さくらんぼのアメリカ日記 2009年07月

月別アーカイブ

 2009年07月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激のお豆腐クリームのドライカレー 

先週末に作ったパ~リパリノボ~リボリお弁当の食感がどうにも気に入らなくって、食べたいものをおいしく作ろうとリベンジの機会を狙っていたのだけれど、どうも、お腹の空き具合と冷蔵庫にある食材と帰宅時間がかみ合わず、適当なもので夕食を済ませていた私。

数日前、やっと頃合いのお腹の空き具合になったので前から作りたかったレイコさんの豆腐クリームのドライカレーを作りました。もうこれ、一口食べて感激しました。柔らかいお豆腐の食感と炒めたお野菜がマッチしてすごくおいしいのです。ドライカレーは好きなのですが、挽肉で作ると脂っこくなりすぎてあまり食べられないのです。これは、お豆腐がメインなのでお野菜がたっぷり食べられて、すごい量を作ったのにあっという間になくなっちゃいました。野菜もお豆腐も全部フープロでがーしました。この大量の野菜、手で刻むなんてとても考えられません。レイコさん、ステキなレシピをご馳走様でした。

IMG_2784.jpg

こちらは適当なものの代表格のサラダ。もちろん、サラダ以外にも残り物があったのでそれも食べたのだけれど...早い話、前日のレタス巻きの残りがサラダに化けただけだったりして...
IMG_2735.jpg

こちらも、レタスがベビースピナッチとグレーフルーツに変った以外は代わり映えのしないサラダ。でも、これはスピナッチとグレープフルーツの食感がマッチしておいしくできました。
IMG_2788.jpg

こちらは、先日の失敗お弁当よりも前に作った山際先生の本にあった、確か、卵のカレーグラタンだったかな。ブロッコリー入りのやつです。パン粉はちょっと省略しちゃったので見栄えが悪いのですが、こちらはおいしくできました。
IMG_2696.jpg

どうせ食べるならおいしいものをおいしくっていつも思っているのだけれど、つい、口寂しくってお菓子を食べすぎて、お腹いっぱいになると食事を作る気になれず、ちょっと小腹がすいてきた頃適当なものをつまんでおしまいなんてことがしょっちゅうで、でもそれをすると後ですごく後悔する食いしん坊のSakulanboでした。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

アプリコットで 

アンズ、アプリコット、プラム、プルーン...日本にいた頃、ドライフルーツを買うようになるまではこの区別がほとんどつかなかったSakulanboです。生の杏が我が家の食卓に並ぶことはほとんどなくって...信州とかに旅行したときの食べたことはあったのかもしれないのだけれど。

なので、アメリカに来てちょっと滞在させていただいていたお宅で、生のアプリコットがさり気なくフルーツの籠に盛られているのを見たときは感激しました。でも、アプリコットの季節って短いのですよね。まごまごしているとあっという間に終わっちゃう。

これは少し前にNobHillで見つけたオーガニックのアプリコット。あっと言う間に生で食べちゃいました。

0_20090703_42.jpg

こちらは、数日前にトレジョで見つけたもの。コンポートにしようと2パック買ってきました。2たつ3つ生食したのですが、生だと胃が痛くなるみたいだったので、残りはこんな風にコンポートに。
IMG_2724.jpg

レモンを使いたくなかったので(って、オーガニックだから皮から先に使いたい!)オレンジジュースをちょっと加えて煮て出来上がり。
0_IMG_2726.jpg

残りは、あつさんのところでとってもおいしそうなケーキの作り方をレシピ付きで紹介してくださっていたので、真似っ子して焼いてみました。
0_IMG_2755.jpg


あつさんが書いてらっしゃるとおり、サラダオイルが入っているので夏向きのさっぱりした口当たりでとってもおいしいです。アツさん、どうもご馳走様でした。

詳しいレシピと作り方はあつさんのところにありますが、アメリカサイズのカップとオーブンの換算(ってかなり適当ですが)は

8インチの角型1台分

バター 3/4スティック(70グラムより少し多目です)
サラダ油 50cc弱
オールパーパス粉 1カップ(236CCのアメリカサイズのカップ)
グラニュー糖 1/2カップ
BP 小匙1/3杯
卵 Large 2個
杏のコンポート12切れ(6個分)
焼成温度は355℉くらい。焦げ目がつかなかったので40分程焼いて、ちょっと焼きすぎちゃったので上から杏のシロップをはけで塗りました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

シャッターチャンスを逃す 

以前、「どうしたらきれいな写真がとれるのかなあ」とボーっとオンラインを検索していたら、写真のこつとして、「いつもカメラを持ち歩いてシャッターチャンスを逃さないようにすること」というのがあった。このためには、大きなデジイチとかよりもコンデジのほうが便利とのこと。構図が下手とかセンスがないのは仕方がないとして、カメラを持ち歩くくらいは車社会のアメリカなら比較的簡単。ウォーキングの時も肩にカメラをさげて歩くようにしてるんだけど...

DSCN8536.jpg

で、「カモの親子発見!」と大喜びでカメラを構えたら、すごい勢いで遠くのほうに泳いでいってしまう。あわててパシャリと一枚撮ったら、「電池がありません」の表示(涙)
Kamo.jpg

まあねえ、遠くのほうに泳いでいっちゃったから、電池があってもこれコンデジだと以上は撮れなかったかもしれないんだけれどさ。

下の写真は大きなやつから切り取ってみたもの。少しは子鴨らしいのが写っているのだけれど、後ろすがただからよくわからず。上の写真は拡大するともう少し大きくなるのですが、やっぱ、かわいい子鴨さんの姿は出てないですね。去年もカメラを持っていないときに一度か二度みかけたきりだったし、電池を入れ直して用意している時はどうしていないのでしょうか。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

重箱を出したついでに 

日曜日のお昼もお弁当風にしてみたのですが、配色だけ考えたら見事にぼそぼその食感で失敗。
お弁当って無意識のうちにふっくらした食感の煮物とか焼き魚とか卵焼きとかを好むものなのですね。中身は雑穀ご飯と鯖の煮込み、お漬物+サラダ二種とトマト。落語ではありませんが、パーリパリのボーリボリでした。

0_IMG_2654.jpg

こちらは季節外れの青梗菜のクリーム煮と湯で豚のサラダ。青梗菜を洗ってざるにあげたままにしてあって、どうしても青梗菜はクリーム煮にして食べたいと外の天候に関係なくつくったもの。ゆで豚サラダのほうは先日の茹で豚を漬け汁ごとドレッシングで延ばしてブロッコリーとトマトとあえた物。
IMG_2700.jpg

↓はダイエット中のレタスたっぷりの生春巻き。レシピには細切りのニンジンだのきゅうりだの春雨(ビーフン?)だのいろいろ入っているのですが、海老の背わたを取ってゆでて殻をむいたあたりで力つきて、中身はダイエットもかねてレタスのみ。海老と香菜とミントを巻き込みました。4つもぺロッと食べちゃったら全然ダイエットになってないって話もありますが。
IMG_2717.jpg

この後、ブロッコリーのサラダも作ったのですが、これも写真はなし。数日前に買って来た大袋入りのブロッコリー一袋、完食しちゃいました。
海老は、中華系のスーパーだと背わたがついた状態で売ってるのですよね。アメリカの大手チェーンのスーパーだと背わたをとってあるので、あれに慣れちゃうと面倒ですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカンチェリーで 

前々回作ったアメリカンチェリーのシロップ煮は、そのうちタルトでも作ろうと思いつつ、そのまんま全部食べてしまって、シーズンが終わらないうちにとあわてて買い足して作ったシロップ煮がこちら。あ、ちょっと使っちゃった後なのでシロップが減ってますが。

IMG_2688.jpg

そのまんま、しばらく使わなかったのですが、みるまゆさんの酒粕ブラマンジェをアレンジして、下にブラマンジェ、上にチェリーのゼリーを乗せました。色は、上の写真が本物です。部屋が暗かったせいか、勝手にフラッシュが作動してしまって、なんか赤~くなっちゃいました。フラッシュをオフにしてとった写真はしっかりピンボケしていて梅干みたいになってしまったので没。これじゃなんだかわかりませんよね。下が白い酒粕ブラマンジェになってます。っていうか正確には酒粕チーズのレシピに邪道でゼラチンを入れて固めました。毎度の事ながら、酒粕と白味噌とレモンの組み合わせが絶妙です。みるまゆさん、ご馳走様でした。
Chery.jpg

今年は、さくらんぼの時期がいつもより遅い気がするのですが、幸いまだセール価格で買えたので、昨日また少し買い足してシロップ煮を追加しました。タルトが作りたいなあと思いつつ、ついつい暑いし...と作りそびれています。

ちなみに、種のとり方なのですが、何かいい方法はないかとオンラインで検索したら、ペーパークリップを縦に臍長くS字状に延ばして使うとよいと書いてあったのでやってみました。ナイフよりは楽です。ただ、爪が真っ黒にならないように手袋をしてやりましょうというアドバイスに従ったせいもありますが、やっぱり時間はかかりますね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

大人になったカナダ雁と道端のお花と... 

