地の中の糖分の量をずっと減らして、たっぷり発酵させてから焼いたふかふかのタイプもあるみたいですね。焼き上がりのアンズジャムとアイシングを塗って外側をあま~くしてるみたいですが。私は、シュトーレンというと重たい生地を思い浮かべるのですけれど。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



白いご飯に飽きたの??? 

おいしい炊き立てご飯のおにぎりがあればあとは何もいらないとかよく言っている割には、山小屋とかで一週間ご飯ばっかりの生活になると、「パンが食べた~い」と騒ぎ出す私。最近、お弁当のご飯がおいしく感じられないのはどうしてって思っていたのだけれど、どうも、電子レンジで温め直すお弁当には雑穀入りの玄米ご飯のほうがずっとおいしいみたい。せっかくの新米なのだけれど、お弁当にはちょっと食傷気味...ということで、最近の朝ご飯とかお昼ご飯とかいろいろ

最初は例によってizumimirunさんの変身味噌パン

A_20081214_6.jpg

お麩の中からお味噌汁がちゅるっと出てきておいしいです。私は分量量らずにてきとうに作ってしまったのですが、izumi さんが書いてらっしゃるように、お麩でお味噌汁の水分をしっかり吸わせてからつなぎに小麦粉を入れるのが正解みたいですね。小麦粉、ちょっといれすぎちゃったみたいですが、もっちりしていてとってもおいしかったです。izumimirunさん、今回もご馳走様でした。
A_20081213_3.jpg

こちらは珍しくちゃんと作った朝ごはん。ベーグルのトーストちょっとこがしちゃったのですが、もともとシナモンとレーズンが入った黒っぽいベーグルなので、真っ黒になっちゃったわけではありません。あしからず。
A_20081213_7.jpg

人参サラダとルッコラと鶏ハムのベーグルサンド。なんか、同じようなものばっかり食べてるって話もありますが。
こちらは非常食(=私の緊急おやつ)用に冷凍してあった種でやいたジンジャーパウダー入れ忘れのモラセスクッキー。
C_20081207_10.jpg

やっぱ、私の主食は、朝=パンかお菓子、お昼=パンかご飯かお菓子、夜=お菓子かパンかご飯っていうのがちょうどよいみたい。あ、ダメ?

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クリスマスのシュガークッキー 

アメリカはこの時期になると、あちこちで赤や緑にデコレーションしたシュガークッキーを見かけます。もともと市販のシュガークッキーはあまり好きではないし、あの真っ赤とか真緑のデコレーションはどうも苦手なのですが、今回は色の薄めのカラーシュガーを見つけたので焼いてみました。

C_20081214_29.jpg

パステルカラーのシュガークッキー、雑誌をパラパラと立ち読みしていて、見つけました。そう言えば、この間買ったクッキープレスの中にクリスマスツリーの型もあったんだっけと探してみて
C_20081214_7.jpg

こんな風に搾り出して
C_20081214_8.jpg

Mikel'sで見つけたカラーシュガーをふりかけて焼きます。
C_20081214_9.jpg

こちらが焼きあがり。
クリスマスクッキーは、煙突から入ってくるサンタさんをもてなすために、ミルクと一緒に夜中にテーブルの上においておくのだそうですね。
C_20081214_32.jpg

煙突がない我が家では、コーヒーのお供にさくらんぼのお腹に入りました。

作り方は普通のクッキーと一緒で、バターをクリーム状にして作るタイプです。
材料は、バター1スティック(約110グラム)にグラニュー糖1/2カップ、卵1個、バニラエッセンス小匙1/2杯、オールパーパス粉1 1/2カップ。
焼成時間は350℉(約175℃)に余熱したオーブンで8分~14分くらい。
8分だと、小麦粉のほんの少し生っぽい匂いが残りますが、アメリカ人だとこのくらいの焼き具合を好む人が多いですよね。こんがりとした香ばしい香りがお好きなら14~15分くらいでしょうか。絞りだした生地の厚さとか天板の種類、オーブンの癖なんかによって時間が変ってきますので、焦がさないように適当に調節してください。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

