さくらんぼのアメリカ日記 2009年08月

月別アーカイブ

 2009年08月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤紫蘇ジュースを作ったのですが... 

今年はサボって大きな蜂に植え替えなかったので、赤紫蘇の出来が悪くて...
ありったけの赤紫蘇を摘んでジュースにしてみたのですが、

IMG_3417.jpg

かなり色の薄い仕上がりになってしまいました。ただ、酸味も少なかったので、あるいはレモンジュースの量も足りなかったのかもしれません。もっとも、ほんのりピンク色で、それほど紫蘇の香りは強くなくって逆に私には飲みやすい出来上がりになりました。

だけど...
ジュースの写真がないや。

夏らしいひんやりとした角切りの寒天、一度作ってみたかったので、棒寒天半本に水400CCで作ってみたのですが、やっぱ、私は柔らかめの寒天が好みみたいです。
IMG_3418.jpg

色もきれいだし、きっちりと角が出た仕上がりになるのですが、みつ豆の寒天を食べているような食感。どうせなら餡子とあわせて餡蜜にしたほうがよかったかもしれない。

と、ぶつぶつ言いつつ、お腹が空いていたので一人で全部たべちゃいました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

結局買っちゃいました 

何をって?

え、その、いろいろと...

ガラスのボールの縁が欠けてしまったので、新しいのを買わなければとずっと思っていたのです。確か、3点セットだったのですが、次に買うのなら蓋つきのがいいかなあと考えていたのですが、お店で見ると手頃な大きさに見えても、家のキッチンで見るとやたら巨大だったりといろいろ...寸法を確認しておけばよいのですが、そういうことは苦手で...

前に書いたCostcoの25ピースセットにかなり惹かれたのですが、そんなにあっても使わないしと一度はあきらめて...

でもやっぱり...

IMG_3425.jpg

普通のお店で蓋付きの6点セット(つまりボール3個分)買うのとたいしてお値段がかわらないのでやっぱこっちにしちゃいました。箱を開けてみたら、予想通り、小さなボールは蓋がないのですが、一番大きなボールも蓋なしでした。ま、あんなボールをそのまま冷蔵庫に入れることもないか。
IMG_3429.jpg

こんな風に重ねられます。
IMG_3430.jpg

右が今まで使っていた3個セット、左は、大きいほうから二番目のボールです。ってことは一番大きいのはやっぱかなり巨大。

で、ボールを買いに行ったはずだったのですが、実は先日、ジューサーを買って以来、あのジューサーだとそのままではスムージーが作れないので、これも壊れてしまったブレンダーを買うべきかどうかずっと迷っていたのです。で、ふと、バーミックスなら場所をとらないはずとひらめいて見てみたのですが、Costcoだと安いんですけどなにもかも一緒にした少し高めのセットが安くなってるんですよね。
IMG_3431.jpg

右奥のチョッパーみたいなやつはフープロがあるのでいらないんじゃないかと思う。またキッチン片付けて収納場所を探さねば。でも、バーミックスは便利ですね。さっそく、付属のビーカー(ビーカーなんてすごくなつかしい、小学校の頃の理科実験の響き)を使って、ネクタリン半個(まだある)とライスミルクでスムージーにしました。写真にするとただのジュースに見えるのですが、おいしく仕上がりました。別に、スムージーなんて数年に一度作るか作らないかだったのに、ブレンダーが壊れて作れないとなるととたんにほしくなるんだなあ、これが。
IMG_3440.jpg

バーミックスを使ってみたかったので(もう使ってるけど)、あと、Costcoでまた巨大なホットハウスキューカンバー3本セットを買ってきたので、夕食にキュウリのスープを作りました。ニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒めて、皮を剥いて薄切りにしたきゅうりをさっと炒めて、ブイヨンで少し煮てからバーミックスでピュレ状にしたものです。アクセントはパプリカ。
IMG_3460.jpg

お隣にあるのは、これまたいつもお世話になっているizumimirunさんのカレー風味のエノキふりかけです。

IMG_3452.jpg

アップでもう一枚、あ、ボケてる!いつものエノキがカレー味で洋風に変身、ご飯にとっても良く合います。izumimirunさん、今回も美味しいレシピをご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ピーチジャムとネクタリンジャム 

カリフォルニアは中西部とかに比べて果物が新鮮でお手頃価格で...
これが当たり前なのだからいい加減に慣れればよいのに、新鮮なフルーツがセール価格で売っているとつい買いこんでしまうSakulanboです。いつも、ネクタリンやピーチは回転の良いお店で傷のない色の綺麗なものを選んで、籠に入れて部屋中によい香りがしてくるまで少し待って...と、少しくらい買いすぎても大丈夫と思っていたのですが、今回はあっと言う間に全部食べ頃になってしまって。

こちらは一週間くらい前に作った黄桃のジャム。ペクチンの量が少なかったみたいでさらっとした仕上がりになってしまいました。作り方は、琺瑯製のおなべに角切りにしたピーチを入れて、グラニュー糖をピーチの重量の半分くらい、あと、レモン半個くらいの絞り汁とペクチンを入れてあくを取りながら沸騰してから10分くらい煮ました。

0_IMG_3307.jpg

こちらは、ペクチンをたっぷり入れて固めに仕上げたネクタリンジャム。思っていたよりずっと赤くなりました。完熟桃だったので皮は手でも向けるかなと思ったのですが、やっぱ、この量だと湯剥きにしたほうがずっと楽です。
IMG_3389.jpg

こちらはジャムになる前に毎日食べていた姿。
0_IMG_3164.jpg

これは、桃の前にセールだったので同じく大量買いしてしまったメロンと一緒に...
Kudamono.jpg

カリフォルニアに住んでてつくづく幸せだと思う。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の晩御飯とスーパーでみかけたスイカケーキと 

これはブラックなんとかバスというのが割りに新鮮そうだったので、イタリア風に焼いて、ケーパーソースを添えてみたのですが、どうもBlack Sea BassとStripe Bassを間違えた模様で、このレシピだとちょっとお魚の泥臭さが気になりました。次回はBlack Sea Bassとなっているのを確認して買わないと。

IMG_3341.jpg

お腹の中にローズマリーとレモンをつめて30~45分、375土のオーブンで火が通るまで焼いたものに、アラ塩とレモンジュース、ケーパー、オリーブオイル、水、ベイリーフ、ローズマリーをあわせてペースト状にしたソースを添えてものです。お魚によっては先にこのソースをお腹に詰めてやいたらよかったのかなあっていう気がします。
IMG_3351.jpg

こちらはいつもお世話になっているizumimirunさんのきゅうりホクホク柚子胡椒カレーでと、お隣はキュウリと鮭缶のサラダ。きゅうりのカレー、豆乳の代わりにライスミルクを使ったのですが、ほんと、ほんのりタイ風の味がしておいしいです。タイカレーはきらいではないのですが、ココナッツミルクがしつこすぎるので、次回からはライスミルクで作ってみようと思います。izumimirunさん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。
IMG_3374.jpg

こちらは例によっておやつを食べ過ぎてあまり食欲がなかった日の残り物サンドの晩御飯。トーストパンにちぎったレタスとニンジンサラダの残り、中途半端に残っていた生ハムを鋏みました。
DSCN8691.jpg

最後は、おやつのアップの時に乗せようと思っていてアップし忘れたスイカケーキの写真、スーパーで見かけて、思わず写真をとってしまいました。外側は色粉たっぷりのアイシングだと思うのですけれど...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

「作成する」を英語で言うと... 

日本語でもそうなんだけれど、英語を聞くときっていうのは、つくづく、その内容を知っている専門の人に聞くべきだと思う。でないと、正しい専門用語なのに、「聞きなれない表現だから」というだけの理由で、「その言い方変だよ」といわれることがある...って書き始めたのだけれど、今の気分は専門用語の話じゃなくて、「作成する」について書きたい気分。

ずっと以前に、日本人の間で、英語のgenerate とcreateの間に具体的な意味の違いがあるのかで大騒ぎになったことがあるけれど...で、これは文脈によってかなりかわるので一概には言えないのだけれど、その大騒ぎが起きた会社では、generate はコンピュータによる自動生成、createは手入力による作成という違いがあるらしいということになった。ただ、これを日本語で「生成」と「作成」としていいかどうかはかなり微妙で、これも、聞く人や会社、どの程度、あるいはどんな業界用語に馴染んでいるかによってかわってくるんじゃないかと思う。「え、生成、普通に使いますよ」という人もいれば、「生成なんて変ですよ。自動作成じゃないですかね」という人もいたりして...