ウォーキングの途中で見かけたカナダ雁です。今回は、子供達だけで泳いでいて、親が見張り役って感じがちょっと面白かったので。

0_DSCN8427.jpg

これは近所で見かけたちょっとぶっきーなお花。思わず、鬼太郎のお父さんってこれがモデルかしらんって思ってしまった。色は違うけどね。
0_DSCN8484.jpg

ホワイトアガパンサスかな。ちょっとさかりをすぎています。
0_DSCN8506.jpg

これは小さなお花達。色違いでいろいろと。名前は知りません。
0_DSCN8533.jpg

0_DSCN8514.jpg

0_DSCN8513.jpg

0_DSCN8510.jpg

0_DSCN8525.jpg

ヨット遊び? いいなあ。
0_DSCN8475.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

本日食べたもの... 

の、ほんの一部です。ダイエットしたければ、食べたものをきちんと書き出さないといけないんだろうなあと思いつつ、のべつまくなし食べているものをすべてブログで公開する勇気はなく...

最初のは朝ごはんのフルーツ。フルーツだけにしようと思ったのですが、このあとシリアルが食べたくなって、小さなカップに1杯だけの予定が、3杯分くらい食べちゃいました。

IMG_2625.jpg

お昼は山芋で作ったベジ鰻重。izumimirunさんのベジ料理の本からのアレンジです。山芋がベースなので、食感はさすがに鰻じゃないのですけれど、甘辛いタレで絡めて粉山椒をふるともう鰻重そっくりでおいしいです。
0_IMG_2635.jpg

夕食は、同じくizumimirunさんの青梗菜のクタクタオイル煮
IMG_2643.jpg

ミリアムさんの白切肉。オイル煮は、ガーリックとオイルがマッチしてすごくおいしいです。豚肉は、リブなんとかという骨がちょっとついたお肉、肩ロースとまではいかないのですが、結構脂身が多くて、おいしくできました。ミリアムさん、izumi さん、ご馳走様です。
IMG_2646.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

心の雑音とマインド・ボディー・シンクロナイゼーションとマルチタスキングと 

ひとりこごです。適当に読み飛ばしてください。

最近、トレーニングづいているのだけれど、数日前、すごく忙しかったので、トレーニング受講中に、後ろの方の席だったのを良いことに内職をしていた。で、なぜ高校生の頃、授業中にセーターを編んでいた科目はどうしてテストの点数が高かったのかわかった。

私の頭の構造って普通の人とちょっと違ってるみたい。普通の人には難しいことが結構簡単に出来てしまうこともあるのだけれど、その反対に普通に人が簡単にこなしてしまう普通のことができない。プラマイすれば同じとは言っても、人と違うって言うことは結構いろいろと不便があるなあっていう頭の構造。

子供の頃から、学校の先生や大人の人達に、「他のことに気を取られないで、ちゃんと集中してやりなさい」って言われて育った気がするけれど、よほど好きなことじゃあない限り、ひとつのことに集中するなんてとても無理。

なんだけれど、不思議と、二つのことを同時進行させるとその両方のことがすぅっと頭に入ってくる。机の下でセーターを編みつつ、先生に見つからないように気を配り、耳で講義の内容に頭を傾けるっていうのはしごく具合がいい。

だけど、普通の人が簡単にできる、「車の運転」みたいな動作は、車っていうわけのわからない大きな物体を操作しつつ、まわりの交通標識や別の車の動きに注意を払うなんていうのはとても無理で、とってもあぶない運転をすることになる。

仕事にしても、Multi-taskingは苦手、という人が時々いるのだけれど、私って、二つか三つのことが同時進行でできる仕事じゃないと、退屈で退屈で死にそうになる。1つのことだけに集中して8時間なんてとてもできない。日本での職場が、常時、まったく関係ない電話を3本受けているような場所だったので、あれでマルチタスキングが得意になったのかと思っていたのだけれど、どうもそうじゃないみたい。

いつも雑音だらけで1つのことには決して集中できない私の頭が、割に簡単にこなせるもう1つの事柄を同時進行でやることで、不思議と集中できる。「スプリット・アテンション」って言葉を教わったことがあるけれど、頭の中に2種類の思考の流れを作っておくみたいなのが好き。

ヨガとか瞑想とかスピリチュアル関係の本とかに、ロッククライミングその他の危険なスポーツを好む人達っていうのは、その瞬間に瞑想が成功しているのと同じようなすごい集中力が必要で、この精神が集中した状態っていうのが麻薬みたいに離れがたく、また危険なスポーツに熱中する...とか聞いた事があるけれど、なんか、その気持ち、すごくよく理解できる、まさに、「ちょっとした快感」

私は『心の雑音が消去できる」って言い方がいいなあと思うのだけれど、ある友人に言わせると、最近のトレンドは「頭と体(心と体かな)のシンクロナイゼーション」と言うんだとか。セーターとかを編むことで頭が1つのことに集中できるっていうのは割に納得できるのだけれど...

たしかに、1つのことに集中しようにも、心の中の雑音がうるさくて集中できないことが多い。無理やり二つのことをやろうとすると、雑音が消えるから、結果、1つのことをやるよりも二つ同時進行させてしまったほうが効率が良い。そんなことしたら二つがごちゃごちゃになってどちらもきちんとできないでしょうって言われそうだけれど。

「じゃあ、心の雑音ってなんなの?」って話になるのだけれど、インターナルカンバゼーション(心の中のつぶやきっていうか、一人ごとっていうか、つねに、これじゃダメなんじゃないの、ああしたほうがいいんじゃないのって言ってる声とか、1つのことをやろうとすると別のことを考えちゃってたりとか)なんて言う言い方をする人もいるんだけれど。

この友人、かな~り前に書いた、「もしかしたら大人のアスペルガーって診断されるかもしれない」って言ってた友人なのだけれど、彼、結局、「日常生活には問題がない」ということでこの診断名がつかなかったのだけれど、ちょっとアスペっぽいところがたくさんある。

で、私も、社交が苦手とかその他いろいろ、その友人に似たところがいっぱいあるので、「私もアスペの傾向があるのかしらん」と思っていろいろ調べてみて、症状とかかなりの部分があてはまるのだけれど、決定的な部分で絶対に違うの。私の生活環境って、「几帳面にきれいに整えられている」の正反対だし、私、ルーチン作業が大嫌いのマルチタスキング大好き人間。この部分はその友人とは正反対でした。

なので、「ねえ、あなたは外からの刺激に弱くて静かな環境を好む」って事は、あなたの心の中の雑音はないの?」と聞いてみた。答えは、「雑音ってほとんどないね。インターナルカンバゼーションなんて、意識的に物を考えるんじゃなければしないの」との返事。実際、彼の集中力(なのかな?)はすごいものがあって、同じ学校に通っていたのだけれど、テストの時とかみんなの半分くらいの時間で仕上げて涼しい顔して教室を出て行っちゃうタイプ。彼の場合は、集中する力がありすぎて、心の中のノイズではなく、外からの刺激にひどく敏感に反応するらしい。光とか、音とか、匂いとか...

この心の中のノイズって、邪魔者なんだけれど、外からの刺激から身を守ったり、逆に外の人とコミュニケーションをとったりする上では、ある程度あったほうがいいのかなあ?

雑音消しのためかどうかはわからないけれど、いつも音楽を聴いてないとダメとか、絶えず携帯で人と話してる人とかは多いですよね。私は逆に音楽がなくても生きていけるタイプで、これは、時々人から不思議がられる。音楽がなくても大丈夫っていう点は例の友人と一緒。

あ、私が集中できる唯一のものは、お菓子作り。お菓子を焼いている時だけは、心の底から幸せで、「マインド・ボディー・シンクロナイゼーション」って言葉が理解できることが多い。で、そういううきうき気分で焼いたお菓子は不思議とおいしく焼ける。ベークセールとかで、気分が乗らないときにただ焼いただけのお菓子はそれなりの味。

アメリカは、なんでもビジネスに結びつける奥に柄だから、「瞑想のやり方を覚えることで、仕事の効率がよくなって成功したり、学校の成績がよくなったり...」なんてことをうたい文句にしてスピリチュアルな活動をしている人達もいるって聞くけれど。

あ、だめだ、書きなぐっていたらものすごくとりとめがなくなってきてしまって、結局なにが書きたかったんだろう。「一度に二つのことをすると心の雑音っていうかノイズが消えて頭がすっきりするんだ!」ってことに気が付いて感激したからそれを書き留めておきたかっただけだったんだけれど...

