さくらんぼのアメリカ日記 2009年09月

月別アーカイブ

 2009年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャワー1週間禁止~~ 

アトピーのカテにすべきか、アメリカ事情のすべきか、日記にすべきか不明ですが...

なんやかんやあって、こんなものをもらって帰ってきました。

DSCN8850.jpg


前回皮膚科医と会った際、「いったん薬でよくなっても、ステロイドをやめるとすぐにぶり返すのですが...」と言ったら、「じゃあ、パッチテストでもしてみる?」ということになって、何も考えずに何も聞かずに「はい」と答えた。

そしたら、「月、水、金と3回続けて予約を入れないといけないのよ。あ、今日の分はチャージしないでおくわ」と言われて、予約がとれたのが今週。なにも聞かなかったので、「腕にでもやるのかなあ?」袖の短めの半袖のポロシャツを着ていったのですが...

まず最初の難関は受付。最近は、診察前にCo-Payと言って、保険ごとに決まっている一回毎の自己負担金(だいたい10ドルとか20ドルくらい)の支払いを求めるところが多いですね。場所によってはその場ではなにもせずに、あとから請求書を送ってくるところもありますが。

で、受付のお姉さんに、「前回、Co-pay払っているのだけれど、あの分は請求しないって言っていたので今回払わなくてもいいかしら?」と聞いてみた。別に10ドルのことだしどっちでもよかったのだけれど。そしたら、そのお姉さんでは手に負えなかったらしく、別の年配の男性に処理を依頼。15分程待たされてから、その男性が私の保険カードのコピーと共に私のところにやってきた。曰く

「あなたの保険会社との契約では、一回毎のCo-payを10ドル払う決まりになっています。ほら、ここにコピーがあります。払って頂けますか」と。

あっそ、わざわざ私の保険証のコピーを引っ張り出すのに15分かかったのね。なので、ここで辛抱強くもう一度言い直した。「前回訪問したときに、ドクターから前回の分のチャージは...」と

そしたら、「ああ、そうだったのですか。彼女は今日はここにはいませんので、じゃあ、電話して確認してみます」となったのだけれど、いつも思うのだけれど、これって最初のお姉さんが一言伝えておいてくれたらすぐに電話してもらえたんじゃあないかと思うのですけれど。

まあ、アメリカですから、こういうのはいつものことですね。おおらかでのんびりしたお国柄。受付の担当者は決まったことを定型通りにやるように教えられているので、こういう定型外のことがあると混乱してしまうのだそうです。

で、今まで会ったことのない看護師さんが出てきてほどなく診察室の通されたのでこの件はしばらくお預け。ここで、「一週間はシャワーを浴びてはだめよ」と衝撃の宣告が。

「え~、一週間もシャワーがダメってどういうことですか」と聞いたら、背中にパッチを貼るので、水をつけるとパッチがとれてしまうからとのこと。まあ、一週間とは言っても、最終の診察は金曜日だから5日間だと思うけれど。驚いている私に、「あ、スポンジバスはかまわないからね」とのこと。

スポンジバスって初めて聞く英語ではっきりした意味はわからないけれど、どうも、背中を濡らさずに半身浴をするくらいならかまわないとのこと。それにしても、頭を洗うのが面倒そうだ。

で、ここで2番目のトラブル。この看護師さん、気さくなのはいいのだけれど、細かい手仕事は苦手らしい。6枚のシートを剥がして正確に私の背中に貼るのがとっても大変そうで、何回も「できないわ~」と言いながらはったり剥がしたりを繰り返している。その間、私はベッドにうつぶせになったままで、剥がす度に冷たい水か何かでシールを落としてくれてるらしいのだけれど...

多分、一時間くらいかかったんじゃないかと思います。あまりに時間がかかるので、何度か様子を見に来たドクターが見るに見かねて手伝ってくれてやっと終わりました。

で、背中がこんなことになってました。
あ、あまり気持ちの良い写真ではないので、見たくない方はこちらでストップしてください。

続きを読む

スポンサーサイト

平日にお料理をすると 

週末まで残り物がたっぷりあってあまりお料理しなくなりますね。
今週末は冷凍お弁当を作らなかったので、ほぼ底をついているのですが、冷凍庫に何かしらあったので、とりあえず明日の分は確保。明日こそなにか作らねば。

とはいえ、使い切らないといけない茗荷と茄子があったので、うーらさんの茹で茄子と茗荷のナムル、リピしてしまいました。お隣は青ジソの胡麻酢和え。これも、摘むだけ摘んでザルに入ったままになっていたシソを使い切る必要があったので...


こちらは冷凍庫から発掘した月曜日の冷凍お弁当とおやつセット。最近、また肌の調子が悪いのはドライフルーツの食べすぎか、たんにステロイドを弱いのにしたから悪化しただけなのか...
IMG_4019.jpg

月曜日は何も作り気にならず、晩御飯は焼きおにぎりか納豆ご飯かなあなんてボーっと考えていたのです。そしたら、タイミングよくizumimirunさんが焦がし葱の納豆丼のレシピを紹介してらしたので作ってみました。簡単に出来るのに焦がした葱の風味が香ばしくておいしいです。izumimirunさん、ステキなレシピをご馳走様でした。なんか、緑のが二つ重なっていますが、納豆丼のほうは、日本の葱がなかったのでグリーンオニオンで代用しました。後ろにあるのは冷凍してあったニラのお浸し。
IMG_4027_1.jpg

で、これだけではお腹が空いておさまらなかったので、食べた後でサラダをもう一品。プレウォッシュのベビースピナッチのサラダです。
0_IMG_4037_1.jpg

こちらは、同じく冷凍庫から発掘したお弁当と、見事に失敗した野菜マフィン、後ろにあるのはタルト生地の残りを星型に入れて焼いたもの。
IMG_4051.jpg

↑にあるネクタリンジャムを乗せるとこんな感じになります。
Nekutarin.jpg

こちらはダイエットの友。グレープトマトのコンポート。シナモンの風味を利かせて甘みにはスプレンダを使いました。このトマト全部、本日のスナックとして完食。
IMG_4041.jpg

明日のお弁当を心配しつつも、本日もお料理する気になれず...
例のベビースピナッチを出してきて、トマトを切って、生ハムを出して、巻いただけの生春巻き、ってこの写真だと何がなんだか分かりませんね。写真は違うのですが、途中から気が変わってチリソースを添えました。全部柔らかい中身っていうのはいいですね。
IMG_4059.jpg

3個作ろうか2個にしようか迷ったのですが、二個にしたらまったく足りず、この後、トーストパンにピーナッツバターをたっぷりつけて食べました。

体重は日曜日の朝が96.4ポンド、月曜日が95.6ポンド。火曜日は、なぜか減っていて94ポンド。(←体調を崩していない時の記録です。でも、何故???)明日はどうなっていますことやら。

あ、体脂肪率は16%と15%を繰り返しているのですが、今朝は15%でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




ラズベリータルト 

そろそろ、ちゃんとしたお菓子を焼かないと禁断症状になりそうだったので...

週末に焼いたラズベリータルトです。ラズベリー、3パック買って来たので、タルトレットの型にぎっしりと並べたかったtのですが、意外に痛んでいるものが多くて、スカスカになっちゃいました。もっとも、柔らかめだったので傷んでいたらいけないと取り分けて口に入れたらこっちのほうが甘かったので、もう少し使っても大丈夫だったのかもしれませんが。

0_IMG_4001.jpg

タルト台はバターを角切りにしてフープロでがーして伸ばしたインスタントのもの。今回は、冷蔵庫で休ませずに、先にそのまま大きめのビニール袋に入れて伸ばしてからビニール袋ごと天板の上にのせて冷蔵庫で休ませました。このほうが、伸ばすときに力がいらなくて楽チンです。

クリームはカスタードのミルクをライスミルクに変えて、ゼラチンをほんの少し加えました。タルト生地とクリームの間には普段は杏ジャムかなにかを塗るのですが、今回はなかったので、チョコレートチップを載せてオーブンであたためて、柔らかくしたのを薄く伸ばしてから少し冷やしてとろみをつけたクリームを敷きこみました。

切り分けたところの写真を撮り忘れたので、大きいままでもう一枚。
あ~、生地を薄く伸ばしすぎたので縁がガタガタ。でもね、薄く伸ばしたほうがカロリー抑えられるのですよ(←と言い訳)
0_IMG_4004.jpg


会社のチームメートにと焼いて持っていったのですが、ゼラチンが入っているので室温に長く置いておくのが気になって、「お昼までに食べなかったら横流しするかなね」と半ば強制的におしつけたら完売。

材料と作り方
10インチのタルト型一台分です。
カップはアメリカサイズ(約236cc)を使っています。

タルト生地
バター大匙6杯(3/4スティック)
塩 小匙1/4(有塩バターの場合は省略)
オールパーパス粉 1 1/4カップ
グラニュー糖 大匙1杯
ライスミルク(普通のミルクか生クリーム、水でも)大匙3~4杯
卵黄 1個

1)バターは2cmくらいの角切りにしてよく冷やしておく
2)フープロに金属のブレードをセットして、オールパーパス粉と塩を入れ、バターを加えて、パルススイッチでそぼろ状になるまでよく混ぜる。
3)ここに卵黄を加え、生地の様子をみながらまとまるまで、ライスミルクを少しずつ加える。
4)一塊になったら大きめのビニール袋にいれ、3mm厚さくらいに伸ばして、そのまま天板の上などに置き、冷蔵庫で1時間以上休ませる。(時間のある時は、前日にここまでしておき、一晩休ませるのが理想的ですが、1時間も休ませればなんとかなります)
5)オーブンを400℉(約200℃)に余熱する。
6)4)の生地をタルト型よりも一回り大きく伸ばし、型にしきこんで余分は切り落とし、底に一面にフォークで穴をあける(タルト生地は焼くと少し縮みますので、少し余裕を持たせて切り落とします)
7)400℉のオーブンで20~25分くらい、縁と底がうっすらとキツネ色になるまで焼く。(生地が膨れるのが心配な場合は、ベーキングシートを生地の上に敷いて、小石や小豆などで重しをして15分、重しを外して5~10分空焼きしてもよいのですが、この生地は折り込んでいないので、空気穴さえきちんとあけておけば、重しなしでもそれほどふくれません。)
8)網の上で粗熱を取る。(今回は、粗熱を取る前にチョコレートチップをふり入れて、オーブンで解かしてから全体に薄く伸ばしました。
9)チョコレートチップを使用しない場合は、タルト生地の上に薄く杏ジャムを塗る。(パイのさくさく感を保つため)

クリーム
卵黄4個
グラニュー糖 1/2カップ
小麦粉 大匙3杯
バニラエッセンス 小匙1/2杯
ゼラチン3グラム
好みの洋酒 大匙2杯くらい
(代わりに、オレンジかレモンの皮のすりおろしでも)
ライスミルク(または普通の牛乳) 1 1/4カップ

1)ゼラチンを洋酒(または水)にふり入れてふやかしておく。
2)ボールに卵黄4個を入れて軽くほぐし、ここにグラニュー糖を加えてよくかき混ぜ、次の小麦粉を加えてよく混ぜ、ライスミルクを少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜる。これを一回金網でこしてから鍋にあけ、最初は強火、温まってきたら中火にして底に塊ができないように絶えずかき混ぜながらとろみがつくまで煮る。
3)2)にバニラエッセンスを加えてさっとかき混ぜ、温かいうちにゼラチンを加えて溶かす。
4)氷水に浮かせて粗熱をとり、とろみがついてきたら、用意したタルト生地に流しいれ冷蔵庫で30分くらいクリームが大体固まるまで冷やす。
5)ラズベリーを飾る。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

新しい食材いろいろ 

今月はとりあえずグルテンフリーの食生活をと思って大分前に買ったグルテンフリーのパンケーキミックス、どうも、グルテンフリーの効果はさほどなさそうだし、早く使わないと、9月が終わっちゃう!

