さくらんぼのアメリカ日記 2010年04月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンプディングケーキ 

しばらく前にレシピを見つけて、「絶対に作ろう!」と決めたものの、ずっと作りそびれていたお菓子です。

IMG_7696.jpg

どこがプディングケーキなのかと言うと...

焼いている間に卵の白身の部分が上に浮いてくるので、上側はスポンジケーキ、
IMG_7682.jpg

下側はトロンとしたカスタードクリーム状になります。あ、今回はレモンを使っているからレモンクリームだけれど。
「プディングケーキ」とあったので、てっきり日本のプリンケーキみたくになるのかと思ったら、これはいわゆるアメリカのプディング。カップに入って上に生クリームが乗って売っていて、プリンみたいな食感を期待してたべると実はただのカスタードクリームが入っているっていう、まさにあれですね。
IMG_7684.jpg

朝ごはんにちょっとだけ切り分けて粉砂糖をふったところ。ミントもなんにも飾ってないから味もそっけもないけれど。端っこの部分はお味見用に切り分けて、残りは6等分...軽い口当たりのケーキだったのであっと言う間になくなりました。
IMG_7697.jpg

レシピは例のGreat House Keepingとかいうのに載っていたもので、グラニュー糖の量を減らして、ミルクはライスミルクに変えて、メレンゲを作るときにグラニュー糖を大匙1杯加えました。あとは適当に作っちゃったのですが、本当は小麦粉と砂糖を混ぜたところに卵黄液を加えたほうがよかったみたい。焼成温度は3505℉で45分湯銭焼きにしました。レシピの指示は40分だったのですが、シリコンの型を使ったので少し時間を長めにしました。

今回は巨大レモンを1個半使って皮の黄色い部分を摩り下ろして、ジュースは1/3カップ分絞りました。(カップはアメリカサイズ=236ccです)。これに卵黄3個分と溶かしバター 1/2スティック(約55グラム)、グラニュー糖1/2カップ、ライスミルク 1カップ、小麦粉1/4カップを加えてだまがなくなるまで泡だて器でよく混ぜておきます。別のボールに卵白3個分と塩小さじ1/4杯を加えて軽くほぐしてから、グラニュー糖大匙1杯を加えて角が立つまで(英語でソフトピークといっているのですが、角が立ちさえすればいいので、そんなに硬くする必要はありません。っていうか、砂糖が少ないのであわ立てすぎるとモロモロになっちゃうのでご注意)
これを卵黄液のボールに2回にわけて加えて均一になるまで混ぜ合わせて、8インチ(約20cm)の角型に流しいれ、一回り大きな型に入れて型の高さの半分くらいまでお湯をそそいで350℉(約175℃)に余熱したオーブンで45分ほど焼いたもの。焼けたらそのまま型の中で10分程冷まします。

今回は、シリコンの型をつかっちゃったのですが、型のまま食卓に出したいお菓子なので、耐熱ガラスかセラミックの型を使うといいみたいです。この大きさのガラスの型は持っていないので、次回はキャセロール型かパイ皿で焼いてみようかと...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンサーサイト

サワードゥフレンチブレッドとタオルの壁の作り方 

週末に焼いたサワードゥフレンチブレッドです。このレシピを使うのは3回目なのですが、どうも生地の水分が多すぎて、平べったい感じになってしまって、クープもほとんど開きません。分量と手順は正確に守っていたつもりなのですが、もともとのサワードゥのスターターの作り方が違うので、それで小麦粉の配合が違ってきているのかと...
次回は、水の量を少なくしてみようかと思います。

IMG_7616.jpg

まあ、味は悪くないので、焼きたてにミートボールとグレービーをはさんでさっそくサンドイッチに。皮がカリッと焼きあがっていて幸せです。高さが出なかった分、カリッとした皮の部分が多くて、これはこれでおいしいです。
IMG_7623.jpg

で、こちらはこのように半分に切ってから、レッドパプリカのペーストをたっぷりと塗って、
IMG_7640.jpg

レタスとロースとビーフでサンドイッチに。なんかレタスばっかり見えてますが(汗)
IMG_7646.jpg

で、このレシピ、アメリカの本だけあって、失敗しないように詳しい作り方がいろいろ書いてあります。たとえば、一次発酵の時は、四角い容器に入れて平らにして生地の高さのところにマスキングテープを張り、高さを二倍にしたところにもテープを貼って、生地がこの高さになったら発酵完了とか...

前、セロテープでやろうと思ったらうまくいかなかったのです。で、確かに、長方形の容器だと大きさがわかって便利なのですが、まあ、だいたいの分量がわかればいいからと、輪ゴムでとめてみました。
IMG_7603.jpg

そしたら、発酵が終わった頃には輪ゴムが外れていて跡形もなし(涙)

やっぱ、マスキングテープを貼るべきだったんでしょうね。あと、ボールだと径が上にいくほど広がるので、筒状か矩形の容器を使ったほうが発酵の状態がわかりやすいです。
IMG_7609.jpg

こちらは、3本のバゲットの間にベーキングペーパーでひだを作って、両脇に丸めたタオルをおいて生地がだれないように壁にしたもの。

私、いつもブログに書いていますが空間把握の能力が皆無に近くて、こういうレシピの指示は何語で読んでもピンとこないのです。一回目に作ったときは、「タオルを丸めて支えにする」とあったので、てっきり、3本のバゲットの間と両脇の計5枚、タオルを使うものと思ってやってみましたが、これだと、ベーキングペーパーがあまってしまって焼くときに苦労します。

で、もう一度、レシピを読んでみたら、「タオルを二枚使って」と書いてあったので、これもよく考えずに、3本のバゲットでタオル2枚ならば、バゲットとバゲットの間にタオルを入れるに違いないと思い込みました。

よく見れば、ちょっと違うのですが写真なんぞも載っていて、どうも、「バゲットの外側にタオルを置く」みたいなことが書いてあります。

3回目の今回にしてやっと、「バゲットとバゲットの間はベーキングシートでひだを作り、外側のところは丸めたタオルで壁にする」という意味だったのだと理解してやってみたのがこちら。

これだと、焼くときに真ん中のベーキングシートのところを広げると自動的に隙間ができるので、あとはタオルとラップをはがして焼けばいいので便利です。

それにしても、どうしてこんな簡単な英語が理解できないんだか(汗)

作り方と配合、前回かその前のサワードゥフレンチブレッドのところに書いてあると思うのですが、この配合だと水分が多すぎてつくりづらいので、きちんと焼けるようになったら改めて載せますね。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近のベジご飯 

って思ったら、結構、お肉もお魚も食べてました。

最初のはizumimmirunさんのもっちり味噌味にんじん餅。ほんと、もっちりしていてお味噌の風味がきいていておいしいです。

IMG_7550.jpg

同じくizumiさんのえの切り干しわかめ丼。これもおいしいです!
IMG_7658.jpg

これももとはizumiさんの葱餅かなにかなのだけれど、干しエビを入れて適当につくっちゃいました。でもやっぱりおいしい!izumimirunさん、おいしいお料理をたくさん、今回もご馳走様でした。
IMG_7587.jpg

ありあわせのレタスと千切り野菜のサラダ。カリカリにしたおじゃこを振りかけています。
IMG_7578.jpg

お野菜のグリル...と思ったら、白いのは鶏肉のグリルでした。ライスミルクと塩、砂糖、ローズマリーでマリネードしてからオーブンで40分程焼いたもの。一緒にお野菜のグリルもできちゃいます。
IMG_7592.jpg

ビーフステーキの残りでビーフストロガノフ。
IMG_7672.jpg

突然食べたくなったおにぎりと、十兵衛さんのところのラディッシュの塩漬けのリピ。今回は昆布茶でほんのちょっとだけアップグレード、でも味は変わらなかったって話があるから次回はまた塩だけで作ろうっと。
IMG_7667.jpg

ということで、ご想像のとおり、ダイエットは不調です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コーヒークリームサンドクッキー 