なんでもいいか、ひとりごとなんだから。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

冷凍庫の残り物で... 

平日にお菓子は焼けても、毎日ちゃんとした食事を作り続けるのはやっぱり無理...

なので、サラダ用に大量に洗ってあったサニーレタスを炒めたのと、あとは、冷凍のご飯と冷凍してあった油揚げで作ったおいなりさん。お吸い物があったらよかったのだけれど。包丁もまな板も使わなかった日の御飯。

IMG_2620.jpg

こちらは、冷凍庫にあったニラと牛肉と紫蘇キムチの炒め物。この日もまな板は使わず。なんか、二日つづけて同じような色の冴えないご飯ですが...「だって、買い物に行ってないから野菜が足りないしね」って書こうとして思い出しました。月曜日に買って来たセロリが丸々一本あったのだということを。玉ねぎとにんじんはいつも野菜室に転がっているし...要するに、ないのはやる気だけだったのか。
IMG_2621.jpg



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

仕事の譲り合い? 

別に問題って程ではなかったのだけれど、仕事の割り振りのことでちょっとゴタゴタしたので、ふと、ずっと以前の、人間関係がすご~く大変だったアメリカの職場を思い出した。

実際、あの大騒ぎに巻き込まれていた期間は2年弱で、その後、再復帰したものの私はカヤの外だったのだけれど...

日本で仕事をしていたころからアメリカで働き出してしばらくは、仕事って、上司が言われた仕事を文句を言わずにやるか、チームで片付けなければいけない仕事があれば、みんなで手分けして片付けるものと思っていた。あの職場に勤めるまでは...

職場って、困ったちゃんが一人いると、それが他の人に伝染するんだっていうことを覚えたのもあの時。当時、慢性的に仕事の量が多くて、部下に理解ゼロ、ベトナム戦争帰りのバイスプレジデントのご機嫌取りにしか興味のない大ボス、社員は兵隊と思っているベトナム帰りのバイスプレジデントがいる会社、やる気のない若干一名の社員に挟まれて私の上司は困り果てていたのだけれど...

まあ、サラリー(年俸が決まっていて残業手当がつかない)の社員に余計な仕事を頼むといやな顔をされるから、彼女はできるだけ残業は時間払いのコントラクターの方達(多分、優秀な方達だったので時給は社員よりも高かったと思う)にお願いしていたのだけれど、例の若干一名の方が仕事をしない関係で、その人の仕事が他の人にまわってしまうことが多かった。ある日、とても終わりそうも内仕事を上司から頼まれて困っているコントラクターの方を見るにみかねて、「できないときはできないって言えばいいんですよ。それを管理するのが上司の仕事なのだから」と言ってしまった。もちろん彼女は私のアドバイスを忠実に実行。理解のある上司は彼女の仕事を減らしてあげたらしい。仕事の配分という意味で考えれば、その仕事は当然、困ったちゃんンに返されるはずのものだった。

しかし...

「どうもありがとう」「よかったね」という会話をした翌日、その仕事が私の机の上に乗っていた!

なにしろ、「社員は兵隊」って考えている大ボスが仕切っていた会社でしたからね。当時の私はHヴィザで働いていて、周りにもHヴィザの人が多くて、「社員が辞められないのをいいことに人権無視して強制労働させてる会社だ!」(←って言うほど働いてたわけじゃないんだけれど)って評判で...

私、そんな会社、もちろん、2年で辞めましたよ。当時は景気がよかったから、H1Bを他の会社から出しなおしてもらうのってそんなに難しくなかったもの。辞める時にVPがいかにひどい人だったか、心ゆくまで人事にぶちまけて。

で、一年後に、同じ上司から、「大ボスも子ボスも辞めて、ついでの困ったちゃんも他の場所に移ったから戻ってこない?」と言われて、さんざん迷った挙句に戻ることにした。困ったちゃんのことはどうでもよかったのだけれど、VPと大ボスが辞めて人間らしい職場になったというのが大きな理由。

だけどねえ、困ったちゃんが辞めてしばらく見なかったうちに、「私、その仕事はできそうもありません。どなたか他の方に回してください」っていう困ったちゃんの癖が残っていたチームメンバー+新しく加わったチームメンバーの9割に伝染していたのには驚いた。

会社は、仕事をせずに8時間、時間つぶしをする場所。自分の仕事は締め切りぎりぎりまで「できないわ~」と言って机の上に積み上げておけば、見かねた上司が他の人にその仕事を回してくれるもの、という信じられない構図が出来上がっていた。

幸い、私はすぐに職務が変更になったので、「朝会社に来ると、昨日まで他の人のものだった仕事が机の上に!」ってことはなくなったんだけどさ。

あ~あ、嫌なこと思い出しちゃった。
あれ考えると、今の職場ってすごく恵まれているのかもしれない。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

塩クッキー? 

正確には塩サブレーだったかなあ。パラパラと見ていた日本の雑誌にレシピが載っていたのですが、バター多目のさくさくクッキーにしたかったので、材料を適当に代えて、手で丸める予定だったのが、べたべただったので搾り出して

0_IMG_2608.jpg

大人っぽく、粗塩だけでシンプルにする予定だったのが、大人になりきれないためにこのようなデコレーションに...って前置きが長すぎ!
0_MG_2616.jpg


ごく普通の絞り出しクッキーの作り方です。最後に岩塩をくだいて上に乗せてからカラーシュガーを飾りました。絞り出してから冷凍庫で30分くらい休ませています。焼成温度は200℃くらい。ただしこげやすいので注意してください。今回はさくさくにしたかったので粒子の細かいグラニュー糖を使いました。

材料
バター 1スティック(111グラムくらい)
グラニュー糖 80グラム
オールパーパス粉 150グラム
ベーキングパウダー 小匙1/2杯
粗塩 少々
カラーシュガー お好みで

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

作ったものいろいろ 

ふと思ったのだけれど、「レシピ-料理」のカテって、他の方のレシピへのリンクを貼る以外は私のレシピアップすることってほとんどないですね。「お菓子」と「お菓子ーレシピ」のカテも区別がつかなくなっているし、その他紛らわしいカテもあって、整理しなきゃなあと思いつつ古いのなんてどうでもいいやって気分で...いい加減な奴ですみません。

なので、レシピじゃないけれど、最近作ったご飯類です。

最初のは、山際先生の100円おかずのレシピにあった長いも入りボリュームオムレツとizumimirunさんのきゅうり2本で☆味噌カレー丼オムレツを作った時点で多分お皿からははみ出すであろうと予測できたのですが、もう野菜を盛ってあったのでそのまま。ぎりぎりでのっかりました。山芋となめたけ入りのオムレツで、山芋がほくほくですごくおいしいです。

きゅうり丼は、カレーと味噌の組み合わせが絶妙で止まりません。山際先生、izumimirunさん、ご馳走様でした。

0_IMG_2602.jpg

こちらは、同じく山際先生のご本にあったマーボー豆腐。片栗粉なしのマーボー豆腐は初めてです。挽肉は豚挽き肉で代用しちゃいました。お料理のちょっとしたこつがかいてあってとても作りやすいです。出来上がりはもちろん感激の味。お隣にあるのはきゅうりとチキンの和え物。
0_IMG_2584.jpg

こちらは、オーガニックレシピ手帳のうーらさんのサイトで見つけたクリーミーなおくらの白味噌漬け。実は、うーらさんのサイトにあるのは白味噌がとろっとしていてもっとずっとおいしそうなのです。私は、手元にあった一度下湯でしたおくらで作ったせいか、お味噌が固いままだったので、みりんを少し足して漬け直したら翌日にはトロッとなってました。でも、二日目ってことであまりにも投げやりな盛り付けの写真だったので、まだお味噌がこなれてない一日目の写真をアップ。これ、リピ決定!お酒が飲みたくなります(って飲めないのですが)。今度新鮮なオクラを見つけたら絶対また作ります。うーらさん、ステキなレシピ、ご馳走様でした。
0_IMG_2581.jpg

最後は日曜日のお昼ご飯(だったかな)、急におにぎりが食べたくなって作りました。
おにぎりには韓国海苔を巻いてみたらおいしくできました。
20090718_2.jpg

ほんとうは、おいしくて低カロリーのダイエットレシピで、ダイエットが着々と進んでいますってご報告できればいいのですけれど...
誰かが言っていた、

「カロリー=食べ物のおいしさの指標」

ってあたっている気がする。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

フープロ生活と練り胡麻ペーストと 

フープロ、こんなに酷使していたらあっという間に寿命になっちゃうんじゃないかとちょっと心配ですが...