IMG_3954.jpg

ということでパンケーキを焼いてみました。粉にライスミルクを加えて焼くだけなのですが、袋の表示に、「オイルをたっぷり塗って焼くこと」とあります。テフロン加工のフライパンで焼いたのですが、ちょっと焦げ付きやすいみたいです。ふかふか感はもうひとつだけれど、メープルシロップをたっぷりかけるとそれなりに食べられるかなというお味。
0_IMG_3961.jpg

これは、先日アップした写真なのだけれど、今回使ったのはグルテンフリーのオールパーパス粉ミックス。
IMG_3887.jpg

最初のは、izumimirunさんのくず野菜のきなこパン。野菜ジュースの残りで作りました。フラックスシード大匙1杯を粉にしたもも加えています。外側がカリっとなって中がしっとりしていてキナコの香りが香ばしくておいしいです。そのままでもよいのですが、甘党の私はメープルシロップをかけて頂きました。
IMG_3973.jpg

こちらは同じ生地にライスミルクを少し足して柔らかくしてから、マフィン型に入れて電子レンジで2分半程チンしたもの。ふかふかの蒸しパンになりました。
IMG_3969.jpg

これは、タンパク価の高い雑穀として最近ベジタリアンの間で注目されているという食材Quinoa.日本語だとキノアになるのかな。大分前に友人からすすめられていたのですが、ざっと探した範囲では見つからず...ふと立ち寄ったトレジョでこの箱を見つけたので衝動買いしてしまいました。ぱっと見は、ひえとかあわ(どちらがどちらかいまだに区別できず)みたいな感じです。
IMG_3977.jpg

Quinoa1に対して水2の割り合いで、鍋で炊くか、炊飯器か、電子レンジでとあったので、電子レンジを使うことにしました。ピラフ風にしたかったのでチキンスープを使って、あと、ピーマンと玉ねぎ、ガーリックをオリーブオイルで炒めておいて、炊き上がったQuinoaを加えて混ぜました。味は好みが分かれると思いますが、もちもちして噛み応えがあって、玄米が大好きな私には好みの味でした。
IMG_3983.jpg

お隣のサラダにかかっているのは、これもizumimirunさんのマヨ代わりアボガドネーズ、昆布茶の味がきいていておいしいです。izumimirunさん、ご馳走様でした。
IMG_3986.jpg

こちらのサラダは失敗。ドレッシングに粉末のフラックスシードとバルサミコビネガーを入れてミアのですが、フラックスシードが水分をすってどろどろになっちゃいました。胡麻代わりにふりかけてフラックスシードも硬すぎて味がなく...苺とお野菜はおいしかったのだけれど...

体重のほうですが、金曜日の夜のスープ5杯がたたって、土曜日の朝は96.4ポンド。土曜日もいろいろと食べ続けて、Quinowaのピラフもお代わりした割には、日曜日の朝の体重は変らず、96.4ポンド。今日はまだ夕食を食べてませんので、これからどれだけ食べるかで明日の体重が決まりそうです。

え、食べたないわけは、もちろん、おやつの食べすぎでお腹がまだ空かないのです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

オメガ3脂肪酸について 

アトピーについて検索していたら、オメガ3脂肪酸についてのアドバイスがいろいろあったので、少し調べてみました。脂肪酸についての情報は、ここ何十年かでかなり変っていますね。以前は健康に良いといわれていたマーガリンやショートニングが実はトランス脂肪酸の関係で体に悪いと騒がれだして、今度はオメガ3が脚光を浴びだしたら、この間までは肌にいいのといろいろ言われていたリノール酸が悪者扱い...

気になったので少し調べてみたのですが、奥が深すぎてよくわかりません。ま、いつもの例に漏れず、フラックスシードなどはマスメディアがさかんにうたっているような劇的な効果があるかどうかはまだ未知数の部分も多いようですが、オメガ3価の脂肪酸の含有量の多い食べ物が体によいらしいことは間違いないようですね。

詳しい説明は専門のサイトにまかせるとして、アトピーに関係しそうな部分と興味深かった部分をかいつまんで...

まず、オメガ(Ω脂肪酸は、不飽和脂肪酸で、3価、6価、9価があり、3価の中で栄養学的に重要なものはα-リノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)。これは、体内でゼロから合成すること(デノボ合成?)はできないけれど、3価の脂肪酸から合成が可能であるが、この時に6価の脂肪酸を合成するのと同じ材料・酵素その他(?)が使われるので、3価と6価の脂肪酸の摂取比率が重要になってくるらしい。最近の飼育法で育てられた家畜その他は従来のものに比べて6価の脂肪酸の含有量が高く、Ω3価の脂肪酸の比率がかなり低くなっているが、理想的には6価と3価の摂取比率が2:14:1になることが望ましいとか。

あ、ただ、最近の研究で、オメガ3価の脂肪酸の効果は、6価との比率ではなくて絶対量であるなんて結果が出ているものもあるそうです。

Ω6価の脂肪酸はもともと皮膚系統その他に好影響を与えるとして注目されていたのが1963年に6価のアラキドン酸が体内でpro-inflammatory agents(炎症促進物質とでもいうのかなの)のプロスタグランジンに変換されることが発見され、また、エイコサノイドにさらにトロンボキサン(血管を収縮させる作用あり)、ロイコトリエン(関節炎、喘息などのアレルギー性にかかわる炎症と関連)などいろいろ見つかって...エイコサノイドは最終的には体内で代謝されるようなのですが、代謝量よりも生成量のほうが多いと体に悪い作用を及ぼすとか。3価の脂肪酸からもエイコサノイドが生成され、俗に抗炎症物質などと呼ばれているが、これは、実は生成のスピードが遅いので結果としてそのような作用になるというだけで、基本的な性質は6価から生成されるエイコサノイドと同じとのこと。(sakurannbo注記:ただし、3価の脂肪酸によりこちらが大量に生成されれば、6価の脂肪酸からの生成は抑えられるわけですから、間接的に抗炎症作用gあるといえるのかな?)

6価の脂肪酸が多く含まれる食品は(順番と比率は不明)
家禽類、アボガド、卵、シリアル、全粒粉パン、ナッツ類、ほとんどの植物油、フレックスシードオイル、コーンオイル、ピーナッツオイル、焼き菓子などなど

3価の含有率が高いものは
魚類(鮭、ニシン、鯖類、鰯など)
Chiaオイル、キウイフルーツオイル、シソ油、フラックスシードオイルなどのオイル類
フラックスシード、バターナッツシード、フラックスシード、クルミ、ピーカン、ヘーゼル
グリーンと虫類で育てられた鶏の卵
牧草で育てられて牛...

と読んでいくときりがないのですが、Ω6価と3価の比率を考えると、胡桃なんかは6価の比率のほうが圧倒的に高くなっています。

Sakulanbo的に四捨五入して簡単に考えるなら

飽和脂肪酸ー>バター系、肉類の脂身
Ω6価ー>一般的なサラダ油類、ナッツ類
Ω3価ー>フィッシュオイル、フラックスシードオイル、フラックスシード、シソ油、青魚、クルミ、ヘーゼルナッツ、ピカーンナッツ
(ただし、フラックスシードを除き、ナッツ類は6価の比率のほうがずっと多い)
Ω9価ー>オリーブ、オリーブオイル
ってとこでしょうか。

青魚についてはコケ類を餌にしてるのが条件なので、養殖魚だと含有量が減るらしい。

どのオイルも酸化してしまうと体に有毒になりますが、特に3価のオイルは酸化しやすいので、加熱処理は絶対に禁止、店頭販売時も冷蔵庫で保管されているものに限るそうです。
フラックスシードは、ミールタイプと粒状のものがあり、粒状のほうが日持ちはしますが、このままだと消化されないので、摂取するときはコーヒーミルで粉状にして使うようにとのこと。
このフラックスシード、かなり脚光を浴びていますが、体内で別の物質に変換される必要があるため、DHAはEPAの形で摂取したほうが効率は良いようですね。

料理などの過熱処理には融点の高いオリーブオイルが薦められていますが、Ω9価のオイルの量と(体内での量なので摂取量との直接の因果関係は不明)と乳がんとの因果関係が指摘されています。ただし、これは、もともと乳がんを発症しやすい因子を持った人に限られるとか。

ただ、こういった脂肪酸は、油脂類には多かれ少なかれ含まれているので、「オメガ3価が高い」と言っても、必ずしも、6価の脂肪酸や飽和脂肪酸の量がゼロというわけではないようです。

EPAやDHAは、脳の発達に好影響を与え、脳血管や心臓系の病気の予防、認知症などの症状の緩和、ADDなどの児童への好影響、自己免疫疾患への好影響などが指摘され、これを裏付ける実験データも一部にはある模様。ただし、過剰摂取により脳出血その他のリスクが高まることも指摘されています。

EPAやDHAは米国内ではサプリとして出回っていますので、品質管理に不安がありますが、数年前の消費者レポートによると、2種類を除き、ラベルに表示の濃度を満たしており、水銀が発見されたものはなかったとのこと。

EPAやDHAは、Prescription Grade(処方箋級?)と呼ばれる質の高いグレード(E-DHAだったかな、E-EPAかな)のものがよいらしく、これはヨーロッパではサプリとして入手できるとのこと(ってことは、米国では入手できないの?この辺り、詳しく調べてませんので、勘違いもあるかもしれません。

情報のほとんどはWikipediaのこちらのサイトと、ここからとべるサイトのものです。

でも、こっからさらに、オイルとかナッツ類、肉類の脂肪の構成比率見てみたら頭が痛くなってきた。
昨日、トレジョで、「オメガ3価の値が高い」という卵の表示を見かけて探したけれど売切れてたし...

昨日、会社のお友達が、ためしてガッテンで「毎日1時間運動するよりも、週末とかに自然の中でのハイキングとか好きなことをしたほうが効果が高い」って言っていたと教えてくれたのだけれど、食べ物もそれと一緒で、栄養素だカロリーだってキチキチに考えるよりも、質の良いもの、新鮮な旬のものを、おいしく調理しておいしく味わって食べたほうがずっと効果的な気がするんですけどねえ。

で、肝心のアトピーのほうはって?

肉類を控えて、お砂糖もとらないで、グルテンも取らずに、食べすぎないでいると調子がよいみたいですが、完璧ではないみたい。「良さそう」といわれているものは全部ためしているので、実際にはこのうちのどれが効果があったのかは不明。全部だったら悲しいな。お砂糖抜きだけでも悲しいなあ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

順調に増え続けています 

「何が」って?え、その、あの、体重が...

95ポンドが95.2ポンドになって今朝は94ポンド。あ、昨日は遅い時間は95ポンドだったんだっけ?

正確には、順調に増え続けているのは太ももの筋肉でしょうか? もともと筋肉しつで、ちょっと筋トレをするとすぐにムキっとなってしまうのです。小学生の頃は男の子と力瘤の大きさを張り合っていたような(汗)

IMG_3953.jpg

図書館で最初に借りてきたDVDは、どうも、スクワットとかいろいろ、下半身を鍛えるのが多かったみたいで、カロリーが燃やせればいいやと適当にやっていたら、あっと言う間に太ももの筋肉が戻ってきてしまって、こんなはずではとウエスト系に重点をおいたピラテスのDVDをやってみたのですが、きつくて続かず...結局、筋力のある太もものトレーニングが一番簡単で長続きとなってしまうのですが、二の腕は相変わらずぷよぷよのまま。上腕部のトレーニングとなるとウエイトを使っているものが多いので、2ポンドのウエイトを買ってきました。本当は、リストバンドになっていてウォーキングの時に漬けて歩けるのがいいなあと思ったのですが、手頃なサイズが見つからず、ま、筋トレをきちんとするのならこのタイプでもよいかなと。

インストラクターのお勧めは2~3ポンド、ということは、平均的なアメリカ人に比べるとはるかに筋力のある私(いえ、アメリカ人が一部を除き筋力がなさすぎるのです)の場合は3ポンドくらいかなあと思ったのですが、試しにペットボトルに水を入れてやってみたらきつくてきつくて...肩を痛めてもと思って2ポンドのを買ってきました。軽めのウエイトで細めの筋肉を引き締めたほうがいいとも聞くし...

