さくらんぼのアメリカ日記 2011年03月

月別アーカイブ

 2011年03月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱにぽぽさんの黒糖ラムフルーツケーキ 

いつも作ってみたいなあって思っていたあこがれのぱにぽぽさんのレシピです。

0_IMG_3012.jpg

クリスマス前に用意したラムレーズン、結局フルーツケーキを焼きそびれてしまって少しずつ使っていたのですが、そろそろ使い切りたくて作りました。
0_IMG_2929.jpg

日本のパウンド型を使ったのでちょうどよいかと思ったのですが、ちょっと種の量が多かったので、余った分は小さなマフィン型で焼きました。で、さっそくお味見。さすがぱにぽぽさん、これ、おいしすぎます。
0_IMG_2937.jpg


少し残ったラム酒はお砂糖を少し足してレンジで溶かしてシロップにしてケーキにたっぷり塗りました。ラップで包んで数日おいてから切ってみたら焼きたてよりもしっとりしておいしくなっていました。黒糖はダークブラウンシュガーで代用しようと思ったらなかったのでライトブラウンシュガーにしちゃったのですが、蜂蜜とバターとラム酒の組み合わせがたまりません。ぱにぽぽさん、ステキなステキなレシピ、どうもありがとうございました。

ちなみに、全部は食べきれないのでパウンド型のほうは会社に持って行ってナイフを添えておいておいたのですが、一時間くらいしてみてみたら、その前日の持って行って2枚くらい余っていたチョコレートピーナッツクッキーの真ん中にヒビが入っているみたいに見えました。

あれ、一日たって乾燥して割れちゃったのかなって思ったら、そうじゃなくて、誰かがナイフを見つけて二つに切ったのでした。こうすれば、最後の一切れになるまでまだ3切れありますものね(笑)。アメリカ人って本当に最後の一切れを食べるのを嫌いますね。

もちろん、このパウンドケーキも最後の一切れはまず2等分されて、その後、さらに二つ(つまり、4等分にされていました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンサーサイト

チョコレートピーナッツバタークッキー 

中途半端に残っていたココアとピーナッツバターを使い切ってしまいたくて焼いたクッキーです。
ぱっと見、普通のチョコレートクッキーですが
IMG_2994.jpg
中にこんな風にピーナッツクリームが入っています。ちょっとぼけぼけでアングル悪すぎだけれど。
IMG_2973.jpg
焼き上がりはこんな感じ。クリーム状のピーナッツバターに粉砂糖をたっぷり加えてボール状にして、これを同じくボール状にしてから丸く伸ばしたクッキー生地で包んで、少し平らにしてから350°Fのオーブンで10分前後、表面がちょっと乾いた感じになるまで焼いたものです。
IMG_2970.jpg
なんかお手本に比べるとあんまりおいしそうにできなかったのですが、レシピはこちらのBetter Homeのサイトにあったものを使いました。Peanut Butter Munchiesとなっています。

で、今もう一度レシピを見直して、何がいけなかったのかわかりました。材料にグラニュー糖大匙2杯ってあって、私、これ、何も考えずにピーナッツクリームの中に入れてしまって、やけにパサついたクリームだなあって重いながら、手に水をつけて丸めたのですが、これは、出来上がったクッキーを平らにするときに使うガラスのコップにまぶすものだったのですね。どうりで平らに焼きあがらなかった筈だ!

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

インディアンランチとひとりごとと 

少し前に食べたインディアンランチです。二回目なのですが、またお店の外観を写真に撮りそびれました。
032711 026
あいにく土曜日だったのでランチメニューはなく、タンドリーチキンとラムカレーを頼んでお友達と分けました。手前にちょっとだけ写っているのは確か民とソース。でも、何につけるのか実は不明。チキン用だttのでしょうか???
032711 027
こちらがラムカレー。
032711 025
ガーリック味のナンと一緒に。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

揚げないドーナッツとチェリーパン 

今週末はパンを焼こうとずっと考えていて、オールパーパス粉が大量にあるのでイングリッシュマフィンにしようか、同じくフライパンでできるオリーブとガーリックのくぃっくブレッドにしようか、それともネギがたくさんあるのでチャイブビスケットの亜型でグリーンオニオンビスケットにしようかといろいろ考えていたのですが、ビスケットもクィックブレッドも使うバターの量が半端ではなく、気がついたらこちらの揚げないドーナッツになっていました。

IMG_2966.jpg

Diane Mott DavidsonのクッキングママシリーズのCereal Murdersの中に油で揚げる代わりにたっぷりの溶かしバターをくぐらせてからシナモンシュガーをまぶす、星型のギャラクシードーナッツとかいうのが載っていたのです。材料を適当にかえて溶かしバターとシナモンシュガーのかわりにチョコレートでコーティングしました。
IMG_2944.jpg

こちらが焼きあがり。要するに、オールパーパス粉を使った軽い仕上がりのただのパンです。
IMG_2955.jpg

中途半端に残っていたアーモンドチョコレート(!)を溶かしてありったけの量をコーティングしたのがこちら。白いのは残っていたアイシングで遊んだものです。

余ったマンチキン(って呼ぶんでしたっけ?)は杏ジャムをはさんで...とまりません。
IMG_2947.jpg

麺棒も使わずに手で薄く延ばして、ドーナッツ型なんてないので茶筒の蓋と小さな丸型を組み合わせて型抜きして、残りは一つに丸めてからまた薄く延ばして、チェリーシロップとチェリーをはさんで巻き込んで焼きました。
IMG_2945.jpg

めずらしくアイシングを作ってみたのですが、コルネを作るのが面倒でスプーンでかけたのでガタガタ。
IMG_2950.jpg

残ったアーモンドの部分は取り出してそくせきのアーモンドチョコ
IMG_2954.jpg

なんでアーモンドチョコなのかって? 以前に間違えて買ってしまった、次回はこの間違いは犯すまいと決意したにもかかわらず、で、それを覚えていて買う前にチェックしたつもりだったのに、また間違えて買ってしまったから。あ~あ。

オールパーパス粉なので、すごっく軽い仕上がりになりますが、ドーナッツにはやっぱりヘルシーすぎるかもしれません。チョコレートかけの前に溶かしバターを刷毛で塗ったらちょうどよかったこもしれない。

分量は(アメリカサイズのカップ=236CC)で
オールパーパス粉 2 1/2杯
ドライイースト小さじ2 1/2杯
砂糖 大匙1杯
塩 小さじ1杯
水 3/4カップ~1カップ(様子を見て加減)
卵 1個
バター約50グラム

作り方はいつものフープロパンの作り方。
焼成時間は400°Fで15分くらい、うっすらきつね色になるまでです。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

パラタ作りました 

英語のスペルはParathaとなっているのですが、日本語はパラタ、それともパラサでしょうか?
フレーキーフラットブレッドとなっていますので、発酵させない層になったパンってことでしょうか?