私が使っているのはこちらのCuisinart製のものです。もともとは、パテとかを作りたくて買ったのですが、パンの捏ねから野菜のみじん切りまですべてお世話になっています。

今日は、練り胡麻ペーストを作ってみました。金属製のブレード(羽)をセットして、白胡麻を下の容器の半分くらい(100グラム強かな)フープロにいれてひたすら回します。

IMG_2577.jpg

胡麻だけだとなめらかにならないので、こんな感じにするにはサラダ油かごま油を大匙1杯くらい加えます(これはお好みで。サラダ油のほうがクセがないです)
IMG_2579.jpg

できあがり。量がかなり減ります。
IMG_2580.jpg

こちらは、キューブ状に切った冷凍の豚肉を挽肉にしたもの。豚肉は普通のスーパーでも手に入りますが、鮮度が心配なことと、安いのは脂身が多すぎて、高いのは逆に少なすぎる上にものすごく高いので、自分で作ると好みの仕上がりにできることを発見。
IMG_2574_1.jpg

お肉は一度冷凍しておきます。作る時少し前にほんの少しだけ室温で戻すか、カチンカチンの場合は電子レンジで20~30秒チンしてほんの少しだけ溶かします。完全に解凍した状態のお肉を使うと、挽肉ではなくてポークペーストができあがっちゃいますのでご用心を。お肉は冷蔵庫で解凍しなければいけないらしいのですが、冷蔵庫に入れてしまうとうっかり忘れて完全にとけてしまうので...
電子レンジはワット数によって時間がかわってくると思いますので適当に調整してください。包丁でなんとか角切りにできるかなっていう程度まで解凍しますが、挽肉用と決めている時は、あらかじめ角切りにしておくと冷たいお肉を切らなくていいので楽です。
IMG_2576_1.jpg

薄切りにしたい時は、こちらのブレード(プレート?)を使います。
20090719_3.jpg

お肉はこんな形で冷凍しておいて、上の筒状の部分にきちんとはまるように適当にカット。脂身が下とかだと、脂身の部分だけできちゃうので注意してくださいね。
20090718_6.jpg

こんな風にセットして
20090718_9.jpg

上側の押させを取り付けてから、がーっとまわすとあっと言う間にこの通り。
20090718_10.jpg

凍った状態ですので少し厚めに見えますが、すき焼とか炒め物には十分です。ただ、細長い形には切れないので、お野菜に巻いたりするのはちょっと難しいかもしれません。

薄切り用のプレートは刃の隙間のところに厚さが何種類かあるみたいですが、私はセットでついてきたスタンダードなものを使っています。
20090718_11.jpg

これ、霜がついちゃっているのですが、まとめてフープロで作った生姜のすりおろしです。生姜とかガーリックを一口大くらいに切って、挽肉とか胡麻ペーストを作る時と同じ金属製の羽でがーっとやるとあっという間にペースト状になるので、平べったく伸ばして冷凍して、使う時にポキンと折って使っています。
20090718_15.jpg

同じく写真は悪いのですが、薄切り肉と白菜と冷凍の生姜であっという間に出来上がった白菜スープ。すみません。ここのところペイエリア肌寒い日が続いているのです。お隣はブロッコリーとホタテのサラダです。
20090718_19.jpg

写真はありませんが、玉ねぎとかのみじん切りは、↑の挽肉用の豚肉と同じくらいの大きさに切った玉ねぎをフープロに入れて、金属の羽で、今度はガーッとではなく、パルス機能を利用して断続的にスイッチのオンとオフを繰り返して好みの細かさになったら止めます。ガーしちゃうと玉ねぎジュースになってしまうのでご用心。

ショートブレッドとかパイは金属製のブレード、パンやおうどんの捏ねはプラスチック製のブレードを使っています。細切りはあまりうまくいかないのですが、薄切り用の時と同じセットを使って、プレートを千切り用のものに代えると、みじん切りと千切りの真ん中くらいの出来上がりになりますので、ニンジンサラダとかには便利です。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

初レインチェック 

実は、ごく最近までスーパーとかのクーポンも使ったことがなかったのですが、ベイエリアは生活費があまりにも高いことに加えて最近はいろいろなものが値上がりしているので、とりあえず広告についてくるクーポンとかはチェックするようになりました。めったに使いませんが。

で、スーパーでセール品が売り切れていた場合はRain Checkという制度が利用できることはずぅっと知っていたのですが、これも利用したことがありませんでした。なのですが、先日、買いたいかったセール品がなかったので、カスタマーサービスに寄って「これ、棚にないのだけれど在庫がないのかしら」と聞いてみると、「ろくに調べもせずに、ないんだと思うわ、レインチェックを書いてほしいの?」と聞かれたのでとりあえず書いてもらいました。そこのスーパーでは、レインチェックを発行した日から90日以内であれば、セール価格で同じ品物が買えるのだそうです。(あ、現品限りとか書いてあるセール品の場合はレインチェックは書いてもらえないと思いますけど。)

が...

これ、あんまり役に立たなかったんですよ。定番の缶詰とかブランド品とかだといつでもあるのですが、買いたかったのは鶏肉。お肉類って、仕入れの関係なのかなんなのかわかりませんが、安売りになる時はどのスーパーも同じ時期に安売りになって、在庫もその時々で変ります。なので、翌週と翌々週に棚をチェックしてみたのですが、私のお目当ての商品はずっと品切れ。「こんなことなら90日経っちゃうか、その前にまたセールがありそう」と思っていたら、今週、まったく同じものが同じ値段になっていました。

なので、夜遅く行くと売り切れちゃうので早めに行って買ってきました。もちろんレインチェックは使わずに普通のセール品を。

でもね、実は、このレインチェックのシステムに気を良くした私は、翌週に買いそびれた豚肉についてもレインチェックを書いてもらっていたのです。もともとのセールの値段はポント(約450グラム)99セントで、これもセールの翌週には棚から消えていたのですが、今週、またセールで今度は1ドル99セントで売っていました。

やった! アメリカで初めてレインチェックを使ったお買い物です。ファミリーパックの大きなサイズだったので、セールの1ドル99セントからさらに1ドル引きの99セントで購入。4ドル70セントの追加セービング...ってことは、豚肉4.7ポンド買い込んできたのね。一人で豚肉2キロ以上買いこんでどうするのって質問が聞こえてきそうですけど...

これ、便利なんですよ。小分けして冷凍しとくとバーベキューポークにしてもいいし、角煮にしてもいいし、フープロで挽肉にしてもいいし。挽肉用の豚肉は底値の99セントでと決め込んでいるケチケチモードのさくらんぼでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


野菜買いすぎた? 