で、カテを分けるのも面倒なので、こちらは本日の夕食に作ったizumimirunさんの骨太サラダ。青海苔と胡麻がマッチしておいしいです。
IMG_3938.jpg

材料がほぼすべて被ってますが、お皿がすかすかになってしまったのでこちらにも野菜を乗っけたメインの晩御飯。要するに、パンをトーストして、オリーブペーストを塗ったところに袋入りのサラダミックスと生ハムを乗っけただけなのですが。
0_IMG_3939.jpg

スープはいつものエコスープ。本当は、ガーリックとオニオンと一緒にジュースの絞りかす野菜をオリーブオイルでいためたところにスープを注いで柔らかくなるまで煮て、ミルク(ライスミルク)を加えて味を調えて仕上げるのですが、今日は手抜きをして、野菜にオリーブオイルを混ぜてスープと一緒に圧力鍋で5分、それからバーミックスで混ぜてライスミルクを加えて温め直しました。ダイエット中にスープとはいえ、5杯(=鍋一杯)飲んじゃったら明日も体重は増加しているかなあ(汗)と。

いえ、私にダイエットが不可能なことは百も承知です。いつもの体重の95.5ポンドが維持できれば文句は言いません。95.0から下はいつもの変動幅の枠を下側に超えますので、一時的に(かなり苦労して)数ヶ月かけて達成したとしても、3日間暴食をすればもとに戻っちゃいますので。

願わくば、この週末にまた98ポンド台に戻ったりしませんように。

あ、あと食べたものの記録として、本日のお弁当とスナックセット。カリフォルニアロールは冷蔵庫に一晩入れると硬くなってしまうので、無謀にも朝、電子レンジでチンして一度温めてから冷ましたものです。
IMG_3933.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お腹が空いた一日とカリフォルニアロールと... 

本当に、仕事をしながらご家族のために毎日ご飯を作る人達って、心からすごいなあって思います。
私は何を隠そう、お米を研ぐのが大嫌い。玄米ご飯の登場回数が多いのは、洗うだけで済むからって話があります。

昨日は、タイランチとおやつセットのお陰でなんとか晩御飯の時間まで持ちこたえたので、久しぶりにちゃんとお米を研いでご飯を炊きました。お料理もいろいろと頭では考えていたのですけれど、やっぱ面倒になってしまって、でも、野菜に禁断症状が出ていたので、ご飯を炊いている間にizumimirunさんのキャベツのすっぱ煮を作って、その間にニンジンをフープロで刻んで、オリーブオイルと生姜、お醤油を加えて鍋で軽く火を通しました。ご飯は残り物の煮物でヒジキご飯にして、おひたしは冷凍庫から。

この時点でかなりお腹が空いていて(お昼とおやつしっかり食べたのですけれど)、ヒジキご飯はしっかり二杯食べて、キャベツのすっぱ煮もニンジンもお代わり。ダイエット中にご飯2膳は食べすぎですね、きっと。

0_IMG_3911.jpg

こちらは本日のお弁当とおやつ(スナック?)セット。お弁当は、何も考えずに昨晩冷凍庫から出しておいたのですが、よく見たら一昨日とまったく同じだった!

朝ごはんは例のフラックスシードシリアルを食べたのですが、会社でお腹が空くといけないと思って薄切り食パン3枚とピーナッツバター、昨日のニンジンの残りとオレンジをおやつ用に持って行きました。このピーナッツバター、ナチュラルということで、ピーナッツと塩だけみたいなのですが、ちょっとざらっとした食感があって、油分が少し分離しています。それだけ添加物が少ないってことなんでしょうけれど、普通のなめらかな食感のピーナッツってきっと乳化剤とかいろいろ入っているのですね。でも、この舌触りって、自分でピーナッツをペースト状にしたのに近いかも。
0_MG_3912.jpg

会社の帰り、ふと気が向いて日系スーパーに寄りました。平日に買い物をした後、ご飯を作るなんてまずないのですが、今日はどうしても買った茗荷と野菜を新鮮なうちに使いたくて、めずらしく遅い時間に作りました。っていっても、冷凍ご飯のカリフォルニアロールですけど。

右奥に見えているのはうーらさんの茹で茄子と茗荷のナムル
これ、すごくおいしいです。最近、うーらさんのレシピをひとつ作って、お礼にいくとまたおいしそうなのを見つけてきて...ととまらないのですが、なすと茗荷をナムルにするとこんなにおいしいなんて、癖になりそうです。「茗荷が高い!」と言っていたのですが、中西部で2個5ドルとかいう値段から比べると、小さめの茗荷5個で3ドルは十分許せる値段でした。ステーキ用の牛肉がセールで450グラム2ドルから比べるとすごい割高ではありますけれどね。うーらさん、ステキなレシピをまたまたご馳走様でした。
0_IMG_3916.jpg

あ、今日のカリフォルニアロールその他、写真はほんの一部です。実際には軽くこの倍ほど食べました。

気になる体重のほうですが、昨日は外食(完食)して、晩御飯にご飯2杯食べた割には、95.2ポンドでした。体脂肪率は15%。この調子で、週末も食べ過ぎないといいのですけれど...
あ、繰り返しますが、体脂肪率はあくまで増減の目安でして、私の体脂肪計は低めに出るタイプだから、実際は18%前後かと。

それにしても、間食のお菓子を控えるとお腹が空くのですね。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

タイランチ 

サンカルロスのThai Timeでランチをしました。

DSCN8822.jpg

中はこんな感じでタイ風の飾りつけ。
DSCN8827.jpg

お皿の上にナプキンがおいてあります。
DSCN8825.jpg

ランチメニューを頼むとサラダがついてきて
DSCN8828.jpg

サラダだけかと思ったらスープも出てきました。え、なに、「お母さんが作ってくれたお雑煮の味?」
あ、ほんとうだ、鶏でだしをとったお雑煮の味がする。
DSCN8832.jpg

頼んだのはチキンと海老入りの...カレーだったのかなあ?直前までグリーンカレーのつもりでいたのが急にこれに変えて、L15って言って頼んだので、メニューよく見ませんでした。でもおいしい。
DSCN8838.jpg

この薬味入れ、この間行ったタイレストランのとまったく同じような気がするのですけれど...
Yakumiire.jpg

ちなみに、最近は間食を控えめにしているのでお腹が空いてお腹が空いて、これ一皿ぺロッと食べてもまだ食べたりない気分だったのですが、誰もデザートを頼まないし、頼もうにもきっと小麦粉か乳製品は使っているだろうなあと思ってあきらめました。

ちなみに、今朝はなぜか5時半に目が覚めてしまって、喉が渇いたので水を飲む前にと体重を量ったら95.2ポンドで体脂肪率は15%、その後、麦茶を飲んでもう一眠り。目覚ましをかけ忘れたらしく、起きたら7時半近くだったのですが、もう一度体重を量ったら今度は95ポンドの体脂肪率16%。

結局、私の今朝の体重と体脂肪率は正確には85.1ポンドと15.5%あたりだったため、量るたびに目盛りがどっちかにゆれたんだろうと思うことに。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ホットシリアル??? 

昨日、野菜ジュースの材料を買いにWHOLE FOODSに行ったので、ついでにグルテンフリーのオールパーパス粉とパン、無糖のライスミルク、ゴールデンフラックスシードなんぞを仕入れてきました。
オメガ3脂肪酸の効用については、フラックスシードで摂取するよりもEPAやDHAの形で摂取するほうが効率はよいらしいのですが、これは、いろいろあるみたいなのでよさそうなものを調べてから後日ということで、Flaxseedを買った一番の理由は、以前に頂いたクッキーのレシピに使いたかったから。あ、でも、これはまた後日ということで

IMG_3887.jpg

とりあえず、WEBで調べて興味深かったフラックスシードのほっとシリアルとかいうのを作ってみました。食物繊維の量が多いので慣れない場合は少量からはじめるようにということだったので、もとのレシピの半分です。フラックスミール(あるいは、粒のをコーヒーミルなんかで粉状にしたもの)大匙2杯の沸騰したお湯1/4カップ(約60CC)を加えてかき混ぜ、ピーナッツバター大匙1杯とシナモンを加えてよく混ぜ、濃度がついてきたら出来上がりというもの。さてお味のほうは...

う~ん

見たとおりの味です。グリッツとかオートミールとか、どろっとしたホットシリアルとピーナッツバター、シナモン味が大好きなアメリカ人にはいいかもしれませんが...で、基本的に、私には食べられる味でしたけれど...万人向けの味ではないですね。

以前、食物繊維の多いバジルシードなんかが水を吸って膨れるのでダイエットに抜群とかいうサプリの広告を読んだことがありますが、フラックスシードも水をすってたっぷり膨れるみたいで、葛粉とはまたちょっと違うのですが、あっと言う間に濃度がついたのには驚きました。でも、胡麻とアーモンドを掛け合わせたような味ですので、普通にクッキーやケーキに使ったほうがおいしそうです。

お隣にあるのは朝の定番のニンジンジュースと、これも体にいいと言われて気が向くと試している朝一番のさ湯。
IMG_3889.jpg

残りもの弁当と、おやつはお菓子のかわりに野菜、果物パンなんぞで凌ごうと、大袋一杯に詰めて会社に持参している私のおやつセット。こんなしょうもないもの載せてすみません。アトピー対策で、食べたものを記録しておこうと思って。これ以外に、プルーんを頂きました。昨日なんていただきものの水羊羹まで食べちゃったんだけど...
IMG_3891.jpg

で、晩御飯はカリフォルニアロールといなり寿司か、サツマイモ入りの炊き込みご飯の予定だったのだけれど、お腹がすいてお腹がすいて、ニンジンスープを2杯飲んでもおさまらず...

そのまま3杯目のニンジンスープをよそって、パンとオリーブペーストと昨日の茄子で晩御飯に。あ、もちろん、お代わりをしてこのあと夜食のスナックも食べました。

IMG_3898.jpg


今朝の体重は95ポンドで、体脂肪率は15%。ほんと、これが維持できればもうダイエットはしないのだけれど、一日おきに2ポンドくらいずつ変動しているのでまだ油断できず。

一晩で体重が2ポンド減れば、体脂肪の量はそんなに変らないはずなので、体脂肪率は高くなるはずなのに、どうして体重が減って、体脂肪率も16%から15%になるのでしょうか???

うちの体脂肪計、まったくもってよくわかりません。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

残り物と好きなものを並べたら 

日曜日に野菜をちょっとだけ買いに行ったのだけれど、計画性とは無縁の性格、「おいしいものが食べたいなあ」という考えはあるものの、どうしても目はセール野菜の飛びついてしまって、とりあえず、籠に放り込んで、家に帰って、早めに食べないといけない乾物類と、以前に買ったままになっていた野菜と、いろいろ出してきて、食べたい気分のままに作ってみたら、見事に和洋折衷の昨日の晩御飯と

IMG_3865.jpg

フラックスシードを買いに言ったWHOLE FOODSで思わず衝動買いしたマグロのステーキがメインの本日の晩御飯。
0_IMG_3881.jpg

最初の奴は、すっかり気に入ってしまってよくリピしているizumimirunさんのカリフラワーバーグだったかな。下の写真の奥に移っているのは、おなじくizumimirunさんの切っておろして茄子蒸し煮です。オリーブオイルとガーリックにお醤油味がプラスされてるので、パンでもご飯でもどっちでも合っておいしいです。ご馳走様でした。
お隣はニンジンとセロリのスープ。例によってジュースの絞りかすです。たっぷりのオリーブオイルでいためて、たっぷりのスープを入れて、圧力鍋で数分煮込んでからバーミックスでピュレ状にしたもの。にんじんはほとんど絞りかすなのでスープの味が決めてです...って食べてみたら一味たりない。玉ねぎ炒めて加えるの忘れてました。

ちなみに、週末に食べ過ぎた体重は今朝は96.8ポンド。今夜もお腹一杯食べてまだお腹が膨れてます。明日はどうなってますことやら。

え、それだけ食べてていったいどこがダイエットなのですって? 聞かないでください。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

浮世の義理 

私、なせか、自分をよく見せたいとか、嫉妬とかステータスシンボルとか、そういう感情とは子供の頃から無縁...と書くと聞こえはいいけれど、要するに、汚かろうがみっともなかろうがどうでもいいっていうところがある、家の中が荒れ放題で、あまりのみっともなさに人をお招きできないっていう程度の「よくみせたい」って感情はあるらしいのだけれど、ほとんどのことがめんどうくさい。

車は必需品、運転は大嫌いだけれど、車がないとどこにもいけないから、とりあえず、一番安くて一番小さくて、動けばいいと思っている。ただし、メンテナンスの知識ゼロなので、10年(?)に一回くらいの割りで買い換える時は新車を買うはめになるけれど、あんな鉄の塊に愛着を抱いてせっせとワックスをかけたりする人の気がしれないと思う。

車の運転が下手だから、当然、ガソリンスタンドに行って、給油する場所にぴたっと車を停めるなんていうテクはない。かなりはみ出してとめて、混んでるガソリンスタンドだと他の車が迷惑そうによけて通ってくれる。洗車にいたってはもっと嫌い。え、もちろん、ガソリンスタンドの自動でやってくれるやつとか、洗車場で人がやってくれる奴だけれど、あんな狭いところに車を停めるのなんて恐怖以外のなにものでもない。

で、平均収入の低い田舎町に住んでいた時は、私の車くらい埃をかぶっているボロボロの車はかなりあったような気がするのだけれど、今の土地は、どこを見渡してもきれいな車しか走っていない。

うっすらと埃をかぶっているくらいならなんとかなったのだけれど、先日、外を運転したらほんのちょっとだけ雨にふられて、で、ほこりが落ちる前にカーポートに戻ってしまったので、すご~くみっともないことに...

