さくらんぼのアメリカ日記 2010年06月

月別アーカイブ

 2010年06月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパンでソーダブレッド 

ソーダブレッドの記事をアップしようとしたら、また消えてしまいました。
このインターネットエクスプローラー8って、Undo昨日がないのでしょうか?
も~う面倒なので、フライパンでパンみたく焼いたソーダブレッドと

IMG_8641.jpg
この形をみたら食べたくなった邪道のスクランブルエッグのサンドイッチの写真をアップしておしまい。
IMG_8650.jpg
本当は、バターとジャムつけて食べるとおいしいのですけどね。
普通はベーキングソーダとバターミルクで作るのですが、今回は、ベーキングソーダと水とビネガーで作りました。
材料全部混ぜて2~3分こねて、8等分して平たく丸めて、厚手のフライパンでふたをして中火で片面6分ずつ焼いたものです。
分量は、オールパーパス粉2カップ、全粒粉1カップ、水1カップと大匙2杯、ビネガー大匙1杯、塩小さじ1杯、サラダオイル大匙1杯です。

お、すごい、結局材料まで書いたぞ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンサーサイト

私と同姓同名の男性! 

友人がインターネットでいわゆるディープサーチというのをやってみたと言って、結果を報告してくれた。どうも、知る人ぞ知る、かなり信頼性が高い(???)と言われているデータベースを検索したらしく、実は、このデータベース、問題が多いと言われている、政府とか飛行機会社が乗客のバックグラウンドチェックに使用しているデータベースらしい。うわさでは、一度、「飛行禁止」にリストに名前が乗っかってしまうと消すのは至難のわざで、空港で搭乗禁止の目にあうらしく、某上院議員だか誰だかの名前がこのリストに載ってしまって、裏から手を回してやっと名前を削除してもらったとか。搭乗禁止とまではいかなくても、「要注意人物」の烙印を押されると、空港でチェックインするたびに厳重に検査される羽目になる。

あ、同姓同名さんの話でしたよね。何度も書いているのだけれど、私はいまだかつて同姓同名の人にあったことがないので、こういうサーチだと、別の人のデータが紛れ込むことが少なくて便利らしい。前に書いたと思うけれど、音信不通の人からネット検索で調べた電話番号を頼りに電話が来たなんてことがある。

で、この同姓同名さん、独身の男性で、星座はうお座(!)、某田舎町の集合住宅に住み、会計士の仕事をしているらしい。

実に奇妙なことに、この男性の住む田舎町って、私がかつて住んでいたところなんだよねえ。私は女性だし、うお座じゃないし、会計士の仕事なんてしたことないぞ~~。

ちなみに、これを調べてくれた友人も比較的珍しい苗字の持ち主なので、家族について調べてみたらしい。それによると、お父さんは独身、子供なし。お母さんも独身、大学院終了、子供なし。友人のお兄さんの情報はかなり正確だったらしいけれど、友人の名前はデータベース自体に存在せず!

ちなみに、お母さんの最終学歴はAAだったんじゃないかなあ。

はあ、このデータベースの情報をもとに搭乗拒否をくらったら目もあてられないな。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

冷凍庫の整理とダイエット中のスィーツと 

ダイエットダイエットと騒ぎながら全然ダイエットが進んでないって話がありますが...
で、レシピのカテにしておきながら全然レシピじゃないって話もありますが...

IMG_8609.jpg
久しぶりに冷凍庫を整理しようと中身を点検したら、中途半端な残り物をいろいろ発見したので、まずは先日のクッキーの残りと冷凍フルーツと人口甘味料のスプレンダで作ったシャーベットのサンドイッチ。
IMG_8648.jpg

同じく冷凍フルーツと、冷凍じゃないけれど、バナナケーキ用に残っていたバナナのシャーベット、あとは冷凍してあったあんこ(両方ともスプレンダ入り)に寒天を足してあんみつ。
IMG_8636.jpg

こちらはダイエット仕立ての低カロリーローファットのオレンジクランベリーマフィン。
オレンジクランベリーマフィンはもしかしたら前にレシピアップしてるかもしれないけれど、今回の分は後日アップしますね...ってレシピ3個分くらいためてるけど。

これだけ食べてたらやせる気配ないですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チョコレートオレンジクリームサンドクッキー 

少し前に焼いたクッキーです。

IMG_8551.jpg

バターたっぷりのココア入りのクッキーにオレンジ入りのクリームをはさみました。
IMG_8547.jpg

例によってエコ・ラッピング。空き箱に詰めて
IMG_8569.jpg

季節はずれのハートのシールを貼ってっと...
IMG_8572.jpg

実は、全然関係ない和菓子の箱でした。上に乗っているは小さな型で焼いたもの。
IMG_8573.jpg

サンドイッチクッキーは二枚一組なのであまり数ができないのですが、それにしてもどうしてこんなに少ないんだろと思って、全部片付けてから冷蔵庫をあけたら、クッキー生地が1/4ほど残っていました。どうりでクリームが余ったわけだ。

レシピは後日アップします。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

記憶力の問題 

例によってひとりごとというかぼやきです。適当に読み飛ばしてください。
最近、最新の記事にコメントをくださる方が多いので、コメントしづらそうな、こういうひとりごとはあまり最新記事には載せないようにしていたのですが、今日は他の記事をアップする気になれないので、これが次の更新まで最新になります。

よく書いているのだけれど、私、人から記憶力が良いと思われている。外れてはいないのだけれど、私の記憶力ってかなり偏っているので、固有名詞とか人の名前はまず覚えられない。漢字とか英語のスペルとかもまるで覚えられない。なので、「記憶力がよくって楽!」と思うよりも、「人と違っているってすご~く不便」と思って育ってきた。

あるいは、私がまじめにお勉強をするタイプで、受験勉強とか試験勉強とかきちんとしていたらもっと役に立ったのかもしれないのだけれど...

聞きっかじりの知識が頭に残っていることが多いので、人から物知りと思われているらしいのだけれど、これもなあ...不便なことのほうが多い気がする。

まあ、唯一助かったのは、定期試験の前日に寝ちゃったにもかかわらず、授業中に先生が言ったことが試験に出ると、授業中にせっせとセーターなんぞを編みながら耳だけは(先生がこっちにこないかとか突然質問をしないかとか確認するために)授業の内容に傾けていた場合には、割りにまともな点数がとれる。

ただし、宿題はやらなかったから、宿題の箇所が試験に出れば結果は限りなくゼロに近かったため、90点と40点を繰り返す私を先生方は不振そうにみてたしねえ。

続きを読む

フープロで茶色い食パン 

私、気ままな一人暮らしをいいことに、気が向かないと一週間くらいなんにもお料理はしないのだけれど、何回それを白状しても、いつも、「毎日ちゃんとご飯を作って偉いわね」といわれることが多い。
私が毎日作っているのはお菓子かパンです。お野菜を洗ったりお肉を切ったりという作業は気が向かないとやらない。

IMG_8583.jpg

これは水曜日に焼いた茶色の食パン。針ねずみさんのところで拝見したサンドイッチがとってもおいしそうで、でも、こういう茶色っぽくかつ四角いパンはほとんど見かけないので焼いてみました。この色のパン、写真はよく見かけるのですがレシピがほとんどなくって、オンラインで検索しても、「全粒粉やライ麦粉、黒糖を入れると茶色くなります」というのがほとんど。まあ、黒糖はわかるけれど、ライ麦粉入れたって白いままだと思う。だから秘密の材料を入れました。アメリカ在住の方なら想像がつくかもしれませんが...
IMG_8576.jpg

