さくらんぼのアメリカ日記 2011年12月

月別アーカイブ

 2011年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン焼き納め?まだ大晦日です。 

まだ大晦日の北カリフォルニアです。毎年、ここにいると、なんか取り残されたみたいな気分になります。あと一時間もすればニューヨークとかは新年ですが、カリフォルニアはまだ4時間あります。
なので、今年の思いは今年のうちに。。。
昨日焼いたちぎりぱんです。
お米と大豆製品が体質に合わないと判明したので、今年のお正月はパンを食べまくろうかと(笑)

IMG_7992.jpg

で、型から出して
IMG_7995.jpg

4切れをペロっとお腹に
IMG_7999.jpg

というのは嘘です。なんとか自制心が働きました。
今回は卵を塗ったのでつやつやの仕上がりです。

今年もいろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

スポンサーサイト

キャロット・ジンジャー・ソルベ/日本語って大変! 

ちょっと季節はずれですが...
コスコで10ポンド(約4.5キロ)入りのニンジンを買ったので、ジンジャーとみかんとレモンとあわせてジュースにして、アイスクリームメーカーでシャーベットにしました。
IMG_7943.jpg
ニンジン6本くらい使って、ジュースはほんの少ししかとれないのですごく贅沢な気分です。
で、大量に残った搾りかすは...
IMG_7946.jpg
鴨の骨でスープをとった時のお肉の残りとあわせてドライカレーにしました。
IMG_7948.jpg

以下、独り言というか、日記というか...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

レーズンサンドクッキー 

レーズンサンドクッキーを焼きました。

0_IMG_7972.jpg

卵黄が1個分残っていたので、これでクッキー生地を作って、
IMG_7954.jpg

少しだけ残っていたバタークリームとラムレーズンの砂糖にをあわせて合体させました。
IMG_7959.jpg

クッキー生地は、バター1スティック、グラニュー糖 1/2カップ、卵黄1個分、オールパーパス粉1 1/2カップ、水大匙2杯、バニラエッセンス少々。
レーズンは、さっと熱湯をくぐらせてから、グラニュー糖と少量の水をまぶして、レンジで数秒、水気がなくなるまでチンしました。
バタークリームは、バターと粉砂糖、カスタードを合わせてなのですが、バター1スティックに対して粉砂糖の量がたしか3/4カップ強だったかなあ。カスタードは、全卵1個に小麦粉大匙2杯、砂糖適宜、水200CCで作ったものを半分くらい入れました。
って、全然レシピになっていないですね。使った分量の覚書ということで。

クッキーは、バターの配合をもう少し多くしたほうがおいしいと思います。今回は焼く前に卵を塗りました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

パスタ フジッリ・コン・ブーコ/夢、変化の予兆? 

ryuji_s1さんのところで少し前に教えていただいた、パスタ フジッリ・コン・ブーコ ミニトマトソース、近所のスーパーで同じパスタを見かけたので作って見ました。
IMG_7914.jpg
ソースの絡みが良いパスタと書いてあったのですが、これ、ミニトマトを使ったソースが甘くってものすごくおいしいです。リピ決定!
Ryujiさん、ステキなレシピをどうもありがとうございました。

IMG_7911.jpg

使ったパスタはこちらです。クリスマスだし、がんばって仕事をした自分にちょっとご褒美の贅沢パスタ...って言ったってパスタの値段なんてしれたものです。破産する心配はないのでご心配なく。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

