さくらんぼのアメリカ日記 2009年04月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H1N1インフルエンザ~~ 

WHOがSwine Flu(豚インフルエンザ)から呼称を変えたようですね。日本語だとインフルエンザA型(H1N1)」とでもなるのでしょうか。CDCはH1N1 fluとなっていました。あと、流行のレベルもフェーズ5に引き上げられたようですね。

昨日までは、「手洗い・うがいなどを心がけ、感染に注意して生活しましょう」という社内文書が回ってくる程度だったのですが、私の住んでいる郡でも疑い例の患者が出て学級閉鎖をしている学校があるようです。(←CDCのサイトでは確かなことは確認できませんでしたが)

一応、正式な情報はCDCのサイトを見るようにということで英語版ですがこのあたりを見ていただくのが正確かと思います。

ここから先は、独断と偏見に満ちた私の意見です。
まず、今回の件は、情報が遅すぎたようです。CDCのサイトもここ数日チェックしていたのですが、人がこの新型インフルエンザを発症した場合に起こる症状についても、CDCのサイトに掲載されたのはここ数日のこと。

ところが、米国における実際の感染は4月の初旬か中旬には3月下旬に発生しており、患者は一般病棟で普通に治療されて退院しているとのこと。ただ、H1N1型のインフルエンザだと判明したのがごく最近というだけ。ということは、その患者さんの治療にあたった医療スタッフや家族には当然感染している可能性が高かったわけですよね。それに、これだけ通常のインフルエンザ並みに感染力の強そうな病気にかかっている人が飛行機に一人乗っていたら、操縦席以外はどこも同じ空気が循環しているわけで、パイロット以外は全員感染の危険にさらされているわけで、到着した空港でいくら検疫を実施したところで、数百人いる乗客を潜伏期間中ずっと隔離するなんてことができるわけはなく...(←一応、インフルエンザは飛沫感染が主な原因なので同じ空気を吸っただけでうつるわけではないらしいのですが、これは飛行機に乗ると必ず風邪をひく私の偏見です)

ま、搭乗するまえにある程度検査できれば少しはいいんでしょうけれど、これにしたって潜伏期間中で機上で発病する人が出るケースは防げないし...

CDCの正式な発表では、カリフォルニアで患者が発生したのは(前回チェックした時点では)インペリアル郡とサンディエゴ郡のみ。たしか、サクラメントは疑い例だったか、昨日あたり確認された程度。
なのに、現実には、ベイエリアのサンマテオ・カウンティーでも学級閉鎖が出ていたなんて...

結論、これ、普通のインフルエンザの流行のパターンに酷似しています。若年層で一部重症になるケースがあるみたいですが、それ以外はA型のインフルエンザとほぼ同様の症状みたいで、もう、これだけ蔓延しちゃったら世界中に広まるのは時間の問題じゃないかと思うのですが。
メキシコの死者の数が多いのが若干気になりますが、あの国の大気汚染の状況だと慢性の呼吸器疾患を抱えている人の数ってかなり多そうだし...

願わくば、発生が小規模のうちに夏が来て少し収まって、本格的なインフルエンザシーズンの冬が来る前にワクチンが開発されてくれればいいなあと思うのですけれど、あんまり現実的ではなさそうですね。

私の場合、一人暮しなので家族に患者が出て隔離なんて可能性は薄いので、まあ、自分が病気になった時にサバイバルできるだけのものが家にそろっていればいいのですが...

それに、食べ物は軽く2週間分くらいいつもあるし...

洗剤とかハンドクリームとかいろいろなものが足りない状態だったので、生活必需品2週間分、買出しに行ってきました。なので、トイレットペーパーなんて数か月分くらいは十分ありそうな状態になっています。しまう場所探さなきゃ。

大事に至らずに終焉してくれればいいのですけれど。

あ、あと念のため
(また変る可能性はありますが)現時点でのCDCその他比較的信頼のおけるサイトのアドバイスはどこも一緒。手洗い、うがいに努めて感染者との緊密な接触はできるだけ避けましょう。また、感染が疑われる場合は外出を控えて仕事や会社は休みましょう。家族に患者が出た場合は、潜伏期間中の可能性があるので数日は外出を控えましょう。症状が治まっても数日は外出を控えましょう。というもの。特別なケースを除き、インフルエンザの症状が出た場合はまずかかりつけの医者に連絡を取り、病院のERにはできるだけ行かないようにしましょうってな感じです。もちろん、呼吸が苦しかったり高熱で混乱状態に陥っていたりなんて症状がある場合は別みたいですが。
新型インフルエンザの症状は、通常のA型インフルエンザとほぼ同様で、高熱、咳、喉の痛み、頭痛とかのようですが、若年層では下痢や嘔吐などの症状が強く出ることもあるそうです。

手洗いは、除菌ローションその他を使って最低20秒間くらいはしっかり洗いましょうとありました。アルコール性の除菌ローションもいいみたいですが、あれって手が荒れそうですね。
ああめんど。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

いつものウォーキング 

アメリカに戻ってきちゃったら、あっという間にいつもの生活ですね。今回は、戻ってくる飛行機の中でぐっすり眠った後、戻ってきた日は夜まで眠らず、週末に爆睡もしなかったので(あ、朝は10時まで寝てましたが)、とりあえず時差ボケはほとんどなくって夜はぐっすり眠れます。それでも、昼間、何故かやたら眠くなるのですけれど、春だから???

今日は、久しぶりにお昼にラグーンのまわりを歩きました。時々見かけるカメラをぶらさげた男性から、「今日はカナダ雁の子供が泳いでいたよ」とかわいい写真を見せてもらったのですが、私が見かけた時は芝生の上でした。

0HiyokoDSCN7691.jpg

こんなに小さくても泳げるのですね。泳いでいるところを見てみたかったなあ。
0HiyokoDSCN7688.jpg

もう、結構大きくなっているみたいですが、親鳥が回りを見張っています。
0DSCN7694.jpg

お花も少し感じが変っていました。
0DSCN7693.jpg

これなんて、いったいなんていう花なのでしょうか?
0DSCN7713.jpg

これとかはよく見かける気がするけれど。
0DSCN7712.jpg

これもずっと咲いているのですがアップしたことがなかったので。
0DSCN7706.jpg

まだたくさんあるので残りはこの次に。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マクロビスィーツの問題点は 

あっさりしていてたくさん食べ過ぎてしまうので結局あんまりマクロビの意味がなくなってしまうこと。

20090426_23.jpg

週末にふと思い立って焼きました。
レシピはこちらを参照にさせていただきました。
http://macrobiotic.at.webry.info/200706/article_21.html
甘味にラズベリージャムを使っているのでそれほどマクロビでもないのですが、穀類が多くて油脂と砂糖は控えめかなあと。

旅行前一月ちょっと口角炎に悩まされていて、いろいろ調べてみたのですけれど、どうもビタミンB不足が原因の模様。少なめとはいえ普通にお肉もお魚も食べる私がビタミンB不足っていうのはあまりなさそうなのですが、いろいろ調べてみるとアル中患者だけではなくて、砂糖の摂取量が多すぎてもビタミンB(正確にこのうちのどれが不足していたかは不明です)不足になるのですね。

玄米菜食を中心としたマクロビだと白砂糖や白米の消費量も減るのできっとこういう問題は起きないのでしょう。なので、お砂糖を減らすべく、ちょっとマクロビ風に、作ってみたのですが、ぺロッと全部食べちゃいました。あ~あ。

ちなみに、ここしばらくはたっぷりと動物性の食品をとっているので口角炎はしばらくおさまっています。野菜中心の食生活の時は、ニラと油脂、卵とか食べると調子はよかったみたいなのですけれど、私の場合、豆類と大豆にj軽いアレルギーっていうのがネックですね。あまり深く考えずに、食べたいものをおいしく食べて行こうと思ってます。

とはいえ、砂糖の摂取量は少し減らさないと...

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

成田空港までの気分って... 