玉ねぎやにんじんと言った日持ちのする野菜以外はストックがほぼゼロだった月曜日(だったかな)、アジア系のスーパーに買い物に行きました。ニラを買おうと思っていたのですが、なぜか見当たらず、しかたがないのでセールになっていた菜の花(葉っぱばっかりですが)の大袋入りを買い、となりのブロッコリー(これも大袋入り)を見て、あ、「作りたいものがあったんだっけ」とカゴの中に。白菜にも同じ反応をして、今度はセールのイングリッシュキューカンバーと山芋を「安いわ」とカゴの中に。この後メロン類をいくつか。で、最後にあきらめきれずにもう一度探したらちゃんとニラもありました。

なので、家に帰って袋を開けてみて驚きました。「私、こんなに買ったっけ?」って

20090713_6.jpg

にらはひとつに括られているっていう意味では一束なんですけれど、日本のニラよりずっと大きいし...洗って、刻んで、我が家の一番大きなザルに入れたところです。

菜の花菜もブロッコリーもこれと同じかそれ以上あります。ニラは冷凍できるから心配ないのですけれど...って、冷凍庫に隙間はあったっけ?
20090715_6.jpg

さっそく、ニラとフープロ製薄切り豚肉のゆでたのをさっと和えて。あ、別の写真をアップしていて思い出しました。これは翌日か翌々日に作ったものでした。
0_20090717_10.jpg

これは、レイコさんのところでお見かけした白菜とベーコンの味噌炒め。お野菜は同じものがなかったのでかなり適当ですが、コチュジャンとお味噌、ガーリックを使った味付けがおいしそうだったので同じように作って見ました。これ、すごくおいしいです。レイコさん、ご馳走様です。

実は、菜の花菜は買ってきた日に胡麻酢和えにして翌日はおひたし、会社のおやつにお菓子代わりに持っていってひとりで食べていたらあっと言う間になくなってしまって、↑の炒め物に残りを入れたら食べ終わっちゃいました。
20090713_19.jpg

こちらが、買ってきた当日に作ったニラチジミと菜の花菜の胡麻和え、450グラムで90円くらいで大安売りしていた鰯は生姜と酒、お醤油で圧力鍋で煮付けました。
0_20090717_11.jpg

で、本日、何かいいお魚でも入っていないかなあとフラリとスーパーに立ち寄って、目に付いた野菜をカゴに放り込んで買ってしまいました。ブロッコリーもそろそろなくなりつつあるしね。
↑の写真は、残っていた白菜と今日買って来たヘチオク、その他適当な野菜と牛肉にいためたもの。あとは白菜の卵とじ、かつお節のっけ(栗原はるみ先生のレシピです)とizumimirunさんのニラ混ぜ素麺(だったかな)、リピです。レシピどおりに作ろうと全部材料を出したのですが、ふと気が向いてお味噌をコチュジャンに代えちゃいました。ピリ辛味ですごっくおいしかったです。(←自画自賛)



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


少し前のおやつ 

ずっとアップしていなかったおやつシリーズです。

最初のは前回おやつをアップした時よりも古いのですが、載せ忘れていました。近くのホテルのベーカリーのおいしいおいしいチーズケーキです。会社のお友達がわざわざ差し入れにと買ってきてくださったもの。このフルーツのデコレーションがやってみたくて、わざわざ苺とブルーベリーとキウイを買ってきたのですが結局ケーキもゼリーも作らず、試せませんでした。

0_DSCN8170.jpg

これは、朝見かけて、「え、あの小包って文房具、それともお菓子?」ととっても気になっていたもの。
0_DSCN8239.jpg

中身はマカデミアンナッツ入りのショートブレッド。さくさくでおいしいです。
0_DSCN8237.jpg

別の同僚差し入れのマカデミアンナッツ入りのクッキー、こちらは香ばしいカリッカリの焼き上がりです。
DSCN8410.jpg

↑のショートブレッドを差し入れてくれた同僚が焼いてきてくれたバナナブレッド。定番のアメリカの味。大好きです。
DSCN8366.jpg

南カリフォルニアのお土産のバターケーキ。日本のベーカリーのものだとかで日本風の味がものすご~く嬉しいです。
DSCN8412.jpg

↑と同じベーカリーの日本風のクッキー。バターの風味で幸せです。
DSCN8413.jpg

トレジョのワッフルクッキーだったかな。職場のお友達からおやつに頂きました。
DSCN8297.jpg

ヨーグルト風味のアイシングのかかったブラックボトムパイ。チーズケーキだったかな。これも濃厚なお味にヨーグルトがマッチしておいしいです。
DSCN8359.jpg

みなさま、いつもいつもおいしいお菓子をご馳走様です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ひっきー生活 

こんな言葉あるのかどうか知らないけれど...

例によってひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

続きを読む

どら焼き 

日曜日の午前中に、和菓子でも作ろうと小豆を水につけたのはいいのだけれど、そのままなにもする気になれず...

月曜日の夜、水を吸いすぎくらいに吸って色が抜けていた小豆をとりあえず圧力鍋で煮ました。
水羊羹かきんつばでも作ろうと思っていたのですが、あいにく寒天を切らしていて、どらやきに変更しました。前回作ったレシピだと薄くてちょっと頼りない焼き上がりになるので、今回は卵を泡立てないタイプのものをと思って検索したらこちらのレシピを見つけました。

0_20090715_27.jpg

しっかり分厚く焼きあがったどら焼きです。焼きムラができたり焦げ色がつきすぎたりといろいろで、やっと最後にまともに焼けた一枚を手前に...
chiblitsさん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。

昨日は猛暑で昼間の最高気温は36度だったらしいのですが、夜には気温が下がるのでどらやきを焼いた時はすっかり涼しくなっていました。いまだに冬用の掛け布団とパジャマがしまえない生活をしています。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

新型インフルエンザの重症化と肥満との相関関係 

友人が、偶然見つけたからといってちょっと興味深い記事へのリンクをメールしてくれた。Obese Exposed as Swine Flu Collides With Fat Epidemic というもので、まだ症例数が少ないために確かなことは言えないが、豚インフルエンザの重症化の原因のひとつに肥満が絡んでいるらしいというもの。一昨日くらいにざっと読んでから詳しく読み返してないから勘違いもあるかもしれないけれど...

BMIが40以上の非常に肥満した患者だと豚インフルエンザに伴い呼吸器系の合併症を引き起こしやすく治療が非常に困難とのことで、統計的に有意差があるのかどうかは不明だけれど、重症化して治療を受けた患者のうちの5人に3人は高度の肥満体だったとのこと。また、極端に肥満した人の人口が少ない日本では死亡例が一件もないことも興味深い現象としてあげている。

実際、これが豚インフルエンザだけに関係するのか、一般的なインフルエンザ全体に当てはまるのかについても過去にさかのぼって検証してみる価値があるのではとのこと。

ただ、肥満している人の中にはもともと糖尿病や高血圧、心臓病なんかを患っている人も多いし、そういった意味では原因についてもきちんとした調査が必要としているけれど、どうも、肥満と死亡率には明らかな関係があるようだとしている。

原因については不明。仮説として、肥満の人は胸が圧迫されるために普段から呼吸が浅くなりがちで、これが病気の、あるいは悪化の原因かもしれないとか、脂肪細胞から分泌される化学物質によって軽度の炎症が引き起こされて免疫機能が弱まるとか、気道が狭くなるとか仮設はいろいろ。

まあね、BMI40っていったらもうそれだけでもかなり不健康だし...

ちなみにアメリカ人の平均体重は年々増え続けていた、というか、肥満傾向が毎年悪化しつつあったのが去年か今年あたりからやっと止まりつつある兆しが見えているようなんですが、アメリカに来たころは普通に着れるか小さすぎるくらいだったサイズ2の服が、いまは(私の体型はかわらないのに)普通に着れて、うっかりするとサイズゼロでも大きいことを考えると、アメリカ人の平均のウエストサイズとかは増え続けてるんじゃないかと思うんですけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Fixにはご用心 

なんか、最近、あんまりご飯もきちんと作ってないし、お菓子も焼いていないし、古い画像は整理してないし、メキシコネタは書く気にならないし...
ということで、英語ネタが続いています。

こういう言い間違いは私もしょっちゅうやっていることは承知の上で、自戒の意味も込めて。

よく書いているけれど、言葉による会話なんて自国語でも半分以上はお互いに聞こえてなくてもなんとなく意思の疎通はできてしまうのだから、英語の会話もかなりの部分はごまかせる。要はポイントだけ押さえてそこだけ大声で発音すれば、細部なんて聞こえなくても「アハン」って相槌打っちゃうことが多い。

ある程度英語が話せるようになってくると、語彙力がないがために英語が聞き取れないなんてことも多少は出てくるけれど、テレビとか映画だったら画像があるし、日常の場面だと言葉以外の情報もたくさんあるからなんとかなるし...

で、何が言いたいかっていうと、英語の動詞ってtake とかhave その他を多用するとかなりいろんなことが言えてしまって、少なくとも、こっちの言いたいことを伝えると言う点では、複雑な言葉なんて知らなくても結構なんとかなってしまう。これは、長年中学校英語で英会話を続けていた私の意見なんだけど...

で、アメリカに来てから知った便利な動詞にFixというのがある。Fixって「物を直す」って意味で覚えたんだけど、「固定する」とか「固める」にも使えるし、紅茶とかコーヒーを入れるなんて時に使えてしごく便利。ただ、この言葉、動物とかの去勢とかにも使えるんですよね。

電話で相手の顔が見えない状況での会議で...
私とかもよくやるのだけれど、考えが先走って言葉がついていかないと、英語でも日本語でも言い方が変になって、最初と最後だけ言って真ん中がすっぽ抜けてしまう。

I need to fix the problem this guy creates (彼が作り出す問題を解決しないとね)とか、I need to do something so that this guy will not make any more mistakes.(彼がこれ以上間違いをしないようになんとかしなければね)と言いたいのに、言葉が先走って口から出てきたのは

I need to fix this guy.
いえ、発言した方は電話の向こう側でした。私ではありません。
これを、女性がかなり強い語調で言うとなかなか迫力があります。

別の人に確認してないから私の勘違いもあるかもしれないけれど、同席の人のクスクス笑いから察するに...