仕方がないので、ガソリン入れたついでにざっとだけ洗ってきました。これで、あとしばらくは気にしなくてもよさそう。あ~、こわかった!

どうして人はきれいな車に乗りたがるのでしょうか???

当分、雨降らないといいけれど。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

納得がいかない 

昨日は、食べ過ぎたとはいえ、夕食は軽めにすませたのに、今朝の体重は97.2ポンド、体脂肪率16%...お味噌汁を飲むと必ず体重が増える体質なのですが、このあたりも関係してるのかな。こちらは今朝の朝ごはん。食べ始めてから、納豆を忘れたことに気が付いてごそごそ出してきて、食べ終わってから、夕べの残りのエリンギを出し忘れたことに気が付いて...体重増加の原因のお味噌汁は作りすぎたので3杯飲みました。あ、この前にニンジンとセロリの野菜ジュースも。

0_IMG_3853.jpg


もっとも、今回納得がいかないのはダイエットではなくてアトピーのこと。長いです。適当に読み飛ばしてください。

子供の頃から、納得のいかないことは気がすまないので、まわりの大人を質問攻めにしてよく怒られていたのだけれど...どんなに小さなことでも、答えを見つけるか、答えがない場合には自分なりに結論を出して自分自身を納得させないことには気がすまない。結論から言ってしまえば、アトピーは根本原因は不明であり、様々な要因が絡んでくるので対処法その他はひとそれぞれ、できるだけ炎症を抑えるようにしてひどい時はステロイド等を上手に使うしかない模様。

結局、アトピーとはもともとアレルギーの素養のある人の手とか膝の裏とかその他の一定の場所に繰り返しておこる湿疹(英語を適当に訳したので日本語の医学用語は不正確かも)となっているようなんだけれど、瞬時、あるいは同日に発作を起こすアレルギー性鼻炎や喘息などと違って、アトピー性の反応は24時間から48時間後の遅延反応。子供の場合は食物アレルギーが原因のことが多いのに大して大人の場合はカビやハウスダストなどの環境要因が多い。アトピーの人は皮膚の防護機能が弱く乾燥肌の人が多い...従って、アルゲンの除去と保湿につとめ、ストレスの少ない生活をすること。

アレルギーに関しては、本来は体に無害なハウスダストその他に対してIgE抗体が作られてしまっているので、通常の人よりもIgEの量が多いらしい。一度抗体ができてしまうとその除去は不可能。IgEに対しては、もともとは回虫その他への防護機能があったらしいけれど...「子供の頃の環境が清潔すぎて細菌感染の量が少なかったってもの一因」っていう説はどうかなあ。子供の頃から扁桃腺を晴らしたり副鼻腔炎になったり気管支炎を起こしたりと一通りの感染症は経験してるんだけれど...この説を一歩すすめて、「自然治癒を待たずに抗生物質で治療してしまったせい」とすれば私のケースにあてはまるけれど、ここまで大胆なことを書く識者はいませんね。そんなことしたら感染症で死者がたくさんいた一昔前に戻っちゃいますものね。

(喘息の治療などで使われている)IgEを抑える薬もあるようですが、IgEについては初期のがん細胞を叩く効果もあるらしいので、長期使用は将来の発がん性を高めることになる可能性もあるらしい。これは、アトピーの特効薬とされる免疫抑制剤のプロトピクスで発がん性が指摘されていることと似ていますね。

私の場合、決して乾燥肌ではないのだけれど、乾燥した土地に住むと肌が部分的に乾燥することがあって、その時は原因不明のかゆみ(って乾燥が原因だけど)が起きることがある。今の土地は比較的湿気が多い。ただ、掻き壊してしまうとあとが乾燥するから、保湿が大事なことは間違いないらしい。

食事の支度や掃除で素手で水を使うと症状が悪化するし、顔の湿疹ができる場所から考えても、水仕事が悪化の原因の一因のよう。これは、ビタミンE入りの手袋(普通の手袋は合わない)と肌に優しい石鹸の使用でほぼ解決。

子供の頃から接触蕁麻疹っていうか、風とかものの刺激で肌がかゆくなるから、これはもうどうしようもなく、まあ、これからは、「アトピーですから」って言ってどうどうとすっぴんで過ごせるってことかな。いままでもすっぴんだけど。お下がりのお洋服は着心地のよいコットン以外はすべてお断りしようっと。

私の場合、炎症を抑えるという点では、摂取カロリーの制限と砂糖の制限が激しく効果的(泣)

って、ここまではIgE関連の記載を除き、前回書いた内容と大差なし。実は、今、ステロイドの量を減らそうとしている。特に手に関しては、医者から「やめていいわよ」と言われていたのだけれど、いつものパターンで、徐々に減らそうとしても止めて3日後には再発する。だけど、土曜日の朝は悪化しかけた湿疹が薬なしでおさまりつつある様子。あれ~~~、何かいつもと違うことしたっけ

と考えてみたのだけれど、金曜日の夜がベジ100%くらいだったことくらいしか思い出せない。朝ごはんに鶏そぼろ食べてるし、お昼もいつものお弁当だし、夕食が菜食だったってだけで即改善につながるはずはないから、本当は砂糖の量が少なかったと考えるほうが無難なんだけれどね。

で、動物性タンパク質とアトピーで検索していたらドクター牧瀬のこんなサイトを見つけた。無茶苦茶なことはほとんど書いていないし、サプリその他の情報もかなり正確で納得できるものが多い。食事療法についてのコメントは、この先生の臨床経験についてものもと思われる。オメガ3オイルについては、アメリカでここ5年くらい騒がれている内容とほぼ一致する。これから書く内容がちょっと否定的に聞こえてしまうかもしれないけれど、日本人のアトピー全般についての情報としてはかなり質の高いサイトではないかと思います。

で、「アトピーは遅延反応であり、腸管内でうまく消化できなかったタンパク質が皮脂線から流れ出して痒い炎症反応を引き起こす」ってな記載が目に留まった。 アトピーが遅延反応なら、なぜ、皮膚の弱い人がカビその他に誘発されてアトピー様の症状を引き起こすのかが不可解だったから。

で、「これはすごい、もしかしたら今までの疑問が氷解!」と思っていろいろ調べてみたのだけれど、英語のサイトで「アトピー性皮膚炎」と「」動物性タンパク」で検索してもほとんどヒットがない。「アトピー」と「オメガ3オイル」についてはいくつか実験データがあるようなのですが、統計学的にはまだ実証されていないようですね。ただ、関連性は注目されているようです。

で、もう一度落ち着いてよく考えると、「不消化のタンパク質が皮脂腺から...」というのは、「動物性のコレステロールを摂取するとコレステロール値が上がる」とまことしやかにささやからている説に近いものがあるのではないかと思った。実際には、体内のコレステロールの90%以上は余ったカロリーから合成されるわけだから、直接の相関関係はないといのが最近の定説。『タンパク質が皮脂腺から分泌される』というのは遅延反応の説明にはなるけれど、実際にそんなことがあるのならば、そのタンパク質をつきとめたり、皮膚のパッチ検査で調べるのは用意なはずで、あくまで仮設にすぎないんだろうなあって気がする。むしろ、きちんと消化されなかったタンパク質が体内でなんらかのアレルギー反応を引き起こして、それにおって生成されたヒスタミンその他の物質が皮脂腺から分泌されて...と考えるほうが自然。それよりは、動物性食品の摂取によってオメガ3とオメガ6オイル(あ、オメガ6は不飽和脂肪酸か)とか、飽和脂肪酸とかのバランスが崩れることのほうが大きいんじゃあないかなあと思うけれど、動物性脂肪、動物性タンパク質とアトピーについての情報は信頼できそうなものはこれ以上は見つからず...

いえ、ドクター牧瀬のブログはよいことがたくさん書いてあるのですけれど、問題は(私の場合だけですが)、アトピーがひどい場合には、動物性タンパク質はもちろん、穀類に含まれるたんぱく質、つまり、お米やグルテンの量も制限したほうがよいと書かれていること。卵も人によっては制限したほうがよいとか。これは、アトピーやアレルギーのタイプによっては劇的にきくと思います。でも、大豆製品に軽いアレルギーがあり、それプラス、豆類を食べると↑にあるように体中がなぜか一気にむくんで肩こりをおこす私の場合、肉類+タンパク価の高い穀類+卵+乳製品を制限してしまうと、蛋白源がゼロになってしまうこと。青魚がオメガ3価の油脂が多くお勧めらしいのですが、アトピー反応が出ている時は青魚はよくないと効くし...

結局、一番納得がいかないのが天邪鬼体質の私の体。
私、染色体異常とかそういうのはまるでない筈で、若干男っぽい性格と筋肉質の体という点を除けば、腰骨のはった体つきとか顔つきとかロマンチックな少女趣味とか、完全な(?)女性なのですが、こと、女性ホルモンについては、巷の健康情報と一致しません。

まず、生理前は体中がむくんで体調が悪くなります。(これはみんな一緒)
で、女性ホルモンに近いので、とると体調がよくなると言われている大豆製品とかその他の豆類を食べると、体中がむくみます。
むくみに言いといわれる小豆を食べても、同じように体中がむくみます。
性格的に、母性本能ゼロです。

なので、私の体自体が、女性ホルモンへのアレルギーでもあるんですかねえ。

良質の油脂とタンパク質を摂取するには...

もともと肉類と油脂は苦手で、魚介類や肉類ではよく胃痛を起こすのですが、肉類に関してはアレルギーではないので、常時食べるようにしていれば大丈夫、卵もオイルの量を控えて料理すれば普段は大丈夫だけれど...
最近は、たんぱく質不足と口角炎の予防につとめて動物性のタンパク質を取るようにしていたらこのアトピー騒ぎ。

と考えると、やっぱ、巷の健康法はすべて無視して、大好きな野菜と炭水化物の生活にもどったほうがいいのかなあ。もちろん、お砂糖は控えて。

って、ことで、やっぱり原因は不明、炎症を抑える対症療法以外はないというわけで、結局納得がいかない。天邪鬼体質以外に原因はないのかいなあ。

ちなみに、炎症やアレルギー反応を抑制するとされているオメガ3ですが、亜麻仁油、フラックスシード、シソ油(えごま油かな?)、あとはフィッシュオイルに含まれているそうですが、フィッシュオイルで摂取する場合は純度の高いもの。亜麻仁油も冷蔵保存で鮮度の高いもの。魚から摂る場合は、穀類による養殖魚は避け、また水銀汚染の少ない小型の回遊魚を選ぶとよく、亜麻仁油やシソ油は決して加熱しないこと。加熱にはオメガ9のオリーブオイルを使用するとよいとか。ただ、オメガ3油の摂取にあたってはビタミンEその他も同時に摂取したほうがよいようですね。

あ、アボガドも体に良いらしいのですが、私、昨日1個食べたら胃にもたれてます。これも食べ過ぎると胃が痛くなる食材。

さて、フラックスシードでも買いにいきますかね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

過食気味の一日 

オレンジジュースは意外にカロリーが高いので、ダイエット中はあまり飲まないようにしているのですが、朝の気分はなぜかフレッシュオレンジジュースだったので...

