さくらんぼのアメリカ日記 2011年09月

月別アーカイブ

 2011年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saffronでインディアンランチ 

サンカルロスのインディアンレストランでランチをしました。
お店の名前はSaffron Indian Bistro。このお店に来るのはかなり久しぶりです。

DSCN31733770.jpg
なんか、お店の感じが違うなあと前回の写真を見てみたら、バフェの容器が四角いバットのようなタイプから丸いお鍋状のものに変わっていました。お店の外の写真は今回はなしなので、お店のホームページをご覧ください。
DSCN31743771.jpg
↑はサラダと米粉で作った甘酸っぱいケーキ風のものとヨーグルトの何か。
DSCN31753772.jpg
あ~、片手にバフェのお皿を持ちつつ、片手で人の邪魔にならないようにささっと取ったらほぼ器しか移っていない状態ですが、これが米粉のケーキみたいなのとヨーグルトの何か。
DSCN31783775.jpg
カレー風味の天ぷらってとこでしょうか?
DSCN31793776.jpg
カレー各種。この他の大量のいろんなカレーはすっとばして
DSCN31803777.jpg
大好きなタンドリーチキン
DSCN31823779.jpg
↑デザート各種↓
DSCN31813778.jpg
で、一皿目。
DSCN31843781.jpg
ナン。
DSCN31853782.jpg
この後のおかわりとチャイの写真は省略です。
今回もお腹がはちきれそうです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンサーサイト

失敗したウーピーパイ生地で 

「チョコレートケーキよ」と言ってごまかしたら同僚が完食してくれました。

IMG_6707.jpg

もう、生地を混ぜ終わった段階でウーピーパイにならないことはあきらかだったので、ここで小麦粉を足そうかどうかかなり迷ったのですが、この時点ですでにやる気なし。無駄に抵抗するよりはと、8x8インチの角型に入れて表面が乾くまで焼いたものです。若干水分が多いのですが、まあ、なんとかチョコレートケーキと思えなくもない。
失敗作よといって食べてもらったのですが、サレンディプシャス(棚ぼた的な偶然の産物)とか言って宝、チョコレート大好きのアメリカ人の口にはあったみたい。

お菓子をおいしく焼くこつは、もちろん、心をこめて作ること。でも、いくら心をこめたつもりでも、心の中に秘めた不安感があるとどうしても失敗する。
そういう時は、柔軟な発想で、焼き方を代えてみるとか、固すぎたらシロップに浸すとか、甘みがたりなかったら粉砂糖をふるとか、プディング上になっちゃったら衣をつけてフライにしてカスタードフライみたくしてみるとか、フルーツとあわせるとか、チョコレートをかけるとか、まあ、いろいろ、ごまかし方のテクニックが着実に身につきつつあるSakulanboです。
あ、甘すぎたら砂糖控えめのシロップ使うとか、甘くないクリームはさむとか、パンプディングの中身にしちゃうとかね。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

食べたもの 

わあ、すごい遅くなっちゃった。
なので、先日がんこ寿司で食べた親子うどんの写真でごまかします。
oyakoudon.png
あとは先日サンフランシスコにでかけた時の朝スナックと
DSCN31673764.jpg
お昼のサンドイッチ。
DSCN31703767.jpg
午後スナックの写真はとりそびれました。
では、おやすみなさい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

週末に焼いたちぎりパン 

お砂糖とかバターの量がいつも適当なので、毎回焼きあがりの味が微妙に違うのですが...
そろそろ冷凍庫のパンがなくなってきたので、食パンでも焼こうかと思いつつ、やっぱ失敗のないこの形になりました。焼きたてにパターをつければロールパンみたいだし、薄切りにすればミニトーストやサンドイッチになるし、中をくりぬいてパングラタン風にしてもいいし、応用範囲が広くて成型が簡単なので気に入っているパンです。

IMG_6692.jpg

フープロ仕様のいつものパン生地を1次発酵後に軽くガス抜きして16等分して丸めたものを、本当は9インチX9インチの金属製の型がいいのですが、ないので9x13インチの型に四角くならべて、脇はそのままあけておきます。
IMG_6687.jpg

倍量くらいにふくらんだら、425°Fに余熱したオーブンで5分、あとは350°Fに下げて20分、途中、焼き色がついたらそれ以上こがさないようにアルミホイルをかぶせます。艶出しの卵はその時の気分で塗ったりぬらなかったり。今回はぬりませんでした。
IMG_6690.jpg

あれ、なんで片側だけ背が高いんだろう?ま、いいか。
IMG_6710.jpg

これはお昼に食べたサンドイッチ。大穴は見なかったことにしてください。ガス抜きと成型に手を抜いた結果です(汗)
レシピって書きつつ、分量も作り方も書いていないですね。いつもと一緒だからと言い訳してますが、必要でしたら前のレシピへのリンクを貼りますのでお知らせください。

レシピといえば、ウーピーパイのレシピ...
自分のレシピで作ったらやわらかすぎてクッキーにならず、、、
小麦粉の量が2 1/4カップのところを 1 1/4カップと書いてしまったことに気がつきました。訂正しておきましたが、もし、試してしまってできなかった方がいらしたら、本当に本当にごめんなさい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

幸せに生きるということは 

なんて強い精神力が必要なんだろうか...
って、ふと思った。

その前に、少し前に行ったサンカルロスのファーマーズマーケットの写真。
夏場だけなのでもう終っちゃったそうです。

DSCN31433740.jpg
DSCN31443741.jpg
DSCN31453742.jpg
DSCN31463743.jpg
DSCN31473744.jpg
DSCN31483745.jpg
DSCN31493746.jpg
DSCN31503747.jpg
DSCN31543751.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

