さくらんぼのアメリカ日記 2009年01月

月別アーカイブ

 2009年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちは誰? 

昨日はのウォーキングの途中で見慣れない白い鳥を見かけました。この付近、以前に一度か二度、白鳥をみかけたことがあるのですが、どうみても白鳥ではないし、アヒルにしては大きすぎる。って、白くてくちばしがオレンジの鳥なんて、アヒルと白鳥しか知らないのですけど。

0_DSCN6703.jpg

白いタイプの雁ではないかということで、大きさ的にはそんな感じなのですが、この辺りで雁っていうとこちらのカナディアンギーズを思い浮かべてしまいます。ちなみに、このカナディアンギース、冬暖かくて夏涼しい気候が気に入ってしまったのか、渡り鳥のはずなのに一年中このあたりにいます。
0_DSCN6741.jpg

あんまり側には寄れないので、小さなデジカメを精一杯ズームアップして撮ろうとしたら、動きが早くて後ろが切れちゃいました。
0_DSCN6702.jpg

これはシャッター押した瞬間にこんなことしちゃうし...
0_DSCN6699.jpg

やっと一羽だけ...ちょっとバランス悪いけどね。
0_DSCN6700.jpg


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

BodyShopのギフトとひとりごとと 

12月からずっと、基礎化粧品がなくなりかけているので買わなければと思いつつ、クリスマス前後の込んだショッピングモールに行くのが嫌で、あと、風邪を引いていたこともあって先延ばしにしていた。

数日前、やっと重い腰を上げて、私が唯一使える無味無臭のCliniqueのソープその他を買ってきた。もう一つ買いたかったのがBody Butter。Body & Bath Worksに気に入った香料入りのがあったのだけれど、あそこはすぐに商品が変わるので、前回寄ったときはさんざんさがしても気に入った香りのものが見つからずにあきらめた。なので、今回はBody Shopに行ってみた。

シャワージェルとかは肌に合わないことがあるのだけれど、ここのBody Butterは時々使う(って言っても前回買ったのは数年前だけれど)。嬉しいことにお気に入りの香りのがまだおいてあって、もっと嬉しいことに、ボディーバターと石鹸を買ったら、「25ドル以上お買い上げだとギフトがつきます。」といって写真の品をもらった。

BodyShop.jpg

ストロベリーの香りのBody Butterはちょっと甘ったるい香りなのだけれど、ボトル入りのアロマオイルかな(実はなんだか見ていない)は、私の大好きな香り。もうひとつはビタミンE入りのクリームなんだけど、実はこれもなんだか見ていない。

だけど、前にも書いたけれど、敏感肌で敏感鼻(?)の私が使える基礎化粧品の類ってどうしてこんなに高いんだろうか。一庶民の私としては、スーパーにならんでいる安めに普通の石鹸やお化粧品が使えればそれにこしたことはないんだし、だいいち、髪ぼさぼさ(←決してとかしてないわけじゃなくて、直毛と癖毛が微妙にまざっているので、シャンプー直後に30分かけて完全に乾かさない限りこうなる)で着たきりスズメの私がお化粧品にこれだけお金をかけているなんて誰一人信じてはくれない!

ここから先はぼやきです。

続きを読む

大根とお餅の炒めたのその他いろいろ 

ほんの一週間だけ、「健康にお腹が空くってなんて幸せなの。間違えても、おやつの食べすぎでお腹がいっぱいなんて不健康なことはしないわ」と思っていたのですが、気が付けばおやつが主食のいつもの食生活に戻っています。ここ数日、食べても食べてもお腹がすいて(汗)
火曜日に大量の食材を買い込んできたので、いろいろと作ってみました。
最初のはやっぱりizumimirunさんの大根とお餅のいためたの。これ、すごくおいしくて、リピ決定です。izumiさん、いつもご馳走様です。大根とお餅だけでなんでこんなにおいしくなるのでしょうか。大根に火が通るのに意外に時間がかかるのに比べて、薄切りにしたお餅はあっという間に柔らかくなるので、次回はしっかり大根を炒めてから仕上げ際にお餅を加えて、izumiさんがおっしゃるようにお餅の歯ごたえが残る感じにしてみます。

0_20090130_4.jpg

こちらは、いつも読み逃げしている楽子さんのところでおみかけした白菜のオーブン焼き。オリーブオイルをかけた白菜をオーブンで20~40分焼いて、塩を振って食べるだけなのですが、焦げたところがカリっとしていて、真ん中のほうはふっくら甘く仕上がってすごいうおいしいです。楽子さん、ご馳走様でした。あ~、白菜の芯とってないのがそのまま写ってる~。
0_20090127_4.jpg

秋刀魚でてきとうに作ったマリネーと春雨とインゲンと豚肉の炒めたの。
0_20090130_3.jpg

「かにかまぼこを使ったかに玉もどき」のレシピを見つけて、「でも、かにかまないし」とずっと作らなかったのですが、よく考えてみたらもどきならぬ本物の蟹の缶詰があることを思い出して作ってみたかに玉。スーパーで、生きたカニが一ポンド(約455グラム)3ドルちょっとで売っていたのですが、蟹って殻剥いて食べるの嫌いなんですよね。同じお金はらってずっと小さくなっちゃってもやっぱり蟹缶のほうが楽でいいなって、私って、食べ物の味がわからない奴?
0_20090127_12.jpg

これは、残ったカニ缶を使ったブロッコリーのあんかけと秋刀魚の照り焼き。あ、本当は、こちらを作ったのが先で、上のマリネーは照り焼き作った時に一緒に小麦粉をつけて焼いておいたのをマリネードしたもの。順番が滅茶苦茶ですがいろいろ使いまわしています。
0_20090127_13.jpg


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

いまだにサルモネラ? 

ここ数日、アクセス数が多いなあと思っていたのですが、サルモネラ関係の検索が何故かここに来て急増しているのですね。日本語の情報があまりないのかなあ?

ま、カリフォルニアの学校で資金集めのために昨年10月に販売したピーナッツバター入りのクッキードウ(焼くだけになているクッキーの生地)がサルモネラに汚染されてたなんて話も出てますし、お家に昨年の7月か8月以降に買ったピーナッツバターやピーナッツペーストをを使ったクラッカーその他のお菓子やスナック、クッキードウ、アイスクリーム等があれば、一度全部調べたほうがよいのかもしれません。なので、念のためにリンクを載せておきます。

何しろ数が多すぎて、リコールになっている製品名全部はここに載せられないのですが、
FDAのサイトでリストをダウンロードできます。リンクをクリックして開いたページの一番下のセクションDownload All Recalled Peanut Butter Products というところの、
Peanut Butter Recallsで、ExcelファイルかPDFファイルがダウンロードできます。
もっとも、スタバのリコールなどは、「念のために一応」というだけで、実際には汚染された製品は使っていないそうですし、サルモネラ菌は基本的に加熱すれば死にますから、クッキードウなんかは日本風にカリカリになるまで焼けば(アメリカ風の生焼けはダメです)問題ないわけで、知らないで過去に食べてしまっていたからといってそれほど心配することはないと思うのですが、キッチンの戸棚にしまってあるのが見つかったら、返品するか処分したほうがよさそうですね。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ウォーキング復活? 

いえねえ、単に喉が弱いってだけで体のほうが頑丈なので、周りの人が肺炎とかにかかっちゃう時の「ただの風邪」で済んじゃうのですけれど、いつもなぜか咳だけが残ってしまって...
昨日は強力な咳止めを飲んでたのでお昼も元気いっぱいだったのですが、今日は咳止めを家に忘れてしまったので、早足のウォーキングは無理(←単に大げさなだけです)、なので、の~んびり写真なんぞを撮りながら。

まずはいきなり芽吹いて春を感じさせてくれる梅みたいな木。

0_DSCN6622.jpg

でも、ほかのお花も一杯咲いているから、あんまり、「春が来た!」って感じはしないのですけどね。朝方は0℃近くまで冷え込むこともあるのですが、お天気だと日差しが強いし気温もかなり高くなりことがあります。
0_DSCN6672.jpg

これはウォーキングの途中でよく見るバラ。バラって一年中咲いているんですかね?
0_DSCN6664.jpg

こっから下は名前不明。固有名詞と花の名前は覚えられないのです。
0_DSCN6609.jpg

え、これも名前のしらないのって? 何回か教えてもらったんですけどね。なにしろ、チューリップをもらってバラだと思ってる奴だし。
0_DSCN6607.jpg

こちらは孤独にたたずむ鳥さん(サギかな?)と
0_DSCN6592.jpg

ピンクのカヌーを漕いでるブロンドの女の子。
0_DSCN6676.jpg


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

オレンジパウンドケーキ 

週末に焼いたパウンドケーキです。

O-_20090125_30.jpg

まだ咳が完全にはおさまらず、朝方は調子がよいのですが、さすがにゴホゴホ咳き込みながらお菓子は焼きたくないので、昼間は、「時間のかかるお菓子は無理かな」って感じで何も作らない予定だったのです。でも、やっぱ、甘いものの禁断症状(?)が出てしまって、夕方に焼きました。
O_20090127_7.jpg

こちらは切ってみたところ。とにかく、時間がかかるものは無理なので、混ぜて焼くだけの卵白も泡立てないパウンドケーキにしようと、ゆずパウンドのレシピを検索していたのですが、偶然みつけたさくらさんのオレンジバターケーキがとってもおいしそうだったので作ってみました。ポピーシードはなかったので省略です。焼きあがってからオレンジシロップをたっぷりかけるところが気に入りました。
リンクの許可を頂いてなくて、サイトに「リンクフリー」の記載がなかったので、アドレスだけ載せますね。さくらさんのサイトのアドレスはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/hina_color/e/c31ab43ffb6062928736a3eb30a22ca3