この「作成」という言葉、英語で言おうとするともっとタチが悪い気がする。「スケジュールの作成」と一言で言いたいだけなのに、どんなスケジュールを作成するのかで動詞が変ってきそう。
Make? Create? Generate? Put together? Prepare? Develop? Assemble?

以前の職場のエンジニアはdevelop を好んで使う人が多くて、「へえ、なるほど、そんな使い方もできるんだ」と感心して聞いていたのだけれど、これだと、「いかにも大変な大仕事をやり遂げます」というイメージが強い。確かに、「来年の新しいモデルの製作にあたって設計から製造までを網羅した全体計画を作成します」みたいなニュアンスで使っていたのだけれど...

同じ質問を別の業界の人にしてみたら、「う~ん、develop ですか?それってソフトウエアの開発とかには使いますけれど..スケジュール表の作成ならせいぜいprepareあたりじゃないですか」という返事。

同じ質問を別の友人にしてみたら、「ちょっとしたスケジュールならmake かprepare あたりじゃないかなあ。assemble も使えるけれど、ちょっと表現が古いかもしれないね。put together もよく使うけれど、これは口語表現だよね。まあ、create とかgenerate も使えないことはないけれど...」との返事。

要するに、「スケジュールを作成する」ってひとことをとってみても、どのくらいのレベルのものをどのくらいの時間をかけてどうやって作成するかによって動詞が変ってくるってことなのね。ま、言われて見ればそうなんだけれど。

これが、作成の対象が変ってきて、「チームの作成」とか「物の作成」とかなったら、form とかbuil, assemble(組み立て), process とかも加わってきそうだし...
どうして英語と日本語っていうのはこう一対一で対応してくれないんだろうか。

って、要するにぼやきたかっただけなのか。これは英語のカテじゃなくってひとりごとのほうがよかったんですかね?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のおやつ 

前回おやつをアップしてからあまり日が経っていないような気がするのですが...
で、気分はまだまだダイエット中なのですが、一向に効果が出ておりませぬ。

理由は多分...
ロスのお土産のチョコレートとか(写真ボケボケ、中がキャラメルで甘くておいしいです)

DSCN8652.jpg

初めて見た東京バナナの黒べえとか
DSCN8676.jpg

実は、この少し前に普通の東京バナナも食べたのですが、写真を撮る前にお腹に消えていきました。
DSCN8677.jpg

同僚がたっぷりたっぷり焼いてきてくれた幸せのチョコレートチップクッキーとか
DSCN8694.jpg

(ナッツがたっぷりでおいしいです)
DSCN8697.jpg

お友達の差し入れのオリエンタルのお店で買ったという確かノンファットのパイとか
DSCN8698.jpg

同僚が差し入れてくれた
DSCN8688.jpg

ココナッツクリームのパイとか...
DSCN8686.jpg

本当は乳製品禁止なのだけれど、これを見て食べるなっていうほうが無理です。それほど甘くなくって、パイの皮がさくさくでおいしいです。
DSCN8689.jpg

皆様、ご馳走様でした。

この他に、自分のおやつ用にローカロリーのお菓子とか果物とかも用意していて、そっちもしっかり食べてしまっていて...
ちょっと、本気で公にダイエット宣言をしないことには、後から後から供給される甘いものが後を絶ちません。でも、宣言しちゃうと食べられなくなっちゃうし...
悩むところです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

エコドライカレーとお弁当用の晩御飯と... 

お弁当用の晩御飯って、単にお弁当用の常備菜がなんにもなかったので、何品か作って夕食にしたってだけの話ですが...

前回Costcoに行ったのはいつだったのでしょうか。4.5キロ入りのニンジンがなくなってしまったので、ジュース用にまた買いに行って、ついでにサラダ用のグリーンも大量に買って、その足で別のスーパーによったらアスパラとブロッコリーが特売で、ピカピカに新鮮な米茄子があって...と冷蔵庫が満員状態です。

さっそく茄子にごま油を塗ってオーブンで焼いて田楽に。ついでにアスパラガスもグリルしてゆで卵とマヨネーズのソースをかけて、冷蔵庫に入りきらなかったニンジンはフープロで刻んで、izumimirunさんのニンジンの味噌ース丼(リピです)に。あとはブロッコリーと豚肉をオイスターソースで炒めて、お弁当箱3箱分完成。この素材だと全部冷凍できるのです。

IMG_3312.jpg

こちらは最近はまっているエコドライカレー。エコが目的っていうよりも、この方法だと野菜を洗ったり刻んだりしなくて済むのでかなり楽。もっとも今回は、別にピーマンと玉ねぎをフープロで角切りにして加えましたが。前回のお豆腐のドライカレーがかなり気に入って、でも、これジュースの残りの野菜(ニンジン、セロリ、生姜、リンゴ、レモン(?)...とカレーにぴったり)で作ったらおいしそうと思って作ったら正解でした。お豆腐の代わりにエコ野菜がふわっと口当たりになって、ほんの少し加えた豚肉とよく合います。味付けはカレー粉とケチャップをメインに、あとは、お醤油、お酒、みりんその他適当に作りました。中途半端に残っていたえのきも加えて。あ、あと、出しガラ野菜なのでスープをたっぷり入れました。

エコ野菜、繰り返しますが、栄養と旨み成分は多分全部ジュースに溶け出しているので、わざわざ使わなくてもよいと思うのですけれど、火を通した野菜が大好きなので...はまりそうです。

0_IMG_3285.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マリーナの海老ワンタン 

金曜日のお昼に食べたマリーナの海老ワンタンです。夏だというのに気温が23度くらいにしかあがらないベイエリアです。冷房が効いた室内は寒いくらいで、暖かい海老ワンタンが心地よいです。東海岸は猛暑だそうですが...

DSCN8674.jpg

実は、月曜日か火曜日にマリーナに行った時に、ガラス製の四角の容器を見つけたのです。お弁当箱にちょうどよい大きさで、ガラス製なのに1ドル99セントとお手軽値段。ずっと前に見つけて4つくらい買ったのですが、その後暫く置いてなくって...

先日コスコで買ったタイプの蓋が密閉できるガラス容器、最近、NobHill やその他の量販店でもばら売り(ただ、個別に買うと一個7ドル前後と割高です)しているなあと思っていたら、マリーナでも売っていて、NobHillなんかよりは1ドルくらい安いなあと思ってみていたら、ちょうど、以前に買った四角いのを大量にダンボールから出して棚に並べているところでした。買おうかどうか少し迷ったのですが、これ、蓋がほんの少しだけ締めづらいし、ガラス容器はたくさんあるし...ということでその時は買いませんでした。

会社で、「あの容器、また入荷したみたい」とお話をしたら、「じゃあ、お昼を食べがてら買いに行きましょう」ということになったのですが...

同じ値段で丸型のはまだ売っていたのですが、四角いのは全部売り切れていました(涙)。
ダンボールと丸型の容器が大量においてあったのですが、あの箱の中身も多分、丸型だよなあと思いつつ、もしかしたら四角いのもあったのかな。ないとなると急に買っておけばよかったかなあって気になるのですが、個人的には多少値段が高くてももう少し浅いタイプか、蓋が密閉できるタイプのほうが使いやすいし...でも、2ドルと 6ドルの値段の差は大きすぎるし...と悩んだところでこれ以上収納場所もないし。

目下、ガラス製のボールが古くなっているので、Costcoの蓋付きのガラスのボールセットを買おうかどうしようか悩んでいるところです。25ピースとか書いてあったから、大小とりどりで12個くらい入ってるのかなあ。小さいのは便利そうだし、重ねられるからいいのだけれど、大きなボールの形がお菓子作りにはいまいちかなあと決めかねています。

それにしても、ガラス製の容器、最近の流行なんでしょうかね? 以前はどこを探しても気に入ったのが売っていなくて苦労したのに、やっとプラスチック製の容器を電子レンジで暖めると体に悪いっていう考えが普及したのでしょうか?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

イチジクのシロップ煮 

トレジョで、オーガニックにイチジクを見つけたので、シロップ煮にしてみました。本当は、赤ワインで煮る予定だったのですが、いただきものの赤ワインをたっぷり使おうと思って開けかけた所で、ワインオープナーが家にないことが判明!

