さくらんぼのアメリカ日記 2011年04月

月別アーカイブ

 2011年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローファット・乳製品なしのクランベリーマフィン 

少し前に焼いた朝ごはん用のマフィンです。卵白を使ったローファット仕立てで、バターの代わりにサラダオイルを使っています。

0_IMG_3965.jpg

今回は、アメリカ風に粉類を全部ひとつのボールにまとめておく作り方で作りました。カップはアメリカさいず(=236CC)を使っています。
まず、ボールにオールパーパス粉(薄力粉でも大丈夫)1 3/4 カップと塩、小さじ1/4杯、ベーキングパウダー小さじ1杯、グラニュー糖 1/2カップ、オレンジの皮の摩り下ろし小さじ2杯とあらみじん切りにしたクランベリー1カップを入れてざっとまぜておきます。
大きめの計量カップにグランマニエ1/8カップを入れて、その上にサラダオイル(カノーラオイル使用)を1/4カップ分追加、ここにオレンジジュースを追加して合計で1 1/4カップくらいになるようにします。
卵白2個分を軽くあわだてて(白っぽくなればOK)、これと上の液体ミックスを粉類のボールに流し込んで、フォークかゴムベラでざっくりと混ぜ合わせ、だいたい混ざったらマフィンカップ12個分に流しいれ、400°F(約200℃)に余熱したオーブンで20~25分、うっすらと狐色になって竹串をさしてもなにもついてこなければ焼き上がりです。
写真は紙カップを使っていますが、ローファットのタイプは紙がはがしづらいので、型に薄くオイルをぬるだけにするか、あるいは、シリコンカップの使用がお奨めです。
0_IMG_3970.jpg

焼きたてをさっそくお味見。
IMG_3980.jpg

こちらはよく朝、余っていたレモンクリームを塗って食べました。バターたっぷりでローファットにした意味がないって(汗)

以下は食事記録です。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

スポンサーサイト

すべてを受け入れて 

生きて行こうと思う...と書こうと思いつつ、やっぱ、「生きていけたらいいな」にしておこうかと迷っている優柔不断な私。例によってひとりごとですが、その前に、ちょっと前に焼いたアーモンドクッキーと鳥さんたちの写真を少し。

冷凍してあった卵白で作ったアーモンドクッキーです。差し上げたのはかわいいラッピングなんてあまり喜ばない男性二名ですが、若干一名のほうは新婚さんなので、奥さんに持ち帰るかなあと思って。

0_IMG_3982.jpg
残りは箱にいれてチームメートに。
IMG_3953.jpg
こちらは通勤途中でみかけたカナダ雁の親子。
0_042911 019
後姿はかわいいのですが
0_042911 027
アップだとやっぱり目のあたりがきついですね。
0_042911 028
こちらはウォーキングの途中で見かけたあまり見慣れない鳥さん。ぼけぼけですが。
0_042911 048
同じく、あまり見かけない鳥さん。
0_042911 050

以下、ひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

サンドイッチクッキーと最近の食事と 

少し前に焼いたサンドイッチクッキーです。
本当は、素朴な(その昔の)ビスコみたいなクッキーを作りたかったのですが...
あの独特のフレーバーは、多分、オレンジジュースとバニラの組み合わせ...と考えていたのに、何を血迷ったのかバニラとマイヤーレモンの組み合わせになりました。クリームは先日失敗したバタークリームの残りに粉砂糖をまぜてさらに甘くしたもの。

0_IMG_3946.jpg

クリームが甘いのでクッキーのお砂糖は控えめ、ざっくりした感じにしたかったのでバター少な目の配合です。分量は、確か、バター 1/4ポンドに砂糖1/2カップ、卵白一個分に小麦粉2カップだったと思います(←うろおぼえ)あとはレモンの皮のすりおろしとバニラエッセンス少々。
普通にバターろレンチンしてクリーム状にしたとろろに砂糖と卵白をくわえて混ぜて、小麦粉を加えてから、生地がまだやわらかいうちに、サランラップ二枚にはさむか大きなビニール袋の中で板状に延ばしてしまいます。先に冷やすと固くなってやたら力がいるので。このあと、天板なんかにのっけて平らにしたまま冷蔵庫で最低30分、できたら2時間くらい休ませてから、型で抜くか包丁で四角く切り分けるかして、適当に空気穴をあけて、375°Fのオーブンでうっすらと狐色になるまで焼いたもの。バター少な目の生地なので、香ばしく焼いたほうがおいしいです。
クリームをはさんだら、冷蔵庫で冷たく冷やして召し上がれ。
0_IMG_3933.jpg

以下は最近の食事記録。
お酒と塩コショウで下味をつけたあとにオーブントースターで焼いただけのウィングスティックとグリーンオニオン。七味唐辛子を添えて。付け合せは人参サラダ。
0_IMG_3830.jpg

残った人参サラダと冷凍庫から発掘したパンの朝ごはん。
IMG_3832.jpg

アヒツナのステーキとサラダ。この味付け、えっと...オリーブオイルとガーリックとハニーマスタードとビネガーと葱と片栗粉。見た目は悪いけれど、結構好みの味かもしれまい。
0_IMG_3950.jpg

ウィングスティックはいつもの半額以下のセールだったので大量に買いこんで来ました。鶏肉ですからそれほど高いものではないのですが、アメリカの鶏肉は骨付き皮付き脂肪(たっぷり)付きのもも肉が一番安くて、骨と皮を外した胸肉だとセールでポンドあたり2ドルくらいします。日本とは逆で胸肉のほうが臭みがなくて食べやすいのでこの値段は納得なのですが、それに輪をかけて高いのがパーティーウィングと呼ばれるウィングスティック。煮込みとかから揚げに使えて便利なのですが、骨付きなのに値段が一番高いのがなんとも納得しがたく、定価ではほとんど買わないケチなSakulanboです。たまに食べるとおいしいですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

久しぶりのチアバッタ 

どうもネットの調子が悪くて、昨日はブログ更新できませんでした。
週末に久しぶりに焼いたチアバッタです。後ろのお花は頂き物。こういうステキなアレンジはたしなみのないSakulanboにはできません。

IMG_3922.jpg

今回はキングアーサーのサイトに載っていた作り方で作っています。
で、ビガを作り終えてから自分のブログを見直したら、Local Breadのレシピが最高だったので次回からこれを使いますと書いていたのですね(汗)
あれは、出来はよかったのですが確か量が多すぎた気がして、一番最初に自分でチアバタを焼いたときの分量で作りました。水分が多い生地なので手個ねは難しいようで、フープロでもうまくいきません。いつもはブレンダーについているドゥフックを使うのですが、なんか壊れかけているみたいなので、え~いままよと材料をゴムベラで5分くらいかき混ぜただけの手抜き個ねです。
IMG_3891.jpg

もともとイタリアのスリッパを意味するパンだそうですが、ベーキングストーンの上で焼いたので見事にわらじ型です(笑)
焼き方はLocal Breadのレシピにしたがって、500Fで余熱したところに、氷で蒸気を立てて475°Fで5分、その後温度を下げて20分ほど焼きました。
IMG_3893.jpg

オーブンから出したらピキピキと幸せの音が聞こえました。やっぱ、成功の秘訣はレシピの配合よりも焼き方とベーキングストーンですね。今回はキングアーサーのサイトで買ったイタリアンブレッド用の小麦粉を使ったのですが、焼き上がりがやけに黄色っぽく感じました。無漂白ってことでしょうか?でも、パンにはいつも無漂白の小麦粉を使っているのですけどね。普通のスーパーの小麦粉で焼くのと大差ない仕上がりです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ローズマリーレモンカップケーキ 

オンラインのベターホームのサイトでみつけたレシピです。

00_IMG_3844.jpg

「え、カップケーキにローズマリー?」と半信半疑だったのですが、最高点のレビューのコメントが4つついていて、どれも絶賛していたので、興味を惹かれて作ってみました。レシピは、このブログの一行目がリンクになっています(英語ですが)
0_IMG_3840.jpg