それなりマカロン・静まった心 

予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご了承ください。

そなりとはいえ、きちんとピエが 出ているので、作った本人としては満足なのですが、日本の皆様が作られる美しいマカロンには足元にも及びませんね。
0IMG_7927.jpg
実は、前にも見よう見真似で作ってみたことがあるのですが、まるでピエが出ずに没。
日本とアメリカではオーブンも違うし、皮なしのアーモンドプードルはあっても店頭に並んでいる段階で酸化していることが多いし...と、どうも感じが掴めませんでした。
なので、今回はアメリカのレシピを参考に、材料を適当に代えて作って見ました。
もとのレシピも素朴な感じな仕上がりなので、まあ、それなりの仕上がりですね。
なんとなくコツがつかめたので、次回は材料と手順をもう少し調整して作ってみようと思います。
0IMG_7921.jpg
今回はほんの少しだけ。作り方は、卵白一個分にクリームオブタータ小さじ1/2杯を加えて、ピンと角が立つまでしっかりとあわ立てたところに、粉砂糖とあわせて粉末状にしたアーモンドパウダー(粉砂糖2/3カップ+大匙1杯と皮なしスライスアーモンド1/2カップをコーヒーミルで粉末状にしたもの)を1/3ずつ、3回にわけて加えて、へらでさっくりと混ぜ合わせ、全体がまざったら、丸い口金をつけた絞り出し袋に入れて、ベーキングシートを敷いた天板に丸く絞り出し、2時間乾かします。これを325°Fに余熱したオーブンに入れて、できるだけ焼き色をつけないようにしながら表面が固まるまで12分程度焼きます。
0IMG_7920.jpg
同じ325°Fと言っても、天板の種類でまったく代わってくるので、今回はちゃんとためし焼きいをしました。左が黒色の天板で焼いたもの。見事に討ち死に。右が、エアー入りのクッキーシートでや射たものです。試し焼きの時はうまくいったのですが、本焼きの時は少し焼き色がつきすぎました。次回は温度調整も課題のうちですね。

今回は、杏ジャムをはさみました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

クリスマスディナー・ざわつく心 

はあ、全然クリスマスらしくないです。タイトルにざわつく心と入っている所以。写真撮ってから、プレイスマットすら代えていないことに気がついた(汗)
0IMG_7904.jpg
鴨の中華風ロースとと一緒にローストした根菜類、スタッフィング、サラダ3種+ケーキ。
0IMG_7901.jpg
ケーキは杏ジャムを塗って巻き込んだ軽めのロールケーキにカスタードクリームを塗って、カスタード入りのバタークリームでデコレーションしたものです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ラム酒漬けレーズンでクグロフ 

オーストリアやアルザス・ロレーヌ地方のクリスマスパンだそうですね。どうりで名前がクグロフとクーゲルホフの二通りあるわけですね。本当は上にアーモンドスライスを散らすのですが、ナッツにアレルギーがあるので今回は省きました。ラム酒の香りがふわんとただよって幸せです。

00IMG_764555.jpg

手持ちの型は少し小さめなので、残った分はミニ型に入れて。
000IMG_7874.jpg

レシピはバターをクリーム状にしたところに液体類と粉類を交互に入れて、低めの温度で一次発酵と二次発酵させて350°Fのオーブンで45分ほど焼いたものです。
材料は、バター1/4ポンド、砂糖1/2カップ、ドライイースト大匙1杯弱、ドライイースト用のぬるま湯1/4カップ、卵3個、レモンの皮のすりおろし小一個分、ラム酒漬けレーズン3/4カップ、オールパーパス粉3カップです。

追記:↑ミルク1/2カップ書き忘れました。(今回は水で代用ですが)

こちらはイブの食卓。アメリカのクリスマスディナーは25日が普通ですが、あんまり普通なのもさびしいかなあとフライパンで簡単ロースとビーフとワンタンカップに入れたチキンサラダ。
00IMG_7888.jpg

クグロフが後ろにうつっていますが、これは朝ごはん用。ってこの日のおはつにかなり食べたけど(汗)

それまで忙しくてろくな買い物をしていなかったので、23日の昼間にでかけたついでに食料品を買い込もうと目論んだのですが、どこも駐車場がすごく込んでいて、たまたまあいていたラッキーで特売のステーキ肉を売っていたので買ったものです。のこりのお野菜とかは、家に帰ってから歩いてお隣のスーパーに買いに行こうと思って、結局ほとんどなにも買いませんでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クリスマス仕様のシュガークッキー 

こういうのは、もっと早い時期に焼くべきなのですが、忙しすぎて焼きそびれていました。新しく買い換えたクッキーガンにクリスマス用の口金がいくつかあったので。
0IMG_7855.jpg
ツリー型のほうはちょっと焼きすぎてしまいました。
0IMG_7864.jpg
最近、仕事の時に紅茶をがぶ飲みしていた関係で、家ではやたらと緑茶がほしくなります。