マーラーカオととうもろこしのすり流し 

一週間くらい前に焼いてアップしてなかった中華風の蒸しカステラです。

000IMG_6633.jpg

卵2個のグラニュー糖1/4カップ、スプレンダ1/4カップを加えて共立てにして、ここにサラダオイル大匙1杯とオールパーパス粉200CC,重曹小さじ1/4杯、ベーキングパウダー小さじ1杯を加えてさっくりと混ぜて、ベーキングシートを敷きこんだ蒸し器のバスケットに流し込んで黒胡麻と白胡麻をたっぷりとふって、蒸気のたった状態で中火で20分くらい蒸したものです。表面をきちんとならさなかったのででこぼこになっちゃいました。
000IMG_6638.jpg

こちらはLaceyBlueさんに教わったコーンのすり流し。ホワイトコーンを和のお出しで伸ばしたもので、コーンの甘みがきいていてすごくおいしいです。白味噌はなかったので省略しました。LaceyBlueさん、ステキなレシピ、どうもありがとうございました。
となりにあるのはトマトカップ入りのツナさらだとチキンのガーリック炒め。生姜といためる予定がすりおろして冷凍してあった生姜がみつからなかったので、同じく摩り下ろして冷凍してあったガーリックを使ったガーリック炒めになりました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

夢の中での和解? 

って、夢の中でも現実でも一度も喧嘩したことのない友人だし、本人は、そんな形で勝手に夢を見られても迷惑千万、出演料をよこせっていいたい気分だと思うけれど...

例によってひとりごとです。最近、冷蔵庫がからっぽ状態でろくなお料理していないし、以前に作ったお菓子とかお料理の写真は整理してないので、とりあえず、サラダの写真だけ一枚アップしてから...

QIMG_6622.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

レバノン祭り 

一月くらい前にちらっと立ち寄って、なんか、食べたいものとかあんまりないし、よくわからないね、ほぼ素通り状態でそのまんま韓国スーパーにお買い物に行ってしまったのですが、写真ちょっとだけアップしておきます。

チョコレートのディスプレーその1

000000DSCN31003700.jpg

チョコレートのディスプレーその2
000000DSCN30973698.jpg

チョコレートのディスプレーその3
000000DSCN30993699.jpg

なぜ鍋が???の風景
0000000000SCN31013701.jpg

多分、レバノンのお菓子とかパンとか
00000D0000SCN31033703.jpg

まあ、こんなものでしょうか?
000000.jpg




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

書類の山を整理していたら... 

「いくら私でもこんなものは書類の束には入れない!」という、でもちょっと嬉しいものが出てきた。
でも、ひとりごとっぽいので(あ、日記かな)、その前にアップが遅れている食事の一部をちょっとだけ。

残り物一掃の圧力鍋スープと、(多分)一緒に煮たチキンをのせたオープンサンド。

000IMG_6356.jpg

砂糖漬けの梅で作った梅ゼリー。
000IMG_6375.jpg

パンを焼いた日の夕食。昼間パンを食べすぎたので軽く...ってまた食べてるけれど。右奥に移っているのは多分、残り野菜ってか、正確にはくず野菜のドライカレーだと思う。
IMG_6395.jpg

左のトマトはizumimirunさんのレシピ、トマト丸ごとにんにく風味のオーブン焼きでした。簡単でおいしいです。今回もご馳走様でした。
IMG_6397.jpg

パセリと生椎茸がたくさんあった日の夕食。ポークソテーのパセリソースかけにする予定が、お肉を解凍してみたらバラ肉だったので、慌て茹で豚もどきにしたもの。
IMG_6408.jpg

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ローズマリー入りのフラットブレッド 

これもアップが遅れていますが、週末に焼いたパンです。
0_IMG_6615.jpg

ローズマリー入りなので、フォッカッチャみたいなものかなあと思って作ってみたのですが、少しの生地を天板いっぱいに伸ばすので、どちらかというとピザ生地に近い仕上がりになりました。
このままだと少し塩辛いし味気ないので、オープンサンド風にしてみたのがこちら。
00IMG_6626.jpg
こんな風に伸ばして、指でなんかしょかへこませて、オリーブオイルとローズマリー、あら塩を振ってやきます。
00IMG_6610.jpg

んで、焼き上がりがこちら。
0I00MG_6614.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

多分まだアップしてなかった食事 

今、D・カーネギーの「道は開ける」って本に夢中になっています。
なので、8月末から9月初めの食事、アップしてなかった分をさくっと。
野菜に飢えていた日。とりあえず冷蔵庫がからっぽだったので、レタスとハムと人参を買ってきて...
IMG_6307.jpg
食材は上に同じ。これに白桃が加わった朝ごはん。
IMG_6310.jpg
レバーペーストと酢バス、あとは切っただけのにんじん。ポテトパンケーキは冷凍してあったもの。
IMG_6318.jpg
同じく冷凍庫のパンでサンドイッチ。
IMG_6336.jpg
キャベツとベーコンのいためたのと白桃。
IMG_6346.jpg
ポークピカタのつもり。
IMG_6345.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

お琴コンサート&ベーク・クラフトセール in San Mateo 

サンマテオの仏教会で、10月2日にお琴コンサート&ベーク・クラフトセールがあるそうです。
詳しくはpunch8392さんのサイトをご覧くださいね。
これもpunch8392さんのところから勝手にお借りしたパンフレット、貼り付けておきます。

Bake+Sale_convert_20110918032400.jpg

余ったタルト生地で 

か~なり適当に作ったキャベツパイです。

0IMG_6603.jpg

例のオリーブオイルを使ったタルト生地です。キャベツと玉ねぎをしんなりするまでいためて塩、胡椒して、卵を加えて軽く火をとおしたものを入れて焼きました。
マドレーヌ型一個分とあと半端生地で二個。
0IMG_6609.jpg

食べ過ぎてはいけないと二つにきってみたのですが、抵抗むなしく、3つ焼いたうちの二つはまたたく間にお腹に消えました。

あとは、夕食に食べたごった煮風の残り物スープと
IMG_6560.jpg

冷凍庫から発掘したオレンジアイシングと前日のアイシングの残りをこれまた残り物のアプリコットケーキにかけたおやつ。
0IMG_6600.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アプリコットケーキ あとアメリカのレシピ本って... 