IMG_2916.jpg

本当は全粒粉を入れたりギーを入れたりいろいろみたいんですが、手元の材料で作っちゃいました。
IMG_2920.jpg

適当に作ったチキン入りのレッドカレーにあわせてみたのですが、手前のパラタ、焼きが足りませんでした。

作り方は普通のクレープとか餃子の皮みたいに材料を混ぜてよく捏ねた(今回はフープロのプラスチックの羽でガー)後、ちょっと休ませてから打ち粉を振った台の上で丸く伸ばして、表面に溶かしバターを刷毛で塗って二つに折って、折った面にまた溶かしバターを塗って半分に折って(要するに最初の丸の1/4の形になっている)これを3mm厚さくらいに伸ばして、フライパンで両面3分くらいずつ、焦げ目がつくまで焼きます。裏面を焼いているときに表面にもう一度溶かしバターを塗ったもの。焼くときはヘラかなにかで押さえて焼きます。

材料は...確か
オールパーパス粉 3 1/4カップ
水 3/4カップ (適宜調整してください)
卵 1個
ビネガー 小さじ1杯
クリームオブタータ 小さじ1/4杯
ベーキングソーダ 小さじ 1/4杯
砂糖小さじ1杯
塩 小さじ1杯
(クリームオブタータがなければ、ベーキングソーダとクリームオブタータの代わりにベーキングパウダー小さじ1/2くらいで大丈夫かと)
水の量は適当に加減してください。
溶かしバター 大匙3杯強

8枚焼いたところでくじけました。溶かしバターが足りなくなったので。残りは、丸く伸ばしてフラワートルティーヤ風にしようかと思ったのですが、実に伸びのよい生地だったのでふと気が向いて、くず野菜で作ったドライカレーをアンにして肉まん風にしてフライパンで蒸し焼きにしてみました。
IMG_2924.jpg

う~ん、おいしいんだけれど、やっぱ皮が固い。やっぱ、平らに伸ばして焼くべきだった。

下は朝ごはん。久しぶりにパンの朝食。レンチンの手抜きゆで卵のマヨネーズ和えを添えて。
IMG_2911.jpg

夕食はカレーの残り(もともとスープ風のすごい薄味)にキャベツと水を足してスープ風にしたのだけれど、写真、アップしてないや。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チェリーパンケーキと蛸と 

メープルシロップの代わりにチェリーのシロップ煮をのっけたパンケーキです。若干焼きムラが出来ていますが、私にしてはうまくできたので材料メモしておきます。あ、パンケーキは、パンケーキミックスとかビスケットミックスを使ったほうがずっと簡単にできますけどね。

IMG_2894.jpg
(3~4枚分)
ケーキフラワー(日本の薄力粉に相当)200CC
卵 1個
溶かしバター、大匙1杯弱
砂糖 大匙2杯
ホワイトワインビネガー(またはレモンジュースか米酢)小さじ1杯
ベーキングパウダー小さじ1杯
ベーキングソーダ 小さじ1/2杯
水 120CCくらい
バニラエッセンス少々

1)ボールに卵を割りいれて、砂糖大匙2杯を加えてぐるぐるとかき混ぜ、ここに水とビネガーを加えてまぜる。
2)フライパンにバターを入れて溶かし、とけたら、1)のボールに入れる。フライパンに残った分はペーパータオルで軽く余分をふき取る。ペーパータオルは捨てないこと。
3)計量カップの底にベーキングソーダとベーキングパウダーを加えて、そこに小麦粉を加えてすりきりで200CCくらいになるようにして、これを2)に加えて小麦粉の白い粒がみえなくなるまでざっと混ぜる。(若干だまがあっても大丈夫)
用意したフライパンに丸く流し込んで中火で焼く。ブツブツと表面に穴があいてきたら裏返して、蓋をして仲間で火が通るまでもう2~3分焼く。
水は牛乳に替えても大丈夫です。
やっぱ、パンケーキにはオールパーパス粉よりもケーキフラワー使ったほうがうまくいきますね。

こちらはキャベツとオレンジの皮の砂糖にのサラダと市販品のドランクンチキン。中華スーパーで日本のシャンプーとか一杯買ったらタダ券がついてきたので。サラダのドレッシングは、オリーブオイルと葉にーマスタード、ホワイトワインビネガー、砂糖少々、塩、胡椒です。
IMG_2899.jpg

こちらはイイダコみたいな小さなタコのトマトソース煮。海老が乗っかっているのわかりますか?
IMG_2906.jpg


中華スーパーで小さなタコを買ったのですが、中に海老が混ざっていました!
海老は、アメリカ系のスーパーよりも中華系のスーパーのほうが安いことが多いのですが、背わたを撮っていないタイプが多いので面倒であまり買いません。この海老、なぜか背わたと殻がとってあるタイプでした。どうしてタコの中に混ざってたんでしょうか(汗)


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

停電! 

実家の母のところを心配していたのだけれど、電話で話した時は「まだこの辺りは停電がないのよ~」とのことだった。ちょっと安心してたら昨夜はこちらが停電!

昼間、北カリフォルニアにしては結構強い雨が降って、「大雨だねえ」なんていいながら外を眺めていたのです。大雨といっても日本の梅雨時の本降りの雨くらいな感じなのですが、雨対策ができていないアメリカの街だと、このぐらいの雨でも路肩は水浸しになってハイウェーの運転が大変です。日本の梅雨の終わりごろに降るような強い雨なんか降った日には、低い土地においてある車が水没しかねないお騒ぎ。ま、昨日の雨はそれほどでもなかったのですが、ブログをアップした数分後に電気がついたり消えたりしだして、5分後くらいに停電に。ラップトップとワイヤレスのネット接続なのでしばらくは使えるのですが、あとで必要になるかもしれないと、即PCの電源を切って、懐中電灯をつけました。
懐中電灯を片手にろうそくを探して、マッチで火をつけてみたのですが、つかない!
マッチにはなんとか火はついたのですが、ろうそくの芯が短すぎる模様。仕方ないので別のろうそくに切り替えて...10分くらいで復活の兆しが見えたのですが、またすぐ停電。
ろうそくや懐中電灯の明かりだと本を読む気にもなれず、早々に寝ちゃいました。12時過ぎに電気がついて目が覚めたので、2時間ちょっと停電していたみたいですね。そういえばろうそく用のライター、数年前に引越したときに中のガスかオイルがなくなっていて火がつかなかったので捨てちゃって以来、買い換えてなかったんですよね。今日、あわてて近所のスーパーでライターと予備の懐中電灯(車用にと思って)と乾電池買って来ました。
以下、順不同ですが、少し前の食事記録です。