いつものフープロ版の各食パンに、今回はさらに手抜きをして発酵もフープロの中で。
6時半過ぎから作り始めて、生地の準備ができたのが6時45分。一次発酵を終えて成型したら8時少し前。手でくるくるっと棒状にまとめて(つまり捏ね台もつかってない)N字型にして、バターを塗った食パン型の底にぎゅうっと押し付けるようにして入れて発酵させること30分、型の縁まで3cmくらいになったので、あとはオーブンを余熱しつつ、縁から1.5cm前後になったら発酵を止めたいから冷蔵庫に入れなきゃと思っていたのだけれど、ブログアップに夢中になっていたらあっという間に余熱完了のブザーがなって、パンは過発酵状態の角角パンに(涙)
IMG_8580.jpg

なに、ひっくり返せばわかりはしない。あっとホワイトラインが出てないけど。
この日は例のお昼の残りのサンドイッチを食べたので、洗い物はサンドイッチのお皿とフープロ、あと、食パンの型だけで、9時半頃に焼きあがりました。あ、計量カップとスプーンもあったか。

↓のサンドイッチは翌日に作ったものです。
IMG_8591.jpg

本当は、白いパンとあわせて二色にしたかったのですが、サンドイッチ用の白パンはなくって、二日続けてパンを焼く元気はなかったので、茶色いパンだけのサンドイッチです。ポテトサラダとゆで卵とスモークサーモン、スモークサーモンにはさっと塩茹でした紫蘇を合わせました。念願の日本の味のサンドイッチ、幸せです。

レシピはこちらにアップしました。
秘密の材料?

いつもの角食パンのレシピと作り方です。水を大匙1杯減らして、モラセスを加えました。あとは、グラニュー糖をブラウンシュガーに変えただけです。モラセス、もう少し増やしてもよかったかもしれない。

banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

サンドイッチその後 

先日私がさんざん文句を言っていたサンドイッチ、一応、ボスと同僚の名誉のために書いておきます。ここのサンドイッチはおいしいです。フランスパンがさくっとしていて、お昼に列ができるのはうなずけます。

IMG_8543.jpg

だけど...胃が、胃が痛い!

半分だけ食べたのだけれど、で、胃が痛くなるアボガド入りも体調が悪くなるチーズ入りも避けてひとつだけあったチーズなしのターキーサンドイッチを選んだのだけれど、どうもどっちゃり入っていた紫玉ねぎが原因とみた。
IMG_8546.jpg


しかし、食べ物が捨てられない貧乏性な性格。半分の残したのはお持ち帰りして、分解して、中身は胃が痛くならないように、アレルギーもおこさないように、電子レンジでチンして、外側のパンはもう一度、オーブントースターでかりっと焼いてから食べたら今度は大丈夫でした。

次回からサンドイッチ頼むときは玉ねぎ抜きのを作ってもらわないと。

で、肝心の支払いのほうなんですが、「いくらだったの~?」と聞いたら、「いや、その、もごもごもご」「え、いくら」「いや、そのまだ請求書見てないし、もごもごもご」「え、いくら」「いや、その...」となって、どうも、もう一人が前回のお昼代を払っているからとかの理由で、今回は上司が出してくれたみたい。
結論は、「今度飲みに行くときのビール代払ってくれればいいから」
ということになりました。

え、まさか、このブログ読んでるわけじゃないよね???

いや、前回のお昼も、私は自腹で、同僚は私のお金は受け取ったんだけど、なぜか上司からのお金は受け取らなかったんだよね。じゃあどうして私のお金は受け取ったんだよ~とは思ったけれど、ま、自分の食べた分のお金を彼に払わせる理由はなかったし...

ま、とにかく、おいしいサンドイッチ、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ロールパンと餡デニッシュ? 

またアップが遅れる前にっと・・・

週末に焼いたパンです。はあ、私はやっぱりバタロールの成型が下手と思いつつ、お弁当用に焼いたロールパンと

IMG_8514.jpg

ちょっと遊んでみた餡デニッシュもどき。一応、層にはなっているのですが、クロワッサン生地ではなくロールパン生地を使っているうえに、ダイエット仕立てでバターもお砂糖の量もあんこの量もうんと少なくしてあるので、味的にはもどきかな。
IMG_8526.jpg

焼きたてのロールパンはさっそくレンジで作った鶏ハムとお野菜を添えておやつに。
IMG_8532.jpg

前にも書いたけれど、基本的にパンをお裾分けしない理由は、カリフォルニアだとおいしいベーカリーがたくさんあるので、所詮がスーパーマーケットとかチャイニーズベーカリーの味のパンなんてお裾分けしてももらったほうもご迷惑かなあっていうのと、あと、パンは焼きたてではないとおいしくないから。
今回は、ものめずらしい餡デニッシュもどきだったので、話の種にと一口ずつお裾分けしちゃったんだけど、やっぱね、翌日食べるとボソボソだし、お砂糖もバターも少なめだから低カロリーとはいえ改心会心のできじゃないし...やっぱちょっと後悔。

すみません。おいしいパンはベーカリーで買ってくださいね。

あ、パン生地はいつものフープロ版です。
今回はダイエット用ということでバターは大匙2杯のみ。ブレッドフラワー 2 1/4カップにグルテン粉 1/4カップ、イースト小さじ2 1/2杯、グラニュー糖大匙2杯、塩小さじ1杯、水200CCです。

あんこは、圧力鍋が壊れたまま買い換えていないので、一晩水につけた小豆1カップを1回ゆでこぼしてから、たっぷりの水を加えて指でぺたっとつぶれるくらいまで煮て、そこにお砂糖を適当に加えて水分がほぼなくなるまで煮て(本当は砂糖は最後に加えるのですが)フープロでペースト状にしたもののうち、1/3を使いました。ラップで10センチ四方の正方形にして冷ましておいたものです。

これを↑のパン生地の1/2 (一次発酵を終えて10分ほどやすませたもの...ってか正確にはバタロールの成型を終えたらそのくらい時間がたっていた)で包んで、三つ折を二回ほど繰り返してから、伸ばして、8等分のリボン状にして、くるくる巻きながら丸くまとめたものです。

焼成時間は400°Fで20分くらいだったかな・・。
バタロールのほうは途中からアルミホイルをかぶせて焼きました。あんこはもう少し多いほうがおいしかったみたい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

耳慣れない言葉 

最近、日本語もすっかり怪しくなっているので、あれ、「聞きなれない言葉かな」いや、「耳慣れない表現に違いない!」と確認もせずに書いているので、決して人のことは言えないのですが...

実は、アメリカに来てから覚えた日本語ってたくさんある。少し日本語ができるアメリカ人から、「これってどういう意味?」と聞かれて、「え、そんな言葉聞いたこともないや」と思いつつちょっと調べてみるとごく普通に使われている表現だったり、最近流行りの言い回しだったりして...

なので、(今の職場ではないのだけれど)日本人同士で、「やだあ、あなたの日本語ちょっと変よ。それってあなたの出身地だけで使っている表現なんじゃないの?」なんて会話になるとちょっとしらっとする。

もちろん、ハイフンのことを「ボッコ」と呼んでいた北海道出身の方に、「ね、『ぼっこ』っていうのは北海道独特の表現だからね、多分、本土の人には通じないと思うよ。それ、「棒」って言いたいんでしょ」と正した同じく北海道出身の人の言葉とかは正しいと思うけれど

「え、そんなの、日本語じゃあないですよ。だって、私、一度も聞いたことないもの」と決め付けるのは嫌い。」だって、私だってそう言いたい表現に何度も出会ったけれど、結局は私の無知故に知らなかっただけって経験をたくさんたくさんしているから。

でも、同じことって英語にもあてはまると思う。ちょっとした業界用語なんて、最初はしっくりこなくて「なにそれ?」って思うんだけれど、毎日聞いているうちに当たり前になってしまう。

ひとつの会社の現場で当たり前に使っていた表現が、他の会社のオフィス部門の人には繭を潜められて、急に不安になって使わなくなると、実はしばらくたって現場に近い筋から、私が使うのをやめたほうの表現が正しかったなんて情報が入ることがある。

なので、ネイティブスピーカーにそういう表現を確認したいときは、「どうせ英語が第二言語のSakulanboの質問だから...」と先入観を持たせないように、「以前の職場ではよく使っていた表現ですが...」と前置きをしてから聞くと、真剣にネットで調べてくれたりする。

でもさあ、ネイティブの英語が必ずしも正しい英語とは限らないんだよねえ。先日聞いた「???」の表現は、Window Person=窓口担当者という表現。

日本語の窓口(担当者)を、英語をよく知らない日本人がWindow Personと間違えて訳したのならわかる。でも、かつて誰かがしでかしたのであろう誤訳をそのまま使って、英語で、「アメリカサイドのWindow Personを決めないといけない」なんてアメリカ人同士で話しているのを聞いた。とっても不思議だなあとは思いつつしばらく忘れていて、ふと思い出して、周りのアメリカ人に聞いてみた。「ねえ、この間、○○さんが使っていた表現なんだけれど、英語で、窓口のこと、Window Personって呼ぶの?」と。その場にいた全員、声をそろえて「絶対に言わない」。そうだよね、そうだよね、やっぱ変だよね!