IMG_3218.jpg

あきらめて、料理用の白ワインと水を加えてひたひたにして、島ザラメをどっさりとレモンの薄切りを加えて5分くらい煮てから冷ましたものです。香りつけにはシナモンとクローブ、オールスパイスを入れました。
IMG_3248.jpg

ブラインドの後ろは散らかし放題のバルコニーですが、さんざんリスに掘り返されながら生き残ったインペイシャンスです。3月か4月に種を撒いて、2ヶ月くらい待っていたのですが芽が出てこなかったので、あきらめて同じ鉢に香菜の種を撒いたのです。そしたら2週間くらいで芽が出てきたのですが、2/3はインペイシャンスでした。ある程度大きくなったので大丈夫だろうと網を外したら、見事にリスに掘り返されて香菜は全滅、かろうじて生き残った何本かのインペイシャンスです。この濃いピンク色の花のほうは、先日も掘り返されていたのですが、あわてて埋めなおしたら生き返りました。
IMG_3250.jpg

ヒマラヤは花期が長くてずっと咲いていてくれてうれしいのですが、そろそろ終わりかな、種ができはじめています。
IMG_3268.jpg

このベゴニアはお花がちょっと散ってしまった後なのですが、2本いただいたうち、根付いたのは1本だけで、それもしばらく元気がなく、植木鉢の端っこからひょろっと枝が出ていて葉っぱが2枚だけ、なのに花は咲いているという不思議な状態でした。
IMG_3257.jpg

この左側に見えてるのがそれです。そしたら、今日、みたら真ん中から葉っぱがたくさん出ているではないですか!もとの茎の根っこのところでつながっているのでしょうか?うれしくなって写真をとってしまいました。
IMG_3258.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


レンジおこわとピーマンドレッシング 

レイコさんのところでおみかけした鶏ハムのスピードおこわがとってもおいしそうだったのですが、あいにく鶏ハムは切らしていたのでバーベキューポークで作ってみました。いざ作り初めてみたら、タケノコもないし(缶詰があったと思ったのに)、枝豆もこれまた冷凍があったと思ったのに行方不明、結局ソラマメを入れて、それだと彩りがさみしいので仕上げにニンジンとグリンピースのミックスベジタブルを入れました。フライパンを出すのが面倒だったので、炒める手間は省略、代わりにごま油をほんの少しご飯に加えて...ってすごい手抜きです。干し椎茸を戻して刻むだけで疲れきっちゃいました。え、本当は、レンジでチンするだけだからとっても簡単なんですけれど。味付けはお酒とオイスターソース、あとはスープだけだったのですが、とってもおいしくできました(←自画自賛)。レイコさん、ご馳走様です。

IMG_3200.jpg

こちらはいつもお世話になっているizumimirunさんのピーマンドレッシング。ジャンボピーマンが半分だけ残っていたので、チンジャオ丼でも作ってみようかとレシピを確認しにお邪魔したのですが、突然、こちらが食べたくなって予定変更。張り切ってピーマンは刻むつもりでいたのですが、軽くスライスした時点で挫折。日本のピーマンじゃなくってジャンボピーマンだし...ということで、フープロの放り込みました。これ、お味噌とイタリアンの絶妙なコラボがなんともいえません。今回はトマトにかけたのですが、ほんと、なんにでも合いそうですね。ガーリックとお味噌とオリーブオイル+ピーマンがこんなに合うなんて。これもリピ決定です。ただ、オーガニックのピーマンって近くに売ってないんですよねえ。アメリカの場合、ピーマンは残留農薬量が多いので普通のは食べるなって言われてるし...最近はTrader Joe'sに置いていることが多いので助かっていますが。
IMG_3274.jpg

これはアメリカンチェリーのシロップ煮のシロップで作ったシャーベット。製氷皿で凍らせたシロップをフープロでガーしたもの。
IMG_3203.jpg

フープロで混ぜないと、こんな感じで、ゼラチンは入れなかったのですが、糖分が多いのでそのままでもグラニテみたいなしゃりしゃりっとした食感です。
IMG_3149.jpg

日本語のシャーベットって、英語にするとソルベとなっているものとシャーベットとなっているものがあって、ずっと長いこと、ソルベはフランス風の言い方、シャーベットが英語風の言い方と思っていたのですが、デザートの本をパラパラと見ていたら、ソルベが基本的に果汁だけなのに対して、シャーベットとなっているものは、生クリームとかその他の乳製品を加えてなめらかにしてあるものが多いのだとか。あらら、シャーベットなら乳製品が入ってないだろうと思っていたのに、こんど原材料をちゃっとチェックしてみなくては。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の手抜きご飯 

あんまりアップしないと何を作ったのか忘れてしまいそうで...

最初のは鶏肉の紹興酒煮です。鶏の腿肉は日本のと違ってあまりおいしくないので暫く買っていなかったのですが、骨の先っぽのほうではなくってサイと呼ばれている方は骨を外して使うと意外においしいことが判明、切り離した反対側は、そういえば、手羽肉の紹興酒煮っていうのをこれで作ったらと思ってやってみたら正解でした。レシピを引っ張り出すのも面倒だったので、軽く焼き目をつけた鶏肉に紹興酒とお醤油、生姜、みりん少々を入れて煮込んだものです。

IMG_3091.jpg

これは、ちょっと写真の色が悪いのですが、いつもお世話になっているizumimirunさんのホットドッグな刻みキャベツ。ガーリックの味が利いていてとってもおいしいです。このまんまでもおいしかったのですが、ホットドックパンがなかったので薄切りのパンでサンドして食べたらこれもすごくおいしかったです。
IMG_3081.jpg

これは、「このサラダなんだっけ?」と思ってみたら、レタスを巻き込んだ生春巻きでした。中も外も一緒って話があります。中身はバーベキューポークとレタス、ニンジン。でも、脂身の多いポークはいまいち合わないですね、鶏ハムとかのほうが絶対に合いそうです。普段はアメリカ風に包んだままなのですが、日本で食べたのは切って盛り付けてあったよなあと思って切ってみたら見事にへにゃへにゃに。切るときは中身をしっかり詰めて巻き込まないといけないのですね。
00_Retasu.jpg

こちらは冷蔵庫でひからびかけていた大根で作った煮物。濃い目のだし汁で煮たのであっという間に味と色がつきました。細い大根、一本完食。野菜はいくらあっても足りません。
IMG_3107.jpg

これは、お弁当用にと思って大量に作ったので二回で食べ切ってしまったニンジンのキンピラと、ジュースの残り野菜で作ったエコドライカレー。豚挽肉と冷凍のホウレンソウも入れたのですが、スープを注いだらニンジンがすごい勢いで膨れてこちらもニンジン色に。なので、ニンジンがかぶってしまいました。お野菜の栄養分は多分全部ジュースに溶け出してしまっているので、わざわざ絞りかすを食べる必要もないかなあとは思いつつ、セロリとニンジンと生姜のすりおろしなんてまさしくカレーに合いそうと思ったもので。カレーはタイかどこかのレッドカレーペーストを使ったのでエスニック味です。
IMG_3131.jpg

やっぱ、私の主食は茹で野菜ってか、火を通した野菜だと思う。例によって食べすぎで大変なことに。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


小麦粉・砂糖不使用の手作りエナジーバー 

これは、おいしいおやつというよりは、ダイエット中でも甘いものがやめられないSakulanboのおやつですが...

少しはエクササイズでもせねばと思って、図書館でKathy SmithのCardio Fat BurnerというDVDを借りてきました。ワンセットが20分ちょっとでできるのでお手軽なのですが...