大きなオレンジ2個分がコップたった一杯のジュースに。

IMG_3815.jpg


この後、冷凍してあったメロンでシャーベットを作って、お弁当箱一箱分あったのに全部お腹の中に。
本当は午前中はジュースだけのはずだったんだけどなあ。
IMG_3817.jpg


で、10時頃にお腹がすいておにぎり二個とネクタリン一個。

お昼頃、アマランサスとクコの実入りのお粥を作って...おコメアメリカのカップで1/4カップで二人分あったのですが、ずぅっと食べ続けていて、気が付いたら鍋一杯食べちゃって...
IMG_3820.jpg

その後、口寂しくてネクタリンを結局、もう二個ほど食べて...

これはまたまたうーらさんのアボガドの白味噌グラタン。確か、アボガド1個って二人分のはずなんだけれど、もちろん二つともお腹の中に。これ、アボガドの種とるだけで切らなくてよいのですごく楽ですね。おいしくってぺロッと食べちゃいました。うーらさん、またまたご馳走様です。
Gratine.jpg

で、食べすぎを反省して、あとはエリンギだけに。

え、タンパク質がほとんどないって? ちょっとアトピーに関する記事読んでたら、動物性たんぱく質がyくないとか書いてあって、ま、その理屈に従うと私の場合、たんぱく質がまるでとれなくなっちゃうので実行不可能なのですが、思い当たるところもいくつかあったので、本日はマヨを除きベジ100%の一日でした。
0_IMG_3842.jpg

あ~あ、一日でオレンジ2個にネクタリン3個かあ。お菓子を食べないとこういうことになるから...
れれ、朝シャーベット食べたんだったっけか。あ、内緒だけれど、甘いものがほしくなって、ネクタリンジャム(果肉が残っているタイプ)、瓶に半分も食べちゃったんだっけか)。明日はゼリーでも作っておこう。

ちなみに、今朝の体重は95.6ポンドでした。明日はどうなっていますことやら。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

うーらさんのアボガドユッケとizumiさんのパスタと 

前にちび子さんのところでご馳走になってからずっと作りたかった、うーらさんの葱に埋もれてアボガドユッケを作りました。これ、ベジだかなのにこんなにこってりおいしくできるなんて感激です。おまけに近所のスーパーで特売の一個33セントのアボガドでできちゃうなんて。うーらさん、ステキなレシピをご馳走様でした。

IMG_3781.jpg

こちらはizumimirunさんの青葱とろとろ味噌パスタ。白髪葱が残っていたので上に載せちゃいました。お味噌の味が葱にまっちしてこれもすごいおいしいです。izumimirunさん、ステキなレシピをご馳走様でした。
IMG_3779.jpg

ちなみに、パスタはQuinoaのグルテンフリーのパスタを使ってみたのですが、箱のカロリー表示を見ると、一食分が1/4箱で205カロリー。でも、一食分ってたったの57グラムですよ。
あの大食のアメリカ人の一人前のパスタがたったの57グラムとはとても思えないのですけれど、こういうのってカロリーを少なく見せるための手なんじゃないかってちょっとかんぐりたくなっちゃいます。
IMG_3804.jpg

こちらはチキンとにんじんのそぼろと、青紫蘇の胡麻酢和え。

気になる体重のほうは、先日94.8ポンドになって喜んだのも束の間、オートミールクッキーの食べすぎで昨日の朝は95.8ポンド、今朝は96ポンド。今日も一日食べ続けていたので明日も増えてそうです。で、週末はいつも過食気味だし...

また本気でダイエットに取り組まねば...



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

黒糖入りオートミールジンジャークッキー 

そろそろスィーツに禁断症状が出てきました。なので...

0_IMG_3776.jpg

オートミールで作ってますので、グルテンフリーのスィーツです。

作り方はすごっく簡単で、鍋にバター1/2スティックとコーンシロップ大匙山盛り一杯、黒砂糖かダークブラウンシュガー(しっかり詰めて)1/3カップを入れて、砂糖が溶けたらオートミール 1 1/4カップと塩小匙 1/4、ジンジャーパウダー小匙 1/4を加えてしっかりかき混ぜて、これを用意し型に流し入れて、表面を平らにして350℉(約175℃)のオーブンで30~35分焼けばできあがり。型には紙を敷いてオイルを塗っておきます。分量は8インチの丸型一枚分。

焼けました。型に入れたまま粗熱を取ってから切り分けるのがスタンダードなやり方ですが...一抹の不安が残ります。
IMG_3771.jpg

洗い物なんぞをしつつ、型が手でさわれるくらいまで待っていたら...

あ"~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
か、かみがとれな~~~~~~~~~~~~~~~い!

皆様、今日のクッキー、ちょっと歯ざわりが悪かったでしょう。
紙つきのクッキーの味はいかがでしたか~

というのは嘘です。型から出して、ひっくり返してから、天板にのせてオーブンに逆戻り、400℉で2分程焼いたらあっさりとれました。

やれやれ。
紙、敷かないでオイルたっぷり塗って作ったほうがよさそうですね。

あと、平らに延ばすのはへらとか使うと大変なので、ポテトマッシャーを使っています。すご~く楽です。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

5キロ歩きました 

参加しようかどうしようか迷ったのですが、ダイエット中でウォーキングは必要ということで、今年もサンマテオ・カウンティーのハートウォークに参加しました。

集合場所ではヘルスフェアをやっていて、いくつかのブースが出ています。

DSCN8774.jpg

地元のハイスクールのチアリーダーのかわいい女の子達。ブログに載せてよいか確認しなかったのでお目目をマスクしました。ナチュラルフレーバーとかでこの飲み物おいしかったです。希望すれば瓶ごともらえたようなのですが、これ持って5キロ歩くのもねえ。
0_DSCN8771.jpg

簡単な準備体操をしてからみんなで歩き出します。
DSCN8775.jpg

歩き始めの場所は、いつものウォーキングコースを反対側から歩いているだけって話もありますが...
DSCN8786.jpg

交通整理をしてくれているおまわりさん。
DSCN8791.jpg

バイク(白バイ?)と一緒に撮りたかったのですが、歩きながらだったので別べつになっちゃいました。

本日の一句
J ウォーク みんなでやれば こわくない

おまわりさんの前なのにみんな堂々と道を斜めに横切って...
Autobai.jpg

のんびりおしゃべりしながらラグーン沿いを歩いて、オラクルの建物が見えてきたらもうほとんど終わり。
DSCN8806.jpg

みんなでゴールに向かいます(おっと、これは近道?)
ロゴ入りのTシャツを着た人達と思い思いの格好の人達が半々くらい。体が大きいとTシャツもはえますね。
DSCN8811.jpg

ハートのぬいぐるみさんのところでフリスビーを配っていました。希望すれば一緒に写真が撮れたようなのですが...
DSCN8813.jpg

近道しちゃったけれど、一応ゴールの写真も。
0_DSCN8812.jpg

ここでお昼のサンドイッチをもらってと(って、これは準備中の写真なのでまだ人はいません)
DSCN8768.jpg

12時から歩き出してちょうど一時間くらい。オフィスに戻ったら1時半近くでした。
DSCN8815.jpg

お昼ごはんはSubwayのサンドイッチとバナナ、グルテンフリーのトルティーヤチップスとカイザーのブースで配っていたリング...しまった、この一ヶ月グルテン禁止の予定だったんだ。仕方がない、パンは残すか。ということで、これ以外におやつ用のオレンジも食べました。
CalTrainの袋とタオルは今日、もらったもの。ウォーキング用(?)にウチワをもらっている人もいたみたいですが...

ちなみに、昨晩もあれだけ食べたのに、今朝の体重は94.8ポンドでした。明日はどうなっていますことやら。

これ以上、「ダイエットしてるの」というと、アメリカ人に拒食症かと間違われそうですので(あくまで太った人が多いアメリカにいるからですが)、これからは、「最近太り気味だから、体重をこれ以上増やさないように気をつけているの」というフレーズに切り替えます。常時、94.8ポンドが維持できれば理想的なんだけれど、無理だろうなあ。食べ過ぎた翌日の体重が96.5ポンド止まりになるのを目標にがんばりたいと思います。

ちなみに、ウエストは一番細い日でも60.5cm、うっかりすると62cmあります。まあ、一番太っていた大学生の時は63cmだったけれど、59cmなんて日もあったから、気が付かないうちにお腹の周りの脂肪が増えてるんだろうなあ。ダイエットしても、胸まわりだけがどんどん貧弱になるだけっていう悲しい話もあるし...

ま、お腹の贅肉さえ減ってくれれば胸なんてなくってかまわないんだけどねえ、肝心のお腹が...

私の身長だと、ウェストって58cmくらいでいいんじゃないかと思うけれど、もともと横に平べったい体だからそれは無理か...




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

チキンソテーのタプナード添えとオール残りものご飯 

ずっと前にレイコさんが作ってらしたチキンソテーのタプナード添え、、自分でお土産にしておきながら、チキンと合わせるなんぞという料理方法はついぞ思いつかず、こんがり焼いたチキンがおいしそうでずっと食べたいと思っていました。

が...アメリカって皮付きかつ骨なしのチキンのモモ肉って日系スーパーにいかないとないので(って見てみたことないけど)、オーガニックならともかく、もとは同じお肉に骨が外してあるというだけの理由で割高な日系スーパーのチキンを買うのは嫌で、やっとさばいたチキンは照り焼きとかサラダにしちゃったりとタイミング逃し続けてました。

IMG_3754.jpg

昨日の夜、冷凍してあったモモ肉を使って作りました。厚みが均一でなかったのと早く火を通したかったので焼く前に肉たたきでかなりガンガンたたいたらぺったんこになって、一応軽くはがしでおさえたりもしたのですが、この方法だと重しなしでも皮がこんがり焼けそうです。最初にチキンからたっぷり出た油は別の器に移して、残りはキッチンペーパーでふき取ったのですが...(続きはあとで)

付け合せは先日のカボチャコロッケの中身をサラダにしたものとカリフラワーのピクルスに
ミニトマト。チキンとタプナードってすごくよく合いますね。とっても気に入ってしまいました。
レイコさん、ご馳走様です。

月曜日にこんなに張り切ってお料理をした理由は、今週用の作り置き冷凍お弁当をひとつも作っていなかったのです。先週作ったのがまだ少しあったのですけど。なので、3切れあったチキンのうちの一切れはお弁当にまわして、キャロットジュースの絞りかすのニンジンと少し余分にあったチキンの皮でエコそぼろもどきを作って...そぼろにはスープをたっぷり使ったのですが、油分がたっぷりあったほうがおいしいからと何を血迷ったのか、別皿に移したチキンの脂、全部入れちゃいました。

で↑のお皿一皿分マイナス チキン一切れを食べ終わった後にできあがった脂たっぷりのにんじんそぼろをわしわしと食べてしまって、あ、かぼちゃサラダもおかわりしました。...え、まだダイエット中です。
0_IMG_3768.jpg

こちらは本日の晩御飯。今日は遅い時間に用事が入っていたので会社を出たのが7時半過ぎ、その後、近くの図書館に立ち寄って雑誌など読みふけっていたら家についたのが8時半過ぎになってしまったので、お料理なんぞする気になれず...

火をつかわないどころか、水も包丁も一切使わなかった残り物ご飯です。
昨日の残りのカリフラワーのピクルスと一昨日の残りのかぼちゃの焼き浸し、これも残り物の青菜のソテーと冷凍してあったバーベキューポーク、あ、ポークは切ったんだった。レタスは昨日の残りがペーパータオルに包んで冷蔵庫に入っていたのでそのまま利用。ご飯も冷凍もの。
あ、レンジでチンしたってことは火を使ったっていえるのでしょうか? 電気はダメ?

気になる体重のほうですが、月曜日の朝は0.4ポンド(ですよね)ほど減っていて96.8ポンド、今朝は、昨日あんなに食べたのに、95.2ポンドでした。この(私にしては)すごい大幅な体重の変動、塩分の摂取量と体内の水分量でかなり変わってくるみたいです。体脂肪率のほうは昨日は16%、今朝は15%、相変わらずよくわからない数値です。

ちなみに今日の晩御飯は写真の量ではもちろん足りなくって、しっかりおかわりしました。朝が95ポンド台の日はやたらとお腹が空くのです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

新型インフルエンザは重症の肺炎を起こしやすい? 