トレジョのサンドライトマトとRossで見つけたケーキ型 

先日のお買い物の収穫です。トレジョで買ったサンドライトマトとラズベリージャム、それとRossで見つけて衝動買いしてしまったケーキ型です。

T_20081213_12.jpg

ジャムはいつも買う味もそっけもないタイプなんですが、ついでです。同じラズベリージャムでも「フレッシュラズベリージャム」と書いてあるタイプのほうが瓶もかわいいし色もきれいなのですが、Organicとなっていないのでいつもこちらにしてしまいます。種がない(筈)からお菓子とかにも使い易いし。
T_20081213_13.jpg

サンドライトマトは、いつも、ただ乾燥させただけのビニール入りのを買っていたのですが、日本のレシピとかだとオイル漬けが当たり前のことが多くて、戻す手間がちょっと面倒でした。オイル漬けのタイプをトレジョで見つけたので買ってみました。なに作ろうかなっ。 これで3ドルくらいなので、「高い」と言われている日本のお値段よりはずっと安いのでしょうか?(え、さくらんぼさん、まさか3ドルで高いとはいわないんでしょうね」って?、ものによりますが、ドルと円で感覚がかなり変るのです。
T_20081213_15.jpg

こちらは、クリスマスグッズが何かセールになっていたら買おうっかなあと思ってふらっと立ち寄ったRossで見つけた13 x 9 インチのケーキ型。チョコレートブラウニーとか焼くときに便利なサイズなのですが、以前に持っていた耐熱ガラス製のを割ってしまって不便に思っていたのです。耐熱ガラスのも好きなのですが、重いし、なにしろあれはセットで買ったので単品での買い替えができないんですよね。
T_20081213_14.jpg

蓋付きの型はよく見かけるので、次回買うときは絶対蓋ができるタイプと決め手いたのですが、これは何がいいかって、持ち手がついていてそのまんまお外に持っていけるのです。
T_20081213_16.jpg

蓋はこのようにちゃんと溝に納まります。
で、値段言ってもいい? これで6ドル99セントでした。日本円にすると700円くらい? あ、今ドル安だから600円くらいかな。
これで、またお気に入りのチョコレートブラウニーがやけます♪

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

とんこつ風味のもやし味噌汁とその他いろいろ 

最近作ったご飯のおかずです。
最初のはizumimirunさんのとんこつ風味のもやし味噌汁、お野菜大好きの私はもやしがたっぷり食べたくって、味噌汁どころかどんぶりでしっかり食べました。

M_20081212_18.jpg

野菜類だけなのに、ほんと、ほんのりとんこつ風味でおいしいです。izumiさん、今回もご馳走様でした。
M_20081212_9.jpg

こちらは、なぜか急に食べたくなって作った肉じゃが。すご~く久しぶりなのでおいしいです。お料理の本にはこっくりあめ色のステキな肉じゃがが載ってるのですが、私が作ると煮汁がたっぷりで、じゃがいもも煮崩れてて...でも、この煮崩れた感じが好きなんですよね。
M_20081212_28.jpg

こちらは栗原lはるみ先生の本に載っていた、生しいたけと葱の炒めたもの。しいたけと葱を炒めてお醤油とお酒で味付けるだけなので簡単です。
M_0081212_31.jpg

最後は、スーパーをはしごしていろいろ買い物していたらすっかり家に帰るのが遅くなってしまった日に作ったサーディン丼。森瑶子先生の本に「オイルサーディン丼」っていうのが出てくるらしいのですが、これは賞味期限が怪しくなっていた水煮のサーディン缶とねぎ、冷凍ご飯で作ったのであっというまにできました。サーディンをオーブントースターで焼いて、温かいご飯と葱と混ぜて、あとは生姜とお醤油で。サラダ用のルッコラをちょっと入れてみました。

最近、いろいろ食べてるじゃないのって? そうです。今朝、体脂肪率が初の19%になっていたショックです。最近、ずっと高め安定の18%だったのに、また増えちゃった。体重はそんなに変ってないのに、脂肪だけ増えてるってことでしょうか? いや、私の体脂肪計は水分量が量れないから、今朝は単に軽い脱水状態で体脂肪率が高めに出ただけだと信じたいのですけど...