巻末(?)に上手なスナックの取り方というのがあって、食べ物はお腹が空いたときの食べること、そして、市販のEnergy Barとかドリンクとかは高カロリーなので、カット野菜や果物を食べるようにという指示と一緒に、Energy Barの作り方が載っていたので、さっそく作ってみました。この時間にエクササイズすればいいんでしょうけどね。

IMG_3188.jpg

材料は、オートミール2カップにドライフルーツ2カップ、好みのベリー類(ストロベリーとかラズベリーとかブルーベリーとか)を2カップ、解凍した濃縮アップルジュースを原液のままで1/4カップ、これを全部混ぜて容器に入れて400℉(約200℃)のオーブンで30分焼くこと、と書いてあって、型の大きさは指定がありません。
IMG_3185.jpg

ちょうど、ラズベリーとストロベリーがあったのでそれにレーズンを加えて作りました。濃縮アップルジュースはなかったので、普通のアップルジュースで代用。これだと甘さが1/4くらいになっちゃいますけど、別にそんなに甘くなくてもいいので。焼き型は、8インチの角型を使ったので少し厚め、ふわっとした感じの焼き上がりになります。真ん中の写真は材料を全部混ぜ終わったところ。ポテトマッシャーを使って表面を平らにしました。
IMG_3186.jpg

こちらが焼き上がり。ほとんど色が変ってないという話が。ラズベリーはそのまま、ストロベリーは角切りにして入れました。レーズンはそれしかなかったので少し少なめです。フルーツの自然な甘さで十分食べられますが、甘いのがお好みの場合はメープルシロップとか足すとよいかも。苺ジャムとかもあいそう。カリカリがお好みなら、ナッツでも入れて、もう少し大きな型で薄く焼くとよいかもしれません。ドライフルーツだけにして、メープルシロップでまとめれば、市販のカリカリタイプのバーに近い味になりそうです。

味も食感も以前に作ったベリーブレックファストバーにかなり近いのですが、こちらの材料のほうがはるかにヘルシーです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ミストラルでランチ 

ミストラルでランチをしました。前にもいったよなあと思ってブログをみてみたらこのあたりにありました。2年も前だったのですね。え、あれから2年もここに来てないんだっけ?
今回はお店の外装とかの写真はほとんどとらなかったので、お店の写真はこれだけ。って、壁と窓枠しかうつってませんが。

DSCN8656.jpg

フォッカッチャみたいなナンみたいな美味しいパン。オリーブオイルとバルサミコビネガーをと一緒に。
DSCN8654.jpg

これは、私が頼んだビーフのタイ風サラダ。お野菜たっぷりで、香菜の香りがきいています。
DSCN8657.jpg

こちらはお友達が頼んだターキーのクラブサンドイッチだったかな。これもおいしそう。
DSCN8665.jpg

食後のコーヒーはあまりにもあたりまえのアメリカのコーヒーの味(要するに香りゼロ)で...デザート頼めばよかった。
DSCN8666.jpg

なので、オフィスに戻ってからお友達手作りの水羊羹と
DSCN8667.jpg

差し入れのミニタイ焼きをたっぷり頂きました。
DSCN8672.jpg

まだ、ダイエットは続いているはずなんですけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

トマトジュースの色って? 

野菜の種類によっては、わざわざジューサーを使わなくてもいいのかなあと思いつつ、前からやってみたかったトマトジュースをジューサーで作ってみました。

IMG_3122.jpg

割りにきちんと色づいたトマトを使ったつもりだったのですけれど、ジュースの色はピンク色に近い...
IMG_3128.jpg

以前、ミキサーで氷とコンデンスミルクを入れたフルーティーなトマトシェークを作ってみたことがあるのですが、その色にそっくり。下は、ふと気が向いて、ライスミルクと氷を入れてみたもの。おお、これだけちゃんとお皿に乗ってミントも乗せてる。二枚写真を撮るときはおなじようにせにゃあね。
IMG_3125.jpg

なんか、ミルクが入ってるのに色がほとんど変らないのはなぜと思ったら下のほうが分離してるし...
ミルクシェークにするなら、コンデンスミルクかせいぜい普通の牛乳どまりですね。これはこれで、トマトが意外にフルーティーでミルク味と合うのですが、ライスミルクだと匂いがいまいち。トマトだけのほうがフルーティーでおいしくできました。

それにしても、市販のトマトジュースと色も味も全然違うのですけれど、トマトの種類の問題でしょうか?それとも完熟度? 作り方?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

前置詞とネイティブ信仰と... (続き) 

続きは別に書きますって言った程には、たいした内容ではないのだけれど...
で、タイトルは前置詞なのだけれど、本題は前置詞の話ではないのだけれど

前置詞とか冠詞とかは、不思議に見えても慣れるとそれぞれに筋が通っていて、「動詞+前置詞」の組み合わせで機械的にあてはめるのではなくって、実際に物が上(on)にあるのか、中にある(in)のかとか、そこから取り出したいのか(from)とかを見極めるとわりにやりやすい。

前に書いたかどうか覚えていないのだけれど、 for と ofの使い分けなんかは、 part of(大きなものの一部) のof と for the purpuse of (~をする目的で)の for と覚えておくと割りに使い分けがし易い。この for the purpose ofというのは、狭義の意味ではかならずしも目的ってわけじゃあないのだけれど、もっと大きな目でみて、最終的に「~のために...」なんて言いたいときと覚えておくと割に便利。日本人だと、日本語の「の」をなんでもかんでもof にしたくなっちゃうらしいんだけれど。

the と a とかも、特定のものと不特定のものというわかったようなわからないような規則で、使い分けは永遠に無理って思っていたけれど、特定のもの、唯一のものはthe 割りにどれでも取替えが聞くものはa かなとか思って、英文とか注意して読むようになると、「へえっ」て感じで使い分けが見えてくるものもあったりして...

と、気をよくしていると...

曲者なのが、「文法的には正しいんだけれど、そういう表現はあまりしないんだよね」とか、「文法的にはそっちが正しいんだろうけれど、こっちの表現のほうが自然なんだよ」ってうやつ。俗に言う、慣用表現。

先日、「ソフトウエアのバグが原因で装置がうまく作動しない・・・」ってな感じの英文を読んでいた。「装置がうまく作動しない問題はソフトウエアのバグが原因で...」と書いてくれれば納得するのだけれど、英文は、「装置がうまく作動しないというこの『バグ』は、ソフトウエアの不備が原因でした」みたいな書き方をしている。

↑の例にあるように、、冠詞にせよ、前置詞にせよ、いつも英語の理屈に焦点をあてて読んだり書いたりする癖がついている(英語の勉強は中学校に入ってからだから、自然になんて身につきっこないもんね。どうしても理屈になっちゃう←そりゃあ、おまえが理屈っぽいだけだろうってか?)。なので、こういう英文に出会うとついひっかかってしまう。あ、英文がどこにもないか。よく覚えていないのだけれど、 ..When button A was pressed while the console was operating in mode B, YYYY occurs and operation CCCC cannot be performed properly. When this bug occurs, you have to do ZZZZ to work around the problem.
あたりだったかな。

「バグっていうのは、ソフトのプログラム上の問題で、それが原因でうまく作動しないって問題が出るんじゃあないの。機械が作動しないのは、最終的にソフトのところまで掘り下げていくのじゃあなければ、BugじゃなくってProblemか何かでしょうが!」って思うんだけれど、まわりの人数名に聞いたら、「いやあ、その文脈なら使えるんだよ。英語っていうのはそこまでこだわらない言語なんだ。厳密には意味がずれてるかもしれないけどねえ」とのお答え。

やっぱり英語は嫌いだ!

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

答えがほしいこと 

例によってしょーもないひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

私、子供の頃から天邪鬼だのわがままだのいろいろと周りの大人をてこずらせてきたのだけれど、根はいたって単純にできている。

「どうして?」っていう質問に納得のいく答えがもらえさえすれば、割に嬉々としてなんでもやるところがある。が、何しろ、相手は口から先に生まれてきたみたいなさくらんぼ、父以外は、私の「どうして」に納得の行く答えをくれる大人はほとんどいなかった。

で、私が父に聞く「どうして」は(小学生の頭で考えた)自然科学系の「どうしてこうなるの」の答えが多かったから、結局のところ誰も私の行動をコントロールできなかったって話がある。

なので、ほとんどの答えは自分で見つけざるを得なかった。

コップを手で持って握り締めるとどうなるかー>コップが割れるー>手を深く切ってとっても痛い思いをする。->たとえどんなに腹がたってもガラスのコップに八つ当たりをしてはいけない。

寒い冬に暖かいコートを着ないとどうなるかー>寒いー>寒いとどうしていけないの。寒いのが嫌いなんて人間が勝手に考えたことじゃないかー>外に出てみるー>北風に吹かれる-> 寒い、もうダメだ。やっぱり寒い冬は暖かい格好をするものだったのね。

などなど

洋服は、家庭科の先生がなんと言おうと、暑さ寒さから身を守るために着る者。恥ずかしいなんて感情は世間の大人たちが勝手に作り出した社会通念

ってずっと思っていたのだけれど、これについては、長じるにしたがって、社会の暗黙のルールっていうのは、社会秩序を守るっていう意味では必要悪(???)的な役割があるんだなあって思わないわけじゃあない。

続きを読む

グルテンフリーブレッド 

ちょっと思うところあって、しばらくグルテン抜きの生活をしてみようかと思って、グルテンフリーのブレッドミックスを買ってきた。ただ混ぜて焼くだけだから失敗はないだろうと思ったのだけれど...