生ハムのラップサンド
IMG_2742.jpg
ラムの代わりにチャックローストを使ったアイリッシュ風のシチューというかスープ。味付けはウスターソースとハーブと塩で。
IMG_2752.jpg
翌日の夕食。残っていたスープに白菜を大量に足して中華風の味付けに変えたもの。
IMG_2761.jpg
5時過ぎにサンドイッチを食べてしまった日のお夜食のフルーツサラダ。
IMG_2766.jpg

日本のニュース、毎日いろいろなことが起こっていてちょっと心配です。
一日も早く解決しますように。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

価値観の問題かなあ? 

なんか、昨日の内容と大差ない独り言ですが、その前に、まずは某月某日の食事記録から。

まだまだ朝は(というか昼間も)寒いので、朝ごはんに暖かなスープが気に入っています。
IMG_2675.jpg
お昼はローカーボランチだけだったのですが、サーモンパテをはさんだマフィンはおやつに。この他にケーキとかも食べたような(汗)
IMG_2679.jpg
とんかつの残りでかつどんもどき。もどきの理由はご飯がカリフラワーだから。
IMG_2681.jpg
以下、ひとりごとです。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

私がお金持ちになれないのは 

お金に興味がないから。

で、お金に困っていない理由は

使うことに興味がないから。

実に単純明快な理屈だと思うのだけれど、このからくりをよく知らない人が意外と多いみたい...って投資論とかお金儲けの話ではなくてただのひとりごとですが。

その前にご飯記録から。これも少し前のもの。

ハムのレタス巻きとかき玉風のチキンスープ。
IMG_2729.jpg
こちらはレタスのスープと生ハムとレタスの生春巻き。レタスが被っちゃいましたが、新鮮なうちに使い切りたかったので。
IMG_2719.jpg

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

もしかしてもしかしていたら 

少し前の週末に作ったホットケーキと
IMG_2769.jpg
お昼に食べたリンゴとブロッコリーのサラダ。あと、チキンとクランベリーが入っています。味付けはレモンとマヨネーズ。
IMG_2772.jpg
ここ3年近く、毎回キャンセルになっていた仕事絡みの私の日本行きの話、最終的に本決まりになった(と思ったのは1月の半ばで、出発は二月の初旬の予定、最後に10日前後の休暇をくっつけて3月の半ば過ぎまで滞在する予定だった。

飛行機のチケットからホテルから何からなにまで予約して、日本の家族にも連絡して、郵便物もストップして...とすべて終えてからしゅうぱつの2日か3日前にドタキャン。「またかあ、それにしてもチケットまであるのに」と思ってたら2日後に復活して、7日間だけの日本行きになった。

その代わりに、3月の末に日本へ行く話が持ち上がったので、その前に取りそびれた休暇を取ろうと、3月15日発のチケットを予約していた。またキャンセルかなあと思いつつ、最終的にすべて大丈夫そう...と思っていたらあの地震と津波!
今回は、仕事がキャンセルになっても休暇は日本で取ろうと思っていたのになあ。

地震直後はこれほどひどいことになっているとは思っていなかったので、希望的観測で出発を今日の便に変更してみたものの...

やっぱ無理そうと昨日飛行機とホテルをキャンセルしました。まあね、休暇を日本で取りたかった理由のひとつは、ほったらかんしになっている某銀行の口座(たぶん、名義だけ残っている)を整理しようと考えていたのが理由だから、某銀行のコンピュータがメチャクチャになっちゃってるんじゃ行っても仕方ないしね。

休暇での旅行先はどこってはっきり決めてはいなくて、足の向くまま気の向くままと思っていたのだけれど、東北は候補地の一つだった。まあ、日程の関係から地震が起きた時は東京の実家にいた可能性が強いけれど。あと、当日旅行していたとしても、西に向かっていた可能性のほうが高いけれどね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

生きていこうと思う 

このような時期に普通に食事日記をアップすることについては、いまだに気がとがめない訳ではないのですが、なんだかんだいいながら結構普通にアップしていますね。

3月の初めにかなり久しぶりに作ったとんかつ。ポークソテー用のお肉を買ってきて、肉たたきでたたいて筋切りしたものを使いました。
IMG_2648.jpg
こちらは圧力鍋製のごった煮。大なべで塩味だけで作って、小鍋でトマト味にしたのがこちら。
IMG_2643.jpg
翌日は豆板醤か何かをつかって中華風の味付けに。
IMG_2644.jpg
以下、ひとりごとです。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

レモンプディングケーキ 

お友達が家に来るというのでバタバタと用意したレモンプディングケーキです。お昼でもと思ったのですが、お昼は外で食べることになったのでデザートだけ。アメリカでいう「プディング」ですので、プリンというよりはカスタードに近いのですが、ケーキを湯煎焼きにすると二層に分かれて、上がケーキ、下がカスタードになるというもの。
IMG_2826.jpg
苺でも飾ればよかったのですが何もなく、外も雨で暗かったので色がやたらわるいです。おまけに写真撮り忘れて途中で撮ったやつだし。
IMG_2829.jpg
このケーキのコツは、金属の型ではなくてガラスかセラミックスか何かの型を使って湯銭でゆっくり焼くこと。あとは、卵の白身を軽くあわ立てる以外は材料全部混ぜるだけなので、簡単です。あ、面倒くさがりやのSakulanboにはレモンの皮を一個分摩り下ろして、もう2個分くらいジュースを絞るというハードルがありますが。