しつこく日本ネタをひきずっています。

時間的にほとんど変らないので、その時の状況でリムジンだったり成田エクスプレスだったり京成スカイライナーだったりいろいろだけれど、気分はいつも複雑。周りは「これから旅行だ!」って感じの人が多いのに私一人だけなんで旅の終わりの哀愁を漂わせているんだろうって。

000FujiDSCN7636.jpg

写真は前日に新幹線から撮った富士山。意味はないのだけれど昨日アップしそびれたので。

まあ、人ごみに戸惑ったりとか車の向きが逆とか細かいことはいろいろあるけれど、東京に帰ると不思議と、昨日までこの街で暮していたような感覚が戻ってくる。それいうなら、アメリカに行った時も妙にカリフォルニアの生活がしっくりきちゃったからどこにいても同じなのかもしれないけれど。

だけど、アメリカに帰っちゃうと
000Cheese.jpg

昨日叔母の家で出してもらったようなこんなさりげなくおいしいチーズケーキや
000Naritauntitled.jpg

本日のおやつに家から持ってきたようなフルーツケーキとかも気楽に食べられないし、
000DSCN7655.jpg

こ~んな感じのごくごく普通の日本の生活がない。

晴れた日にみんなが一斉にお布団を干しているところなんてすごく独特なものがあると思う。

最初に日本に戻ってきた時は、当初2年滞在予定だった時の一年目の春休みだから、まだ長期の海外旅行の続きって感じで楽しく成田に向かった。その後、一年おきくらいに帰って来ていた時もどうってことはなかったのだけれど、一度、8ヶ月程日本に舞い戻ってから急に里心がついてしまったみたい。時々、「え~、アメリカなんてなんで戻るんだろうか」って気分になることもあった。

ま、年齢的にも問題なく日本に戻れるのはあれが最後くらいで、仕事がらみでいくつか選択肢があっていろいろ悩んでいた頃だっていうのはあったんだけどね。結局あの時は、「日本に帰る」って話が一番安定してなくって、性格上、一番先の保証が確かな選択肢はアメリカだったから、4つの選択肢をどれにしようかなと2ヶ月迷ったあげくにアメリカに残ることに決めた後の一週間の里帰りだったって話もあるけれど。

だったんだけれど、今回はなんか感じ方が違った。旅の終わりのやるせない気分はいつもと一緒なのだけれど、いつも見慣れていた日本の風景がなぜかしっくりこない。居場所がないっていうのかな、ちょっと不思議な気分。
000_DSCN7677.jpg

サンフランシスコについてからはいつもの通りエアポートシャトルに乗ったのだけれど、いつもは真っ先に送り届けてくれるのに、シャトルのコーディネータの手違いとかで、なぜか先にPalo Altoに連れて行かれた時に何気に撮ったスタンフォード近郊の住宅地。戻ってきたんだなあって気分になる。カリフォルニアの生活が快適っていうのもきっと理由の一つだけれどね。

それにしても、空港の近くに住む私をPalo Altoまで連れて行った理由は、そうしないと次の人のピックアップの時間に間に合わないということだったから。ところが、スタンフォード大学の周辺がすごい渋滞で、結局ピックアップには間に合わないから、空港へ行くお客さんは迎えにいかないと運転手さんがごねてコーディネータを困らせていた。飛行機の予約を入れてあるのに、シャトルの運転手が迎えに来なかったら大事だと思うんだけれど、大丈夫だったのかなあ。このあたり、つくづく、アメリカだと思う。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

避けたい方達 

ホテルで軽め(?)の朝食と(あれ、また写真の大きさが違う)

00H_Asa.jpg

デザートを食べた後は
00H_Asa2.jpg

新幹線に。レールパスだとのぞみに乗れないので、レールスターにのって
00ADSCN7603.jpg

新大阪で乗り換え。
00ADSCN7607.jpg

お昼は新大阪駅で買っためはり寿司を食べました。
00ADSCN7608.jpg

あっと、会いたくない方々のお話だったのですね。
ご存知の方も多いと思いますが、レールスター新幹線は座席がゆったりできていて個室なんかもあるのですが、グリーン車がありません。「グリーン用のレールパスを買って九州までゆっくり」っていうのはできないんですよね。

で、この個室、いつもガラガラでたまに家族連れが乗っている程度なのですが、この日はスーツ姿の人達が個室に座っていました。「あれ~、あんなスーツ姿で、個室でビジネスミーティングでも?それにしても、4人なら普通の座席でもよさそうなのに、なんか変なの」と特に気にしていなかったのですが...

途中で中のお一人がお手洗いに行きたくなった模様。その方の前と後ろを別の男性の方がはさんで歩いていかれます。よく見ると、手首のまわりに青い布をかぶせていて、なんか紐なんかもくっついているような...

ええ、乗るときは、みんな前と後ろの入り口から半々くらいに乗っていたのですが、降りるときは、全員、個室と反対側の出口から降りました。やっぱ、なんかね。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

博多の屋台 

あれ、東京に帰ったんじゃなかったのって?

00HDSCN7579.jpg


そうなんです。最初の予定は、鹿児島に一泊して翌日は広島に泊まって宮島観光を考えていたのですが、宮島観光は最低4時間くらい見ておいたほうがよいということで、そうすると東京に帰り着くのが夜遅くなってしまうし、慌しいし、鹿児島もゆっくりしたいし...

たまたま、オレンジカウンティー時代の友人が福岡に来ているということだったので、博多にもう一泊して一緒に食事をしました。東京で行く予定だったデパートと本屋さんは博多ですませることに(って、結局疲れてて本屋さんしか行かなかったのですが)

食事といっても二人ともあまりお腹が好いていなくて、本当はせっかくだから屋台のラーメンをという予定だったのですが
00H_DSCN7580.jpg

ちょっと食べられそうもなかったので串焼きのお店に入りました。
00H_DSCN7586.jpg

明太紫蘇巻き揚げとか
00HDSCN7594.jpg

あれ、牛タンの塩焼だったっけかな(でもそうすると下にあるのは?)
00H_DSCN7593.jpg

柚子胡椒でお召し上がりくださいといわれたなにかと
00H_DSCN7592.jpg

タラの芽の天麩羅と
00HDSCN7589.jpg

椎茸の網焼き
00H_DSCN7588.jpg


次こそ食べるぞ、ラーメン。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鹿児島観光その2 

朝ごはんをたっぷり食べてお腹がいっぱいなのに、フェリーに乗り込むとすぐに紫芋キャラメルなんぞを食べだす私、鹿児島はおいしいものがありすぎます。

今日は、レイコさんがマロ君まで連れて迎えに来てくださいました。ブログでしかお話したことがなかったレイコさんに会えるのも不思議な気分なのですが、同じくブログでいつも写真だけ拝見していたマロ君に会えるのもとっても不思議。お写真そっくりのかわいいかわいいマロ君が尻尾をふりふり迎えてくれます。レイコさんによると本日は特別におとなしくしてくれていたようなのですが。あ、マロ君の写真撮り忘れた!

幸いお天気になったので、昨日行けなかった仙巌園へ。

0I002_DSCN7545.jpg

昨日みた維新館のは複製でしたが、こちらはどれも風格があります。
0I001_DSCN7544.jpg

屋根に錫が使われているという珍しい門構え。もちろんレイコさんから伺いました。
0I003_DSCN7548.jpg

日本で初めてガス灯を灯したという鶴灯籠
0I004_DSCN7550.jpg

借景は錦江湾に浮かぶ桜島。あいにくちょっと雲がかかっていますが...
0I006_DSCN7553.jpg

藤がちょうど盛りでとても良い香りがしました。園内で香水も売っていて、ちょっと匂いを嗅いだら、あら、人工的な香りが全然しない...と思ったら、鹿児島は天然香料も作っているんだそうです。
0I008_DSCN7559.jpg

この後、薩摩焼や薩摩切子の展示販売場も覗いて、高価な薩摩切子や錫細工の器などのため息。別館の雛人形や五月人形などを見ていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ちょうど本日入荷したばかりという鹿児島産の新茶とか竹のお箸、薩摩焼の小ぶりのすり鉢なんぞを購入してから、お土産の残りを買うべくドルフィンポートへ。おいしそうなものがたくさんあったのですが、どれも日持ちがしないらしく、高級な食材は宅配のみとか。ちょっと重かったのですが、レイコさんご愛用の島ざらめを買ってみました。使うのが楽しみです。

例によって楽しい時間はあっと言う間にすぎてしまって、再び鹿児島中央駅から九州新幹線で帰路に。こちらは新八代駅で乗り換えたリレーつばめ。

0I009_DSCN7571.jpg


こちらは鹿児島中央駅で渡されたサプライズのレイコさんが作ってくださったお弁当。帰りの新幹線の中でどうぞとのやさしいお心遣いです。
0I010_DSCN7577.jpg

中身は私が食べたいと言っていたサラダ巻きと大好きなおいなりさん、つわの佃煮、にがうりのゴマ和え、さごしの煮付け。どれもおいしくってぺロッと食べてしまいました。

「私もレイコさんがしっかりした方だと誤解していた」ですって?とんでもありません。お忙しいところに2日間も観光につきあってくださって、ステキなお弁当にお土産まで頂いてしまって、こんなレイコさんを「きちんとしたしっかりした方」と呼ばずになんと呼ぶのでしょうか。

レイコさん、本当にいろいろとどうもありがとうございました。おかげさまでとっても充実した鹿児島旅行ができました。アメリカにいらっしゃる機会がおありでしたら是非ご連絡くださいね。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

桜島へ 

鹿児島のホテルは数件レイコさんにご紹介して頂いて、どこも魅力的だったのですが、今回はお一人様で食事つきのプランがあるというふるさと観光ホテルに決めました。露天風呂があるのも魅力です。

フェリーの乗り場までレイコさんに送っていただいてから桜島フェリーで桜島へ。

0Sa0001DSCN7538.jpg

たった15分の船旅なのですが、ほんと、フェリーを降りると鹿児島市内とは別世界です。
ホテルに送迎の予約を入れていなかったので、バスで行くのかなあなんて考えながら観光案内所でホテルへの行き方を尋ねると、5分後くらいにホテルの送迎バスが発車するというおと。ありがたく乗せて頂きました。お風呂は日帰りでも利用できるので、日帰り温泉の利用客と思しき外人さん達が何人か降りてきます。