週末に焼いたコーヒークッキーです。
少し前にいただいた東京會舘のクッキーにコーヒー風味のなつかしい味のクッキーがあったので、急に作ってみたくなりました。

IMG_7660.jpg

あの味は、絶対に卵黄ではなくて卵白、バターは少なめでお砂糖は多分、グラニュー糖と見当をつけたのですが、クッキーガンを使いたかったのでバターは少し多めです。本当は、こんな風に焼きっぱなしにしようかクリームサンドにしようか迷っていて、日曜日はこのままたべたのですが、月曜日い気が変わってバニラクリームを作ってはさみました。

ちなみに、こちらのクッキーシートは中にエアが入っていて焼き色がつきにくいタイプなので、こんな感じです。これはこれでカリっと焼けているのですが、もう少し焦げ目がついたほうがい香ばしくておいしいかな。
IMG_7629.jpg

こちらは小さめに焼いたもの。バターを多めにして、焼き色がしっかりとつくまで焼いたので、東京會舘のクッキーというよりは、焼き菓子のおいしい近所のベーカリーの搾り出しクッキーの味になりました。この配合でしっかりやくと、「ちょっと香ばしい」感じのクッキーになって、知らない人は、多分コーヒーが隠し味だとは気がつかないと思います。言えばわかるし、このクッキーの味をしっている人ならすぐわかると思いますが。
IMG_7663.jpg

材料は...
(カップはアメリカサイズ=236CCです)
バター1スティック(111グラム)
グラニュー糖1/2カップ
卵白 1個分
オールパーパス粉(薄力粉で代用可)1 1/2カップ
インスタントコーヒー 大匙1杯(大匙1杯の水で溶いておく)

焼成時間は400℉前後で9分~12分。きつめの焼き色がつくまで焼きます。焼成温度と時間は天板の種類やオーブンの癖によって変わってきますので、様子を見ながら加減してください。

クリームは、バター 1/4スティックと粉砂糖 1/2カップ、バニラエッセンス少々。
クリーム状にしたバターに粉砂糖とバニラエッセンスを混ぜれば出来上がりです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カレー粉作り 

古くなりそうなスパイスの整理をかねて作ってみました。ターメリックをもてあましていたのでちょうどよかったです。

IMG_7475.jpg

SB食品のサイトにあったレシピを4倍量にして作ってみたもの。
IMG_7478.jpg

さっそく、マンダリンオレンジとチキンのカレー味サラダ。
蒸したチキンと缶詰のみかん、コーン、セロリをマヨネーズとカレー粉、ビネガー、マーマレード入りのドレッシングであえました。レーズン入れる予定が入れ忘れ。
IMG_7598.jpg

オリジナルのレシピはパイナップルとかピーナッツとかヨーグルトとかチャツネとかいろいろ入っていたのですが、好きなものに変えちゃいました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

メープルシロップにカビが~~ 

これってカビるものだったのですね。

IMG_7594.jpg

サワードゥパンケーキを焼いて、さあ食べるぞ~っとシロップをたっぷりかけたら、なにやら緑色の物体が(涙)。
なので、一枚目はおしゃかになりました。
二枚目と三枚目はバターで食べたのだけれど、シロップで食べたかったよ~。
もっと小さなガラス瓶入りのやつを買ってこようっと。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近の晩御飯 

多分、まだアップしてなかったと思う少し前のご飯。
最初のはいつもお世話になっているizumimirunさんの人参の粒マスタードカレー。人参がたくさん過ぎてカレーに見えないかのしれませんが、しっかりカレーでおいしいです。ご馳走様でした。

IMG_7431.jpg

これはチキンのガーリック炒めだったかな、スペインのタパスの一種のはずだったのですが、ただのチキン炒めになっちゃいました。おいしいけど。
IMG_7426.jpg

少し前に作ったBLTサンドイッチ。ベーコン、レタス、トマトって定番だけどおいしい。
IMG_7412.jpg

白身入りのあんかけチャーハンの予定が、とろみがあまりついてなくってかけたらこの通り。でも、おいしいです。
IMG_7334.jpg

ダイエット?
体重、なぜか増え続けています(泣)



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

残り物で 

作ったオレンジシャーベットです。

IMG_7526.jpg

っていうか、ちょっとだけ残っていたオレンジジュースと、ゼリーの残りをシリコンの型に入れて冷凍庫で固めただけですが...
IMG_7521.jpg

こちらはにんじんジュースの絞りかすサンド(笑)
IMG_7364.jpg

にんじんジュースの絞りかすとマヨネーズと、レンジでチンした冷凍のグリンピース。グリンピースをたっぷり入れると甘くておいしいです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近のおやつ 

ダイエット宣言をした割に、一向に甘いものを減らす気配がありません。その理由は...

3種類もあってどれも味見をしないと気がすまなくなるマフィンとか

1_DSCN0277.jpg

手作りの水羊羹とか
DSCN0229.jpg

もと同僚が遊びに来てくれたときに持ってきてくれた手作りのチョコレートブラウニーとか
DSCN0279.jpg

誰かさんの引き出しのそこから見つかったチョコレートとキャンディーとか
DSCN0202.jpg

たまには塩味がうれしい日本のお土産とか
DSCN0360.jpg

やっぱり甘いのがうれしい日本のお土産とか
DSCN0332.jpg

おいしいものがたくさんありすぎるって話が...

体重のほうは、98.6->97.6->96.8->96.8
と順調に減っていたのが、昨日の食べすぎで今朝はまた97.8ポンド。

あ~あ!
でも、おいしいって幸せ、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

定番のレモンクッキー 

時々、「いつも違うお菓子を焼いていますね」って言われて、そういえば、いろいろなレシピを試しているので、まったく同じものを何度も焼くことは少ないかなあって思うのですが、これは例外。オーガニックのレモンが手に入った時に時々作ります。今回は、レモンジュースをほんの数滴しかいれなかったので、なんか普通の味。もう少し入れたほうが酸味のあるレモンクッキーになてよかったかな。

IMG_7537.jpg

オリジナルのレシピは、バター100グラムに粉砂糖(???)...80グラムくらいだったかな、卵黄2個、小麦粉100グラムにコーンスターチ40グラム、レモンジュースとレモンの皮の摩り下ろし。

アメリカに来てからは、バターを1スティックに変えたので、材料もそれに合わせてやや変更。卵黄が2個のほうが絞りやすいのですが、オーブンの火加減その他に注意しないと線がきれいに出ません。卵黄1個だときれいに焼けますが、握力のかなり強い私でも搾り出しが大変なほど...

で、手抜き案は...

バターを溶かします(笑)

バター1スティック(111グラム)を耐熱ガラスのボールに入れて、電子レンジで30秒~1分くらい加熱して溶かします(沸騰させないように注意)
ここに、粉砂糖をお米の一合カップに8分目くらい入れて、泡だて器でぐるぐるっとかき混ぜて、忘れないうちにレモンの皮の摩り下ろし一個分くらいとレモンジュース小さじ1~3杯(お好みで)を入れて、卵黄一個も入れてぐるぐるってかき混ぜて、ここにオールパーパス粉(薄力粉でOK)をお米のカップにすりきり1杯とさらに大匙2杯、コーンスターチ大匙6杯を加えて、へらで全体がしっとりとなめらかになるまでかき混ぜます。
これを搾り出し袋に入れて丸く搾り出して、お好みで真ん中にドライフルーツやナッツの刻んだものを飾ります。今回は、クランベリーを使いました。
これを冷蔵庫に入れて10分くらい休ませて生地を固めて、この間にオーブンを400℉(約200℃)に余熱して、下火を利かせたオーブンで6~9分、全体がうっすらときつね色になるまで焼きます。
とっても焦げやすいので、3分立ったらクッキーの状態をチェックして、全体がかわいた感じになっていたら少し温度を下げます。
IMG_7532.jpg

他のことをやりながら焼くと、かならず1/3くらいは真っ黒こげにしてしまうのですが、今回は3分置きにチェックすることを忘れなかったので、とりあえず、全部食べられました。とはいえ、日本のレシピは量が少ないですね。

これ、搾り出し袋で搾り出す場合は、途中で生地を絶対に冷蔵庫に入れてはだめです。カチンカチンになって搾り出せなくなりますのでご注意ください。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Letter Licker! 