0_IMG_3042.jpg

まあねえ、一応、指示通りに焼いたからこんなものなのかもしれないけれど、「表面を平らにして焼くように」というところを適当にやったからかかなりデコボコの仕上がりに。

それにしても、このミックス粉、ドライイーストが別のパッケージになっていて、ミックスにバター(またはオイル)と卵と、イーストを溶かしミルクを加えて混ぜて、軽く発酵させてから焼くというもの。これに、塩を加えれば、普通のグルテンフリーの粉で作るパンと手間はまったく変らないのではないかと思うのですけど。
0_IMG_3060.jpg

お味のほうは、独特の匂いはあるけれど、まあ、しっとりもちもちでおいしいと言えなくもない。最近の流行の味かもしれない。

それにしても、巷には米粉のパンとかライ麦パンとかがはやっているから、「むっちり」とか「もちもち」がおいしいパンの形容詞に使われているけれど...

これって、一昔前は、発酵にしっぱいしてうまく膨れなかったパンのキメじゃあないですかね? 時代が変るとパンの嗜好も変るのでしょうか?ま、おいしいパンは今も昔もそれほど変っていないから選択の幅が広がったってことなのかなあ?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のおやつ 

ちょっとアップしていない間にたまってしまいました。

お裾分けいただいた、ウエストの焼き菓子。

0_DSCN8449.jpg

タルト用のクッキー生地と絞り出し用とバターケーキとアプリコットジャムで再現できそうとかおもいつつ、手間を考えるとつい。ちょっといただいて、大事に食べるのがちょうどよいのかもしれません。
DSCN8452.jpg

苺のシーズンの差し入れ。ヘルシー志向で。
DSCN8430.jpg

ふと見つけたこんなサインの期待を膨らませると
DSCN8443.jpg

おいてあったとってもおいしそうなスコーン
DSCN8444.jpg

すごくおいしいです。
DSCN8445.jpg

日本のおみやげのバームクーヘン。チョコレート味と
DSCN8538.jpg

バニラ味。
DSCN8537.jpg

同じく日本からのおみやげのチーズケーキ
DSCN8561.jpg

乳製品は控えているのだけれど、お土産は気持ちだからと言い訳しつつしっかり食べます。幸せ。
DSCN8562.jpg

同じくいただきものの日本のお菓子。多分、お土産。甘くっておいしい!
DSCN8560.jpg

今回は、型抜きではなくってドロップタイプのオレンジクランベリースコーン。
DSCN8557.jpg

アイシングがほどよくかかっておいしいです。
DSCN8559.jpg

お友達が手作りした水羊羹と、朝会社にきたら何故かおいてあった赤ワイン。
あ、ワインはおやつじゃありません。大事にお持ち帰りして、まだキッチンにあります。
DSCN8608.jpg

水羊羹はしっかり日本の味で美味しい!ご馳走様でした。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

前置詞とネイティブ信仰と... 

時々ブログで書いているけれど、大学受験用の英文法の勉強とか英単語の暗記とかをしないで大学まで卒業してしまったので、英文法はとっても苦手。アメリカに来る前に受けたTOEFLやTOEICは、点数こそ600点とか900点とかは一応クリアしていたけれど、ほとんどリスニングで点数を稼いでいたので、文法の点数はいつも悪かった。アメリカで暮していたらTOEFLやTOEIC用の文法力はなくなるばかりだから、今受けたらきっと点数は下がってるんじゃないかなあって思う。大体、今更苦労して英語の勉強する気なんてないんだけどさ。

あ、アメリカで暮らすとTOEFLの文法力がなくなるのは何故かって? 一般のアメリカ人が話す英語って、アメリカ人も含めてみんなが学校で習う英語とは微妙にずれていて、...lyの最後のlyが省略されちゃったりすることがしょっちゅう。で、そういうのばかり聞いてるとそっちが正しい気分になってきてしまう。

先日、時々こっそり読み逃げしていた英語ペラになれるブログ みんなうまくいく^^ Klenさんのブログで、

僕は朝7時に目覚しをセットした。
① I set the alarm clock at 7am. ② I set the alarm clock for 7am
は、①のatではなく、②の for が正しいという記事があった。

確かに、言われて見れば、at を使うと、目覚ましをセットした時の時間なのか、目覚ましを鳴らす時間なのかがはっきりしなくなるから、forのほうが正しいというのはわかるのだけれど、普通に会話の中で出てきたら私は無意識にatを使うだろうなあと思った。こういうのは、文章にしてあとから読み返すと、「あ、これだと意味が曖昧だから変えなきゃ」って気が付くのだけれど、動詞がsetだとtoあたりかなあと思って、Webを検索してみた。こういう時、一応、それようのCollocation Dictionaryとかがあるらしいのだけれど、複雑すぎて私には使いこなせない。

前置詞の使い方が不明のときは、まず見当をつけて適当な組み合わせでGoogle検索すると、似たような表現がいくつか出てくるので、それで2つか3つそれらしいものを選んで、今度は二重引用符(”)で囲んで、"set the alarm clock at" と ”set the alarm clock for”で検索すると、それぞれにヒット数が出てくる。大きなサイトが使っているとそれだけでヒット数が急増するので、必ずしも数だけでどちらが正しいかは判断できないのだけれど、ヒット数が10万件を超えていれば、まあ、普通に使われているだろうと思われるし、数百っていう数だったら、和製英語とか別の言語だったりするケースが多い。あ、専門用語だとまた別だけれど。

で、このatとforなんだけれど、どうもatがたくさん使われていて、使われているのは、「不眠症を解消するにはどうしたらいいか」とか「朝、早起きするこつは」みたいなユーザー同士のコミュニケーションサイト。全員が英語のネィティブ・スピーカーという保証はないけれど、書かれている英語はかなり自然でアメリカ人が普通に書いている英語のように見える。

なので、周りのアメリカ人数名に聞いてみた。

最初の人は、
toかなあ、あ forも使えるね。文法的にはforのほうがいいかな。でも、toも使えるけれど。
2人目は、at だったら、目覚ましをセットした時の時間になっちゃうからfor よ
3人目は、僕だったらtoだね。
4人目は、(何も考えずに)at...
その後、あ、at だと、文法的におかしいか。
5人目は for
6人目は、僕だったらtoだね
と言ってから、謎解きをしてくれた。

「普通ね、アメリカ人にそういう質問をするとみんな構えるからね。普段使っている言葉じゃなくって、高校生の時に学校で教わった文法にそった答えが返ってくることが多いんだよ。」と

納得。

最初に書いたのだけれど、「前置詞は苦手、ネイティブの人が話す英語は正しい」という意識がずっと頭の中にある。実はこれは、過去のいろいろな体験から、必ずしも正しくないことは実証済みなのだけれど、客観的な事実なんて関係ない。未だに、私の使った冠詞や前置詞と別のアメリカ人の使った冠詞や前置詞が違っていると、「私が間違えているに違いない。あ~あ、また間違えちゃった」と深く悩む。で、しばらくしてから、なにかの折に、「あ、あれはね、どっちでもいいんだよ」とか、「あ、そっちのほうが正しいんだよ」なんてことになることが結構ある。

よく悩んでいたのは、 10分待つを wait 10 minutes とするか、wait for 10 minutes とするか
両方とも使えそうな気がするけれど、学校で習った英語は wait for だった気がするし、実際、この二つはニュアンスが微妙に違うから、前後の文脈によって変ってきそうだけれど、何かの作業をしていて、次にそれが終了するまで10分待つ、なんていう時は wait for が使いたいかなあって思う。でも、アメリカ人の書いた英語にforが入っていないと、「私、また間違えたかな」と不安になる。

この違いについて、ある日、同僚に聞いてみたら、答えに窮した同僚は、「違いはワード数です」と言った。つまり wait for 10 minutes は4ワードだけれど、wait 10 minutes なら3ワードだよと。

ってことは、深く悩む必要はなかったんだけれど...