アメリカサイズのカップで量って粉もオールパーパス粉を使いました。
小麦粉はアメリカサイズの1カップマイナス大匙2杯
バター100グラム
ベーキングパウダー小匙1杯
グラニュー糖 100CC
卵2個
あと、バニラエッセンスとグランマニエを香りつけに入れました。
バターは、1スティックだと10グラムちょっと多いので、端っこを細く切って、焼く前にパウンド生地の真ん中に一列に並べました。亀裂がきれいに入るのだそうです。のせなくてもきれいに割れる時は割れるんだけどさ。

焼成時間は350℉で40分前後

シロップは、オレンジジュースと水とグラニュー糖にこちらもコアントローを加えて。
混ぜるだけのケーキって簡単でいいですね。
さくらさん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ワンシート分のケーキ 

退職される方のためのちょっとした(?)集い。いつもよく見かけるハーフシートのケーキではなくって、フルシートのケーキを二つオーダーしたそうです。

0_DSCN6581.jpg

「さくらんぼちゃん、写真が撮りたいのでしょう。先にどうぞ」というお言葉に甘えて、まだ人のいない準備中の部屋に忍び込んで隠し撮り。飾りつけもお手伝いしたかったのですけれど、おチビの私はまったく役立たず。な~んにもしませんでした。(すみません)
0_DSCN6585.jpg

写真だと大きさがよくわからないのですが、なんでもこのケーキ一つで75~150人分になるそうなんですが...いくらなんでもこれ150個に切ったらサンプラー・サイズになっちゃう気がするけれど。
0_DSCN6582.jpg

思い出の写真をスクリーンにうつして、みんなでシャンパンならぬアップルサイダーでお祝いして...
肝心のケーキは、茶色いケーキはチョコレート味のスポンジにバタークリーム。
0_DSCN6583.jpg

白い方は黄色のスポンジに生クリームとバナナでした。生クリームにバナナのほうが断然おいしいと思うのですが、アメリカ人はチョコレート味が好きですね。チョコレートケーキのほうから消えていきました。
0_DSCN6584.jpg

で、「風邪薬のせいで食欲ないし、気管支炎起こしているときは特に乳製品は食べないほうがいいから」と我慢していた私。みんなが、「おいしいよ。おかわりはあるかな」なんて話をしているので、結局両方とも食べちゃいました。
0_DSCN6577.jpg

写真だと大きさがわからないかなあと思って上に定規なんぞおいてみたのですが、これだと定規の長さがわからないから意味ないですね。

Happy Retirement!

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ピーナッツバターが何故サルモネラに? 

CDCの発表によると、500人以上の食中毒患者を出し180品目以上の製品がリコールされた今回のサルモネラ騒ぎも、ようやく終焉に向かいつつあるようだとのことですね。やれやれです。

それにしても疑問だったのが、ピーナッツバターが何故サルモネラ菌に汚染されるのかってこと。先日目にした記事では、ローストしたピーナッツがサルモネラに汚染される原因として、卵その他のサルモネラ菌がよくいると思われる食品を同じ工場内で扱っていた場合の、器具その他を共有する際に消毒が不十分だったことからくる汚染(これは、まあ、納得できます)に加えて、不衛生な環境でのねずみ類による汚染(え、ねずみってサルモネラ菌持ってるんでしたっけ?)、あとは、鳥の糞その他による汚染をあげていました。可能性としては考えられるけれど、あまり考えたくないですよね。

で、今日、目にした記事は、2007年に起こったコナグラ(ピーナッツバターを生産しています)の工場で起きたピーナッツバターのサルモネラ汚染とその後の対策に触れていました。なんでも、巨額の資金を投じて、生のピーナッツとローストして殺菌後のピーナッツを処理する設備(建物だったかな)を別にして、生のピーナッツとロースト後のピーナッツが決して触れないようにした事。それと、屋根その他を改修したことにより、その後、サルモネラ汚染は一件も発生していないとの事なんですけれど...(ちなみに、コナグラは、問題となったピーナッツペーストは使っていなかったということで、今回はかなり早い段階で、コナグラ社のピーナッツバターは安全と発表していました)

確かに、最近のトマトのサルモネラ汚染とか考えれば、生のピーナッツはサルモネラに汚染されている可能性はあるわけで、生のピーナッツとローストしたピーナッツの処理施設を分けたっていうのは理にかなっているわけですが、ということは、それ以前は、同じ設備で生のピーナッツとロースト後のピーナッツを処理していたってことなんですかねえ?ま、一つの設備で何種類もの製品をバッチに分けて生産するなんていうのはよく聞く話で、マーケティングの授業の時に聞いた話では、ケロッグとかは、シリアルの種類ごとに一つの設備でたくさんたくさん生産して、半年近く倉庫に眠らせて置くんだそうですが...

で、恐ろしいのは「屋根その他を改修した」っていう話。っていうことは、以前は、工場の屋根に穴があいていたり、屋根裏に鳥さんが住んでいたりしたんですかね???

オバマ大統領へ期待することの一つとして、アメリカの食品の安全基準をもう少しなんとかしてほしいっていうのがあるみたいですけど、コナグラって、いろんな有名なピーナッツバター売ってる会社ですよね。で、2007年って2年前の話なんですけれど、あそこのピーナッツもかつて(つまり2年前)は、そんな不衛生な環境で作られていたんですかね。本当に、何食べたらいいのやら...

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

おいしい水をおいしく感じるのは 

さいきん、グルメブームだなんだといろいろ言われているのに水を差すみたいなことを書くかもしれないけれど、食べ物の好みって人によって違うと思う。生まれつきもあれば育った環境もあるけれど、一番大きいのは、おいしいものをおいしいと感じられる健康な食欲なんじゃないかなあと思う今日この頃。

風邪を引いてからずっと、浄水器の水がどうも苦く感じられて困っていた。はじめは、「のど飴の食べすぎ?」と思っていたのだけれど、ずっと続いていた微熱が原因の一つだったみたいで、抗生物質を飲み出したら少しはよくなったのだけれど、私の場合、抗生物質は胃に来るから、やっぱりほろ苦く感じる。普段は味がないか、場合によってはかすかに甘く感じるんだけどなあ。

体調とは直接関係ないけれど、コーヒーをがぶ飲みするような生活を続けているときも、ハーブティーの微妙な味わいとかがわからなくなることが多い。微妙なお茶の味とか、ヘビースモーカーでコーヒーをたっぷり飲む人なんてわかれっていうほうが無理なんじゃないかなあって思う。濃い味付けが好きな人もいれば、薄味が好きな人もいるし、子供の頃から食べなれたインスタントの味が好きな人もいる。 メディアとかで「これがおいしい」っていうとすぐ行列ができる日本、ま、流行り物に飛びつくのはそれはそれで楽しいんだろうけれど、本当にみ~んなおいしいと思って食べているのかなあって不思議に思う。

なんて思ったのは、時々体調を悪くすると、その後しばらく、「大好き」だった白いご飯をまったく食べたくない時期があるから。一番ひどい時は半年以上食べなかったんだっけ。

なんか、ながながと書いてしまったけれど、写真は、抗生物質の影響で食欲が本調子じゃあなくって、なぜかご飯を食べる気になれなかったときに作った麺類とお味噌汁。

こういう時は、いつもお世話になっているizumimirun さんのレシピに限ります。ということで、最初の二つはizumimirunさんのしゃっきりキャベツのペッパーラーメンえのきと海苔の即席味噌汁。胃にやさしいおそうめんで作れちゃうところがたまりません。ほんとにしっかりペッパーラーメンの味がしてすごくおいしかったです。え、胃が弱っている時に胡椒食べていいのかって? 別に食べ物の好みがちょっと違うってだけで、今回は胃が痛くなるほどの副作用はなかったのです。

B_20090125_12.jpg

お味噌汁も、お出しなしで簡単にできちゃうので便利です。御海苔とお味噌汁って合うのですね。こちらもおいしくいただきました。
B_20090118_5.jpg

これは適当に作ったにんにく大葉と納豆入りのおそうめん。以前パスタで作ったらすごくおいしかったのでおそうめんで作ってみたのですが、適当に作りすぎたのか、単に食欲がなかったのか...あ、izumiさんのレシピと比べちゃったからいけないのかなあ。

B_20090125_13.jpg

こちらは、食欲は完全復活したけれど、冷蔵庫の中は相変わらずからっぽだった昨日の晩御飯。同じくizumiさんの、朝10分ですき煮弁当。冷蔵庫の中がからっぽなだけではなく、冷凍庫の中の作り置きのおかずも作り置きのお弁当もなく、正確には翌日のお弁当が作りたかったのですが、結局晩御飯も同じになっちゃいました。切り干しからいい味が出て、あと玉ねぎが入っているのでとっても甘くおいしく仕上がります。izumi さん、ステキなレシピをご馳走様でした。
で、今日も買い物にいかなかったので冷蔵庫の中は空かすか状態に。切り干しを使い切っちゃったので、明日こそ買い物に行かなくては。
B_20090125_28.jpg



↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お菓子作りの常識・非常識 

パンがなかったので、朝食用にオレンジ・クランベリー・スコーンを焼きました。って、いつものスコーンのミルクをオレンジジュースに変えて、レーズンをクランベリーに変えただけですが。

S_20090125_26.jpg

で、ちょっと思い出したのが、ある方がおいしいスコーンを焼いてお裾分けくださった後、「でもねえ、上手に三角に作れないのよねえ」と嘆かれていたこと。私、思わず、「え、手で三角に形作ろうとなさったのですか?」と言ったら、「あら、違うの?」という反応。

三角形のスコーンは...
S_20090125_17.jpg

こっちのほうがわかりやすいかな。
S_20090125_16.jpg

これならばっちりですよね。丸く伸ばしてから6個くらいに対角線上に切り分けるとスコーンの形になります。
S_20090125_15.jpg

でも、これなんかわ、かなり高度な会話で、常識とか非常識とかのレベルではないのだけれど...