型には薄くバターを塗っておきます。今回はキャセロール型で。オーブンを350°F(約175℃)に余熱しておきます。あと、お湯も沸かしておきます。

耐熱ガラスの容器にバター50グラムを入れてレンジで溶かします。ボールに卵黄3個とグラニュー糖180ccを入れてぐるぐるとかき混ぜ、ここに小麦粉1/4カップ(約60CC=大匙すりきり4杯)を加えてよくすり混ぜ、溶かしバターを加えて混ぜまず。この後、容器に残った溶かしバターは刷毛で全体に伸ばします。卵黄液にレモンジュース80CCと水240CCを加えてよく混ぜます。卵白に塩ひとつまみ加えて、軽く角が立つまで(あんまり固くはしません)あわ立てて、1/4を卵黄液のほうに加えて、残りも二回にわけてぐるぐるっとかき混ぜて、用意した型に流し入れます。一回り大きな容器(13x9インチの型を使っていますにキャセロールを乗せて、ケーキの高さの半分まで熱湯を注いで、余熱したオーブンで約40分、表面が固まってうっすら狐色になるまで焼きます。

本当は熱々を食べるものみたいです。今回は冷やしたら、ちょっとクリームのバターが固まっちゃいました。冷やして生クリームを添えていただきました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Sakulanboの浅知恵と停電と 

いわゆる、「有事の時のための非常食」という訳ではないのですが、去年から今年にかけて引越しに備えて缶詰類をかなり消費+寄付してしまっていたので、コスコに行って素材缶を少し買い足して来ました。

今回の計画停電、日本の皆様はかなりご不自由な思いをされているのではないかと思います。そんな時にこんなブログを書くと、あるいはお気を悪く去れる方もいらっしゃるかと存じますが、これは、決して日本批判ではありません。

続きを読む

セントパトリックスデーのコーンビーフ 

アップが遅くなりましたが、3月17日、セントパトリックスデーに食べたコーンビーフです。
IMG_2822.jpg
この時期、どこのスーパーでも牛肉を塩漬けにしたコーンビーフとキャベツが特売になるので、たいてい、コーンビーフについてきたスパイスを使ってキャベツと好みの野菜と一緒に適当に煮込みます。

今回は、ベターホームでちらっと見たレシピを参考に、圧力鍋でコーンビーフと薄切りの玉ねぎを50分程煮込んでから、キャベツを加えて数分、キャベツの色と歯ざわりが残るように仕上げました。

アメリカのコーンビーフと、日本の缶詰のコーンビーフは別物っていう気がします。多分、素材は一緒なので、このコーンビーフ(それも、もう少し脂身の多そうな奴)を、圧力をかけてもう一時間くらい煮込めば、あの缶詰のコーンビーフの食感になりそうですが、今回、50分蒸し煮にした程度では、お肉の歯ざわりが十分残っています。

セントパトリックスデーは、何か緑のものを身につける日。髪に緑のリボンのついたバレットをつけていったのですが、今年は心なしか緑の服を着ている人が少なかったような...

あ、これは職場だけで、仕事からまっすぐ家に帰っちゃったからスーパーのレジとか銀行のテラーの人たちがどんな格好をしていたかは不明。

毎日、今日こそは車で会社に行って帰りに遠くのスーパーに行ってお買い物を...と考えるのですが、私、やっぱり車の運転が大嫌い...というか、正確には、車庫入れとパーキングが大嫌い。まっすぐ走らせることはできるのですが、停められないのです。普通の人とは逆かと思うのですが、つい楽なほうへ楽なほうへと流れる身なので、多少曇っていようが雨がふっていようが、かまわず毎日徒歩で通勤していて、結局終末までまとまったお買い物にいかない今日この頃です。あ、あるいて3分のところにスーパーがあるので、野菜とかは補充してますが。

徒歩だと18分とちょっと時間がかかるのですが、水辺をボォッと歩けるし、信号機とか他の車とか歩行者とかまったく考えずに、今晩のおかずとか考えながら歩けるので、で、車の運転中にこれをやるとうっかり止まれのサインとか見落とす癖があるので(汗)、やっぱり歩くのが正解ですかね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

エコ料理 

あのニュースよりもかなり前に作ったものです。要するに私が普段食べているものって、白状してしまえば非常に安いものばかりで、なにかあったらいざ節約しなさいって言われても、お菓子を焼くことを止めるかバターをマーガリンに変えるくらいしか思いつかないのですけれど。

メニューはくず野菜のドライカレーとブロ茎のナンプラー炒め(まさきちさんのレシピ)、くず野菜のスープとくず野菜入りの爆弾肉団子。、
IMG_2775.jpg
いえ、くず野菜を利用するようになったのはごく最近です。少し前にクロワッサンで、野菜くずはなんでも捨てないで容器に入れてとっておいて、たまったら野菜スープにするというのを読んで、ものは試しとやってみたらこれがすごくおいしくって、野菜スープ好きの私はすっかりはまってしまったというもの。

ブロッコリーは、実は、柔らかい茎の部分のほうが好きっていう話があるのですが、最近、セールになっているのは茎を切り落としたものばかり。先日たまたま長い茎のついたのを売っていたので、大喜びで買ってきて作ったものです。皮は野菜スープに入れたのですが、その出し殻をさらにフープロで細かくしてドライカレーにしたのが左の一品。こういうのって、はっきり言って暇の産物ですね。忙しい時はこんなこと無理です。しかし、ほとんどただ同然のところで3品できたのは嬉しいです。
IMG_2773.jpg
爆弾肉団子はセールとはいれ、ちゃんと買ってきたカリフラワーに、鶏肉とくず野菜で作ったつくね風のものをのっけて圧力鍋で数分蒸したもの。カリフラワーの歯ざわりが残る仕上がりになりましたが、カリフラワー、もう少し柔らかくしてもよかったかも。写真は、ちょっと不気味な色合いになっちゃいましたが...