半年に一回お世話になっているいつもの場所。こ~んな感じのかわいい小物がとっても気になって、写真を撮らせてもらっちゃいました。

0_DSCN0339.jpg

ドアの上にはこんなのがあって
DSCN0343.jpg

電気のスイッチはこんな感じ。
DSCN0342.jpg

で、これなんかもてっきり
LetterSticker.jpg

こんなのとか
DSCN0340.jpg

こんなのと同じく、歯医者さん用の装飾品かと思ったら...
DSCN0341.jpg

これは、Letter Lickerなのだそうです。日本語でなんていったらいいかわからないのですが、封筒とかをぬらして封をするときに、この舌みたいな赤い部分がぬれていてこれを使えるというもの。
行き付けの歯医者さんが、1975年に学校を卒業した年、ギラデリスクエアで見つけたお気に入りの小物だそうです。

さ、あと半年、歯のクリーニングのことは忘れてすごせるぞ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

焼きっぱなしのキャロットケーキとか 

これまた冷凍庫にためていたにんじんジュースの絞りかすがたまったので、キャロットケーキを焼きました。アメリカのキャロットケーキは、この上にクリームチーズと粉砂糖を使った甘酸っぱいアイシングをかけるのが定番で、これも、アイシングがあったらとってもおいしくなるだろうなあと思いつつ、乳製品が食べられないので省略です。粉砂糖を振るとかミントを飾るとかすればよかったのですが、一刻も早くたべたくって、切っただけとなりました。
全粒粉100%なのと、オイル少なめなので、若干固め、甘さ控えめの仕上がりですが、好みの味に仕上がりました。アメリカ人向けには蜂蜜の量を増やして、日本人の方向けにはシナモンやナツメグの量を減らしたほうがいいのかなあって気もしますが。レーズンはもう少し増やしてもよかったかも。

IMG_7508.jpg

レシピは、パワージューサーについてきたレシピ集にあったもののアレンジで、蜂蜜の量を半分にして、サラダオイルの量も少し減らしました。代わりに水を1/4カップほど加えています。
作り方は、粉類を全部ボールに混ぜておいて、卵3個と蜂蜜1/2カップ、サラダオイル 3/4カップ、、レーズン1カップ、ジュースを絞ったあとのにんじん3 1/2カップ、ジュースを絞った後のりんご 1/2カップ、バニラエッセンス大匙1杯をよく混ぜたところに粉類(全粒粉3カップ、ベーキンゴソーダ 大匙1杯、シナモン大匙2杯、ナツメグ小匙2杯)を加えて混ぜ合わせ、オイルを塗った13x9インチの型に流しいれて1時間ほど350℉(約175℃)に余熱したオーブンで焼いたもの。焼成温度と時間はレシピのとおりなのですが、レシピには型の大きさが書いてなくって、あるいは、もう少し小さめの型で高さを出して焼くことを想定しているのかもしれません。気持ち焼きすぎかなって焼き上がりになりました。もとのレシピにはレーズンの代わりにくるみが入っていたのですが、これも省略です。
IMG_7507.jpg

こちらは、にんじんジュースと、にんじんジュースを使ったパンケーキ、izumimirunさんのワンプレートご飯に乗っていたレシピなので、卵なしのベジバージョン、おいしいです。
IMG_7505.jpg

後ろにちらっと写っているのは、こちらのアップルジェリー。そのうちにジャムにでもしようと買っておいたりんごがちょっと古くなりかけていたので、あわてて、ジュースを絞ったらちょうど2カップになったのですが、ペクチンを加えて煮詰めたらたったのこれだけになっちゃいました。前回、アップルジェリーを作ったときは、りんごの数が同じくらいで、この4倍くらいできたはずなんだけれど...と思ったら、あれは水を加えて煮込んでいたのですね。今回は、ノンシュガー用のペクチンを買ってきて、果汁100%で作ったら、たったのこれだけ!
IMG_7501.jpg

果肉は↑のキャロットケーキに入れたかったので、今回はジュースを絞る前に皮をむいて芯をとっておきました。なので、ちょっと茶色っぽい仕上がりです。お水なしの果汁100%ってとっても贅沢なのですね。あっとこれは、スプレンダを使ったローカロリーのダイエット用です。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

安上がりな性格??? 

子供の頃、母を嘆かせたくらいだから、味にはうるさいほうだと思うのだけれど...

よく書いてるけれど、私が食欲をなくすのはジャーの中に数時間入っていたご飯であって、安物のお米でも炊きたてだったら割に嬉嬉として食べると思う。ジャーに入ったご飯を出す和食レストランってアメリカに多いのですよね。

生活費の高いベイエリアに住んでいるとはいえ、食べたいものを我慢して食費を切り詰めなければいけないほど生活が苦しいわけでもないし、おいしいものがおいしく食べられて、生活に余裕がある今のうちに、食べたいものは食べておこうと思うのだけれど...

で、最近ずっと食べたかったのはお刺身なんだけれど、近場の日系スーパーのお刺身、値段の割りにおいしくないんですよね。日本の方のブログでおいしそうな和食を拝見して、「今日こそお刺身を食べるぞ」と張り切って買いに行っても新鮮なものがないことが多くて...

なので、週末もお刺身を買いに行こうと思いつつ、途中でくじけて、半分の距離にあるトレーダージョーズでルッコラを買って帰りました。で、作ったのがこちら。ryujisさんの牛ロースステーキ ルッコラ添えです。普段は結構なお値段のするサーロインステーキが、ポンド1ドルだったか2ドルだったかの大安売りをしていた時に買い込んだものです。袋入りのルッコラが一袋2ドルだから、あれれ~、もしかしたらルッコラのほうが高い!

IMG_7499.jpg

以前、薄切りにして白菜と重ね蒸しにしたら大失敗、サーロインステーキはやっぱりステーキで食べて正解です。ryujisさんのレシピ、焼き方が詳しく書いてあって中がほんのりピンクの仕上がりになりました。上にかけたルッコラソースとレモンとの相性抜群です。ryujisさん、ご馳走様でした。
IMG_7515.jpg

こちら(↑)は、ダイエット宣言中の本日の夕食。スーパーでセールになっていた小エビを見たら急にサラダにして食べたくなって作りました。やっぱり、私ってこと食べ物に関しては安上がりにできているんだと思う。隣に移っているのは、前日に作ったレタスのわかめのスープの残りにレタスをどっちゃりと加えたもの。

本当のスープはこちら(↓)で、izumimirunさんのぴりぴりレタスとわかめのスープです。本当は、レシピ見たときに、「あれ~、ごま油もおしょうゆも入ってなくていいの」って思ったのですが、このまんまで完璧です。すりゴマがいい仕事してくれていて、いつものとおり、あっという間にできるのにとってもおいしいスープです。ご馳走様でした。
IMG_7470.jpg

で、ダイエット宣言中の本日のデザート。下の段がマンダリンオレンジ、上の段がバニラ風味のライスミルクのゼリーです。本当は、スプレンダを甘味料に使ったカロリーダウンする予定だったのですが、なぜかジョリジョリといつまでも溶けないよ~と思って容器をよく見たらいつものグラニュー糖でした(涙)。まあね、フロイディアン・スリップにはそれなりの意味があるとのことなので、別にいい間違えじゃあないけれど、私の体がお砂糖を欲していたということにしておきましょう。
IMG_7518.jpg

光が入っちゃったのですが、こちらが十兵衛さんのところでお見かけしたほうじ茶ゼリー、さっそく作りました。ほうじ茶の香りが香ばしくって幸せです。↑のゼリーが終了したら、目標体重に戻るまで、ダイエット中は当分お世話になる予定です。素敵なレシピ、ご馳走様でした。
IMG_7464.jpg


で、肝心のダイエットなのですが、ダイエット宣言をしたのが金曜日で、その時点で98ポンド。その後食べすぎがたたって、本日の朝の時点で98.6ポンド(汗)

明日から本気でがんばって、95.5ポンドに戻します。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

超手抜きのレンチン煮豚と沖縄ソバもどき 

何かの雑誌で沖縄ソバの写真を見て以来、ずっと食べたかったのですが、あの豚角煮用のばら肉の塊がなかなか手に入らなくて...で、オンライン検索してみると、肩ロース肉でもできるみたいなことが書いてあったので、レンチンの豚を使って作ってみました。