時々、「レシピを教えて」と言われて、どこまで詳しいレシピを差し上げるべきか迷うことがある。お菓子をよく焼かれる方だったら分量と大体の手順と焼成温度と焼成時間だけで十分なのだけれど、あまり経験のない方だと、詳しい手順が必要かと思う。でも、長く書くと読んでもらえないのか、「絶対に書いた!」と思う内容を守ってもらえないことがある。

以前に、ババロアのレシピを差し上げた方から、「作ってみたのだけれど、固まらなかったの」と言われた。「あれ、『火からおろしてからゼラチンを加える』って書いたぞ」と思いつつ、「ね、まさか、ゼラチン加えてからババロア液を火にかけてまた沸騰させちゃった?」と聞くと、「多分よくよく火を通したと思う」との返事。だめだよ。ゼラチンは沸騰させたら絶対に固まらないって。

レシピじゃないのだけれど、とある男性がアメリカに来てからシュークリームを本の通りに作ってみたらできたと言って、大喜びでお裾分けしてくださった。で、「でも、シュークリームって絞り出し袋を使う時に手が汚れるから嫌なんですよね」とのコメント。「え、そりゃあ、多少は手についちゃうこともあるけれど、手が汚れるって、まさか...」と思いつつ、「あの、絞り出し袋に生地を入れるときは、先に上のほうは反対側に折り返しておくっていうのご存知ですよね。そうすれば、その部分には生地がつかないからそんなじ手が汚れませんよ」というと、「あ~、そうなんだ。目からうろこです」とのこと。

またあるときは、「レシピもらったリンゴのケーキ、リンゴがきれいにキツネ色にならなかったの。どうしてかしら?」と聞かれて、私、(たしか、焦がさない程度の中火から強火で30分くらい(弱火だと色付かないので)と書いたと思いつつ)「リンゴを煮た時の火加減はまさか弱火?」と聞いてみた。答えは、「もちろんそうよ。だって、焦がしたら大変だと思ったから」との返事。あれは、お砂糖がカラメル上になってリンゴが色づくのだから、ある程度はお砂糖が焦げてくれないとあの色にはならないんですけどねえ...

これは、お菓子作りに慣れている友人のコメント。「さくらんぼちゃんのレシピってさ、同じように作っても同じ味にならないんだよね。だから、気軽にみんなにレシピあげられるんだよね」
こういうことを言われると、「そりゃあさ、適当に作る性格だから実際のレシピと私が作ったときの分量が微妙に違ってるってことはあるけれど、わざと同じように作れないレシピを人に渡したりしないぞ。おいしいケーキのレシピはみんなで使うものだと思っているもの」とは思うのだけれど、数日後に疑問が氷解した。

「はい、教えてもらったレシピでアンズと紅茶のバターケーキ作ってみたんだけれど、何か一味ちがうんだよねえ」と言って、作ったケーキを持ってきてくれた。 「え~、おいしいじゃない。何入れたの?」と聞くと、「アンズがなかったからドライチェリーを使ったの」とのこと。そりゃあ、同じ味にはならないよ。
↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

火災報知器の誤作動、行方不明者約1名? 

キッチンでコーヒーを入れて戻ってきたら突然、避難警報が鳴り出した。煙の臭いも有毒ガスの臭いもしないし、事故があって人が慌てふためいて走っている気配もないし...

「まったく、また避難訓練、それとも誤作動???」と思いつつ、みんなノロノロと出口のほうに歩いていくので、念のためにバッグと車の鍵を持って外に出た。以前に、真夜中に火災報知器の誤作動で外でかなり長い時間待たされたことがあるから、お財布と車の鍵を持っていれば何かあってもなにかと便利だろうと(近くのスタバに行ったりとかね)思って。

でも、外に出て、バッグよりも上着を着て出てくるべきだったことに気が付いた。ま、セーターかジャケットがないとちょっと肌寒いかなっていうくらいでたいしたことはなかったのだけれど。

で、「あれ~、Aさんがいない!」という話になった。出てくる時に席にはいらっしゃらなかったのだけれど、Aさんは比較的新しいメンバー、「そういえば、避難訓練に参加したことはなかった筈だから集合場所を知らないのかもしれない」ということになった。ま、いくら建物の中が安全そうに見えても、避難警報が鳴って、みんながゾロゾロと外に出て行くのを見れば、一緒に避難なさったはずとは思いつつ、「表玄関のほう、見てきましょうか?」なんて話になって見に行きかけたら、サイレンを鳴らした消防車が数台やってきた。みんなが片側に集まって消防車を見つめている中、一人で消防車を通り越して表玄関まで行く勇気はなく、だいたい、みんな出てきた方角は一緒だから、この集団の端っこに混ざっているかもしれないと引き返したのだけれど...

ほどなく、「Aさん、隅っこのほうにいらしたからLちゃんが連れてきてくれたわ」ということになってこの問題は解決。避難警報も誤作動だったのかなんなのか正確には不明だけれど、「戻っていいよ」ということになってみんなでまたぞろぞろと建物に向かって歩き出して一件落着。

あ~あ、せっかく炒れたコーヒーが冷めちゃったよ~。

でもさ、普通、避難訓練には参加しなくても、入社研修とかオリエンテーションとかで、緊急時の避難場所とかって教えるものではないでしょうか? 以前の勤め先では(前にも書いたけれど)火災の時の避難場所と、竜巻の場合は、すぐ近くにある竜巻シェルターを素通りして歩いて10分くらい先の別にシェルターに逃げるって言う実に役に立たない避難場所を勤務初日に教えてもらったんだけどなあ。

その前の職場は、勤務初日にHRの事務所でビデオを見せられて、有毒物質入りのドラム缶の蓋を開けたまま運んだりしたら死んでしまうので気をつけましょうって教えられたんだけど、私の勤務先だったデータ処理センターのいったいどこに毒薬がおいてあったんだか。噂では、歩いて15分の本社ビルにもそんなものはなくって、車で15分の別オフィスと工場になあるらしいってことだったんだけれど。あの時は、緊急時の避難場所とか避難訓練とかは一回もなかったような。

アメリカだよなあ。どこの会社も「安全トレーニング」って義務付けられているみたいなんだけれど実用性がねえ。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お菓子とゆで野菜が主食? 

いえ、写真に写っていないだけでご飯も食べてますが...昨日の晩御飯です。
ここしばらく、ろくなお料理をしていなかったのですが、そうすると食べるものがパンとかご飯とか冷凍のミートボールとか洗うだけで食べられるプチトマトとかそんなものに片寄り気味だった。

Y_20090121_2.jpg

で、5日くらい前に買い物に行って野菜を買ってきたはずだったのに、あっと言う間に食べてしまって、また野菜が足りなくなったので、とりあえず日持ちのするキャベツと白菜でも買おうと思って帰りにスーパーに寄った。ブロッコリーもほしかったのだけれど、あんまり新鮮そうではなかったので一房だけ。写真はブロッコリーのおかか和えと鯖と人参のそぼろ、すごっく新鮮そうでおもわず買ってしまった鯖で作った塩焼き。

ブロッコリーは、晩御飯にちょっと食べて、お弁当のおかず2回分くらいはあるかなあと思ったのだけれど(で、全部食べちゃうとまずいので翌日のお弁当分だけは取り分けたのだけれど)結局残りは全部お腹に入っちゃいました。さばのそぼろは、以前、栗原はるみさんの本で見てからすごく気に入ってしまって、以来適当に作っているのですが、食べ終わってからレシピを見てびっくりしました。鯖一匹に対して玉ねぎと人参がほんの少し、あとは椎茸とか生姜とかいろいろだったのですが、私が作ったのは人参一本と玉ねぎ一個に対して鯖の端切れが一切れ分くらい。要するに、鯖なんか入れなくってにんじんと玉ねぎで十分そぼろになったみたい。

一週間、野菜がずっと不足気味だったので、お弁当に取り分けた一口だけ別にして、これもどんぶりいっぱい食べちゃいました。抗生物質のせいで胃が痛~い...と騒ぎつつ、やっぱ食欲は落ちないのですね。また買い物にいかないと...

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

英語が聞き取れないっていうけれど... 