あ、ちなみに、私の体脂肪計、普通のはかりより少なめに出るのです。なので、他のスケールに換算するときっと22%くらいですのであしからず。単に変化がわかればいいかなということで。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ポインセチアがいっぱい 

クリスマスデコレーションのポインセチア、もっとたくさんたくさん届いていたみたいなのですが、あちこちに飾ったらしくて、カメラを持っていった時はここはこれだけでした。

C_DSCN6475.jpg

たくさん並ぶときれいですね。毎年、自分用にも買いたいと思いつつ、いつも買いそびれます。
C_DSCN6483_2.jpg

ちょっとしたクリスマスデコレーションとか
C_DSCN6480.jpg

クリスマスツリーとかもあるのですが...
C_DSCN6470.jpg

外がこんな感じだとあまり感じがでないですね。
C_DSCN6486.jpg

中西部とか東部に比べると、北カリフォルニアの冬は比較的あたたかいのですが、建物に断熱材をほとんど使っていないらしくって、寒い時は部屋の中がとても寒くなります。
逆に、外は雪が降るような寒い土地だと、部屋の中はすごく暖かいのですけどねえ。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


Walgreensのテディーベアチョコレートからメラミン~~~ 

メラミンについては、アメリカでも少し前から、ネスレイの赤ちゃん用粉ミルクから微量のメラミンが見つかったの、FDAが明確なデータの裏づけなしにメラミンの安全基準を引き下げ、微量なら食品中に混入していても問題ないとしただの言われていたのですが、ネスレイの件は微量ということでしたし、安全基準の引き下げについてもデータを分析できるほどの力はなく、いろんな人がいろんなことを言っているのを聞いていただけだったのですが...

Walgreensが12/8日付けでテディーベアのぬいぐるみと一緒に売っているチョコレートをリコールしています。FDAの検査でメラミンが見つかったらしいのですが、チョコレートがどこで生産されたのかは担当者は知らないということで明かされていません。

た・ぶ・ん...
同じ工場で大手チョコレートメーカーのブランドチョコレートと、Walgreenのようなスーパーマーケット用ブランドを一緒に作っているケースなんじゃないかと思うのですが、詳細は不明です。

リコールの詳細情報はwww.walgreens.com/images/pdfs/recalls/TeddyBear_Product_Safety.pdfか、平日の8時から4時半までの間に 847-315-2755に電話するようにとのことです。
ニュースはこちらを参考にしました。

PDFファイルに載っていたテディーベアの写真です。

TedyBare.jpg

どうして、もうちょっと詳しい情報がないんでしょうね???
発表から一日経っているのでもしかしたら私が見てないだけかもしれませんが。


↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

イタリアンランチ 

BelmontのDivinoというイタリア料理のレストランでランチを食べました。

D_DSCN6488.jpg

中はこんな感じ
D_DSCN6492.jpg

パンとオリーブオイルです。オリーブオイル、イタリア料理のお店だと胡椒とかドライハーブが入ったものが出されることが多いのですが、今回はフレッシュのハーブでした。色から考えると多分パセリか何かではないかと思うのですが、オリーブオイルの香りしかしなかったので正確なハーブの種類は不明です。こんどお家でもやってみようっと。パンもとってもおいしいです。
D_DSCN6496.jpg

こちらはお友達が頼んだペンネ。もう少し赤っぽい色なのですが、写真は黄色っぽく写っちゃいました。
DSCN6497.jpg

これは私が頼んだニョッキ。本当は、スープとハーフサンドイッチにしようと考えていたのですが、そういえばイタリアンレストランのニョッキって食べたことなかったんだっけと思ってこちらにしてみました。メニューには茄子入りと書いてあったのですが、茄子はソースに使われているみたいで、見た目、炭水化物100%+油脂です。ふわっとしていてとってもおいしかったのですけれど、たまにはいいですよね。あ、上にのっているのはモッツァレラチーズですので、たんぱく質もほんのちょっと?
DSCN6498.jpg