でもねえ、「文法的にはそうなんだけれど日常の英語ではこうだよ」なんていうものあったりして...あ、これは長くなりそうだからまた後編で。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アメリカで日本風の食事って... 

以前は、日系スーパーとかほとんど行かなかったので「いったい何を食べてるの?」ってよく聞かれて、「別に、その辺のスーパーで売っている普通のもの食べてます」って答えていたのだけれど...

結構いろいろな土地に住んだので、日本のものがなんでも手に入るカリフォルニアの都市部はとっても恵まれているのだと、カリフォルニアを出てから知った。

でも、最近はほとんどのスーパーでアジア系の売り場が充実しているので、かなりのものは手に入る。田舎町の場合、大手スーパーの系列によっては品揃えが悪いところもあるけれど、スーパーウォールマートがある土地だったら、日本風のショートグレインの白米とちょっとしたおかき(柿の種とか)、安物の海苔、醤油、紅生姜、ごま油、みりん(風調味料)、干し椎茸くらいは大抵手に入る。リプトンのグリーンティーのティーバッグもどこにでもあるけれど、これは日本人には飲めたしろものじゃあないんじゃないかと思う。あ、会社にあるから私は水代わりに飲んでるけど。

もっとも、街中に大手スーパーが一軒もなく、あるのはよろずや風のグローサリーストア一軒のみ、なんてところはちょっと難しい。まあ、中国か韓国製のおしょうゆくらいはあるケースが多いけどね、

お米といえば、これは、全米どこでも手に入ると書いたけれど、アメリカ人がよく食べるのはロンググレインライスと呼ばれる類のもので、これは何も知らずに炊飯器で炊くと、「ちょっとパサツクけれど、それなりに食べられるじゃない」という味で、ピラフや炒飯には最高。でも、冷めるとボロボロになるから、うっかりおにぎりにして後で食べようものならとんでもないことになる。これは、アメリカに来た当時のクラスメートが経験済み。「そういう時はショートグレインライスを買うのよ」とその時教わった。どうしてもショートグレインが手に入らない時(片田舎に滞在中で大手のスーパーまで行く足がない時とか)は、ミドルグレインでもなんとか代用にはなる。でも、繰り返しますが、それなりのお味でよければショートグレインのお米はスーパーウォールマートで買えます。

料理酒は手に入らない土地もあるのだけれど、酒屋さんに飛び込めばまず日本酒を売っているのでそれで代用してた時期もあったんだっけ。梅酒も土地によってリッカーストアにあったりなかったり。あってもカリフォルニアとかその他の日本人の多い大都市を除くとかなり割高。
青梅は、日系スーパーで買えるらしいのだけれど、かなり割高だとか。

で、ご飯があってお醤油とお酒(+みりん風調味料)、スーパー産の安い海苔、かつお節あたりが手にはいると、ご飯と肉じゃが、おにぎり、海老入りのチラシ寿司くらいは作れることになる。生姜とかグリーンオニオンはどこでも売ってるし、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎくらいならどこでも手に入るから。

大根とか里芋は、スーパーによっては置いている場合もあるのだけれど、米系のスーパーだとあったりなかったりで、あってもしなびてることが多い。

キャベツ、ニンジン、インゲンは米系のスーパーにほぼ必ずあるのだけれど、日本のよりも固いという人もいますね。私は気にせずに使っていますが、インゲンとかはゆでる時間を長めにするといいみたいです。トマトも普通のはおいしくないので、Vine Tomatoってなっているヘタつきのトマトか、これが高すぎるときはローマントマトとかいう長細いトマトやミニトマトを買うことが多いです。

逆に、日系かアジア系のスーパーに行かないとないのは、紫蘇、茗荷、サツマイモ、長いも、蓮根、牛蒡。お味噌、梅干、煮干、こんぶあたり。顆粒出しくらいなら品揃えのいい米系のスーパーにあると思うけれど。お店によっておいてたりおいてなかったりするのがこんにゃく、厚揚げ等。ただし、米系スーパーの厚揚げは怖くて試したことはありません。(あ、WHOLE HOODSだと梅干その他、いろいろおいていますが、異常に高いので、で、WHOLE HOODSがあるような土地柄なら日系食材売っている韓国スーパーとかがあるので)
葱も日本風のは日系スーパー専門ですが、グリーンオニオンとリークでかなり代用できます。

お豆腐は全米どこでも手に入るけれど、日系のお豆腐ではないとおいしくないという人も。私は結構平気でどこのでも使うのだけれど。

お肉は、鶏挽肉や豚挽肉は探せばどっかの米系スーパーで売ってますが、薄切り肉はまずないですね。スーパーやお肉屋さんによっては頼めばスライスしてくれるようですが、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は望めないとか。あと、鶏肉とか豚肉は日本のものより匂いがきつい気がしますので、お酒で下味つけたりとか、調理法を微妙に変えています。マリネードしてから焼くのがいいみたい。

お魚はカリフォルニアとかの一部地域を除き新鮮なものはまず入手不可だから、アジア系の食材店で買い込むか、冷凍ものを上手に利用するのが精一杯。でも、海老は安いし、あらかじめ背綿を取った状態で売っているので、アメリカのほうが便利かも

意外に手に入らないのが、日本風の小ぶりのピーマン、茄子、きゅうり、さつまいも、蕪。キュウリはちょっと大きいのですが、イングリッシュキューカンバーとかホットハウスキューカンバーとかいうのが皮が薄くて使いやすいです。カリフォルニアはペルシャンキューカンバーというのが手に入るので便利です。ない時は、ピクルス用の小さなキュウリでも代用できるのですが、皮がやや固いので縞目に剥いて使っていました。蕪は近いのがあるけれど、日本のものより固いし、ヤムはオレンジ色でさつまいもとは見かけはそっくりだけれど味は全然違う。

みかんは、カリフォルニアだと日本風のが手に入りますが、それ以外の土地だとあったりなかったり。タンジェリンというのが近いのですが、種がごろごろ入っていて香りが全然違うし...梨も土地によっては手に入りづらいですね。洋梨ならどこにでもありますが。

って、なんかやたらまとまりがなくなっちゃったけど...

で、ほとんどのものは手に入るのですが、ごく一部の高級店舗に行かない限り、まずアメリカで入手不可能なのが、日本のデパートとかに売っている高級食材とかスィーツの類。おいしい緑茶、お海苔、etc

あ、あとおいしいベーカリーのパンも入手が難しい。チャイニーズとかコリアン、日系スーパーのベーカリー、米系、フランス系のベーカリーでもそれなりのものは買えますけれど...
アメリカに来てから日本風のパンが食べたくてホームベーカリーでパンを焼くようになったって方は多いですね。

スーパーで売ってるお菓子ならカリフォルニアならなんでも手に入るんだけれど...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の手抜きご飯 

時間とやる気がない時にいつも助けられているizumimirunさんのレシピ2つと、アーティーチョークのサラダです。

最初のは海老チリ味の揉みキャベツ。キャベツは刻まずにちぎったのですごく簡単にでみました。本当にエビチリ味で、夏にぴったりですね。大量に作ったのにあっと言う間になくなっちゃいました。

IMG_3030.jpg

こちらは、トロトロじゅわりの焼き茄子蕎麦。今、リンクを貼るのでお手本の写真を見て、白ゴマをふり忘れたことに気がつきました。お茄子がジューシーで焼き茄子の香りが香ばしくってとってもおいしいです。izumimirunさん、ご馳走様でした。
IMG_3022.jpg

これは、トマトとオリーブ、アーティーチョーク、生ハムをバジルドレッシングで和えたサラダ。バジルドレッシングには、オリーブオイルとワインビネガーに加えて、ガーリックとマスタード、バジルのみじん切りを入れました。
tomato.jpg

オリーブは丸のままのを使う予定だったにですが、間違えて、薄切りを使っちゃいました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