ローズマリーはフレッシュのものを使用して、小さじ2杯ほど加えるとあったのですが、鋏で細かくしてみたら小さじ1杯分しかありませんでした。焼くと香りがかなり飛ぶので、レシピ通り小さじ2杯入れたほうがよかったかもしれません。
0_IMG_3843.jpg

ベターホームのレシピは、レモングレーズをかけておしまいですが、写真のものは砂糖がけしたレモンと(失敗作ですが)レモン風味のバタークリームをのせて、ミントを飾りました。
レシピではケーキフラワーを使用していますが、クリーム状にしたバターにその他の材料を加えていって、ベーキングパウダーの力で膨らませる普通のカップケーキですので、オールパーパス粉でも問題ないと思います。ケーキフラワーは日本の薄力粉に近いと思います。乳製品はできるだけ控えているので、ミルクは水で代用しました。
00_IMG_3858.jpg

ではさっそくいただきます。

ラッピングやデコレーションは大の苦手、おまけにアメリカだとろくな材料が手に入らないし...と思っていたのですが、アメリカでも上手にラッピングされる方もいらっしゃるし、ちょっと練習してみようかと遊んでみました。

アメリカでティッシュペーパーと呼ばれているラッピング用の薄紙でつつんでそのままリボンで縛ろうと思ったのですが、それだとレモンとバタークリームで時間をおくと油分と水分が紙にうつってしまうかもそ思ったので、透明なプラスチックのカップに入れてからラップしてみました。見事に過大包装です(笑)
0_IMG_3888.jpg

砂糖がけのレモンは、もう少し固めにカリット仕上げたかったのですが、見事に失敗。これもベターホームの他のページにあったものですが、薄切りにして種をとったレモンにグラニュー糖をたっぷりまぶして、ノンスティックのフライパンの中火で片面3~4分ずつ焼いてから、アルミホイルの上でさまして、最後にもう一度砂糖をまぶしたものです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Thank youの言い方とアシにご注目 

0_042311_ 141

Thank youって、言うのが当たり前みたく何気に使っているので、本当に、「どうもありがとう」っていいたいときは、THANK you のAのところにアクセントをおいて、強調して言うことがある、逆に言い手の機嫌のよいときは、サンキュ!みたいな感じになって語尾のキュのところがちょっと上がって、最後の音が短くなる。いえいえ、感謝するのはあなたではなくて私のほうです。みたいな時は、thank YOU とYOUのとこを強調して言ったりするのだけれど...

って、別に英語の話じゃなかったんだ。実は、ここ一週間くらい、やけに機嫌のよいSakulanboです。気分がいいって言ったらいいのかな。割りにハッピーな気分が続いている。先日スーパーでお水を買おうと思ってうろうろしていたら、遠くのほうから、「何か探しているの?」と店員さんが声をかけてくれた。「水を買いたいのだけれど」と言うと、「冷たいやつ、それとも室温のでいいの」と確認したあと、「ああ、それならアイル15にあるよ。」と教えてくれた。見ると私がいたのはアイル4.なので、大分戻らないといけない。「アイル15ってあっちの方向でいいのね」と聞くとそうだとのことなので、至極機嫌よく、でも、普通のイントネーションでThank you!(ってか、機嫌のよさを反映して「サンキュ~~」と語尾が長くなってたけれどと言ったら、Shuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuure!みたく、すごく嬉しそうな返事が返ってきた。いい気分って伝染するのですね。

↑の写真はウォーキングの途中でみかけたガチョウさん(ですよね)
あ、飛び立たないうちに写真撮りたい!と思ってかなり遠くから取ったのですが。
0_042311_ 167

毛づくろいに余念がなくいっこうに飛び立つ気配がありません。この子(↑)は左側の子。
0_042311_ 157

こちらの右側(↑)のガチョウさんの脚にご注目ください。
0_042311_ 173

ガチョウの湖
0_155.jpg

いや、ガチョウのダンス?
0_042311_ 164

それとも単に寒いだけ?
0_042311_ 165

左の子はずっと二本足なのにね。


0_042311_ 163


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

電子レンジでオレンジカスタード 

最近、レンチンものにはまっています。
乳製品を控えているので、いつもはミルクの代わりに水とレモンで作るのですが、今回はオレンジジュースを使ってみました。カスタードは鍋で作るのに慣れてしまっているのですが、電子レンジも楽ですね。

<0_IMG_3822.jpg


今回は、材料を全部混ぜ合わせてから一度金網でこして、耐熱ガラスのボールに入れて30秒加熱、何もおこらなかったので、もう20秒加熱して、少し固まりかけていたので泡だて器で完全に滑らかになるまでかき混ぜて、また20秒加熱...ということを数回繰り返して、最後のほうは10秒間隔で、好みの固さになったら出来上がり。全卵を使いました。

材料は、卵1個、グラニュー糖大匙3杯(今回はスプレンダで代用)、コーンスターチと小麦粉各大匙2杯ずつ、オレンジジュース、アメリカさいずのカップで1カップ(=約236CC)

苺と少し残っていた折パイの端っこをあわせて見たのですが、苺と合わせる場合はオレンジ風味よりもレモン風味のほうがあいそうです。オレンジ風味はワッフルやクレープと合わせるといいみたい。

透明な容器に苺とカスタードと一度カリッと焼き上げて冷凍してあったパイ皮をオーブントースターで焼き直したものを崩したものを交互に入れて出来上がり。パイの代わりにクラッカーやマリービスケット、あるいはシリアルなんかでもいいと思います。

↓は同じくレンジで実験的に作ってみたスコーン。以前に、マフィンがちょっと固くなってしまったとき、この食感はスコーンに近いと思ってやってみたのですが...
0_IMG_3817.jpg
<

電子レンジスコーンの問題点は、外側ふわっ、中、カリッカリ!
普通のスコーンと逆です。配合と加熱時間を変えたところで、全体をふんわりしっとりが関の山ですかね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

自分の姿が正確に見えないと...つづき 

実は、このことを考えていたのは3日くらい前で、その後、いろんな考えが頭の中を駆け巡るうちに結構どうでもよくなっちゃったって話もあるのだけれど、まあ、結論まで書いておかないとなんとなく気分が悪いので。

昨日、「自分の姿は正確に見えていると思ってた」って書いたけれど、あれもあんまり正確な表現ではなくて、「自分以外の人の姿は正確に見えると思っているけれど、自分のことについてはよく見えないというか、過小評価する傾向にあるみたいだけれど、過小評価する分には実害はないと思っていた」というのが現状に近いかもしれない。

自分のことを過小評価していたのも今は昔の話であって、アメリカで生き残る術として、とりあえず、はったりでもなんでも、「できます」って言って、「できます」って顔して暮らしているところはあるけれど、今でも、このかなりの部分は、本人ははったりだと思っている。

ただ、はったりだとは思っているのだけれど、周りも私と同じくらいの能力かそれよりかなり低い人たちが、同じように、「できます」って言って堂々と暮らしているから、「れれ~、はったりって訳でもなかったんだ。じゃあ、こういうのは、本当に「できます」って思っちゃっていいのね」と認識を変えることが多かった。なので↑にあるように、結構自信過剰になってきた部分もある。

なので、↓の話は、あくまで、「以前はこんな風に考えていました」ということなので、現在進行形と捉えて、「そんなことないですよ。自信持ってください」と言っていただく必要はないのですが...

続きを読む

自分の姿が正確に見えないと... 