IMG_7436.jpg

レンチン煮豚はちょうどタイミングよくレイコさんが作り方を書いてくださっていたので、参考にさせていただきました。豚の固まり肉、前回書いた「5キロ」は使い切ったのですが、先日同じく5キロちょっとの塊肉がセールだったので、また買ってきて小分けして冷凍してあったのです。手頃そうなのを取り出して重さを測ってみたら500グラムでした。鶏がらスープはこれまた製氷皿に入れて冷凍したのがあったので、凍ったままの豚肉を電子レンジOKの容器に入れて、凍ったスープのキューブをいくつか放り込み、白ねぎは面倒だったので、同じく冷凍庫から輪切りにしてあったグリーンオニオンとすりおろしたしょうがをとりだして、ポキッと折って、これも凍ったまま豚肉の容器に入れて、醤油少々と紹興酒をどぼどぼと。一晩おいてもまだ少し凍っていたのですが、どおせレンジにかけるのだしと、そのままレンジで1分くらいチンしてスープと豚肉を完全に溶かしてから、少しさまして、加熱時間は様子をみながら、まあ、適当に。合計で17分くらいだったと思います。
IMG_7434.jpg

容器に入れて漬け汁に漬けたままの写真を撮ろうと思いつつ、すっかり忘れてしまいました。もう、これ、こんなに簡単なのに感激のおいしさで、昨日アップしたサワードゥブレッドのサンドイッチにも入れました。
IMG_7454.jpg

あとはサラダに入れたり、お弁当用のサンドイッチに入れたり
IMG_7460.jpg

おやつ代わりに口に放り込んでいたら、あっと言う間に消えました。
この写真だけ上が黄色いのは何故kだろうと見てみたら、そうだ、せっかくの沖縄(風?)ソバなのにぜんぜん麺が見えてないじゃないとだしてみたんだった。こういうのって、箸で持ち上げたところを写真にとらないといけないんでしょうけどね。ぼけぼけです。
IMG_7440.jpg

作り方は適当です、中華スーパーで売っている少し太めのチャイニーズヌードルを茹でて使いました。スープは、煮豚を作った時にでたスープと、冷凍庫の鶏がらスープに、煮干でとっただし汁を少し加えて、昆布はなかったので塩昆布で代用して混ぜたものに、トッピングはレンチン煮豚と卵と葱と紅しょうが、あと塩こんぶです。
レイコさん、素適なレシピ、ご馳走様でした。

煮豚、また作っておかないと。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ルク焼きサワードゥブレッド 

週末に焼きそびれたサワードゥブレッド、やっぱり食べたくなって数日前に焼いたものです。
いままで、種を起こしてから時間のたったサワー種だと発酵の力が弱くて発酵に異常に時間がかかったのですが、これは、どうも、サワー種に付け加えている小麦粉の量が少なかったらしいと判明、使う8時間くらい前に、使いたい量のサワー種と同量の小麦粉と水を足して、室温で活性化させるとよいという記事を読んだので...

IMG_7442.jpg

まず、夜のうちにサワー種に小麦粉と水を加えて、翌日の夜まで待とうかと思いつつ、朝ちょっと余裕があった日に、材料だけ軽く混ぜ合わせてボールに入れて冷蔵庫に放り込んでおきました。(全体に水分がゆきわたったら混ぜ完了ということで、捏ねないので5分で準備できます。
分量は、サワー種 1 1/4カップと水1カップ強、オールパーパス粉 3カップと塩小匙1杯です。
夜見てみたら結構発酵していたので(で、もしかしたらこのまま焼いてもよかったのかもしれませんが)、そのまま焼くとまわりがぼそぼそになるので、この時点で全体がなめらかになるまで軽く捏ねました。手後ねで1分くらい、普通のパンの捏ねとはまるで違います。で、網ザルに入れて、そのまんま大きなジップロックに入れて冷蔵庫に。
約20時間後に焼いたのがこちら。もっちりとしたサワードゥ独特の食感。
0_IMG_7453.jpg

ルクのお鍋で焼いてみたのですが、これって、お鍋を先にあたためておかないといけないのですね。ネットでレシピはみつけたのですが、詳しい焼き方を読んだのは焼いている途中(汗)
なので、当然、無茶苦茶です。
IMG_7441.jpg

蓋をして50分くらい、その後40分とあったのを30分くらいで蓋をあけてしまったので、ちょっと早すぎたみたいです。でも焼き色はきれいについてくれました。さっそくサンドイッチに。
0_IMG_7458.jpg

今回は、平日の朝焼く時間がとてもなかったので夜焼きましたが、冷蔵庫だと発酵のスピードが遅いので、翌朝やけば、朝、焼きたてのパンが食べられたみたいです。今度は週末の朝に作ってみようと思います。

最近、パンとかご飯とか食べすぎで、体重が再び高め安定気味なので、本日よりダイエット宣言をしているのですが、夕方にお腹が空いて、スコーンを二個、マーマレードたっぷりで食べてしまったらその後お腹がすかず、9時過ぎに猛烈にお腹がすいて、この時点で普段どおりの夕食をたっぷり食べてしまって...
まだお腹が膨れています。あ~あ。

ちなみに、サワー種の作り方はこちらに記載しています。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

バタロールとベーコンパンと... 

これもアップが遅れているのですが、週末に焼いたパンです。

週末に、小麦粉2カップ半使ってパンを焼くのが最近の習慣になっているのですが、いつも迷うのは、パンの種類。フルーツとクリームとあわせるのだったら甘いほうがいいし、おかずパンだったらお砂糖はあんまり入れたくない。バタロールパンだったらバターをたっぷり入れたけれど、おかずパンならオリーブオイルやサラダオイルで十分だし、バターロール20個も焼いても食べきれないし...

ということで最近の折衷案は、とりあえず、グラニュー糖もバターも大匙2杯ずつ。こうしておけば、一次発酵が終わった時の気分でなんでも作れます。

ただ、今日は、半分はバタロールにするぞと決めていたのでバター大匙4杯使いました。生地の半分を10等分する予定が、なぜか9個のなってしまったバタロールパン。

IMG_7397.jpg

残りの半分(つまり全体の1/4)は、四角く伸ばして、ベーコンとパセリを乗せてくるくると巻いてから5cm厚さくらいに切って、真ん中に切り込みを入れて二つに開きました。
IMG_7391.jpg

こちらは、水気を切った缶詰のアプリコットを乗せて、焼いたもの。焼く前にグラニュー糖を振る予定だったのですが、すっかり忘れてしまったので、甘さがたりません。で、アイシングをかける予定だったのですが、ついつい面倒くさくなって省略。
IMG_7408.jpg

こちらが焼きあがったベーコンパン。ちょっと写真の色が悪いです。
IMG_7404.jpg


こういう風に小分けしていろんな種類を焼くと、いろいろな味が楽しめて余ってしまうこともないのですが、問題は...

焼きたてにバタロールとアプリコットパンとベーコンパンと、全部ひとつずつ味見しないと気がすまないこと!
バターたっぷり入れたんだったっけね。

レシピはいつもの通りです。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チョコレート・エンジェルフード・ケーキ 

週末に焼いたケーキです。
もともと卵白だけ使った白い食べ物がエンジェルフードケーキで天使の食べ物、チョコレートを使った黒いケーキがデビルスフードケーキで、悪魔の食べ物なのでチョコレート味のエンジェルフードケーキなんていう代物はありえない筈なのですが...
英語ならさしづめ、What an oxymoron!あたりでしょうが、このoxymoron って、辞書によると 「撞着語法」ってなってて、ニュアンスがでないですね。あり得ない状況、あり得ない表現、ってとこでしょうか。

IMG_7419.jpg

ノンオイルで卵黄を使っていないので、ローファットといえばローファットです。ココアパウダーにも油分がありそうですが、まあ、チョコレートを削っていれるよりはよいだろうと言うことで・・・
卵白は、カスタードとかを作る都度、余った卵白を大きな容器に片端から入れて(継ぎ足して)凍らせておいたものです。12個分たまったので作ってみました。卵白は水分が入るとあわ立たなくなりますので、まず、洗った卵はよく水気をぬぐってから、卵白と卵黄をわけて、わけた卵白は清潔な蓋付きの容器で凍らせて、解凍は冷蔵庫で時間をかけて。電子レンジでチンはできませんのでご注意ください。

