さくらんぼのアメリカ日記 2009年11月

月別アーカイブ

 2009年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワードゥ ビスケット 

週末の朝食用に焼いたビスケットです。前にも書いたような気がしますが、ビスケットとスコーンの違いはいったいどこにあるのか、いまいち自分の中で結論が出ていないのですが、このレシピは「ビスケット」となっていました。

サワードゥのスターターは、室温で保存して、24~48時間ごとに小麦粉と水を足していると、いつのまにか量が増えてしまって、なのに、バゲットなんかには一度に1/4カップくらいしか使わず、ワッフルやパンケーキも飽きてしまって...マフィンやビスケットにするとあっと言う間に減りますね。

ビスケットならばと、一個めはバターとメープルシロップをたっぷりつけて。

00IMG_5348.jpg

二個目はピーチジャムを乗せていただきました。苺ジャムかラズベリージャムがあればいいのになあと思いつつ、冷蔵庫の中にこれしかなかったので。
IMG_5356.jpg

レシピは、前回のサワードゥマフィンのレシピと同じく、こちらのサイトを参考にさせていただいています。
http://packham.n4m.org/sourdrec.htm

材料と作り方(約8個分)は

1)オールパーパス粉1カップと3cm角くらいに刻んだ冷たいバター(有塩)2/3スティック分、グラニュー糖大匙2杯、重曹小匙1杯をフープロにいれ、パルス機能を使ってそぼろ状になるまで攪拌する。
2)ボールに移し、サワードゥスターター1カップとオールパーパス粉 1/2カップを加えてまとまるまで軽く捏ねる。
3)打ち粉をした台の上にとり、1.5cm厚さくらいの伸ばして、二つに切って重ね、また伸ばして、切って重ねるという作業を8回繰り返す。
4)抜き型で抜き、上に刷毛で軽くカノーラオイル(記載外)を塗り、、オーブンシートの上でそのまま30分休ませる。
5)この間にオーブンを425℉に余熱し、休ませた4)の種を10~12分焼く

sasasa1.jpg

焼き上がりです。アメリカのスコーンやビスケットのレシピで、生地を切って重ねるというのは初めてみたのですけれど、私の腕が悪いのか、8回も切って重ねた割には出来上がりはいつもと一緒。ま、たいした手間ではないけど。

焼成時間は、375℉で30分か、425℉で10~12分となっていたのです。今回は、425℉で焼いたのですが、外側が焦げかかって、中はほんの少ししっとり(つまり、ちょっと生焼け感がある)の焼き上がりでした。卵が入っていなかったのでそのまま食べてしまったのですが、375℉で30分のほうが良いかもしれません。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

やっぱりあれはビギナーズラック? 

前回、成形に失敗したサワードゥのフランスパン、今回は、いろいろと細かい指示(別ページにあった!)もちゃんと読んで、細心の注意を払って焼いたつもりだったのですが...

IMG_5319.jpg

材料と作り方は前回と同じはずなのに、クープが開かないどころか、気泡すらまともに入らなくて(泣)
まあ、味は悪くないのですけれど...
IMG_5332.jpg

バゲットの成形は、キャンパス布を使ってまわりを囲んで...と思っていたのですが、今回の本では、パン生地がはりついてしまうのを防ぐために、ベーキングペーパーの上で発酵させて、そのまま紙ごとスライドさせてピザストーンの上で焼くとなっていました。ということは、土手はどうやって作るのだろうと思いつつ、前回は何もしなかったのですが、しっかり巻いたキッチンタオルを間に置くのだそうです。
IMG_5312.jpg

なので、横にびろ~んと広がっちゃうことはなかったのですが。
今回もうひとつ失敗したのは、きちんと捏ねなかったこと。フープロではなく、電動ミキサーのドウフックを使って、ひとまとまりになるまでしっかり捏ねたつもりだったのですが、「ゴルフボール大を手にとって薄く伸ばして向こうが透けて見えるまで」とかいうテストをするのを忘れていました。途中で気がついたのですが、ま、フランスパンは捏ねないほうがってレシピもあるし、いいかなあとそのままに。
あ、あと、今回の生地は一次発酵が若干過発酵気味でした。

ただ、前回、同じ生地で気泡が出来たのとできなかったのがあることを考えると、焼成温度と蒸気の影響のほうが大きいのかなあと思います。今回も、一番焼き色がよくついて大きく膨れているもののほうが、他のパンよりも若干気泡が多目でした。

生地を成形後に冷蔵庫で12~24時間寝かせるのは、これによって実際に焼く時間をかなり随意に変更できて便利であるというのがひとつと、もうひとつは、酵母ではなくパクテリアの活動により乳糖(だったかな)が生成されるため、独特の良い香りになることと焼き色がきれいに出るのがその理由だそうです。ドライイーストで数時間の発酵で焼いたものはこの色と香りは出ないようですね。

個人的には、上手に気泡が入ったばりっしたバゲットならそこまでこだわらない気もしますが。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


豚肉とジャガイモのガーリック炒めとこんにゃくの佃煮とその他いろいろ 

最近作った晩御飯その他です。
どうも、Sakulanboが食いしん坊だって話が出ているようですが、
そんな、当たり前のこと、いまさら言ってどうするの。

贅沢や、おしゃれな服やステキな暮らしや、ステキなことな、何一つ私に似合わないしふさわしくないと思っている。一度、仕事の関係でヤッピー風のアパートに住まわせてもらったときなんかは、いつも、「あわないよなあ~」って思ってたけれど、不思議と美味しい食べ物だけは、もったいないとか、私に似合わないとかは思わないの。(←って、手作りだから安上がりって話もあるけど)

あっと、前置きが長くなりましたが...
少し前に拝見して、絶対作ろうと決めていた、おひとりさまの食卓のまさきちさんの豚肉とジャガイモのガーリック炒め。ガーリック風味のカリッとしたジャガイモにナンブラーが隠し味になっていて、すごくおいしいです。まさきちさん、ステキなレシピ、ご馳走様でした。

0_IMG_5343.jpg

さて、残ったおかずは、温め直してお弁当にまわそう(←冷蔵庫+電子レンジ+乾燥した気候なので、日本ほど気を使わなくてもお弁当にできるのです)と思ってるのだけれど、確かに、炒め物って綺麗に詰めるの大変そうですね。ま、私のお弁当はもともと美しくないから関係ないか。

こちらは、izumimirunさんのこんにゃくのぷりぷり佃煮。ご飯に乗っけたあとにまだお代わりする予定で別の器にどっちゃり。こんにゃくって、味がなかなか染みなくって、包丁で切らずにスプーンでちぎるとかいろいろ試したのですが、いつもいまいちだったのです。手でちぎると、ばっちり、味が染みるのですね。簡単にできて、おいしくって、幸せです。 izumimirunさん、ご馳走様でした。
IMG_5237.jpg

これは、気泡が上手に入らなかったバゲットで作ったターキーサンドイッチ。バゲットについてはまた後ほど。
0_IMG_5327.jpg

鶏そぼろならぬ、ターキーそぼろ丼。隠し味はナンブラー。紅生姜と以外に合っておいしいです。
IMG_5302.jpg

ずっと前のサンクスギブングの時にアメリカ人のお友達から教わった、ヤムとリンゴの重ね焼き。薄切りのリンゴとヤム(オレンジ色のサツマイモみたいなお芋)と玉ねぎを並べて、バターを落として、上からブラウンシュガーをふってアルミ箔で覆ってヤムが柔らかくなるまで30分くらいオーブンで蒸し焼きにしたもの。ごくたま~に(一年に一度?)食べたくなって作ります。個人的には、焼きあがった後の玉ねぎの固さが気になるので、玉ねぎなしにデザート感覚で甘くしてもよいかなあと思うのですけどね。
IMG_5263.jpg

そう、食べ物だけは、「面倒くさい」、「私には似つかわしくない」って思わないのがとっても不思議、って、やっぱ、単なる食いしん坊なだけか。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


サワードゥマフィン 

マフィンブーム、まだ続いています。
時々、ブログで、天然酵母を使ったおいしそうなマフィンとかを拝見して、作ってみたいなあと思っていたのです。このレシピは、生地を混ぜてからは特に発酵させずに、重曹を使って膨らませていますので、少し違うかもしれませんが、素朴な味に焼きあがりました。中身はキャロットジュースの絞りかすのニンジンと、リンゴとレーズンなのですが、種の配合のせいか、ちょっとバナナマフィンみたいな食感になりました。ニンジンは、色がついているので入っているのがやっとわかる程度。この分量だと、ニンジンの香りはほとんどしないです。あ、絞りかす使ったのが原因って話もありますが。
お砂糖はかなり控えめです。アメリカ人向けには2/3カップかそれ以上に増やしたほうがよいかもしれません。今回は、自分用ということで、1/2カップのうちの1/3はスプレンダを使いました。

IMG_5255.jpg

レシピの参考にさせていただいたサイトは
http://packham.n4m.org/sourdrec.htm
です。サワードゥのベーグルやビスケットとか、作りたいものばかりで困ってしまいます。

材料と作り方
(カップはアメリカサイズ、約236CCを使っています。)
ニンジンは、パワージューサーで搾ったニンジン2本分の絞りかすを使いました。なくてもかまわないと思いますが、すりおろしたニンジンを使う場合は、水気を固く絞るか、水分の量を調節してください。
小麦粉の半量は、オリジナルのレシピにあるように、オートミールやオーツブラン、全粒粉などに変えると素朴な感じになるのではないかと思いますが、個人的にちょっとアレルギーがあるのでオールパーパス粉を使いました。
最初にオーブンを375℉(約190℃)に余熱し、マフィン型の用意をしておきます。