時々、ビジネス関係の内容だとかなり流暢な英語を話される方が、「いやあ、どうも聞き取りが弱くってねえ、彼らが何を言っているのかさっぱりわからないのですよ」と言われることがある。出張でアメリカに来ていたり、在米歴の短い方に多い。

で、いつも言うことにしている。「あ、それはね、聞き取れてないんじゃなくって、彼らが言っていることがあまりにも突拍子ないからわかんなくなるだけなんですよ。実際たいしたこと言ってないから気にしないほうがいいですよ。そのうち慣れますって」と。

ずっと以前、中国系アメリカ人二世の同僚が突然、通訳に借り出されたことがある。「中国本土から科学者が来ていて、放射線関係の機器についての技術的な話をしたいのだけれど、中国の方はどうも英語が苦手らしいので手助けしてほしい」という依頼。彼女はご両親が家では中国語を話すし、お父様は物理学の教授だったけれど、彼女自身は物理は門外漢、「どうしよ~」といいつつ、とりあえず不安げに出かけたのだけれど、戻ってきた時はニコニコ顔。「技術系の英語は話せるからね、私の出番は最後にたった一言、『お昼はどうしましょうね』という英語だけ聞き取れなかったから通訳して差し上げたの」だそうな。

仕事でこちらにいらしている日本人の方が、「英語が聞き取れない」っていうのも大方こんなもんじゃないかと思う。実際、「あ、今なんて言ったの?」なんて聞かれる英語って実に無意味な発言が多い。単語の一つ一つは簡単なんだけど、文章にすると意味なさなくって、想像力をたくましくしないと会話が続かないことが多い。

で、本日、ドアを勢いよく開けて、もう少しで私のおでこにたんこぶを作りかねなかったアメリカ人が私に向かって言った言葉?

Oh, I'm sorry. Are you all right? I got you pretty good, didn't I?

最初の2文はもちろんわかる。「ごめんね。大丈夫だった?」でも、最後の英語はねえ、聞いたことないよ。ま、アメリカ人は、悪いことに関してGood 言いことに関してBadという傾向があるから、”Pretty good"は、”Pretty bad"で、「かなりひどい目に合わせちゃったよね」か、「ひどくぶつけちゃった・ぶつけちゃってない?」あるいは、「どう、ぼく、君のこと上手にドアでぶん殴ったでしょ?」」みたいな意味だろうとは思うけどねえ...

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お酒がやっと... 

お酒、ほとんど飲めないので、時々おつきあいで飲む以外は家では一滴も飲まないのですけれど...

Nihonshu.jpg

二年前に長距離の引越しした時にお酒は全部人に差し上げてしまったので、こちらに来てすぐ買ったのは料理用の日本酒とワイン、あとブランデー。それ以外は、使う時に揃えようと思いつつ、使いたい時に手元になくって結構不便な思いをしていました。献立考えて、材料を買ってっていう計画性があればいいのですけれど、作りたいと思ったときにキッチンに全部材料が揃っていないと嫌な性格で、買い物に行ってからお菓子やお料理を作るなんてまず無理な性格なので...

で、久々に在庫を点検してみたら、以外に少ないんだなあとは思いつつ...
L_20090121_7.jpg

赤ワインは買い足さないといけないし、リキュール類ももっとほしいけれど、とりあえず基本的なものは揃ってきたみたいです。ワインは本当はもっと上等のを使いたいのですが、ボトルで買うと使いきれないので、4本入りの小瓶を買っています。牛肉とかつけこんだりすると軽く2瓶くらい使っちゃうのですけどね。

お菓子にかかせないコニャックとラム酒もたっぷりあるし、紹興酒も買ったし、グランマニエもあるし、とりあえず大丈夫かな。あ、でも、ラムレーズンを作ったらラム酒がだいぶ減っている...

逆に減らなくて困っているのがアマレット。 ビスコティーには是非使いたいからないと困るのだけれど、一回に大匙1杯ずつだとあと何回アマレットが焼けるんだろうか?本当は、あとはカルーアとかも買いたいし、いろいろ試してみたいのもあるんだけれど...下戸っていうのが一番の敗因かもしれない。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



最近のおやつ 

最近、ずっとアップしていないので、もう少し古い画像は整理せずにそのままになっているのですが、とりあえず最近のものだけ...
お裾分けしていただいた源吉兆庵の和菓子。(あ、この漢字でいいのかな?)う~ん、お上品なお味。上がかるかんでまん中が抹茶ようかんだったかうぐいす餡だったか、下は...あっという間にお腹に入ってしまったので、おいしかったということで...

O_DSCN6553.jpg

これは同僚が差し入れてくれたパメラのペストリー、クランベリー(かな)のジャムが一番人気です。
O_DSCN6552.jpg

って、それは単に私が先に取っちゃったからか。こういうアメリカのペイストリーはコーヒーが合うんですよね。
O_DSCN6551.jpg

これは日本のお土産のクッキー。箱の中身も撮ろうと気が付いた時にはほとんど空っぽでした。
O_DSCN6546.jpg

もっとたくさん食べたのですが、とりあえず、お腹に入れる前に写真に取った分。日本のクッキーっておいしいですね。
O_DSCN6544.jpg

これは、例のクロワッサンのおいしいベーカリーのレーズンクロワッサン(かな)これも差し入れていただきました。幸せ。
0_DSCN6525.jpg

これは、ベルギーのお土産のチョコレートのお裾分け。ベルギーのチョコっておいしいんですよねえ。
O_DSCN6523.jpg

甘くておいしいものさえ食べていれば幸せなサクランボです。皆様、ご馳走様でした。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

晩御飯いろいろ 

ここ数日、「食べ物がおいしいってなんて幸せなのかしら」と思いつつ、四六時中食べ物のことばかり考えているさくらんぼです。その割に、先日、買い物に行って必要最小限のものしかかわなかったので、2週間以上買い物にいかなかった冷蔵庫はまだすかすかで、どうも材料が不足気味なのですが...

こちらは本日の晩御飯。写真だとなんだかよくわからないのですが、右奥に写っているのは加熱時間5分の茶碗蒸しに青海苔のあんかけをかけてもの。強火5分で作る茶碗蒸しとしてレイコさんがご紹介されているレシピです。青海苔は、乾燥青海苔なので色がとっても悪いのですが、本当になめらかな茶碗蒸しに仕上がって幸せな味になりました。

Y_20090119_6.jpg

卵2個とだし汁150CCを使っています。容器に入れたら蓋をして、沸騰したお湯を張ったお鍋で強火で5分、火を止めて7分ということだったのですが、わが家の蓋付きの容器はこのコーヒーカップだけ。残り二つはココット型に入れて、上から同じ形のココットを重ねました。この方法だったらプリンもなめらかにできそうですね。レイコさん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。

手前にあるのは例によってizumiirunさんの玉ねぎの青海苔蒸し。青海苔が重なってしまいましたが、玉ねぎが甘くってとってもおいしいです。
Y_20090118_27.jpg

ことらは、同じくizumiさんの七味でピリ辛ナポリうどんのパスタ版。使いかけのフェトチーネがあったのでこれを使いました。ケチャップの味が利いていてとってもおいしいです。
Y_20090118_31.jpg

こちらもizumiさんの長いもほくほくにんにくオイル煮です。ガーリックがきいていてほくほくの長いもがとってもおいしいです。izumiさん、ステキなレシピをたくさん、どうもありがとうございました。


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

保存食2種 

だしを取った後のかつお節で作ったエコふりかけと、サラダ油で作ったラー油です。

H_20090118_17.jpg

ふりかけは、冷凍しておいたものがたまってきたので、耐熱ガラスのパイ皿に広げて電子レンジで解凍したものに、醤油、みりん、酒、それぞれ小匙2杯ずつくらい加えて薄く広げ、30秒ごとにかき混ぜながら軽く乾燥させました。電子レンジで作ると固まりやすいので、フライパンで乾煎りしたほうが良いというレシピもあったのですが、解凍したかったので、固まらないようにフォークで薄く広げて作りました。最後に白ゴマを加えてもう30秒ほど加熱しました。

ラー油は、「ガラスびんでまあるい暮らし」という雑誌にレシピが載っていたので作ってみました。
サラダ油150CCにみじん切りのにんにく1片と擦りゴマ小匙2杯、みじん切りの赤唐辛子5本、粉山椒小匙1/2杯、ブラウンシュガー小匙1/2杯、黒胡椒小匙1/4、塩ふたつまみを混ぜて20分ほどおいた後、12分くらい加熱させてから瓶に移しました。一週間くらいしたら食べられるということなので、まだ味見していません。おいしくできるといいな。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

束の間の食欲...不振 

どうも、今回は5年に一度くらいかかる本格的な風邪を引いてしまったみたいで、あいかわらずうだうだしています。初期症状から考えて、医者も私も、インフルエンザではなく普通の感冒をこじらせたものと考えているのですが、今年はアメリカのインフルエンザワクチンの予想が一部外れたらしいこと、5~10年に一度という周期って、ちょうど免疫のない新しい型のインフルエンザワクチンに出会う時期に近い気がすること、早い時期に一度熱が出ていることを考えると、あるいはB型のインフルエンザにでもかかっちゃったのかなあという気もしています。っていうのは、いくら私でもごく普通の鼻かぜをこじらせて気管支炎を起こすことはまずないので。

で、抗生物質を処方してもらったら、翌日から微熱が引いて、口内炎(熱のせいでおこるようです)が快方に向かって、あっという間にお腹が空きました。風邪予防とか風邪にいい食べ物とかさんざんためしても全然効かなかったのに、薬飲んだとたんに効くとはね。残念だけれど、西洋医学はあなどれません。で、さっそく作ったのが、
izumimirunさんの炒めて☆キムチ

2H_(_0090118_4.jpg

同じくizumiirunさんのクミン味噌の白菜うどん
H_20090118_13.jpg

白菜キムチ、簡単ですごっくおいしくってあっという間にぺロッと食べちゃいました。白菜うどんのほうもクミンと味噌の香りがすごくよく合っておいしいです。どちらもまたすぐ作りたくなっちゃったのですが、白菜、全部食べちゃったんですよね。残念。