味付けやソースはお好みで。和風にしてあんかけみたいにしてもおいしいです。

鶏肉は、これも時間のある時は、骨付きのものを買ってきて、骨と(気が向くと)皮を外して冷凍しておきます。レンジで30秒くらいチンしてから角切りにしてフープロでガーすると挽肉のできあがり。骨はハーブとくず野菜を足してこれまたスープに。

私ってつくづく安上がりにできていると思う。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

カステラとひとりごとと 

カステラを焼きました。心を込めてなどと書いておきながら、朝、慌しく切り分けたので切り口ガタガタです。底だからわかるまいとザラメの代わりにクッキー用のカラーシュガー使ったから、実にカラフルな色合いになっちゃってるし

IMG_2809.jpg
型も適当に作ったから丸くなっちゃったし、一晩置いておいた時に、上下をひっくり返しておくのもすっかり忘れちゃったし。やっぱり、微妙に気持ちが同様しているのですね。
IMG_2804.jpg


覚書として分量メモしておきます。
15センチくらいの角型一台分。
卵4個
グラニュー糖130CCくらい
強力粉 236CCのカップで1カップ弱
みりん 大匙2杯
蜂蜜 大匙2杯
サラダオイル 大匙1杯

焼成時間 355°Fで10分、その後、340°Fで40分
焼けたらラップに包んで上下を逆にして一晩おくこと。

以下、ひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ハートの焼き型で 

バナナマフィンを焼きました。
レシピはMarimoさんの秘密にしたいキャラメルバナナマフィンです。
IMG_2791.jpg
以前に頂いて、バレンタインデーに使おうと楽しみにしていたハートの焼き型、二月はバタバタしていて使いそびれたので、せめてホワイトデーにと。
IMG_2785.jpg



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
以下、ひとりごとです。

続きを読む

今のこのひとときを大切に 

心をこめて暮らしていきたいと思います。
当分、食べ物の写真は載せる気にならないと言った舌の根もかわかないうちから、お菓子の写真をアップしているSakulanboです。気がかわりました。
少し前に作った蒸しケーキです。

IMG_2740.jpg
中には少し先日使ったカスタードクリームにバナナを混ぜたもの。
sakula 059
ケーキはアメリカさいずの236CCのカップを使って、卵2個に砂糖1/3カップ、オールパーパス粉2/3カップ、ベーキングパウダー小さじ1/4杯、バニラエッセンス少々です。マフィン型6~7つ分くらいです。
卵に砂糖を加えてマヨネーズ状になるまでしっかり泡立てたら、サラダオイルとバニラエッセンスを加えてざっと混ぜ、小麦粉とベーキングパウダーをふるいいれてさっくり混ぜて、シリコンのマフィンカップに入れて蒸気のたった蒸し器で焼く20分蒸したもの...じゃなかった、最初にそこにごく薄く種をしきつめて、軽く火が通ったところで真ん中に固めのバナナカスターをのまわりにしっかり生地が入り込むようにして残りのケーキ種を流し込んで、20分くらい蒸したんだった。
IMG_2735.jpg

こんな仕上がりになります。まわりにしっかり生地を流さないと上下が割れちゃうのでご注意ください。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
以下、ひとりごとです。

続きを読む

さくらの花とひとりごとと 

いつの間にか、サクラの蕾がほころびはじめています。
建物を避けて撮ろうとするといつも逆光になってしまうので、曇りの日ならいいかと思ってとってみたのですが、色がきれいにでないですね。おまけに電線が写っているし。
sakula 069
これは別の日に別のところでとったもの。これもサクラですよね(?)
sakula 054
こちらはウォーキング途中でみかけた見慣れない鳥さん。いつも通る道の反対側の干潟みたいなところで、たまたま道の反対側を通った時に見つけました。
sakula 044
以下はひとりごとです。

続きを読む

春の息吹 

ここベイエリアで最初に咲き出すお花は八重桜そっくりの、でも、梅の一種らしいピンクのお花。
それが終わると、この間まで枯れ枝みたいだった柳の木が一斉に芽を吹き出します。

ll5 015
次にマグノリアの花が咲いて
ll5 009
いろいろな花が咲き出す頃、雨の多い冬が終わる。
ll5 034
冬の後には必ず春が来る...


夜明け前は一番暗いけれど、明けない夜はないから...
ll5 006
道で立ち往生してしまった鳥さんのためには、車もとまってくれる。
人はやっぱりやさしい存在なのだと思う。


ただただ祈ることしかできない我が身がどうしようもなく歯がゆいけれど、一日も早く、立ち直ってほしいと思う、今の日本。
どうか、被災地の方々に毛布や食料や医療品その他、十分な支援物質が一日も早く届きますように。

所詮私は...の筈が 

昨日アップする予定だったのですが、ネットの調子が悪くてそのまま。
このような状況ですので、不謹慎な内容と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ひとりごとブログです。

続きを読む

アヒルと鴨と、雁とガチョウと 

先日、遠くにこんな鳥さんをみかけて

ll5 017
わあ、白鳥が来ている!
ll5 018
と思ってカメラに収めたら、ガチョウさんでした。
ll5 019
時々、カナダ雁とガチョウの混血じゃないかと思われる子を見かけるのですが、こちらは3羽で仲良く泳いでいた姿。今はお相手探しというところでしょうか?それとも親子?
gachou.jpg
お相手といえば、こちらも毎年見かけるつがい。白いと鴨じゃなくてアヒルに見えてしまうのは私だけでしょうか?
ll5 056

雄の鴨はもう少し羽の色合いが派手ですので、白いほうが雄ですね。時々、このカップルの子供と思われる、胸のところだけに白い羽の生えた雄の鴨とか、茶色にうっすらと白い羽がまざったメスの鴨とかもみかけます。

で、こちらは今朝みかけた白鳥さん。
ll5 060

地震のニュースを知る前に能天気に撮った写真です。

白鳥の写真は、今朝のもの。
どうして人は何千年もの歴史の中で、いつもいつも同じようなことを繰り返しているんだか...
自然界の中で人間だけが寿命をどんどん延ばしていって、でも人間性とかそういう点ではここ数千年でほとんど成長してなくて、小さいよなあ...幸せにとっぷり使っちゃうとその幸せに気がつかないし...だからって不幸が必要だなって口がさけても言わないけれど...
ひたむきに生きる動物の姿はやっぱりいいなあ...
なんてボォッと考えながら撮りました。
そしたらあの地震のニュースで...
なんだかいたたまれない気分でおります。

お見舞い申し上げます 

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。

地震が起きたのはカリフォルニア時間の昨夜9時過ぎだと思いますが、朝、ネットで津波情報を見てもまったく気がつかず、会社に行って他の人から「ご家族は無事」と聞かれて初めて大きな地震だったことを知りました。

本当に大変な被害が出ているようで胸が痛みます。
ご家族とご連絡がとれずに気を揉まれている方も多いのではないかと思います。
どうか、被害が最小限に食い止められますように。
そして、ひとりでも多くの方が救助されますように。