写真はないのですが、別のお友達が頼んでいたフェトチーネがぱっと見、一番おいしそうでした。
DSCN6500.jpg

塩と胡椒の瓶がとってもかわいかったので撮ってみたのですが、なんか、写真にすると平凡。
でも、とってもおいしいイタリアンランチで今日も幸せな気分になれました。


↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

バターなしのゆずマドレーヌ  

週末に焼いたゆず風味のマドレーヌです。中華系スーパーでゆず茶を見つけたので焼いてみました。

M_20081207_31.jpg

ゆずの風味を生かしたかったのと、カロリーをおさえたかったので、普段はバターを100グラム強使うのを、サラダ油とオリーブオイルあわせて50CCで焼いてみました。準備から焼き上がりまで30分かかりませんので、手軽なおやつとしては申し分内のですが...

やっぱバターを使ったほうがおいしかったかもしれない。レシピは改善の余地ありです。
でも、どのくらい簡単だったかというと...

1)マドレーヌ型に刷毛でサラダオイルを塗ります
2)オーブンを350℉(約180℃)に余熱します。
3)ボールに卵を3個割り入れ、ゆず茶120CCを計って入れて泡だて器でぐるぐるっとかきまわし
4)サラダオイルとオリーブオイルをあわせて50CC計って、3)のボールに入れて、
5)お米のカップにベーキングパウダーを小匙1/2杯入れ、この上からオールパーパス粉をふわっと入れてすりきりにして、4)のボールに入れて、泡だて器でなめらかになるまでかき混ぜ
6)大匙2杯分量くらいのクッキースクープですくって型に流しいれ
7)型をとんとんと台の上にうちつけて空気を逃がし
8)余熱したオーブンで8~10分、ふちがうっすらキツネ色になるまで焼く(竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。

これだけです。型は、型離れがよいタイプでしたらサラダオイルで十分ですが、マドレーヌがはずしにくいタイプの場合は溶かしバター(またはショートニング)を塗って冷蔵庫で落ち着かせてから上から粉をふるうとよいみたいです。
小麦粉は、プレシフトとかいてあるタイプを使っているのでこの手のケーキの時は振るわずにつかっています。ベーキングパウダーも固まりがなければそのままで大丈夫です。

M_20081207_42.jpg

ゆず風味なので緑茶とあわせてみました。
M_20081207_17.jpg

こちらが今回使ったゆず茶です。お湯で割ってお茶にしてもおいしいです。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

風邪引きに嬉しい蓮根スープと最近のご飯 

風邪を引くとフルコースで必ず一ヶ月、こじらせると咳がとれるまで2ヶ月近く...が当たり前だった私としては、数日から1週間で治ってしまう風邪は奇跡に近いのですが、どうもそんな風邪を引き込んだみたいんです。さっそく、izumimirunさんの風邪ひきさんの蓮根スープを作ってみました。

B_20081207_20.jpg

生姜が利いていて、おいしくって体が暖まって幸せです。今日、具合がとってもよくなって「奇跡的」な回復力を見せているのはこのスープのおかげでしょうか?