先日は、「船頭多くして船、山に登る」と言いたくて、(われながらよく覚えていたと思うのだけれど)Too many cooks spoil the broth.と言ってから、「それにしても古めかしい表現よねえ。私だったらbrothじゃなくてsuopって言うけどなあ」と言ったら、「え、スープが正しいんだろう」との返事。「あらそうなの。日本で無理やり覚えさせられた時はbrothだったんだけどねえ」と言ったら、別の人がネット検索してくれて、「ヒット数はbrothのほうが圧倒的に多いんだけれど、Soupは有名な歌の歌詞になっているみたいだ」とのこと。ってことは、その歌を聞いて育った世代にとってはSoupのほうが自然に聞こえるのか。

で、この間は、電話とかについている#サインのことを英語で言いたくって何気に、「パウンドサインでいいと思う?」って聞いたら、「え~、パウンドサイン、それは変だよ。なにかなあ、えっと、そうだ、ナンバーサインはどう」との返事。確かに、日本語のNoは英語では#になるから、まあ、納得のいかない表現ではないんだけれど、だって、パウンドサインって言わなかったっけ???

で、5分後、電話会議に出席したら、多分、AT&Tのミーティングシステムだと思うんだけれど、アクセスコードを必要としない場合には最後にパウンドサインを入力してください。。。」みたいなことを言っている。そうだろ、そうだろ、これ、私、毎週聞いてるんだもの。やっぱ、電話の操作の話をしている時は少なくともこの会社はパウンドサインって表現使ってるじゃあないかあ」って思った。

その翌週、実はこの同じ音声は日本語ではどう流れているのか忘れちゃったのだけれど、もしかしたらパウンドサインってそのまま言ってたのかな。日本人の方が会議にアクセスできないって話になって、別の日本人の人が、「これ、日本語ではシャープなのに、パウンドサインって言ってるから通じないんですよ、きっと。」って話になった。

言葉って難しい!

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジプディングケーキ 

これも少し前に焼いたケーキです。日本語にするとオレンジカスタードケーキでしょうか。少し前に焼いたレモンプディングケーキのオレンジバージョンです。レモンの時は、シリコン型で焼いたらそのまま食卓に出すのには体裁が悪くて不完全燃焼な気分でした。セラミック製の型があると一番いいなあと思いつつ、ないのでガラスのキャセロール型で焼いてみたものです。

IMG_8470.jpg

卵白をあわ立ててスポンジケーキと同じような作り方で生地を作って、牛乳(今回は水で代用)をたくさん入れて低めの温度でゆっくりと湯煎焼きにすると、上がスポンジ、下がカスタードと二層に分かれてくれます。この写真だとちょっと見づらいのですが...
IMG_8468.jpg

切り分けるとこんな感じで、下からとろんとしたカスタードクリームが出てきます。軽いので朝ごはんとかにすると止まりません。
IMG_8475.jpg

作り方はレモンプディングケーキとまったく同じで、レモンをオレンジに変えたのですが、ちょっと酸味不足でピンボケの味。レシピは改善の余地がありそうです。あと、前回みたいに粉砂糖をたっぷり振ったほうがかわいいですね。オレンジの輪切りでも飾ろうと思いつつ、くじけました。
アメリカのレシピにしては卵3つと材料が少なめなので、アメリカサイズだったら4人分くらいですね。チームメートの分はなかったので、お昼のランチルームにいた人だけでこっそり食べちゃいました。あ、その前にSakulanboのお腹にたっぷり入ったって話もありますが。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近の食事とご馳走様報告と 

またたまってしまう前にっと
少し前に作った食事です。

最初のはいつもお世話になっているizumimirunさんのたっぷり大葉のナポうどん。丁度、バルコニーの大葉がたくさんたくさん食べごろになっていたので作ってみました。タバスコがなかったのでチリソースで代用しちゃったのですが、これ、おいしすぎます。レシピは確か麺の量が70グラムくらいんだったのですが、おうどん1束はかってみたら110グラムちょっと。全部分量を多目にして残ったら翌日のお昼にでも...と思って作ったのですが、ぜ~んぜん足りませんでした。日本の方の一人前って麺70グラムなんですか???
ステキなレシピ、ご馳走様です。

IMG_8463.jpg

これは、ツジメシさんのところで拝見して絶対に作ってみようと思っていた春野菜の柚子胡椒風味のパスタ。味付けは柚子胡椒とゴマだけなのにこの風味がマッチしてすごくおいしいです。スナップエンドウの代わりにブロッコリーを使いました。ひとつのお鍋で野菜も一緒にゆでられるのですごく便利です。こういう手順、大好きです。最後に残ったジャガイモを一個使ったのですが、あんまりおいしかったのでまたジャガイモ買いにいっちゃいました。ツジメシさん、ご馳走様でした。
IMG_8462.jpg

セールで一玉30円だったレタスと同じくセールの冷凍海老の炒め物とリーキ葱のスープ。
IMG_8536.jpg

残り物一掃サラダとキャベツのサラダ、トリュフオイルかけ。なぜか真ん中のバナナにピントがあっていますが(汗)お隣にあるのは例の失敗サワードゥの種で作った固焼きパン。こちらもついでにトリュフオイルをかけてオーブントースターでカリカリに焼いて食べたらおいしかったです。
IMG_8448.jpg

同じく残り物一掃スープとササミのフライ、塩レモン添え。キャベツは塩もみして電子レンジで軽くチンして火を通しています。
IMG_8455.jpg


会社で、「お昼にお客さんがくるんのでピザを頼もうと思うんだけど、どう思う?」という話になった。私、アメリカのピザ、たまに食べるのなら決して嫌いではないのだけれど、油の量が多すぎて食べると胸焼けがする上に、最近は体調が悪くなるので原則チーズは禁止している。先日もミーティングでピザ(だけ、サラダもブレッドスティックもなし)が出されてなにひとつ手をつけなかったってはなしもあるし。お昼のウォーキングができなくなる上に食べられないピザなんて、ただでも嫌...と思っていたら、「実は予算がないから自分の分は自腹でお願いね」ときた。本音は「絶対にいや!」なんだけれど、そうもいえないので、「アレルギーがあってピザは食べられないので、みなさんでお好きにどうぞ。私はミーティングの前か後にお弁当ですませますから」とメールに返信した。

そしたら、「別にピザじゃなくたっていいんだよ。君が食べられるものはなんなの?」という返事。
はっきり言って、アトピーの除去食を実験中なので、生野菜、生の果物、ご飯、添加物、乳製品は一切手をつけたくない(え、ご飯時々食べてるって話もあるが...)なので、ピザも生野菜が入っていそうなサンドイッチもお寿司もだめ...となるとテイクアウトできそうな食事は思いつかない。もうめんどくさくなって、「サンドイッチなら食べられます」って答えちゃった。また抗ヒスタミン剤飲んでおかないと。まあ、サンドイッチのほうがピザよりましだもんねえ。それにしても自腹かあ。お客さんの前でひとりだけお弁当を広げるわけにはいかないのはわかるけど、私、7ドルのサンドイッチよりも、30円のレタス炒めのほうがよっぽどおいしいと思うんですけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クリームパンのリベンジ 

最近、焼いたパンのアップが一週間遅れになっているって話がありますが...