オールパーパス粉 2カップ
グラニュー糖 1/2カップ
ベーキングソーダ 小匙 1杯
リンゴ(皮と種を取って粗みじん切り) 1/2個分
レーズン 1/2カップ弱
にんじんの擦りおろし(ジュースの絞りかす)1/4カップくらい
(今回は、リンゴ、レーズン、ニンジン、あわせて260ccくらいでした)

上記の材料をボールに入れてよく混ぜ合わせておきます。

ぬるま湯 1/2カップ強
カノーラオイル 1/2カップ弱
(本来のレシピはどちらも1/2カップずつです。オイルを減らした分水を増やして、あわせて1カップになるようにしました)
卵 1個
サワードゥの種 1カップ

液体類を別のボールに入れて、よく混ぜ合わせ、これを↑で用意した粉類のボールにざっと流しいれ、大き目のフォークか何かでざっくりと混ぜ、粉が見えなくなったらマフィン型に流しいれ、375℉のオーブンで30~35分、竹串をさして何もついてこなくなるまで焼きます。
IMG_5251.jpg

このくらいの大きさのマフィンがだいたい12個くらい焼けます。写真、ボケボケですが。今回は、ひとつ大きめのがあったので11個になりました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

サワードゥ フレンチブレッド 

先週末に焼いたサワー種を使ったフランスパンです。念願のピザストーンを使って焼きました。
サワー種はずっと冷蔵庫で休眠中だったもの。実は、2週間くらい前に処分しなくてはと思って取り出してみたら、別にカビが生えているわけでも匂いが変なわけでもなかったので、もしかしたら生き返るかなと思って、新しい容器に移して、毎日小麦粉と水(スプリングウォーター)を少しずつ足して暖かいところにおいて置いたら元気になりました。

0_IMG_5195.jpg

パンは、基本を勉強したことがないので、特にフランスパンはよくわからなくて、配合も作り方も本によってまちまち。ただ、普通の本だと、おいしそうなイレギュラーホールが入った写真入りのが少ないなあと思っていました。オンラインで調べても、「しっかり捏ねましょう」というのもあれば「捏ねないほうがうまくいきます」なんていうのもあるし...

以前使ったキングアーサーのサイトのレシピは、ポーリッシュ法で時間をかけて発酵させるもの。その代わりにあまり捏ねないで作ると書いてありました。今回見つけた本は、おいしそうなパンの写真が勢ぞろいで、まだ詳しく読んでいないのですが、いろいろと細かい解説が出ています。

まず、バゲットの作り方は、ドライイーストから作るもの、サワー種を使うもの、ポーリッシュ法を使うもの、使わないものといくつかあって、ポーリッシュ法でないと、焼きたてはおいしいのだけれど、劣化が激しく翌日までおく場合は焼き直すようにとなっています。ポーリッシュ法だと、翌日まで皮に状態が持続するとか。捏ね方は、水分の多目の生地でしっかりこねていて、以前につくったチアパッタの生地に似ているようです。
0_IMG_5198.jpg

ちょうど、サワー種も元気になってきたので、本の通りに作ってみました。まず、サワー種1/4カップにぬるま湯3/4カップとオールパーパス粉3/4カップを加えてかき混ぜ、ラップをかけて室温で8~12時間おいて水種を作ります。前日にやっておけばよかったのですが、朝準備したので、水種の準備ができたのが夕方。

別のボールにオールパーパス粉2カップと塩を小匙1 1/2、ぬるま湯を1/2カップと大匙2杯、↑の水種を加えて、手でよく混ぜるかスタンドタイプのミキサーのドウフックを使って混ぜるとあったのですが、水分がおおくて捏ねづらそうだったので、乱暴にフープロに入れてしまったら...

すごい水分が多くて、フープロだと種が真ん中の穴から洩れてしまいそうです。乱暴にかなり長いこと回しつづけていたら、なんとかまとまってつやがでてきたのですが容器を外そうとしたらあんの状、はりついちゃって外せない...がんばって外しましたが、種が下から洩れてて、お掃除が大変でした。次回はドウフックを使ってボールで捏ねます。

捏ね終わったら室温で1~2時間で二倍に膨れるので、そうなったら一度折り返してまた二倍になるまで置くとあったのですが、待てど暮せど二倍になりません。夜の11時くらいに1.5倍くらいになっていたので、ここで一度折り返してそのままキッチンカウンターの上に放置プレイ。

翌朝見たら2倍ちょっとに膨れていました。この後、3分割してベンチタイムを20分ほど取り、成形して冷蔵庫で12時間から24時間寝かせるとあって、この日はすでに日曜日。果たして焼きあがるのでしょうか。成形後に、例のピザストーンを買いに行きました。

寝かせた後は、焼く2時間前に室温に戻し、ピザストーンは、焼く一時間前にオーブンに入れてオーブンを450℉に加熱するとあります。12時間待ちきれずに、夕方6時頃に最初の二つを焼きました。

ピザストーンをセットする時に、下段にキャストアイロンのフライパンを入れておいて、バゲットを入れたら、フライパンの中に氷を半カップ分ほど入れて蒸気を立てるとよいとのことで、その通りやってみたのがこちらです。クープが上手に入っていないし、ちょっと焼き色が付きすぎちゃったし、成形もなってないし...と課題が多いのですが、イレギュラーホールがきれいに入っていて感動ものでした。
IMG_5216.jpg

がっ...
その一時間後に冷蔵庫から取り出して焼いたのがこちら。長細いバゲット型ではなく少し平らに形作って同じように焼いたのですが、何故か大きな気泡が入らずに、ごくごく普通のサワードゥブレッドに。まあねえ、これはこれでおいしいのですけれど、まったく同じ生地なのに、この違いはなぜ???


IMG_5211.jpg

考えられる可能性としては、
1)室温に戻した時間が短かった
2)氷の量が違った(←よってスチームの量が多すぎた、あるいは少なすぎた
3)オーブンの温度が微妙に下がっていた

あたりだと思うのですけれど...
ちなみに、以前、スチームの量が多すぎると焼き色はきれいにつくけれど気泡が入らず、スチームが少ないと皮がばりっとならないという記事を読んだことがある気がします。
やっぱ、スチームの量が多すぎたんですかね、二回目は???

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アトピーのその後と医者とステロイドと... 

パッチテストの後、前回書いたように軽いニッケルアレルギーがあるということはわかったのですが、その他の検査内容はなんだったのかずっと気になっていました。検査の際に看護師さんに聞いたら、「たくさんありすぎるから知りたくなんかないと思うわよ」との答えだったのですが、納得がいかないので、一ヶ月後のチェックアップの時にドクターに頼んで、検査の項目一覧を書いた紙をもらったのですが...

確かに、「知りたくないと思うわよ」と言っていた看護師さんの言葉に納得。薬品名がずら~っと並んでいて、普通のアメリカ人だったら知りたくない内容だと思う。後学のために、検査項目と対象となりそうなものを一覧にしようとは思いつつ、あまりの量の多さと細かさにそのまんま。結局、面倒になってしまったのであの内容が日の目を見ることはなさそう。ただ、他の、パッチテストについての情報サイトと、薬品名その他から察するに、一部の抗生物質や化学工場などで使われている薬品に対するアレルギーと同時に、ヘアダイとか洗剤、化粧品の香料、ゴムその他、肌に触れる可能性があるものについてはかなり幅広くテストしてくれたようなんだけれど、結果は...

予想通り、私の肌は物理的な刺激で湿疹が出るので、特に素材が...とかいうのは関係ないんですよね。物がそこにあるだけで湿疹が出てしまう。ヘアダイやシャンプーへのアレルギーはなくても、髪の毛がふれればその刺激で痒くなるし、ゴム手袋へのアレルギーはなくても、手袋をすればその物理的な刺激でやっぱり痒くなる。かといって手袋をしないと今度は水で皮脂が落ちちゃうからやっぱり痒くなるし...水仕事しないのが一番なんだけれど、それだと大好きなキッチン遊び(=お菓子作り)ができないし...

タオルを頻繁に交換すると少し調子が良いみたいですが、これは、カビやバクテリアが原因なのか、単にぬれたタオルが原因なのかは不明。オンラインで調べても、アトピーで二次感染を起こしている時には薄いブリーチ溶液に手を浸したりする治療もあるようですが、私のように表面上なんでもないときにそれが役に立ちそうって言うデータはないし...

顔や手はお湯を使うのをやめて水で洗うようにして、クレンジングソープとクリームはCeraVeに代えて、水仕事を控えて、保湿につとめて、アレルギーのある食べ物を食べないとかなり調子がよいのですが、完璧ではないです。ナッツや栗を食べるととたんに調子が悪くなります。チョコレートと胡麻は微妙。

ステロイドは、調べてみたら、処方箋薬として5段階あるうちの一番弱いのを顔用に処方されていて、効かないといったら、手用に出されていた、最強のタイプを顔に使うようにすすめられていました。チェックアップの時に、「こんな強いのを顔に使い続けるのは嫌です」と言ったら、「あら、大丈夫なのよ」と言いつつ、私が強く言ったので、弱いほうから2番目のほうに代えてくれました。まあね、アトピー患者の治療なんてお金にならないし、医者に期待しても仕方がないから、ほしい薬をほしい時に出してくれればいいかなあと思いつつ、「やっぱ先生を代えるべきかなあ」と一抹の不安は残るのだけれど。あと、この先生、Genericではなくってブランドもののお薬がお好き。私、安いGenericのほうがいいんですけどって言ってみようか。もっとも、2回目に出してくれた薬は、クーポンをもらったので自己負担額はゼロだったんですけどね。

ただ、ステロイドの使い方については、医者の間でも意見がわかれているらしく、弱めのものを長期間使うのと、強いのを短期間使って短期勝負でやっつけるのと、効果は変らないという研究データも出てるみたいですね。確かに、弱いのは、数日間使い続けないとだめだけれど、強いのは2日くらいで症状はとれるんだけれど...