なにかとトラブルの原因になりやすい。

例によってひとりごとです。
でもその前に、ずっとアップしてなかった(で、ずっと写真も撮ってないからかなり古い)お弁当の記録から。

ずっと冷凍してあった根菜のグリルとポトフかなにかのお弁当と、鯖とレタスのサラダ。

IMG_2636.jpg

とんかつ(チキンカツかな)と蒸し野菜、あと入り卵。
IMG_2653.jpg

同じく冷凍の蒸し野菜とチャーシュー(多分)
IMG_3020.jpg


以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

あっという間のレンチンオレンジマフィン 

昨日は、パフォーマンスレビューとかで、四半期に一回の上司とのミーティング。
「いつもみんなにお菓子を焼いてきてくれてどうもありがとう」ってほめられました。まったく、私は何しに会社に行っているんだか...

でもね、このマフィン、加熱時間と片付けも入れてトータルで10分もかかっていません。

IMG_3784.jpg

ずっと前、レンジで作ったマフィンがすごくうまく行って、大喜びでレシピを人に教えまくったことがあるのだけれど、ブログへのアップが一日伸ばしになっていてそのままになってしまった気がする。

レンチンマフィンのこつは、オーブンで焼いたりするタイプよりも少しだけ水分を多めにすること。あとは、保湿性(保水性?)の高い素材を使うこと。あとは、加熱しすぎないように、フワンとしたケーキの香りが漂ってきたらその場でレンジを止めることなんだけれど、どうも、この最後の部分は、慣れと動物的な嗅覚が必要らしくて、「簡単なんだけれど、ちょっと固くなっちゃうのよね」という感想を耳にした。

マグカップでできるマフィンなんていうのも便利なんだけれど、ある程度大きさがあるのでこれもころあいのタイミングで加熱をストップするのがちょっと難しい。なので、悩まなくてよいように、シリコンのカップに2cmくらい、ほんのちょっとだけ種を入れて、短時間で加熱できるようにしました。レンジのワット数や紙カップかシリコンカップか、あと、一度にいくつ作るかで加熱秒数は若干調整が必要ですが。

作り方は
1)シリコンカップを6つ用意する(紙カップの場合はココットかレンジOKのカスタードカップに敷いておく。(レンジOKの紙コップでもいいかもしれません)
2)小さなボールに卵を割りいれてフォークでほぐす(今回はいつもラーメンやおうどんを食べるボールを使用。
3)グラニュー糖を大匙2杯入れて、フォークでぐるぐるとかき混ぜる
4)ここに、小麦粉大匙5杯とベーキングパウダー小さじ1/2杯、オレンジジュース大匙1杯、サラダオイル大匙2/3くらいとオレンジの川の甘煮(なければオレンジママレード)大匙1杯強を加えて、フォークでぐるぐるとかき混ぜる。
IMG_3783.jpg

こんな感じになったらマフィン型の高さの1/3くらいまで流しいれて、レンジで40秒~1分間加熱、表面が乾いた感じになったらできあがり。

今回は、最初に4つを1分ほど加熱。残り2つは40秒ほど加熱したらぴったりでした。6ついっぺんに作る場合はもう数秒時間がかかるかもしれませんが、少しずつ作るほうがやりやすいです。

電子レンジの場合、すぐにしぼむのですが、一瞬ものすごく高くふくらみますので、種は絶対に型のふちまで入れたりしないほうが安全です。あと、同じ理由で、ベーキングソーダを使う時は分量に注意してください。うっかりするとふくらみすぎます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

英語は考えてはダメ!あとレンチン塩豚 

忘れる前に塩豚から。

0_IMG_3779.jpg

少しきつめの塩をして一晩ねかせた豚のリブなんとかっていう骨付きのお肉の小さな切り身、こんな風に耐熱容器に入れて、1cmくらい紹興酒を注いで、レンジ用の蓋をして3分、ひっくり返してもう1分チンして、そのまま冷めるまでおいたてできあがり。
IMG_3776.jpg

ちょっと紹興酒のきつい香りがつきますが、アメリカの豚肉独特の匂いがまったく気にならなくなるのでかなりお気に入りです。同じ要領で、鶏ハムを白ワインで作るのも気に入っています。

ま、これは外国人に限ったことではなくって、アメリカ人に聞いても、よほど文法の得意な人ではないかぎり、「ね、ここに冠詞いるんだっけ?」なんて聞くと、う~ん...と考えて、間違えた答えがかえってきたりする。考えずに、口に出していってみればどちらか自然かすぐわかることが多いんだけどね。

先日、キャビネットのラッチ用の用具をお店に買いに行った。ラッチする金物っていうかプラスチックって英語でどういったらいいのかさっぱりわからなかったから、こっそり見つけたかったのだけれど見つからず、仕方なく店員さんに聞いて見つけることができた。

はて、なにか英語でしゃべった記憶はあるのだけれど、で、それでごくごく普通に通じた記憶もあるのだけれど、肝心の単語を覚えていない。う~んって考えても全然思いつかなかったのだけれど、「あの~、すみません...」って言ったらそのまま自然に口をついて出てきたらしい。でも覚えていない。英語なんてそんなもの。

冠詞の質問も、いつも電話で話す友人に聞くと、「口に出していってごらんよ、君のいつもの使い方でいいんだからさ」と言われる。たしかに、口にするとわかることってあるみたい。

私、アメリカに来て以来ずっと一応、「英語が話せる」ってことになっているのだけれど、基本的に中学校で教わった英語をそのまんま使っている。日本の高校では「英文法」なんてクラスもあったんだけど、ほとんど寝てすごしたから内容は頭に入ってないし。

ときどき、「アメリカに来て英語が上達したんですよ~」ってお話聞くとすごくうらやましくなる。よく言うじゃないですか。「耳が英語に慣れてある日突然いろいろと聞こえてくるようになりました」っていうの。私もアメリカに行ったらそういう体験ができるのかってわくわくしてたんだけどなあ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

おひとり様向けガレットクッキー・あと昨日の続き 

最近、頭の中をいろいろなお菓子が駆け巡っていて、作りたいものだらけなのだけれど、さすがに毎日作るとすごい量になるし...と、一人分だけとか卵一個でとかいうことが多いです。
IMG_3738.jpg
トラピスト修道院だったか小岩井だったかどちらかのガレットクッキーをイメージして焼いてみたのですが、こういう素朴の味わいは素材の味が決めてですね。それなりに十分おいしくてまた作るかもしれませんが、あの味には及びません。発酵バターってどこで買えるのでしょうか???

作り方は、このように小さめの耐熱容器にバターを1/4スティック(=大匙2杯=約26グラム)入れて、レンジで30秒くらいチンしてバターを溶かします(沸騰させないように注意。
IMG_3733.jpg
ここにグラニュー糖大匙2杯を入れてスプーンでぐるぐるっとかき混ぜて、溶き卵を1/3個分くらい(1/4個の予定が入りすぎちゃいました)入れて、バニラエッセンス小さじ1/4も加えてさらにぐるぐるっとよくかき混ぜ、ここのオールパーパス粉を大匙にすりきりで5杯ほど追加してまたぐるぐるってかき回したのが↓の状態。
IMG_3734.jpg
写真、おもいっきりボケてますが、大匙1/2杯強くらいの量をワッフル型に落としてワッフルを焼くのと同じ要領で焼き上げました。
IMG_3735.jpg
あっと言う間にできます。今回は大小あわせて6枚焼けました。
IMG_3740.jpg
え、それは一人分には多すぎますってか。まあ、お母さんとお子さんのおやつくらいにはなるかもしれませんが、Sakulanboの場合は朝ごはん代わりにぺろりでした。
本当は卵の残りでスクランブルエッグでも作ってパンとオレンジジュースの朝食の予定だったんでsけどね。
IMG_3746.jpg
なので、この朝ごはんみたいなものは実は夕食です。昼間、外にでたら急に暖かくなって...私、直射日光にあたると具合が悪くなるのです(←ドラキュラか?)
なので、鯖の水煮缶にマヨネーズかけたものをトーストパンにのっけてマヨに軽く火が通るまで焼いたもの。日本にいた頃は鯖缶とキャベツの上にスライスチーズとかのっけて軽く焼いてよく食べていたのですが、最近はチーズはだめなので。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ずっとアップしてなかった食事とひとりごとと 