先日、ラムケーキがちょうど焼きあがった頃に、お隣さんがドアをノック。何かと思ったら金曜日のディナーのおさそいだった。ま、ディナーなんて大袈裟なものではなくって、「ちょっとご飯を一緒に食べようよ」というのり。「何かもっていくものある?」って聞いたら、「なんにもいらないけれど、強いて言えばデザートかなあ」とのこと。部屋中にラムケーキの匂いが充満しているのだけれど、これはバースデーボーイ用だし、あ~、こんなことなら今日、ファーマーズマーケットで買おうかどうしようか迷ったストロベリーとブルーベリーとブラックベリーのセット、買っておくんだったと思ったけれど時すでに遅し。今からタルトの生地を作り出したら休ませている時間がないし、明日焼くには時間がぎりぎりだし...
ということで、ありあわせのアプリコットケーキ。

0IMG_6568.jpg

材料をガ~ッとまぜて、缶詰のアプリコットを乗せて焼くだけ!
二人分なので、1/3に切り分けてアイシングをかけました。
あ~、やっぱ私はデコレーションが苦手!
0IMG_6589.jpg


で、話はちょっと変わりますが、アメリカのお料理とかお菓子の本って写真が乗っていないか、あってもほんの少しというケースが多くて、全レシピ写真付きっていうのはかなり少ないです。以前、そんな貴重な全レシピ写真つきのお菓子の本を買って大切に使っていました。で、ふと立ち寄った本屋で、また写真付きのレシピを見つけたので期待して手にとって眺めたら、デザインこそ違え、写真とレシピは私の本とまったく一緒ってことがありました。

今回も同じようなケース。
0IMG_6592.jpg

ぱっと見た感じは違うのですが、左の本にあるレシピは全部右の本にのっています。
0IMG_6593.jpg

ほら、写真も同じ。
0IMG_6594.jpg

右の大きな本にはさらにプラスαのレシピが載っているのですが、引越しされた方から頂いたもので、手持ちの本と重なっていることには気がつきませんでした。

なので、古いほうの本、お隣さんに引き取っていただきました。
「写真がいっぱいでうれしいわ~」ということだったので、気に入ってもらえたみたいです。
めでたしめでたし。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ラムケーキ 

同僚のバースデー用に焼いたラムケーキです。本当は、ババロアとかフルーツタルトとかもっとしゃれたものを作ればいいのでしょうけれど、最近、お誕生日が週末という人が続いていて、木曜日の夜に焼けるものとなるとどうしても簡単なものになってしまいます。

0IMG_6574.jpg

いくら簡単なものを...といってもケーキミックスを使う必要はないのですが、このケーキはレシピのほとんどがイエローケーキミックスを使っています。いわゆる「イエローケーキ」から手作りにするっていう手もなくはないのでしょうけれど、そこまでするのはかなり面倒なので、イエローケーキミックスを一箱とバニラプディングミックスを一箱、卵4個とサラダオイル1/2カップ、水 1/2カップ、ラム酒 1/2カップをボールに入れてキッチンエイドの中くらいのスピードでガンガンとかき混ぜて、滑らかになったら薄くオイルを塗った10インチのエンジェルフードケーキ型に入れて325°Fのオーブンで約1時間、表面が狐色になって竹串をさして何もついてこなくなるまで焼きます。
IMG_6566.jpg

焼けたら、念のために底をアルミホイルで覆ってからグレーズをたっぷりとまわしかけて、そのまま冷蔵庫(多分、入れる必要はないですが)で一晩おきました。
グレーズは、バター1スティックとグラニュー糖1/2カップを鍋に入れてバターとグラニュー糖がとけたら、ラム酒を1/2カップ加えて軽く沸騰させてアルコール分を飛ばしました。
甘さ控えめなのでほんの少しラム酒の苦味が気になるかもしれません。もともとのレシピはグラニュー糖は3/4カップでした。作り方もちょっと違うと思うのですが、私の作り方は手抜きです。どこがどう違うのかは、もとのサイトの作り方、実はよく読んでいないって話もありますが。

前回作った時の作り方と元のレシピのサイトはこちらにあります。
10インチの型だとなんか直径30cmくらいの巨大ケーキになるし、おまけにすごく甘いので、あまったらランチルームにでもおいておこうかと思ったのですが、総勢7名で大きく切り分けて、あまったのは二切れのみ。この分は同僚がお持ち帰りしてくださいました。

やっぱ、こういう頭の中まで甘くなりそうなケーキ、アメリカ人好みなのですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

イタリアンレストランへ 

少し前に入ったイタリアンレストランです。ヴィバッチェって読むんだったかな。

0000Vivacw.jpg

車で10分くらいの距離なのですが、余裕をもって出かけたのにすごい渋滞で30分以上かかりました。
なので、待ち人たちはなかなか現れず...
00000DSCN31263723.jpg

やっと予約を入れてくれたご本人がきたので中へ。でも他の人は来る気配なし。
00000DSCN31343731.jpg

やっとみんな揃ってと...