こちらは同じくizumiさんのペヤ○グみたいな? ジャンクな焼きそば
B_20081207_15.jpg

実は私、ベヤ○グの焼きソバって食べたことないのですが、オールスパイスが焼きソバの隠し味だったのですね。とってもおいしいです。izumiさん、今回もご馳走様でした。

これは少し前に作ったチキンソテーと牛蒡のバルサミコ風味。軽く炒めた牛蒡をお醤油とみりん、バルサミコ酢で味付けたもので、オンラインでレシピを見つけて適当に作りました。洋風のお料理に合いますね。でも、牛蒡はやっぱり普通の味付けでいいかも。
B_20081207_7.jpg

こちらは、一ヶ月くらい前に購入した新米をいいかげんに食べてみなくてはと思って、和風のご飯を作ったもの。我が家には器がないんだよなあ~と気が付いて、お弁当仕立てにしてみました。
B_20081207_27.jpg

せっかくの新米なのですが、そのまんま白いご飯をお弁当に詰めるのも味気ないかと思って、ゆかりをまぜて俵型(?)にまとめました。横にあるのはさわらの幽庵焼き(季節感ゼロなのですが、なぜかこの時期、さわらをよく見かけるのです)と千草卵、ヒジキの煮物、大葉の陰にインゲンのごまよごしと椎茸が隠れています。

新米って、水加減をかなり少なめにして炊くのですね。こんなに減らして大丈夫なんだろうかって思うくらい減らしたのですが、ちょうどよく炊き上がりました。久々のピカピカご飯にご満悦です。
実家の母は、毎年秋になると、「新米炊いたら柔らかくなっちゃった。水加減を減らさないといけないのよね」と同じことを言っていたのですが、で、その時は、「一年前にも同じことを言っていたのになぜ今年も???」と思っていたのですが、お水の量を減らす必要があるなんてことは頭では覚えていても、一年前にどのくらい減らしたかなんて覚えているのは不可能なのですね。え、「さくらんぼさんもとうとう最近は物忘れがひどくなったんじゃない」ですって。


↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

イーブルなドーナッツと危険なチョコレートペンギン 

イーブルって、日本語にすると「凶悪な」とか「邪悪な」とかになるのでしょうか? ハロウィンからこっちいつもどこかにお菓子があって甘いものの食べすぎで大変なことになっています。で、あま~いチョコレートチップクッキーとかいろいろなおやつがキッチンにおいてあるとアメリカ人が口にする言葉、evilなクッキーだとか、dangerousだとか...

で、本日キッチンで見つけたEvilなドーナッツと、

Donuts_DSCN6467.jpg

朝、おやつのパン3個お腹に入れた後で頂いたdangerousなショートブレッド。WHOLE FOODSで売っているそうです。
P_DSCN6463.jpg


お昼にピザを食べ過ぎたのでドーナッツには目を瞑りました。

最近、甘いものを頂いても写真を撮らずに食べてしまうことが多いので、今日のお昼に食べたゼリーとか、昨日頂いた、スコーンとか、黒ゴマプリンとか、ジンジャーブレッドとかの写真はないのですが...

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

おいしいものしか食べない! 

少し前に、生きている間に人間が食事をできる回数って意外に少ないんだって思ったこともあって、「もう、これからはおいしいものしか食べない。」って心に決めた。

ゆで野菜が大好きな私の「おいしいもの」なんて、やわらかく茹でたお野菜なんだから安上がりなもの。基本的に、炊きたてのご飯と梅干で作ったおにぎりだけの夕食だって「と~ってもおいしい」と思うタイプ。で、今日のお昼休みにそんな話題になったのですが、「うらやましい、家なんか家族がおいしくないものは食べないから、全部私が片付けることになるの」という方がいらした。ご家族がいらっしゃると大変ですよね。

おいしいものしか食べたくないけれど、うっかり買っちゃったものがおいしくなかったとか、失敗しておいしくできなかったなんていう時はちょっと困ります。

私が許せないのは、ジャーに数時間入っていたご飯。アメリカの(ってか、日本でもたまにあるけれど)日本食レストランにいくと、時々、寿司飯以外は、いかにも「ジャーに入っていました」っていう感じのおいしくないご飯を出されることがある。ご飯だけ残してお持ち帰り(アメリカでは普通)ってことはまずしないけれど、おかずも大量にあまっていて全部持って帰った場合は...