最近、お菓子その他の記事と食事記録と両方載せようと思いつつ、途中でくじけてほとんどアップしてなかった食事記録と、かなり前に作ってアップしそびれていた写真です。

と思ったらいきなりデザートだった。ポンド99セントで買ったオーガニックのリンゴで作ったコンポート。皮も一緒に煮るときれいなピンク色になるはず...と目論んだのですが、なんだかくすんだいろになっちゃいました。煮すぎたのかな。

IMG_3656.jpg

一把20セントで買ってきたグリーンオニオンとビーフのいためものとコールスロー、あと残り物のアスパラ炒めの夕食。去年の今頃だったかなあ、グリーンオニオンが不作とかでやたら値上がりしていて、いつも39セント前後で買える中華系のスーパーでも80セントから1ドルくらいしてたのだけれど、もしかして今年は豊作? ま、高値で買っても100円しないんだけどね。
IMG_3609.jpg

んで、大安売りのグリーンオニオンを惜しげなくつかったラーメン。葱乗せすぎてラーメンが見えません。
IMG_3699.jpg

ホタテとグリーンオニオンの卵とじとコールスロー、あとはレタススープ。実は、一週間くらい間をあけて、ひと束20セントのセールを二回やっていたので、なくなりかけた頃にまた大量に買ってきちゃいました。
00IMG_3598.jpg

トーストパンに軽く火を通した玉ねぎとオイルサーディンを乗っけたもの。オイルサーディン丼が食べたいけれど、ご飯食べるとアレルギーが悪化するし...と考えてて、そうだ、もともと洋風の食べ物なんだから、パンに乗っけちゃえばいいんじゃないかって閃きました。
IMG_2812.jpg


後ろに移っているのは、入れ物から察するにアスパラのサラダのはずなんだけれど、あわせたものがなんだったのか忘却の彼方。多分、蒸し鶏かなにか。手前はizumimirunさんのワンプレートご飯に載っていたしいたけのお料理で、シイタケのバサラだったっけな、なんだったっけか。こういうのを調べてからアップしようと思ってアップしそびれていたので、わからないまま載せちゃいます。カレー味のシイタケのムニエルって感じでとってもおいしかったです。ご馳走様でした。
IMG_2975.jpg


以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

レモンケーキその(2) もしかしてあの味? 

に、かなり近いと思う。日本で時々食べていた頂もののレモンケーキの味。

0_IMG_3717.jpg

ま、見た目は、無造作にアイシングを塗りたくったアメリカ風のミニカップケーキですが。
IMG_3708.jpg

こんな風に、共立てのスポンジケーキの種をシリコン型に流して焼いて
IMG_3714.jpg

バターたっぷりのアイシングを塗りたくって
0_IMG_3719.jpg

できあがり。

材料と作り方は

卵2個をざっとほぐしたところにグラニュー糖1/3カップ(約80CC)を加えてリボン状になるまでしっかり泡立てたら、ここにレモンの皮の摩り下ろし小1/2分、レモンジュース大匙1杯弱、サラダオイル大匙1杯を加えてざっとまぜ、すぐに、小麦粉1/2カップ(約120CC)とベーキングパウダー小さじ1/4杯、バニラエッセンス小さじ1/4杯を加えて、泡だて器でささっと混ぜ合わせ、用意した型に流しいれて180℃(約360°F)に余熱しておいたオーブンで15分前後、ふちがうっすら狐色になって楊枝をさして何もついてこなくなるまで焼く。
というもの。
用意した型というには、マフィン型に紙かシリコンカップを敷いたもの。小麦粉はオールパーパス粉を使いましたが、日本の薄力粉でもできると思います。ベーキングパウダーに塊がある場合はふるっておいてください。

アイシングは、バター55グラム(1/2スティック)を鍋に入れてとかしたところに、粉砂糖1カップを加えて、泡だて器で滑らかになるまでよくかき混ぜて、ここにレモンジュース小さじ1~2杯を加えて固さを調整したもの。このアイシングは分離しやすいので、分離しそうになったら塗る前によくかき混ぜてください。粉砂糖はふるっておいたほうがいいのでしょうが、大変だったので塊を軽く潰す程度でなんとかなりました。

パサ付き具合は期待通りで、まあ、スポンジ生地なので出来上がりの食感も予想通りなのですが、私の知っているレモンケーキ、もう少し重い生地だった気がします。小麦粉の量をふやすべきなのかなあ?
あと、アイシングは、ご本家はもしかしたらホワイトチョコレートなのかもしれないのですが、このバター入りのアイシングでもかなり近い食感になります。ホワイトチョコレートのほうがおいしそうですけどね。レノンケーキ風にしたい場合は、レモンジュースをもう少しふやして、ちょっと浸すようにすると均一にぬれるかと思いますが、試してません(汗)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

レモンケーキその(1) 

オーガニックのレモンがあったら少しいただけますか?
とお願いしたらいろいろな方が調達してくださって...

0_IMG_3659.jpg
ステキなリボン付きの籠入りでいただきました。お蜜柑つき(笑)
0_IMG_3564.jpg
卵一個にバター60グラムくらいにほぼ同量の重さのオールパーパス粉とそれより少し少なめのお砂糖、あとはレモンの皮の摩り下ろしとレモンジュース小さじ1杯くらいとコーンシロップ大匙1杯を入れて360°Fで15分くらい焼きました。
0_IMG_3610.jpg
網の上で粗熱をとってから
0_IMG_3613.jpg
パウダーシュガー大匙3杯にレモンジュース小さじ1杯ちょっとを加えたアイシングをかけようとしたら、固かったのでもう小さじ1杯レモンジュースを足したら、今度は薄くなりすぎちゃいました。透明でしゃりっとした口当たりだけのこしたかったのでわざと薄くしたって話もありますが。夜に室内灯で撮った写真なので色が悪いです。この写真見ると、白身魚のクリームソースかけかなにかを連想するのは私だけでしょうか?
一番上の写真だけは翌朝のものです。
0_IMG_3633.jpg

う~ん、基本的にレモンパウンドの材料なので、まあ、そこそこにおいしいのですが、作りたかったのとちょっと違う味。もっと乾いた食感の、日本で売っているレモンケーキみたいなのを作りたかったのです。なので、リベンジした分はその2へと続きます。

ちなみに、お菓子の飾りは一緒に食べられるものをと思ってミントとレモンを使ったのですが、まあ、日本人の方はミントは残されるだろうなあと...

ミントとレモンの組み合わせが意外に好評でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

災害対策グッズ 

地震以来、いろいろなサイトで、非常時の持ち出し品その他の情報をお見かけして、私も用意しておかなくては...と思いつつ、まだ完成してません。とりあえず、あいていたバックパックに水のボトルと缶詰数個、クラッカー、バンドエイド、マスク、懐中電灯、電池、軍手、着替えくらいは詰めたのですが...