作り方は普通のクッキーの作り方で、こつは天板になにも敷かないことと、クッキー生地は決して冷蔵庫に入れないこと。焦がし過ぎないように注意が必要ですが、少し焼き色がつくくらいのほうが香ばしいです。
材料は(アメリカサイズのカップで)
バター 1/4ポンド(1スティック
グラニュー糖 1/2カップ
卵 1個
バニラエッセンス小さじ1/2杯くらい
オールパーパス粉 1 1/2カップ
カラーシュガー適宜。

搾り出してからカラーシュガーをふって、軽く手で押さえるようにして、375°Fのオーブンでうっすらとキツネ色になるまで(10~15分くらい)焼きました。
こちらはまだイブだから、サンタさんには間に合いますね(笑)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

低糖質のアップルゼリー・似たもの同士? 

持ち運び用にラップをかけた後のまったくやる気のない写真ですみません。
まだ忙しかった時の写真なもので(汗)
IMG_7839.jpg
先日のアプリコットケーキを焼いた時に、体質の関係で糖質制限をしている同僚用に作ったアップルゼリーです。ゼリーの作り方はいつも適当なのですが、評判がよかったのでいちおう、適当レシピをメモしておきます。甘味料は、普段はスプレンダを使っていますが、この同僚はSteviaを使うというので今回はこちらを使ってみました。詳しくは調べていないのですが、植物由来の甘味料でAll Naturalをうたっていますので、こちらを愛用する人も多いようですが、長期的な人体への影響や副作用の可能性、また使い勝手(保湿力なし)などは、Splendaと大差ない気がします。ただ、インシュリンの分泌を促進する効果があるとかなので、糖尿病の方には好まれるのかもしれません。個人的には、Steviaだと甘みに若干の苦味があり、S[lendaだと若干甘ったるい口当たりが最後に残る気がしますので、どっちもどっちですが。
作り方は、皮をむいたリンゴ1個分をダイス切りにして、ステヴィアを全体に大匙2杯くらいとレモンジュース小1/2個分くらいをまぶしたところに、水をお米のカップ一杯分足して、レンジで数分、リンゴに火が通るまでチンして粗熱をとっておきます。
コアントロー大匙1~2杯(水でも可)にゼラチン一包み(7グラムか9グラムか忘れました。すみません)を振り入れてかき混ぜて少しふやかしておきます。ここに、熱湯を180CCとStevia大匙数杯を足したものを加えてゼラチンをよく溶かして、リンゴも煮汁ごと加えてよく混ぜ、用意した容器に入れて冷蔵庫で固めて出来上がりです。
今回は、レンチン中に少しふきこぼれましたので、実際の水分量はこれより少なめかもしれません。一晩億と固めのしっかりした仕上がりになります。とろとろがお好きな方は水の量を多くして、グラスとかに入れてそのままスプーンですくうようにするとよいかと。
甘さは、味見をして加減してください。冷えると若干甘みが弱く感じられるので、温かい状態で味見をする場合は、気持ち少し甘すぎるかなというくらいが調度よい気がします。
洋酒は、ゼラチンの匂いと人工甘味料の味気なさを補いたくて使いましたが、他の洋酒を使ったり、レモンジュースや他の柑橘系のオイルやエッセンスでも大丈夫と思います。果物も、缶詰でもなんでもよいのですが、普通の缶詰の果物だと糖質が多いので、糖質が少ないらしいリンゴを使いました。

以下、ひとりごとというか日記というか...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

アプリコットバターケーキ 

なんか、飾りに使ったカラーシュガーが余分です。
もっと素朴な感じに仕上げるべきだった!
IMG_7832.jpg
本当は、バースデーボーイ用に生クリームのデコレーションケーキでも焼きたかったのですが、家に戻ったら生クリームを買いに行くのが面倒になってしまって...
せめてシフォンケーキを焼いて、明日の朝にでもスプレー缶みたいな生クリームを買ってそれで済まそうと思っていたのですが、さすがにシフォンはレシピを暗記していません。時間も遅かったし、レシピ探し出して計量してなんて気力もなく...