「肺炎」というよりは、「肺の深い部分での感染症」と言う表現が使われていますが、今日のUSA Todayにちょっと気になるニュースが出ていました。

今回のH1N1新型インフルエンザは、肺の深い部分での感染症を起こしてしばしば致命的な急性呼吸不全になりやすいというもの。この感染症は季節性のインフルエンザではまず見られず、鳥インフルエンザでしばしば見られるとのこと。これは、新型インフルエンザで死亡した約100名を検査してわかったというもの。CDCの発表ということでCDCのサイトものぞいてみたのですが、詳しく探さなかったせいもあって元の記事は見つけられませんでした。患者の発症年齢別のグラフとか入院患者の年齢別グラフとかはあったのですけれど...

死亡した患者についてのこの他の情報は、

• 死亡した患者のうちの90%の患者は重症化しやすい基礎疾患があった。

• 年齢の中央値(メジアン)は38歳。2ヶ月の乳児は感染の翌日に死亡。.

• 肥満の人は全体の46%、心臓病は 27%、喘息 22%、また多くの患者は脂肪肝だった。

また、これとは別の情報として、豚インフルエンザに感染した人達がウィルスを他の人に移す可能性のある期間は季節性のインフルエンザよりも長いとのこと

WHOの発表では全世界の死者の数は3205人だが、専門家によれば実際の死亡者数はこれより高い可能性があるとのこと。季節性のインフルエンザによる全世界の死亡者数の総計は年間で 250,000 ~500,000人とか。.


あ、蛇足ですが、豚インフルエンザによって重症の呼吸不全を引き起こし、人工呼吸器での治療が必要になるという情報は、実は、この病気が最初にメキシコで発表されたころからあり、これがCDCによる当初の厳戒態勢を引き起こしたということは確か5月くらいにCDCのサイトに記載されていました。当時は、「しかしながら、その後は軽症者が多いために、当初の鳥インフルエンザにような厳戒態勢は当面必要ないと思われる」といった趣旨のコメントが続いていましたが。

ですので、これは決して、今回のウィルスが変異して強毒化したとかいうものではありませんのでご心配なく。

でも、先日、タミフル耐性ウィルスが人から人へと感染したらしいというニュースがあった時の気になる内容...

集団でのキャンプかなにかで、子供達の間での感染を予防するために、健康な生徒・児童全員にタミフルを投与していたとか。これじゃあ耐性菌もでますよねえ。専門家は、このような目的での予防投与は耐性のあるウィルスかを増やすだけなのでやめるようにと呼びかけているらしいのですが。

本日、FDAが豚インフルエンザのワクチンを認可したそうですね。
早く流行が収まってくれるとよいのですが。




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ベークセール用のブラウニー 

金曜日に突然、「Amerikan Heart Association用に資金集めのベークセールをするからよかったら菜にか焼いてきてくれない?」と頼まれたので、ダイエット+グルテン禁止の身ですがチョコレートチップ入りのブラウニーを焼きました。これはオーブンから出してすぐのとこ。蛍光灯なのでちょっと色が薄いです。

0_BrownyIMG_3720.jpg

いつもはすぐ切って食べてしまうのですが、今回はセール品ということで、きちんと冷めるまで待って、慎重に慎重に切り分けました。(レシピは一番下に)
0Browny2IMG_3748.jpg

なんか、メールとかも一部の人にしかまわってこなかったし、すごくすごく小規模なベークセールだったらしくて、こんな感じです。(って、グルテン入りのお菓子は9月一杯食べないことにして様子を見ているので、この写真は別の方にお願いしました。
000Brwony.jpg

こんな感じで売られていました。おとなりはBrondyかな、これもすごくおいしそう。
00Brwony.jpg

しかし、こんなに閑散としていて、声をかけたお友達がいくつか買ってくださったのだけれど、果たして全部売れたのだろうか???

っと、気を取り直して、チョコレートチップブラウニーの材料と作り方です。

9 x 13インチの型一個分です。
カップはアメリカサイズ(約236CC)を使っています。

チョコレート(なんでもよいけれど、おいしいもの)100グラム(刻んでおく)
バター 1/2ポンド(約225グラム=2スティック) (角切りにしておく)

卵4個
グラニュー糖 2カップ
バニラエッセンス小匙1/2杯

オールパーパス粉
ココア(無糖)大匙3杯
ベーキングパウダー 小匙1/2杯
塩 小匙1/2杯 (有塩バターの場合は少なめに)

チョコレートチップ 1カップ

1)湯煎した鍋にバターとチョコレートを入れてかき混ぜながらバターをチョコレートを完全に溶かし、溶けたら火から下ろしてアラ熱を取る(レシピによっては直火で溶かしています)
2)型に薄くオイルを塗って紙を敷いておく
3)オーブンを350℉(約175℃)に余熱する
4)オールパーパス粉、ココア、ベーキングパウダー、塩をあわせてふるっておく
5)卵4個を軽くほぐし、グラニュー糖を加えてよく混ぜる、バニラエッセンスを加える
6)5)にアラ熱のとれた1)を加えてよく混ぜる
7)4)の粉類を加えてなめらかになるまで混ぜる。
8)型に流しいれ、上からチョコレートチップを散らし、余熱したオーブンで30~35分、竹串か楊枝を挿して、チョコチップクッキーのチョコレート以外は何もついてこなくなるまで焼く(焼きすぎないように注意)
9)完全に冷ましてから好みの大きさに切り分ける。

(今回は、有糖のココアパウダーを大匙3.5杯にして、グラニュー糖を1 3/4カップにして焼きました。)


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

かぼちゃ料理3種とマンゴーサルサで一品 

すごく久しぶりに日本かぼちゃ(っていうのかな)を買ったので、いろいろと作りました。

かぼちゃって、丸ごと買うと切るのがおっくうでいつも買いそびれるのですが、今回は丸ごとの南瓜を圧力鍋で2分ほど加圧してから切ったらばっちりでした。

最初のはうーらさんのかぼちゃと玉ねぎの焼きびたし。あれ、しっかり焼き目をつけたはずなんだけど、焼き色のついた南瓜がどこにもないぞ。おまけにタカの爪も行方不明だし...と思ったら鷹の爪は手抜きをして大きくきったまんまだったので底に沈んでました。これ、南瓜に味がしみこんですごっくおいしいです。

0_IMG_3746.jpg

これはおなじくうーらさんのかぼちゃのごま酢きんぴら。ごまと南瓜の味がマッチして、これもすごくおいしいです。うーらさん、ご馳走様でした。
IMG_3717.jpg

最後のかぼちゃ料理はizumimirunさんの揚げずにサクッ南瓜コロッケです。衣は油揚げ、いったいどんな風になるのかと興味津々でつくったら、もうしっかりコロッケです。油を使わないから簡単でいいですね。中身のカボチャもほっくり甘くておいしい! izumimirunさん、ご馳走様でした。

あ、手前のはヤマギワ先生のセロリの醤油炒め。これもおいしいです。
0_IMG_3739.jpg

これは、WHOLEFOODSで見つけたマンゴーサルサ。会社のお友達から、「お魚を焼いてマンゴーサルサをかけると簡単ですごくおいしい」と教えて頂いたのですが、いつもマンゴーサルサは売り切れで二回ほど空振り。やっと見つけました。
0_IMG_3699.jpg

オーブンで30分程焼いたブラックバスにかけたもの。多分、教えてくださった方はもっと優雅にお作りになったのだと思うのですが、余らせても仕方がないしとありったけのマンゴーサルサをどっちゃりとかけちゃいました。マンゴーサルサ布団に包まって寝ているお魚さん。でも、すごくおいしいです。ご馳走様でした。

マンゴーサルサって初めて食べたのですが、とってもおいしいのですね。レシピがどっかにあったので自分で作ってみたくなりました。でも、マンゴー刻むのが大変そう。

お隣りは、菜の花かな、「油菜」という名前で売っている野菜の茎の部分を柚子胡椒入りのマヨネーズであえたもの。柚子胡椒とマヨネーズがマッチしてこれも正解でした。
IMG_3710.jpg


で、ダイエットのほうはって? 昨日の過食がたたって、今朝は97.2ポンドでした。
一晩で2ポンドも増えるなんて、昨日、いったいどれだけ食べたんだか。
さて、明日はどうなっていますことやら。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のご飯 

アップが遅くなってしまったのですが、少し前に作ったご飯類です。

最初のはizumimirunさんのにんにく味噌のつゆだくレタス丼。だったと思います。にんにくとレタスの香りがよくあってリピ決定です。って、もし前に同じこと書いていたらささっとレタス炒めのほうですけれど、たしか、この写真はレタス丼だと思う。

IMG_3397.jpg

こちらは間違いなくきゅうりのとろみスープ漬け。同じくizumimirunさんのレシピです。きゅうりにささっと火が通っていてすごくおいしいです。昆布茶を切らしていたので代わりにとろろ昆布をちょっと入れました。後ろに見えているのは春雨マーボの春雨を白滝に変えたダイエットメニュー、でも、豚挽肉とオイルたっぷりなのであまり意味ないですね。
IMG_3624.jpg

これは少し前に作ったサンドイッチ。市販のグルテンフリーブレッドで作りました。
IMG_3372.jpg

すごく新鮮そうな鯖を見つけて、焼き鯖でお寿司を作ってみたのですが、いまいち脂がのってなかったみたいでぱさっとした味に。だいたい、特にマクロビってわけでもないのだから、お寿司のご飯は白米を使えばよいのに、冷凍してあった玄米を使ったのが敗因、結構ボロボロに...見たとおりの味ですって写真ですね。
0_IMG_3502.jpg

一晩置いたら色が悪くなってしまったバジルソースであえたジャガイモと、鶏ハムのサラダ。マヨネーズにゆかりを入れたら鶏ハムとよく合いました。あとは前回も載せた気がするエコカレースープの残りもの。
IMG_3657.jpg


まだダイエット中ですかって?
そうです。昨夜は夕食を少なめにすることに成功、今朝は95.2ポンドだったのですが、実は昨日、お腹が空いてよく眠れず...こういう時は翌日に異常にお腹が空くのです。なので、今日は朝からいろいろ食べ続けて過食気味。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

賞状嫌いと装飾嫌い 

日記かなあとも思うけれど、多分、ひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

子供の頃から、賞状とか証書というものにはかなり屈折した思いがある。
頭がよくてスポーツもそこそこに出来て、「優等賞」的なものをいつももらっていた姉にくらべて、頭もよくなければがんばることなんてすべて嫌いな妹だった私がもらえるのは、「参加賞」だけ。

だから、賞状とか卒業証書とかはずっとずっとずう~っと嫌いだった。卒業証書なんて参加賞の最たるもの。どうせ私がもらえるのはみ~んながもらえるもんだけだもんねえ。どうせねっていじけちゃうの。

アメリカの会社で働いていると、「なんとかでショー」みたいな類の、割りにどうでもよい賞状をもらうことがある。完全にお遊びでやっているものもあるのだけれど、無下に捨てるのも申し訳ないから、一ヶ月くらいキューブに張っておいてこっそり引き出しの奥へというのがいつものパターン。

今の職場は「なんとかでショー」よりはもう少し格が上で、私の努力というよりも、上司の努力で獲得してきてくれるものが多い。まあ、四半期ごとにほぼ順番で5人くらいのメンバーの誰かが順繰りでもらうんだけどさ...

せっかく上司が無理してもらってきてくれたものだから、もらったことはすご~くすご~く嬉しいのだけれど...