以前に、コスコでサバイバルキットみたいなものを見かけて購入しようか迷ったのですが、わざわざ買わなくても自分でそろえられそうと買わなかったのです。今回は、これにホイッスルとラジオが必要かなあと思って、ちょうど、会社でセミナー+グッズの販売があったので参加しました。まあ、日本と違う情報もあるかと。

さっそく買ったのが、こちらの手回し式のラジオ+懐中電灯。日本みたいな携帯に便利なラジオは望むべくもありませんが、手回しで充電できて、サイレン音も出せて、懐中電灯になって、FMとAMとウェザーチャンネルが入るすぐれもの。携帯の充電器も兼ねるらしいのだけれど、私のには接続できないや。

IMG_3523.jpg
で、なんと、ラッフルでこちらのキットがあたっちゃいました。左側の赤いケースがそれです。私、くじ運が悪くてこういうのあたったことないんですけどね。
IMG_3524.jpg
とりあえず、一人が3日間サバイバルできるキットということで、有効期間が5年だったか10年だったかの水のパック6個と非常食、あとはバンドエイドその他のファーストエイドキットと笛、衛生用品、ホカロンみたいなものとサーマルブランケットとかいうシート、メモ帳と鉛筆、ライトスティックなんかが入っています。IMG_3525.jpg
デラックスキットだと、食料がもう少しふえて、あとは防塵マスクとラジオ、懐中電灯、スイスアーミー風のナイフ、防水マッチなんかが加わります。デラックスキットのアップグレードしてもらうこともできたみたいなのですが、とりあえず、ナイフとかはなにかあるし、懐中電灯付きのラジオだけ購入した次第です。
特にキットとか買わなくても自分で十分用意できる内容ですが、市販の水や缶詰は賞味期限が短いことを考えると、コンパクトにいろいろまとまっていて便利といえば便利。
今回仕入れた新しい情報は、生理食塩水みたいな目を洗浄できるものがあると、地震でほこりだらけの環境には便利らしい。

あとは、使ってないボストンバッグに簡単な着替えと頑丈な安全靴をつめて、大きなゴミ袋も少し入れておかなければ。戸棚も、赤ちゃん対策用の器具とかでキャビネットのドアとかしっかりガードしておくようにと言われたのですが、まだやっていません。水の量は3ガロン必要だったのか6ガロン必要って言われたか、ちょっと覚えていない。とりあえず、これは必要最小限なので、あればあるほどいいとか。ただし、市販のウォーターボトルは長期保存には剥かないとのこと。ま、水は、いつも余分に買っているので、こまめに買い換えるようにしますか。閉じ込められた時に窓とか割って脱出できるようなクローバ(日本語不明、かなづちみたいなもの?)とかちょっとした工具もあったほうがいいらしい。シャベルとかブリーチ(飲み水の消毒に使うので色や香料がはいってないタイプ)、大きなポリバケツとかもあったほうがいいとか。

これ以外に、水やガスがとまったり場合その他にそなえての食料は、賞味期限さえ気をつければ、トレジョとかで普通に売っている缶詰その他でいいらしいのだけれど、賞味期限が意外に短いので注意するようにとのこと。でもさ、電子レンジであたためられる調理済みのブラウンライスとか見せてくれたんだけど、あれって、あたためなくても食べられるんですかね?ま、日持ちはしそうだけれど。蜂蜜は賞味期限が長いらしい。

クレジットカードの番号とか銀行口座、その他の必要情報は、メモリースティックにでも入れて、別のところに住む両親か誰かに保管しておいてもらうと、なにかあったときのバックアップになるらしい。家族との連絡先や連絡方法、待ち合わせ場所なども決めておくように。ペットのえさの用意も忘れずにとのことだった。

キットは、できたら1セットを車の中に、1セットを家の中(外から簡単にアクセスできるとこって???)においておくといいらしいのだけれど...これ二つ用意するのって結構大変。いつも車で通勤する人は、車の中にワンセットいれておけば大丈夫って言ってるのだけれど、私、最近、車は週末しか乗らないし...
IMG_3526.jpg


と、かなり取り留めなく書きましたが、一応、下記にリストアップしておきます。

持って逃げられるように用意しておくもの

食料

毛布
懐中電灯と電池
作業用手袋と防塵マスク
衛生用品
大きなゴミ袋
救急用品
Body Warmer(ってホカロンの類?)
メモ帳とえんぴつ
スイスアーミータイプのナイフ
ホイッスル
ポケットラジオ(手回しか太陽電池が望ましい)
防寒服
頑丈な靴と靴下

二週間分として家に用意しておくものは
大きな300ガロンのゴミ箱かゴム製の容器があると望ましいとあって、これはなんのことかよくわかりません。ここに入れとけってこと???

食品、ナイフ、フォーク類、缶きり
ホイル、サランラップ、ジップロップ袋
クッキングユニット(卓上コンロとかバーベキュー器具の類?)
水と水を浄化するタブレット
ポータブルの浄水システム
毛布または寝袋
作業用手袋、防塵マスク
着替え、靴
懐中電灯+電池
多目的ナイフ
防水マッチ
ライトスティック(12時間が望ましい)
ポケットラジオ(手回しか太陽電池が望ましい)
ホィッスル、コンパス
メモ帳とペン、マーカー
家族の再会方法
家族の写真
予備の処方箋薬その他の薬
予備の眼鏡
赤ちゃん用のミルクとボトル
ビタミン類などのサプリ
消火器
現金(小額紙幣で100ドルと電話用の25セントコインの束)
大きなビニール袋とダクトテープ(壊れた窓ガラスの修理その他に)
家族用テントとロープ
ポータブルトイレとWaist Linerってごみ用の袋?
トイレットペーパー、消毒液、シャベル
衛生用品
Baby Wipe
救急用品とアイスパック
CPE用に透明のマウスバリア
ペット用のサプライ(餌とか容器とか)

すご~くたくさんのものが必要みたいですね。
とりあえず、食べ物と水と着替えは用意しておこう。
でも、洋服あんまり持ってないから、緊急用袋に入れちゃうと普段着がなくなっちゃうから、洋服も買ってこないとダメか。あ~大変。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


苺のカップケーキと食事記録と 

これもぱにぽぽさんのレシピです。

IMG_3538.jpg

オリジナルのレシピはカップケーキ4個分とあって、卵一つで作れるとっても便利な分量なのですが、アメリカの巨大オーブンでカップケーキ4個だけ焼くのも気がとがめて、小さな星型に入れてオーブントースターで焼いてみました。基本的にバター以外の乳製品はほとんど食べないので、ヨーグルトの分は苺ジェリーで代用しようと思ったら、ちょっと生地が固かったのでコアントローも少し入れました。蜂蜜の香りがたまりません。ぱにぽぽさん、またまたご馳走様でした。
0_IMG_3551.jpg

本当は、ちょっとだけ焼いてデコレーションの練習をしようと思ったのですが、くじけたので粉砂糖だけ。あ~あ、苺が見えなくなっちゃった。

以下は食事記録。フランスパンに牛肉のオイスターソース炒めを挟んだちょっとミスマッチなサンドイッチとコールスロー、残り物のきのことアスパラガスと卵の炒め物。
0_IMG_3558.jpg

あ、順番が逆だった。こっちの食事が先で、↑が残り物。手前は圧力鍋であっという間に仕上がった鯖の水煮缶と根菜のカレー、えのき入り。
IMG_3522.jpg

見掛け倒しのフラワートルティーヤミルフィーユ。どうして見掛け倒しかっていうと、食べようとしたら崩れたから。食べづらいし、余計なことせずにラップサンドにするべきだった!
IMG_3531.jpg



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

週末に焼いたフランスパン 

週末に焼いたパンです。

IMG_3476.jpg

左の二本がバゲットって呼んでいいのかな、クープはバゲット風に入れているのですが、太さ的にはバタールっぽい。右端の一本は、パンチェッタと瓶詰めのパプリカ、あとグリーンオニオンを巻き込みました。
0_IMG_3511.jpg

グリーンオニオン、焼いたら色が悪くなっちゃったのですけど。
IMG_3487.jpg

ちょっと崩れちゃった焼きたてパン。食べだしたら止まりません!
レシピはいつものインスタントフランスパンの作り方です。作り方はこのあたりにありますが、今回はモルトパウダーを小さじ1杯ほどいれました。

IMG_3461.jpg

こちらは朝ごはんに食べたクロワッサンサンド。冷凍してあったクロワッサンをトーストして、前日の残りのシュリンプサラダをはさんでたべました。
IMG_3498.jpg

これは晩ご飯につくった秋刀魚のカレーマリネ。冷凍品なので季節感ゼロですね。小麦粉をつけてあげ焼きにした秋刀魚をカレー粉とビネガーとお砂糖と塩でマリネードしたもの。最近、なぜかやたらとカレー味が食べたくなります。セールのグリーンオニオンをたっぷりと添えて。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

お花シリーズと日本は大丈夫と思う理由と... 