いつもの適当ケーキになりました。底にカラーシュガーをふって、メープルシロップをちょっとたらして、杏の缶詰を置いて、適当バターケーキの種を流してやいたもの。
IMG_7824.jpg
さっきも書いたけれど、こっちを表にして、上からアプリコットを乗せて焼いて、アイシングをかけたほうがよかったみたい。

バターケーキは、計量しなくても、その日の気分で分量代えても、バターの量が多いのでなんとなく焼きあがってしまうのです。
今回はバター60グラムくらいに、お砂糖、お米用の一合カップに8分目、オールパーパス粉は同じく一合カップにすりきり一杯、卵白が余っていたので、卵2個と卵白二個にグラニュー糖を加えてマヨネーズ状になるまであわだてて、ここに溶かしバターと小麦粉をまぜこんで、アプリコットを先にのせておいた型に流し込んで、375°Fで20分、焦げ目がつかなかったので、400°Fにしてもう7分ほど焼いたものです。

お誕生日用のシフォンすら焼けないなんて、そうとう疲れているみたい。
とりあえず、今日で一段落して、明日からお休みなので、心ゆくまで眠ります。もし、しばらくブログ更新しなかったら寝ていると思ってくださいな。

いつも書いていますが、基本的に、タフではないので、忙しい日が続いた後はしばらくひっくりかえっています。とりあえず、病気ではないんですけどね。体が動かない!

あ、20代の頃からいつもこんな感じなので、ご心配なく。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ベーキングパウダー・ビスケット・濡れ衣だあ~ 

週末に焼いた朝ごはん用のビスケットです。
IMG_7765.jpg
焼きたてを苺ジャムと紅茶で...幸せ!
IMG_7770.jpg
ちょっと忙しすぎて、レシピ書く気力なしです。いつも作ってるのときっと一緒ですが、今回は水の代わりにヨーグルトを入れました。

以下、ただのぼやきです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

たこ焼きパーティー・この忙しさは結局... 

もともとあまりタフなほうではないので、頭使いすぎて体力的(?)に限界に来ている気がすます。
なので、先日のたこ焼きパーティーのお料理の写真をほんのちょっとだけさらっと...って肝心の焼きあがったたこ焼きとか、あとから一杯並んだお料理とか、私が買って行ったパイの写真とかを取りそびれて写真はさびしい限りなのですが...
準備中のたこ焼き

000TakoyakiJunbichu.jpg
お寿司。予約がいるとはいえ、ごく普通の日系米系スーパーでこういうお寿司が買えちゃうのがカリフォルニアのすごいところ。
DSCN34944231.jpg
鶏の...から揚げ?
DSCN34974234.jpg
おいなりさん
DSCN34984235.jpg
その他いろいろ。
DSCN34994236.jpg

どれもとってもおいしくて、おしゃべりもとっても楽しくて、楽しい楽しいパーティーでした。

以下、日記というかひとりごとというか...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

パネトーネ・自分をバカだなあって思う時 

イタリアのクリスマスパン、パネトーネを焼きました。中学生の頃持っていたパンの本には、パン菓子としてゴロンフロとシュトーレン、パネトーネが紹介されていたのですが、当時はどれもあまり出回っていなくて...
シュトーレンはここ数年、急に人気になったみたいですけれど、アメリカでこの時期普通に見かけるパネトーネは日本ではあまり見かけないような気がします。(これってもしかして浦島の私だけが知らないのかもしれないけれど)

000IMG_7781.jpg

パネトーネ用の型もないし、代用になるという2ポンド入りのコーヒー缶もないので、シフォン型の枠だけ使いました。
000IMG_7793.jpg

なので、ちょっとチビ・デブ仕様の仕上がり。
000IMG_7800.jpg

待ちきれずに焼きたてをさっそく。卵とバターたっぷりの高カロリーなので、フカフカ、ふわふわの幸せな仕上がり。手元に別のローカロ仕様のものもあるのですけれど、こんなにバターと卵たっぷりのパンが許されるのはクリスマスシーズンだけですね。

基本的に、材料まぜて、こね終わってからクリーム状のバターを混ぜて、バターが溶けないように低めの温度で発酵させて、400°Fで15分、その後、アルミ箔をかぶせて350°Fで30分ほど焼いたものです。

材料は、
オールパーパス粉3~3 1/2カップ(カップはアメリカサイズ=236CC)
ドライイースト大匙1杯弱(=一包み)
グラニュー糖 1/3カップ
塩 小さじ2杯
全卵2個
卵黄4個分
バター 1 1/2スティック = 3/4カップ
水 2/3カップ+大匙2杯 (水と粉の量は調整してください)
レーズン 1/4カップ
オレンジとレモンピール(砂糖漬け)あわせて1/2カップ