先週末に焼いたクリームパンと

IMG_8425.jpg
日本のパウンド型で焼いた食パンです。
IMG_8428.jpg
クリームパンは前回、焼成中にパン生地がクリームを吸い取ってしまったので、今回はレンジで固めに作りました。分量はいつもの通り、ライスミルクも豆乳も使いたくなかったので乱暴にクリームに水を使っていますが、卵黄2個に対して砂糖大匙4杯くらい(お好みで)とコーンスターチと小麦粉各大匙2杯ずつ、水200CCをよくかき混ぜて、レンジでチンしてから一度裏ごししたもの。ラップでしっかり覆って冷やしたらこんなに固くなっていました(汗)
IMG_8415.jpg
5等分して、同じく半分に分けてから5等分したパン生地を楕円形に伸ばして
IMG_8413.jpg
1/3のところで折って、残りに切り込みを入れて
IMG_8418.jpg
かぶせたところ。あ、すごいぼけぼけの写真。
IMG_8420.jpg

空気が抜けるように上から切り込みを入れて400°Fで20分くらい焼いたところ。素朴な焼き色にしたかったので卵黄は塗っていません。テケト~な成型がばればれですね。左億のは二つに折っただけのものです。
IMG_8424.jpg

パン生地は最近いつもいっしょので、ブレッドフラワー2 1/4カップ、グルテン粉 1/4カップ、グラニュー糖大匙2杯、塩小さじ1杯、ドライイースト 小さじ2杯強、水200CCです。

いつものレシピといえば、マウジィさんが私のレシピでちぎりパンを作ってくださいました。
私の適当なメモ書きレシピ、使ってくださってとってもうれしいです。お礼がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。とってもステキな焼き上がりで、サンドイッチがこれまたおいしそうで私もまた作りたくなっちゃいました。
使っていただいたちぎりパンのレシピはこちらです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近のご飯とフラストレーションと 

まあ、お気楽な私の生活にたいしたストレスはないのですが...

フラストレーション その1
コンピュータの変更やらキーボードの変更やらマウスの設定変更やら...
新しく買ったのも加えて合計3台のコンピュータの設定がバラバラで・・・
昨日アップしようとしていた記事が保存前にきれいに消えた!

フラストレーション その2
車で30分もかけてお昼を食べにいったのに、諸般の事情により写真がとれたのは裏口の一枚のみ。
食事中に食べ物の話がまったくできなくて、おいしそうな食べ物の写真が一枚もとれない昼食なんて時間の無駄じゃないかと思うのですが・・・

と、いろいろあるために、相変わらずお菓子が主食の生活が続いております。昨日と一昨日の夕食は15分でできる電子レンジマフィン4つ(ずつ)だったって話もあるし...

なので、少し前の簡単夕食です。
コスコのサラダミックスに同じくコスコで買ってきたパーティーミックスのスモークサーモンを乗っけただけサラダ。

IMG_8376.jpg

冷凍ご飯をチンして握っただけおにぎり。
IMG_8331.jpg

冷凍庫のおいなりさん用お揚げと冷凍ご飯、つくり置きの寿司酢で作ったおいなりさん。針ねずみさんのところで拝見したおいなりさんがとってもおいしそうだったので作ってみました。
IMG_8397.jpg

同じく針ねずみさんのところで拝見してとってもおいしそうだったので、かなり久しぶりに作ってみたハンバーグ。これは、一応ちゃんとしたお料理になっていますが、ドミグラソースは冷凍のもの。で、最初にドミグラソースだと思った袋は実はビーフシチューだったので、そちらはSakulanboのおやつとしておなかに消えました。ラベルつけても読まないからまるで意味がない。
IMG_8362.jpg

コーンと豚肉ときゅうりのいためもの。豆板醤と味噌味で。おいしいんだけれど、辛すぎて喉がかわいた!
IMG_8365.jpg

残り物一掃野菜炒め。やる気のなさが見えみえ。
IMG_8309.jpg


フラストレーションその3
新しく買った電話の使い方がよくわからない!2年くらい前から壊れかけていたのですが、まあ、通話はできたのでずっとほうっておいたもの。重い腰を上げて買いました。

私、コンピューターとか電子機器類は「触れば使える」し「私がさわれば直る(?)」のが密かな自慢。(全然自慢するようなことじゃないけど)マニュアルなんて読んだ試しがない。ってか、正確にはマニュアル読むなんて面倒なことはきらい。

だけど、最近の電子機器は複雑すぎて、おもいつく限りのボタン類を片端からおしてみても、細かい操作にいきつかない。

とりあえず、送受信はできるし、電話番号の登録もできるし、留守電も聞けるし、時間は自動設定になっているから、まあ、このまんまでも使えるっちゃあ使えるんだが、今度の電話、かかってきた電話番号を勝手に音声で読み上げる。昼間はいいんだけれど、夜は「ナイトモード」ってのに変えないといけないと思うんだけれど、やり方がわからない。マニュアル、どこにしまいこんだんだっけ?


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

私の人生がお気楽な理由は... 

例によってひとりごとです。適当に読み飛ばしてください。

多分、人生に対してほとんど求めるものがないからなんじゃないかと思う。
図書館で 加島祥造氏の 『求めない』という本を目にした。短い詩集だったので、その場でさぁーっと斜め読みしてしまったのだけれど、新鮮な内容だった。

でもね、新鮮だったのは、求めない人生のほうじゃないの。「そうか、普通の人は求めているんだなあ。だから私は時として変わり者扱いされるのかあ。人間のふりして生きている妖精(←正確にはエイリアン)」の身としては、もう少し心して人間らしく振舞わないとなあ(笑)」というのが感想。

求めることも求めないことも、両極端が問題なのであって、中庸が一番なんじゃないかと思うけれど、そういう意味では、私は人生にもう少し貪欲になって、ちゃんと生きなきゃいけないんだろうなあといつも思うけれど...

続きを読む

バター風味の薄焼きゴマクッキー 

これも少し前に焼いたクッキーです。小麦粉がほんの少しで、バターとゴマがたっぷりなので、焼いている間に広がってさくさくの仕上がりになります。大きく広がるので、アメリカの大きなオーブンでも一度に12枚しか焼けないのが難点ですが、それさえ気にならなければ、で、レシピのポイントさえ抑えれば、失敗いらずの簡単クッキーです。

IMG_8440.jpg

時々、「天板の種類で焼成時間が変わります」みたいなことを書いていますが、このクッキーはある程度焼かないと真ん中がカリっとならないのでちょっと気を使います。左はクッキー用の中にエアが入っている天板で15分焼いたもの。右や、色の黒い焼き色がすぐにつく天板にシリコンシートを敷いてで8分程焼いたもの。実は、右のほうが焼き色が濃くついています。
IMG_8432.jpg
ちなみに、左は天板にオイルを塗るのを忘れたので、シートからはがすのにえらく苦労しました。シリコンシートに載せたものは難なくとれました。二回目以降はベーキングペーパーの上で焼いたので問題なし。
「こつをしっかり」というのは、天板にちゃんとベーキングペーパーを敷くことと、全体がしっかり狐色になるまで焼くこと、あとは、しけりやすいので、しっかり覚ましてから乾燥剤を入れたビニールか密閉容器で保存して数日内(できたら一日以内)に食べきってしまうことくらいですが。。。
レシピは、Jill Sniderという人の書いたCookies more than 200 recipes のアレンジです。