以前の私なら仕方ないって温めてそのまま食べていたけれど、「おいしいものしか食べない」って決めたから、炒飯とかお雑炊にしてリメイクかな。ま、そういうレストランでは食事をしないのが一番だけれど。ご飯を毎日炊くなんて大変なことはできないけれど、冷ご飯の温めなおしは味気ないから、炊きたてのご飯はその場で平らに小分けして少し冷ましてから冷凍。(いまさら書くまでもないけれど)こうすると電子レンジでチンするだけでおいしいご飯が食べられる。

パンもおいしいうちに食べられない量は冷凍。古くなってしまったものはフレンチトーストやパンプディングにしてリメイク。失敗したケーキもパンプディングにできるけれど、こちらはシロップとかカスタードを駆使してトライフルに変身させたり...

同じものを何日も続けて食べるのはちょっとわびしいから(っていうか、これは今でも時々やるけれど)、一回分ずつに小分けして冷凍。お弁当のおかずが足りないときとかに再登場。

要するに、「お腹が空いたから冷蔵庫の残り物でてきと~にお腹を満たしちゃおう」とか、忙しくてご飯を作る時間がないから(最近はそんな状況になることはまずないけれど)冷凍のテレビディナーで済ましちゃおうとか、おいしくない出来合いのお惣菜とかサンドイッチですませちゃおうとか、そういうことを避けて、限られた予算の中で新鮮なおいしい食材を買いたいなあというのが、「おいしいものしか食べないの」って意味だったりするんだけれど。でも、天麩羅とかフライとかはあんまり上手にできないから、自分のお料理の腕に限界を感じることも多々あり...

煮込み料理とかゆで野菜とか、おにぎりとかお料理の腕がなくても作れるものが食卓に並ぶことになってしまう。揚げたての天麩羅をカウンターで食べさせてくれる(日本にある)日本の天麩羅屋さんとかいいですよねえ。もっとも、冷め切ったスーパーのフライとかは買わないぞ!おいしくないもの。

なんて書きつつ、最近作ったおいしいものを。
写真は、ryuji_s1さんのところでお見かけしておいしそうだったので作ってみたすずきの丸ごとグリルワイン風味です。お魚はBlack Sea Bassはあまり新鮮そうではなかったので、同じすずき科と思われるPerchを使いました。これは淡水魚ですよね。で、私の勘違いでなければ(勘違いしている可能性大有り)すずきは海に住んでるお魚ですよね?

S_20081126_7.jpg

トマトがオイル漬けとかの半生のものではなくて完全に乾いたドライのものを使って、どっちゃりのオリーブと一緒にてきと~に盛り付けたので、あんまり見栄えがよくないのですが(汗)、ローズマリーの香りがきいていてとってもおいしかったです。ryuji_s1さん、ご馳走様でした。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

カタカナ言葉と英語 

普段何気に使っているカタカナ英語を、いざ英語で言おうとすると正確な発音がわからなくて困るっていうのは以前に何度か書いたけれど...

発音はそれほど問題がなくても、意味やニュアンスが微妙に違って困ることが時々ある。
代表的なものはマンション(日本語)->豪邸(英語)で、これは書くまでもなく皆さんご存知の方が多いから、英語を話される時は注意されるのだろうけれど。

米国在住歴の浅い日本人の方と日本語で話すと、たとえ賃貸でも、「うちのマンションが...」といった言い方をされるのでこちらが少し戸惑ってしまう。確かに、ベッドルームが3室とプライベートエントリーとガレージ付の住居、日本語の感覚では「アパート」とは呼びたくないのかもしれない。

ただ、同じような建物をアメリカでコンドミニアムと呼ぶケースが多いけれど、これは買取型のタイプで、どちらかというと日本の分譲マンションに近い。日本語の賃貸マンションと賃貸アパート、英語だとどちらもアパートになってしまうのが問題。それに日本の方だと「コンド」とかいっても「???」ってなることもあるし...