巨大な10インチのシフォン型で焼いたもの。日本の型だったら分量、この半分、卵白5個分くらいで大丈夫と思います。用意するものは、型と巨大なボールと電動の泡だて器。卵白12個も泡立てたらどうなっちゃうのかと思いましたが、家にある一番大きなボールでなんとかなりました。
IMG_7414.jpg

切ったところはこんな感じ。例によって穴あいてますし、夜焼いて、冷ましている時間がなかったのでちょっと熱が残っているうちに型から外してしまったので、まわりガタガタです。せっかくレイコさんから手で外すときれいにとれるって教わったのに。

レシピはGood Housekeeping, Great Bakingに載っていたもの。
卵白が少し足りなかったのと、甘さを控えめにしたかったので、私が使った分量は
(カップはアメリカサイズ=236CCを使っています)

グラニュー糖 1 1/4カップ
卵白 12個分 (約1 1/2カップ強)
クリームオブタータ 小匙1 1/2杯
バニラエッセンス 小匙1 1/2杯(日本製の場合は少なめに)
塩、小匙1/4杯
ノンシュガーココアパウダー 1/カップ弱
ケーキフラワー 2/3カップ

まあ、これだけ大量の卵白を泡立てたら、小麦粉が大匙1杯おおかろうが少なかろうが、どう転んでも膨れてくれる気がします。手で作るのは絶対に無理ですが、電動の泡だて器があれば、スポンジケーキやシフォンなんかよりもずっと失敗なく作れると思います。

コツは、ボールをさかさまにしても落ちなくなるまで、ひたすら卵白をあわ立てること。ただ、卵白だけだとモロモロになってしまうので、細かな泡が立ってきた段階でグラニュー糖を大匙4杯くらい、二回に分けて加えます。グラニュー糖は入れすぎてもあわ立たなくなるので、間違えても出来上がる前のメレンゲに全部入れちゃったりはしませんように。
IMG_7422.jpg


作り方は、卵白にグラニュー糖大匙4杯を二回にわけて加えて硬いメレンゲを作り(クリームオブタータと塩は先に加える)、そこに残りの砂糖と粉類をあわせてふるったものを3回に分けて加えて作りました。
焼成時間と温度は375℉(約190℃)で35~40分)

シフォン型を使っていますが、シフォンではないのでそんなに高さはでません。
写真は焼きっぱなしに粉砂糖を振っただけで、これだけで十分おいしいのですが、フワフワのケーキなので、生クリームとチョコレートを削ったものとか、チョコレートバタークリームでデコレーションしたらすごくおいしくなるんじゃないかと思います。

ちなみに、このケーキ、大量に切り分けて職場に持参。月曜日はあんまり人がいなかったこともあって、月曜日の夜、私が帰る時点で3切れ余ってました。

で、火曜日の朝見てみたら、一切れに。
この日は一日なくなる気配がなく、5時の段階では一切れ残っていたのですが、用事を終えて7時に戻った時にはきれいに空になっていました。だ~れもいなくなったオフィスで、誰かが最後の一切れをこっそりと食べたのに違いない。遠慮しないでさっさと食べちゃえばいいのにね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ごちそうさま報告 

本日はつくレポ編です。
これは、以前にマウジィさんのところで見かけてずっと作りたいと思っていたアイスバーグレタス(日本でいう普通のレタス)のウェッジサラダです。刻んだゆで卵を入れたドレッシングとカリカリベーコンがアクセントです。レタス一玉、二日でなくなりました。マウジィさん、ステキなレシピ、ご馳走様でした。
あ、ちゃんとした作り方はマウジィさんが教えてくださったこちらのサイトです。

IMG_7342.jpg

これは、十兵衛さんのところでおみかけしておいしそうだったライト・ソルティッド・ラディッシュ
IMG_7275.jpg

説明通り、タッパを二つ用意して上のタッパに重しをのっけたとこ。
IMG_7276.jpg

で、白いご飯にのっけて。ほんと、ご飯とよく合います。ご馳走様でした。
IMG_7311.jpg

これは、izumimirunさんのところでお見かけしたお弁当の元になる予定だった若布。くじけてこのまま食べちゃいました。若布が柔らかくておいしいです。
IMG_7376.jpg

これは、ご馳走様というべきかなんというべきか...
十兵衛さんのところでお見かけした大きな肉まんがとってもおいしそうだったのですが、平日にパン種を作る気力なんてなく、ベーキングパウダーで作ってみようと思って、これはizumimirunさんのベジ肉まんの皮の部分だけレシピを拝借しました。中身は冷凍してあった肉団子なのであっと言う間にできます。一つか二つちょっとお腹に入れたいときにすぐできて便利ですね。izumimirunさん、ご馳走様って言っていいですか? 肉団子入りなんて邪道ですよね。
IMG_7358.jpg

これは正統派のベジ料理。同じくizumimirunさんのセロリ丸ごと白味噌カレー豆乳の代わりにライスミルクで作りました。これもリピ決定です。ご馳走様でした。でもねえ、izumimirunさんのレシピってリピする間もなく新しいお料理が出てくるから、作るのが間に合わなくって大変なのですけれど...
IMG_7423.jpg

皆様、おいしいものをたくさん、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

サワードゥビスケット 

週末に焼いた、朝ごはん用のビスケットです。相変わらず、ビスケットとスコーンの違いは不明ですが、ベーキング・ソーダ・ビスケットとは聞いても、ベーキング・ソーダ・スコーンとは言わないので、そのあたりがネーミングの由来でしょうか。サワー種の酸とベーキングソーダが反応して膨れますので、味的にはベーキングソーダビスケットの味です。

0_IMG_7381.jpg

本当は、久しぶりにサワードゥ・ブレッドを焼く予定だったのですが、レシピを見たら、ふくらみが悪いのはサワー種のリフレッシュの仕方が悪かったということが判明、もう8時間待つのは面倒だったので、ビスケットになりました。

材料と作り方(カップはアメリカサイズ=236CCを使っています)

オールパーパス粉 1 1/3カップ
砂糖 大匙1杯
塩 小匙1杯
ベーキングソーダ 小匙1杯
3cm角くらいに切った冷たいバター 1/2スティック(約55グラム)

1)上記の材料をフープロに入れ、パルス機能を使用してそぼろ状になるまで拡販します。
2)ここに、サワードゥ・スターターを1カップ入れて、ざっとまわし、打ち粉をたっぷりふった台の上にとりだして、なめらかになるまで捏ねます。(小麦粉 1 1/3だと、かなり柔らかめの生地なので打ち粉はたっぷりたっぷりふって、扱いやすい状態になるまで生地に混ぜ込んでしまいます。余分は台の上に残りますので気にせずに)
3)生地をまな板(捏ね台代わりに使いました)くらいの大きさに延ばして、二つに切って重ねてまた伸ばして...を8回繰り返します。
4)生地が8個分くらいとれる厚さと大きさに伸ばして、ビスケット型で抜き、30分、室温に放置します。
5)オーブンを425℉に余熱し、425℉で5分、375℉に下げて12分くらい、うっすらとキツネ色になるまで焼きます。焼く前にお好みで、溶かしバターかミルクを塗ってください。今回はライスミルクを塗っていますが、焼き色は薄めの仕上がりになりました。
あつあつにバターとジャムを添えてどうぞ。

P.S.
昨日、頭が働かない状態で書いたブログ、いつもに増して間違いだらけですね。訂正しておきます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジライスサラダとライストルティータと 

スペイン料理の本をパラパラと見ていて、オレンジのライスサラダなるものを見つけました。サラダグリーンをたっぷり添えてサーヴするようにとなっていたのですが、冷蔵庫の野菜室でサラダになりそうな野菜はレタスセロリとニンジンしかったので、レシピを大幅に変更、塩もみしたパセリセロリなんぞを入れて、バルコニーにあったハープを総動員、オリジナルとは煮ても似つかないものになってしまいましたが...