タイランチ 

Red Wood CityのBangkok Bayというレストランでランチをしました。車を停められるところがなかったのでカルトレインの駅に車を停めて、二ドル払って(正確には払ってもらって)

RedWoodCity.jpg

とぼとぼ歩いてきたら、お店の前に一台分のスペースがあいてました。
DSCN8645.jpg

中はこんな感じ、気のいいウエイトレスさんが応対してくれました。タイの女性だったのかなあ。
DSCN8634.jpg

ランチセットを頼むとスープがついてきます。ココナッツ風味のスープに酸味がきいていておいしいです。
DSCN8635.jpg

これはお隣さんが頼んだマンゴーサラダ。ホワイトバランスを間違えてしまったらしく、綺麗な色が出なかったのですが、実物はもっとマンゴーの色が濃くってずっとおいしそうでした。
DSCN8637.jpg

こちらは私が頼んだ、茄子と海老のなんとかかんとか。バジルの風味が利いていておいしいです。デザート用のスイカもおいしい!
DSCN8639.jpg

こんな薬味入れがあったので何かなあとおもってのぞいてみたら
DSCN8642.jpg

いろんなチリというか唐辛子ソースが入っていました。
DSCN8643.jpg

ご飯の脇にほんの少しだけそえてお味見しました。タイ料理にはピリ辛味があいますね。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

黄桃のバターケーキ 

特売のピーチでバターケーキを焼きました。日本にいた頃はお店で売っているのは白桃ばかりで、黄桃は缶詰のみ。フレッシュの黄桃が食べたいなあってずっと思っていたのですが、アメリカだと黄桃のほうがずっとポピュラーなので、逆に日本のジューシーな白桃がすごくなつかしくなります。でも、焼き菓子にはやっぱり黄桃のほうが合いますね。

0_IMG_3020.jpg

今回は、カロリーを減らそうなんてけなげな努力はせず、バターたっぷりのバターケーキの生地で焼きました。卵二個と小麦粉一カップしか使わないのですが、黄桃がたっぷり入るので10インチの型一台分になります。まず、バターケーキの生地を薄く一面にしきつめて平らにしてから、レモンジュース(今回は省略)とグラニュー糖をまぶした黄桃を上に乗せてまたグラニュー糖をふりかけて...
0_IMG_2964.jpg

特に生地に押し込んだりしなくても、ケーキが膨れるのでこんな感じに焼きあがります。
これでアイシングかなんかでデコレーションすれば完璧なのでしょうけれど、平日の夜にそこまでやる気になれず、ついついアメリカ風の焼きっぱなしケーキに。
桃は生のままで使えるのでとっても手軽です。桃の湯剥きのこつを覚えてから、生のももを使うのが面倒じゃなくなりました。(あ、こつっていうのは、完熟桃を使うってことだけです)
I0MG_2975.jpg

生地は、ごく普通のバターケーキ、焼成温度は350℉(約180℃)で50~60分焼きます。
型は10インチの丸型。底と縁にバターを薄く塗っておきます。

材料は(カップはアメリカサイズ、約236CCのカップです)
バター1スティック
グラニュー糖3/4カップ
卵2個
オールパーパス粉 1カップ
ベーキングパウダー 小匙1杯
塩 小匙 1/4杯(無塩バター使用の場合)
レモンジュース、グラニュー糖(適宜)
桃5~6個くらい

ピーチは、トマトの湯剥きと同じ要領で、沸騰したお湯でさっとゆでてから冷水にとって、二つに切って種を外してから皮を湯剥きしました。↑で触れましたが(で、前にも書いたけど)完熟の桃だと簡単に剥けます。
本当は、先に桃を用意して、グラニュー糖とレモンジュースをまぶしておいてから、使う時に水気を切って乗せるのですが、今回はレモンジュースを絞るのが面倒だったので、先にケーキ種を用意してから、桃の準備をして、そのままオーブンで焼きました。

ケーキは、室温のバター(あるいは電子レンジで数十秒チンする)をクリーム状にして、グラニュー糖を加えてふわっとなるまでかきたててから、卵を一個ずつ加えてよく混ぜ、ここに、小麦粉とベーキングパウダー、塩を加えてさっくりと粉が見えなくなるまでかき混ぜます。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鮎とトマトとダイエットと 

あんまり意味のないタイトルです。

日系スーパーで鮎を見つけて
izumimirunさんのトマトの葱蒸しを作って
日系スーパーでダイエット用に大量のところてんと刺身こんにゃくを買って来た

というだけなのですが、タイトルにすると長すぎたので...
あ、ダイエット用にもずくも買ったんだった。

本当は、キッチン用のゴム手袋を探しに行く予定だったのです。確か、以前近所のアジア系のスーパーで見つけたビタミンE入りとかの白い手袋で縁がレースっぽくなっていてとても気に入っていたのです。それが、なぜか普通のゴム手袋に変ってしまっていて、もしかして日系スーパーだったらあるかなあと行ってみたのですが、家に帰ってきてからこの用事を思い出しました(汗)

鰻も、ちょっと贅沢だけれど手頃な値段で買えたら買いたいなあと思っていたら、日本国産鰻はなん一匹で18ドル!台湾産だと8ドルなのですが、同じものがアジア系のスーパーだと3ドルか4ドルで売っているのでやめました。去年は日本国産が10ドルくらいだったんだけど、あれはセールの時だったのかなあ。

と前置きが長くなりましたが、とにかく一種類ずつぽんぽん籠に放り込んだところてん、これはオーソドックスのお醤油だれのやつ。レイコさんのところで拝見して急に食べたくなってしまったのです。写真はありませんが、黒蜜をかけてものと葛きりも買いました。

IMG_2937.jpg

これは時々ふとたべたくなる刺身こんにゃく。近所のアジア系スーパーは調理用の蒟蒻のみでさしみ蒟蒻はあまりみかけません。
I0MG_2943

ほんとうは、おさしみを探していたのですが、養殖のイズミダイは食べたくないし、サーモンもマグロも大きなさくだと食べ切れそうもないし...と迷った挙句にこちらにしました。量が少ないので割高かなあと思ったのですが、一人分なら一匹で十分ですものね。鮎なんて日本でも買ったことがないので、小さいのが一匹300円は高いのか安いのか見当がつきません。
0IMG_2942

WEBで焼き方を検索すると、遠火の強火で焼くとよいと書いてあったので、ちょっとエネルギーの無駄ですが、オーブンんのブロイル機能を使って、鮎を中段に入れて焼きました。化粧塩も良い感じになったのですけど、取り出す時に尻尾の部分が粉々になっちゃいました(涙)
おまけに竹串外すの忘れてるし(汗)
I0MG_2945

お隣はizumimirunさんのトマトの葱蒸しです。火を通したトマトって大好きなのですが、これは味付けが塩だけなんて信じられない、葱とマッチしてこれまたすごくおいしいです。izumimirunさん、またまたご馳走様でした。

でもねえ、おいしくってまた全部ぺロッと食べちゃったから、明日のお弁当のおかずがなくなっちゃいました。本日のデザート(ゼリー)は食前にところてんと一緒に食べてしまったので写真はなしです。
いったいどこがダイエットなんだか。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のご飯とキャベツのすっぱ煮と 

ひたすら眠くて眠くて何もできなかった土曜日。唯一、ご飯だけ炊いたので
超手抜きのケーパーむすび。以前、Salaiさんのところでお見かけして作ったやつのリピです。

0_IMG_2865.jpg

IMG_2896.jpg

このまんまだとお弁当のおかずが何もないと気が付いて、あわててお弁当用に作った日曜日の晩御飯。でも、お弁当二日分にしかなりませんでした。
0_IMG_2929.jpg

で、先日4.5キロかったニンジンを除き、青い野菜がほぼになってしまったので、近所のスーパーにお買い物に。キャベツをみつけたのでizumimirunさんのキャベツ外葉のコトコトのすっぱ煮を作りました。アメリカの場合、外皮付で売っていることはまずないので、それでも外側っぽい部分を使ったのですが、この酸っぱさ、夏にぴったりで、お味噌とコチュジャンとお酢がマッチしてすごくおいしいです。あっと言う間に食べてしまったのでリピ決定。izumimirunさん、いつもご馳走様です。
0_IMG_2919.jpg