本当はレモンの皮の摩り下ろしも入れるのですが、忘れました。
あ、実は、今回はちゃんと作ったので、まず、ぬるま湯程度の水にドライイーストを溶かして10分放置、そのあと、そこに小麦粉1カップを加えて、暖かいところで30分放置する予定が、お買い物が長引いたので1時間ほど放置、やわらかくてこねづらい生地なので、キッチンエイドのドウフックで滑らかになるまでこねてから、クリーム状のバターを少しずつ加えていきました。
かんきつ類のピールは、砂糖をまぶして干からびた状態のがあったので、ラムレーズンとあわせて少ししとらせてから使いました。一次発酵はいつもより低めの温度で2時間半くらい、このあと、ドライフルーツ類を混ぜ込んで、二次発酵は1時間半くらいとりました。

レーズンとか他のドライフルーツももっと入れればよかったかもしれません。
少し甘めのパンだけれど、ケーキほど甘くないといった甘さに仕上がりました。
自分を甘やかせる、クリスマス時期の朝ごはんにはいいですね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

レンチンポークご飯・クッキーの呼び方は? 

IMG_7719.jpg
少し前にレンチンバーベキューポークを作ったので、しばらく同じようなメニューが続いていました。
オイスターソースを塗ったポークを耐熱容器に入れて、お酒少々をそそいで、葱と生姜を入れて、時々ひっくり返しながら、6~10分くらい、中まで火が通るまでチンしたもの。
IMG_7710.jpg
花巻でサンドイッチ
IMG_7716.jpg
さっと火を通したキャベツとあわせて。

以下、なんだろう。独り言風の英語談義?


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

クランベリーマフィン・転職の引き金と条件と 

最近、明らかにストレスが原因で、甘いものの消費量が激増しています。
せめてもの抵抗に、スプレンダ使用の低カロマフィンを焼いて
IMG_7728.jpg
一日で食べちゃいました。
IMG_7748.jpg
なので翌日また焼きました。
作り方は適当なのですが、どんぶりくらいの容器に卵を一個割りいれて、フォークでぐるぐる、ここにスプレンダを大匙3杯、ベーキングパウダー入りの小麦粉(セルフライジングフラワー)を大匙3杯、クランベリーソースというか甘煮を大匙3杯くらい、サラダオイル小さじ1杯くらいを入れてぐるぐるとかき回せて、シリコンカップ4つか5つに少量ずつ流し込んで375°Fのオーブンで20分程焼いたものです。
二日とも朝作ったのですが、戯れに時間を計ってみたら、材料を出して生地をオーブンに放り込むまでの時間が4分でした。コンベクションのオーブンレンジだと、このくらい小さなものだと余熱いらずなので楽です。朝起きて、バスタブにお湯を張っている間に生地をオーブンに放り込んでおいてから朝風呂に飛び込んで、出てくる頃にはホカホカのマフィンが焼きあがっている計算です。

クランベリーソースは、中途半端に余っていたクランベリーとグラニュー糖をあわせて火にかけて、5分ちょっと、クランベリーが柔らかくなるまで軽く火を通したものです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ジンジャーマンクッキー・余裕がない! 

なんか、あまりにも忙しすぎて余裕のない日々を送っています。ってか、今日は忘年会で忙しかったんだけど(笑)

IMG_7717.jpg

少し前に焼いたジンジャーマンクッキーです。本当は、箱もクッキー生地で作って、きれいにアイシングしてと考えていたのですけれど、まず、箱は見事に失敗して作り直す気力なし...

アイシングもちょっとやったら市販のものがなくなっちゃって、こちらも手作りする気力なく...

今日は午前中は比較的余裕で、お昼前に所要をかねて外出して、ついでにパイを買ってこようと思ったらお昼にかかってしまって駐車場が満車、お向かいの日系スーパーでお買い物をして(←どこが時間がないんじゃ!)オフィスに戻って、2時からは割に気楽に出れるミーティングで...