あと、保湿剤とクレンジングソープは、オンラインでも、CeraVeがよいかCetaphilがよいのか、人によって意見が分かれるようですね。CeraVeシリーズは、セラミドが入っているので、肌にはこちらのほうがよいみたいですが、クレンジングのほうは弱すぎてファンデーションや日焼け止めが落ちないという人もいて、これは、オイリー肌にはCetaphil、そうでなければCeraVeがいいという意見が多いみたい。個人的には、CeraVeのほうがずっとよいですが、日焼け止めがきちんと落ちているのかどうかちょっと不安。

あとはなあ、水仕事しなければいいんだけれど...
柄の長いブラシと食洗機を駆使してもどうしても手がぬれちゃうし、パンとか捏ねたらてきめんだし...やっぱ、食べ物に気をつけて、保湿に気をつけて、ひどくなったらステロイドの生活ですかね?
木綿の薄い手袋と大き目の防水手袋ってのも考えるのだけれど、どうも木綿の手袋でも痒くなるみたいだし...

私に台所仕事するなっていうのは無理だもんねえ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

レモンポピーシードマフィン 

え、また? です。はい。週末に焼きました。

0_IMG_5176.jpg

どうも、前回のポピーシードマフィンの食感が気にいらなかったのでリベンジです。レモンを頂いたので、レモンの皮のすりおろしをほんの少し入れたのですが、ちょっと香りが薄かったみたい。もう少し入れてもよかったみたいです。

今回はオイルをバターに代えて、量を少し減らして、ベーキングソーダを使ってお砂糖の量は思い切って減らしました。この配合だと焼きたてはベーキングソーダの苦味が少し気になります。半分はベーキングパウダーに代えたほうがよかったみたいです。なので、↓のレシピ、レモンの皮の絞り汁を1/2個分にして、ベーキングパウダーを小匙1杯、ベーキングソーダを小匙1/2くらいにするとちょうどよいかと。これにてレモングレーズを使い切ったので、当分試す予定はいまのところありませんが...

作り方は、バターをクリーム状にして、砂糖、卵、粉類の順に混ぜていく作り方ですが、小麦粉を入れてから混ぜすぎないことだけ覚えておけば、どんな順番で混ぜようがたいていふくらみます。ただ、焼きたてじゃないと味が落ちるので、翌日以降はオーブンかオーブントースターで温めてお召し上がりください。小麦粉は薄力粉でも大丈夫と思います。アメリカで軽い感じに仕上げたい時は、ケーキフラワーをお使いください。

マフィン9~10個分
バターまたは マーガリン1スティック (約110グラム)
グラニュー糖 1/2カップ+大匙1杯(アメリカ人向けにはもう少し増やしたほうがよいかも)
レモンの皮のすりおろし 1/3個分
レモン汁 大匙 1杯
卵 2個
オールパーパス粉 1 2/3カップ
ベーキングソーダ 小匙 1 1/2杯
ポピーシード 大匙3杯
ライスミルク (またはミルクか豆乳) 1/3カップ

焼けたとこ。
0_IMG_5166.jpg

ベーキングソーダが入っているので、ポピーシードケーキの黄色い色合いに焼きあがります。ふかっふか(*^。^*)
IMG_5182.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

白菜のトロトロハヤシその他 

最近の晩御飯です。ためちゃう前にと思って。

最初のはすごく感激したizumimirunさんのラー油ピリリの白菜のトロトロハヤシです。これ、白菜刻んであとは調味料と混ぜてコトコト煮るだけの手軽さなのにすご~くおいしいです。早くもリピ決定。izumimirunさん、ご馳走様でした。

添えてあるのはニンジンのオレンジのサラダと、ピザストーンを使って焼いたサワードゥフレンチブレッド。こちらは長くなるのでまた後日。

IMG_5221.jpg

こちらは例によって冷蔵庫の残り物を一層したくて作った炒め物。ニンニクと生姜をきかせた豚肉と缶詰のたけのこ、冷凍インゲンの炒め物。豆板醤をきかせて。見かけはよくないのですが、この味も気に入ってしまいました。
IMG_5206.jpg

しつこく余っていたジャガイモで作ったジャーマンポテト。ベーコンと玉ねぎとジャガイモを炒めてビネガーとお塩で。
IMG_5231.jpg

ただのご飯に昆布の佃煮。久しぶりなのでおいしいです。(って、お腹が空いて、ご飯が炊き上がるまで待ちきれず、ジャーマンポテトを作って食べた後にご飯が炊き上がったので、デザート代わりに3杯ほど(汗)
IMG_5232.jpg

お弁当用においてあったご飯と残り物のスープで...いけませんねえ、ちゃんとお料理しないと。
IMG_5163.jpg

ダイエットはどこへ行ってしまったのやら。95ポンド台の日々が続いています。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



完璧なパンケーキレシピはどこに? 

マフィンと並んで、ひそかに作り続けているパンケーキです。
実は、小麦粉から作るパンケーキって苦手で、あまり上手に作れません。でも、ホットケーキミックスの独特のバニラに香りが苦手で(←単に、母がホットケーキミックスを使っていなかったので、子供の頃の味と違うからというのが理由です。)

IMG_4603.jpg

春にハワイで食べたパンケーキがとてもおいしかったので、あの味を再現したいと思っているのですが...
これが、味としては一番近い成功編でしょうか。ふかふかに出来て食感と香りはほぼ成功なのですが、重曹の量が多すぎたみたいで少し苦味が残ります。
IMG_4495.jpg

こちらはほぼ同じ写真に見えますが、この数日前に焼いたもの。苦味はないのですがフカフカ度がいまいち。
IMG_4269.jpg

これは、グルテンフリーのミックスで焼いたもの。(掲載済み)まあ、グルテンフリー粉だからこんなもんですよね。
IMG_5185.jpg

こちらは、サワードゥの種を使って作ったサワードゥパンケーキ。しっかり焼くと味は悪くないのですが、小麦粉が多すぎたのか、サワー種の限界なのか、焼き色がきれいにつきません。

ちなみに、一番上のパンケーキは、卵一個に砂糖大匙2杯を加えてぐるぐるかきまぜて、ライスミルク1/2カップを加えたとこに、ビネガー大匙1杯を加えて、そこにオールパーパス粉 1カップ弱と重曹小匙1 1/2杯を加えて混ぜて焼いたもの。次回は、重曹の一部をベーキングパウダーに代えようと思っています。

サワードゥ・パンケーキは、余ったサワー種の活用レシピ。
サワー種 1カップに卵1個、砂糖大匙2杯くらい、オールパーパス粉 3/4カップくらいを加えて混ぜて、焼く直前に水小匙2杯で溶いた重曹小匙1杯を加えて、混ぜて焼きます。色は悪いのですが、素朴な焼き上がりでおいしいです。

カップはアメリカサイズ(約236CC)を使っています。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ピザストーンとクーポンと 

図書館で、なにげに手に取ったArtisan Breadの本を借りてからずっと、ベーキングストーン(ピザストーン?)がほしかった(←って、ここ一週間くらいだけれど)

IMG_5189.jpg

どこで売っているのかよくわからないのだけれど、まあ、キッチン用品のお店に行けばあるだろうと思いつつ、この一週間買いに行かなかった理由は、お店のクーポンを持っていくのを忘れたから。実は、クーポンってどうも使うのが苦手で、まともに使い出したのはここ1、2年くらい。それでも、使った回数って片手で数えられるんじゃないかなというほど。

昨日、オンラインで検索してみたら、どうも、Targetにも売っている模様。Targetでもよかったのだけれど、とりあえず同じ敷地内にある別のお店に。で、手頃なお値段ですぐ見つかりました。もしかしたらTargetのほうが5ドルくらい安いのかもしれないけれど、今日は早い時間に来たのにThanks Giving 前だからか家族連れが多くて早くもげっそり。もう、なんでもいいから、あるもの買って帰ろうという気分になってきた。

お隣にピールも置いてあって、買おうかどうしようかものすご~く迷ったのだけれど、ピールはかなり場所を取りそう。本には、ピールは縁のないベーキングシートでも代用できるとあったので、以前持っていて引越しの際になくしてしまった縁のないクッキー用のクッキングシートを見てみると、ピールとほぼ同じ値段。これならオーブンの中に入れておけるし、クッキーにも便利だしとこちらを買うことに。

で、家に帰ってメールをチェックしてたらちょうど同じお店からのクーポンが入っていて気が付いた。「しまった、クーポン使うのすっかり忘れてた!」って。

こちらが買って来たピザストーン、裏に、使う前に洗うこと、ただし、匂いがつくので洗剤は使わないこと。初めの数回は油を塗るかコーンミールなどを使ってください(?)と注意書きがしるしてあります。
IMG_5190.jpg

表の写真を撮ろうとしたら真っ白で焦点があわないので、ついてきたレシピを載せて。
IMG_5191.jpg

ドジだよなあ、あのクーポン分の割引分で、安いターキーの一羽も買えちゃうよなあ...としばし自己嫌悪に陥りつつ、「いまさら、混んだお店に戻るのもねえ。途中で事故でも起こしたら元も子もないし、あきらめようね」と、自分に言い聞かせていたのですが...

クッキー用のベーキングシートを取り出してみたら、これ、汚れてる~。
ちょっと洗って落ちるようだったらそのまま使おうと思ったのですが、軽く洗っても落ちなくって、真新しいのに染みがついてる状態。いくらなんでもこれは嫌だ!

と、意を決して、お店に戻りました(←ってか、片道2マイルなんだけどさ)。
ピザストーンは持っていくと重いので、空箱だけ持って、「どうしよう。買うときに提示しなかったから今からだとダメです」って言われるかなあとドキドキしながらクーポンを二枚(!)持って言ったのですが、カスタマーサービスの列に並んでみれば、前も後ろも同じようなクーポンを手に品物抱えた人ばかりで安心しました。

「あら、交換があるの。じゃ、ほしいもの取ってきてから後で一緒に処理しましょう。」といわれて、新しいベーキングシートのきれいそうなのを探し出してきて...