お花はとってもきれいだったのですが、きれいに撮れてる写真がほとんどなかった!
ってか、お花だからどれもきれいなのですが、実物はもっときれいでした。

でも一応...
説明省略で、お花シリーズとお花がきれいだったお家を左からみたとこと右から見たとこと、食事記録とサクランボのシロップ煮で作ったさくらんぼ寒天の写真だけのっけておきます。続きはひとりごとです。

<0000IMG_3417.jpg
0000IMG_3426.jpg
0000IMG_3399.jpg
0000IMG_3409.jpg
0000IMG_3353.jpg
0000IMG_3433.jpg
0000IMG_3419.jpg
00000_IMG_3333.jpg
0000IMG_3295.jpg
00000_IMG_3322.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

岩、それともアザラシ? 

ベイエリアに来てからすぐ、時々歩いていた湾沿いのお散歩コース、久しぶりに歩いてみました。

000IMG_3347.jpg

ここから海というか湾沿いの遊歩道に抜けられます。
000_IMG_3350.jpg

向こう側は潮の満ち干きがあるので多分、海。
000_IMG_3343.jpg

フェネル(だと思う)がたくさん自生しています。
000IMG_3351.jpg

で、歩いていたら通りがかりの人に呼び止められて、「ねえ、わかる、あそこにアザラシがいるのよ」と言われました。
000_Iwa2.jpg

「昨日は双眼鏡で見ている人がいたの。あそこよ。あれはね、岩じゃないの。普段はあんなところに岩はないもの。」ということで、多分、右側に写っている大きな塊がそれらしいのですが、何しろ遠くてよくわかりません。この日はデジイチを持っていたのですが、あいにく望遠レンズなんてものはもっていなくて、遠くだとよくわからないのですけれど...
000_IwaAzara.png

引き伸ばしてみると、たしかに、アザラシに見えますね。この時期は時々やってくるのだそうです。
000_IMG_3381.jpg

こちらはここ最近、あちこちで見かけるカリフォルニアポピー。この他にもお花がきれいだったのですが、そちらはまた次回。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

鳥さんとワッフルとサクラと... 

タイトルに特に意味はありません。単に3種類の写真をアップしたいから。
朝見かけた鳥さん。

0_04082011 017

あ、起こしちゃった。
0_04082011 018

こちらは夕方見かけた鳥さん。すごい数だったのですが、ほんの一部だけ。
00_04082011 072

で、親鳥に守られたひよこ発見。もうそんな季節なのですね。
0_04082011 041

アップで撮りたかったのですが、なかなか近くに来てくれません。
0_04082011 043

こちらは、アップしそびれていたサクラの花。やっと咲き始めたところだったのですが、そろそろ満開になってあっと言う間に終わってしまいそうなので忘れる前に。
0_04082011 057

で、本命(?)
0_IMG_3303.jpg

好日便りのCreaさんのところでお見かけしたワッフルワッフルのケーキワッフルがとってもおいしそうだったので、真似してダイエット+サクランボ仕様のローシュガー・ミルクなしバージョンを作ってみました。
ケーキワッフルは食べたことないのですが、以前にジャムをはさんだやわらかいタイプのものを食べてことがあります。あの食感にカスタードクリームとジャムをはさめばよいはずと思ってやわらかめのワッフルにしてみたのですが、ワッフル生地は改善の余地があります。ワッフルの生地は、ホットケーキミックス、ワッフルミックス、冷凍のワッフル等々、お好きなものをお使いください。
ワッフルにカスタードを乗ってて、上からジャムやフルーツを乗せて
00_CakeWaffle.jpg

もう一枚で蓋をしたら出来上がり。8つに切りました。
0_IMG_3298.jpg

カスタードは、ミルクや生クリームを入れるとおいしいのですが、乳製品が体質に合わないので、卵一個にお砂糖適当(正確にはノンカロリーのスプレンダを使用)、コーンスターチ大匙2杯と小麦粉大匙1杯を足して水を少し足してぐるぐるとかき混ぜて、水200CC強を加えて、一度裏ごしてから火にかけて、少し固めに仕上げました。仕上がりにバターほんの少しとレモンジュース、バニラエッセンスを加えています。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ノンオイルのセサミクッキーとポロ葱とカリカリパンチェッタパルミジャーノ風味 

ダイエット用に、バターの入らない軽いお菓子をと考えていて、中学生の頃に愛読していたお菓子の本に、和風クッキーが載っていたことを思い出しました。このお菓子の本、前半が洋菓子、後半が和菓子の作り方で、これは和菓子の部類に入っていたのですが、中学生の私には材料も作り方も洋菓子そのもの。なぜ、これが和菓子になるのだろうと不思議に思ったことを覚えています。

0_IMG_3287.jpg

詳細の分量は覚えていないのですが、洋菓子のほうにはたしかブッセと呼ばれていた、ビスキュイ種を固めに焼いたクッキー風の作り方が乗っていて、和菓子のほうが、ここから油脂を差し引いてけしの実を仕上げにふっていました。
なので、適当に作ってしまえと焼いてみたのがこちら。↑の手前三つは苺ジャムをはさんでいます。
IMG_3256.jpg

卵二個にグラニュー糖1/3カップ(約80CC)を加えて、マヨネーズ状になるまでしっかりあわ立てたところに、ジンジャーパウダー小さじ1/4杯とオールパーパス粉1/2カップ(約120CC)を加えてさっくりと混ぜ合わせたものを絞り出し袋に入れて丸く搾り出して、上からパラパラと胡麻をふって350°Fのオーブンで12分前後焼きました。生姜風味を出したかったのですが、小さじ1/4杯くらいだと全然足りなかったみたいで、生姜風味はとんじゃいました。卵とあとは上にふりかけた胡麻の味がする素朴な仕上がりになりました。カロリー低めなのですが、軽くて食べだすととまらないのが難点。
IMG_3265.jpg

実は、天板を二種類使ってまして、焦げやすい天板のものは340°Fで、焦げ目がつきづらいほうは375°Fで焼いていますが、普通の天板だったら350°Fくらいかと、このあたりはオーブンと相談して調整してください。

こちらは、ポロ葱蒸しとカリカリパンチェッタパルミジャーノ風味。ポロ葱のお料理はRyuji_s1さんのレシピです。
レシピを拝見してすご~く食べたくなってしまって、トレジョに行ったついでに材料を全部買い揃えてきました。パンチェッタはもともとダイス切りになっているので便利です。チーズもめずらしくちゃんと買ってきたのですが、写真はチーズふり忘れています。一口食べてから気がついてあわてて摩り下ろしました。
0_IMG_3329.jpg

これ、パン粉がカリカリでバターとパルミジャーノチーズとパンチェッタの味がマッチしてすごくおいしいです。リピ決定!
Ryuji_s1さん、ステキなレシピをご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チラシ寿司ランチ 

いつも行く日本食レストランが臨時休業だったので、別のお店に行きました。
カフェ風のちょっとおしゃれなお店で、お湯のみとか小皿(小鉢?)も洒落ています。
04082011 065
お弁当にも心惹かれつつ、気分は散らし寿司。
ランチだとサラダとお味噌汁がついてきます。
04082011 066
ちょっとアングルが悪くて、せっかくのお洒落な盛り付けの感じが出ていないのですが...
04082011 069
お腹一杯になったのでご飯ちょっと残しちゃいました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

キャロットケーキ 

キャロットケーキ焼きました。これもぱにぽぽさんのレシピです。

0_IMG_3240.jpg

キャロットケーキはクリームチーズのフロスティングが定番で、ぱにぽぽさんのレシピにもあったのですが、今回は試し焼きなので省略。粉砂糖でごまかしました。キャロットケーキのクリームチーズフロスティングを粉砂糖に変えるのは、アメリカのダイエット向けスイーツの本でよく紹介されているカロリーダウンの方法。
0_IMG_32172.jpg