私、壁に絵とかが一切飾れない性格と来ている。実家にいた頃、部屋に壁掛けのカレンダーなんか絶対にいらないという私を母と姉が不思議そうにみていた。
さらに加えて賞状の類は暗い過去を思い出させるからきらい。

とりあえず、箱から出して、入り口側の壁にたてかけること30分。これが限度だな。
帰る前に、反対側の壁の鉛筆立てとか小物類の後ろに置きなおしました。
あと一ヶ月数日はこのままがまんして、ほとぼりが冷めた頃に引き出しの奥に移動予定。

すみませ~ん。お気持ちはとってもとっても嬉しいのですけれど、私、こういうの飾れないので~す。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

インフルエンザワクチンに思う(2) 

いやあ、報道が数日で180度変りましたね。

New York Timesの記事だと、2回必要と思われていたワクチン接種が1回で大丈夫そうになってきたため、この分だとCDCがハイリスクグループとしているる1億5900万人全員に流行の最盛期とされる今冬の中ごろまでに予防接種をすることが可能らしいというもの。

ま、ひとまず良いニュースですけど。

火曜日にNew England Journal of Medicine.に発表されたという治験結果はオーストラリアのものですが、ワクチンメーカーは米国で近く出される臨床試験結果も同様になることが期待できるとしている模様。

NIHディレクターのDr. Anthony S. Fauci,氏によると、一回分のワクチン接種で8~12日目にはほとんどの人に十分な量の抗体ができるとしている。

今回の発表は、オーストラリアで行われている最初の臨床試験の初めの3週間のもので、15マイクログラムを大人に摂取した21日後に血液検査をしたところ、97%に十分な量と思われる抗体ができていたとのこと。30マイクログラムを接種したグループでも結果に大差はなかったとか。

↑の8~12日という数値がどこから来ているのかは不明ですが、従来のワクチンでの経験も入っているのでしょうか。

一回で済めばワクチンの量が半分ですみますから、これにこしたことはないですよね。
アメリカでの同様の試験(どこまでが臨床試験でどこからが治験になるのか不明)は2週間後にはじまるとか。

どっかで、抗体ができる確率は8割から9割ってニュースも読んだ気がするけれど、あれはどこだったんだっけ? 被験者数が少ないから統計的に換算して出てきた数値なのか、どっちかが間違えているのかは不明、ってか、確認してません。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ふるふる柚子茶プリンとメロンシャーベット 

ゼラチンで固めているので正確にはゼリーですが、透明でないとゼリーとは呼びたくなくって、かといってパンナコッタでもババロアでもないし...

WHOLEHOODSで買った少しバニラ味の強いライスミルク、500CCに粉ゼラチン一袋(7g)、柚子茶大匙4杯で作りました。これにゼラチン用の水大匙2杯くらいが加わりますので、かなり柔らかくって、型から抜くのは不可能、水分は400CCくらいでもいいかなあと思うのですが、ふるふるタイプの食感が好きなので...

0_IMG_3619_1.jpg

ライスミルクは、トレジョのを買うことが多かったのですが、これは独特の匂いが少し気になります。WHOLEHOODSのはオリジナルとあったのですが、少しバニラの香りがして色も濃い目、やや甘い感じがします。お料理に使うことを考えるとトレジョのライスミルクのほうが良いのですが、ゼリーとかに入れるときはこちらのほうが合うみたい...ってことはトレジョのライスミルクにバニラで香り付けをすればいいってことか。
Melon1.jpg

これは、少し前に近所のスーパーの特売(1ドル)で買ったハニーデューメロン、「お前はスイカか!」と言いたくなるような大きさで比較のためにDVDを置いてみたのですが、お分かりになりますでしょうか。実は、この週は、片方のスーパーでハニーデューが特売、別のスーパーではまた別のメロンが特売で、かけもちして二つ買おうと思っていたのですが、ひとつめに買ったハニーデューの重さにひとつでくじけました。しばらく部屋において完熟になるのを待っていたものです。
0_IMG_3681.jpg

いくら甘党で果物好きの私でも、一日1/4ずつ四日くらいで食べるのは無理、(っていうか、本当は食べられるけれどダイエット中なので)。半分はフープロでガーしてから(しなくてもいいかも)メープルシロップで甘みを補って、製氷皿で冷凍、その後、もう一度フープロにかけたものです。角切りにしたメロンにお砂糖かなにかをふりかけてそのまま冷凍して、あとからフープロにかけてもよさそうですが。

え、ダイエット? まだ続けています。
先日95.2ポンドになったと書いた翌日にはしっかり96.4ポンドに逆もどり。今朝は96ポンド。体脂肪率はここ数日16%(朝)です。

あと、アトピーのほうですが、はっきりはわからないのですが、なんかまた痒くなっているような気配が...どうも、メロンの食べすぎのようです。あ、生でもたくさん食べているので。

あ~あ、これで週末食べ過ぎてまた体重が増えそうな予感が...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

悪魔の薬ステロイド 

いやあ、実によく効きますね。

単なる個人の覚書です。適当に読み飛ばしてください。

この冬くらいから皮膚のトラブルに悩まされています。
確か、1月か2月の時点では右手の手の甲のほんの一箇所だけ、痒い部分があったのですが一向に治る気配がなく、かかりつけの内科医から「接触性の皮膚炎でしょう」と言われて弱めのステロイド入りの塗り薬を出されました。一時的によくなったのですが、2週間でぶり返したので皮膚科医を紹介してもらったところ、「ステロイドのやめ方が急すぎたのでしょう。」ということで、同じ薬を続けてよくなってきたら少しずつ減らすように言われました。

その後、よくなったり悪くなったり、日本で温泉に入ったりしたらかなりよくなったみたいなのですが、日本からアメリカに戻る頃に結構悪化、その後は出されたステロイド薬が全然効かなくなった上に右手にまで湿疹が広がって...

もともと、アレルギー体質で肌が弱いし、接触性皮膚炎の原因と思われるものをどれだけ避けても症状が変らないし、自分的には大人になってから発症のアトピー性皮膚炎を疑っていたのです。
でも、WEBで検索すると、食物アレルギーが原因で除去食で完治することが多い子供のアトピーと違って、大人になってからのアトピーは治りにくく、また、カビやハウスダストが原因のことが多いので、完全に除去することは難しく、ステロイドを上手に使ってコントロールするしかないとなっていました。

で、いろいろと検索してみたのですが、まず最初にいきついたのが、「これでアトピーは治ります。次をクリックしてください...」と続いて、最後に、「今ならこんなお買い得価格でこの本が手に入ります」というもの。

次に多かったのが、健康食品やサプリの販売サイト。「ステロイドやプロトピクスは悪魔の薬だから絶対に使ってはいけません」という内容のものが多かったです。

やっと、個人のブログなんかを探し当てても、「ステロイドの量がどんどん増えていって最終的には効かなくなった」といった類のものが多くて、でも、重症期は脱したというのは多くても、大人になってからアトピーが完治したという例はありませんでした。ステロイドを時々使いつつ、コントロールできているというのはいくつかありましたが。

こういった健康関連の情報は英語のサイトのほうが情報量が多く確実なのですが、やはり、皮膚科医が認める標準的な治療法は、まず適性な強さと量のステロイド、それがうまくいかなかったり長期使用で副作用が出現した場合には第二レベルとしてプロトピクス、ステロイドへの耐性(この表現は医学的には適切ではないかもしれません)を避けるためには、症状が軽減したら弱いステロイドに変更して減量を試みる。もちろん、あきらかなアレゲンがある場合は、これを避け、また、皮膚の保湿につとめるというもの。

そうか、また医者に行っても強めのステロイド出されて終わりか...とかなり長いことほうっておいたら、いつのまにか顔にまで飛び火してしまって...そしたら今度は皮膚科医の予約が1~2ヶ月先までとれずに、その間、ほっぺ真っ赤っ赤のおてもやん状態。

あんまりひどいので誰でもいいからと先生を変えてもらって診てもらったらやっぱりアトピー。かきむしってひどいことになっていた手にはスプレー式の少し強めのステロイドを出されて、顔用には少し弱めの軟膏をもらいました。あと、スキンケアに気をつけるようにということでCeraVeシリーズのソープとクリームを薦められたのでこれに切り替えて...

案の定、顔の症状は一週間後に再発!
不思議なことに手の症状は再発していない!

で、二週間後に再診したら、想像した通り、
手につけていた強めのスプレーを顔用にするようにとの指示。
あと、日焼け止めを塗ると悪化するようだと言ったら、ものすごく高い、RosaClearとかいう日焼け止めを薦められて...って49ドルだったけど、アマゾンだと半額くらいで売っていた!(定価で買った後で知ったの)

本日再診
「あら、きれいに治ってるじゃない。よかったわ。もう手の塗り薬はやめていいわよ。あとは保湿ケアだけね。顔のほうは念のためにもう2週間続けて、再発しなかったら前に出してあげた弱めの薬に変えてね」とのこと。

「え、手のステロイド薬、急にやめてもいいんですか(前に再発してるので)」と聞くと
「あ、そうだわね、徐々にやめたほうがいいわよね。最初は週3日くらいからはじめてみて」とのこと。
すごいいい加減。

このスプレー式のステロイド剤、少し強めのタイプだと思いますので、薬の効果で毛細血管が若干収縮しているのでしょう。手の甲の部分は、つけていない箇所に比べて色が白くなっています。

使いすぎると毛細血管が逆に広がってしまったり皮膚が薄くなったり萎縮したりして赤くなるらしいんですけど...

でもなあ、アトピーに効きそうだって言ういろんなものためして、いつも最初の一週間くらいはうまくいってまたぶり返すんですよね。

またぶりかえしたらパッチテストでもしてみましょうって言われてるんだけれど、このまんまおさまってくれるといいんだけどなあ。

ちなみに、カロリー制限はアレルギー反応の抑制に効果的だとか。
ただし、やめるととたんにぶり返すそう。
現在ダイエット中のため、この効果は出てるのかもしれない。

お砂糖と炭水化物を一切とらないというのも炎症をしずめる効果があるので有効とか。
ただし、これは実行不可能。

腸内細菌のバランスを整えるといいので発酵食品を積極的にとるようにというのもあって、ヨーグルトはあまり食べられないので、Acidophilusという錠剤になっている乳酸菌を買って来た。
医者が書いている正式なサイトでは、アトピーその他に対する効果は科学的には証明されていないとか。現在、忘れなければ飲むけれど、しょっちゅう飲み忘れるという状態で効果のほどは不明。

アルゲンとなりやすい食品をさけるとよいというアドバイスもあったので、ここ2週間くらい大豆製品はさけていたのだけれど、葛餅つくった時に黄粉をたっぷり食べたけれど、悪化する気配なし。

乳製品は最近は徹底的に避けている。

まさかとは思うけれど、グルテン不耐症かもしれないということで、ここ2習慣ほど、グルテン入りのものは徹底的にさけてます。そしたら、肌の調子がすごっくいいの(涙)

砂糖と人工甘味料、果物は、肌の調子が悪い時は悪化しているような気がしたのだけれど、ステロイドが効き出してからは、とっても悪化することはないみたい。

野菜ジュースの効果は不明。ただし、アトピーと時期を同じくして悩まされ始めた口角炎(ニラと動物性たんぱく質の大量摂取で一時的におさまる)がほぼ治っているみたい。

CeraVeの保湿クリームの効果は絶大!これはアトピーに関係なく手放せなくなりそう。

RosaCleaの日焼け止めはSP30なのだけれど、使い心地は最高!肌のトラブルも今のところないのだけれど、これは、肌にあっているのか、同時期にはじめた強めのステロイド剤の効果なのかは不明。でも、この使い心地と香り、普通の日焼け止めのあの嫌なにおいがないって最高。私、人のファンデのにおいで不快になる奴なので。ただし、匂いがするってことはなんらかの香料がはいっているんですかね? CeraVeの弱めの洗顔剤でも落とし残しの感じがしないのもいいかな。

あ、もうふたつ、医者から進められたアドバイス。
コットンの服以外はきないこと(はい、いつもです)
毎日部屋に掃除機をかけること(実行不可能です)

掃除機は、本気でRoombaの購入を考えたのだけれど、あれは壊れやすいらしい。同じお金を投資するなら空気清浄機のほうが効果的なのではないかというのが友人のアドバイス。勝手にお部屋をお掃除してくれるRoomba君にも心惹かれるのだけれど、一年で壊れちゃうんじゃあねえ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お腹が空いた一日 

割りに(え、かなり?)頭でっかちのほうだから、いざダイエットとなると実践よりも健康法だとかダイエット法だとかの情報を集めまくることに夢中になって肝心のダイエットのほうは...というのがいつものパターンなのだけれど、日本の雑誌でダイエット特集とかやっているのを読むと、いや、いろいろありますねえ。偉い先生方の言っていることはそれなりにもっともらしく聞こえるのだけれど、読み比べるとそれぞれに矛盾してたりして興味深い。

いろいろなダイエット理論がある理由は、人それぞれ体質が違うから、人によって合う方法と合わない方法があるのではないかと思うのだけれど。

私の場合、前にも書いたけれど、ローカーボダイエットは絶対に向かない、逆に体重が増えてしまう。ご飯とかは比較的たくさん食べても体重がそれほど増えないか、むしろ痩せるのだけれど(おかずを控えればね)、最近は、炭水化物を控えると体から水分が一気に抜けて、体重だけは一時的に減るらしいことがわかった。

プチ断食その他、朝食を抜くことを薦めているダイエットもあれば、朝はしっかり食べましょう、夜は軽く...というのもあるけれど、私の場合は朝たくさん食べるとてきめんに太る。これは、他の食事の量が一緒というのが大きな原因だけれど、夜型体質というのも関係しているかもしれない。

夜、塩分の多い食事をすると、体中に水分が溜め込まれて翌日は体重増加、逆に、夕ご飯を7時くらいに済ませて、夜食をとらないで寝ると翌日には体重が減っていることが多い。

が、これをするとたいてい夜中にお腹が空いて眠れず、何か食べてしまうので無意味なことが多い。
昨日は珍しく夜食を何もとらず、夕食も食べすぎなかったと見えて、寝るときに少しお腹が空き気味、でも、夜中に食事に起きることもなく朝まで爆睡...