おいしい赤ワインを二本頼んでもらって飲み比べをしてみて、みんな、高いほうが絶対においしいと...
私はどうかというと...
両方共、苦手な赤ワインの味しかしないじゃないか。いったいどっちがどっちでどこがおいしいんだか...嗅覚は悪くないと思うんだけど、赤ワインのお味は皆目わからない。

どさくさに紛れてこっそりというかささっと撮った食べかけのオードブル。トマトとモッツァレラチーズとか、生ハムとかツナのたたきとか春巻きとか、国際色豊かです。アメリカのイタリアンレストランで春巻きね。時代は変わったよなあ。
00000DSCN31363733.jpg

これも写真はきれいじゃないのだけれど、私が頼んだ、ラム肉にオッソブスコ。付け合せはソフトポレンタ。お肉が柔らかく煮込んであっておいしいです。
00000DSCN31373734.jpg

最後のたのんだ紅茶。小さなポットがかわいいです。
00000DSCN31393736.jpg

楽しいディナーでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

オリーブオイルで乳製品なしのハムキッシュ 

バターを使った生地に比べるとややサクサク感に欠けるのですが、ヘルシーだし、簡単だし、癖になりそうです。

I0_MG_6513.jpg

乳製品も大豆製品もダメなので、中身は卵と水とマヨネーズを少々、具はハムとトマトです。水の変わりに生クリームたっぷりだとおいしいのですけどね。
生地は、前日に作りました。18cmくらいのタルト型一台分作ったのですが、生地は作りやすい分量、なので、倍量作って残りは冷凍しました、
ボールにオールパーパス粉1 1/2カップと塩と砂糖とベーキングパウダーを各小さじ1/2杯ずつ、サラダオイルとオリーブオイルをあわせて1/4カップ、水 大匙3杯、卵一個を入れて、しっとりとなるまでよくかき混ぜて軽くこねたものを、打ち粉をした台の上で薄く延ばして型にしきこみます。今回はこのまま一晩寝かせました。
翌日、フォークで穴をあけて、その上に卵液と具を流し込んで375°Fのオーブンで25分くらい焼いたもの。  
0_IMG_6512.jpg

卵液は、卵2個と水1/3カップくらい、塩、胡椒、ナツメグ、マヨネーズ大匙1杯くらい、ハム、トマトを混ぜたものです。パセリがなかったので仕上げに乾燥ディルを振り掛けました。

あ~、すごくいい加減に作ったから、白身と黄身が分離している!
いいの、おいしければ!

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ドイツの写真の残りと...あんただれ? 

ドイツ旅行記、めぼしいことは全部書いちゃったのですが、最後に、アップしてなかった食べ物の写真をちょっとだけ。といっても、オーストラリアのカンガルー料理(?)を食べに行った日はくじけてハンバーガーだったし、暗くて赤くなっちゃったから写真はないし、パンぱっかですね。

ドイツ風のプリッツェル。風味が黒パン風だけど、やっぱ、塩辛すぎるいつものプリッツェルの味だ~

000DSCN30473657.jpg

お土産屋さんで買ったスィーツ。ドーナッツって書いてあったのですが、ロシアクッキーみたいな味でした。
000DSCN30483658.jpg

普通のベーカリーで売っているサンドウィッチ。すごくおいしいです。やっぱ、パン大好き!
000DSCN30823688.jpg

これもベーカリーで。中はトマトソースが入っていました。ミートソースが入ったものは食べて事がありますが、トマトソースだけっていうのは初めての味でした。今度作ってみよう。
000DSCN30893694.jpg

例の入りそびれたマカロン屋さんのマカロン。ガラス越しですが。
000DSCN30173631.jpg

で、飛行機の時間まで間があったので、もう一回朝のお散歩をしたレーマー広場。あれ、なんか見覚えのある建物が...もしかして、私、ストラストブールの写真だと思い込んでいたのはやっぱフランクフルトの写真だったのだろうか。空間把握がまったくできなくて、人の顔の区別がつかない人間には、風景の区別もつかない模様。ほんと、私にとって観光旅行って猫に小判なんだなあ。
000DSCN30863691.jpg


今回の旅行、行く前はものすご~く不安で不安でたまらなかったのですが、行ってみたらとっても楽しくてあっと言う間にすぎてしまいました。アメリカに長く暮らしていて、いつのまにか、「世界の基準はアメリカ」というか、アメリカ風の生活が当たり前と思うようになってしまっていたのですが、やっぱ、ヨーロッパは全然違いますね。実際に、行ってみて、人と話してみないとわからないことってたくさんたくさんあるんだなあ。引っ込み思案のひっきーはやめてできるだけ外に出るようにしようって思いました。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

クッキーを空き缶に入れたら... 

「紅茶どうもありがとう」ってお礼のメールが入っていた!

少し前に焼いたゆで卵の黄身入りのサブレーです。ちょっとこげているのもありますが、これはしっかり焼いたほうがおいしいので。

0_IMG_6430.jpg

「あのクッキーがまた食べたいなあ」なんてありがたいお言葉を頂いたので、大喜びで焼いて
0_IMG_6435.jpg

ルイボスティーの空き缶に入れました。ほんとは、紙とかきれいにはがすべきなのでしょうけれど、糊の部分が残ってしまうと返って見苦しくなるので、蓋以外のシールはどのまま。いくらただのお裾分けとはいえ、これではあまりにも味気ないかと思って、マスキングテープなどをはってみたのですが...
0_IMG_6437.jpg

やっぱ紅茶に見えたのですね。
I0_MG_6449.jpg

これは朝ごはんのデザートにちょっとお味見したもの。
0_IMG_6444.jpg

で、関係ないけど、ずっと前にバタロールと一緒に焼いたミニ食パンで作ったサンドイッチ。

サブレーのレシピはオンラインのもののアレンジで、前にメモ書きを載せているのですけど...
ごく普通のクッキーだからいいですよね。
材料は確か、バター100グラムに小麦粉 1 1/4カップ、卵黄一個とゆで卵の黄身1個分、お砂糖は、あ、よく思い出せない、たしかアメリカサイズで1/3カップだったと思う。あとバニラエッセンス少々。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ブラックフォーレストとバーデンバーデン 