と思っていたのだけれど、メールの回答に感激した私がうっかり上司にそのことを話してしまったのが運のつき。実は、わからないかったことがわかってすご~く嬉しかったのだけれど、その時点で判明していたのは10個くらいあった疑問点の4つ目あたりまで。

上司大喜びで、じゃあ、来週の月曜日にもう一回やってみよう...とか言ったのに、ついうっかり時間的な制約を指摘してしまったのが運のつき。

「え、そうだっけ、すっかり忘れてたよ。じゃあ、今日の3時にミーティング設定しといたからよろしくね」というのんきな回答。出るつもりだったミーティングをキャンセルしたところで、あと一時間で残り6つの問題と格闘するのは不可能だぞと思いつつ、まあ、なるようになれと思ってなんとかしちゃったんだけれど、終った時には疲れ果てていた。

で、その後、キッチンであった別の同僚に、「毎日コンピュータの前に座ってにらめっこしているだけ(待ち時間が長いし、動かし方もよくわからないからタイプしている量は少なく、本当に座っているだけ)の生活なのになんかすご~く疲れてるんだよね。普段使わない頭を使うとこんなに疲れるのかなあ」

と言ったら、「この二日間、顔ひきつらせて走り回っていたじゃない。やっぱ忙しいんだよ」といわれてしまった。

え、顔ひきつらせてたの、反省。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

パンプキン・スコーン・グローバルな生活?  

丁寧な暮らしを思い出す前に作った、すご~い手抜きのパンプキン・スコーンです。
IMG_7656.jpg
中途半端に残っていたかぼちゃの缶詰に小麦粉を1.5カップくらい足して、水とお砂糖も少し足して、BPを入れて、あとバター50グラムくらい、フープロガーで適当に作ったら、適当すぎて成型できないくらいやわらかな生地。小麦粉を入れて混ぜ直すのも面倒で、このように、オーブンレンジの天板に丸く敷きこんで、切れ目だけ入れた状態で焼いて、焼きたてのあたたかいうちに包丁で切ったものです。
IMG_7654.jpg
メープルシロップをたっぷり添えて。

いか、ただの日記です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

コラーゲンたっぷりのターキー肉まん - 忙しすぎて... 

忙しすぎて、頭の機能が完全に麻痺状態ですが...
とりあえず、週末に作った残り物ターキーのターキー肉まん。

000_IMG_7689.jpg

サンクスギビングの時のターキー、骨の部分は結構身がついたままの状態で解凍して、すぐに使わない分はスープ用に冷凍しておいたのです。そろそろ冷凍庫の整理をということで、葛野菜と一緒にたっぷりの水で圧力鍋で煮込んでスープをとって、骨から外した軟骨の部分とお肉の部分、あとのお野菜の塊の部分をフープロ様にあらみじん切りにしていただいて、ショウガとオイスターソースで味付けして軽く煮込んだ餡を使いました。餡はあらかじめ作ってさましておきます。 あとは、少し固めのオールパーパス粉ベースの花巻の生地を使って、2/3を肉まんに、残りは花巻にしました。
000IMG_7695.jpg

ほかほかの肉まんとお茶でほっこり。

以前にアップした花巻の作り方、コピペしておきますね。
下記の分量を16等分したものが肉慢一個分くらいとお考えください。
蒸し時間はいつも適当なのですが15分~20分くらいでしょうか?
素材に火が通っているので15分で十分かもしれません。
餡にはお好みでしいたけやたけのこ、葱なんぞを入れてもいいと思います。

分量は、アメリカサイズのカップ(=236CC)を使って
オールパーパス粉 2.5カップ
塩 小さじ1/2杯
ドライイースト 小さじ 1.5杯
グラニュー糖 大匙 1.5杯
水 約160CC
サラダオイル 大匙1杯

フープロにサラダオイルと水以外の材料を入れて軽くまわしながら少しずつ水を加えていって、全体がしっとりまとまるくらい(食パンやロールパンよりは水分少なめです)になったら30秒くらいフープロをまわして、ここにサラダオイルを加えてさらにもう30秒くらいフープロをまわします。全体がしっとりとなめらかになったら捏ねあがり。水分が少なめなのとグルテンの量が少ないので、薄くするする伸びるみたいにはなりません。
これを湿度の高い36℃くらいのところで約1時間、2.5倍から3倍になるまで一次発酵させます。
軽くガス抜きして濡れ布巾をかけて20分ほどベンチタイムをとったら、↑に写真にあるように長方形に延ばして、サラダオイル(分量記載外)大匙1杯を刷毛で全体に塗り、好みの具材を入れて好みの大きさに切り分けて、温かいところでもう30分ほど2時発酵、蒸気のたった蒸し器で6~10分くらい蒸して出来上がりです