こちらは見かけ倒しのグレープフルーツゼリー。先日作ったのが柔らかすぎたので、ゼラチンを多目sにしたら固いこと固いこと。ゼリーのレシピにはこのくらい固いのもあって、多分、作ってすぐ食べるとちょうどよいのでしょうけれど、一晩冷蔵庫に入れておいたら...やっぱゼリーはふるふるの柔らかいのがいいよなあ。体裁はこのさい無視。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

エコ・キャロット・マフィン 

相変わらず、うきうきとお菓子を焼きたい気分ではなく...
かといってまったく焼けない気分でもなくって、焼いたら少しは気が晴れるかなあっていう気分。

こういう時に、かなりてきと~な焼き方をすると大失敗するかなあとは思ったのですが、全粒粉がカリっとなって、意外においしくできました。落ち込み完全回復近しってとこでしょうか。にんじんジュースの絞りかすのニンジンをたっぷり使ったエコマフィンです。

0_IMG_2875.jpg

参考にしたレシピも見た目ごつごつって感じでふんわりマフィンではなかったので、焼き上がりもまあこんな感じです。エコ+ヘルシーといきたいのですが、ブラウンシュガーを棚から引っ張り出すのが面倒で、代わりにグラニュー糖+バターたっぷりです。グラニュー糖をメープルシロップに代えて、かわりに水分の量を減らして、バターを植物性のオイルに代えるともう少しヘルシーになると思いますが、バターを使ったほうがおいしいレシピってありますよね。
0_IMG_2880.jpg


マフィンは、バターをクリーム状にして、砂糖、卵、粉類+にんじんの擦りおろし+水分を次々に加えて混ぜる普通の作り方で、350℉のオーブンで35分焼いたものです。

カップはアメリカサイズ(約236CC)を使っています。

材料は、マフィン型12個分です。
型には薄くオイルを塗っておきました。オイルの分量は記載外です。
バター1スティック(110グラムくらい)
グラニュー糖 1/2カップ
卵 1個
全粒粉 1 1/4カップ
ニンジンのすりおろし(パワージューサーでジュースを絞った残り) 2カップ
(普通のニンジンのすりおろしを使う場合は絞ってから、ライスミルクの量を少なめにしてください)
ライスミルク 1/2カップ(様子を見ながら加えたらこの量になりました)
レーズン 1/3カップ(お好みで)
シナモン 小匙1/4杯(お好みで)
ナツメグ 小匙1/8杯くらい(お好みで)
塩 小匙1/4杯くらい(無塩バターを使った場合)
ベーキングパウダー 小匙1杯
ベーキングソーダ 小匙1/2杯

ニンジンがたっぷり入りますので、少し水分が少なめかなという状態で焼きました。ふわっとさせたい場合は、粉の半分をオールパーパスに代えるといいかと思います。

先日購入したジューサー、レシピはいろいろとついているのですが、野菜ジュースとか、ニンジンやらセロリやらを混ぜちゃうともうキャロットケーキには使えないですよね。あと、リンゴやらその他のフルーツやらの絞りかすも一緒に使っていて、レシピの材料を揃えるだけで大変そうで、あんまり使えません。今回は、キャロットジュースの絞りかすを少しためておいたものをまとめて使いました。今朝は、セロリとキャロットのジュースにしたかったので、ちょっと面倒でしたが、最初にキャロットだけ絞って、ビニール袋の部分だけ取り替えてセロリを搾ってあとで混ぜました。生姜とレモンくらいだったらケーキの風味付けに使えるので一緒に絞っても大丈夫と思いますけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鳥さん達 

ウォーキングの途中で見かけた鳥さん達です。

0_DSCN8548.jpg

久しぶりに見かけて、珍しく近くでポーズをとってくれた白鳥さんとか
0_DSCN8551.jpg

あんまり見かけないこんな鳥さんとか
00_Tori.jpg

でも、保護色になっちゃってうまく撮れないのですが...
0_DSCN8567.jpg

すっかり大人になったカナダ雁さん達の
Geese1.jpg

上陸風景とか...
Geese2.jpg

みなさん勢ぞろいでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近の手抜きご飯 

別に、それほど落ち込んでいるわけじゃないのだけれど、で、もう気分は直っているのだけれど、やっぱり元気がないと食事を作るのも三日に一度くらい簡単なものってなって...

これは手抜きご飯の代名詞のそぼろ丼。五色にしたつもりだったんだけど見えませんね。

0_IMG_2802.jpg

ゆでただけの豚肉と湯通ししたニラ、胡麻だれのソースで食べました。超手抜きご飯です。
00_IMG_2842.jpg

これまた手抜きのサラダ。ま、セロリだけはちゃんと刻んだけれど。
0_IMG_2854.jpg

あちこちで猛暑が続いているらしいのに、相変わらず肌寒いベイエリア、この他にポトフなんぞも作ってみたのだけれど、あまりにも季節外れだし、写真映り悪いし...ということで没。

落ち込んでた理由はブログに書こうと思っていたんだけれどなんだったんだっけ?

あ、思い出した、扉が開けられなかったんだ。
これはまたあとで。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

情緒不安定だとケーキも失敗 

コスコで大量のグレープフルーツとニンジンを買って来た日、同じく巨大箱入りのブルーベリーとベビースピナッチも買って来ました。

これ、失敗しようがないケーキで、すごくお気に入りのレシピだったのですが...
で、前に作った時はアメリカ人に絶賛されてレシピを教えてほしいって言われたのにぃ...

IMG_2833.jpg

そぼろの部分はおいしいのですけど、ケーキの部分がまるでパンプディングの食感になっちゃって...いったい何を間違えたのだろう。まさか、小麦粉を2カップ入れるところを、1カップしか入れなかったのかなあ???

リベンジしようにも、ジュースにしてシャーベットにしてやっと終わらせたブルーベリーの大箱をまた買ってくる勇気はないし、かといってあの値段を見たあとでは、その辺のスーパーの小箱入りを同じ値段で買ってくるのもしゃくにさわるし...

また来年ですかね。次回ケーキを焼くときは(で、「2カップ」なんて分量がある時は、先に材料を量ておかないと。

写真もボケボケだし、「パンプディングみたいでおいしかったわ」っていうのが精一杯ですよね。
やっぱ、落ち込んでいる時はケーキを焼くもんじゃない。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

現在情緒不安定につき 

衝動買い進行中

っていっても、コスコに言って散財してきたってだけですが。

IMG_2806.jpg

急にジューサーがほしくなって、下調べもなんにもせずに衝動買いしたジューサー。お値段的にはお買い得だったのですが、買ってきてからカスタマーレビューを読むと(って順序が逆)、同じような値段でもう少し評判のいいのがあるみたいなのだけれど、まあ、洗いやすいし、葉っぱ物野菜のジュースが作りにくいって以外は問題なさそうで、ニンジンやセロリ、きゅうり、リンゴ、あとかんきつ類系のジュースが作りたい私にはいいかなって感じ。
IMG_2807.jpg

さっそく作ったにんじんジュース。ニンジンは、同じくコスコで10ポンド(約4.5キロ)入りの大袋を買ってきちゃいました。にんじん2本でちょうどこのくらい。セロリ入りのと生姜入りのも作ってみたのだけれど、やっぱにんじん100%が一番好みかな。ニンジンだけだと果肉の部分はキャロットケーキとかにもつかえそうだし。
IMG_2791.jpg

こちらは同じく大袋ってか、巨大袋で買ったグレープフルーツの一部とこれまたにんじんジュース。照明の関係で色がぜんぜんちがいますね。どうせなら、グレープフルーツジュースの写真をとればよかったのだけれど。この大量購入のグレープフルーツ、ジュースにしておやつにしてサラダいしたらあっという間になくなりそうで、体重がとっても心配です。
0_IMG_2822.jpg

最後は、大量のグレープフルーツに気をよくしてグレープフルーツ二つ分使って作った果汁100%のグレープフルーツゼリー。ゼラチンは7グラム入りのを半袋使ったら少し柔らかすぎたみたいで、切り分けたらくずくずになっちゃいました。中身をくりぬいてのはジュースにして、袋から出した中身(もう一個分)とあわせると丁度グレープフルーツのケース一個分だから、これってすごく贅沢な気分です。

果物もニンジンも結構カロリー高いんですよねえ。ダイエットの道は遠いなあ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。