あっという間にドイツに戻ってきた後は、バスはブラックフォーレストを目指します。
ちなみに、私、フランス語もドイツ語もまったく話せないのですが、スペイン語が片言わかるので、フランス語の道路標識とかサインとかはなんとなく見当がつくみたいで、ストラストプールに入ったらちょっとほっとしました。で、ドイツに戻ったらまたな~んにもわかりません(笑)

ブラックフォーレストまでの道は景色がとてもきれいとかいうことだったのですが、あいにくお天気ははれたり曇ったり。途中でドイツで街並みがきれいで賞ととったことがあるとかいう町か村を通ったのですが、写真を撮る時間がほとんどなくて、なので、バスからとった傾いた写真とかがほとんどですが...

0GEDSCN30263638.jpg

なんとなく、昔々、スイスアルプスに行った時のことを思い出しました。こういうところ、大好きです。
0GEDSCN30343645.jpg

牛さんもいます。
0GEDSCN30283640.jpg

似たような写真ばかりですが、つい...
0GEDSCN30293641.jpg

あとはワイン用のブドウ畑が見事でした。
せっかく到着した目的地は残念ながら雨が降っていて寒くって...
お土産屋さんをひやかしてすごバスに戻ります。
こんなに盛りだくさんのツアーでなければ、ここでブラックフォーレストケーキを食べる時間があるのだそうですが...
0GE.jpg

で、そのままアウトバーンにも乗らずに、あっという間にバーデンバーデンに到着。温泉のある滞在型の保養地だそうです。次回ドイツに来るときは、フランクフルトなんて面白みのない商業都市には行かず、こういう土地でゆっくりするようにというのがガイドさんのお奨め。
0GEDSCN30493659.jpg

0GEDSCN30503660.jpg

お店もしゃれた感じのところが多いです。
0GEDSCN30543664.jpg

このあたり、3種類の様式が混ざった建築様式が見られるということだったのですが、詳細は忘れました。その前の週末はガイドブックも読まずに何もわからなかったので、今回はガイドさんつきでしっかり説明してもらってと思ったのですが、やっぱ私の頭は素通りですね。
0GEDSCN30573667.jpg

街中にさりがなくこんなのがあるし。
0GEDSCN30643671_2.jpg

噴水のむこうに教会。
0GEDSCN30773683.jpg

カジノだったかな。

あれ、そしたらこれは何?
0GEDSCN30713677.jpg

なんか中見物して壁画を見たような気もするけれど...

結論、私、やっぱ、いわゆる都会の観光旅行とか名所見物には向いていない。スイスの山の裾野のシャーレとかに泊まって、山を眺めながら毎日ごろ寝して、あとは町のお散歩と食事とかっていうのが向いているのだと思う。ブラックフォーレストを見た時に思いました。

でも、すごく陽気なガイドさんでバスの中とかでもずっと笑い転げていました。
フランクフルトに戻ったのは8時半過ぎ、なんやかんやしてホテルに戻ったら9時近くでした。
おやすみなさい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ストラストプールへ 

はい、フランスです。
最後にもう一日だけ、観光用のプライベートの時間を取りました。いろいろな人から、せっかくヨーロッパまで行くのだから1週間くらいお休みして観光してくればとは言われていたのですけれど、なにそり内気で引っ込み思案の私(←いったいどこが???)、言葉の通じないドイツで一週間の旅行は無理とふみました。

この日も最初は、フランクフルト市内で美術館巡りをして過ごそうと考えていたのですが、そうだ、ツアーバスでどっか連れて行ってもらうっていう手があったと気がついて、電話で週末に行きそびれたローデンブルグ観光を申し込みました。そしたら、火曜日の時点ではまだ決行されるかどうかわからないのでまた問い合わせをしてほしいと言われて、その時にストラストプールとブラックフォーレスト観光は決行が決まっていると言われました。実は、お城は見飽きていたので、これを聞いた時点で気が変わって、行き先をストラストプールに変更。丸々一日で払っているのなら、わざわざフランクフルト市内の高いホテルに泊まる必要はなかったんだけど...

一応、最後に泊まったホテルの部屋はこちらです。調度はかわいいし、サービスも悪くないのですが、古い建物だったので水周りとかが古くてちょっと気になりました。でも、とりあえず荷物を預かっておいてもらおうと朝の8時半に行ったら、その時点でチェックインして部屋に入れたのでよしとしましょう。

Picture 362

Picture 363

ツアーの出発は9時半ですが、9時15分までに事務所でチケットを買うようにとのことだったので、慌しく荷物を置いて出かけました。ツアーの人数は11名、あとガイドさんと運転手さん。ガイドさんはドイツ在住40年以上というイギリス人だそうですが、あれ、あの人、ブリテッシュアクセントあったかな。なんか、アメリカ英語を聞いているような気分でした。あいにく雨混じりのお天気だったので、先にストラストプールに行きましょうということになりました。ライン河にかかった橋の途中でフランスになるらしいのですが、サインもなにもなし。しばらくいくとステキな街並みが見えてきました。ここはボートに乗って観光するとかで、ボートを待っているところにあったファーマーズマーケット。あとで果物でも買おうって楽しみにしてたら、帰ってきたときには閉まってました。
Picture 366

屋根付きのボートなので雨でも大丈夫です。ボートからいろいろと観光名所だとかステキな街並みとかが見えたのですが、写真に撮ろうとすると人の頭とか天井の枠とか入っちゃうので写真はなし...ってか、私、この遊覧中、睡魔と闘うのに必死!眠かった。
Picture 367