ホテルは、「ふるさと」という名前がぴったりの「温泉宿」風の作り。お部屋に案内してもらう前にロビーでお抹茶を頂きました。
0Sa001DSCN7493.jpg

お部屋は一人で泊まるにはもったいないくらいの広さで、4人部屋って感じです。
0Sa002DSCN7495.jpg

こんなレトロな鏡台がたまらない。
0Sa09DSCN7507.jpg

海側の椅子の後ろがこれまたレトロな感じの洗面台になっていて歯磨きセットがおいてあります。え、ここにこれがあるってことはバスルームは???と思ったら、入り口のところに新し目の感じの大きなバスとトイレもついていました。ホテルになれていると、こちらのバスルームの洗面台で顔とか洗ってしまいそうなのですが(で、それでも問題はないのですが)、タオルがお手洗い用と洗面用とで分かれていたのでちょっと戸惑いました。洗面はベランダ側なのですね。

0Sa006Rotanburo2.jpg

海沿いの露天風呂は混浴なのですが、入浴する時は白い浴衣を着て入ますので、割りに気楽に入れました。混浴の露天風呂でメイクをばっちりしてバスタオルを巻きつけて入浴する女性を時々見かけますが、あれは私には無理です。でも、長めの浴衣だと肌を露出するということもなく、ほんと安心できます。

外風呂は確か夜の11時まで入浴できて、ライトアップがきれいということだったのですが、外はあいにくの雨。雨でも入浴できますと言われたのでがんばって入ろうと頭では考えていたのですが、時差ぼけで9時過ぎには眠くなってしまったので、雨足が強くなったのも知らずに眠ってしまいました。「せっかくの雨で露天風呂が十分楽しめずにお気の毒に」と思われたようですが、楽しめなかったのは時差ぼけのせいです。お天気のせいではありません。

こちらは内風呂の様子。
0Sa08_DSCN7504.jpg


夕食は別室でということだったので、食堂か大広間なのかと思ったら、少し小さめの別の客室でした。カメラの電池を充電中なのをころっと忘れて、電池が入っていないカメラを持って行ったので写真はなしです。きびなごのお刺身、初めて食べました。

デザートもついていたのですけれど、こちらは部屋で食べたおやつ。レイコさんが差し入れてくださった鹿児島のおいしいもの。紫芋とサツマイモのスィートポテト風のお菓子と黒糖饅頭、あと紫芋饅頭だったかな。あまり日持ちがしないのでアメリカへのお土産は普通の薄皮饅頭か何かを買ってしまったのですが、味が全然違います。数日は大丈夫だったこの黒糖饅頭をお土産にするんだったと激しく後悔。黒糖饅頭と紫芋のお饅頭は母にお土産に持って帰ったらとっても気に入ってもらえました。レイコさん、ご馳走様でした。
0Sa004DSCN7499.jpg

翌日の朝ごはんは、温泉水で炊き上げたという釜飯のセット。
0Sa11DSCN7518.jpg

ちょっとボケボケですが、おいしいものが盛りだくさんです。
0Sa_10DSCN7514.jpg

たっぷりの朝ごはんと朝風呂なんていう贅沢のあと、再びフェリーでレイコさんの待つ鹿児島に戻ります。って、桜島も鹿児島なんだけれど。

あ、昨日は雨だったのですが、朝には曇り勝ちながら雨は上がってお部屋から海が見渡せました。
0Sa_10_DSCN7513.jpg



↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鹿児島観光その1 

鹿児島にはかなり昔の学生時代に一度行ったことがあるのですが、その時は市内は素通りして指宿に行きました。なので、その時に見なかった市内をささっと、と考えていたのですが、レイコさんにちょっと伺ったら鹿児島市内だけでも見るところがたくさんあってとても一日では周りきれない様子。

はじめは、軽いオフ会でちょっとレイコさんとお茶かお昼をご一緒させていただいて、ささっと市内観光をして鹿児島に一泊して、翌日はまたどこかへ...と考えていたのですが、↓に書きましたように、この日はわざわざレイコさんが駅までわざわざ迎えに来てくださって、簡単な観光プランまで立ててくださっていたみたいで、もう本当に恐縮です。最初は、何も考えずに、桜島を(街から)ちょっと見て、磯庭園と黎明館でも見て、時間があれば維新記念館でも...と予定していたのですが当日はあいにくの雨模様のお天気、おまけに黎明館は休館日だったので、「行ってみたいけれど時間がなさそうだし...」と思っていたいおワールド鹿児島水族館に行くことにしました。

ちょうどタイミングよくいるかのショーをやっていたのですが、飛び跳ねるイルカさんに焦点をあわせてシャッターを切ると...

0S_DSCN7456.jpg

写るのは水しぶきだけ(涙)

実際のジャンプはすっとステキだったのですけれど。

ラッコにジンベエザメにおいしそう(?)なお魚達...とたっぷり堪能したのですが、中でも幻想的なクラゲの展示がとってもステキでした。この水族館見物と鹿児島観光、なにがいいかって博学のレイコさんのガイド付き。すっかり勉強になりました。詳しくはこちらをどうぞ。

さて、水族館の後はドルフィンボートへ。おいしそうなお店がたくさんあってちょっと迷ったのですが、奄美料理という言葉に惹かれて新穂花に入りました。お料理は、お肌プルプルと銘打ったコラーゲンセット。
0S2_DSCN7463.jpg

メニューもレイコさんのサイトに詳しく載っています。いまさらながら、あ、あのお漬物パパイヤだったんだっけ。そう、ミミンガーとかも入っていたんだっけ、おいしかったなあと思い出しています。豚足なんて一頃は絶対食べられないと思っていたのですけれど。
0S3DSCN7465.jpg

一緒に出されたコラーゲンアイスクリームは溶けてきそうだったので、失礼して途中で食べちゃいました。甘酸っぱくておいしいです。

食事の後、ドルフィンボート内をささっと見てまわった後は、維新ふるさと館へ

ちょうど雨もあがっていたので最近作られたという川沿いの維新ふるさとロードをちょっと散策。
0S4DSCN7477.jpg

薩摩切子を模った街頭なんかもあって素敵です。
0S7_DSCN7476.jpg

当時の建物なんかが復元されていて
0S6_DSCN7470.jpg

ふるさと館の中には当時の生活用具がたくさん。
0S5DSCN7468.jpg

当時の食事とか
0S9_DSCN7485.jpg

刀とか
0S91DSCN7484.jpg

びわとか、いろいろあります。
0S92DSCN7486.jpg

ロボットが登場するショーなんかもあって、当時の様子がわかりやすく説明されています。確か歴史の時間に習ったはずなんだけれど、どうして西郷さんと大久保さんが西南戦争で敵味方になっちゃったんだっけ?なんていう私の疑問も氷解しました。

コンピュータを使って、ちょっとした郷中教育の体験学習ができるのですが、私への教えは確か、「苦手だからと言ってやらなければいつまでたっても出来るようにはなりません。練習しましょう」といった内容のもの。ちょうど八重桜がきれいだったのですが、私、こういうお花の写真はきれいにとれないんですよね。ひらべったくなってなんだかわからなくなってしまう。
0S95-DSCN7479.jpg

同じようなカメラできれいにとってらっしゃるレイコさんに、「少し下向き加減にしてとるといいですよ」と教えていただいて「なるほど」と思ってやってみたら...
0S93DSCN7480.jpg

今度は構図が悪すぎました。はい。練習します。

あっと言う間に夕方になってしまったので、レイコさんに桜島港まで送っていただいて、フェリーで今夜のお宿のある桜島に向かいました。レイコさん、お忙しいところにすっかりお付き合いさせてしまってごめんなさい。でも、とっても楽しい一日でした。明日この続きがあるなんてとっても幸せ。


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鹿児島へ 

今日は、朝の列車でレイコさんの食卓からのレイコさんの待つ鹿児島へ。
昨日チェックインした時に、「朝食なしのプランですがよろしかったら」と割引券を渡されたのだけれど、そんなものは無視。だって、前回朝食付きのプランを頼んだ時は起きたらチェックアウトの時間だったのだもの。前回の教訓があるので、目覚ましだけではなくモーニングコールもお願いしたのだけれど、最近の傾向は日本に来ると明け方に目が覚める。

なので早めにホテルをチェックアウトして博多駅へ。久しぶりの日本。コンビに風のおにぎりも食べたいし、売店のパンとかカツサンド、ベーカリーのデニッシュにも心惹かれるのだけれど、今回は、鶏飯のお握りとチョコレートに。

Keihan_DSCN7441.jpg


この時点でどうして飛行機が嫌いなのか判明。飛行機だと、酔うから本が読めないのと時間が細切れになるっていうのもあるけれど、席につくなりお菓子とお弁当とお茶を取り出して食べ始めるってことができないんですよね。