これは冷ましているところ。室内光で撮った写真なのであまりきれいな色が出てませんが。
キャロットケーキって、どうもピンとくるレシピがなかったのですが、このスパイスの組み合わせ、絶妙です。ぱにぽぽさん、またまたステキなレシピ、どうもありがとうございました。
で、試食用にアメリカ人に押し付けたのがこちら。ラッピングもなにもあったものじゃない、実用一点張りのガラス容器。でも、これって結構便利なの。
0_IMG_3248.jpg

アメリカ人がすきなのはひたすらチョコレートとピーナッツバターと思っていたのだけれど、キャロットケーキも評判がいいみたい。

以下は食事記録。
朝ごはんと
IMG_3230.jpg
くず野菜のドライカレー。
IMG_3206.jpg
毎日食べすぎの日々、なんとかしなくては

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

みたらし団子 

笑って生きてんの一ノ宮けんしさんのところでお団子の話を読んだら、急に食べたくなってしまったみたらし団子。か~なり適当に作りました。
0000IMG_3191_1.jpg

みたらし団子って中学校の家庭科か何かの時間におそわったのです。その時は上新粉を使ったのですが、古いノートを見てみたら水の量はかなり幅がありました。今回は白玉餅粉を使って、ぬるま湯とあったのですが面倒だったので水を適当に足して耳たぶくらいの固さになったら水を足すのをやめて軽く捏ねてから、丸めて沸騰したお湯の中で浮いてくるまで茹でました。もうちょっと茹でてもよかったかもしれない。
みたらし餡は、たしか、グラニュー糖大匙6杯にお醤油大匙4杯、片栗粉大匙1杯をよく混ぜて溶かしてから火にかけて、とろみがつくまで煮込んだもの。熱々の餡をかけてしまったので、ちょっととろみが不足気味です。残った餡はさめたらすっかり固くなっていたので、急ぎすぎたのですね。

あとは、多分アップしていなかったと思われる晩ご飯。
圧力鍋まかせのチキンとキャベツの煮物。味付けは例によって塩とローリエ、オールスパイス。
IMG_2797.jpg
牛肉とカリフラワーのオイスターソース炒め。
IMG_2983.jpg
鶏胸肉のリンゴの薄切りと玉ねぎのソテー乗っけ、白ワイン風味。要するに思いつきの適当...
ってか、これはアメリカのお料理の本にのっていて、これを作ろうと心に決めて、うろ覚えのまま作ったのです。で、作り終わってからレシピを見たら(←順番が逆)作ろうと思っていたお料理にはメールぷシロップとディジョンマスタードとミルクを入れるのでした。ま、リンゴと玉ねぎと鶏肉は一緒だけれど。

0_IMG_3201.jpg

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

週末パンその(2)デニッシュパン 

パン生地の半分で何を作ったかというと、こちらのデニッシュパンです。クロワッサンを作りたいなあといつも思いつつ、作るのを躊躇してしまう理由は、半端じゃないバターの量。私がよく使うレシピだと、包み込むバターの量が250グラム(!)なんていうのもあります。

IMG_01_2011.jpg

これも、量を減らせばいいじゃないと気がついたので、2次発酵の終わったパン生地の半分を別にとりわけて冷蔵庫で少し休ませてから、バター55グラムを包んで三つ折を3回繰り返した生地を使いました。バターはコーンスターチ大匙1杯くらいを混ぜてビニール袋に入れて麺棒で軽くたたいてクリーム状かつ10cm四方くらいの正方形にしておきます。パン生地はこれが包める大きさに伸ばして包みました。
IMG_02_2011.jpg

で、3mmくらいに伸ばさなきゃいけないのだけれど、そんな器用なことはできないので5mmくらいでよしとして、クロワッサン用の二等辺三角形を4枚とチェリーパン用の3cm幅くらいの帯状のものを数本切り取って、残りは出来る限りうす~くうす~く伸ばして正方形に2枚切り取りました。日本の観光地とかでよく売っている餡子入りのパイみたいなの、デニッシュ生地を薄く延ばしたらうまくできるのではないかと思ってずっとやってみたかったのです。
あいにく餡子は食べられないので、サツマイモ餡かサトイモ餡でと思っていたのですが、歩いて3分のお隣のスーパーまでサトイモを買いに行くのが非常に面倒くさかったので、パースニップで代用。圧力釜でやわらかく茹でたパースニップをフープロでペースト状にしてスプレンダを混ぜたものです。
IMG_03_2011.jpg

真ん中にクリームをのっけてこんな風に両方の角を合わせて、残り二つの角も合わせて真ん中をちょっとつまんだら出来上がり。
IMG_04_2011.jpg

全卵を塗ってオーブンを550°Fに余熱して、生地を入れたら450Fに下げて5分、その後400°F前後で10分くらい、少し強めのきつね色になるまで焼きました。溶き卵を塗っていると焦げやすいので注意が必要です。
で、焼き上がりがこちら。
IMG_3171.jpg

チェリーパンは、帯状にしたものをくるくるねじりながら丸く巻き込んで、上にチェリーを載せてから焼いたもの。二次発酵は余熱中のオーブンの上で30分くらいだったかな(←アバウト)。温度が高くなりすぎてバターが溶け出さないように注意が必要ですが。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

週末パンその(1)とひとりごと 

相変わらずパンがやめられず、週末パンを復活しました。だいたい小麦粉2カップ半使ってフープロ語ねのパンを焼くとちょうどアメリカサイズのパウンドサイズの一個分、Sakulanboの一週間分のパンになります。

0_IMG_3147.jpg

問題は、一度にパン一斤焼いてしまうと、他のパンが作れないこと。で、気がつきました。なんだ、小分けしていろんなパンにすればいいんじゃないかと。なので、今週は、丸パンとコッペパン...
0_IMG_3161.jpg

じゃなくて、パースニップクリームパンとコッペパン。コッペパンは、日本で食べたエビチリ入りのパンが忘れられずに記憶を頼りにつくってみました。
0_IMG_3178.jpg

写真はお弁当用。↓の海老チリは昨日の夕食です。このままふんわりとラップすればおいしそうにできると頭ではわかっていたのですが、そうすると食べづらいので、ラップでぴっちりとつつんで、そのままチンしたら食べるときには見る影もない姿に(涙)。ただ、片栗粉でしっかり閉じてあって、レタスも水気を切ってあるので、パンに水分がしみてしまうということはなく、十分ふかふかでおいしく食べられました(←本日も自画自賛)。
0_IMG_3176.jpg

クリームパンは、ちゃんとカスタードを作る予定だったのですが、くじけたので別に作ってあったパースニップクリームパンになりました。クリームパンとかジャムパン、空洞ができずにジャムが沸騰しないほうほうをいろいろとネットで調べてみたのですが、答えは見つからず。経験上、ジャムパンは、間に空気の入った火の通りにくい天板で低めの温度で焼くとうまくいく確立が高く、クリームパンはクリームを固めにすると空洞ができません。アンパンやお芋クリームのパンだともっとうまくいきます。空気穴を上手に開けるという方法もあるのでしょうけれど、やわらかめのクリームにしたいときは、クリームやジャムをちょっとだけ入れて焼いて、中に空洞を作ってしまってから、あとからつめたらきれいに出来るのではないかと思って作ってみました。
0_IMG_3177.jpg

こちらは朝ごはんに食べたジャムパン。赤い穴のところから細い口金をつけた搾り出し袋でジャムを詰めました。上のクリームパンは同様にしてクリームをつめたもの。
0_IMG_3144.jpg

↑は一次発酵が終わった状態。↓は中の部分が空洞になって大きく膨れてます。
0_IMG_3149.jpg

パンは、いつものフープロパンです。材料は、オールパーパス粉 2 1/4カップとグルテン粉1/4カップ、塩小さじ1杯、グラニュー糖大匙2杯(少し甘めです)バター大匙2杯、水200cc。焼成時間は400°Fで15分前後。
写真のパンはこの約半分です。残りはどうなったかというと...明日に続きます。

以下、ひとりごとです。
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ダイエット用の寒天スィーツ 

日本でパンのおいしさを再確認してしまっていらい、増えた体重が減らなくって四苦八苦しているSakulanbodesu。ダイエット中でもおいしいものを食べるって心に誓っているのですが...