で、食欲のほうなのですが、抗生物質を飲むと胃が痛くなるのです。昨日の友人と話していて、
「今回はどんなに咳が出てももうのど飴は使いたくないの。この一週間、のど飴の食べすぎと甘いものののみすぎで甘いものなんか見るのも嫌でずっと食べてないんだから。あ、昨日とおとといの朝ごはんはチョコレートケーキだったけれど。あと、会社でおすそわけにいただいていたおやつも毎日食べてたけれど。」といいながら気が付きました。結局、甘いもののドカ食いをしていないってだけで、相変わらず甘いものは毎日食べてるって。

で、今朝も起きるなり胃が痛いので、「やっぱ抗生物質飲むと食欲なくなるよなあ。少しは体重減ってくれるかしらん」と思いつつ、例によってチョコレートケーキを朝ごはんに。で、なにしろ先週一週間あんまり食べてなかったせいで、胃の痛みよりも食欲のほうがまさってしまって、朝からチョコレートケーキ一個では足りずにベーグルトーストを追加。要するに、ぜ~んぜん、食欲落ちてません。

実は、体重も、一昨日の朝の時点ではさすがにすこし減っていたのですけど、今朝にはしっかりもどっていました。食欲なくてもとにかく「食べちゃう」私はかなり本気にならないとダイエットは無理なようですね。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

今度はピーナッツバターからサルモネラ~~~ 

数日前からピーナッツバターのリコールが話題になっていたようですが、サルモネラ菌っていうのは、本来、よく調理していない鶏肉とか卵とかから見つかるものなんじゃないでしょうか。なぜにピーナッツバターから???

最初のニュースは、Peanut Corp.社がParnell's Pride とKing Nutのブランド名で販売している21のロットのピーナッツバターをリコールしたというもの。(Blakely, Ga.の工場で2008年7月1日以降に製造されたもの)。,で、サルモネラ中毒による死者とピーナッツバターとの関連の話から、今度はケロッグ社がピーナッツバタークラッカーをリコールしているようです。ケロッグの場合は自主的に予防措置としてのリコールとのことですが、リコールになっているのは、Toasted Peanut Butter Sandwich Crackers, Peanut Butter and Jelly Sandwich Crackers, Cheese and Peanut Butter Sandwich Crackers, and Peanut Butter-Chocolate Sandwich Crackers.だそうです。

ピーナッツバターがどの地域で販売されたのかは調べていないのですが、あ、患者数は43州で430人ってなってますので、ほぼ全米全土ってことですかね。これから冷蔵庫の中のピーナッツバター、チェックしてみま~す。

詳しいニュースはこちらをどうぞ。

追記:ピーナッツバターのほうは、卸専門で、小売店での販売はされてないようですね。他のメーカー(ケロッグとか)や、学校のランチなんかの材料として売られていたもののようです。なので、我が家の冷蔵庫にはもちろんありませんでした。


↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

簡単けんちんと蓮根のミルフィーユ 

最近、ずっと買い物をしていなくって、まだ、根菜類とかでこの先数日はサバイバルできそうなのですが、さすがにスカスカの冷蔵庫だと何かあった時にこわいし、フルーツもリンゴ以外はなくなってしまったので、今日、食料品だけ買ってきました。今年初めての食材の買出しってことは、2週間以上買い物に行かずにすませちゃったったんだ。さあ、本格的のお料理を...
と思いつつ、のど飴の食べすぎで食欲がなく、秋刀魚だけ処理してあとは冷凍ご飯で晩ご飯をすませてしまいました。

かわりに、しばらく前に作ってずっとアップしていなかった、izumimirunさんの簡単けんちん蓮根のミルフィーユです。

M_20081228_6.jpg

けんちん汁っていつも作りたいと思うときに限って材料がなくって、材料買い揃えるのが大変だったのですが、izumiさんのレシピだとありあわせの根菜と塩昆布だけでできてすごく簡単です。おまけにちゃんとけんちん汁の味なってるし!蓮根のミルフィーユは、ずっと以前にレシピをお見かけして作りたいと思いつつ材料が揃わなくて作れなかったもの。ちょうどレンコンが余っていたので作ってみました。どちらもすご~くおいしくって、リピ決定です。izumiさん、いつもいつもご馳走様です。

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

風邪と気管支炎の違いは? 

相変わらずかぜっぴきのサクランボです。

先日のボスと私の会話
さ「この納期、とってもきついのですけれどのびませんかねえ?」
ボ「あ、○日までのばして大丈夫だよ。だけど、のばした期日は絶対だけれど」
さ「大丈夫、本格的なbronchitis(気管支炎)にでもならない限り、この期日だったら守れます」
ボ「え、気管支炎って、いったい何のこと?」
さ「あれ~、私が月曜日からずっと咳してるの気が付きませんでした?」
ボ「気が付かなかったよ。お大事にね」
さ「ゴホゴホ」
ボ「あ、ほんとだ、咳してる。気をつけてね。無理しなくていいから」

普通、高熱が出るタイプの風邪を引くと咳が残って、医者で抗生物質を処方してもらうまで直らない私。でも、「もしかしたら、抗生物質を処方してもらったから治ってたんじゃなくって、しびれを切らして医者にいく時期と治る時期が重なっていただけかもしれない。アメリカの抗生物質だと副作用がつらいし、今回の風邪はひどいとはいっても、息がつげないくらいひどい咳が出てるわけじゃないし、ちょっと様子を見ようかな」と思っていた。

だけど、前にも書いたけれど、今回の風邪ってほんとうにたちが悪くって、月曜日に微熱に戻った後も、咳は治るどころか日に日にひどくなるし、あきらめて会社を早引けして医者に言ってきました。

実は、観光旅行とかを除き、初めてアメリカに来た時もその前に遊んでいたメキシコで風邪を引き込んでいたので、着後数日で医者に行って「気管支炎です」と診断されたことがある私。その時は(前にも書いたっけ?)ハンサムなお医者さまが聴診器をあてた後に、「いやあ、どこもいたって健康だね。悪いのはLung(肺)だけだ」といわれたことがある。日本の医者が聴診器をあてて、肺の音が問題ないっていう時は、「肺炎とかの心配はない」という意味なので、多分そんなことだろうとは思いつつ、「ね、日本では肺が悪いっていうのは肺炎か結核を意味するんですけど、悪いのは肺だけっていったいどういう意味ですか?」と聞いたらあわてて、「いや、気管支っていいたかったんだ」と訂正してくれて、ついた診断がbronchitis。日本の町医者だったら、「かぜをこじらせましたね。抗生剤を出しといてあげましょう」程度で済むはずの症状なんだけどさ。

で、今回も症状からして、アメリカで言うBronchitisを起こしているのはほぼ間違いなかったらから、私が、「本格的なBronchitisにでもならなければね」と言ったとき、イメージとしては「気管支炎をこじらせて肺炎でもおこさない限りね」というのと、「咳がこれ以上ひどくなって会社にこれなくならない限りね」というのがあった。子供の頃からかなりひどい風邪にはかかっても肺炎にはなったことがないから、実際に心配してたのは後者のほうなんだけど。

で、お医者様の診断は、「Bronchitisだと思うわ。抗生物質出しといてあげるから1週間は飲んでね。数日で症状が完全しなければレントゲンで見てみましょう」とのこと。ま、これも予想通りの結果なんだけれど...

ボスに、「本格的なBronchitis にでもならない限りこの期日だったら守ります」って言ったんだっけ。あのボス、「僕、仕事のことで君のこと怒らせちゃったよね」とか言ってたから、「はい、怒ってます」って言って一週間ふて寝しちゃおうっか?

というのは冗談ですが、アメリカって診断名が大げさですね。ただ、咳がおさまらないと仕事の効率は著しく落ちますが...

あ、気管支炎と風邪に違いでしたよね。正確には、Coldとその他の病気の違い。以前から疑問の思っていたので聞いてきました。ドクター曰く、「Cold(とかFlu)っていうのは普通、喉から上の鼻とかの症状とか数日で治る症状で、のどがはれたり痛くなったりしたらlaryngitis(喉頭炎、あなたみたいな咳が一週間も続くのはbronchitisよ。そうなったら抗生物質飲まないと治らないわねえ」とのこと。そういうことだったんですね。

あ~あ、これから一週間、抗生物質かあ。強いんだよねえ、アメリカの薬って。
あ、でも治りかけですので、くれぐれもご心配なく。

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



食べ物を作る楽しみと食べる楽しみがなくなったら? 

残る楽しみは寝るだけ

というのを地で行くような週末を過ごしておりました。あ、いつも言っているのは、「趣味は食べることと寝ること」ですけど。

今年の風邪は本当に厄介ですね。進行が遅いのでもしかしたら引きかけで終わるか鼻かぜで終わってくれないかと気をもませつつ、やっぱりフルコースいかないと治らない体質のようで、週末は、昨年の暮れからひきかかっていた風邪がとうとう本物っぽくなってうだうだしていました。土曜日は割に元気だったのですが、咳がひどくなりそうだったのでのど飴を買いに外に出て、前日眠れなかったのと夕方少し熱があったので、夕食も食べずに6時過ぎから翌朝まで爆睡。
翌日は、のど飴の食べすぎで食欲がなくて頭痛がして、でもこの症状って例の期間中はいつもなるので気に留めてなかったのですが、熱測ったら39℃を超えていたので、念のため(動き回って気管支炎など起こさないように)と思ってベッドに入ったらそのまま寝ちゃいました。平素から平熱が高いので、39℃といっても普通の方の38℃台くらいの熱なのでしょうね。熱と脈はからなかったら気が付きませんでした。

写真は、風邪のお見舞いに頂いたお花。あ、今日は熱も下がったので会社に出ていたのですけど。いつもステキナお花、本当にどうもありがとうございます。

K_DSCN6545.jpg

風邪の進行が遅かったので、先週はまだ鼻かぜで、元気にウォーキングなんぞをしていたのです。
K_DSCN6528.jpg

数日前に見た花がきれいだったのでカメラにおさめようとしたのですが、金曜日にカメラを持っていった時はなぜかきれいな花は皆無で...