アメリカに来てから逆に日本語でとまどうようになったのが、「デイケア」という言葉。アメリカだと、「子供を託児所に預けるの」といった意味合いの「託児所」が「デイケア」になるのだけれど、日本語だと「介護を必要とする方々用の日帰りの施設」という意味で使われることが多いのですね。

カタカナではないのだけれど、「家に帰る」=I'm going home みたいな文脈で言う日本語の「家」はhomeであって、「家でね...」みたいな会話で、My house を使うと、一軒屋を持っていることになってしまう。ま、家一軒持ってたらどっち使ってもいいんだけどさ。

キュートとCuteも微妙にニュアンスが違うと思う。英語のCuteは日本語の、「きゃあ、かわいい!」のかわいいの意味になるから、男性とか男性の持ち物に対してCuteなんて使おうものなら嫌な顔をされることが多い。でもさ、やっぱりCuteって言いたくなるものもあるんだけどさ。話によると子供っぽいっていうニュアンスもあるみたいなんだけれど、このあたりは不明。

ウェットとドライも、日本語だと「あの人はドライだ」とか言うけれど、英語はそのまんま、湿っぽいウェットな気候だとか空気が乾燥しているなんてニュアンスでしか使わない気がする。Dry Sence of humor(ユーモアのセンスがドライだ)とかは言うけれど...あとはMatrinie served dryとか、ドライワインとか。あ、Dry Countyっとかいうとお酒が造れない(飲めない?)地域(郡とか)を指すんだったっけ?

以前に友人から注意されたことがあるのは、「マダム」とか「マダーム」の表現。日本語だと様になっちゃうのだけれど、英語は、Madam Secretcry なんて表現もあるけれど、売春斡業の一番上の大ママ(?)みたいな意味になっちゃうことがあるので、紛らわしい華やかな人の話をする時は注意が必要。

ピンチっていう言葉も、英語の古臭いい表現に in a pinch = difficult situationみたいなものがあるけれど、日本のアニマなんかに出てくる「ピンチだ!」のニュアンスはないらしい。

微妙に種類が違うけれど、 hot とか warm も、日本語の暖かいと温かいじゃないけれど、英語と日本語の狭間でとまどうことが多い。「お茶が温かい」って言いたいときに、hot は強すぎる気がするのだけれど、warmって言っちゃうとなんか生温かいイメージになりそうで、でも生暖かいはlukewarkだし...と頭を悩ませているうちに会話がどっか別の方向に進んじゃっている。

他にもいろいろありそうな気がしたのですが、書いて見ると思い浮かばないですね。
みなさん、何か思いつくのってありますか?

でもねえ、こうやって頭を悩ませて、あ、こっちは日本語、これは英語って使い分けようとしているうちに、新しい英語はどんどん外来語として日本語に定着しちゃうし、日本語も時々英語の中に入ってきちゃうですよね。Obiは大分前から辞書にのってるし、Kaizenなんかも英語で使うしさ...

あまり悩まないのが一番かもしれない。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

乳製品なしのプチパンとミートパン 

週末に焼いたプチパンとミートパンです。パン種はいつもとだいたい同じですが、今回はFirstsnowsさんに教わったのでオリーブオイルを入れて焼いてみました。本当にとっても軽い仕上がりです。Firstsnowsさん、ステキなアイデアをどうもありがとうございました。

R_20081130_9.jpg

半分は朝ごはん用のプチパン、残りはケチャップ味とカレー味のミートパンにしました。
こちらがケチャップ味なのですが、なんかケチャップが足りなくって色が悪いです。
20081130_16.jpg

今回もフープロの手抜きバージョンです。あ、今回はオールパーパス粉を少し加えてこれも軽い口当たりに貢献しているかもしれない。

材料は
ブレッドフラワー 2カップ
オールパーパス粉 1/2カップ
パネトネマザー 大匙1杯
砂糖 大匙1杯
塩 小匙 1杯
水 200CC
オリーブオイル30CC(=大匙2杯)