新八代駅まではリレーつばめで、新八代駅から九州新幹線に乗ります。連日食べ過ぎているので多いかなあとは思ったのだけれど、いつもの習性で席につくなりペロリと全部完色。まわりはサラリーマン風の方がおおくて今回も終始ぱりぱりぽりぽりやっているのは私だけでした。

こちらが九州新幹線。
TsubameDSCN7562.jpg

前回乗った小田急のロマンスカーもそうだったのですが、最近のデザインは座席に木を使ったものが今風なのでしょうか。車内の写真は帰りのものです。行きは赤、帰りは青が基調のシートでした。
TsubameDSCN7565.jpg

一応車内で読もうと本なんぞも持ってきてはいたのだけれど、汽車旅好きの私には2時間半はあっという間で、すぐに鹿児島中央駅につきました。山陽新幹線もそうなのだけれど、九州新幹線もトンネルが多くてそれがちょっと残念。

さて、レールパスを使っている私は自動改札機が使えないのだけれど、今回はなぜか団体さんが駅員さんがいる改札を通過中。最後まで待ってもよかったのだけれど、果てしなく時間がかかりそうだったので(で、私のほうが先にいたので)途中から紛れ込んで改札口を出ました。

レイコさんは改札口の真ん中で待っていてくださったのですぐわかったのですが、団体様ご一行に紛れ込んだ私は横から近づいてレイコさんを驚かせてしまったような...それにしても、人待ち顔で立っていてくださったのがレイコさんお一人だったのですぐわかりましたが、「○なかの○ったお○さんです」というレイコさんの形容詞、ぜんぜんあたってないです。鹿児島は街も住んでいる人もみんな都会です。

私のためにわざわざプリウスを運転してきてくださって来たレイコさん、このあと駐車場でちょっとしたハプニングがあって、一挙に親しみがわきました。でもね、駐車場で車が見つからないなんて、そんなの私が自分の車でいつもやっていることです。慣れない車でたまたまなんて、ものの数にもはいりません。

この後、楽しい楽しいお昼と鹿児島観光に続くのですが、長くなるので二つに分けます。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

博多でばーびーちゃんと 

さて、会食も早めに終わって、みんなで博多方面の電車に乗ったのだけれど、北九州空港から飛行機に乗る義兄達は一足先の快速に、従兄弟はなぜかグリーン車に消えていき、叔父たちは特急の自由席へ。レールパスを使った私は(別に一緒に自由席でもいいなあとは思っていたのだけれど)指定席だったので、列車のデッキで手短にお礼を言って全員解散。

さてと、あとは九州観光を楽しむぞぉ。

今夜は、初めてお会いするばーびーちゃんさんとKR君と高鮨へ行くお約束。

ばーびーちゃんさんがご親切にもホテルまで迎えにきてくださるというので、チェックインして着替えて一息入れるとちょうどよい時間。私がもたもたしていたので、ばーびーちゃんさんにホテルの周りをぐるっと一周させてしまったのですが、無事にお会いできました。

ブログの内容から、「おしゃれでおきれいな方」というイメージがあったのですが、いやあ、さすがばーびーちゃん、細いです。まさに手足がすらっとしたバービードールそのもの。ダイエットも断食もまったく必要ないじゃないですか。あ、それともこのスタイルを保つために断食が必要なのでしょうか?

生まれつきがっしりした体型で、どんなにダイエットしても決してほっそりとした姿にはなれない私には、華奢ですらっとしたばーびーちゃんの姿は眩しすぎます。ほんと、KR君の年の離れたお姉さまで十分通ります。KR君もとっても感じが良い好青年で、さすがばーびーちゃんの自慢の息子年の離れた弟。

高鮨さんではばーびーちゃんさんが予約を入れておいてくれたので、すぐにお座敷席に通されて湯葉が出てきました。ばーびーちゃんとお話したいこともたくさんたくさんあるのに、ついお料理にも目を奪われてしまう私。湯葉なんてすっごい久しぶり!ばーびーちゃんがカメラを出したので私もパチリ。

YubaDSCN7432.jpg

なんて思っていたら次に出てきたのは鯛の...兜煮でいいのかな。九州ってお魚がとってもおいしいのですよね。
Y-TaiDSCN7433.jpg

でもってお楽しみのお鮨。アメリカのお鮨ってご飯が多すぎたり少なすぎたりすることが多いのですが、これはもう完璧な日本のお鮨(って、日本にいるのだから当たり前なのだけれど)。もう感激してパクパクと食べてしまいました。
Y-OsushiDSCN7434.jpg

で、気が付いたらお料理の写真がここで終わっている。あれ~っ、もっとあったはずなのに、食べることとおしゃべりに夢中になっていて写真撮るのは忘れてしまったのですね、きっと。

ばーびーちゃんが書いてらっしゃるあつかましい質問なんてどこにもなく、すっかりおしゃべりを楽しんでしまいました。予定をきちんとお知らせする前に、「翌日も時間があれば和菓子屋さんでも」とお誘い頂いたのですが、翌日に欲張りな鹿児島観光のスケジュールを入れてしまった私。翌日早いことを知ったばーびーちゃん、本当にさりげなく、早めに終わるように手配してくださって、早めにホテルまで送って頂きました。本当に気を使っていただいちゃってちょっぴり申し訳なかったです。

次回は、KR君とご一緒に是非、カリフォルニアでお会いしましょう。ばーびーちゃんさんみたいな完璧なホスト役は無理ですけれど、(で、車の運転とっても下手なんですけれど)今度は私がご案内致します。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

大騒ぎの法事と似たもの親子と... 

母と姉に会うのは約1年ぶり。
ホテルの部屋であってロビーに降りようとして、「あれ、エレベーターはどっち」と母。{きゃあ、私よりも方向音痴の人がいた!)と大喜びで「エレベーターはあっち」と指差す私。

この駅前ホテル、駅から歩いてすぐみたいなのだけれど、駅の地図では少し遠回りをして行くことになっている。ロビーで義兄と待ち合わせをして義兄の先導で近道を通って駅へ。

で、義兄が先に帰ったあと、ちょっと買い物をした母、姉、私の3人は、さっききたはずのホテルからの近道が分からない!

確か、高架の下を通ってきた気がするのだけれど、姉と母の二人が駐車場の中に向かって歩いているのを止めるほどの自信はない私。「ここ行くと行き止まりになっちゃう気がするのだけれど」と言うのが精一杯で、案の定行き止まりになってしまったので、最初に来た遠回りの道を通って戻りました。↑のエレベーターの場所がかろうじてわかったのはやっぱ偶然だったのね。

しかし、3人揃ってどうしていまさっき歩いてきた道が見つけられないのだろうか(汗)

義兄だけ先に帰った理由は、お寺さんへにお渡しするお供えを買いたいと言う母の買い物に私が無理やり姉をつきあわせたから。まあ、駅ビルで地元のお土産品が買えないわけではないのだけれど、こういうのって、東京から買って行ったほうが目先が変って喜んでもらえるのではないかと思いつつ...

で、翌日、再び駅前でお花を買って、タクシーに乗って、「お寺さんの住所がわからないのですけれど、あの辺りだと思うので連れて行ってもらえますか」と言ったら無事に連れて行ってもらえました。お寺さんの住所を忘れたのは母なんだけれど、それって、まるでいつもの私じゃない。

今回の法要は、お寺さんのほうで椅子を用意してくださったので、心配していた正座もなく無事に終了。さて、これからお墓参りをすませて、予約していたお店でお昼ご飯を食べて...ということになったのだけれど、例によって、「あ~、あれやってない。あ、あれも買ってない。途中の道の駅で買おうか」などとバタバタあって、お墓についてからも足りないものがあって従兄弟が近くのコンビニまで走ってくれた(汗)。なんか、来ている人の数とお店に予約してある人数も合わないのだけれど...

そりゃあさ、母方の法事はいつもお墓とお寺さんがセットだから手ぶらで言ってお寺さんで用意してくれたものを使えばいいし、会食はいつも中華料理だから、人数が多少増えたって、その場で椅子を用意してもらえばなんとかなるんだけれど、会席料理でいきなり人数が増えたら困るだろうなあとは思いつつ、気が利かない私には、その場で電話番号を教えてもらってお店に連絡するなんて高度なテクはないし...携帯持ってたんだけどね。

と、毎度毎度のこの大騒ぎの中、いまさらあきれることもなく、腹を立てることもなく、終始ニコニコしてお手伝いくださった親戚の皆様(特に伯母)には例によって頭があがりません。

食事は瑠璃京でハモ料理その他を頂きました。(このお店も従姉妹がネットで調べてくれた)ハモって九州でもとれるのですね。ついカメラを出しそびれたので写真はなしです。でもおいしかったです。○ちゃん、すてきなお店を調べてくれてどうもありがとうございました。
お店の写真はお座敷ですが、椅子席を用意してくれていました。

余談ですが...
前日に母から「あなた口紅くらいつけなさい」と言われた私、今風のピンク色の口紅は忘れてきたらしいのだけれど、それよりもつけたとはっきり色がわかる赤い口紅と念のために持ってきたファンデーションで、この日はしっかりメークをしていきました。そりゃあね、アイシャドーの色は茶色だし、ファンデの色は私の肌に合わせてあるからつけたからって色が白くなることはないけれど、リップクリームの下塗りはしなかったので30分でとれることもなく、会席の前にチェックしたらきちんと口紅もついていました。なのに...