なので、降りてからとった近くの写真。
Picture 383

Picture 386

このあと、大聖堂を見て集合場所に戻るまでの時間が20分だったか30分だったか、とっても短かった。十分余裕のはずだったのが、念のために寄ったトイレがやたらと込んでいたため、このお店に入りそびれた!
Picture 382

大聖堂なんてどこも似たり寄ったりなんだから、こんなとこで時間を費やさずにマカロン屋さんに入るべきだった!
Picture 370

Picture 378

Picture 373



これもストラストプールの写真だと思う。
Picture 372

大急ぎでパスに戻って、移動途中でツアー会社が用意してくれたサンドイッチを食べて、ブラックフォーレスト(シュバルトワルト?)に向かいました。
続きます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ドイツのビアガーデン 

いいかげんにとっとと終らせないとと思っているドイツ旅行記。さくっと。
みんなでビアガーデンに行きましょうと誘われていった先は近場の旧市街。
城壁が残っていて、実はこの奥にステキな建物があるから是非見るといいといわれてのですが、あいにく時間がありませんでした。

Picture 319
まあ、外側だけ。
Picture 320
こんな感じの建物が普通に経っていて
Picture 321
そのお隣は、文字通り、お庭にベンチおいだたけのビアガーデン。これは帰りに撮ったのでほとんど人はいないのですが、ここでいろんな人が楽しそうにビール飲んでる風景って、夏のドイツだなあって思いました。
Picture 327
これは私がドイツで愛飲していたノンアルコール・ビア
Picture 323
前にも書きましたが、私はこれでもしっかり酔っ払います。まあ、酒粕とか本格的なティラミスで酔っ払う奴ですから。
連日食べすぎが続いていたので、この日は軽く、イエローマッシュルームのサラダにしました。
Picture 324
こちらはお菓子のレシピでよく出てくるカルドバス。アップルブランデーだそうです。
Picture 326

水割りにしてもらったのですが、強すぎて飲めませんでした。

実は、アメリカのいわゆる「ソーシャライジング」がとっても苦手な私。一緒に仕事をしている気心の知れた4~5人でいくならまだしも、初対面(ディナーの席が初対面)の人も含めた総勢12名で飲み会なんてどうしようってとっても不安だったのですが、なんとかなっちゃいました。

やっぱ、ヨーロッパ系の人の話題のほうがアメリカ人の話題よりも入りやすいのでしょうか。それとも、ノンアルコールのビールによっぱらったのか、あるいはカルドバスのひとなめが効いたのか、とっても楽しいディナーでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

プラムのアップサイドダウンケーキ 

プラムっていうより、正確にはプルーんかなあって思いますが、たくさん頂いたのでケーキにしました。

0IMG_6472.jpg

バターを塗った9x13インチの型にカラメルソースを流し込んで、その上から種をとったプラムを切り口を下にして並べます。
IMG_6461.jpg

上からカトルカールの生地を流し込んで、350°Fに余熱したオーブンで35分ほど焼いたものがこちら。
IMG_6467.jpg

ひっくり返したらできあがりです。
カラメルソースは、グラニュー糖大匙4杯と水大匙1杯を小さな鍋に入れてお砂糖がとけて狐色になるまで煮詰めたもの。固まる前に手早く型に移します。ちょっと少なめかなあと思ったのですが、焼いてみたらちょうどよかったみたいです。
プラムは、型の底一面に敷き詰められるだけの量だったのですが、どのくらい使ったのかな?
カトルカールは、いつもはバターだけなのですが、使い切りたかったバターケースのバターが大匙3杯分しかなかったので、ここにサラダオイルを大匙2杯加えました。私のお菓子の作り方なんていつもこんなもの。か~なり適当です。
卵3個を軽くあわ立ててからグラニュー糖1/3カップ(=約80CC)を加えてしっかりと落ちた記事がリボン状になって消えなくなるまであわ立てて、そこに溶かしバターとサラダオイルを加えて、あとバニラエッセンスとレモンエッセンス(レモンの皮がなかったので)を加えて、ざっと混ぜて、オールパーパス粉を
お米のカップでふわっとはかってすりきり一杯加えてさっくりと(でもしっかりと)混ぜたものを、プルーんの上に一面に流しこんで焼きました。

ちなみに、この日のお弁当はこちら。
IMG_6457.jpg

帰りはこうなりました。
IMG_6460.jpg

おいしいプルーン、ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

バタロールパンでサンドイッチ あとひとりごと 

先日焼いたバタロールパンで作ったサンドイッチです。

<IMG_6423.jpg
あとは、とある日の朝ごはん。
IMG_6322.jpg

ドイツ旅行記も書き終えていないし、思いつきで焼いたので書いておかないと分量を忘れてしまうお菓子のレシピとかもあるのだけれど、すっかり遅くなってしまったので写真のアップが面倒で...

これでお茶を濁そうかと思ったのだけれど、なんかひとりごとが書きたい気分。ただ、不思議に心が落ち着いているので、さて、なにから書き出したいのかな?