仕方がないので鳥さんの写真を撮ってみました。まずはカモメさん。
K_DSCN6535.jpg

こちらは、よく見かける、黒い羽にくちばしが白い鳥と、奥のほうのグレーのはあまり見かけないのですが...
K_DSCN6539.jpg

こちらは日向で眠っている鴨さん。つがいかな?
K_DSCN6541.jpg

あ、シャッターの音で起きちゃった!
K_DSCN6543.jpg


↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



プチ断食成功! 

って偉そうに言えることじゃありません。朝ごはんを生姜紅茶だけにして、お昼まで紅茶以外何も食べなかったってだけの話です。

白状すると、七草粥というものを一度も食べたことがない私、1月7日は疲れた胃を休めるためにお昼か晩御飯に七草粥を頂くものだと信じ込んでいた。で、去年、今年と七草粥でも作ってみるべえかとネットで検索してみると、どうも七草粥は朝に食べるものであるらしいということ、そして、ほとんどの場合、七草粥の七草はセットになっているものをお店で買って作るのだということを知ってがっかりしてしまった。
別に朝だったら疲れた胃を休めるためにじゃなくったってお粥は食べるじゃないの。朝お粥食べたくらいでお昼と夜が普通だったらお正月の食べすぎで疲れた胃はちっとも休まらないと思うのですけれど...

と、いかにも、少々胃が弱くって理屈っぽい(あ、これはかなり)私らしい発想。で、6日の夜に七草も葉っぱ付きの大根も買いそびれたし、体重増加が気になっていたので、どうせならと前から気になっていた生姜紅茶を使ったプチ断食をやってみました。っていうか、正式には紅茶じゃなくってルイボスティーにしたのですけれど、朝はもともとお腹が空かないので、あたたかいお茶に蜂蜜とすりおろした生姜を入れたものを二杯飲みました。生姜って信じられないくらいぽかぽかあったまるのですね。で、根性がない私のこと、お腹がすいたら食べようと、お弁当バッグにプチパン1個とベーグル1個、それにオレンジを1個忍ばせて行きました。(え、それだけ入れたらちっとも忍ばせてないって?)

幸いなことに午前中はコンピュータの問題と格闘していたのでおやつを食べるどころではなく、「お腹がすいたなあ~」と気が付いた時はすでに11時半でした。なので、ここであと30分待てばお昼...と我慢して、実際には12時になった時点で即、プチパンをお腹に入れちゃったのですが、まあね、12時まで食べなかったの成功ということで。ただ、考えてみたらお弁当、普通のおかずのいつものお弁当で、おうどんか何か持ってくればよかったのですけどね。

ということで、反省して夜はありあわせのお野菜でお粥というかお雑炊というか...スープたっぷりのが好きなのでかなり薄めですが、はい、3杯食べました。

20090108_1.jpg

こちらは今日の夕食に作ったセ川マナ美さんのキノコのタブレいつもお世話になっているizumimirunさんこと庄司いずみさんとセ川マナ美さんが往復書簡の形でお料理を紹介してくださっている講談社さんのサイトです。
20090108_3.jpg

このタブレ、すぐ火が通って主食になるのでご飯がなくってパスタとか茹でる時間も惜しいような時にすごく簡単にできていいですね。オリーブオイルとガーリックと塩コショウがメインですが、隠し味にお醤油も効いていて、とってもおいしいです。実は、これは二回目、先日作って、写真載せる前にさっそくリピしちゃいました。まな美さん、ステキなレシピをご馳走さまでした。

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

英語って許せない その.??いくつだったっけ 

長いです。半ば一人ごとです。適当に読み飛ばしてください。

中学校の時のパターンプラクティスをさぼったせいかどうか知らないけれど、いまだに、うっかりすると、主語と動詞の性・・・あ、英語には性はないのか・・・単数と複数が一致せずに口頭だと結構言い間違える私。そりゃあねえ、どう逆立ちしたってアメリカで正式に教育を受けたネィティブの英語にかなわないのは百も承知だからそんなことはとっくにあきらめているのだけれどさ。

「英語を上達させたいと思ったら、英文をたくさん読むこと」とは、アメリカに来た直後に私が教えられたこと。聞いた当時はがっかりした。なんかもっと、「この本を読めばいいわ」とか「こうやったら単語がたくさん暗記できるわ」とか「こういう会話をするといいのよ」とか「この文法書がいいわよ」とか「テレビを見るといいのよ」いった具体的かつ簡単なアドバイスを無意識に求めていたから。

でも、アメリカ生活が長くなって、日本人の人から同じ質問をされると、いつのまにか私が教わったとおりの言葉を繰り返している自分がいる。もちろん、テレビをみたりおしゃべりをしたり、いい文法書を見つけることも大切だけれど。ただし、正式な英文のライティング能力とか文法を勉強したいと思ったら、単なる乱読はあまり意味がなくって、新聞なんかはある程度質の高いものを読まないと大変なことになる。最近オンラインで検索できる英語なんかだと怪しげなものがちらほら。ワシントンポストとかそういう名前が知れた大手の出版社のものなら安心かと思うとそうでもなくって、記事を読んで「???」(文法的には間違えてないけれど、この言い方はあまりにも不自然}と思って記者の名前を見ると外国の方が(多分現地から)レポートしている記事だったりする。

プレゼンテーションなんかの冠詞の使い方(どこまで省略するのか)でよく悩む私は、英語のプレゼンを聞く機会がある(で、内容が退屈)時は、スライドの英文の冠詞とか注意して見るようにしてるのだけれど、大急ぎで用意された原稿なんかだと、冠詞の使い方以前に、主語と述語の単数・複数が一致してなくて、「だめだ、これは参考にしちゃいかん」と思うことがしばしば。アメリカ人向けのビジネス英語の書き方の本なんかだと、大事なポイントとして、「先に構成をきちんと考えて書く事」と、「何度も読み返してミスをなくすこと」というのがあって、これも、「こうしたら英文が上手に書けます」的なアドバイスを求めている私としてはがっかりなのだけれど、実はこれってすごい大切だったりする。あ、いつも書くけれど、誤字脱字だらけの日本語の間違えに気が付いても訂正せずそのまんまブログをアップしている私には人のことは言えないんだけどさ。英語のスペルチェッカーをよく見ないで使うと、時々すご~く恥ずかしい言葉に変ってたりするんだよねえ。ま、具体例は省くけれど。

冠詞といえば、頭では、「文法的には定冠詞が適切とされる表現でも、技術的な内容や見出しその他では省略も可」というのはわかっているのだけれど、具体的に、「いつ」「どこで」となるとかなり悩む。「このタイプの文章、うちの文書では冠詞つけてましたよねえ?」「あ、でも、スタイル的には省略できますよ」「じゃあ、省略しますか?」「どうしましょうか」となって、記憶力の限界に近づいてしまう私。

話は変るけれど、先日、「小数点以下第四桁で四捨五入し」という表現で悩んで教えてもらった言い方は「round off the 4th decimal place...」だった。ま、私の悩みは3桁と4桁の表現だったので、それさえわかれば細かいことは気にしなかったのだけれど、「四捨五入」と「切り捨て」は、rounding に四捨五入の意味が含まれるかどうかは聞く人によって意見がわかれる。本当はこの表現も、別の友人の確認したら、「その表現は不自然だよ。普通はこういうんだよ」ともう少し英語らしい言い方を教わったのだけれど、右から左へ抜けていった。特に書き留めなかった理由はもう一つ。これって、アメリカの数学とか科学の教科書の表現が必ずしも統一されていないので、どの教科書を使ってどんな先生にならったか。それも、ハイスクールで終わっているのか、理系で大学院まで進んだのかによって結構変ってくるから、「どうでもいいや」って投げてしまったところはある。なので、四捨五入の英語表現を探してこのブログにたどりつかれた方がいらしたら期待はずれでごめんなさい。英語の読み手(聞き手)が使いそうな数学とか科学の教科書の表現を拾ってくるのが一番なんですよね。こういうのは。

教科書の表現といえば、前に、「元素分析」=「Element Analysis」か、「Elemental Analysis」なのかで悩んだことがある。こういうのは、大学院レベルで化学を専攻していない文系の人間だと逆にこだわることが多い。(大学院レベルで専攻...と書いたのは単なる恣意的な言葉の選択なのだけれど、エンジニアとか科学者と呼ばれる人達って、基本的には数式とか化学式を見てるから、英語の細かい表現は気にしないことが多いし、中には英語の文法なんてどっかに忘れてきてしまった人もいるという意味で。学部レベルの専攻は人によって身についている人と、あなた本当に○○の専攻って人がいるのでかなり微妙)。オンラインで調べても両方ともヒットするし、化学系のPhDを持っているお姉さんを捕まえて聞いてみても「う~ん、どっちかしら、きっとこっちよ」って感じだったのだけれど、とりあえず、「きっとこっちよ」って方に違いないと信じて使っていた。で、かなり長い時間が経ってから、別の科学者と思しき人の書いた実験報告を目にする機会があった。「あ~、いつか悩んだ奴、Element Analysis でよかったんだ~」と思いながら読み進めていたら、「途中からElemental Analysisに変ってる~~~」だからオンライン調べても両方あるのね。いくら言葉にこだわらない理系だからといって、同じ文書の中で使う言葉くらい統一してよね。