「この子ったら、本当にお化粧もしないんですよ」と母が叔母に向かって話している。「何言っているの、今日はしっかりメークしているでしょうが、ほら。」と赤い口紅をつけた私にむかって母はつれなく言った、「そんなの、つけてないのと一緒じゃない。全然かわらないわよ」

あっそ。


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

九州で 

明日、アメリカに戻るのですが、今回は博多でばーびーちゃんさんとKR君にお会いして、鹿児島でレイコさんにお会いできました。

お二人にはすっかりお世話になってしまって、おかげさまでとっても楽しい旅行になりました。詳しい話はまた後日。なれないコンピュータでリンクの貼り方すらわからなくなっているものですから。

楽しいひととき(ん、ふたとき?)をどうもありがとうございました。

中華料理屋さんで 

順不同ですが、先日アップしたつもりがずっと下書きのままになっていたものです。

同じ時間に家を出て、品川駅で「22日に家に帰ってくるのね。じゃあ、それまでね」と母と分かれた私。もちろん7時間後に再会。

何もない駅といっても特急が停まる駅なので、車が使えれば地元の人たちがいくような大きなお店のそろった街がどこかにあるはずなのだけれど、駅前はビジネスホテルと居酒屋さんがあるだけ。栃木に滞在したときの経験からすると、そういう場合は居酒屋さんでご飯を食べるのが正解だと思うのだけれど、久しぶりの家族再会の夕食に居酒屋さんは気乗りがしないらしく、駅前にあった龍華飯店とかいう中華料理のお店に入った。久しぶりって、私は法事その他を片端からすっぽかしているので、義兄と外でご飯を食べるのなんて生まれて初めてかもしれない。

ごく普通の中華屋さんなのだけれど、いつもの習慣でカメラを出して「写真を撮ってもいいですか」と聞いてしまった。「たぶんブログには載せないと思うけど」と姉に言ったら、店員さんから、「載せてくれないんですか」と言われたので...

室内が暗かったのでちょっと色が悪いです。
まずはエビチリと

032_convert_20090419091215.jpg

酢豚
039_convert_20090419091401.jpg

回鍋肉
040_convert_20090419091441.jpg

餃子と奥のは青梗菜の炒め物
038_convert_20090419091256.jpg

私がほぼ一人で平らげたという話があるおかゆと
042_convert_20090419091554.jpg

炒飯
041_convert_20090419091519.jpg

あれ、もう一品頼んだのに写真がないぞ。ま、いいか。

久しぶりの日本の中華料理屋さんの中華の味♪

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


日本へ 

このご時勢に、ハワイに行ったり日本に帰ったりしていると「優雅ね」とか言われそうだけれど、今回は、マイレージを使い切らないと来年で失効してしまうし(いつのまにマイレージに期限なんてできたんだ!)、万が一失業なんてことになったら気分的に絶対にバケーションなんてとれないし...

ということで、キリギリス状態で遊びまくっています。あ、ハワイはマイレージが使える安いチケットはなかったので空いていた日本便で使いました。

003_convert_20090419030109.jpg


ホテルでコンピュータが使えたので、(時差ぼけのため)早起きして九州のホテルからアップしています。

法事があるので、一昨日は実家に泊まって、昨日の新幹線で九州へ。事前に詳しく確認しなかったのですが、母と姉達は羽田をお昼頃でる飛行機を予約していた模様。早割りで買うと飛行機もJRも料金はほぼ一緒らしくて、飛行機にしようかどうしようか迷ったのですけど、羽田<->九州の飛行機に乗ると必ず風邪引くんですよねえ、私。

実家から羽田と空港から先のアクセスが悪いので、飛行機で4時間弱、新幹線で6時間強なら新幹線のほうがいいかなというのが私の結論、いや、私のことだから、ブルートレインのはやぶさか何かがちゃんと走っていたらそっちにしたかもしれない。(調べてないけど、確か、廃止になったんですよね?)要するに、JRの長距離列車が大好きで飛行機がきらいなの。

品川発が11時少し前だったので、予定では品川で朝のスナックのパンとサンドイッチを買って、途中でお弁当を買う予定が、列車に乗るなりおなかがすきすぎていて、パン二個食べた後にオコゲとかいうお菓子を一袋完食。 少したったらおなかがいっぱいになってしまったので、お昼はこの後、同じく朝買ってきたサンドイッチで足りてしまいました。
023_convert_20090419030330.jpg

アンデルセンで買ったチェリーデニッシュと
021_convert_20090419030239.jpg

フレンチトースト。こういう普通のパンがアメリカだと手に入らないんですよね。ひさしぶりですごくおいしいです。
024_convert_20090419031100.jpg

小倉駅で取った電車の写真。こんなのが好きだなんて、私、鉄子の素質があるのかもしれない。
030_convert_20090419030738_convert_20090419030816.jpg

こちらは私が乗ったソニックなんとかとかいう列車。こちらは降りてから撮りました。

しかし...
何もないところにきてしまったらしい。今夜の晩御飯はどうするんだろう。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



アップし忘れのご飯 

先日旅行の」合間にの記事をアップした時に、写真がひとつないなあと思っていたら、まだカメラの中に入っていました。

レイコさんの食卓からのレイコさんが作ってらした卵とセロリとジャコの炒飯、レンジで炒飯が作れると聞いて、さっそく作ってみたものです。

0C20090416_4.jpg

旅行の合間だし(あと、そうでなくても)、セロリを使い切ってしまいたかったので、セロリが重なっています。お隣に移っているのはセロリと、(これも先日大量に買った)牛肉の炒めたもの。牛肉は例の塊肉ですが、冷凍したのをほんの少しだけ解凍した状態でフープロにかけると、しゃぶしゃぶは無理でも、バター焼き用くらいの薄さに切れてくれて使いやすくなります。

0C_20090416_17.jpg

こちらが肝心の炒飯。玄米ご飯を使っているのでちょっと色が悪いのですが…

私、炒飯をおいしく作るのが苦手で、うまくいかないのはアメリカの電熱コイルのせいにしているのですけれど、レンジで加熱するだけで炒飯になってくれるのってとっても簡単でよいですね。おいしく仕上がりました。レイコさん、素敵なレシピをどうもありがとうございました。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカのスィーツ 

予約投稿です。コメントのお返しは申し訳ありませんが少し遅れると思います。

アメリカに住んでいるのだから、別に「アメリカンスィーツ」なんぞと呼ばなくても、私の毎日のおやつって言ってしまえばそれまでなのですが、いかにもアメリカ的なものが続いたのでちょっとまとめて。

どれも砂糖中毒状態のSakulanboにはおいしいのですが、日本の方にはしつこすぎる甘さかもしれません。

0DSCN7350.jpg

同僚のお誕生日の巨大なチョコレートケーキの残り。チョコレートエラプション(カタカナで書くとちょっと変)って名前だったかな。チョコレートの噴火とかチョコレート火山って感じでしょうか。クリームたっぷりでふかふかでおいしいです。
0-DSCN7370.jpg

同僚が差し入れてくれたヨーグルトパンプキンパイ。ヨーグルトのクリームがかかったパイって久しぶりです。酸味がパンプキンフィリングの甘さとマッチしておいしいです。
0-DSCN7382.jpg

ちょっとボケボケですが、これも同僚差し入れのチョコレート。ナッツたっぷりで大好きなタイプ。
0-DSCN7383.jpg

こちらは紙を外したところ。
0-DSCN7376.jpg

同じく、同僚が差し入れてくれたイースターのチョコレート。この時期、パステルカラーのコーティングをした卵型のチョコレートが出回ります。これはハワイ産とか。
0-DSCN7367.jpg

こちらも、「お花の種を頂いたから」と頂いたときに入っていたチョコレート。こちらのタイプはシュガーコーティングはしていなくて、代わりに色とりどりの銀紙(色銀紙???)で包まれています。

甘くって幸せ!