ああそうだ。世の中って、以外にフェアに出来ているのかもしれないって思ったんだっけ。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

さつまいもパン 

9月に入ってからやっと夏らしい暖かい(?)日が続いている北カリフォルニアですが、一応9月ということで、秋らしくさつま芋を焼きこんだパンと、あと、洋ナシを焼きこんだパンとバターロールを焼きました。

0IMG_6389.jpg
生地はいつものフープロパンです。さつま芋は圧力鍋でふかしたものを角切りにして使いました。
頂き物の洋ナシもあったのでこれも角切りにして砂糖でさっと煮込んで、水分を切ったもの。
一次発酵したパン生地を二つにわけて、半分はミニ食パンに、残りはバターロール型にいくつか成型して、あとは四角く伸ばして、まずはさつま芋を巻き込んで海苔巻き状に巻いて4cmくらいの厚さに切って、切り口を上にして焼いたものと、もう一度丸め直して丸くしたのと二種類。
0IMG_6387.jpg
洋ナシのほうも同じく海苔巻き上に巻き込んで、輪切りにして30分ほど二次発酵させてから溶き卵を塗って、400°Fのオーブンで10分、350°Fに下げて5分程焼いたものです。
0IMG_6399.jpg

焼きたてを紅茶と一緒に...止まりません。

材料は、アメリカサイズのカップ使用で
ブレッドフラワー 2 1/4カップ
グルテン粉  1/4カップ
ドライイースト 大匙1杯弱
グラニュー糖小さじ1杯
塩 小さじ1杯
バター大匙2杯
水200CCです。

本当は、カレーパンも作ろうと思ってお砂糖控えめにしたのです。
二次発酵の途中で冷蔵庫の中にカレーが入ったままになっていることに気がつきました。あ~あ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

フランクフルト観光 

Ge 294

週末にたっぷり観光を楽しんだ翌日の月曜日ですが、ドイツでの仕事が入っていなかったので一日お休みをもらいました。別の方はオフィスで仕事をなさるとかでこの日は私一人。初めは、週末に行かなかったどこかへ遠出をしようかと考えていたのですが、もともとあんまり体力のない身(←年齢に逆行して最近はすっかり元気だって話もありますが)、帰りが遅くなって翌日に響いてもと思い、この日はフランクフルトの市内観光をすることにしました。でもねえ、言ってみたら美術館、博物館の類はぜ~んぶ定休日でした(涙)
大聖堂も博物館のほうがお休み。
Ge 239

ステンドグラスがきれいでした。
Gre 309

パイプオルガン?
Ge 244

これも観光名所らしいのだけれど、中はこの土地か建物の歴史を示す写真のみでなんだかなあ。
Gre 252

唯一開いていたゲーテハウス
Picture 291

中の調度品がステキです。家具類は丁度疎開していて戦災を免れたのだとか。家具ごと疎開、やっぱ富裕階級の人なのですね。
Gre 288

この他、この時代っぽいステキな家具もたくさんあったのですが
Ge 270

ついついこういうものに目がいってしまう私。
Ge 283

グラスとか、カップとか...
Ge 282

こういうの、大好きです。
Gre 280

あとは、レーマー広場をお散歩して
Ge 296

Ge 308

レーマーの中を見て

Gre 305

写真はないけれど、歴代皇帝の肖像画を眺めて
Ge 306

デパートのキッチン用品売り場を物色して過ごしました。

これはお昼に食べた、ラップサンドのトースト。お野菜たっぷりでジューシーで香ばしくて、すごくおいしかったです。
Ge 293

おやつのパンは甘すぎた!
Gre 390


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ホットビスケット 

アップが遅くなってしまいましたが、一週間くらい前に焼いたベーキングパウダービスケットです。以前にも書きましたが、イギリスのスコーンとアメリカ風のホットビスケット、この形で焼いた場合はいったいどこが違うのか、いまだに謎です。

IMG_6328.jpg

旅行から帰ってきて、疲れていたのであまり気の張るものは焼きたくなくって、でも、禁断症状っぽくなにか粉物を焼きたい気分だったし、冷凍庫のパンもあんまりないしと考えたらビスケットになりました。
IMG_6334.jpg

まずは、お食事風にチキンハンバーグとあわせてビスケットサンドウィッチに。
IMG_6416.jpg

こちらは冷凍しておいたもの。トーストし直してジャムをはさみました。

作り方は、材料を全部冷たくしておいて、フープロのパルス機能でガッガッガと小麦粉とバターをそぼろ状にして、冷水(普通はミルク)を加えてさらにまぜて、打ち粉をした台の上で軽くこねてから好みの厚さ(3cmくkらいかな)に伸ばして、丸い抜き方で抜いて、375°Fのオーブンで20分くらい焼いたもの。

材料はアメリカサイズのカップでオールパーパス粉 1 1/4カップ、グラニュー糖大匙1杯、ベーキングパウダー小さじ3杯、塩小さじ1/8杯、バター大匙5杯です。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

マインツへ 

ハイデルベルグを出た後、まだ時間はあるし、次はどこへ行きましょうかということになった。フランスとの国境沿いにきれいな街があると聞いたのだけれど、あいにく名前が思い出せず、ケルンまで突っ走ろうか(アウトバーンなのでスピード出せば可能)という話もあったのですが、やっぱり遠いし...

と、日本語のガイドブックを広げて、近場の町で2ページ以上の説明のあるところを探したらマインツだった。手元にあるのはドイツ語の地図二枚のみ。アウトバーンの表示はほぼすてべドイツ語のみなのだけれど、行き先の方向が全部出ていて、途中から分かれるという標識にも大分慣れたことだし、ま、マインツの町の近郊までは行き着けるでしょうということになった。(実は、アウトバーンの番号が地図のどこにかいてあるのかわからなくて、最初は読むのにかなり苦労したのです)

で、とりあえず、マインツの側までは来たのですが、どの出口で降りれば市街地につくのか皆目不明。最初に降りたところはイベント会場みたいになっていて何もなし。次に降りたところでにぎやかな場所ときれいな教会を目指してドライブして、駐車場にとめて地図をみたらなんか全然違う!
タクシーの運転手さんに「ここどこ?マインツじゃないの?」と聞いたら、マインツはあのトラムの線路上をもう10キロ先に言ったところだと言われて、路面電車の線路沿いをずっと走っていったら町につきました。