ご飯をサラダにすることが許せて、なおかつ、オレンジをライスサラダに入れるのが許せる方にはお奨めです。これ、カラッとローストしたアーモンドスライスを添えたら絶対においしいと思います。

IMG_7369.jpg

お米は、ロンググレインを使っています。レシピではお米1カップを倍量の水とオレンジの皮一個分加えて、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火で13分、お米が柔らかくなって水分が全部吸収されるまで過熱するといのことだったのですが、分量も加熱時間もかな~り適当です。さすがに全部は多いので、ご飯は半分だけ使いました。もう半分は↓。
あとは、お砂糖少々を加えたヴィネグレットとオレンジをカットした際にでたジュース、塩、胡椒、ディジョンマスタード、調理済みの鶏肉を合えてということだったので、このあたりは↑にあるように、塩もみのセロリを加えたり、湯通ししたドライクランベリーを加えてみたり...とかなり適当です。仕上がりにはチャイブをたっぷりとなっていたのですが、グリーンオニオンで代用しました。彩りに加えたミントとシソ、こういうハーブが苦手でなければ、たっぷり添えて一緒に食べるとオレンジによく合います。
IMG_7370.jpg

残ったご飯のうちの1/2カップ分は、ジャガイモのすりおろし一個分とグリーンオニオンのみじん切りと一緒にさっとオリーブオイルで炒めて、これを卵一個とまぜて、二つに分けて丸く焼きました。この時点で頭はまったく機能せず、にょろ~っとケチャップをかけたらとんでもない形になっていました(汗)

正しいレシピは、Tapas & Traditional Spanish Cookingに載っています。多分、私の作り方とは似ても似つかない(汗)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

知恵熱??? 

高校生くらいの頃からずっと、春から初夏にかけて気温が挙がると、どうも体温調節がうまくいなかくなるらしくって、37℃前後の微熱が出て体がだる~くなることがある。高校生の頃は、いつも何週間後に中間試験だ、期末試験だ、宿題だ~って気分的に追われていたので(実際の勉強はしなかったんだけどさ)冗談っぽく、「知恵熱なの」って言ってたんだけどさ...ま、数日で治るし、どうってことはないんだけれど。

今回は、実は先週末くらいからちょっと調子が悪かったのだけれど、週末休んだらとりあえず元気になって、木曜日と金曜日は午前中にトレーニングが入っていた。どうも、木曜日にはりきりすぎたらしく、金曜日は朝から不調、朝スナックの菓子パンを食べたらそれが消化不良状態だったのにさらにしっかりお昼も食べて、午後スナックも食べて、体の不調に加えて胃まで調子悪いし(←だったら食べるなって)、なによりも頭の中が完全な飽和状態でまったく機能せず...

本当は、急ぎの仕事を片付けておきたかったのだけれどそんな気分ではなくて、結局仕事も終わらせずに帰ってきてしまった。熱測ったら7度4分くらい。
トレーニングの後に熱だすなんて、完全にこれは知恵熱だあ!
お花の写真とかアップしようと思っていたのだけれど、10分で放棄。さっさとご飯を食べて(←食べるなって!)友人からの電話にも「具合が悪いから」と早めに切り上げて、なのに、さっきまでの眠気はどこへやら。コンピュータで遊ぶ元気も重たいレシピ本をながめる元気もないのに、眠くならないから、適当に本なぞながめつつ3時まで起きているはめに...

で、本日も整理する気になれないから、一応、色がきれいに出ていた桜の写真を一枚だけ。アングルと構図滅茶苦茶だけれど。あ、病気じゃないので、洗濯したりお料理したり部屋片付けたり、30分単位だと何かできるのですけどね、30分感覚で襲ってくる睡魔はたんなる春眠なんとかって現象でしょうかね?

1_DSCN0324.jpg


昨日のトレーニングは、実は3回目か4回目なので、で、そのたびに受講生の顔ぶれが微妙に違うので、「あ~、この話、前に聞いた」「あ、この人、前にもこれとまったく同じ質問してた。あら、答えまでまるっきり一緒だ」みたいな感じでわりに気楽に聞けたのだけれど、「前に聞いたよなあ」と思いつつ、肝心の内容を覚えていない我が記憶力が情けない。

でも、いつも思うのだけれど、知らない単語は聞こえてこないし、興味のない分野のことは言われてもピンとこないし、内容がある程度複雑になると、必ずしも、「ネィティブスピーカーだから」単語を知っているわけじゃあないんだなあと。

今回、とっさに言われてまったくイメージがわかなかったのが、「まあ、バージニア・スリムの太さくらいだよね」という説明。「え、なにそれ、バージニア・スリム、よく聞く言葉だけど...あ、タバコね」と理解した頃には話題がかわっていました。
道理で、「一ポンドってどのくらいですか」って聞かれて、私が、「アメリカで普通に売ってるバタ一箱分です」って答えるとみんなキョトンとするわけだと改めて納得。


同僚が聞いていたの言葉は、「アーチファクトってなに?」
私、心の中で、「アーチファクトはアーチファクトだけれど、へえ、この英語って一般的じゃなかったんだ。そういえば、初めて知ったのはなんかのお堅いテキスト本だったっけ」

で、今度は私の番「この四角い構造物をラーメンって読んでるんだよねえ。ドイツ語から来てるらしいんだけれど、ラーメンにヌードル以外の意味があるのかい?」って聞かれて...

(「知らないよ~、ラーメンで四角いのはどんぶりの絵模様くらいでしょうが」と思いつつ)オンライン検索してみると...あ~、土木用語か建築用語かしらないけれど、ラーメン橋なんて言葉があるぞ~、こんな言葉、私が知ってるわけないじゃない...って気分になりました。はあ、日本人だからって日本語のことは何でも知ってるって思わないでよね。(←って自分のこと(↑)は棚に上げて)

トレーニングとは全然関係ないけれど、3週間くらい前に車の中でオーディオブックを聞いていて、「プレーイング・ホッケー」って聞こえた。文脈からすると、断じてホッケーの話じゃないし、どうも高校生とか大学生がやることらしい。ホッケーで辞書引いてもでてこないんだけれど、適当に検索したら、Playing hookey で、エスケープの意味だって出ていた。「へえ、こんな表現もあるんだ、ぜ~んぜん聞いた事ないや」って思ってたら3日前に別の人が全く同じ表現を使っていた。要するに、知らない単語は聞こえてこないわけね。
知恵熱も出るわけだわさ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

衝動買い 

ってか、電動の缶切りが壊れかけていたので、ずっと探していたのは事実なのですが...
本当は、手頃な値段で、場所をとらなくて、缶切りの部分が取り外せて洗えるものを探していたのです。見つけても、大きすぎたり、取り外しができなかったり、コードの収納場所がなかったりと気に入ったのがなくって、まあ、値段にすると15ドル前後、安いものだと8ドルくらいのものもあったのですが...

ふと目についたこちらの缶きり、予算は20ドルちょっとと高めだったのですが、で、刃の部分の取り外しも聞かないのに、引き出しにしまえる大きさが気に入った衝動買いしちゃいました。缶詰の上にのせてボタンを押すと、自動的に缶詰の周りをぐるりと一周して缶を開けてくれます。電池式なのでコードも邪魔にならないし...