あっさり処理してくれました。
それにしても、性格がどんどんさもしくなっていっているような気がする。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

過食気味の日々 

どうも、記録しようがブログで公開しようが、相変わらず食べる量は変らないようなので、ちゃんと作った並べたものだけ。写真のない日は、鍋一杯作ったものとかもあるので翌日も同じものを食べていた筈。大鍋一杯が3日でなくなっちゃったような(汗)

IMG_5033.jpg

先週末の朝ご飯です。日本旅館の朝ごはんはいいなあ、作ろうかなあといつも思いつつ、朝になるとご飯の気分ではなくて、どうせアメリカにいるのならアメリカの朝ごはんを食べればよいかという気分になって。あ、柿は日本っぽいですけどね。フレッシュオレンジジュースはこれだけで巨大なオレンジ二個分です。(カロリー高そ)
IMG_5041.jpg

で、朝ごはん食べた筈なのに、数時間後にお腹が空いて食べた朝スナック。
IMG_5049.jpg

こちらがお昼ご飯のおにぎり。
IMG_5005.jpg

中途半端に残っていた沢庵を使い切ってしまいたくて作った巻き寿司と煮物。
IMG_5001.jpg

同じく冷蔵庫の残りもので作ったゼリー。
IMG_4977.jpg

同じく、中途半端に残っていたわらび餅粉を使い切ってしまいたくて作ったわらび餅。土曜日に作ってしまったので、日持ちしないからずべてSakulanboのお腹の中へ。あ~あ。
IMG_5079.jpg

お弁当のおかずがなかったのでお弁当用に作ったおかずを使った日曜日の晩御飯。
IMG_5068.jpg

↑の左奥に写っているにはこちら、izumimirunさんの胡瓜の味噌煮。ごま油とお味噌の香りがマッチしてとてもおいしいです!izumimirunさん、今回もご馳走様でした。
IMG_5114.jpg

コロッケを作ろうとしてくじけたマッシュポテトとポテトのバジルソースあえ。お弁当用にしようと思ってたきんぴら混ぜご飯、容器までそのままの炭水化物ほぼ100%の夕食。ジャガイモ、たくさんふかしちゃったので。
IMG_5121.jpg

こちらはキャベツづくし。キャベツ入りのポトフとキャベツとリンゴのサラダ。お隣はスモークサーモンのサンドイッチ。トーストパンとスモークサーモンの組み合わせ、気に入っちゃいました。
IMG_5097.jpg

セロリとレモンのポタージュと、レイコさんのところから逆輸入させて頂いたドライトマトとパセリのイタリアンご飯。これ、すごく気に入っちゃって時々リピしています。レイコさん、ご馳走様です。スープはみじん切りにしたセロリと玉ねぎをいためてスープを加えてピュレ状にしたところにレモンジュースをたっぷり入れました。アクセントのパプリカ、ふりすぎて真っ赤になってます。

あ、体重は、月曜日を除きずっと95ポンド台で、やっぱ食べすぎだよなあと思っていたら、土曜日の朝は奇跡的に94ポンド台。明日こそ食べ過ぎないようにしなくては。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ベトナムランチ 

ベルモント(だと思う)のChezSaigonというフレンチベトナミーズのお店でランチをしました。一年半くらい前に一度来たことがあるのですが、かなり久しぶりです。

入り口はこんな感じで

DSCN9294.jpg

中はこんな感じ
DSCN9295.jpg

ちょっと和風のお箸がおいてあって、いいなあって思ったのですが、写真に撮ったらただのお箸になっちゃいました。
DSCN9297.jpg

今回私が頼んだのは、ベトナム風のパンケーキ。あまりお腹が空いてなかったので、アペタイザーで軽く済まそうと思ったのですが、どうしてどうして、チキンとシュリンプが入っていて、お腹一杯になってしまいました。
DSCN9298.jpg

あとはフォーとかパッタイとかいろいろ、8~10ドルくらいとお手軽価格で楽しめました。

ちなみに、このベトナム風のパンケーキ、レタスとミントがたっぷり添えられていて、なにも考えずにかぶりついていたのですが、「これはどうやって食べるんでしたっけ?」と聞かれて、「あ、しまった!」と思いつつ、「確か、レタスにクレープとミントの葉を包んで食べるんでしたっけねえ」ってお答えしました。

あ~あ、もうレタスほとんど食べちゃったよ。知ってるんならかぶりつかずにちゃんと食べなさいっていうのにね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

永遠の課題 

例によってひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

多くの人は、理屈では動かない
Sakulanboは理屈でしか動かない

多くの人は、間違いを指摘されると怒る
Sakulanboは,間違いを指摘されないと怒る

多くの人は、「頭が良い」というのはほめ言葉だと思っている。
Sakulanboには「頭が良い」というのは「頭が良いくせにそんなこともできないの(わからないの)」というお叱りの言葉だと思っている。(←学校の成績悪かったしね、私)

多くの人は、物を知っているというのはよいことだと思っている。
Sakulanboは、物を知っているというのは鼻持ちならないギークの典型だと思っている(←私のことです)

多くの人は、女性はきれいであるべきだと思っている。
Sakulanboは、(男性も含めて)Sakulanbo以外の人はきれいであるべきだと思っている。

多くの人は、雨が降っている時は傘をさすものだと思っている。
Sakulanboは、傘をさすと余計にぬれるから嫌だと思っている(←って単に不器用でドジなだけ)

これは、別の友人が言っていた事で、真実の程は定かじゃないのだけれど、こんなことも言われた。
「普通の人はね、社会の中での自分の位置づけというか、ステータスを確認するために人と会話をしていろいろな人の噂話をするんだよ。君が会話に求めるものは「事実」と「情報」だろ、そこが違うんだよ」と

はあっ、生きていくのって大変!

完璧なマフィンレシピはどこに... 

前回のリベンジ、昨日焼いたポピーシードマフィンです。
え、またマフィン焼いたのって言われそうですが、レモングレーズが余っていたので...
この間から、おいしそうなポピーシードマフィンのレシピを検索しているのですが、どうもいいのが見つかりません。どうも、ポピーシードケーキやマフィンというのは、小麦粉から作るものではなくて、ケーキミックスを買ってきて作るもののようですね。

IMG_5135.jpg

前回のがオイルが入りすぎている感じだったので、バターを使って、量も半分くらいのを見つけたのですが、レビューを読むとドライすぎるというのがほとんど。手元の、割りにいつもおいしくできる本の中に、アーモンドポピーシードマフィンというのがあったので量を1/4にして作ってみました。オイルの量は気持ち減らしたのですが、それでもたっぷりです。
IMG_5138.jpg

二枚目の写真はレモングレーズをかけて乾かしたところ。はい、忘れずにポピーシードも入れました。
PpySdMf.jpg

味は悪くはないのですが、やっぱ、私の求めている味とは違うかなあ。6個という数は、自分で食べるには丁度よいのですが、誰かにお味見してもらいたい時は中途半端ですね。とりあえず、アメリカ人向けのモイストな味だから、アメリカ育ちの人に味見をしてもらいたいけれど、お昼仲間にもできたらお裾分けしたいし...と、朝、人の少ないうちにアメリカ人の同僚に聞いてみました。「ね、ちょっとだけマフィンがあるんだけれど、みんなの分はないかも。いまいる人だけでこっそり食べちゃっていいと思う?」って、そしたら、返ってきた返事は、「私は遠慮しますよ」

んなあ、甘党のSさんにご遠慮していただくわけにはいかないし...仕方ない、どうせアメリカンなマフィンだしね、今回のお味見はアメリカ育ちの方達に限定することにしま~す。

で、アメリカ育ちの方々には受けは悪くないんですけどね...
しっとりしすぎてて風味が足りないと思うのは私だけでしょうか。

会心の出来ではないのですが、一応アメリカン味のマフィンということで、材料と作り方メモしておきますね。

ポピーシードマフィン6個分

1)オーブンを375℉に余熱しておく
2)ポピーシード大匙2杯をフライパンで軽く香りがたつまで乾煎りしておく
3)型の用意をする
4)ボールに卵一個を割りいれてほぐし、グラニュー糖1/2カップ弱を入れてざっと混ぜ、アーモンドエッセンスとバニラエッセンス各小匙1/4杯を混ぜる
5)カノーラオイルかその他のサラダオイル1/2カップ弱、ミルク1/2カップ加えてを混ぜる
6)オールパーパス粉 1カップとベーキングパウダー小匙1杯、塩一つまみを加えてざっと混ぜる
7)ポピーシードを加えて混ぜ、用意した型に流しいれ、オーブンの温度を325℉に下げて約25~30分、竹串をさして何もついてこなくなるまで焼く。

グレーズは、レモンジュース、小1/2個分に粉砂糖を適量(大匙12杯くらい)加えて好みの固さになるまでよく混ぜたものです。熱々のマフィンを浸してすぐ引き上げて、網の上で乾かします。

マフィンの隠し味はヨーグルトが定番なので、別のバターをほんの少し使った生地に、レビューの指示通りにヨーグルトを加えて焼けば、かなり理想的な味になるのではと思うのですけれど、乳製品をとると肩こりがするし、ソイヨーグルトで代用したくても、大豆製品も私のアトピーによくないらしいし...
こうなったら、ライスミルクヨーグルトを使うしかないのかな。でも、あのプレーン味ってあったっけ?あっても、おいしくなさそうな気がするしなあ...