英語を書いていて一番いやなのは、「こっちの表現とあっちの表現、どちらが適切?」という悩み。30分くらい悩んだ挙句(別にずっと悩んでいるわけじゃないけれど、何回も気が変って書き直したりとかすったもんだやって)オンラインで調べてもラチがあかず、詳しそうな人に聞くと、「あ、どっちでもいいんですよ」という答えが返ってくる時。そんなあ、私が真剣に悩んだのはなんだったの。

かと思うと、文法的にはどう考えても不思議なんだけれど、耳にしっくり聞こえる表現がある。これも、悩んだあげくに聞くと、「確かに、文法的にはおかしいんですけど、慣用で使ってるんですよね」というもの。

逆に文法的には間違えていないのだけれど、なんか、見たことも聞いたこともない表現という時は、これも聞いてみると、「文法的には正しいんですけど、そういう表現って英語はしないんですよね」という答え。

結局、「英語が上手になるコツは?」と聞かれると、期待外れの答えとは知りつつ、「さあ、良い英文をたくさん読むことなんではないでしょうか」と答えてしまう次第。

やっぱり英語は嫌いだ~

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ネットワークのその後と晩御飯と 

昨日のネットワークのトラブルは、あんなに簡単に解決するわけはなく、今日、PCを立ち上げたらまたエラーメッセージが出てきました。今回は、自分でソフトをダウンロードすれば解決できるとのメッセージが入っていたのですが、指示通りにいろいろやってもコンピュータが私の個人情報を受け付けてくれず、結局またテクサポに電話する羽目に><

ま、またしょうもないことをくだくだ書いても仕方がないのだけれど、早い話が昨日のお兄さんが一言、パスワード変更後の個人情報のアップデートについての指示を残しておいてくれなかたったのがいけなくって、でも、昨日のあのお兄さんの目的は私のインターネットをつなげるようにすること。そこに、メールのパスワードなんて想定外のことを頼んでしまったら定型のことだけをやるようにトレーニングされているあの手のサポート要員の人にそこまで気をまわせというのは無理というもの。アメリカの会社の担当者に物を頼むときは、簡単なことを一度にひとつずつという鉄則を守らなかった私が悪いっちゃあ悪いのかもしれない。悲しいことだけれど。

とはいえ、とりあえず細かい問題は未解決とはいえ、ネットワークはつながったことだし、、気を取り直して本日の晩御飯。

いくらの飯蒸しを作りたかったのですが、レシピをみたら一晩水につけたもち米を蒸してなんだかんだとやたら面倒そうだったので、さっと洗ったもち米を電子レンジで10分チンしただけの手抜き版です。

R_20090106_8.jpg

すご~くおいしくってすご~く贅沢(私にしては)なのですが、本当はいくらを食べてはいけない私、さすがに胃が痛くなりそう。
20090106_6.jpg

こちらは昨日食べたラーメン。ま、これも残り物っちゃあ残り物ですが、煮豚はチャーシューとかに使いまわせるのでわざとたくさん作ったもの。幸せです。でもピンクの蒲鉾、あっという間になくなっちゃったんですよね。っつうか、もう2切れ分くらはあったはずなのに、冷蔵庫のブラックボックスに落ちてしまったみたいで、ちょっと色どりが悪いです。
R_20090106_5.jpg

これは一昨日に作った最後(かな?)のリメイクおせち。これも三つ葉の色がやたらと悪いのだけれど、おせちの残りの茶碗蒸しと、いりこを使ったドレッシングの白菜サラダ。いりこに、お酢と熱々のゴマ油で作ったドレッシングをかけたもの。オイルって、日本のレシピだと、熱々にすると油臭さがなくなっておいしいということなのですが、栄養学に詳しい友人に言わせると、不飽和脂肪酸がたっぷりのオイルは加熱すると酸化してしまうので未加熱で食べたほうがよいとのこと。この話には納得できるのですけれど、熱々にするとおいしいっていうし、いったいどうしたらよいものなんでしょうか???

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ






ネットワークのトラブル 

例によってしょ~もない話です。長いですからてきと~にどうぞ。

実は、クリスマスのお休み直前にメールをもらって、「ファイル(ネットワークソフトかな)を一つ至急ダウンロードしてください」って依頼があったのだけれど、クリスマスとお正月のお休み中にやればいいやとほうっておいた。で、休み中はもちろんやる気になるわけもなく、昨日の日曜日の夜、やれやれと重たい腰を上げてとりかかったとたんに、ネットワークにつながらなくなった。

モデムの電源を切って立ち上げ直しても、PCの電源を落としてもダメ、果ては別のPCにつなげてみてもダメで、毎回、「○○○のセットアップを実行してください」というメッセージが出る。で、実行ボタンをクリックすると、「パスワードを入力してください」とのメッセージ。「そんな、このネットワークに最初につなげた時のパスワードなんて覚えているわけないじゃない!」と思いつつ、ヒントをもとにあれやこれや試してもどうしてもつながらず、最後は、「システムの番号を入力してください」と出てきたので、あちこちひっくり返してコンピュータの番号とか入れてみたのだけれどどれもだめ。やっと、モデムの裏に書いてある番号だと気が付いて入力するもエラー。数回試したあげく、5よ6の入力を間違えていることに気が付いて、やっと次の画面に進んだ。

そしたら...
「20桁のキーコードを入力してください。キーコードを受け取っていない場合は、www.xxxのサイトに行って受け取ってください」とのメッセージ。サイトに行ってみたってネットワークにつながらないのだからコードがダウンロードできるわけなく、とりあえず、日曜日の夜遅くなんてカスタマーサポートもやっていないだろうとあきらめた。

で、今日は早く帰っていろいろやるつもりだったのだけれど、つい買い物やなんだかんだで遅くなってしまったので、帰りに図書館によって、「ネットワークダウン中で~す」的なメッセージを英語で入れて、昨日下書き途中だった(アップ直線にネットワークが切れた!)記事を更新。家に帰ってすぐカスタマーサポートに電話をせねばと思いつつ、空腹には勝てず、ラーメンを作って、ファイルのダウンロード、期限1月7日だったっけなあ。先にできないってメールいれなきゃだめかなあなんて思いつつ、ひたすら食べて、次にカスタマーサポートに電話しようとしたら今度は電話が通じない。どうも、私の安物のコードレスホン、これも壊れかけていて買い替えないとダメみたい。

仕方ないので古いコード電話を持ってきてかけたら、待つこと3分、あっさりとフィリピン人のテクサポ担当者につながった。どうもこの手のサービスは24時間対応してくれてるらしい。フィリピンからだそうだけれど。

「それはもうやったんだけど」といいつつ、こういう電話の時には必ずデフォルトで、モデムとコンピュータの電源を落として、数分間ってから最初から立ち上げるように言われる。で、待っている間に相手がフィリピンにいるってわかったんだけどさ。思ったとおり、Key Codeをもらってシステムをセットアップし直したらすぐつながるようになったのだけれど、「ね、このKeyCode,控えてないのだけれど、控えておく必要があったんじゃないの?」と聞くと、「大丈夫、もうモデムの中に自動的に設定されてるから、わざわざメモしておく必要はないとの返事」なので、「どうしてつながらなくなっちゃったの?」と聞いたら、「ソフトかシステムが自動的にアップデータされたのでデータの情報が消えちゃったんでしょう。」とのこと。でも、情報が自動的に消えちゃうんだったら、KeyCodeもまた消えちゃうような気がするのですけどねえ。

で、ありがとうと言って電話を切ろうとしたら、例によって「満足してもらえた? それはよかった。じゃあ、上司から今回のセッションについてのアンケートメールがいくから、必ず満足したって答えておいてね。僕に点数になるから」との一言。ま、直ったからいいんだけどさ、「ごめん、私、おたくのメールアドレス使ってないから使い方忘れちゃった」と言ったところで、パスワードが無効になっていることが判明。パスワードをリセットしてもらって、2年ぶりにメールにアクセスしてみたら、電話会社からのメールが20通くらいたまっていました。今の個人メールのアドレスだと、毎日迷惑メールが100通くらいくるんだけれど、本人も忘れていたメールアドレスには誰も何も送ってこないのですね。こっちに乗り換えようかなあ。

あ、そうだ、で、肝心のファイルのダウンロードなのだけれど、ファイルのダウンロードだけと思ってインストラクションを読んだら、「1)最初にリカバリーポイントを必ず設定すること。2)現在のプログラムをアンインストールすること(リブートが必要かも)」と出てました。

「げっ、なに、リカバリーポイントの設定なんてしらな~い。やり方くらいインストラクションに入れといてよ~」と思ったのだけれど、その通り、英語で検索したら説明が出ていたのでやってみました。でプログラムをアンインストールしたらシステムが勝手にリブートしちゃうし...これも、「リブートが必要かも」じゃなくって、「場合によってはシステムが自動的にリブートします」と書いておいてほしいと思いつつ、とりあえずダウンロードは無事終了したのでやれやれ。テクサポのお兄さんに、「メールの使い方もパスワードも忘れました」って言ってるし、リカバリーポイントの設定なんて知らないし、年々、ハイテク機器が使えなくなっていく気分...さ、寝よ。

↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マイブームはリメイク 

今年は、暮れのうちからおせちのリメイクレシピを見つけて、「来年になったら絶対作る!」って張り切っていたのです。手綱蒟蒻はリメイクチラシか蒸し寿司に入れて、煮物は天麩羅にして...って。
なのに、リメイクする前に火を入れるべきかなあと温めていたら、おいしそうになってきてどれもお腹に入ってしまって...