バター 1スティック(役110グラム=1スティック
グラニュー糖 1/2カップ(約120CC)
卵の白身 1個分
小麦粉 大匙3杯
白ゴマ 1 1/2カップ (約360cc)
バニラエッセンス 小さじ1杯くらい(日本製なら数滴)

1)オーブンを350°F (約180℃)に余熱する
2)天板にオーブンシートを強いておく
3)バターを電子レンジOKのボールにいれ、15秒くらチンしてやわらかくする。
4)ここにグラニュー糖を入れてよく混ぜ、卵白、小麦粉、バニラエッセンス、ゴマの順番で加えてよく混ぜる。
5)天板に大匙1/2杯ずつ、間隔をあけて並べて、スプーンの背で円く平らに伸ばす。
6)350°Fのオーブンで8~15分、うっすら狐色になるまで焼く・
7)焼けたら天板の上で5分くらいそのまま冷ましてから、紙をはがして網の上で荒熱をとる。
8)乾燥剤を入れた密閉容器で保存する。

かなりの枚数焼いたつもりだったのですが、職場に持っていったらほぼ一日でなくなりました。
それって、Sakulanboさんが一人で食べたんじゃないのって?
あははは、仕事の友にカリカリクッキー、最高です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

占いとお告げと暗示と 

このテーマは書きたいことがありすぎて、支離滅裂な取りとめのない内容になってしまいそうな気がするのですが、いつものひとりごとということで、適当に読み飛ばしてください。

非常に矛盾しているとは思うのだけれど、私、催眠感受性は限りなくゼロに近いのに、とっても暗示にかかりやすい性格ときている。子供の頃は(え、今でも?)周りの大人からは「大胆でずうずうしくて図太い性格」と言われていたのが、小学校の時にお医者様から「いやあ、実に神経質なお子さんですね」といわれて以来、「そうか、私は神経質なんだ」と思い込むようになった。以来、家族の中で唯一の胃痛持ち。心配事があるとしくしく胃が痛む。

あれ、占いの話だったっけ。
基本的に、お化けの話とか幽霊、占い、前世、奇跡その他、あなたの知らない世界の話は大好きなのだけれど、催眠感受性ゼロゆえに俗に言う「幽霊を見た」みたいな体験はない。

神秘体験そのたいろんな話は割りに単純に信じ込んじゃうところがあって「興味深々(←字が違う気がするんだけど、変換できない!)」で、中学生の頃は聖書の先生が話してくれる幽霊の話とかサマーキャンプ中に雨で登山ができなくなった日の余暇の催眠術ごっこ(注:この先生は正式にトレーニングを受てらしたので、生徒相手に簡単な実演をしてくれました)なんて楽しくって楽しくって仕方なかったのだけれど、すぅっと催眠の世界に入り込んでいく友達をわき目でみつつ、私とその他数人はどうしても催眠状態に入れずにしら~っとしていた。

で、基本的に、神秘体験なんていうのは頭の中のたんぱく質やその他の化学物質のなせる技であって、人を強力な電磁波にさらすことで擬似的な神秘体験を作り出すことができるなんて話を聞くと、そんなもんだろうなあと思うけれど、でも、やっぱりこういう話は好き。

実家の母はとある宗教の信者で、時々、「霊能者」と呼ばれる方々からいろいろとありがたい「お告げ」というかお話を聞いてくるらしい。前にどっかで書いたような気がするけれど、「暗示にかかりやすい」私は、「いいお話なら聞いてもいいけれど、悪いことなら絶対にいわないでね。そのとおりに信じ込んでしまうから」と言って、間接的なお告げをきくことはご辞退申し上げている。

しかし、いつも書いているけれど、コミュニケーションが成立しない母と娘。
私にとっての悪いお告げとは、「近々悪いことがおきる」とか「体の具合が悪い」とかそういう類のもの。
母にとっての良いお告げとは「体に悪いところがあるから早めに対処しなさい」と言ってもらうことで大難が避けられるという類のもの。
よって、「よいお告げ」の名の下に、「あなたは病気です(あるいは病気になりやすいです)」みたいなお告げをしばしば聞かされて体調を崩したことがしばしば。

え、体調を崩したんならお告げがあたってたんだって? 医者にいって、「病気でもなんでもないですよ」って言ってもらって翌日から元気になりました。この時は、「お嬢さん、貧血気味でありませんか?」と霊能者の方から言われたらしい。

あの当時の私は、数ヶ月前の「単なる胃腸風邪!」が原因の入院から精神的に完全に立ち直ってはいなくて「白いご飯は見るのも嫌」という状態で、いつもの通り、「お菓子が主食」の生活を続けていた。「霊能者」の方が、母を通して私の食生活の乱れのサインをなんらかの形でキャッチしたのだとすれば、あながち外れていたわけではないのだろうけれど、そういった話は直接私に対してされるべきもので、母が間に入ってその「お言葉」が私に告げられる頃には、実際のサインとはかなり違ったものになってしまうのではないかな。事実、医者は、私の目の下まぶたの裏をチェックして、「心配なら血液検査をしてあげますけどね。それだけ血色が良くて貧血ってことはまずないでしょう」って笑ってたもの。私は熱出してふらふらになって薬もらいに行ったついでに、「まさかと思うけれど貧血の可能性なんてありますか?」って聞いたんだけどさ。

もうひとつ興味深いなあって思ったのは、母が祖母のことで、「霊能者様」の語ることがどれだけあたっているか感激して話してくれた時のこと。確かに、霊能者の方が語る、一度も会ったことのない祖母の話は、私の祖母が抱いている不平や不満に近いものがあった。一見、(一聞?)「すごいなあ、そんなことまでわかっちゃうんだ」と思いたくなる内容。でも、次の瞬間、「まてよ」と思った。母には言わなかったけれど、「お母さん、それは、お母さんが思っているおばあちゃんの気持ちでしょう。おばあちゃんが私に見せる態度とはぜんぜん違うじゃない。霊能者の方は、お母さんがおばあちゃんに対して抱いている気持ちを拡大解釈して教えてくれただけでしょうが」と思った。

アメリカに来て、パーティーの余興で「コーヒー占い」というのをしてもらったことがある。各自でコーヒーを飲んで、その時にコーヒー豆の挽いたのをほんの少しカップに入れておく。で、残ったコーヒー豆の状態でいろいろ占ってもらうというもの。このコーヒー占い、所詮は余興なんだけれど、なにがいいかって、占ってくださるちょっと霊感の強い男性の方は、心理学のPhDを持っている本職のセラピスト。もう、言ってくださるアドバイスのひとつひとつが的確なこと的確なこと。占いなんかなくったって、この人のアドバイスなら全部聞きたいって気分だった。

この時、私の将来(近い将来と遠い将来)について起きることについては大筋であたっていたのだけれど、時期その他が微妙に違っていたものと、聞いている私が解釈を間違えたもの、それと、サインが弱すぎて、見てくださった方にも実ははっきり見えないという内容のものがあった。なので、そうか、人に将来っていうのは必ずしも決まっているものではなくて、状況次第で変わるんだなあって思った。

この時非常に興味深かったのは、数日後に日本に一時帰国することになっていた私が、日本で会うであろう、私に対して批判的なロングスカートをはいた女性の話。曰く、「このロングスカートの女性は、君のことをいろいろ批判すると思うけれど、気にすることはないからね」というもの。

実際には、私はこの旅行中には「ロングスカートをはいた女性」には会っていない。
ただ、あとから気がついたのだけれど、この「ロングスカート」というのは、「私のことを批判する」女性がずっと以前によく着ていた服装...と考えれば、私は旅行中にその人に会っている。

ロングスカートの女性かあ。私自身がすっかり忘れていたことが、どうしてコーヒー占いでわかっちゃうんだろうか...
占いって、一般に考えられている程、非科学的なものでも神秘的なものでもなんでもなくって、その人の心の中にあるものが、ボディーランゲージみたいな形でなんとなく外ににじみでていて、勘が鋭い人がそういうサインを読み取って、解釈しなおして返してくれるのかなあって思った次第。

でもさ、占いって、実際の生活が充実してなくて大変なときはすご~く気になるけれど、日々の生活が楽しかったり忙しかったりするとどうでもよくなっちゃうって気もするんだけど。

サワードゥが化けたキッシュとリベンジサワードゥと 

ほったらかしにしているため、どうもサワードゥ種の機嫌が悪くて。。。
まてど暮らせど発酵する気配がなかったので、そのまま焼いてボソボソのパンにするよりはと...