被害に遭われた方の救助と被災地の復興が一日も早く進むことを願ってやみません。

オレンジココアケーキとアトピーと 

少し前に焼いたものです。
レシピはどこにあったんだっけと検索したら、ついこの間も焼いていたって話もありますが...
こちらと同じレシピです。
IMG_2671.jpg
直径17cmくらいのクグロフ型一台分と、マフィン型4つ分。夜撮った写真なので色が悪いのですが、ダークココアを使っているので下の写真の色のほうが実物に近いです。
IMG_2663.jpg
実は、私、チョコレートにもアレルギーがあるいということが発覚。ココアが古くなる前に使い切ってしまおうととりあえず焼いて、家では食べなかったのです。会社で切り分けた写真がどっかにある筈なのですが、コンデジに入ったままアップロードしてないみたいなので断面写真はなし。

で、やっぱりお腹が空いてしっかり食べちゃいました。
翌日てきめんにアトピーが悪化(涙)

以前は、疑わしいものをひとつひとつやめてみたりしたのですが、何一つかわらず、前回チョコレートを辞めたときも変化はなかったのです。なので、チョコレートアレルギーのはずはないと思い込んでいたのですが、ローカーボ・ノンシュガー・ノンカフェインのダイエットを試したらとたんに肌の調子がよくなったのです。もちろん、それ以前からナッツと大豆と生の果物の一部がダメなのはわかっていたのですが。なので、これはやっぱりお米か小麦粉が原因だったのかと思ったのですが、あと、個別の食べ物でどれがダメかの反応が不思議とはっきりとでるようになって、いろいろダメなものがわかりかけてきました。もっとも、お米に関してはまだ結論は出ていません。精白した小麦粉は多分大丈夫です。

少しずつカーボの量を増やしていく過程でまっさきに増やしたのがコーヒー! 一週間くらいでしょうか。疑わしい食べ物は何一つたべていなかったのにアトピーが悪化して、やっとコーヒーも原因のひとつだったのだと気がつきました。今まで、除去食を試みたときもローカーボの時以外はコーヒーをがぶ飲みしていたので結果が出なかったのですね。

で、コーヒーとチョコレートと大豆がダメってことは、もしかして豆アレルギー???
いずれにしても、軽いニッケルアレルギーがありますので、ニッケルが入っているものをすべて除去しようとすると食べられる物がなくなってしまうらしいので、ま、上手に薬を使いながらたまにはチョコレートも食べちゃおうと思っています。

以前は、原因とは知らずに食べ続けていたので、最強のステロイドをやめたとたんに症状がぶり返したのですが、今は(少なくともチョコレート等は)原因がある程度わかっていますので、一度くらい食べても、続けて食べなければそれほどひどい症状は出ないか、出ても数日薬を使えばおさまるので。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ノンシュガーのアップルジェリー 

スプレンダで作ったダイエット用の低カロ・アップルジェリーです。
どのレシピにも書いてある、「絶対に絞らないこと」っていうのは忠実に守ったつもりだったのですが、ちょっと濁っちゃいました。
IMG_2618.jpg
レシピのカテにした割には分量をすっかり忘れてしまって...お砂糖なしだと固まらないかと思ったので、砂糖なしでも使えるペクチンを入れました。あとは適当。リンゴはピンクレディーを使って、皮付きのままやわらかくなるまで煮込んで、芯はお茶パックに入れてこれも煮込んで、チーズクロスを敷いたざるの上で一晩おいて煮汁を分けて、スプレンダとペクチンを加えてトロッとなるまで煮込んだものです。しかし、どうしてジャムの後ろにお醤油が写っているんだろうか(汗)
IMG_2627.jpg
冷凍してあったイングリッシュマフィンに添えて。ちょっと柔らかすぎたかもしれません。
IMG_2614.jpg
こちらは同じくイングリッシュマフィンを使ったサーモンパテバーガー。お隣は茹でキャベツとオレンジの皮の砂糖にのサラダ。
IMG_2625.jpg
オクラのスープカレー。ちょっと不気味な色になってしまったのであわてて缶詰のトマトを加えたもの。おいしかったのですが、この後、大幅にアトピーが悪化。やっぱ、種入りの青い野菜と豆系はダメなのですね。
IMG_2634.jpg
突然、ご飯が食べたくなって作ったおにぎり。あとは残っていたオクラのスープカレーとサラダ。
この他にむさぼるように食べていたフルーツの写真もあったのですが、これだけリアルタイムからずれてると乗せてもあまり意味がないので省略。

現在日本滞在中の上司とメールでやりとりしていて、「日本に行くとカリフォルニアの果物とお野菜が恋しくなるのよね」という話をしていたら、「僕もだよ。こんな短気の滞在でもカリフォルニアのサラダが食べたいんだ。日本の食事は高いね。焼き鳥で5000円だよ」って返信が帰ってきました。いったいどこの焼き鳥屋さんにいったのでしょうね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

また世界が変わった 

例によってひとりごとですが、その前にたまっている食事記録の一部をアップ。

サーモンで作ったパテというかサーモンバーグというか...salieさんのところでおいしいと教えていただいた、確かソッカリー(だったかな)のサーモンの缶詰がコスコに売っていたので買ってきて作りました。缶詰をあけてパン粉と卵とケイパーとレモンお皮のみじん切りをちょっと入れて、あとはまとまるまで小麦粉を入れて、小麦粉をまぶしてオリーブオイルで両面カリッとなるまで焼いたものです。思いつきで入れたケイパーとレモンの組み合わせが大正解で、わしわしと食べてしまいました。
IMG_2611.jpg
完全なありものサンドイッチ。まったく見た目通りです。
IMG_2608.jpg
寒い日の友。圧力鍋で一瞬でできるスープ煮。
IMG_2605.jpg
同じくスープ煮と冷凍庫から発掘した花巻のサンドイッチ
IMG_2599.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


続きを読む

ちょっとお茶会 

追いつかない食事のアップはこの際おいておいて、いきなりリアルタイムに近くなった昨日の日記ですが...