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

缶詰の入れ替え 

先週末、野菜の缶詰がセールだったので大人買い(?)してきました。
普段はほとんど使わないのですが、疲れてるのに何も食べるものがない時とか、缶詰数種を放り込むと簡単なスープが出来たりして、常備しておくとなにかと便利です。

大地震や大災害の時の非常食は、携帯できるクラッカーとか乾パンとかなんでしょうが、そこまでいかなくても、ちょっとした嵐や地震で電気が1週間くらいストップした場合に備えて、少し余分に缶詰類をストックするようにしています。

IMG_4980.jpg

この時期になると、「飢えに悩む(アメリカの)人々に愛の手を!」みたいなキャンペーンがさかんで、大手のスーパーとか図書館の入り口、その他いろいろなところで、缶詰その他の寄付をしてくださいと、大きな丸い容器が置かれるようになります。

これだけ食料品が安くて豊富なアメリカで、ホームレスとかそういった人達だけではなくて普通のファミリーで食べる物がなくて困っていると聞くのはとっても悲しいことですが、貧富の差の激しいお国柄、表面に出ないところで大変な思いをしているシングルマザーとかも少なくはないのでしょうね。

なんて、これだけ景気が悪いと、明日はわが身かとまったく思わないわけではありませんが、まあねえ、その時はその時だし...貯金と失業手当が底をついて食べるものにも困るようになる頃には、いい加減景気も回復しているでしょうし...

DSCN9286.jpg

今の職場でも、Second Harvest Food Bankに食料と寄付金を送るということですので、新しい缶詰を買った分、賞味期限が来年の12月まで持たない缶詰を選び出して入れ替えました。以前は、「古くなった食べ物を...」と気がとがめて、セールでスーパーで買った缶詰をそのまま半分、寄付用のドーネーションボックスに...なんてこともしてたのですが(あ、当時は、安売りで缶詰一缶19セントとか、そんな話です。10個寄付したところで190円)、考えてみれば、ああいうところは今現在食料が不足していて、すぐに配ってくれるはずなので、賞味期限内のものであれば大丈夫と考えるようになりました。セールの時に「食べきれるかな?」なんて心配せずに大人買いできるし、グローサリーショッピングが大好きなSakulanboとしては一石二鳥です。
DSCN9287.jpg

今回は、私のアトピーにはあまりよくなさそうな、チリビーンズの缶詰とかも全部ドーネーションに出しちゃいました。ひよこまめも全部出しちゃおうかなあと思ったのですが、これはおいしいので、賞味期限がある分は、だましだましお腹に入れる予定...

こんなしみったれた話じゃなくって、もっとど~んと寄付できる身分になりたいとは思うけれど、いつも誰かがどこかで寄付を募っているお国柄。ついこの間、アジアの津波の救援基金の募集ランチがあったし、その前はハートアソシエーションへの寄付だったし、ベークセールもあったし...

この国では、余裕がある人は寄付するのが当たり前と頭では思っているけれど、私見たいな経済状況の場合、寄付したからって税金が戻ってくるわけじゃなし(高額所得者層だと、税金減らしの目的である程度までは寄付ができるのですけどね)

ちなみに、今回セールで買った缶詰は一缶40セント台でした。値上がりしましたねえ(←って、定価は以前から1~2ドルだって話もありますが...)

と、なんかわびしいSakulanboでした。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

最近のおやつ 

パンプキンパイ以外は、すべて「食べちゃった」おやつです。

日本のお土産のごまたまご。

DSCN9228.jpg

ホワイトチョコレートのかかった大好きな味!
DSCN9229.jpg

同僚差し入れのハイエンド(ちょっと高級感のある)のすごくおいしいチョコレートチップクッキー。
DSCN9254.jpg

食べだすととまらないので、2枚だけでやめるのすごく大変でした。
0_DSCN9256.jpg

同じく同僚差し入れの、オレンジ風味のダークチョコレート。これ、久々のヒット。すごくおいしいです。
この二つ、もしかして、昨日のブログで「気をつけないとはずれあり」って書いたWHOLE FOODSで買ったの? だとしたら、これは大正解の部類。
DSCN9253.jpg

ぼけぼけになってしまいましたが、お昼にいただいた本日のデザート、「うるめ」。おいしいです!
DSCN9282.jpg

同僚差し入れのバナナクリームパイ。パイの皮がさくさくでおいしいです。
皆様、おいしいおいしいお菓子をいっぱい、ご馳走様でした。

この日、バナナクリームパイとパンプキンパイの二種類持ってきてくれたのですが、パンプキンパイのほうは食べずに早めに帰宅しました。人を疑うのは嫌なのだけれど、以前に別の会社で、似たような状況で、「二つあるから、残り一個は翌日ね」と言って冷蔵庫に入れておいた手付かずのパイが、翌朝、箱ごと消えていた経験があります。なので、「(ダイエット中なので私はいらないから)パンプキンパイ、明日まで置いておくとなくなっちゃう可能性がゼロとは言えないから、今日中に食べたほうがいいわよ」と言い残して。
DSCN9249.jpg

で、翌朝、その場の感じは、「昨日ちょっと食べてまだたっぷり残っているから早くみんなで食べようよ」みたいな雰囲気だったのですが、冷蔵庫から持ってきた人が、「これ、なんかやけに軽いんだけど」と言ってあけてみたら既にこんなことになっていました。だれ、夕方お腹を空かせてこっそり食べちゃったのは???
DSCN9263.jpg

って、私はもともと頂かないつもりだったからよいのですけれど、楽しみにしてたらしい同僚はちょっとがっかりしてたみたい。そう、夜中の会社の冷蔵庫は誘惑がいっぱいなんですよ~。




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

お菓子の値段とおいしいお菓子と... 

会社の帰りに韓国スーパーによったら、栗入りのどらやきとかいうのが、普段は3ドル99セントのところを2ドル99セントで売っていた。5個入りだから、一個60円見当ってとこかな。

自分で小豆から手作りして作る手間と失敗する可能性とか考えたら、多分、買ったほうがずっと安いんじゃないかと思う。

でもね、これは、私の大好きな三笠山じゃあないから、あの味には絶対にかなわないはず。袋の外見から見た感じだと、添加物とかもいっぱい入っていそう...

日本のお菓子に限らず、アメリカのスーパーのクッキーなんかでも、一箱1ドル台くらいの、一番安いクラスのとかはまず食べられない。栄養面とかそれほど気にしなければ、最近はほとんど買わないけれど、トレジョとかWholeFoodsなんて贅沢は言わず、SafewaySelectあたりで十分おいしいと思うけれど、こちらはセール以外の時は普通のクッキーよりも若干高めのお値段設定で売っている。

割りに安くておいしいのは輸入もののトレジョのチョコレートで、回転が良いのか、ずっと高い値段を出して買うWholeFoodsのチョコレートなんかよりもおいしいことが多い。逆に、WholeFoodsの焼き菓子とかは、値段は高いのだけれど、良いのを選んで買わないとはずれが多いらしい。

最近買わないから、カリフォルニアにもあるのかどうかわからないのだけれど、「スーパーのケーキ」と言っても、Safewayのヨーロピアンスタイルだったかな、そんな名前のムース系のケーキは値段の割りにおいしくて、以前の職場では仲間のお誕生日とかのケーキをよく買っていて、文字通り、ヨーロッパ系の人達の間で受けがよかった。でも、ごく普通の水色とか紫とか緑のデコレーションケーキとかは...わたくし、ご遠慮させていただきます。

時々、「家でお菓子を焼く」というと、「いくらくらいかかるの?」と聞かれて(日本にいた時とかは)結構な材料費を告げると、「それなら買ったほうが安いじゃない」といわれることがある。アメリカでも、時々、「お菓子なんて、買ったほうが安いでしょ」といわれることがある。

最近、材料費が高騰したとはいえ、アメリカの基本的な小麦粉とか卵の価格はかなりリーズナブルなので、ごくごくベーシックなスポンジケーキやエンジェルケーキとかはかなり気楽に焼けるのだけれど、ここに上質の生クリームやチョコレート、ナッツ類、香り付けの洋酒、バニラビーンズ、オーガニックフルーツ、上質のバター、お取り寄せでしか買えない特別のパン用の小麦粉...と加えていくときりがない。

確かに、味と材料にこだわらなければ、買ったほうが安いかもしれない。安くあげたければ、オイルや香料の質を落としたって、ほとんどの人は気がつかないと思う。

でもね、お菓子を焼くのは趣味であって、私の唯一の贅沢だから、好きな材料で食べたいものを焼いて、余って食べきれない時はお裾分けしてみんなに食べてもらって...そのくらいの贅沢は許されると思う。

だけど...

ポットラックパーティーとかでデザートの担当になると、みんなが指定する人気のお菓子ってなんだかご存知?

ババロアたっぷりのシャルロットとか栗を使った本物のモンブラン、生クリームとフレッシュ苺たっぷりの苺ショートケーキ、フルーツとアーモンドたっぷりのタルトレット...