IMG_8334.jpg

まずは、平たく伸ばして空焼きしてから、卵液とマッシュルーム、ベーコン、マヨネーズを入れてキッシュ風に。う~ん、牛乳もチーズも使わなかった割に中身はおいしくできたんだけど、なんせ皮が堅い!
ま、ローカロリーヘルシーフードと思えば食べられるけれど。どうせ、失敗したサワードゥだしね。でも、中身は気に入ったから今度は皮をちゃんと作って普通のキッシュにしてみます。
IMG_8333.jpg

これは、豚肉とセロリの炒めたの(だったかな?)を片栗粉でまとめた具を包んで油で揚げて春巻き風に。餃子の皮とうどんを作って以来、基本的に小麦粉と水が材料ならどれも同じようにできるだろうとの乱暴な発想。ちょっと皮が厚くなっちゃったけど、これはおいしく揚がりました。
IMG_8343.jpg

最後はインドとか中東のフラットブレッド風にフライパン焼き。これも焼きたてはおいしいけれど、おいとくと堅くなる。。。オイルが少ないから当たり前か。
IMG_8369.jpg

で、サワードゥの種にまた小麦粉を加えてご機嫌をとりつつ数日後にパンにしてみたのですが...
一応若干発酵はするものの、まだご機嫌斜め。まあ、サワードゥらしくもっちりした仕上がりになったから、サンドイッチにはできるのだけれど、私の好きなふかふかタイプじゃあないなあ。
もう少し元気になってもらうようにちゃんと面倒見ないと...
と思いつつ、すっかりやる気がうせて種は冷蔵庫で放置状態になってます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チョコレートシートパンに初挑戦 

これも、少し前(多分、2週間くらい前かな)に焼いたパンです。PCの調子が悪くてまたアップがすっかり遅くなってしまいました。

以前から時々、日本の方のブログでお見かけしていたチョコシートパン。作ってみたいと思いつつつい手がでなかったのですけど。。。

先日、YURU's Kitcenの由瑠さんのところで拝見した折り込みチョコパンがとってもおいしそうだったので、思い切って作ってみました。

IMG_8346.jpg

チョコシートの作り方とか折り方とか、レシピの説明も丁寧でとってもわかりやすかったです。ま、私の不器用なところは目を瞑っていただくとして…
IMG_8352.jpg

中もちゃんとマーブル状に焼きあがっていて幸せ!
IMG_8360.jpg

普通、この大きさの型で週末のパンを焼くときは、私の一週間分のパンになるのですが、これはチョコレートがたっぷりだったので一人で全部おなかに入れるのも気が引けて...

翌日職場に持っていったら完売。やっぱ、アメリカ人はチョコレート味が大好きですね。
由瑠さん、このパン、とってもおいしかったです。どうもご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

少し前の晩御飯 

写真を整理していて気がついた、たぶん、まだアップしてなかったと思う晩御飯類。
私、数週間前までなぜかすご~くお料理がしたいモードだったのだけれど、もともと、好きなのは、食べるのも作るのもお菓子であって主食はお菓子。ちょっとばたばたしていたここ数週間、キッチンがあれはてていたこともあり、また「主食がお菓子」の生活に戻りつつあってちょっと反省。

で、↓はお料理熱がもう少し高かったころに作ったと思われるもの。
で、しょっぱなからよく覚えていない。あれ~、残り物整理と思われるけれど、おそうめんなんて食べたっけ???とよく考えたら、端っこにメンマが見える。ということは、そうだそうだ、ラーメンが食べたくって、ちゃんとメンマと煮豚を入れて作ったんだと今思いだしました。あとはねぎとわかめと残り物のブロ茎を載せたはず。で、もっと早くアップする予定だったのに、メンマの写真をアップしてなかったから一緒にと思ってこれだけ残っちゃってたんだったっけ。

IMG_8128.jpg

で、こちらが肝心のメンマ。お一人様の食卓のまさきちさんのところで自家製メンマを見て「絶対に作ろう!」と決めていたもの。スーパーのアジア・コーナーで買える安物の薄切りたけのこの缶詰がめんまにするにはぴったり。簡単にメンマの味になって感激です。まさきちさん、ステキなレシピ、どうもありがとうございました。カリフォルニアは他の地域よりも安いとはいけ、やっぱり買うと割高なメンマが手作りできるなんて、このレシピはすご~く貴重です。
IMG_8124.jpg

これは山際先生の100円おかずの本に載っていたトマトと卵の中華風。ちょっとトマトが多すぎてなんだかよくわかりませんが…卵3個で多分4人前なんじゃないかと思いますが、ジャンボ卵2個使ってぺろっと食べちゃいました。中華味の卵とトマトがおいしいです。うしろにあるのはレイコさんの食卓のレイコさんのところで拝見したソラマメのスパイシー炒め。と~ってもおいしいのですが、やっぱ、ソラマメの薄皮を剥くのは私には不向きですね。基本的に生のぶどうとさくらんぼを食べない理由は、ひとつひとつ皮剥いたり種とったりして食べるのが面倒だから…ソラマメは冷凍で買っても薄皮はついているし…だれかやってくれないものだろうか???
ジャムつくりでさくらんぼの種とるのはできるんだけど、やっぱ、私は根っからの甘党ですね。
あ、でも、スパイシー炒めのお味はすっごくよかったんですよ。レイコさん、ご馳走様でした。
IMG_8134.jpg

こちらは冷蔵庫の残り物一掃手打ちうどん。おうどんも前日に作った残りだったので冷蔵庫の中がかなり片付きました。
IMG_8303.jpg

最後はizumimirunさんの野菜ご飯の本に載っていたむっちり甘いネギ餅餃子
餃子の記事はアップしたはずなのに、なんで別のフォルダーに写真が残っているのだろうと思ってよく見たら、後ろに野菜ご飯の本が写っていたので思い出しました。そうだ、これはすごく感激したネギ餃子だったんだって。
餃子って大好きなのですが、豚のひき肉で作ると食べた後に胃もたれしてしまいます。この餃子、ネギだけなのにしっかり餃子の味がして、作り方も簡単ですごくおいしいのです。も~う、あんな大変な思いをして餃子の種を作らなくても、ネギと片栗粉でこんなに簡単にできてしまうとわかったら、次回は絶対にこれで決まりです。
IMG_8306.jpg

まさきちさん、レイコさん、izumimirunさん、そして山際先生、素敵なレシピをどうもありがとうございました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オレンジチョコレートクッキーとお菓子のレシピと 

少し前に焼いたクッキーです。オレンジの皮を摩り下ろして風味をつけたショートブレッドをチョコレートがけしたもの。この配合でおいしくならないわけはないです。

IMG_8382.jpg

チョコレートがけには、前に間違えて買ってしまったアーモンド入りのチョコレートを使ったので、残りのチョコレートとアーモンドは、クッキーくずとクランベリーと一緒に丸めて、ラム酒で香りをつけてトリュフ風にしました。
IMG_8384.jpg

今回参考にしたレシピはLE CORDON BLEU HOME COLLECTION CHOCOLATE という本に載っていたもの。だいぶ前にプレゼントしてもらったチョコレート菓子の本で、ちょっとしたプロのこつとかが乗っていてとても気に入っている本なのですが...