ただ、買ってみたら、缶詰の蓋の内側じゃなくって、側面の一番上の部分を切っていくので、周りに紙とかついているとちょっと使い心地が悪いかなあ。ま、そのうち慣れるのかもしれないけれど。

いいの、場所をとらなくって引き出しにしまえるから、我が家の狭いキッチンには最適と自分に言い聞かせています。

IMG_7329.jpg

こちらは値段といいデザインといい、かなり気に入ってしまった...
IMG_7353.jpg

計量スプーン。プラスチック製の小匙がひとつ食洗機の底に墜落しているのに気がつかず、そのままダメにしてしまったのです。こういうのはすぐに買い換えればいいのですが、どうも気に入ったものでないと買う気になれず、白いまん丸のものと決めて探していました。値段覚えていないのだけれど、スプーンのセット一式で2ドルしなかったと思います。何が気に入ってるかって、大匙1/2杯がはかれるスプーンがついていること。お隣はシリコンの刷毛。
IMG_7355.jpg

刷毛は、わざわざシリコン製を買う必要もないかなあと思っていたのだけれど、毛が抜け落ちないのでシリコン製が便利というコメントを読んで買うことに決めました。こういう1ドルとか2ドルの買い物で幸せな気分になれる私って、すごく安上がりにできているんだと思う。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

お呼ばれご飯とネコちゃんと 

アップがかなり遅くなってしまったのですが、少し前に、「チキンカツを作るから食べにいらっしゃいな」とお誘いいただいて、ありがたく頂いた晩御飯と、カメラポーズをとってくれたネコちゃんの写真です。

しっかりカメラ目線のネコちゃん、モデル慣れしてますね。夜景がとってもきれいでした。

Nekochan1_010110.jpg

ちょっと、他のところを見ている間に別の角度からもう一枚。
DSCN0209.jpg

こちらがお目当てのチキンカツ。最初に切り分けてくれているので、箸で簡単に食べられて楽チンです。カリッと揚がっていておいしい!
1_DSCN0204.jpg

付け合せの塩もみキャベツとアスパラガス、それにかき玉汁。千切りはスライサーを使ってということなのですが、私、スライサー使ってもこんなにきれいに切れません。かき玉汁、いったいどうしたらこんなに透明にきれいにできるのかしらと思ったら、卵を入れる前に咲きに片栗粉でとろみをつけておくのだそうですね。ひとつ学びました。
tukeawase.jpg

デザートはチョコレートケーキとオレンジで...と諸般の事情により写真は省略、ステキなカップで頂いたコーヒーの写真のみ。スプーンもかわいいです。あれ、おかきと緑茶も頂いた気がするのだけれど写真がないぞ。おしゃべりに夢中でとり忘れたに違いない。
DSCN0214.jpg

さりげなく飾ってあるお花がとってもかわいいです。あ~あ、お花とか素養ないんだよねえ、私。
DSCN0210.jpg

こちらはお料理を作っていただいている間にお庭から盗んできた採らせて頂いたオレンジ。ママレードにしたのですが、写真をとらないうちにあっという間に減りつつあります(汗)。あ、この間のオレンジブレッドもこのオレンジだけれど。
DSCN0217.jpg

おいしいご飯とステキなおしゃべり、どうもありがとうございました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ラムレーズンケーキ? 

一昨日に焼いたバターケーキです。クリスマス前にフルーツケーキを焼こうと思ってレーズンをラム酒かコニャックかどちらかにつけておいたのですが、結局焼かずじまい。で、一ヶ月くらい前に中途半端に残っていたレモンピールもこの瓶に入れてしまって、数日前に今度はレモンの皮のすりおろしも余ったのでこの中に入れてしまって、いい加減に使わないとと思っていたのです。とりあえず、洋酒の香りが聞いているのでラムレーズンケーキとしましたが、実はラム酒につけたのかコニャックにつけたのか覚えていないし...ただ、レーズンの洋酒漬けはレモンと相性がいいです。以前、ためしにオレンジにしてみたら、評判は悪くなかったのですが、個人的には許せない組み合わせでした。
洋酒たっぷりのバターケーキなので、焼きたてよりも数日後のほうがおいしくなります。お好みでローストしたナッツをくわえてもおいしいと思います。

IMG_7336.jpg

バター80グラムと卵3個しか使っていないので、16cmくらいの小さなクグロフ型がいっぱいになりません。これ、アメリカ人だったらうっかりすると一人前...とはいわないけれど、4人前くらいしかないのではないでしょうか?
IMG_7317.jpg

↑のような事情があるので、レーズンとレモンピールの量はかなり適当なのですが、レーズン、もう少し入れてもよかったですね。ケーキに混ぜる前にレーズンを少し細かく刻んで、レモンピールもみじん切りにしました。分量は軽く水気をしぼって150CC使っています。卵白は3つともあわ立てる予定だったのですが、一つは分離に失敗したので、卵2個分だけあわ立てて使いました。バターをクリーム状にして焼く普通のバターケーキです。
IMG_7341.jpg

作り方は
1)オーブンを325℉(約160℃)に余熱する。
2)型に薄くバターを塗っておく。今回は18cmくらいのクグロフ型を使いました。
4)洋酒漬けのフルーツ150CCの水気を軽く絞ってレーズンを粗く刻んでおく。レモンピールが入っている場合は細かく刻む。
5)バターを室温に戻しておくか、電子レンジで数秒チンしてやわらかくしておく。
6)卵白3個を軽くほぐし、グラニュー糖大匙2杯を加えて固くつのが立つまであわ立てる。
7)3)のバターにグラニュー糖1/3カップを加えて白っぽくふわっとなるまでかきたてる
8)ここに卵黄3個分を一個分ずつ加えてそのつどよくかき混ぜ、刻んだレーズンとレモンピールも加えて混ぜる。
9)あわ立てた卵白の1/3を加えてへらでしっかりと混ぜ、ここにオールパーパス粉1/3カップを加えてざっと混ぜ、残りの卵白、オールパーパス粉、もう1/3カップ、レーズンの漬け汁大匙1杯の順に加えてへらでしっかりと混ぜる。(スポンジケーキではなくバターケーキなので、かなりしっかりと混ぜてしまって大丈夫です)
10)用意した型に流し入れて、50分くらい、うっすらとキツネ色になって竹串を挿して何もついてこなくなるまで焼く。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

作ったものいろいろ 

最近作ったご飯類です。

最初のは週末の朝食に作ったラトケスのハッシュブラウンもどき。ジャガイモをすりおろしてたっぷりのオイルで焼くラトケスと作り方は同じなのですが、今回は小ぶりのジャガイモを3個つかって、最初に一個だけフープロのかけて細かくしてところに、残り二個を入れて、残りの二個分がみじん切りになるころには最初のがすりおろし状になっているようにしました。布巾で水気をぎゅっとしぼってから、オイルを少し多目にして焼いたものです。少し、焼き時間が短かったので色がわるいのですが...

IMG_7252.jpg

これは少し前に作った晩御飯。冷凍してあった塩豚を切って焼いて、大根おろしを載せたもの。インディアンスーパーで葉っぱつきの大根を買ったので、葉っぱは胡麻酢でさっと和えました。ご飯は冷凍してあった黒豆入りの冷凍ご飯。丸い容器に入れてあったので、電子レンジで温めてひっくり返すとこの通り。
IMG_7206.jpg

レタスと冷凍してあった薄切りの茹で豚を使った生春巻き。ただ巻いただけって話がありますが...
IMG_7251.jpg

マッシュルームを買ったので、ドリアでも作ろうかと思ったのですが、残り物を使ったケチャップ味の炒飯に、ライスミルクで作ったクリームソースをかけておしまいになりました。
IMG_7271.jpg

最近、ときどき見かけて食べたいなあと思っていたつけ麺。本物の味は知らないのですが、レシピ検索して、適当に作ってみました。酢が入ったつけ汁がおいしくて、くせになりそうな味ですね。(←自画自賛)
レシピはこちらのかりんKARINさんの作り方を参考にさせていただきました。ごちそうさまです。
http://cookpad.com/recipe/322212
IMG_7280.jpg

お醤油味のタブレサラダ。パセリが入るタイプと違って食べやすいです。これも大量に買ったマッシュルームを使いたかったので。レシピはこちらのセ川マナ美さんのもの。思いっきり焦がして茶色くなっているって話が(汗)
IMG_7284.jpg

漬け麺のスープが余っていたので、中途半端に残っていた大根と、賞味期限がせまっていた缶詰の囊茸とあわせてコーンスターチでとろみをつけたもの。
IMG_7310.jpg

そんなに食べたら太るよって、いろんな方から言われて反省はしているのですけれど...


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジクランベリーブレッド 

今週の朝ごはんパンは、少し甘めのオレンジブレッドを焼きました。
ふと気が向いて、アイシングでお化粧してみました。アイシング、ちょっと薄すぎたみたいですが...