あ~、冷やご飯で作れる炒飯係りになればよかったと思うこともしばしば(笑)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

週末に焼いたちぎりパン 

もう、毎週恒例になっていますが...
週末に焼いたちぎりパンです。

IMG_5057.jpg

今回は、ちぎりパンの生地ではなく、いつもの食パンの生地の配合で作ってみたのですが、結果はいつもと一緒でした。シリコン型を使っているので、下火のあたりが柔らかすぎるのかもしれません。
IMG_5087.jpg

月曜日の朝ごはんにしたところ。色が少し濃いのは、砂糖の代わりにメープルシロップを使ったからです。メープルシロップ大匙4杯を水に混ぜて使いました。バターは大匙1杯。ほんのり、メープルシロップの香りがして、ふかふかでおいしいです。
IMG_5045.jpg

一次発酵が終わったとこ。
IMG_5046.jpg

成形後。
IMG_5052.jpg

二次発酵後。
IMG_5055.jpg

焼けました。

配合と作り方はいつもの通り、フープロ利用です。
ブレッドフラワー 2 1/4カップ
グルテン粉 1/4カップ
塩 小匙1杯
ドライイースト 大匙1杯弱
メープルシロップ 大匙4杯
バター 大匙1杯
水 約140CC

焼成温度と時間:425℉で25分前後

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


アップルレーズンマフィン 

最近、マフィンがひそかなマイブームのようで、かなり頻繁に焼いています。一応、ダイエット中だし、アトピー対策でお砂糖を控えるようにしているので、原則としてケーキやクッキーは焼かずに、焼くのは朝ごはん用のパンとマフィン、スコーン等のみ...とか言っておきながら、こんなお砂糖たっぷりのお菓子マフィンを焼いていたらまるで意味がないですね。

IMG_4994.jpg


でも、これ、すごくおいしくできました。レモンポピーシードマフィンのレシピをいろいろ調べていて見つけたKing ArthurのFancy Department Store Muffinsを参考にして作りました。中に入れるものは自由ですが、この基本のマフィン生地はお勧めです。ミルクは、私はいつもライスミルクを使っているのですが、牛乳でも豆乳でも作れると思います。

冷ましてるとこ
IMG_4988.jpg


材料と作り方:大きめのマフィン6個分
カップはアメリカサイズ(約236CC)を使っています。
(型に山盛りに入れて、キノコ型に型からはみ出して膨れませますので、つながった形のマフィン型がない時は8分目入れて焼くと8個分くらいになると思います。)

リンゴ 皮と芯を取って粗く刻んで1カップ(今回はGala Apppleを1つ使いました)
レモンジュース 半個分くらい (なければ塩水で代用)

オールパーパス粉 1カップ
ベーキングパウダー 小匙 1 1/2
塩 小匙1/4杯

レーズン 1/2カップ

バター 大匙3杯(1スティック分の3/8)(室温に戻しておくか、電子レンジで数秒チン、ただし、溶かさないように)
グラニュー糖 1/2カップ(お好みで1/3カップまで減らせると思います。今回は1/2カップのカップに2/3だけグラニュー糖を入れて残りはスプレンダにしました。)
卵 1個
バニラエッセンス 小匙1杯
ミルク、またはライスミルク 1/2カップ

トッピング用の砂糖
グラニュー糖大匙1杯
シナモンとナツメグ少々

1)リンゴは粗く刻んでレモンジュースをまぶし、ザルに乗せて水気を切っておく
2)小麦粉とベーキングパウダー、塩をボールに入れて混ぜ合わせておく(塊がある場合はふるっておきます)
3)マフィンン型に紙(またはシリコン等)を敷くか薄くオイルを塗っておく。生地がはみだすので、型の表面にも軽くオイルを塗ったほうがいいみたいです)
4)トッピング用のグラニュー糖にシナモンとナツメグ一振りずつをくわえてざっと混ぜておく(シナモンとナツメグの量はお好みで。片方だけでもなくても大丈夫です)
5)オーブンを400℉(約200℃)に余熱する
6)バターを泡だて器か電動のミキサーでクリーム状にし、砂糖を加えて(できれば)ふわっとなるまでよく混ぜ、卵を加えてさらによく混ぜ、ミルクの半量を加えてざっと混ぜる。
7)2)のボールに水気を切ったリンゴとレーズンを加えて、リンゴに粉がまぶしくつように良く混ぜたら、これを手早 6)に加えて、へらかおしゃもじでさっくり混ぜる。ざっと混ざったら残りのミルクも加えて、粉が見えなkなるまで手早く混ぜる。(混ぜすぎないこと。多少粒が残っているくらい)
8)用意した型に流しいれる。
9)4)の砂糖をスプーンでマフィンの上にパラパラとふりかける。
10)オーブンを375℉(約190℃)に下げて、25~30分、表面がキツネ色になり竹串をさして何もついてこなくなるまで焼く。

焼成時間と温度はオーブンの癖によって変ってきますので適宜調整してください。

焼けたとこ
IMG_4985.jpg

上からふったグラニュー糖がガリッとしてて、中のリンゴがしっとりしておいしいです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







過食対策は... 

ふる~~~いジーンズとレコーディングダイエット。

なんとなく口寂しいからって言って、キッチンで立ったままとか仕事をしながらむしゃむしゃ口だけ動かしたりせずに、ちゃんとお皿に並べてきちんと食べる体勢になって写真をパチリと撮って、ついでに食べたものもちゃんとブログで後悔公開すれば、あとで後悔するほど食べちゃうこともないと思うのですけれど...続かないですね。

あとは、7年くらい前に、「私が若くてやせてた頃はいてたジーンズなの。あなたならきっとはけるわよ」と言われていただいた、きっと○十年前のリーバイスかなにかのジーンズ。頂いた当時は少しきつめだったのですが、その後少し痩せたので、まあはけるかなというしっかりウエストまでカバーするオールドファッションのやつ。サイズがよくわからないのだけれど、5という文字が見え隠れする。で、まさかジーンズに5号なんてないよね。私にはけるわけもないしさ。ま、とにかく、きちきちなので、食べ過ぎるとすぐにわかるから便利。

って、前置きが長くなりましたが、とりあえず、記録してある分だけ、食べすぎ一週間の告白というか懺悔というか反省をこめて...

月曜日のお弁当とスナックセット。お昼は中華まんとニンジンのキンピラとセロリとチキンのナンブラー炒め。残りはスナック。これだけ食べたのに、家に帰ったらまた冷蔵庫に中華まんが食べたくなって、残っていた中華まんとお野菜であっと言う間に夕食を済ませたのでこの日の夕食の写真はなし。

IMG_4808.jpg

火曜日のお弁当とスナックセット。この日もパンたっぷりと果物まで持っていったのに足りなくて、チョコレートをつまみ食いしたような...
IMG_4823.jpg

この日も家に帰って中華まんを食べてしまったのでおまりお腹が空かず...
茹で豚があったのでこれをエノキと一緒にお醤油ダレに漬けたものと、週末に買ったままほうっておいたアスバラガスをオーブントースターで焼いてから同じくつけダレに漬けたもの。
IMG_4832.jpg

水曜日のお弁当とスナックセット(だったと思う)。この後、会社で差し入れのバナナクリームパイを一切れ食べました。
IMG_4835.jpg

夕食は軽めに茹で豚とお野菜のサンドイッチとスープで...れれっ、この後、コーンミールマフィンのお味見をしたような...あれ、バターたっぷりだからカロリー高いんですよね。反省。
IMG_4891.jpg

木曜日の冷凍お弁当とスナックセット。マフィンを一人で一日3個は食べすぎですね。この日は大きなチョコレートチップクッキーを二枚食べました。あ~あ、砂糖、チョコレート禁止のはずなのに。
IMG_4906.jpg

金曜日の冷凍お弁当とスナックセット。写真ぼけぼけ。あ、マフィン4つも食べてる!
IMG_4955.jpg

こちらは金曜日の夕食、izumimirunさんの白菜うどんです。白菜と塩だけなのに、白菜からでたスープがとってもおいしいです。なぜか、冷蔵庫中探してもラー油が見つからなかったので、サラダオイルで作って、唐辛子の塩漬けをちょっと足しました。これ、リピ決定です。izumimirunさん、ご馳走様でした。
IMG_4957.jpg

あれ~、木曜日の夕食がない???確か、残っていたスープを飲んだ記憶はあるのだけれど、大方冷蔵庫の肉まんとゆで豚と焼きたてのマフィンをたらふく食べたらお腹が一杯になってしまったあたりかと...

あ~、月曜日はエンジェルフードケーキも食べたんだっけ。朝ごはんは全然記録してないし...あ、でも朝ごはんはほんの少ししか食べないよね(言い訳)

こうしてみると、すごい、食べすぎですね。来週からもう少し気をつけます気をつけようと思います(←少しゆるめ)。

体重は...確か週の初めが94ポンド台で、水曜日くらいに95.6くらいになって、金曜日にまた94.6ポンド、今朝が94.2ポンドだったかな???

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





コーンミール入りのベーコンマフィン 

アップの順番が前後してしまいましたが、少し前に焼いたベーコン入りのマフィンです。Savory Muffin (塩味のマフィン)って奴でしょうか。

IMG_4883.jpg

先週末にパンを焼いた時に使ったベーコンが少し余ったので、フライパンでカリカリにしておいたものと、中途半端に残っていたコーンミールを使いきってしまおうと思って見てみたら、ポレンタ用の粒子の粗いポレンタ粉まで中途半端に残っていました。
IMG_4844.jpg

ポレンタは時々作りたくなるのですが、一回分が大体一袋の半分くらい。一度で大量に出来てしまうので、冷凍保存して消費するまで少し時間がかかります。で、二回作ると本当に中途半端な量が残ってしまって、かといって新しいのを買うとまた余ってしまうので、これも一緒に使ってしまいました。粒子が大きいのでガリっとした食感になりますが、ベーコンがカリカリなので焼きたてはおいしく頂けます。冷めたらオーブントースターでしっかり温め直す必要がありますけど。

作り方は、ボールにコーンミール(+ポレンタ粉)と小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖をあわせたところに溶かしバターと卵、ライスミルクを加えてぐるぐるっとかき混ぜて(菜ばしで混ぜました)、カリカリに焼いて細かくしたベーコンを加えてざっと混ぜ合わせ、400℉のオーブンで25分ほど焼きました。

分量は、コーンミール 1.5カップ、オールパーパス粉 1カップ、ベーキングパウダー大匙1杯、砂糖小匙1杯、ベーコン4枚、卵2個、バター 1/4ポンド(1スティック)、ライスミルク1カップ、塩小匙1/4杯です。ベーコンはお好みでもう少しふやしてもよいと思います。バターは耐熱ガラスの容器に入れて電子レンジで約30秒チンして溶かしました。沸騰させないように注意してくださいね。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



最近のドジ 

まあねえ、学校にかばん忘れてきちゃったとかしょっちゅうだったから、ドジは今に始まったことじゃあないんだけれど...