普通、アメリカのレシピというのは、書いてあるとおりに作るとそのとおりに仕上がるものなのですが、このチョコレートクッキーはレシピを見た時点で???ほんとうにこのやり方でこんなにきれいにできるんですかあ???って感じでした。

基本的にショートブレッドの生地なので、バター1/3カップにグラニュー糖大匙3杯、セルフライジングフラワー1カップ、オレンジの皮のすりおろしを全部混ぜ合わせて丸め、天板の上でフォークでつぶして平らにしたものを375°Fのオーブンで8分くらい焼いてからクッキーの半分にチョコレートがけをするというもの。

セルフライジングフラワーがない場合は、オールパーパス粉1カップにベーキングパウダーを小さじ3/4杯加えなさいと書いてあります。
IMG_8380.jpg

でもねえ、ショートブレッドを作ったことがある方ならわかると思うけれど、卵も水分も入れてない生地を丸くまとめるのはこつがいる。手でぎゅっと丸めてから成型しないと丸くならないはずなのに本にはそんなこと書いてないし...

こっちにほうが簡単に違いないとマフィン型に12枚分おしこんで、フォークで空気穴を開けて焼いてみました。
これ、成型は楽なのですが、型から取り出すのがちょっと大変。
IMG_8379.jpg

こちらは手でボール状にまとめてから、レシピの指示にあるようにフォークを十文字に交互におしつけて平らにしたもの。ピーナッツバタークッキーみたいな形に焼きあがりました。

でも、レシピの写真はもっとまんまるくふっくらと焼きあがっているのですよ! そりゃあ、私の腕のせいもあるかもしれないけれど、水分の少ないショートブレッド生地を上の形にして焼いたらどう考えたってふっくらとはふくらなまいでしょう。材料の配合にミルクな卵白か何かが抜けていたか、あるいは、写真にとったクッキーは別のほうほうで成型したはず!

実際、手で丁寧にまるめてから、手のひらでやさしくおしつけて平らにしてやれば、本の写真のとおりになると思う。

でもさ、アメリカの本っていうのはそのとおりに作ればできあがるのが売りでしょうが?
あ、この本は上級者向けだからそういう細かいところはかまわないのかなあ?


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

飲茶ふたたび 

最近、いつも同じお店に行っているって話しがありますが…
少し前に食べに行ったチャイナヴィレッジの飲茶です。

これは普通のシュウマイ

DSCN0579.jpg

一番奥にチラッと見えているのは粽で、手前は茄子のひき肉詰めとピーマンのひき肉詰め、その手前は蒸し餃子。
DSCN0585.jpg

これはもち米がまぶしてあるシュウマイ。
DSCN0583.jpg

タロイモ(サトイモ?)団子のフライ
DSCN0580.jpg

海老のココナッツソースかけ
DSCN0587.jpg

他にもいくつかあったのですが、写真を撮りそびれたり、すご~いピンボケだったり…
今回頼んだチャイニーズブロッコリーの炒め物(写真なし)は、なぜかやわらかすぎていつもの歯ざわりがなかったかな。でも、全体的にはすごくおいしくって今回もおなか一杯食べちゃいました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

キャンディーの正しい食べ方と最近のおやつと… 

(予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご容赦ください。)
最近のおやつシリーズです。
最初のは、ボスが差し入れてくれたキャンディー入りの大きなボトル。

DSCN0556.jpg

大きな籠に空けたところ。
DSCN0558.jpg

こちらはガールスカウトかボーイスカウト用の資金集めのキャンディー。ひとつ1ドルで誰かが売っていて、かなり長いことランチルームに大箱がおいてありました。なので、なくなると誰かが補充して、結構長いことおいてあったもの。たしか、キャラメル味とアーモンド味とミルク味だったと思う。本当はアーモンドもミルクもだめなんだけどね。いいの、おいしいから!
DSCN0572.jpg

手作りのりんごのケーキ、おいしいです。後ろに写っているのはお下がりのグルメ雑誌。嬉しい!
DSCN0573.jpg

お土産のミルクチョコレート、牛さん印。日本のチョコみたいな味でおいしい!
DSCN0576.jpg

オフィスの端っこにおいてあったチョコレート。ナッツはアレルギーがあるから食べなかったんだけど、これ、おいしいんだよね。
DSCN0578.jpg

今回もおいしいものをたくさん、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

怒りの原因は何? 

大人になってから、特に、アメリカに来てからの私は、結構のんびりした性格が幸いして、本気で怒るってことは少ないのだけれど(え、あんたは短気で癇癪もちでしょうって?そこはほら、二重人格だから、いいの)唯一、自分ではどうしてもコントロールできない怒りの感情が表出することがある。

で、どうしてなんだろう???ってずっと考えていたら、思いっきり腹が立ってきて、考えれば考えるほど原因不明の怒りがわいてきて、最近、この部分を刺激することを言う人たちに対しては声を荒げているって話がある。

なので、非常に不愉快でお下品な表現がたくさん出てくると思いますので、それがお嫌いな方はここでストップしていただきますようにお願いいたします。

続きを読む

目の錯覚? 

少し前にコスコで4点セットで購入したガラス製の容器(左)です。

IMG_8243.jpg

右が今まで使っていた麦茶入れ。高さも厚みも右のほうが大きいです。この容器、色とデザインが気に入ってずっと使っていたのですが、プラスチック製なので水出し麦茶には良いのですが、熱いお湯を注ぐのはちょっと心配。左のガラス製のはコストとBed & Bath Beyonde見かけてずっと目をつけていたのですが、ちょっと小さそうだ市、個別に買うと割高で、かといって4個(3個プラス小さめのもの)買っても多すぎるし...とずっと迷っていたのです。

でも、なくなりかけたら新しいのを作れるから麦茶入れは二つくらいあっても良いしもう一つは昆布でも入れて出しをとっておけばいいし、あと一つ小さいのはまあそれなりに使うでしょうと4点セットを買ってしまいました。で、さっそく麦茶を作ってみたら、なんかお湯の量が足りない気分なのです。あれっと思って、捨てる予定だったらグリーンの容器を引っ張り出して入る水の量を測ってみたら、新しく買った左の容器のほうがたくさん入るということが判明。微妙の幅があるのでたくさん入るのでしょうか?これだと冷蔵庫のドアの裏側のラックにも楽に収まるし、「やっぱ買ってよかった!」とご機嫌になって乱暴に扱っていたら...

ついつい物が産卵散乱しがちな我が家の台所...ついうっかりまあたらしガラス容器がダンスをしてあえなく一個床に転落(涙)

やっぱ、4個入りの買っておいてよかった。割高なのを一個だけ買って割っちゃったら悲しかったもんね。
って、自分のだらしなさと乱暴さを棚に上げてかなりお気楽な性格が露呈?

ちなみに、写真だとわかりませんが、グリーンの容器のほうは、実は細かいヒビがたくさん入っていて買い換えないといけなかったのです。この色とデザイン、やっと探して見つけたやつだから結構気に入ってたんだけどなあ。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

がんこ寿司でカレーうどん 

「寿司」と名がつくレストランでカレーうどんていうのもなんですが...

数日前に食べたランチです。このお店に行く時は、だいたいいつも同じメンバーで、いつも同じメニューのランチスペシャル寿司に、ついでに言えば、会話までだいたいいつも一緒...