IMG_3132.jpg

写真はライムジュースで風味つけしたスプレンダを使った寒天の中にジャムとチェリーを入れて固めたもの。
IMG_3109.jpg

こんな風にマフィン型にラップを敷いて寒天液を入れて、好みのジャムやサクランボのシロップ煮なんかを入れて上を輪ゴムでぎゅっと縛って、固まったら出来上がり。
材料は例によって適当なんです。某寒天1/2本に水分300CC前後、お砂糖の量とフレーバーはお好みで。某寒天の場合は水でしばらくふやかしておいてから、しぼって煮込んで一度裏ごししています。粉寒天のほうがお手軽ですよね。

今回はライムフレーバーですが、果物ではなくて黒糖とかメープルシロップ風味にしてもおいしそうです。中身はお好きなものを。今回は杏ジャムと苺ジェリー、あとチェリーを使いました。ピーチなんかも合うと思います。
IMG_3118.jpg

途中でくじけて残りは大きく一個に(笑)

以下、少し前のご飯、朝ごはんシリーズです。朝からこんなにいろいろ食べて、会社にいったらもちろん朝ごはんはもう一度食べているのですから、体重が減らないわけですね。

オムレツ。
IMG_3022.jpg


フランスパンにスモークサーモンを乗っけたオープンサンド。
IMG_3024.jpg


かなり久しぶりのご飯の朝食。菜飯風にしてみました。

IMG_2986.jpg


本日、お散歩にでかけてしっかり道に迷い...ってか、行きたかった場所は目の前だったのだけれど、無常な柵と行き止まりのためにもと来た道をてくてくと引き返す羽目に...
気持ちのよいウォーキングだったのですが、おかげでとっても眠いので今日はこの辺で。
おやすみなさい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

トマト蒸しパンと粉の匂いと 

トマトジュースとドライトマト入りの蒸しパンです。

0_IMG_3100.jpg

ここしばらく、おいしい蒸しパンが作りたくてためしていたのですが、水分が多すぎたり、粉の匂いが気になったりとうまくいかず...割りに気に入った味に仕上がったのがこちらのトマト蒸しパンです。
0_IMG_3108.jpg

こちら↓は、前に作ったマヨネーズ入りビスケットの蒸しパン版。マヨ入りのとっても簡単なビスケットだったので、蒸しパンにすれば粉の匂いも気にならないはずと思ったのですが、やっぱり小麦粉独特のにおいがあります。ビスケットにすると粉を焼いた匂いに変わるので、ベーキングパウダー系の蒸しパンの匂いは消えるのですけれど。BPを使った蒸しパンや肉まんの好みはひとそれぞれで、手間を考えればイーストのものよりずっと楽なのですが、個人的には、パンにふわっとイーストの香りが混ざるイーストを使ったパンのほうが好きです。蒸しパンにする場合は、卵やミルク、バターが入ると粉の匂いが気にならなくなるのですが、あいにく、ミルクもライスミルクも豆乳も最近は体質にあわず...
でも、ミルクをトマトジュースに変えた↑の蒸しパンも、結局粉の匂いは残りました。粉の匂いがするといいつつ、蒸し立てが3個お腹の中に消えていったところを見ると、個人的にかなり気に入った模様(←自画自賛)やっぱ、この粉の匂いが若干残るのが蒸しパンなのですね、きっと。
IMG_3080.jpg

肉まんとかになるとあまり気にならないので、では中に具材をつめてと、ひとつはスモークサーモン、もうひとつは杏ジャムをつめて朝ごはんに。
0_IMG_3083.jpg

こちらはもっと前に作った、ツナ、ケイパー、レモン入りの蒸しパン。アメリカのツナの味がそのまま出てしまって失敗。
IMG_2845.jpg

左に移っているのがもっと前に作った人参と胡麻入りの蒸しパン。う~ん、食べられるんだけど、やっぱ粉の匂いが気になりました。
IMG_2861.jpg

で、まったく同じに見えますが、その翌日に作ったのがこちら。粉の匂いが気になるのなら味の強いものをと、生姜の甘酢漬けを加えたもの。なんか、たこ焼きの蒸しパンバージンって味になりました。
IMG_2865.jpg


トマト蒸しパンは、材料を全部ボールに入れて、粉っぽさがなくなるまで箸でぐるぐるっとかき混ぜて、蒸気のたった蒸し器で10分ほど蒸したものです。マフィン型6個分です。

材料は、オールパーパス粉(薄力粉で代用できますが、その場合、もっちり感を出したければ、3割くらいを強力粉に変えてください)アメリカさいずで1カップ(=236CC)(日本の200CCのカップなら、1カップ+大匙2杯)、マヨネーズ山盛りで大匙1杯、砂糖 小さじ1杯、塩、小さじ 1/4杯、ベーキングパウダー 小さじ 1 1/2杯、トマトジュース120CC、あれば、サンドライトマト 4枚くらい(きざんで、固ければ湯通ししてペーパータオルで水気をとっておく)

ちなみに、上の写真のスープにパセリがかろうじて一切れ浮いています。引っ越して以来、日当たりはいいはずなのにパセリが日に日に小さくなっていって、寒いからなかあって思っていたのです。が、温かくなっても一向に大きくなる気配が見えず、今日見たら、ほんの数本に。で、あれ、たしか、もう一鉢あったはずと思って探してみたのだけれど、見当たらず。でも、鉢の数は一緒だしとよくみたら、ぜ~んぶ誰かに食べられていました。パセリドロボ~!


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

焼き鳥と葱焼きと... 

少し前にLaceyBlueさんのところでお見かけした焼鳥がとってもおいしそうだったので、真似っ子して塩鳥にしてから作ってみた焼き鳥です。もも肉のほうがコクが出るかとは思ったのですが、骨を外すのが面倒だったので胸肉で作りました。塩鶏にしておくっていうのは正解ですね。すっごくおいしくできました。ご馳走様です。

IMG_3018.jpg

こちらは、ひと束20セントの安さにつられて大量にかってしまったグリーンオニオンで適当に作ってみた葱焼き(だと思う)。関西はほとんど行ったことがないので本物の味は知らないのです。田辺聖子さんの小説に出てきて以来、食べてみたいなあと思っていたのですが。朝ごはんに作って、他のやつが焼きあがるのを待てずにすぐ食べちゃったので、なんか味もそっけもない写真になってますが(汗)
<IMG_3058.jpg

で、気がつけば本日のアップはLaceyBlueさん特集ですね。LaceyBlueさんに教わった砂糖で〆る塩鮭と、たいめいけんのコールスロー、あとはくず野菜のスープです。じゃなあkった、スープは焼き鳥おお供だったんだ。隣は冷凍してあったカレーにこれも冷凍してあった芽キャベツを足してチンしたもの。
<IMG_3056.jpg

たいめいけんのコールスローって、もっとキャベツが大きく切ってあったような気がするのですが、お店のレシピを見ると千切りになってますね。多分、同じ時期によく食べていた別のお店の野菜サラダと記憶がまざっちゃっていたのでしょう。人の記憶っていうのは時々こういうことをするから怖いですよね。頭の中の記憶がいつのまにか入れ替わっている!

でも、ご飯はどれもおいしくて幸せ。LaceyBlueさん、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。