16~18個くらいできます。
カップはアメリカサイズ(=約236CC)を使っています。

フープロにオリーブオイルと水以外の材料を入れてざっと混ぜたら、水を少しずつ加えながらまわして、全体がしっとりして耳たぶくらいの固さになるまで水を加えます。今回は250CC用意してちょうど200CC 入りました。このあと、生地の温度が上がりすぎないように時々様子を見ながら1分間くらいフープロで捏ねてからオリーブオイルを加えて、生地がうす~くのびて指が透けて見えるくらいになるまで捏ねました。オリーブオイルを加えた時点でかなりべたつく生地になってしまったので、ここで小麦粉を大匙1杯ほど追加しました。なので、正確には使ったオールパーパス粉の量は1/2カップ+大匙1杯ですが、このあたりは湿気が多いので、冬の日本だったら水の量はもう少し少なくても大丈夫ではないかと思います。様子を見て加減してください。

で、あとはいつもの通り、沸騰した薬缶の入った大型オーブンで1時間(2倍強)になるまで発酵させて、裏返してもう30分、そのあと成型して2次発酵させて、400℉(約200℃)に余熱したオーブンで10分ほど焼きました。

プチパンは成型するときに小麦粉を、おかずパンは焼く前に卵を塗っています。
中身は...適当なんです。豚の塊をフープロで引いて玉ねぎと炒めて適当に味付けて冷まして使いました。これじゃあレシピとはいえないですね。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コスコデビュー 

COSTCOと書くので人によってはコストコと呼ぶ人もいるみたいですが...

何回か友人と一緒に行ったことはあるのですが、一人だとそれほど買い物をしないので会員にはなっていませんでした。なのですが、先日、「会費割引しますから入りませんか?」と言われて気が向いて入会しました。っていうよりも、家からがんばれば歩いて行ける距離にあるからっていうのが一番の理由かな。もっとも、歩きだと一つなにか買ったらもう他のものは買えないけれど。

C_2C0081127_14.jpg

これがその時もらったブランケット。クッションみたいな感じですが、ファスナーを開けると毛布が出てきます。ひざ掛けって感じかな。飛行機の機内持ち込みにちょうどよさそうです。最近、会社によっては毛布もお金がかかるらしいので。

で、会員証を取りに行ったついでにちょっとだけお買い物してきました。
ワインと思しき瓶類がずら~
C_DSCN6454.jpg

聞いていた通り、倉庫みたいな感じで上のほうまで商品がたくさんならんでいます。
C_DSCN6456.jpg

こちらは以前に友人がよく買っていたマフィン。彼女も一人暮らしだったのですが、1箱買って冷凍庫に入れて置くんだそうです。お砂糖とオイルの量がすごそうで、できるだけ食べないようにしているのですが、これが好きだったらこのお値段はお買い得です。冷凍庫に隙間があればね。同じ大きさのクロワッサンも人気があるみたいですが、同じく高カロリーという理由で買いませんでした。
C_DSCN6459.jpg

クリスマスグッズがたくさんならんでいます。こちら、写真だとこの巨大さをお伝えできないのが残念。
C_DSCN6461.jpg

こちらはサンタさんのお人形その他。
C_DSCN6462.jpg

こちらはちょっとしたギフトによさそうなギラデリのチョコレート。上の赤いボックスの半分くらいの大きさです。
C_DSCN6460.jpg

本日の収穫は、450グラム入りのベビースピナッチ、オーガニックのものがあったので買ってみたのですが、すごい量です。加熱すればあっという間になくなりそうだけれど。
S_20081130_33.jpg

こちらは冷凍予定で購入したベーグル。おいしいのか安いのかわからなかったのだけれど、見たら買いたくなってしまいました。
B_20081130_34.jpg

あとはキッチンペーパーとトイレットペーパーを少々1包みずつ。紙類が安いと聞いていたのですが、値段を見る限り、近くのスーパーの特売と大差ないのではないかと...でも、一度買えば当分心配しないでよさそうなのでこちらも思わず買ってしまいました。で、車のトランクに入れてみてびっくり。この2パックで私の車のトランクほぼ占領されています。片付ける場所作るのが面倒でまだトランクに入ったままです。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。