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

旅行の合間の料理 

プライベートな用事(遊び?)で1週間ほど日本に行っています。これは予約投稿ですので、コメントのお返事等は、申し訳ありませんが一週間後になると思います。

いつもの通り、計画を立てるのが苦手なので、普通だったらハワイ経由で日本に帰ればいいものが、ハワイ一週間→戻って一週間だけ仕事→日本に一週間というスケジュールになってしまった。

旅行前にほぼ空にしていった冷蔵庫をまたいっぱいにする余裕もなく、でも何か作りたいし、ということでちょこっとだけ作ったものを

0-onigiri20090411_32.jpg

やたらおにぎりが食べたくなって戻ってきてすぐに作ったおにぎりと
0Ankake20090411_29.jpg

野菜に飢えていて、巨大な青梗菜の袋を買ってきて二日で食べてしまった時の海老と青梗菜のあんかけ。やたら海老の色が悪いのですけど。
0-karee20090411_43.jpg

同じく、やたら平べったくなってしまったのだけれど、下にご飯が入っているライスカレー。
サーロインの塊肉がポンド(約450グラム)1ドル99セント(約200円)という安さにつられて、11ポンド(約5キロ)の塊を買ってしまったので、いそいで解体して、1/10くらいの量を使って作りました。

ステーキとかはほとんど食べないのですが、サーロインは脂身が少ないかあっても切り取れるので、挽肉にしたいときにとても便利なのです。なので残りの一部は挽肉にしてハンバーグにしました。

2月末からずっと、軽い口角炎に悩まされていて、ビタミンBのサプリでもと考えていたのですが、大量のお肉を食べたら治りました。完全な菜食主義ではないので、大酒飲みでもない限り、ビタミンB不足(ま、Bといってもいろいろありますが)になる可能性は低いと聞いたのですけれど、私の場合、砂糖と炭水化物の食べすぎがネックみたいですね。お砂糖、がんばって徐々に減らすようにしないと...

普段はお野菜が大好きでお肉はあまり好きではないのですが、豆類に軽いアレルギーがあるので、タンパク源が限られてしまいます。普段食べない牛肉を私がこんなに大量に食べるなんて、やっぱり、栄養が不足してたみたいですね。お腹周りの栄養は十分足りているみたいなんですけれど。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

やる気がないアメリカの販売員達? 

セールスとすべきかサービスとすべきか迷ったのだけれど...

先日、生活必需品をデパートに買いに行った時のこと、売り場の女性がクレジットカードが使えずにトラブッている女性相手に電話でなが~いこと話している。「長くかかりそうだから別の売り場のレジを利用してね」とは言われたのだけれど、そちらも、サイズがないの、割引がどうしたのという女性相手に電話で延々と長話し。

あきらめて最初のほうに戻ってみたのだけれど、こちらは永遠に終わりそうもなく、要するになんらかのトラブルでカードが使えない(本人確認とかのそういう簡単な問題じゃなくて)人のカードがなぜ使えないのか、あちらのカスタマーサービスとずっと話しているわけだから、どれだけ待っても終わりそうもなく、本当なら買おうとしたもの全部投げ出して、「もう帰るわ」って言いたかったんだけれど、なにしろ「明日着るものがない」ってぎりぎりまで買い物をしない奴なので、あきらめてかなりなが~いこと、おとなしく待っていた。

次にふと目についたサンダルを買おうとして、「このデザインのサイズ5はあるかしら?」と聞いたら、「うちはサイズ6からしか置いてないのよ」とのお返事。サンダルだからサイズ6でもなんとかなるかもと思って、「じゃあ、6を出してきて」と頼んだら、「サイズ5があったわ」と言ってもってきてくれた。そうだろ、そうだろ、私はサイズがないからセールで買うのはあきらめているんだから、メーカーものを定価で買えば普通はサイズ5はある筈なんだよねえ。景気が悪くて売り上げ不振が叫ばれているけれど、私が、「サイズ5ならいらないわ」って帰っちゃったらどうするつもりだったんだろうか。

昨日は、旅行中に壊れてしまった携帯をなんとかしようと携帯のお店に行ってみた。最初は、「誰かが手が空いたら呼ぶから、ここに名前を書いて」といわれておとなしくまっていたのだけれど、永遠私の番がきそうもないので、「シムカードを交換するだけでいいと思うんだけれど、どのくらいまつの」と受付の女性に聞くと、「あ、それならやってあげるわ」とすぐやってくれる気配。

5分後、「これ、シムカードの問題じゃないわね。あなたの携帯が壊れているわ。セールス担当者を呼ぶからちょっと待ってて」とのこと。「エラーメッセージは、シムカードを挿入してくださいだし、お姉さんがシムカードを交換して何かやると今まで動かなかったものが動いているのに変だなあ」と思ったのだけれど、あきらめてセールス担当の手を空くのを待っていた。

で、セールスの人が電話を調べて、「悪いのはシムカードだね。電話はちゃんとしているよ。」とのこと。よかった。あやうく新しい携帯電話を買わされるところだったじゃないかあ。

一昨日は、銀行にトラベラーズチェックを作りに行った。前回作った時は確か500ドル単位だったんだけれど、できたら300ドルくらい作りたい気分。ま、手数料かからないからたくさん作ってもそんなに問題がないんだけれど。で、窓口の女性に「いくらから作れるの?300ドルくらいって作れる」と聞くと、見習いの人と教育係の女性と口をそろえて、「500ドルからしかないわ」との返事。

「じゃあ、500ドルでいいわ。50ドルのがあれば、100ドル5枚じゃなくて50ドルを10枚にしてね」と言って作ってもらった。そしたら、教育係のお姉さんにも細かい処理がわからないみたいで、マネージャを呼んできた。マネージャ曰く、「だめだよ。50ドルの場合は250ドル単位のを二つださなきゃ」とか言っている。脇で聞いていた私は、「あ、そ、じゃあ、別い500ドル作らなくても、250ドルだけ作るって手があったんじゃないの」と思ったけれど、もうお金も引き出しちゃったあとだし面倒なので黙っていた。

まあ、いつものことなんだけどさ、ここまで続くとちょっとねえ。みんあ、自分の扱っている商品くらいは知っててよねえ。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

豆腐ハウスでランチ 

ちょっと前に、サンマテオ(フォースターシティーかな?)の韓国料理のお店、豆腐ハウスでランチをしました。

いつものようにキムチ一式が出てきます。端っこに写っているジャガイモが気に入ってしまいました。

oT1.jpg

こちらは、みんなで頼んだチヂミ。 シーフードたっぷりでおいしいです。
0T2DSCN7352.jpg

あれ、目分量で写真を縮小したら大きさが全部違っている!ま、いいか。

前回何を頼んだか覚えていないのですが、もしかしたら同じものを頼んだのかな。石焼ビビンバを頼みました。生卵が乗っていますが、器が熱々なのであっと言う間に火がとおっちゃいます。石焼ビビンバの美味しい食べ方は、以前に韓国料理のお店でバイトをしていたという日本人の方に伺いました。ソースをたっぷり加えて手早く混ぜた後に、器のまわりにご飯が張り付くようによせて、お焦げができるようにするんだそうです。
0T3DSCN7358.jpg

今回は教わったとおりに作ったのでおこげがたっぷりの幸せなお味に。それにしてもこの量!
翌日のお昼に食べてもまだ余っていました。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ベイエリアのお花再び 

旅行から戻った時は雨で、なんかくら~い感じがしたのですが、翌々日からお天気になりました。青空が広がると気持ちがいいですね。

写真、ほとんどは旅行前に撮ったものなのですが、アップしてなかったので。
いつものウォーキング途中のお花と、ふと見かけたボートの練習風景です。

0-DSCN7340.jpg

時々みかけるのですけれど、どこの学生さんでしょうか?
o-fujiwhite.jpg

近くのレストランに咲いていた藤の花。白い藤はあまり見かけないと聞いたのですが。
0-Fuji.jpg

こちらはお隣にあった普通の藤。
0CAPoppy.jpg

最後は一面に咲いているカリフォルニアポピー。旅行前に撮ろうと思って忘れてしまったのですが、戻ってきても同じように咲いていました。夏が終わるまでずっと咲いているのかな?

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



ハワイ最後の日 

しつこくしつこくハワイネタです。
最終日、飛行機の出発が1時半だったので、その気になればビーチで泳ぐなりどこかに出かけるなりできたのでしょうけれど...

な~んにもしませんでした。

0_pine20090411_2.jpg

なので、昨日と同じシアトルベストで取った朝食の写真と(ってパイナップルとコーヒーだけですが)
0_Tori20090411_6.jpg

再び遊びに来た鳥さんと
0_WaikikiIMG_0772.jpg

ワイキキのビーチと
0120090411_28.jpg

アップしそびれた写真なんぞをちらほら。
0000000YellowBird.jpg

コナで見かけた黄色い鳥さん。
101-IMG_0525.jpg

同じく、コナのスーパーで見かけたお魚。
カリフォルニアでも、中華系とか韓国系のスーパーに行けば大きなお魚を丸ごと売っているのですが、パック入りではなくって、その場できれいにしてもらってから袋に入れてもらう形です。
大手のアメリカのスーパーマーケットチェーンで、こんな大きなお魚がそのまんまの形で売られているのをみたのは初めてなので思わず写真にとっちゃいました。

最後に、ハワイに来ましたということで、どこにでもあるABCストアの写真なんぞを。
0ABC20090411_1.jpg

以前、日本の方に「え。ハワイのABCストアを知らないのですか(それでも日本人?)」って言われた(目で見られた)ことがあるものですから(笑)

あ~あ、楽しい時間ってどうしてあっと言う間に終わっちゃうのでしょうね。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




Alan Wong's Restaurantでディナー 

しつこくハワイネタですが...
ハワイに来る前に、おいしいから是非行くといいよと薦められたレストランです。
Alan Wong's Restaurantはホノルルには二軒あるようですが、King Streetにあるのがお勧めとのこと。
1856 S. King St. Honolulu, Hawaii 96826
Tel 808-949-2526

さっそく予約の電話を入れてみたのですが、その日は9時まで一杯ということなので月曜日の予約を入れました。ドレスコードはハワイアンカジュアルということでしたので、ま、ジーンズじゃなければ大丈夫かなという格好で行きました。 着飾った人も多いのですが、観光地なのでショーツで来ているアメリカ人男性もいたし...