IMG_7300.jpg

作り方はこちらのオレンジブレッドと一緒です。って、今みたらグラニュー糖の分量が抜けていたので、あわてて追加しました(汗)。今回はレーズンではなく、軽く湯通ししてペーパータオルで水気を切ったクランベリーを使いました。クランベリーはもともとジューシーなので、湯通しはしなくてもいいかもしれませんが。ナッツは最近アレルギーがひどいので省略です。あれば、アーモンドを軽くローストして加えるとおいしいです。
IMG_7306.jpg

今回は、途中までフープロを使ったので、バターは溶かさずに角切りにしてフープロで捏ねている途中で加えたのですが、やっぱ、小麦粉3カップ半以上だと多いみたいで、うまくまわらなくなったのでボールに移して手後ねに切り替えました。もっとも、卵黄とバターがたっぷり入っているので、なめらかになりさえすれば、個ね上がりの状態はそんなに気にしなくてもふっくらとおいしく焼けて比較的失敗の少ないパンです。

今回は、オールパーパス粉を最初に3カップ半入れて、水はきっちり220CCくらいでやってみたのですが、やはり水分が多すぎたみたいなので、途中でもう1/3カップほど加えて、それでも多かったので、もう大匙1杯くわえて、あと、成形時に打ち粉をたっぷりとふりました。生地を10等分し丸めて、10インチの型に並べるとかなりぎっしり詰まる感じになります。写真は二次発酵が終わったところ。
IMG_7283.jpg

こちらが焼きあがり。
IMG_7288.jpg

アイシングは、粉砂糖大匙4杯に、オレンジジュース小匙2杯で作りましたが、少し緩めでした。オレンジジュース、小匙1.5杯くらいでよかったかもしれません。オレンジジュースは、レモンジュースやミルクに変えてもいいと思います。今回はアメリカ製の10インチの型で作っていますが、日本の20cm前後のシフォンの型やスポンジ型で作る時は、分量、この半分くらいで大丈夫なんじゃないかと思います。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

サワードゥを使ったブルーベリーマフィン 

朝食用に、甘さ控えめのブルーベリー・マフィンを焼きました。先日冷凍庫の整理をして見て気になった冷凍のワイルドブルーベリーと、いつの間にか増えてくるサワードゥの種とベーキングソーダのコラボです。

IMG_7267.jpg>

食材は、買ってきて下処理して冷凍庫に入れておこうが冷凍のものを買ってこようが、結局食べきれずに古くなってしまうのは同じなので、買わないに限るんでしょうけれど...

ブルーベリーは、冷凍ものを使うと生地の色が悪くなってしまうことが多いので、フレッシュのものを使うことが多いのですが、先日とあるサイトで、きれいに洗ってから使えばブルーベリージュースでマフィンが染まってしまうのを防げるとあったので、ちょっと試してみました。完璧ではないのですが、そんなに仕上がりの色が気にならなくなりました。本当はブルーベリーは1/2カップくらい使うのですが、袋にその倍量くらい残っていたのを全部使っちゃったので、ブルーベリーがどっさりです。
IMG_7258.jpg>

材料と作り方は、普通のアメリカのマフィンの作り方と同じ。オールパーパス粉とベーキングソーダ、塩、砂糖をボールに混ぜておいたところに、別のボールに混ぜておいた液体類を流し入れて、ざっとかき混ぜて、手早く型に流し入れて焼くもの。
焼成時間は425℉で20分前後、竹串を挿してみてなにもついてこなければ焼き上がりです。
IMG_7257.jpg

今回は、冷凍ブルーベリーをザルに入れて、一回り大きなボールの中で、何度も水を取り替えて水の色がかわらなくなりまで洗ってから、軽くペーパータオルで水気をふき取って、準備ができた粉類(オールパーパス粉 1カップ、塩 小匙 1/8杯、ベーキングソーダ、小匙 1/2杯、スプレンダ(またはグラニュー糖)1/4カップ、レモンの皮のすりおろし、小匙1杯)を混ぜたところに入れてざっと小麦粉をまぶすようにして、すぐに別のボールに混ぜてあった液体類(卵1 個、サラダオイル 1/4カップ、サワードゥの種 1カップ)を加えてざっと混ぜて、マフィンカップ9個分に流し入れて、すぐに焼きました。

砂糖の代わりに100パーセントをスプレンダで代用すると、生地が乾燥気味になるのですが、今回はブルーベリーたっぷりがよかったのか、水分と油分の比率がばっちりだったのか、しっとりした仕上がりになりました。実は、今回は生地が出来上がった時点でオーブンの余熱が十分ではなく、でも、酸とベーキングソーダが反応しちゃっているのですぐに焼きたくって、少し温度の低いオーブンに入れて25分焼いたのです。思ったほどは膨らまなくってしっぱいかなあと思ったのですが、焼きたてはフカフカの焼き上がりでした。
マフィンは時間が経つと味が落ちるので、保存は冷凍庫で、食べる前室温に戻してから、オーブンかオーブントースターで温めてください。
甘みはかなり控えめですので、普通のアメリカのマフィンだったら、この倍量は使ってかまわないと思います。お好みで調整してください。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近の晩御飯と 

アップしそびれていた少し前のご飯です。
って、結構前のもあるから気がつかずに二回アップしてるのもあるかもしれないけれど。

最初のはヤマギワ先生100円おかずレシピに載っていた甘辛味のオムレツです。ずっと前から作りたかったのですが、作ろうと思う時に限って卵がなくって...
オムレツの中身は春雨と若布と牛肉と玉ねぎなのだかけれど、玉ねぎはなかったのでグリーンオニオンの白いところで代用。牛肉は塊肉をフープロで薄切りにしたものです。これ、感激の味でした。また作ります。
この本、本当に重宝しています。レイコさん、素適な本をどうもありがとうございました。

IMG_7115.jpg

これは、さっとゆでたブロッコリーに茎をごま油と塩で味つけして、ザーサイ風...ってどっかのサイトでみたのだけれど、う~ん、ごま油味のブロ茎ですよね。これはこれでおいしいです。
IMG_6878.jpg

鶏胸肉とアスパラの炒めたのと、後ろにあるのはizumimirunさんの青梗菜のくたくたオイル煮です。これ、おいしくって青梗菜がたっぷり食べられて幸せです。どんぶり一杯(この3杯くらい)作って全部食べちゃいました。
IMG_7110.jpg

中華系のスーパーで鮭のハラスを売っていたので、塩シャケにして、青ジソとあわせて鮭ご飯に。あとは、塩豚ゆでたときのスープ、煮こごりになっていたのと胡瓜の中華和えを混ぜたのと、溶かしたスープに大根を入れた残り物整理。材料、かぶってます。
IMG_7243.jpg

ずっと前に冷蔵庫の残り物整理で作った、千切りのジャガイモとチキン、ニラ、その他、あまりものの炒め物。
IMG_6745.jpg

同じく、残り物整理のニョッキとブロッコリーの炒めたの。味付けは忘れました。
IMG_6735.jpg

ほんと、私の作るのって炒め物が多いですね。お菓子とかの粉物の扱いは大好きなのですが、お料理は野菜を洗ったり切ったり、お肉の下ごしらえをしたりとかが苦手で、残り物整理だと下ごしらえの手間がいらないので、楽でいいです。あ、在庫一掃の場合は、↑のジャガイモみたいに刻まないといけないけれど、これはフープロ様におまかせでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

HOTARUでランチ 

少し前にサンマテオの日本食レストランで食べたランチです。
ダウンタウンだとパーキングがちょっと大変で、早めに行って近くの立体駐車場に停めることにしたのですが、12時前なのに最上階以外は全部満車、私の運転だったら絶対にこれません。
ということで、いつものように裏口から(笑)

DSCN0240.jpg

頼んだのはいつもと同じお弁当セット。私のカメラ、室内だと色がきれいに出ないのですが...
DSCN0241.jpg

まあ、アメリカのお弁当ランチの定番ですよね。ブロッコリーの天麩羅はアメリカならではかな。あとはカリフォルニアロールとにぎりがちょっとと、チキンの照り焼き、鯖の味噌煮とサラダ。
DSCN0242.jpg

ランチセットなのでご飯とお味噌汁もつきます。食べきれないのでお持ち帰りにしたはずが...
3時のおやつの時間までにはすべてお腹の中に消えました(汗)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。