先日、図書館で結構重い本を借りて、車から家までの短い距離だけ、コンピューターバッグに入れて運ぶ予定が、そのまま放置、なにも気が付かずに本を持って会社に行った。で、仕事を終えてラップトップをコンピュータバッグに入れたつもりで家に帰ってきたら...

らら~、空のコンピュータバッグ持って帰って来てた。本の重さで空っぽだって気が付かなかったみたい。

...

数日後、エンジェルフードケーキを会社に持っていくことに夢中で、えっと、最近はバッグ3個も持ってたんだっけ(←コンピュータバッグとハンドバッグとお弁当+スナック袋)、え~っと、袋3つ(←お弁当袋、エンジェルケーキの袋、コンピュータバック)持ったよね。

と何も考えずに車に乗って会社についてみたら...
あ~、ハンドバッグがない!

よほど、その場で家に引き返そうかとは思ったのだけれど、バッグがなくてなにが困るかって、運転免許書を携帯していないってこと。帰りに不安に思いながら家まで帰るのと、ラッシュ時間に不安に思いながら家まで帰ってまた往復するのとどっちがいいかなって考えて結局やめることにした。

アクセスカードがないとちょっと不便なのだけれど、貸していただけたので助かった。

してみると、私のハンドバッグの中身って何一つ必要ないのね。アクセスカード入れを丈夫なものにかえて、そこに免許書とクレジットカード1枚、あと20ドル札でも入れておけば、バッグなんて不要かもしれない。口紅もリップクリームもハンドクリームも歯磨きセットも全部会社においてあるわけだし...あ、携帯とカメラが入らないか。

で、本日、ポピーシードマフィンを作ってみたくなった。オンラインでレシピを見つけて、レビューは悪くないのだけれど、バターの代わりにサラダオイルを使っているのと、ベーキングパウダーの量が少なめ。果たしておいしくできるのかどうか見当がつかず、とりあえず、お試し用にレシピを1/3にして作ってみることに。

材料混ぜて、オーブンに放り込んで、洗い物なんぞをしていて気が付いた。

「しまった!肝心のポピーシードを入れていない!」って。

なので、ポピーシードマフィン転じて、レモングレーズマフィン。失敗品はさくらんぼの朝ごはん+常備スィーツになります。(←ってか、基本的にマフィンは朝ごはん用だからいつも全部さくらんぼのお腹に入るんだけどさ)


Lemmon Glaze Muffin



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Thank you for your hard workを日本語にすると??? 

韓国系アメリカ人(たぶん、2世か3世)で日本語が片言話せる女性から、「You worked hard. Thank you! って、日本語でなんていうの?」と聞かれた。

私、ブログとかの間違いは放置する割には、言葉の細かいニュアンスとかにはこだわるタイプ。聞かれて、「う~ん」って考え込んでしまった。

目上の人が目下の人とか部下の労をねぎらうんだったら、「ご苦労様」だろうし、状況によっては「お疲れ様」も使えるかもしれない。

Good Job! Thank you! だったら、ちょっと直訳調だけれど、「いい仕事してくれてありがとう」とか言えるかもしれないけれど...

ニュアンスとしては、「遅い時間までよくやってくれて本当にどうもありがとう」的な状況だった...

「よくやってくれたね、ありがとう」かなあ...

とここまで書いて、どうしてぴったりの日本語がないのか気が付いた。少なくとも、私が知っている日本のシチュエーションでは、同僚がチームメートの労をねぎらう場面ってほとんどない。仕事の労をねぎらうのは上司の仕事であって、そうすると、どうしても、目上から目下への言い回しになってしまう。

でも、彼女が言いたいのは、一生懸命仕事をしてくれた同僚へのお礼...

やっぱ、「よくやってくれたわ。どうもありがとう」あたりしかないのかな...

と、一日経った今頃になって考えている私。反応が遅いよねえ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

週末に焼いたおかずパン 

アップが遅くなってしまったのですが、週末に作ったおかずパンです。前週に二日続けて焼いた関係で、食パンはまだ冷凍庫にありますので、おかずパンをいくつかと丸パンを焼きました。配合は、いつもの通り、ブレッドフラワー2 1/4カップにグルテン粉 1/4カップ、ドライイースト大匙1杯弱、水1カップ弱です。塩もいつもの通り小匙1杯入れたのですが、砂糖を大匙1杯にしたせいか、塩味が少しきつく感じました。この配合の時は小匙1/2で大丈夫そうです。バターは使わずに、サラダオイルを大匙1杯ほど入れました。水分は、水が全部入った段階で少しべたつく状態、軽く捏ねて油脂を加える段階で手につかなくなっている程度です。

OkazuBekon11.jpg

成形は、1次発酵が終わったパン生地を伸ばして、ベーコンを乗せてくるくる巻いてから2cmくらいに切り分けて、軽く潰してから2次発酵。焼成前にマヨネーズを絞ってパセリを振っています。焼成時間は400℉で10~15分程度、こんがり焼けたらできあがりです。
Puchipan11.jpg

こちらは丸めて薄めの焼き色に仕上げたもの。パン生地の水分が多いので軽い仕上がりになりました。でも、逆に失敗したのがこちらの中華まん。蒸し時間を短くすればなんとかなったのかもしれませんが、すっかりしわしわになってしまったので、お裾分けはあきらめて、全部Sakulanboのお腹に入りました。中華まんの時は水分量を少な目にしようと思います。
IMG_4792.jpg

これが二次発酵が終わった状態。
IMG_4788.jpg

こちらは一次発酵が終わったもの。あ、順番が逆ですね。今回はそれほど捏ねなかったのですが、しっかりと膨れました。
IMG_4786.jpg

ちなみに、Sakulanboのひとりごとを読むと、心理状態がわかると思ってらっしゃる方がいられるようですが、あれは、自分なりに整理がついた内容しか書けませんので、リアルタイムの心理状態は反映していないと思います。私の精神状態のバロメータはお菓子の出来具合ですね。レシピによって失敗するものもありますし、パンは微妙なので、今回の中華まんのように失敗することもありますが、ごく当たり前のケーキやマフィンが特別おいしそうに焼けている時はご機嫌。まあまあかなっていう時はそれなり。失敗した~~っていう時は、忙しくて気がせいているか落ち込んでいるかどちらかです。って、お菓子もかならずしもリアルタイムでアップしているわけではありませんが。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

過食気味の毎日 

一応、お弁当とスナックセット、あと(作った時は)夕食の写真は記録しているのですが、毎日変り映えしない私のご飯を載せるのも...とアップしていなかったらとたんに体重が増えて、週末は94.8ポンドくらいだったのが今日の朝は95.6ポンド。で、今日も夕食食べすぎでお腹が一杯で...

といいつつ、作ったものだけまとめて。

少し前に作った豚の角煮丼。ネギはリーキネギを使ったのですが、角煮によくあっておいしいです(←自画自賛)

IMG_4717.jpg

賞味期限ギリギリのお豆腐で作った麻婆豆腐もどき。タケノコって麻婆豆腐に入れてよかったんだっけ。
IMG_4779.jpg

かなり久しぶりに作ったパッタイ。作り方はこちらをどうぞ。鶏肉か海老が合うよなあと思いつつ、角煮の残りを小さく切って入れました。ライムをあわせるのはフォーのほうでパッタイじゃなかったような(汗)。もやしの代わりに生の白菜を使ったのですが、正解でした。ピーナッツは省略です。
IMG_4759.jpg

少し前に作ったご飯。ゴーヤのワタ入りに卵焼きと、右にあるのはなんだったっけなあと拡大してみたら
IMG_4697.jpg

レイコさんのところで見つけたゴーヤとパプリカの味噌味炒めでした。すり胡麻は省略。お味噌の味が利いていておいしいです。
Goya.jpg

じゃあ、と思ってしいたけのほうも拡大してみたのですが、こちらは変化なし。なんか、黒っぽいだけdうまく摂れていないのですが、izumiirunさんのしいたけの中華風、裂いた椎茸の軸がアクセントになってとってもおいしいです。
China1.jpg

これだけだとそんなに食べているように見えないんですけどね。お代わり自由なので、パッタイ3回おかわりしてフライパンにあった分、全部平らげちゃったりするからいけないんですよねえ。
でも、食欲の秋、お腹が一杯って幸せです。レイコさん、izumiirunさん、ご馳走様でした。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


オイル・乳製品なしのエンジェルフードケーキ 

朝食用のマフィンやパン以外は、特別の日を除いてお菓子は焼かないはずだったのですが...
先日のシャルロットを作った時の卵白が大量に余っていたので、エンゼルフードケーキを焼いてみました。

AngelFoodCake.jpg

エンゼルフードケーキって、中学生の頃持っていたお菓子の本に「エンゼルフードケーキ=天使の食べる白いケーキ」、「デビルスフードケーキ=悪魔の食べるチョコレート色のケーキ」みたいな感じでレシピと説明が載っていて、エンゼルフードケーキについては卵白だけ使って作るのでアーモンド粉等を加えないとおいしくならないとか書いてあった記憶があります。当時、実家の周りではどこでアーモンドプードルを買ったら良いのかわからず、一度も作ることがなかったお菓子です。
0_IMG_4774.jpg

アメリカに来て、エンゼルフードケーキを主体にした市販のデコレーションケーキを何度か頂きましたが、まあ、甘ったるいアメリカのケーキにしてはあっさり目で、上質のカスタードやバタークリーム、生クリームとあわせてあると、普通のケーキよりはおいしく食べられるかなという程度。手元のアメリカのお菓子の本にもレシピは載っていたのですが、10インチ型を使用して卵白を10~12個使うとなっていて、まず焼くことはないと思っていたお菓子です。今回も、冷凍しておいた卵白が10個分くらいたまったので作ってみたのですが、もともとはそれほど期待していなくて、スポンジケーキの代わりにベースにして別のお菓子にしようと考えていたのです。なので、写真は焼きっぱなし。粉砂糖すらふっていません(汗)
IMG_4765.jpg

が、焼いてみたら予想に反してフワフワのすごくおいしい口当たりで、逆に予定していたお菓子には柔らかすぎてあまり合わない気がしたので、そのまま切り分けて、一切れ、また一切れと食べているうちに、1/4くらいお腹に入っちゃいました。

残りは適当に切り分けて会社に持って行ったのですが、チームメート用のキュービクルにおいて置いたら、売れ行き好調で、お昼の時点であと3切れしか残っていなかった!