ちょっとフォーマルな雰囲気ですが、「写真撮ってもかまわない?」と聞いたら「どうぞ」ということなので、で、他の人も取っていたので控えめにパチリパチリと

シェフお勧めの5品のサンプリングディナー(5-Course Menu Tasting)を頼みました。
さっそく出てきたパン。となりにちらっと写っているのはアイスティー、ラズベリー(かな)の風味がしておいしいです。

0BreadIMG_1131.jpg

こちらのガーリックバターをつけていただきます。
0ButterIMG_1125.jpg

最初のコースはAPPETIZER DUO。左側のは中華風の素材(たぶん)をワンタンの皮で包んで揚げてあるみたいなんだけれど、詳細は不明。でもおいしい!。右側のはパプリカか何かのコールドスープの上にチェダーチーズを板状に焼いたものが乗っていて、その上にフォアグラを鴨でサンドイッチにしたものが乗っている。これ、絶品!
0AppetizerMG_1126.jpg

スープもすごっくおいしくって、知っている味なんだけれど材料が思い浮かばない。う~ん、この味、どうやって出すんだっけ?
0soupIMG_1130.jpg
2品目は
BUTTER POACHED KONA LOBSTER
Nagaimo Potato Cake, Green Onion Oil
0RobsterIMG_1132.jpg

ロブスターの下のマッシュポテトみたいなのは長いもだったのね。つけあわせは牛蒡と枝豆。
0_OnagaIMG_1137.jpg
3品目はGINGER CRUSTED ONAGA
Organically Grown Hamakua
Mushrooms and Corn,
Miso Sesame Vinaigrette


0_PrimeLibIMG_1138_edited.jpg
4品目はTWICE COOKED SHORTRIB,
SOY BRAISED AND
GRILLED “KALBI” STYLE
Gingered Shrimp,
Ko Choo Jang Sauce


ってなっているけれど、お肉はプライムリブでソースはトマトケチャップ味だった気がする。
このあと何故かご飯が出てきて
0GohanIMG_1141.jpg

最後はデザートとコーヒー。
0dessartIMG_1143.jpg
DESSERT DUET
Chocolate “Crunch Bars” and Coconut Tapioca

左側のは、レースクッキーのカップにココナッツクリームとタピオカが入っていて上にフルーツとアイスクリーム。このアイデアは頂けそう。お味はって? もちろん絶品。あ、コーヒーのほうは、次回くる時は紅茶を頼むと思います。
0CoffeeIMG_1147.jpg

お会計の後にチョコレートが出てきました。
0ChocolateIMG_1149.jpg

こんなにお腹が一杯になってしまって、果たして今夜は眠れるのでしょうか?

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

North Shore とハワイ最後の夕日 

ドールプランテーションの後は、車で10分程のNorth Shoreまでドライブ。

0N02IMG_0995.jpg

残念ながらこちらがわは雲がかかっていて水の色がきれいに出ないのですが...
0N05IMG_1039.jpg

この後は、こんなトラックを見つけたので、お昼ご飯に「えび」を食べてみることに。
0N000IMG_1037.jpg

「ガーリックシュリンプ」というのを頼んだら、こんな風にご飯と割り箸付きで出てきました。キャベツの千切りがなんか日本っぽい。
0N06IMG_1028.jpg


この後、西端のほうまで少しドライブしてみたのですが
0N11IMG_1069.jpg

景色のよさそうなところで停まろうとするといつも雨。雲がかかって雨が降っているとこんな風になっちゃいます。
0N12IMG_1091.jpg

空が青いと水の色も青いのですけれど...
0N12IMG_1099.jpg

ダイヤモンドヘッドに来たときには結構晴れていて
0N14IMG_1104.jpg

ハワイ最後の夕日はワイキキビーチで見ました。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ドールプランテーション 

ハワイで丸一日過ごせる最後の日。せっかく来たのだから、ちょっとくらい海で泳ごうか、ビーチでのんびりしようかという話もあったのですが、泳ぐにはちょっと風が強すぎるし、ドールプランテーションに行ってみようということになりました。

気が付けばきれいな海岸沿いを走っていて、「きれいなうみ~」と見とれていたのですが、よく考えたらドールプランテーションは内陸の山のほう。これは完全に曲がる道を間違えてとんでもないところまで来ています。ここまで来たら、このまま北上して戻ったほうが早かったのかもしれませんが。

0Dole1IMG_0775.jpg

あわててUターンして今来た道を延々に引き返すことに。なのでドールプランテーションについた時はお昼近く。
0dole2IMG_0951.jpg

さっそく電車?(トレインってなってたけれど)でプランテーション内を周ります。
0dole03IMG_0800.jpg

パイナップル以外にもコーヒーその他いろいろな木が生えていて名前を書いた立て札とかもたっていたのだけれど...
I0doleMG_0842.jpg>

同じような写真がたくさんありすぎてどれがどどれやらわからない状態に...
0dole04IMG_0831.jpg

これは一面に続くパイナップル畑。保護色みたいでよくわからないのですが、パイナップルがたくさんなっています。ちなみに、パイナップルって一度収穫してしまうとそれ以上熟成しないので、室温においておいても無駄、買ってきたパイナップルは冷蔵庫で保存するとよいんですってね。知りませんでした。
0doleIMG_0847.jpg

こんな風に、ちょっとお庭風になっているところもありました。
0doleIMG_0876.jpg

電車を降りたら試食のパイナップルをもらってからちょっと記念撮影。Sakulanboの写真、初公開?
0doleIMG_0920.jpg

ってか、パイナップルでした。(^^♪
0doleIMG_0928.jpg

パイナップル(の木?)で作ったパイナップル迷路もおもしろそうだったのですが、そんなところに入ったら永遠に出られそうもないのでパス。
0-doleIMG_0994.jpg

お庭をちょっとだけ散策しました。指定された時間に行けばガイド付のツアーをしてくれるんだそうですが。
0doleIMG_0955.jpg

ハイビスカスの花が何種類かあったのですが
0doleIMG_0970.jpg

どれもちょっと元気がないみたい。
0doleIMG_0968.jpg

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鳥さんと海辺のホテル(???)と... 

連日おいしいものの食べすぎで大変なことになっているので、本日の朝食はシアトルズベストだったかな、近くのカフェで済ませました。軽く...のつもりがオイルたっぷりのマフィンだったのですけれど、これは朝ご飯を食べている時に飛んできた鳥さん。

0ToriIMG_0773.jpg

余ったパンを持って待っていたら近くに来てくれました。

I0_MG_0758.jpg


今回のホテルの予約は友人まかせだったのですが、お手頃価格でそれなりのサービスが充実していて安全で...となるとけっこう限られてくるので、私が予約するときは大手のホテルチェーンの中からお手頃なものを選ぶことが多い。長距離ドライブとかで田舎町に泊まると、な~んにもなかったりすることがあるから、そういう時はHoliday Inn Express(朝食つき)なんていうのはお手軽でいいんだけれど、ビーチに来たらやっぱリゾートタイプのホテルがいいから、Expressがつくのは勘弁かな。

もっとも、いくつか観光地に行って思ったのだけれど、場所によってはホテルそのもののランクが変ってくることがあって、一度なんか町外れにうらびれたヒルトンが建っていて、一等地にホリデーインが建っていたことがある。この時はお値段もホリデーインのほうが高かった!

でもね、いくらオーシャンビューっていっても、こんなホリデーインだけは絶対に泊まりたくないと思います。
IMG_0793.jpg


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

サンセットクルーズと夕日のかけらと 

サンセットクルーズに行って来ました。

0s3IMG_0645.jpg

ここ数日いつもこんなお天気なのですが、朝方は晴れていたのに夕方近くは雲が多くて...虹なんか出てるんですけれど、果たしてきれいな夕日は見れるのでしょうか?
I0s4MG_0632.jpg

これはダイアモンドヘッドのあたりかな。外はまだ十分明るいので
0_IMG_0653.jpg

とりあえずドリンクなんぞを飲みながら、まったりと。車を運転しないので、久しぶりにピニャコラーダを頼みました。でも、半分しか飲めなかったのだけれど...
I0s1MG_0630.jpg

食事は、バイキングスタイルのお手頃価格のと、少しお高めのステーキとロブスターのコースがあったのですが、30ドル余分に払って巨大なステーキと格闘するのも虚しいので、バイキングスタイルのほうにしました。例によってサラダと温野菜をたっぷり取ったあと
0I0SMG_0639.jpg

誘惑にまけてメインディッシュ全種類持ってきちゃいました。すごい量!