ハウズウォーミングというほど大袈裟なものではなくって、ちょっとコンドミニアムのことをお話していた方々をお招きしてお茶会をしました。時間が2時と中途半端だったので、「お昼を出しますからお腹をすかせてきてください」と言うわけにもいかず、「軽食で...」ということにしました。

前日に茶色の食パンと丸パンを焼いたのですが、食パンはこんな風にちょっと過発酵気味。

IMG_2705.jpg

ハハハ。サンドイッチバスケット用の丸パンの写真はとりそびれました。
私って、いつも「縛られるのは嫌い、自由が好き」って言っていますが、根っからのフリースピリット。一週間前から献立をボーッと考えていたのですが、ハイティー風に...という以外は決まらず。バナナマフィンを作る予定だったのですが、よく熟したバナナ一本だけで足りるかどうかが不安で、もう二本買いたして...その後、トレジョに行ってオーガニックの苺を発見。苺があればフルーツタルトでしょうとキウイとブルーベリーも買い込んで...でも気分はキーライムパイで、キーライムパイ用の生地を焼いて...翌日、これにカスタードだと頼りなさすぎると悩んだあげく、パンナコッタの生地を流し込み、結局仕上がったのがこちら。日曜日の思いつきパンナコッタフルーツタルト。
IMG_2709.jpg
あとはサンドイッチバスケットとフラワートルティーヤのラップサンドと決めていたのですが、それだとお腹の足しにならないかなあとウィンナーソーセージをパイで焼いたものも作ることに。で、パイの皮を作っているうちに気分がかわってきて、ああそうだ、生クリームも買ったんだっけ。じゃあ、ブーシェみたくして中にバナナ入りのカスタード...って考えていたのに、気分はいきなりミルフィーユ
...の予定が皮が分厚くなりすぎて3段重ねは断念。パイ皮のフルーツクリームサンドになっちゃったのがこちら。
IMG_2714.jpg
で、今、写真アップしてやっと気がつきました。「しまった、粉砂糖ふり忘れた!」って。

こちらは準備途中の写真、レバーペーストのラップしたまんまです。奥にあるのがラップサンド。右がサンドイッチ用の丸パン。真ん中がウィンナのパイ皮まき。せっかく日本のウィンナソーセージ買ったのに、焼きすぎちゃって何がなんだかわからない。ラップサンドの中身はルッコラと生ハム。いつものハニーマスタード入りです。左に見えているのはお茶請け用のクッキー。卵黄と粉砂糖を使ったさくさくタイプの食感です。基本的には絞り出しのレモンクッキーの配合ですが、か~なり適当に作っているので分量の再現不能です。要するに目分量(汗)
IMG_2710.jpg


続きを読む

まとめて食事記録+ちょっとだけひとりごと 

食事日記がリアルタイムから大幅に遅れてしまっているので3,4日分まとめて...

パースニップのサラダ再び。前回作った時、この味は絶対にフルーツ系と合うはずと思ったので、オレンジとレーズンをあわせてみました。正解でした。
IMG_2551.jpg
これはjpkitchen-chanomaさんのところで拝見してとってもおいしそうだったチャイナタウンのローストダック(またはチキン)。オーブンで時間をかけて焼くのでチキンがとってもやわらかくなってとってもおいしい仕上がりになりました。ご馳走様でした。すみません、お礼とリンクは後日。チキン、小さめとはいえ、この量で4ドルしないっていうのは魅力です。セールでした。
IMG_2546.jpg
根菜類のグリル焼き(というかオーブン焼き)。もう親じゃがの季節なのですね。ファーマーズマーケットでゴールデンビーツを見つけたので、普通のビーツとパースニップと一緒にオリーブオイルをかけてオーブンでやわらかくなるまで焼きました。ビーツ入れたら色が全部赤くなっちゃって、これは失敗。でも味はすごっくおいしいです。パースニップも一段と甘味がましました。
IMG_2543.jpg
ポークピカタと残り物サラダ。
IMG_2586.jpg
同じく、残り物ご飯。
IMG_2558.jpg
同じく、冷凍してあった根菜のお弁当+牛タン。
IMG_2581.jpg
残り物炒めと残り物サラダ。
IMG_2572.jpg
残り物炒めの残り物スープに変身。
IMG_2579.jpg
ターニップのスープ煮とブロッコリーのおかか和え。塩シャケはLaceyBlueさんに教えていただいた方法でお砂糖を使って〆てみました。薄味に仕上がってとてもおいしくできました。ご馳走様です。
IMG_2561.jpg
しつこく残り物ご飯。
IMG_2567.jpg

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


続きを読む

コンドミニアムを衝動買いするまで(13) 

実は、銀行の担当者からは、「できたら前週の金曜日くらいまでにプレアプルーバルを出せるようにしたいのだけれど、無理かなあ、月曜日くらいかなあ...う~ん、難しいなあ」という回答をもらっていたのです。
なので、月曜日に電話をして、「気に入った物件を見つけたのですが、プレアプルーバルはいつだしてもらえますか」と聞いてみました。リアルターによれば、こういう担当者は忙しくてつかまらないことが多いらしいのですが、私の担当者は、「僕が電話に出なかったら携帯にかけてね」と言ってくれて、携帯にかけるとほぼいつもつかまるか、いないときはすぐに折り返し連絡をくれます。月曜日の朝は他の案件で忙しいらしく、「今日の午後やるから待ってて」との返事。

ま、アメリカの場合、こういう回答で即日にやってくれることはまずないので、火曜日か水曜日までにやってくれればいいかなあという感触でした。

で、例によって夜の11時過ぎにメールが入ってきて、「申し訳ないけれど、時間がなくってできなかった。明日の朝ちょっと用事があるのだけれど、それが終わったらすぐやるから」との内容。

次のメッセージは火曜日の11時、これは、留守電に入ってました。「ごめんん、午前中って言っていたのだけれど、午前中の用事が長くかかりすぎたのでごご1時ごろになると思う」との律儀な経過報告。

実は、銀行の融資はとりあえず手始めで、条件が悪ければ別のモーゲージ会社をあたろうと思っていたのですが、で、事実条件が悪ければそうする予定に変わりはなかったのですが、この融資担当者の律儀なところときちんと連絡をくれるところがかなり気に入ってしまいました。

お約束どおり、1時過ぎにプレアプルーバルのメールが入っていて、電話で機関銃のような口調でわけのわからないことをわけわからない言葉で説明してくれます。この人も頭の回転がかなり早そう。とりあえず、プリペイメント・ペナルティーとかいう、早めに返済した場合の追加料金がかからないことを確認して、あとは、リアルターにアドバイスされたとおり、「ポイントローンは希望しない」との旨を伝えました。あと、「クレジットレポートは見せてもらえる?」と聞くと、「これは送ることはできないんだ。オフィスに来てくれたら見せてあげるよ。」とのことで、近日中に立ち寄るわと言っておきました。
あ、その説明の前に、開口一番、君が送ってくれた書類ね、○○の17ページ目と△△の5ページ目(どちらもステートメントの裏の説明書きのボイラープレート(定型文)であんまり関係ないとこ)が抜けていたので送りなおしておいてね。といわれました。あと、家賃の支払い履歴も確かめたいので、キャンセルチェックを一年分送るか、あるいは、同じ銀行なので、家賃お支払いをした小切手番号のわかる分の銀行のステートメントを一年分送れば彼のほうでキャンセルチェックを取り寄せてくれるとのこと。あ~あ、銀行のステートメント一年分ね。捨ててはいないんだけど、整理してないんだよね。