お腹が空いて5時半に目が覚めちゃいました。
ダイエット中は、朝はできたら野菜ジュースのみ、10時頃に果物でも食べて...というのが理想なのですが、今朝は洋梨の大きなのを一個おなかに。

会社についてもやっぱりお腹が空いていて、午後のおやつにと思った先日の夕食の残りのジャガイモのバジル和え、ボール一杯食べちゃいました。

本当は朝のおやつだけれど、午後に回そうと思っていたゼリーもぺロッと食べてしまって、お昼はたっぷり食べたのですが、午後のおやつがないという非常事態に!

定時で仕事を切り上げて家に帰ってきて、冷凍してあった完熟洋梨を半解凍にしてシャーベット状にしたものをさっそく1個分、で、夕ご飯を食べだしたらとまらない...

今朝は、奇跡的に体重が95.2ポンド、体脂肪率は16%だったのです。この体重が維持できるのならダイエットはここでやめるのですが、今日の食べすぎで明日はまた体重はねあがっているだろうし、一日で2ポンド近く減るわけもないから、これはまた水分量の変動なんですよねえ。

明日の体重計が怖い!



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

冷蔵庫+乾物整理月間 

別に、キャンペーンをやっているわけでもなんでもないのですが、夏を越した乾物類を整理しようと思ったら、まず冷蔵庫の整理が必要ということが判明...

これは、ずっと気になっていた冷凍庫の鮭の切り身で作った鮭とジャガイモの味噌バター煮...のはずなのだけれど、バター省いてライスミルクと味噌味で鮭とジャガイモ、玉ねぎを煮込みました。写真だとよくわからないのですが、これはお味噌汁のお椀よりもずっと大きいのですが、じゃがいもがおいしくってペロリと食べてしまいました。この翌日、体重が98ポンド代に戻りました。

0_IMG_3602.jpg

同じく、冷凍庫に中途半端に残っていたホタテで作ったホタテとブロッコリーの煮込みっていうのかな、干し椎茸とホタテとブロッコリーをおしょうゆとみりんで甘辛く煮付けました。これ、本当はステーキ用の大きなホタテなのですけれど、そんなに大きいまま食べたくないということが判明、小さくほぐして使っています。こんなことなら缶詰買ってくればよかった。
IMG_3557.jpg

ブロッコリーは一度買うと大量にあるので、ゆでておいたものを乾煎りしたジャコとお醤油で合えたもの。
IMG_3592.jpg

最近はまっている、ジュースの絞りかす野菜とタイカレーのカレースープとキュウリと鶏胸肉のサラダ。
IMG_3492.jpg

ヒヨコ豆のファラフェルって言うのでしたっけ?一晩水につけたひよこ豆をフープロでがーっとおから状にして、クミンその他のスパイスを加えて油で揚げたもの。一応ダイエット中なのですが、たまにはねということで。
IMG_3584.jpg

残りのひよこまめを圧力鍋で煮て、フープロでレモンジュースとガーリックとクミンと塩を加えてがーしてフモスに。前回は固すぎたのですが、今回は茹で汁を入れすぎてちょっと柔らかくなりすぎちゃいました。乾燥ひよこ豆はこれにて完売。
IMG_3617.jpg



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


新型インフルエンザワクチンに思う 

日本のニュースで新型インフルエンザのワクチンの不足分は輸入でまかなうと書かれているのをみたのだけれど、ウィルスの発育が遅くて予定していた数のワクチンが作れないのはどこの国も一緒のはず、それに、WHOは第三国への寄付も呼びかけているし、いったいどこから輸入するのかなあ、市場経済だからお金のある国が買えることになるのだろうかと、ちょっと気になっている。

ちなみに、米国のワクチンについての状況はChicago Tribuneの記事に簡単にまとめられていた。これは、米国内のワクチン数が不足するのではないか。また、仮にワクチンが用意されても過去に問題があった記憶から十分な人がワクチン接種を受けないのではないかというもの。

米国政府の目標は、風邪の流行期に2億人分のワクチンを用意すること。ワクチンメーカーの当初の予定では、10月に1億人分のワクチンを用意したいとしていたのが、ウィルスの株の成長が遅いために10月に接種できる量は4500万人分、さらに、50歳未満はほとんど免疫がないとされていることから、一人当たり2回の接種が必要ということが判明、当初目標の2億人分でも、優先リストにある人達全員に行き渡るには十分ではないのではと懸念する声が出ている。

米国のCDCによる新型インフルエンザのワクチンの接種順位は、妊婦、乳児の両親と乳児の世話をする人達、医療従事者、6ヶ月から24歳までの子供と青年、25歳から64歳まででリスクが高まる基礎疾患のある人となっている。 このリストの総数は1億5千9百万人となる。

ワクチンの量が十分でない場合は、子供への予防接種は6ヶ月から4歳までと、5歳から18歳までで基礎疾患のある人達に限定することでなどで優先接種対象者の総数を42百万人に減らせるとしている。

米国人のインフルエンザワクチン嫌いの原因は、1976年の豚インフルエンザ騒ぎ(実際には流行せず)の際に、フォード大統領の政策でワクチン接種を進めた計画が副作用の多発により中止になった経緯によるところが多いらしい(この手の記事は新型インフルエンザが流行りだした頃にも書かれていたけれど)

実際は、インフルエンザワクチンで重症の副作用が出る確率はかなり低く、それよりもインフルエンザそのものによる死亡率のほうが高いので、識者は積極的なワクチン接種を勧めているらしいけれど。

ま、この数値から考えるに、優先接種の対象とならない私あたりにワクチンがまわってくる可能性はかなり低そうだけれど...

ただ、ワクチンが実際にどのように配布されるのかも気にかかるところ。一応、なんらかのきちんとした配布方法があるらしいのだけれど、数年前に季節性のインフルエンザワクチンが不足して大騒ぎになった時には、「足りない、足りない」と騒がれている中、結構片田舎のクリニックにはワクチンが余っていたららしく、健康診断かなにかで立ち寄った私は、「インフルエンザワクチンがあるから受けていかない?」って勧められたっけか。

ま、インフルエンザの予防接種って、受けても受けなくてもほぼ毎年風邪を引く...っていうか、正確には小学校の頃から、予防接種を受けた年にはかならず風邪を引くのだけれど、ワクチンが効かなかったのか、あるいは想定外の別のウィルスにやられたのかは不明。

とりあえず、手洗いとうがいを忘れないようにしてできるだけ人ごみを避けた生活をしますかね。
でも、国民の40%から50%が感染すると言われているとすると、どうあがいても風邪引くときはひくか。願わくば、タミフルに耐性ができていないウィルスで、早めの処置で軽く済ませられるといいのだけれど、いつものパターンで、こじらせて気管支炎で咳が2ヶ月っていうのは避けたいところ。

そういえば、最近は、あまり見なくなりましたが、Swine Flu Partyという言葉はご存知ですか? ウィルスが強毒化する前に早めに感染して免疫を作ってしまったほうがいいから、みんなでパーティーを開いて風邪をうつしあって早めに感染しちゃいましょうという滅茶苦茶なもの。これについては、1)大流行するころにはワクチンが出来上がっていること。2)ウィルスが変異してワクチンが効かなくなった場合には、最初にかかった程度の軽いインフルエンザの免疫でも意味がないこと。3)未知のウィルスゆえに感染したら何がおこるかわからないこと、を理由に専門家は強く強く危険性を指摘、パーティーの中止を訴えていたとか。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

鶏ハムで 

レイコさんのところで、胸肉一枚で鶏ハムが作れるというのを読んで、まねして作ってみました。

実は、前回作った焼き豚入りの生春巻きがいまいち食感が悪かったので、鶏ハム入りで作ってみようとリベンジの機会をねらっていたのです。

まず、材料を並べて

IMG_3539.jpg

適当に巻いてみました。ソースはニョクマムとライムジュース、ガーリック、砂糖少々と赤唐辛子入りです。やっぱ、生春巻きの中身はさっぱり系がおいしいですね。今回は満足できる味になりました。
IMG_3545.jpg

こちらはダイエットの友、こんにゃく麺に鶏ハムと収穫したトマトを添えて。
IMG_3596.jpg

でも、おやつの食べすぎなので主食をこんにゃく麺に変えたくらいではまるでダイエット効果なし(汗)

ちなみに、月曜日の朝の体重は97.8ポンド、体脂肪率は17%、火曜日の朝は96.8ポンドで体脂肪率16%、どうも、体内の水分量が変わっているだけなんじゃないかと思うのですけれど...
で、いつも週日に少し減って、週末に食べすぎで98ポンド代って、全然ダイエットの効果が出ていないのですけど...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

バジルの保存とハーブの効用と 

今年は種から育てたバジルはなぜか全滅、鉢植えで買ったものは元気だったのですが、お料理の彩りに添えるくらいで特にペストソースとか作る気にもなれず、気が付いたら花が咲いていました。

なので、収穫して、少量のパセリを添えてバジルソースに。松の実にはアレルギーがあるので、胡麻とオリーブオイル、ガーリック、塩を加えました。分量は適当です。

IMG_3611.jpg

残りは塩漬けにしました。写真、ボケボケですが。
IMG_3614.jpg

バジルが害虫よけに良いとは聞いていたのですが、ふとWEBで、オレガノのエッセンシャルオイルがサルモネラにきくという記事を見つけました。

もとの記事はJournal of Food Scienceに掲載ということですが、そちらはチェックしていないので、これはThe Times of India に載っていたものです。

オレガノとガーリックとオールスパイスのエッセンシャルオイル(精油?)を使って、トマトから作られた薄い抗菌フィルムにオイルを混ぜて、バクテリア(サルモネラ、E-Coli (O-157など), リステリア)の増殖が抑えられるどうかを調べたというもの。実験では、オレガノが一番効果が高く、ガーリックはサルモネラには効果はなかったけれどリステリアには効果があったとか。

(ま、日本でも数年前にお茶に含まれるカテキン酸にO-157の増殖を抑える作用があったとかニュースになっていたし、似たようなものかもしれませんが。)
せめて、オーガニックファームだけでも、こういう精油ベースの抗菌シートとかを使って安全な野菜や果物を作ってもらいたいけれど、エッセンシャルオイルは高価そうだし...

と思っていたらこんなサイトもみつけました。
http://www.sciencedaily.com/releases/2009/08/090816170910.htm
持続時間が短い等、若干の問題は残るものの、バジルから作ったナチュラル系の殺虫剤で環境にやさしいガーデニングができるというもの。
で、さらにそこから商品のサイトにとぶと
http://www.ecosmart.com/
となっていて、8ドルだったら悪くないですね。あいにく、近くのお店には置いていないようなのですが、来年も害虫に悩まされるようならオンラインで買ってみようかな。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。