こちら(↓)はデザートが出された後にまだ残っていた分。足りなくなるってことはありえない量ですね。この他のハワイ風のポークもありました。
0s9IMG_0684.jpg
0s10IMG_0685.jpg
0sIMG_0683.jpg

日没までは間があるので、その間は美しい踊り子さんのダンスを楽しんで
I0S7MG_0660.jpg

あ、違った。これはボランティアの方達が衣装を着けて踊ってくださったもの。ちょうど中央奥のおにいさん(おじさん?)の胸のあたりの感じ、なかなかいいでしょう?
S05.jpg

ダンスの写真はこちら
0S8IMG_0655.jpg

笑顔と衣装がステキです。
0S9.jpg

肝心のサンセットのほうは...
0y1.jpg

心配してた通り、水平線のちょうど上の辺りに雲がかかっちゃっているんですよね。
0y2.jpg

なので太陽が雲の間に入ってしまって
0y3.jpg

かけらしか見えません。

この後はデザートのケーキとフルーツを食べつつ帰路へ。
0y4.jpg

戻る頃にはすっかり暗くなっていました。

ホテルまではバスで送ってもらったのですが、この英語がちょっと難しかった。まず、来るときにガイドさんが「はい、これはチケット、これはドリンク券、これは...」と日本語で説明してくれた後で、いきなり、「で、帰りのバスはNo 3ですからね。」とこの一番肝心の部分だけは英語になっていました。

アメリカに長くいらっしゃる方はお分かりと思うのですが、日本語話してていきなり英語を言われたり、英語の中にいきなり日本語が混ざったりするとすごっくわかりにくいんですよね。まあ、ナンバースリーくらいはなんとか聞き取れますが、他の日本人の方(もいらしたので)にはわかりづらかったのではないかと思います。

で、下船の時の説明は何故か英語だけで、「1番と2番のバスがまず最初に来て待っています」とのこと。その次に、「三番と4番のバスは船を降りてすぐの船のまん前(で集合)です。」って説明だったのですけれど、「船の前で会いましょう」みたいな表現だったので、「え~、最初に出るのは1番と2番のバスなのに3番のバスは船のすぐ前っていったいどういうことよ~」とちょっと混乱しました。(←昨日も書きましたが、場所の説明は英語で聞いても日本語で聞いても理解できないのです)

降りてみたら、1番と2番のバスが船の前に停まっていて、3番と4番のバスに乗る人はその手前の芝生の上で集合だったって判明したのですが、同じバスできた人達がなぜかみんな4番のバスのほうに行きます。「え~、3番のバスだったと思うのですけれど...とお姉さんに聞いてもよくわからず、別の人に聞いて、やっと3番のバスが正しいことが判明。お兄さん、日本語上手なんだから、一番~4番くらいは日本語で言えるようにしておいてね。」

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

パールハーバー 

「空港からすぐだし、せっかく来たのでちょっと寄ってみようか」ということになったのですが、私はこういうのは話の種にちょっとだけ見ればいい性格なので、友人が行きたいといっていたアリゾナ(艦?)を見てきました。

映画の時間が来るまで30分ちょっとあちこち見学。

0P2.jpg

短い映画の後はボートでアリゾナまで移動。
0P1-IMG_0604.jpg

アリゾナは海に沈んだままということで、その上にたった記念館へ。
0P3.jpg

これはボートから見えた別の船。
0P5.jpg

私は、学校で現代史をほとんど教わっていないのですが、なので、「真珠湾攻撃は日本軍による無謀な攻撃で結果としてアメリカの参戦を招く結果になったのだ」と言われて育った気がします。

でも、あの時代にはあの時代の動きがあって、パールハーバーにアメリカの軍艦が配備されていたのは、当時の日本の動きをけん制するため。日本軍によるパールハーバーの攻撃は、アジアに進出する前に太平洋のアメリカ艦隊を破壊しておきたいという目論みがあったのですね。軍艦は大破したものの肝心の空母は破壊されなかったというのも初めて聞きました。

こんな平和な海があるのに、人はどうして戦争なんてするんでしょうかねえ。
この戦争で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Liliha Bakery で朝ごはん 

まったく、旅行に来てまで食べ物の話しかしないのって言われそうですが...

0-lili1-IMG_0544.jpg

おいしいからって教えてもらったLiliha Bakeryで朝ごはんを食べました。
住所は515 N. Kuakini St., Honolulu, HI , Tel 808-531-1651

行ってみると車がたくさん停まっていて、みんな並んで座る順番を待っています。パンを買って帰っててべてもいいかなあと思っていたのですが、見たらちゃんとした朝食が食べたくなってしまいました。

セットメニューは卵やベーコンのお料理にご飯(!)かトーストがつくのですが、どれにしようかと悩んでいたら、お隣に座った方が、「ここは初めてなの? ホットケーキとポルトガル風ソーセージがお勧めよ」と教えてくれました。ホットケーキ(パンケーキだったかな?)はセットメニューにはないので、3枚のを頼んで友人と分けることに。バターがたっぷりついてきます。
0-lili2-IMG_0545.jpg

なので、おかずのほうはセットではなくてアラカルトで頼みました。これはポルトガル風のポークソーセージ。
0-lili3.jpg

卵とハム。普段は、背景をぼかしたい時に何も考えずにオートで撮るから、後ろまでしっかりピントが合ってしまっているのに、これはなぜかマクロモードで撮ってしまったので肝心の卵とハムがボケボケになっているけれど...
0-lili9.jpg

アメリカのレストランの朝食ってあんまり感激することがないのですが、このホットケーキ、すごくおいしいです。こんなにおいしいのはアメリカに来てからはじめてかもしれない。

で、こちらがお目当てのベーカリー。パンもとってもおいしそうだったのですが、ホットケーキ食べた後だったので
0-lili7.jpg

買ったのはこちらのグリーンティーパフとココパフ。ココはココナッツかと思ったら、中にチョコレート味のクリームが入っていたのでココアの意味だったのかな。上に乗っているクリームはコンデンスミルクでも入っているみたいで味が濃くっておいしいです。これも初めて食べる味でした。
0-lili8.jpg


↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

突然のオフ会 

突然ハワイに出現した私なのに、ちびこさんがお家のお招きしてくださいました。ホテルまでわざわざ車で迎えに来てくださって感謝感謝です。

今年のハワイは異常気象でとっても寒いということで、温かなチゲ鍋を用意して待っていてくださいました。ちびこさんのお友達のSさんもご一緒です。おいしそうなお鍋とお野菜がたっぷりとテーブルに並べてあって、さっそく写真に撮りたかったのですが、やっぱ人様のお家で...と遠慮していたら、Sさんも写真を撮ると言うので私も便乗。

でも...Sさんはメーキャップ・アーティスト。写真も構図を考えてとってもステキに撮っていて、湯気とかも写してらっしゃるのに...

私ってどうして真横から撮るしか能がないんだろうか。

よく考えてみれば、お洒落をしないのもメークをしないのも、ま、面倒くさがり屋の性格でずぼらっていうのはあるけれど、色彩感覚とおしゃれのセンスゼロで、やってもやっても全然きれいにならないからっていうのも大きな理由。中学校の時に色画用紙を使った美術の作品で、色の組み合わせが悪すぎるって先生から散々怒られたっけ。 言われればなんとなくそんな気はするんだけれど、やっぱ美的センスゼロなんだろうなあ、生まれつき。

あ、おいしい食べ物の話だったんだっけ。すっかり脱線。

0-Nabe.jpg


このチゲ鍋、辛くなくってお野菜だけなのにお出しが聞いていて、感激の味でした。ホノルルの来てから外食続きでお野菜に飢えていた私にはとってもありがたいお料理でした。

こちらも感激の味の巻き寿司。お豆腐とアボガドが入っています。
0Makizushi.jpg

こちらも感激の味のアボガドユッケ。う~らさんのレシピだそうです。
AbogadoYukkeIMG_0615.jpg

最後はこれまたちび子さん手作りの小豆と抹茶のケーキ。ちゃんと小豆から手作りで、お砂糖は使わずに甘みはメープルシロップと米飴(だったよね)、抹茶の香りがきいていてしっとりおいしいです。もちろん、卵は使っていないヴィーガンレシピ。
Cake2.jpg

私が作るベジケーキって、どうもお味もそれなりってなっちゃうのですが、チビ子さんのお料理はどれもおいしくって感激。素材選びと気持ちのこもったお料理が大切なんでしょうね、とずぼらな性格をしばし反省。

あ、集合写真も撮っていないし、かわいいかわいいN君の写真も撮りそびれた!

この日は、夕方に予定が入っていたので、楽しいおしゃべり半ばでバタバタと失礼してしまったのですが、お蔭様で、とっても楽しいひと時を過ごすことができました。ちびこさん、Sさん、どうもありがとうございました。

↓ 「読んだよ」ということで、よろしかったら、ポチッとクリックお願いします。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。