どうしよう、ランチ仲間にお裾分けしたいのだけれど、あと二人くらいはまだ食べてない可能性があるから...と一番大きな一切れを選んで4つに切り分けたら、なんか一口分がやけに小さくなっちゃって...

食べる人3人の予定で小さめのを取った人に「本当に小さな一口なので、もう一切れどうぞ」と差し出したとたんにもう一名登場。

「ま、まずい、いいや、チームのところにまだ二切れあったから、お昼で誰もいないうちにもう一切れかっさらってこよう」ということでその場はなんとかなって、さて夕方...

チームで恒例の、「最後の一切れはどうしよう」ということになっていた。「ごめん、最後の一切れにしちゃった責任は私にあるの」と思いつつ、この件は黙っていて、「確か、キッチンカウンターの上にもう3切れくらい残ってた(←単に容器に入りきらなかったので)と思うから明日持ってきますね」と言ってごまかした。(多分、遠慮して食べそびれた人がいたはずなのでその人用にね)

で、家に帰ってきてみたら、あらら、2切れしか残ってなかった。いいや、大き目の2切れだから、半分にして4切れってことにして持っていこうっと。

レシピはキングアーサーのサイトと手元の本を見比べてみたのですが、卵白の数と、ケーキフラワーを使うかオールパーパス粉を使うかくらいであとは大差なかったので、両方組み合わせて適当に作りました。

10インチの大きなシフォン型一台分ですが、20cm前後の日本のシフォン型で作る場合は、この半量でよいと思います。

カップはアメリカサイズ(約236CC)を使っています。日本のカップは200CCですので、240CC見当で、アメリカの1カップ=日本の1 1/5カップ(または、1カップと大匙すりきり2杯)あたりで換算してください。

材料
卵白 1 1/4カップ (約10~11個分)
グラニュー糖 1 1/4カップ
クリームオブタータ 小匙 1 1/4杯
塩 一つまみ
ケーキフラワー(先にふるってから量って)1カップ
バニラエッセンス 小匙1杯
(あれば)アーモンドエッセンス 小匙 1/4杯

焼成温度と時間 325℉(約160℃)で45分~1時間)

1)水気や油気のない清潔なボールに卵白と塩一つまみを入れてあわ立てる。軽く角が立ってきたら、クリームオブタータとグラニュー糖 1/4カップを加えて、しっかり角がたつまであわ立て、残りのグラニュー糖を1/2カップずつ加えて、そのつどしっかりとあわ立てる。
2)バニラエッセンスとアーモンドエッセンス(お好みで)を加えてざっと混ぜ、小麦粉を二回にわけてふるい入れ、硬めのシリコンベラかおしゃもじかなにかでさっくりと混ぜ合わせる。小麦粉が見えなくなれば完了。
3)用意したシフォン型(油も何も塗らない)に流しいれ、表面を平ら(真ん中を少しくぼませる)にならして、とんとんと打ち付けて落ち着かせてから、325℉のオーブンで45分~1時間程度、表面がうっすらとキツネ色になり、軽く弾力が出て、竹串をさして何もついてこなくなるまで焼く。
4)ビール瓶などにかぶせて型ごとさかさまにして冷めるまで置き、さめたら回りをパレットナイフでぐるっとまわしてから型から外す。
5)好みで、粉砂糖やアイシング、チョコレートソース、生クリーム、フルーツなどと合わせていただく。

フワフワで甘い生地なので、あわせるのならフレッシュなベリー類と生クリーム、ヨーグルトなどが合いそうです。今回、ピーチぷリザーブを合わせてみたのですが、甘すぎました。
小麦粉は日本の薄力粉がケーキフラワーに相当すると思いますが、オールパーパス粉でも大丈夫と思います。フワフワに本当に軽く仕上げたい時はケーキフラワーか薄力粉のほうがよいと思いますが。
卵白は冷凍保存しておいたものを使いました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




食べない予定だったおやつと食べちゃったおやつ 

要するに、全部食べたんじゃないかって話はありますが...
ハロウィンの残り物のチョコレート。どれもずっと食べないつもりでいたのですが、一箱なくなったあとにもう一箱でてきた時にくじけました。

DSCN9123.jpg

これは、パリポリ一人で食べていたハロウィン用のチョコレート。
DSCN9025.jpg

日本のお土産のバームクーヘン。おいしいです!
DSCN8993.jpg

同僚差し入れのパメラのペストリー。
DSCN8997.jpg

例によって赤いの(チェリー?)を頂きました。大好きなアメリカの味です。
DSCN8998.jpg

同じく、同僚差し入れのブルーベリーのスコーン。
DSCN9213.jpg

こんがり焼き目がついていておいしいです。
DSCN9216.jpg

食べない予定だったヘーゼルナッツ入りのチョコレート。
DSCN9170.jpg

ナッツにはアレルギーがあるし、チョコレートは禁止だし、乳製品も禁止だし...
DSCN9171.jpg

って思ってたのですが、くじけました。よく見たらダークチョコレートって書いてあるから、ミルクチョコレートよりはいいし...
DSCN9160.jpg

これは日本のお土産のおたべ。おいしいです!

みなさま、ステキなお菓子と幸せな時間をどうもありがとうございました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

見慣れない標識 

アメリカって、とにかくただっ広くて、所々に点在する街を除くと後は山の中とか原野の中ってことが多いので、「鹿の横断に注意」という標識はかなり頻繁に見かける。実際、バンビちゃんとかはかわいいけれど、路上で鹿に激突してしまったら鹿さんもかわいそうだけれど、車のダメージも相当だから、注意しないといけないんだけれど、他に車のいない山道で、この標識があったからってそれだけで徐行するわけにもいかず、ひたすら鹿が飛び出してこないことを祈りつつ運転するだけなんだけどさ。

南カリフォルニアに行って、この標識の鹿のマークが子供の手を引いた人のマーク(つまり、高速道路上を人が横断するかもしれないので注意するようにとのサイン)に変ると、「南カリフォルニアだよなあ、国境が近いよなあ」と思うと同時に、ちょっと悲しくなることがある。「あ、もしかして、不法移民の人達が逃げたはずみにハイウェイまで出てきちゃうんだろうか」って。

もっとも、メキシコ・シティーなんかでもかなり交通量の多い道をさささって感じで渡ってしまう人が多いから、お国柄なのかもしれないけれど、いくらなんでもハイウェーを横断しちゃったら命にかかわるよね。

なんて思っていたら、近所でこんな標識を見つけた。

Duck2.jpg

文字(絵?)通り解釈すれば、アヒル(鴨?)の横断に注意なのだけれど、この辺りをよく横断しているのは、こんなかわいい鴨さんではなくって
Duck3.jpg

こちらの一年中住み着いている元渡り鳥のカナダ雁達が多いのだけれど。
DSCN8756.jpg

ちなみに、この後ろの一羽、カナダ雁にしてはお尻のところがふさふさしすぎているように見えるのですが、ガチョウかなにかとの混血でしょうか???

標識は、新しく立てられたのか、前からあったものを分かりやすくしたのかどうかは不明。
この辺りは比較的のんびりしているので、普通、カナダ雁が道を横断している時は車は止まって横断が終わるまで待つのだけれど、そういえば、先日、横断中のカナダ雁にクラクションを鳴らしてすごいスピードで走りすぎる車がいたんだっけ。カナダ雁はとりあえず無事だったけれど、あんな光景を目にした人が市かどこかに標識を立てるようにクレームしたんですかね?


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

久しぶりの飲茶 

お昼にチャイナビレッジに飲茶を食べに行きました。看板の写真を撮ってみたのですが、電線が邪魔ですね。

DSCN9230.jpg

いつものように駐車場のある裏口から入ってと...
Ch110609.jpg

大人数だといろいろなものが食べられてよいのですが、おしゃべりと食べるのに夢中で、写真のほうはあまりありません(え、十分にあるってか?)
DSCN9235.jpg

豚肉のシュウマイ(たぶん)と
DSCN9234.jpg

海老シュウマイ。大きな海老がそのまんま入ってました。この他にもち米をまぶしたのとかもあったのですが、写真はなし。
AgeDofuW_Ebi.jpg

揚げ豆腐の中に海老のすり身が入っています。
EbiNuudle.jpg

奥にあるのはシュリンプヌードルなんとかって言ってたかな。手前は揚げた海老に甘いココナッツソースを絡めたもの。海老尽くしですね。
ChainiizuBurokkori.jpg

チャイニーズブロッコリーの炒めたのとか
Katayakisoba.jpg

固焼きソバとか
Gyozaz.jpg

餃子をいくつかと...
あと、スパイス味のチキンと瓜(キュウリかな?)にピリ辛ソースをかけたものとかもあったのですが、こちらも写真なし。
たくさんた食べすぎてしまって、誰もデザートには手がでませんでした。
金曜日のお昼に飲茶でお腹が一杯ってとってお幸せです。おいしかったあ!



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

人生の目標って... 

例によって変り映えしないしょうもないひとりごとです。適当にスルーしてください。

いつも、ステキなメッセージをメールで送って下さる方がいて、毎朝はげまされたり、「う~ん、頭ではわかっているのだけれど実行不可能...」と思ったりいろいろなのだけれど、「人生の目標に向かってしっかり進んでいきましょう」みたいなメッセージを見た時は「う~ん」と考え込んでしまった。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。