ちょっと、「家のワンちゃんも大人になりつつあるからそろそろ○勢手術受けさせないとね」なんてのに近い意味合い(ニュアンスは違うけど)があるのではないかと。まあ、辞書によると人にも使えるらしいから、聞き手の印象にはこれ以上深入りしないけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

BarometricとBolometric! 

昨日(だったっけ?)のBarometric Pressure の話をアメリカ人の友人としていて、「そうだね、南部の発音だとLとRの区別は難しくなるからね」なんて嬉しいお言葉のあと、「で、なんで君がBelmetric pressure の講義なんて聞いているわけ?」って話になった。

「違う違う、BelmetricじゃなくてBarometricだってば」と言った後で、「ちょっと待ってよ。Belmetricなんて言葉あるの?」と聞くと、「確か、太陽熱の計測か何かで使うんじゃなかったっけ。あ、ごめん、スペルが違った。Bolometricだ」とのこと。

LとRで困るのは、300%集中してその単語だけを聞いた場合を除き、音からだとどちらの話をしているのか絶対に区別がつかないこと。仕方がないので(で、スペルも覚えられないから)後から辞書を引くんだけど、問題は、大抵LとRの両方で似たような単語がひっかかるってこと...

例えば、クランプは
Clamp:かすがい、留め金、クランプ
Cramp(2):かすがい、締め付け金具、クランプ(clamp)
まあ、これは二番目が亜型だとは想像がつくけど、ClampとCrampで微妙に違った器具がヒットしちゃったりする。

フラッシュも困る音の1つ。トイレを流したりするのもフラッシュだし、カメラのストロボもフラッシュ、車とかのパネルなんかに段差がないこともフラッシュ。Flash,Frash, Frush, Flush...いったいどれが正しいんだよ~。
多分、トイレの水が流れるのはFlush
ストロボはFlash
平らに、同じ高さに...はFlushだったと思うのだけれど、これは毎回誰かに聞かないと覚えられないし...間違えてもスペルチェッカーにひっかからないし...

あ、で、Bolometricでしたっけ?
リーダースには、Bolometerボ:ロメーター 《電磁放射エネルギー測定用の抵抗温度計
としか載っていない。Bolometerを検索するとオンラインで検索すると
A bolometer is a device for measuring the energy of incident electromagnetic radiation. It was invented in 1878 by the American astronomer Samuel Pierpont Langley.

熱量計型粒子検出器(bolometer, micro calorimeter)

極低温物理環境を利用した放射線粒子検出器(低温放射線検出器)のうち、物体(吸収体)の温度上昇を測定することで粒子が入射したことを検出するものを熱量計型粒子検出器という。

だって、一応WEBからコピペしてみたけれど、読む気にもなれない。

で、最後の駄目押し、「きみ、本当にLとRの音に区別がつかないの?まったく違う音なのに、不思議だよねえ」

悪かったね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のご飯 

最近作ったご飯です。少し前のもあるので前にアップしてたかもしれないなあと思いつつ...

最初のはいつもお世話になっているizumimirunさんのエノキボール。なんか私が作ったらボールじゃなくってひらったくなっちゃったのですが、ふわっとした口当たりでおいしいです。お隣にあるのはスイカの皮入り冷蔵庫一層スープ。

0_20090712_32.jpg

これは、山際先生の玉ねぎとツナのけちゃっぷ炒め。買い物に行ってなくて冷蔵庫の食材も乏しくなっていたところだったのですが、ちょうど材料が間に合いました。ソースの隠し味がいいです。イタリアンパセリ、一応みじん切りにした予定だったのですが、大きいのも飾ったら、なんかぶつ切りって感じですね。今改めて先生のご本をみたら盛り付けもとってもきれいで、反省しています。あとは残り野菜と豚肉のいためたのと、手前のは確か、チョリママさんのところで拝見したと思った青ジソの黒胡麻和えなのですが、レシピを見せていただこうともう一度お邪魔したらなぜか見つけられず...なのでかなり適当に作りました。この3杯くらい作って全部食べちゃいました。チョリママさん(ですよね)ご馳走様です。
20090713_4.jpg


最後は、ものづご~く久しぶりに作った和風の朝ごはん。手前にあるのはレイコさんのシソキムチ、奥にあるのは同じく山際先生の納豆とニラの卵焼きです。納豆を卵に入れるのって初めての試みだったのですが、とってもおいしくできました。
20090712_38.jpg


最近、ダイエットダイエットと騒いで、お菓子の量とかは減らしてるのですけれど、これだけご飯たべちゃうと体重ぜんぜん減らないのですよねえ。お菓子の代わりにスイカを毎日1/4個ずつ消費してたら全然意味がないか。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ベルメトリックプレッシャーって何??? 

つくづく、私って純日本人だよなあと思う。

先日、かなりひさしぶりにテクニカル(といっても初歩の初歩だけど)な内容のトレーニングを受講した。インストラクター(普通、こういう人は話慣れているからすごく分かりやすく発音してくれるんだけれど)の方の英語がほんの少し聞き取りづらい、なんかもごもご感がある...って思ったら、私が数年前まで住んでいたとんでもない片田舎の州に住んでいたことがあるとかで、私の名前を発音した瞬間に南部系のアクセントということが判明。

私の英語名(っていうか、子供の頃からずっと使っている呼び名)、eの字が入っていてそのまま「エ」と発音してもらえればいいんだけれど、この地域の人は「エ」の音が微妙に「エィ」になる。ディープ南部アクセントとかだとアメリカ人でも聞き取りに困るらしいのだけれど、この程度だったら大したことはない。もともと、(繰り返すけれど)職業柄、英語をきちんと発音してくれるしね。

と言ってもこれは、普通の子音や母音の話。集中力も限界に達して、「いい加減に頭使うのは疲れたよ~、早く休憩にしてくれないかなあ」と思いながらボォーッと聞いていたら、いきなり「ベルメトリック・プレッシャー」という言葉が出てきた(っていうか、そういう風に聞こえた。「え、なに、ベルって、気圧???気圧はペアトリーチェかペアチェかそんなんじゃなかjったっけ(中学校の時に呼んだ本の記憶なので詳細不明)じゃなかったっけ、ベルはベル研究所だから、電気か音だし...辞書ひこうかな」と忙しく頭を働かせていたら、「あ、バロメトリック・プレッシャー、大気圧のことじゃん」とピンと来た。

barometric ー>Belmetric(ベルメトリック)って聞こえちゃったんですよねえ。母音が多少違っているくらいだったらここまで勘違いはしないんだけれど、これにLとRがくっついてくるともうダメ。何年アメリカで暮しても、LとRの聞き取りって難しいと思う。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鹿児島づくし 

先日アップしそびれたレイコさんからの水菓子です。「え、羊羹じゃなかったの」ですって?

0_DSCN8415.jpg

食べながら、どうしてこれが羊羹なんだろうとは思ったんですけどね、もう一回写真を確認したら、○○羹の羹の字だけ見て羊羹と思い込んでいたことが判明。夏向けの水菓子でした。鹿児島産の新茶と一緒に。
0_20090712_8.jpg

こちらは、お昼にいただいた黒豆素麺とゴマ豆腐。お素麺は麺がつるつるしこしこで、ゴマ豆腐はこの食感とちょっと甘めのたれが良く合います。麺つゆは適当につくったのですが、お砂糖は島ざらめを使いました。
20090712_19.jpg

至福のお昼とお茶の時間でした。レイコさん、ステキなものを本当にどうもありがとうございました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ライフワーク 

って、そんなもの、Sakulanboにはありません。完全なひとりごとです。

数日前に図書館でみつけた日本語の雑誌に、児童心理の専門家(っていっても大学教授とかじゃなくって)っぽい人のコメントが載っていた。で、写真とお名前を見て思った。「私、この人に会ったことある!」って。

なにしろ日本で大学生をしていた頃のことなので、詳細は覚えていない。当時、ボランティアで登校拒否、今で言う不登校の子供達のお勉強をみるお手伝いをしていたのだけれど、お勉強とはまったく関係ないサマーキャンプでお会いしたのか、それとも、その子供サークルと関連していた出版事務所と関係がある方だったんだか...お顔に見覚えがあってお顔とお名前が一致するからあの人に違いないという程度。子供達が好きで彼らをヘルプするのが大好きな人だったから、ずっと続けていらしたんだなあって思った。

これは、数年前のことになるのだけれど、「赤ちゃんは○○を見る」とか言う本の出版案内を読んで、「え、赤ちゃん?」と閃くものがあって、詳しく見てみたら、同じく学生時代にユング心理学の勉強会で数回お会いした女性が今は心理学の大学教授になって本を出版していらした。確か、最後にお会いしたのは大学4年生の時。通ってらした大学の学風もあるけれど、おっとり刀で決して才たけたことなんてわざわざ口にしないお嬢さん風の方。当時、みんなの進路が決まっていろいろな話をしていた時、彼女の進路は別の大学の大学院への進学。

割りに気難しい教授達の多い大学院(と思われていたので)いならぶ男性(が多かった)一同、興味深々で、「面接試験は何を聞かれてどう答えたの?」と聞いたら...