で、すごい勢いでおせちが消えつつあるのですが、残っている黒豆で作ったのが、こちらです。本当はパウンドケーキとか考えたのですが、風邪気味でおすそ分けするのもはばかられて、一人で消費可能な内容に。え、全部食べたのかですって? 内緒です。
黒豆入りの抹茶ムースと

R_20090104_21.jpg

黒豆入りのマチェドニア
R_20090104_11.jpg

抹茶ムースは生クリームが苦手なので、濃い目の抹茶とライスミルクを入れたゼリー液を軽くあわ立てて作りました。でも、ちょっと柔らかすぎ!なので、レシピは改善の余地ありです。普通の抹茶ムースの底に黒豆を沈めて、上に軽く湯通ししたアンズと黒豆をトッピングしました。

マチェドニアの方は、シロップに沸騰させてアルコール分を飛ばした白ワインに湯通ししたアンズを入れて煮たものと黒豆のゆで汁をほんの少し入れましたが、これは好みのシロップで大丈夫と思います。あとはオレンジと黒豆を少々。

一番心惹かれたのは黒豆を上からかけたバニラアイスクリームなのですが、乳製品がダメなのでこちらはあきらめました。

こちらは、izumimirunさんのところで見つけたなますのアチャール
R_20090104_19.jpg

なますのかき揚げです。
R_20090104_17.jpg

なますのアチャール、クミンの味がよく効いていてとってもおいしいです。かき揚げの方は、例によって適当に作ったのでかき揚げっていうよりはお焼きに近い食感になってしまったのですが、これもとってもおいしいです。izumimirunさん、今年もお正月からおいしいものをどうもありがとうございます。ご馳走様でした。
R_20090104_13.jpg

で、ここまでくるとリメイクだか残り物整理だかわからないのですが(え、同じことでしょ、ですって?)、おせちとお雑煮の材料で作った小松菜うどんです。風邪のひき始めに小松菜うどんがいいというので作ってみました。でも、この風邪、ひき始めからすご~く軽くてたいしたことないのですが、軽すぎて進行する気配がみえず、よって、治る気配もないんですよねえ。新年早々、いつまで初風邪をひきずっているんだか。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


おせちのリメイクで蒸し寿司 

アメリカはまだ3日なのでおせちをそのまま食べても良いのだけれど、今の日本やアメリカの食生活で、同じものを3日食べ続けるのって無理があると思う。あ、バラエティーとかおいしさにかけるアメリカだったら逆に毎日同じものを食べている人もいるかもしれないけれど。ということで、以前に友人からもらったふる~い雑誌に載っていてずっと作りたいと思っていた蒸し寿司を作りました。本当は昨日作る予定だったのですが、体調が悪くてなにも作る気になれず、冷蔵庫をあければ食べ物(おせち)がたくさん入っているのはそれなりに便利だなあとは思ったのですけれど。

O_20090103_2.jpg

今年、珍しく栗の甘露煮なんぞを買い求めて栗きんとんを作った理由は、実は、残った栗の甘露煮を蒸し寿司に使いかたっかから。雑誌にのっているのはわっぱに入った駅弁みたいな感じの蒸し寿司なのです。わっぱ、電子レンジOKならかうんだけどなあ。

以前も真似して手作りの栗の甘煮で作ったことがあるのですが、いまいち感じがでず、次回はちゃんと甘露煮を使って作ろうと思っていました。真ん中の青味もほんとうは三つ葉を茹でて使るのですが、で、ちゃんと三つ葉は冷蔵庫に眠っているのですが、つい面倒になって余っていた小松菜で代用しちゃいました。錦糸玉子も伊達巻で代用。ちらし寿司と違ってあたたかい状態で食べられるからよいですね。レシピには12分前後蒸すと書いてあったのですが、その通りに作ったら海老がかた~くなっちゃいました。次回作る時は海老は最後に乗せようと思います。


↓ 最近ランキングが上昇中で嬉しいです。よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ローファット パンプキンブレッド ヴィーガン版 

「今年こそ、とどまるところを知らない高カロリーお菓子の摂取をセーブするぞ!」ということで、ローファットのパンプキンブレッドを作ってみました。卵も乳製品も未使用です。型にスプレーするのに少量のオイルが必要なのと、小麦胚芽の代わりにナッツを使ったので、油脂分ゼロではないのですが...ブレッドといってもアメリカ人のいうところのクィックブレッドの菓子パン版、かなり甘いケーキのような仕上がりです。

P_20090102_10.jpg

こういうローカロリーのお菓子は、おいしくできてもそれなりのお味なので、一人で全部平らげるべきか(冷凍しといて朝ごはんに一切れずつとか)迷ったのですが、で、シナモン味が強いので日本の方は好みが分かれるだろうと思ってとりあえずアメリカ人の同僚用に持って行った(はい、2日から仕事してます)のですが、とりあえず、おいしく食べてもらえたみたいでホッとしています。材料の秘訣は缶詰のパンプキンとプルーンピュレ、オレンジジュースあたりでしょうか。あとはグラニュー糖と小麦粉で普通に作りました。油脂も卵も乳製品もゼロなので、ちょっと蒸しパンみたいな食感ですが、「ローファット」のお菓子と考えればふかふかで十分許せる味です。
P_20090102_20.jpg

ローファットのケーキのコツは、決して型に紙をしかず(あ、アルミ箔なら大丈夫かもしれませんが)、オイルをスプレーすること。でないと紙がはんがれなくなります。レシピ、最近、アップしますといいつつ全然アップしてないのですが、あとでまとめてアップします。

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

こちらも参加しています。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


おせちあれこれ 

あけましておめでとうございます。

今年のおせちです。毎年、お重がほしいなあと思いつつ、置き場所と手入れを考えると躊躇してしまって、いつもあり合わせの器にもって済ませています。

9_2_20090101_2.jpg

カリフォルニアは日本の食材が豊富で助かります。唯一手に入らないのはくちなしくらい。
今年は金箔まで見つけてしまって、お菓子用に買ったのですが、御節に飾るのはすっかり忘れてしまいました。 「成金趣味だけど...」と添えて載せるつもりだったのですが、フロイディアン・スリップの逆ですね。心に思ってることが行動に出たみたいです。
9_20090101_6.jpg

日本食材店か日本食材を売っているお店がないと、牛蒡、蓮根、サツマイモとかはちょっと入手が難しいですよね。牛蒡や蓮根は時々WHOLE FOODSとかで見かけますし、里芋や大根はアメリカのスーパーにも時々売っていますが。牛蒡は実家では煮物にするのですが、去年、試しに作ってみた叩き牛蒡がおいしかったので作ってみました。ただ、使ったレシピが違ったので固めの酸っぱい仕上がりに。次回作る時は前に使ったレシピにします。ごまめはあまり好きではないので、レイコさんのイリコとナッツのポリポリおやつを作りました。黒豆は、去年の近所のスーパーのブラックビーンズがいまひとつだったので、今年は北海道産のちゃんとしたのを使ってみたのですが、結果はあまり変らず。腕が悪いのか、それとも、黒豆ってもともとこういうものなんですかね。ふっくら柔らかいのですが、なんか歯ざわりがたよりないのですけれど。
20090101_5.jpg

こちらは海老の南蛮漬けと日系スーパーで衝動買いしたいくら。いくらとか数の子は胃が痛くなるので食べないようにしているのですが...なので、数の子はなしです。なますはフープロと柚子ジャム利用の手抜き版。ゆず、日系スーパーに売ってたのですが、あまりにもぶよぶよだったので。もっとも、柚子って日本で買ったことがないので、どういうのがいいのか知らないのですが。海老は塩焼きがおいしくなかったので南蛮漬けにしてみたのですが、やっぱり殻が気になります。
9_20090101_3.jpg

こちらはいつものお煮しめと手綱蒟蒻と酢バス。酢バス、飾り切りにしてみようと思いましたが、一枚目で脱落。里芋は祖母が作っていたタイプです。母のはやつがしらを使うどろっとした(?)タイプなのですが、これは、「かき混ぜたらだめだよ」という祖母のアドバイスに従わなかったためで、ほっこりと煮崩れるので、姉は母のタイプのほうが好みだそうです。ものぐさの私はもちろんかき混ぜないタイプ。栗きんとんも久しぶりに作りました。圧力鍋とフープロ利用の手抜き版です。
9_20090101_4.jpg

シャケを入れた昆布巻きと紅茶豚、鶏挽肉を焼いて扇型にしたもの(名前忘れました)と伊達巻、あとは市販のかまぼこです。鶏肉の一品は目分量で作ると味が濃くなりすぎると思ってレシピを使ったのですが、やっぱり辛すぎました。伝統のおおせちは味が濃いのですね。
9_20090101_10.jpg

で、お雑煮に入れようと思っていた鶏肉(胸肉を挽きました)をうっかり全部使っちゃいましたので、↑の鶏肉の切れ端を入れてみたもの。実家はいつも切り餅のお澄まし風の仕立てです。あ、三つ葉も買っておいたのに入れ忘れた!

↓ ランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。