で、こんな建物をみつけて、これが大聖堂かも、と期待していったのですが。

Ge 216

ただの町の教会だった模様。大聖堂はこちら(多分)ってか、結局どれが大聖堂でどれが聖シュテファン教会なのか他の建物なのかわからずじまい(汗)
Ge 217

中はこんな感じでステンドグラスがきれいだったのですが、光が入ってしまってただの窓ガラス!
Ge 222

パリにもこんなのがあったし、スペインにもあったし、ヨーロッパはどこに行ってもこの類の大聖堂があるのですね。宗教改革発祥の地のドイツは少し違うのかなあと思っていたのですが、ドイツだって宗教改革の前はカソリックだったのですものね。建築様式その他には国や時代によって違いはあるのでしょうけれど、大きなドームとステンドグラスがどこも一緒っていう気がしてしまうSakulanboです。
Ge 231

車を停めた付近の街並み
Ge 233
Ge 218

写真の番号がぐちゃぐちゃになっていて、月曜日のフランクフルトの写真がまざっていなければ、マインツの建物。
Ge 224

これは間違いなくマインツの何か。
Ge 230

少し早めの夕食。無難にチキンバーガー。
Ge 234


Ge 235

フライドポテトはもれなくバーガーについてきます。すごい量!

お腹もいっぱいになって、本日も楽しい一日でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ハイデルベルグへ 

ドイツ旅行記の続きです。
日曜日はハイデルベルグに行きました。ハイデルベルグ行きは昨日に急遽決定したので、Googleの指示がありません。カーナビもないし、実は、ドイツの地図の見方はよくわからないし...ということでホテルのフロントにあるコンピュータなら生き方の指示が印刷できると踏んだのですが...
これ、英語のページを使っているのに、ドイツの住所を入れるといきなりドイツ語になっちゃうのです。あああでもないこうでもないといろいろやって次に出てきたのはフランス語!すったもんだの末にやっと英語になりました。で、ハイデルベルグの市内まではアウトバーンでなんとか行けるのですが、そこから先の指示はありません。日本語のガイドブックは車で行くことなんか想定してないし...
と、市内を行ったり来たりしているうちになんとかお城があるらしい方向に行き着きました。でも道の両脇は車がぎっしりでパーキングを探すのがとっても大変です。やっと有料駐車場を見つけて車をとめて、ケーブルカーの駅を見つけて...
あいにくちょっとお天気が悪かったのですが、とりあえず、見晴らしがいいという山(丘?)の上まで行ってみることにしました。

Gre 122

デジカメだと遠近感ゼロになっちゃうだろうなあと思ったら案の定...これは丘の上から撮った写真です。
Ge 120

お城から撮ったほうはこちら。対岸の建物がそのまんまカードとか絵葉書になっちゃいそうです。
Ge 124

こんな建物も見えました。
Ge 178


ハイデルベルグ城。青空が広がっていないのがちょっと残念。
Ge 129

ワインの大樽。
Ge 164

ってか、脇にうつっているのは子樽のほうで大樽はこちら。
Ge 165

お昼はやっと見つけた白ソーセージのホットドック。写真ぼけてるけど、おいしいです。
Ge 174

薬事博物館で
Ge 182

ここ、昔の薬とかハーブ類がたくさんあって夢中になってしまいました。中身は新しいものなのでしょう。ひとつひとつ手にとって匂いとか確認できます。薔薇とかラベンダーとかその他いろいろありました。
>Ge 186

実は、私には、「もしかして前世の影響?」と思えるような不思議な癖やこだわり、好み、欠点があります。まず、花びらを乾燥させて作るポプリは大好きで、(最近やっていませんが)新鮮な薔薇の花びらを乾燥させて香りが甘ったるく変わっている過程とか大好き。なのに長いこと生花はまだきれいなうちにちょっと枯れかけたくらいでゴミ箱に捨てるのが耐えられずにずっと長いこと飾れませんでした。
Ge 195

ポプリ作りに夢中になっていた高校生、大学生の頃、乳香とかその他、買い集めたことを思い出しました。
Ge 190

不思議なことに、こういうお道具は大好きなのですが
Ge 179

この類のものは苦手。小学校の理科の実験室は怖くて怖くて大嫌いでした。
Ge 180


なので、ここを見た瞬間、「私の前世は魔女だったのかもしれない」って言ったのですが、魔女だったら媚薬とかもいろいろ作るのでしょうから、魔女じゃないですね。調香師かなあとも思ったのですが、化学薬品恐怖症の説明がつかない...
その他の性格の欠点も考え合わせると、村の薬剤師みたいなことをやっていたのかな。あ、前世なんて本気で信じているわけではないですが。
ハイデルベルグはこの他にもいくつか見るところがあるみたいなのですが、あいにく雨が降ってきてしまって歩いて移動するわけにはいかず、車での移動だとパーキングが大変そうだったので、とりあえず、ハイデルベルグ観光はここでおしまいにしました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

旅行前の食事 

アップせずに残っていた冷蔵庫の残り物整理シリーズ。PCにダウンロードした日付は8/13と8/14でした。もう9月だなんて信じられません。

冷蔵庫のジャガイモを使い切りたくて、まずはレンチンポテトのポテトサラダ。

IMG_6266.jpg

これも冷蔵庫の残り物整理。
IMG_6267.jpg

上に同じのスープ。
IMG_6298.jpg

旅行にでかける朝。残り物の生野菜とフルーツを全部平らげて、あとはジャガイモでラトケスを焼いて、食べきれなかった分は冷凍。
IMG_6300.jpg

さらにしつこく残っていた茹でジャガイモはフープロでマッシュにして冷凍。同じく残っていた玉ねぎもフープロでみじん切りにしてそのまま冷凍しました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。