「『何を研究したいですか?』って聞かれたから、『赤ちゃんです』って答えたの」とのこと。
その場は、私を除くと、研究職を目指す高学歴の人達が多かった。一瞬ひるんだあと、
「『赤ちゃんです』って答えて、それで、大学院に合格したの?」と聞くと彼女はにっこり笑って
「そうよ」って答えてたんだっけ。本当に好きだったんだろうなあ、赤ちゃんの研究が。

高校卒業の時の先生からのはなむけの言葉に、「ひとつのことを10年続ければものになると言います。みなさんも、がんばってなにか10年は続けてください」っていうのがあったっけ。

10年以上続けたいことかあ。私、コンピュータのデータベースの処理とかは大好きだから、こういう仕事についていたらずっと続けていただろうし、夢中になってたと思うのだけれど、得意のはずのコンピュータ、本命の適性検査ではことごとく失敗した。どうでもいい会社だとかなり高得点だったはずなんだけれど、どうしてこうなるんだか。

もうひとつ、かなり得意で好きな分野があるのだけれど、これも仕事にしようとすると絶対に邪魔が入ってうまくいかない。なので、苦手な仕事を続けている。10年かあ。そういえばトータルすると10年くらいやっているのかなあ。私の場合は苦手意識が強すぎて大成するような気配はどこにも見えないけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

紅茶のパウンドケーキ 

週末に焼いた紅茶パウンドです。本当はアールグレイ・ティーで作ると香りが良いのですが、なかったので普通のティーバッグの紅茶で作りました。上が焼きたての写真。

20090708_10.jpg

この後、コニャック大匙5杯分ほどを刷毛でたっぷりと塗ってから一週間程寝かせるのですが...
え、日数が足りないって???

待ちきれずに今日食べちゃいました。
お昼のデザートに会社のお友達にお裾分け。そう言えば、カラーバランスを室内用に調整しなかったのですけど、なんか、色が全然違いますね。多分、実物はこの中間くらいの色です。
DSCN8425.jpg


このレシピ、アップしたつもりがずっとしていなかったのですね。作り方というほどのものはありません。バターをクリーム状にして、グラニュー糖、卵、小麦粉+紅茶、アーモンド粉の順に混ぜていって、割にしっかり目に混ぜてから325℉(約160℃)のオーブンで1時間弱焼いたものです。あとは、↑にあるようにコニャックをたっぷり塗ってからアルミホイルできっちり包んで一週間寝かせます。
小麦粉はオールパーパス粉を使っていますが、もとのレシピは薄力粉です。アーモンドプードルはトレジョの皮付きのものを使いました。なければオールアーモンドをフープロかミキサー、専用のコーヒーミルな何かで粉末状にして使います。

材料(カップはアメリカサイズ=236ccを使っています。
バター 80~100グラム
グラニュー糖 3/4カップ (180グラムくらい)
卵(L)3個
アーモンドプードル 3/4カップ(もとのレシピは80グラム)
小麦粉 200CC(約100グラム)
ベーキングパウダー小匙1/2杯
アールグレー(ティーバッグ)2袋
コニャックか上等のブランデー 大匙5杯

洋酒の香りがきついので、最低でも5日間は寝かせてください。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

嬉しいパッケージとヤマギワ流100円おかずレシピ 

昨日、不在通知が入っていたのでお昼休みに小包を受け取りに郵便局に行ってみたら...

レイコさんの食卓からのレイコさんからとっても嬉しいパッケージが届いていました。

とっても楽しみにしていた山際先生のヤマギワ流100円おかずレシピに加えて素適なものが盛りだくさん。

0_20090709_3.jpg

玄米ビーフンとか粉末黒砂糖とかお素麺とか
0_20090709_9.jpg

大好きな小梅なんてこんなステキな器に入れて頂いてるし、もうどうしましょって感じです。
0_20090709_12.jpg

「あら~、一緒にお入れした羊羹の写真がないわ。まさか税関で没収されちゃったの?」ですって

中身を検閲したのはさくらんぼでございます。羊羹のほとんどは甘いもの好きのさくらんぼのおやつとなりました。

って、本当は、別のカメラにちゃんと写真が入っている筈だし、もう1つ、家でちゃんとお茶のお供にしようと思ってたのですけれど、会社に忘れてきちゃったのです。残りは日本の甘いもの好きの職場の同僚とおいしく頂きました。ご馳走様です。

で、すごいのがこちらの山際先生のご本。「アメリカの日本食は割高だし、100円は無理かなあ。週末にでも食材買いに行こうかなあ」なんて考えていたのですが、パラパラと見ていたら冷蔵庫の中身で作れそうなのがたくさんあるではないですか。
0_20090709_14.jpg
20090709_15.jpg

鶏肉とコーンのメンチカツをさっそく作ってみました。メンチカツ、ずっと作りたいと思っていたのですが、揚げ物は面倒だし、玉ねぎ刻んだりとかいろいろ面倒だなあって思ってずっと作ってなかったのです。確か、以前に作ったのは高校生くらいの時(汗)。揚げ物は高地に住んでいた時にひどく失敗してから私には上手にできないものと思っていたですが、成功しちゃいました。玉ねぎも使わないし、油の量も少ないし、パン粉をつけるのもすご~く簡単だし、目からうろこのレシピです。すご~くおいしくできました。

一食分のお値段は、アメリカ在住の日本人の日本の一食分で足りるかどうかって話はありますが...メインの材料は4人分で鶏挽肉250グラムとコーンの缶詰(小)一缶(多分、450グラム入りのアメリカサイズの半分くらいですよね)それと卵が一個。

鶏肉は、先日特売で450グラムあたり1.88ドルで買ってきた鶏の胸肉をフープロでひき肉にして使いました。皮付きのもも肉とかだともう少し安いと思います。缶詰もセールで59セントだったし、卵はNobHillのセールで18個入りで1ドル49セントだったから一個10円位だし...パン粉とか調味料代入れても一人分100円かかってないですね。アメリカの材料でこのお値段で作れるなんてすごいです。

レイコさん、ステキなご本が入ったパッケージ、どうもありがとうございました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

不況時の楽しみ 

エコ料理(って、エコはお漬物だけですが)

子供の頃、ちょっと熟れすぎたスイカの上のほうよりも、ジューシーな根元の部分が好きだった私。ついうっかり赤い部分をかなり食べてしまってからふと気が付くと周りのお友達はみんな赤い部分をたっぷりと残していて...そりゃあ、熟れてないスイカは別だけれど、完熟のはあの根元のところがおいしいと思うのですけれど。

スイカに限らず、日本にいると、景気がよい時は、エコ料理なんて「そんな、貧乏臭いこと」と言われ勝ちだけれど、こういうご時世だと、割りに堂々と作れたりする。

20090708_1.jpg

なので、ずぅっと作りたいと思っていたスイカの皮のお漬物。作り方はこちらのサイトを参照させていただきました。漬け汁は、お醤油4に対して、みりんとお酢が2、お砂糖1/2、タカの爪少々。今、レシピ確認して、おろし生姜を入れ忘れてたことに気が付きました。でもおいしかったです。うっきー太郎さん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。
20090708_2.jpg

瓶に漬けてひっくり返しておくと、漬け汁が少なくても上のほうから漬かっていくので便利です。アメリカだとまず手に入らない白瓜のお漬物の味に仕上がって幸せです。
20090708_12.jpg