プレアプルーバルのメールと一緒に、何人かのリアルターを紹介してもらったのですが、もう物件を決めていて、リアルターもそのときの人を使う予定だといいましたら、「だったら、そのリアルターにこのプレアプルーバルのメールを転送して、そのメールを僕にCCしてよ。そしたら、僕のほうでも直接リアルターと連絡が取れるから」とのアドバイス。このあたり、この人の仕事のやり方はものすごく効率的です。

メールを転送すると、すぐ直後に銀行の担当者がリアルターに、「僕が融資の担当者だよ。よろしくね。」という自己紹介のメールがJohnさん宛てに入っていました。この人、本当に仕事が速いです。

で、夜、銀行の計算書を書類の山から引っ張り出してFAXすると、例によって、本文なしのThanks you!のメール。まあ、効率的っていえば効率的なんだけどね。

リアルターについては、別の物件のListing Agentとしてたまたま出会った人ですので、彼の名前と所属会社をネットで検索、写真入でライセンス番号つきのありきたりの情報が出てくることを確認しました。何か、悪い評判があればネットで見つかるだろうと思っての検索。何も出てきませんで下。前にもかいたかもしれないのですが、Listing Agentとして4人のリアルターに会いましたが、他の3人は程度の差こそあれ「ひたすら売りたい」という態度がみえみえで、こちらの質問に対しても、「そんなことは気にしなくて大丈夫よ」的な答えしか返ってこなかったのですが、John Bartelさんは、どんな質問にもきちんと丁寧に答えてくれて、しかもその答えがどれも的確。不動産の購入は彼に手伝ってもらうことに決めました。オファーレターの作成は翌日の勤務終了後にとアポを入れて。。。
(続きます)


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チャイニーズスーパーで 

アメリカに戻ってから、すごい勢いで食材を買い込んで毎日いろいろ作っていました。普通、大きすぎて二人暮らしとかでももてあますらしいコスコのお野菜、大袋入りのロメインレタスとか10ポンド入りの人参とか、ああいうのを買っておかないとお買い物がおいつきません。うっかり、キャベツ一個とか白菜一個とか買うと夕食と翌日の朝食でなくなっちゃたtりするし...日本の食事はどれも量が少なくってっ手思ってたのですが、やっぱアメリカ暮らしで胃がすっかり大きくなってしまったのでしょうか?

こちらはタダ券で購入した挽肉入りのパン。中のお肉がちょっと甘いのが違いですが、パンの味は日本のスーパーマーケットベーカリーにそっくりなんです。
IMG_2508.jpg
タダ券が3ドルぽっちりしかなくって、ローカーボ中にお金を追加してまでほしいパンではないので、リンゴ入りのパイとミニフランスを買って、きっちり$2.99になるようにしました。そしたら、レジで請求された金額が30セントくらい多い。ま、小銭を使えばいいだけなのでその場は支払って、「あれ~、これはTaxがつかないはずなのについたのかなあと思ってレシートを見たら、値段が打ち間違えていました。すぐにレジの人にその旨を告げたのですが、事情をわかってもらうのに3分くらいかかって...偏見をもってはいけないのですが、学校のクラスメート(割りにカンニングまがいのことをしていた)とか、会社の電話を使って中国本国の家族と長電話をする以前の会社の同僚とか、チャイニーズ系スーパーは返品がしにくいとか...、なんとなくちょっと苦手なお国柄だなって気分があったのです。

それが、事情がわかったとたんに、一瞬、「あら困った、どうしよう!」って顔になった後、私が買ったのと同じミニフランスパンをもう一本取り出して、ほら、これあげるからこれでよかったことにして(英語が不自由みたいなのでジェスチャーですが)って差し出されて...

ああ、こういうお国柄だったんだなあってなんか納得しちゃいました。個人的には、フランスパン二本もらっても食べるのが大変なので、30セント返金してもらったほうがありがたかったのですけれどね。でも、なんか、いままで持っていた苦手意識がちょっと薄くなった気がします。
こちらは同じくチャイニーズスーパーで買ってみた干し柿。
日本のとは違うのでどうかなあと思ったのですが、おいしかったです。
IMG_2520.jpg
日本風の朝食が食べたくて作った朝ごはん。フランクフルトとキャベツの炒め物と身にオムレツにチキンコンソメスープ。、
IMG_2518.jpg
こちらのパースニップというお野菜、実は、長年アメリカにいるのですが自分で買って調理するのは初めてです。普通はグリル焼きにしたりスープにするのですが、今回、パースニックサラダというのをマー差スチュワートのサイトで見かけたので作ってみました。ドレッシングその他の材料は適当。パースニップは皮を剥いてからスライサーか皮むき器で薄切りにしてサラダに入れています。生だと、ごくわずかですがパパイヤみたいな独特の香りがして、このドレッシングではなくて柑橘系のものがあいそう。チキンとレーズンも入れました。
IMG_2523.jpg
牛タンがセールだったので、買ってきてボイルして塩漬けにしたもの。例のフランスパンと合わせてサンドイッチにして食べました。牛タンの塩漬けは、高校生くらいの頃一度作った彫るとハウス房子さんか、あるいは同じような世代の別の先生のレシピ、うろ覚えだったのを思い出しながら、一度軽く茹でて皮を剥いた牛タンを2時間ボイルするかわりに圧力鍋で40分煮込んで、この後、半カップくらいの塩をまぶして一日おいてから、あらって、軽くゆでたものです。ちょっと茹でたくらいだとまだ塩がきついですね。ボイルするときに最近のお気に入りに組み合わせ、ローリエとオールスパイスを入れました。牛タン、日本では皮が剥いてあるのを使っていたのです。高校生の時に読んだ本ではボイルしたあとはがすように剥けるような写真が載ってたのですが、全然剥けなくて大変でした。次回は冷凍を試してみます。あ、次回があればの話ですが。
IMG_2526.jpg
これは、トーストしたフランスパンに鮭のムニエルとレタスでサンドイッチにして、残りは牛タンは確かレタスで巻いて食べたんだと思う。
IMG_2530.jpg
パンってやっぱりおいしいですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。