ということで、行ってもブログに載せないこともあったのですが、先日はおいしいカレーが食べたいモード全開だったので頼んだら正解でした。

gankokare-.jpg

よ~く考えてみると、私、母が作った以外のカレーうどんを食べるのは、自分で一回くらい作ってみたのを除くと初めてかもしれない。スープの味がしっかり利いていておいしいです。
本日のお茶は出がらしじゃあなかったし、あたりの日だったのかもしれない。

で、食後の歯磨きのあともあたり一面にカレー臭をただよわせている気分で1時15分に席に戻ったら、ボスが1:15分からミーティングを入れていた!

多分、私が帰ってきたのを見届けてからミーティング通知を送ったんだと思うけどさあ...
会社には置き口紅と置きブラシと歯磨きセットに加えて置き香水も容易しておくべきだったかもしれない。
あ~、置きシューズと置きカーディガンと靴下と、Tシャツもあったほうがいいかな…
って一泊旅行のお泊りセットを一式おいておきましょうか。あ、パジャマはいらないけれど。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

木登りネコちゃん? 

ウォーキングの途中で見かけたネコちゃん。

DSCN0591.jpg

あれ、木の上にネコ...と思ったらどうも降りそびれている様子。この後、ネコちゃん好きのウォーキング仲間が無事に救出した瞬間、走り去って物陰からこちらを観察しておりました。
nikoneko.jpg

こちらは別の日に見かけたクラシックカー。
DSCN0571.jpg

相変わらずすごいスピードのウォーキングの途中で写真を撮ったので、全体が入ってないです(泣)
DSCN0570.jpg

最近、ネットの調子が悪いのです。
とりあえず、生存報告ということで、切れちゃう前に、この辺りで。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Ginger People クッキーって!!! 

アメリカのお菓子の本をパラパラ見ていて、このタイトルを見たときは「まさか、いくらなんでも!」って思ったのですが、ページを開いてみたら、やっぱり普通のジンジャーマンクッキーの作り方が載っていました。
(予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんがご容赦ください)


日本でも放送禁止用語とかでメ○ラ判とかまで禁止されると日本語が不自然になってしまうという話を時々聞きますが、英語でよく取り沙汰されるのが、[man]という表現。


Chairman (議長)がChairpersonになったり、MankindがHumankindになったりというのはよく聞く。文章中で単数の人称代名詞を使う場合、性別が不明に場合は、少し前までは女性形のSheとかHerで受けるのが無難とされていた気がするのだけれど、最近は、性別の指定を避けるためにわざと複数形のTheyで受けたりする。

でも、どうしても置き換えがしっくりこない言葉ってあると思う。
man-hour はpersno hourとかにするとなんか吹き出したくなる英語になっちゃうし...

と思っていた矢先のGinger People Cookies!
Politically Correctっていう気持ちはわかるけれどねえ。

ジンジャーマンクッキーってあの男の子(デコレーションで女の子にもなるんだっけ???)の」形をしたクッキーと呼び名がかわいいのに、これがGinger Person Cookiesになっちゃったら、なんか大人に人みたいで、あの子供の形のクッキーのイメージがなくなってしまうって思うのは私だけでしょうか?

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Sakulanbo堂のカステラゆかり印 

少し前に焼いた黒糖カステラです。

IMG_8298.jpg

頂き物のゆかりが入っていた空き箱を解体して、アルミ箔を被せたところ。いつもはお隣の8インチ(約20cm)の型の縁にアルミ箔を立てて使っていたのですが、それより少し大きめだったので卵は8個にしました。
IMG_8272.jpg

焼きあがったところ。
IMG_8273.jpg

アルミ箔を外して、型から出して、四隅を切り落として、切り分けて...
IMG_8284.jpg

ゆかりの箱は脇の折ってあったところを伸ばして高くしてあるので、そのまんま蓋ができます。
IMG_8299.jpg

ぜ~んぶ箱に入れちゃったので、耳の部分でお茶に。
IMG_8302.jpg

一応フカフカに焼きあがったので売れ行きは悪くなかったのですが...

う~ん、箱が再利用できたのでエコ活用って意味では申し分ないのだけれど、お味のほうはなんか不完全燃焼。グラニュー糖だとぱさつくかと思って黒糖を使ったのですが、黒糖と蜂蜜で味がくどくなりすぎているし、相変わらずお砂糖の量を減らしているのでしっとり感が出ていないし、量が多かったので例によって混ぜ方に失敗してるからキメが粗いし...

次回はレシピを改善してもう少し丁寧に作ってみます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




焼きそばパンとチョコレートクリームパンと... 

失敗したレモンクリームパンとコッペパン(笑)

これも少し前に焼いたパンです。
いつものイギリスパン一斤分のレシピで焼いたのですが、同じものをたくさん焼いても食べきれないし、いろいろ食べたいし...と生地を22等分して作りました。

IMG_8143.jpg

少し前に針ねずみさんのところで拝見したクリームパンがとってもおいしそうだったのであんな感じのパンをイメージして薄めの焼き色で丸く焼いてみたのですが、レモンクリームパンは見事に失敗。クリームの水分が多すぎたみたいで、焼きあがったらこんな風につぶれちゃいました。↑の写真の真ん中の4列がそれです。
チョコレートクリームパンも中に大きく空洞ができてしまって会心のできではないのですが、お味のほうがそれなりに。
クリームは、卵黄二個にコーンスターチと小麦粉それぞれ大匙2杯ずつ、グラニュー糖大匙5杯くらい、水、確か200CCで作りました。これを2等分して、半分にはチョコレートを4かけ溶かしたものを加えて、半分はレモンジュース大匙1杯を加えたのです。この大匙一杯のジュースが敗因だったみたいですね。クリームパンのほうは成型を工夫して今度リベンジしてみます。
IMG_8147.jpg

残りは10等分してコッペパン風にしました。卵を塗らずに焼いているので焼き色薄めですが。
IMG_8159.jpg

で、念願の焼きそばパン。青海苔が行方不明だったので省略。例によって食べ終わってから出てきました。もっとソースたっぷりのジャンクな味にすべきでした。

最後に食べたのは中学生くらいの時かなあ、それとも小学生の時?
「パンに焼きそばをはさむなんて、どちらも炭水化物ですよ。体に悪いんですよ、ああいうのは」って言ってた家庭科の先生は誰だったんだっけかな。
パンはいつもと同じレシピ、今回はグラニュー糖大匙2杯にバター大匙1杯。ブレッドフラワー 2 1/4カップ、グルテン粉 1/4カップ、水 200CC,塩、小さじ1杯、ドライイースト大匙1杯弱。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

サワードゥブレッド 

(予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご容赦ください。)

これも少し前に焼いたものですが、キッチンカウンターの放置状態を数日続けて、平日に焼いたサワードゥブレッドです。いつも同じ配合で作っているつもりなのですが、今回はやたら水分が多くってこんな平べったい格好になっちゃいました。

サワー種は約8時間前に活性化させてやればきちんと発酵できると前回は思ったのですが、今回は思ったように発酵がすすまず...

思うに、キッチンの気温が低すぎたみたいです。朝、キッチンカウンターの上に出しておいたのが夕方になってもほんの少ししか膨らんでいなかったので、オーブンの熱湯の入ったやかんを置くやり方に切り替えたら発酵してくれました。

IMG_8102.jpg

サラダの上にパンが乗っている状態ですが、一応サンドイッチに。
IMG_8106.jpg

こちらはスープと合わせて。
IMG_8181.jpg

これ、ローストトマトスープとか言って、オリーブオイルを振りかけてガーリックを乗せたローマントマトをオーブンで30分ほどローストしてから作るのです。特売のローマントマト(1キロで100円くらい)で張り切って作ってみたのですが...
トマトとオニオンとガーリックとバルサミコ酢にお砂糖。バルサミコ酢とお砂糖はいらなかったな。
まずくはないのですけれど、トマトのローストが十分じゃなかったのか、手間と時間の割りにはおいしくなくって、これなら、普通にトマトをいためてスープを注いで煮込んだほうが簡単でずっとおいしいじゃないっていう気分でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。