ちゃんと漬かったところを写真に撮ろうと思ってたのだけれど、後ろに隠れちゃいました。

エコ料理とは全然関係ないけれど、こちらはizumimirunさんのキャベツさっとレタスのゴマ炒め
20090708_13.jpg

大根のぴらぴら焼き
20090708_3.jpg


私、お菓子をよく焼くので「お料理は苦手」と言ってもあまり信じてもらえないのですが、(ほぼ)毎日食事を作るようになったのはここ数年で、アメリカに来る前はお米を研いだりとかほとんどしない生活でした。ハンバーグとかミートボールくらいは作れましたけれど。なので、ちゃちゃっとお料理を作ったりとかできないのです。↑のレタス炒めとかも、手早く作らないと水気が出て美味しくないって頭ではわかっているのですがいつも炒めすぎてしまって。今回は、レシピに「30秒くらい」って具体的に書いてあったのでわかりやすかったです。大根のぴらぴら焼きも香ばしくておいしく仕上がりました。izumimirunさん、いつもいつもご馳走様です。
最後はライチで作ったココナッツプリン。ココナッツミルクを切らしていたので、ココナッツをライスミルクでちょっと煮出してから使いました。粉ゼラチン7グラム入りを蓋袋。上のほうは、シロップ煮にしたライチのシロップ500CCくらい、下はライスミルク400CCで作りました。
20090708_17.jpg

この後、保存用のタッパに移したら見事に崩れてしまって(涙)、全部さくらんぼのお腹に入りました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

情緒不安定の原因は 

郵便物の整理!

どうしてこんな簡単なことができないんだろうと思いつつ、嫌いなんですよね。郵便物の山を見ると足がすくむような気がします。それでも以前は月に一度くらいは整理していたのですが、最近は...

まあ、期日に支払わないと追徴金とかとられる公共料金の一部はできるだけ月に一度は山から掘り起こして支払うようにしてるんだけれど...

で、広告とDMの類は処分すればいいのだけれど...

お知らせだの連絡事項だの銀行の残高表だのプライバシーに関する通知だの、車のリコールだの(←一年以上ほっといてるって話が...)、結構頭痛いんですよね。

今回もすごいことになっていたのを掘り起こしていろいろ見ていたら、まず、クレジットカードの支払いで変なのがあることを発見。普通はこういうの、数ヶ月ほっとくのだけれど、今回は、勇気を振り絞って翌日の電話を書けました。どうも、WEBで空港へのエアポートシャトルを申し込んだときについうっかりクリックしてしまった何かに申し込みしてしまったことになっている模様。

まずコンピュータにおる音声の回答で、口座について問い合わせがある場合は一番を、口座をキャンセルする場合は2番を...となっている。通常のカスタマーサービスだと、キャンセルは自動的にできない仕組みだから、これは勧誘方法そのものがかなりうさんくさいもよう。とりあえず、コンピュータ音声に従ってキャンセルすると、「さらに処理を続けたい場合は...」みたく続く。「シャトルの申し込みをしたのは4月だから、もしかして、この手数料、3ヶ月くらい毎月引き落とされていたの?」と思ってカスタマーサービスに問い合わせを入れると、あっさり「あら、じゃあ、先月分もキャンセルしとくわ」とのこと。なので、もう一歩がんばって、「これ、もしかして4月からずっと引き落とされていたの?」と聞くと、「そうよ」との返事。「じゃあ、4月の分もキャンセルしてくれる?」と聞いたら、これまたあっさり「はい、キャンセルしたから払い戻し分が口座に振り込まれるわ」とのこと。

一応、確認番号と担当者の名前は聞いたし、金額的には問題になる額ではないのだけれど、本当にちゃんと払い戻してくれるのあkなあ。払い戻し手数料とか言って半額くらい戻ってこなかったらどうしてくれようって思うのだけれど、ま、来月分の引き落としがなかったらそれでいいか。

で、今度は、ほんのぽっちりしか残額が残っていないゆえにほったらかしになっていた銀行の残高表を見てみた。これは、毎月の引き落としの額だけ確認すれば済むのだけれど、あれ~、なんかまた変な手数料が引き落とされている。この銀行、この間も、Unused feeとか言って、一年以上クレジットカードを使っていないって理由で勝手に手数料を取ったので、カードを解約したばかりだったのだけれど。

これも、思い腰を上げて連絡してみると、4月の通知で6月からキャッシュリザーブに使用料金がかかるって連絡しているとのこと。そう、頭では、こういう細かいのを全部読まなきゃいけないと思ってるから郵便物の処理は嫌いなんだよねえ。読むわけないしさ。この口座、早く解約しないといけないのだけれど、なんかの引き落としにずっと使っていて、そっちの引き落とし口座を変更するのが面倒でそのまんまになっているから解約もできないし。

なので、「キャッシュリザーブは使ってないからキャンセルしてくれる?」と聞くと、あっさり、「使用料金も払い戻して置くわ」との返事。ついでだったので、「ほかにキャッシュカードの使用料とか、手数料がかかるのがあったら全部解約したいのだけれど...」と言うと、「あ、手数料がかからないタイプに変更できるわよ」とのこと。それだったら最初から変更しといてよねえ。

で、次は、4月に変更した携帯の支払いと古い番号のキャンセルを確認。これはとりあえず問題なさそうなんだけれど、どうも、口座のタイプがビジネスになっているらしい。で、調べてもらったのだけれどらちがあかず、番号を変更したときのセールスの担当者に連絡するようにとのこと。また来月あたりに気が向いたらね。

あ、なんか、すご~く大仕事をした気分。さてと、先月の電気代は払ってたんだっけ?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ただいま情緒不安定につき 

ブログ更新中。

書くと落ち着くんですよね。なぜか。
本当だったら、不安感とか恐怖心とかについて書けばいいんでしょうけれど、マンネリ化していてあんまり新しいこともないし...

ということで、インフォメーション・セキュリティーのテーマの続き、って、タイトル違うけど(汗)

普通の人ほどプライバシーの侵害その他が気にならないのは、比較的珍しい苗字のために、名前と都道府県(って、東京都在住だったけれど)を告げた時点で電話帳で電話番号が調べられてしまうようのことがしょっちゅうだったからだと思う。前にも書いたと思うけれど、音信不通になっている私を探し出して電話をかけてきた旧友が過去に二人ほどいた。

Yahooとかで電話番号の検索をかけたり、個人情報を取り扱っているサイトに行ってフルネームをローマ字で入力すると、かつて私が住んでいた住所がすべて出てきてしまう!

これが、John Smithとかいう名前だったら絶対にそんなことはないのだけれど...
幸いなことに、日本語名でGoogleサーチをしてもヒットは一件もないのだけれど、別の家族の名前で検索したら、20年くらい前の家族の写真が出てきて仰天した。もっとも、「町のおしゃれ上手さん」なんてタイトルで出てきたのは別人だったけれど。最近は、古いデータのオンライン化が進んでいるようで、別の家族の名前でも日本語でヒットがあったりする!

繰り返しますけれど、普通は、たとえヒットがあっても何万件とある情報の中に埋もれてしまってトップページに出てくることなんてないんですけどね。ただ、友人に言わせると、こういう珍しい名前の場合は、アイデンティティーセフトの対象にはなりにくいらしい(って、これも前に書いた気がする)。だって、時々チェックして変な情報があったらすぐわかっちゃうものね。↑のオンライン検索で、私が住んだことのない住所とか出てきたらすごく怪しい。

ローマ字でGoogle検索をかけた時は、ヒットが一件だけある。これは、その昔、友人がオンラインで発表したペーパーに私の実名と当時の勤務先が載っていた為で、その後、友人は大元の文書はオンラインから削除したらしいのだけれど、そこはネットの怖いところ。海賊版だのキャッシュだのが後を絶たず、いまではヒットの数もかなり増えてしまった。基本的にぜ~んぶ同じ情報だったんだけどね。つい先日までは。

そう、先日、インフォメーション・セキュリティーの続きを書こうとして、気まぐれに私の名前をGoogle検索してみた。なんか、私の名前が私とまったく関係ない外国語だったか外国人だったかの習慣の話として書かれている文章に使われている!内容的にはその昔の友人が書いた文書にかなり近いんだけれど、どうして???と思って見てみたら、どうも、友人が書いた文章をそっくりそのままコピーして、ところどころに新しい言葉を追加して自分の目的に合うように書き換えた模様。そこまでやるんなら、名前とかも書き換えといてくれるといいと思うんですけどねえ。知らないよ、私、そんなこと言ってないもの。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。