以下、意味のない日記です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

週末のひとりご飯 

今週末は、声をかけた方達に片っ端から振られたので(って、正確には二人だけで、ひとりは風邪気味でこれなくって、もう一人とは外に食べにいっちゃっただけの話だけれど...)
残り物利用にひとりご飯。
写真、ちょっとぼけてますが。

00IMG_7676.jpg

炊き込みご飯と鮭は冷凍してあったもの。あとは、レンチンスクワッシュのオレンジジュース煮と牛肉の牛蒡巻き。牛肉は冷凍してあった塊肉を薄切りにしてタコ糸で巻いて形作りました。あとはオレンジをどっちゃり。

なんか、すごっくバタバタしているので本日はこれにておしまい。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

簡単アップルパイと心の中の子鬼と 

一応レシピのカテにしてみたんですけど、レシピって言えるほどのものではないですね。残っていた冷凍のパイシートを使って作った、簡単アップルパイです。

0_IMG_7686.jpg

まず、室温で40分ほど解凍したパイシートをほんの少しだけ薄くのばして、丸いタルトの底(円形のものならなんでも)をあてて包丁で丸く切り取って、その上に、薄切りにしてレモンとブラウンシュガーで1時間以上マセレートした薄切りのりんごを乗っけて、あ、その前に縁に卵黄を塗って2cmくらいの枠を作っておいて、杏ジャムをちょっと塗って、真ん中にりんごをのっけて、縁をフォークで押さえつけて、また卵黄を塗って、400℃のオーブンでこんがり狐色になるまで焼いたものです。
0_IMG_7683.jpg

中途半端に残った生地はこのように、りんごの切れ端を入れたものがひとつと、あとは、ターキー肉まんの残りのターキー餡を入れて焼きました。あ、ターキー饅は後日アップします。

以下、いつものひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

オレンジ風味のフレンチトーストー言葉は魔物 

丁寧な暮らしはまず朝食から...と朝ごはんにフレンチトーストを作りました。

IMG_7673.jpg

週末のお買い物と週末パンを焼く前に、まずは冷凍庫・冷蔵庫を整理しなくてはといろいろチェックしてみたら、以前に焼いた捏ねないパンが2切れほど冷凍してあったので、レンチンしてオレンジジュースでふやかしてから、バニラで風味付けした卵をくぐらせて、少量のバターを落としたテフロン加工のフライパンでさっと焼いたものです。卵にはお砂糖をほんの少し加えました。オレンジの輪切りとメープルシロップを添えて。デザートは柿。
とりあえず、朝ごはんは合格かな。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

Lana'cafeでブランチ 

レッドウッドシティーのLana's cafeでブランチを食べました。

DSCN34814218.jpg

すご~く混んでいたのですが、人のいなくなった瞬間にパチリ。
DSCN34804217.jpg

クリスマスカラーでコーディネート。
ティーバッグではなくてちゃんと葉っぱでいれてくれるところが嬉しい。
DSCN34734210.jpg

キッシュのフレッシュフルーツ添え。
DSCN34754212.jpg

目玉焼きとスコーン。
DSCN34774214.jpg

フレンチトースト。
DSCN34784215.jpg

みんなでいろいろ分けて一口ずつ、お味見させていただきました。
どれもおいしくて幸せ。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

最近の食事と忙しい時こそ 



毎日お菓子焼いている人が何をいうのと怒られそうですが、最近、殺人的に忙しい日々が続いています。
なので、大鍋にポトフを作って、足りなくなったらまた大きいままのお肉とかお野菜を入れてという生活が続いているのですが...これはもう少し前に作ったご飯かな。

アイスクリームメーカーで作った柿入りのフローズンヨーグルト
IMG_7421.jpg
ついついアップしそびれていた鮭の...確かムニエルだったと思う。
IMG_7179.jpg
柿入りのキャベツのコールスローサラダ。
IMG_7343.jpg
シイタケバーグ、ベジ率100%です。
IMG_7483.jpg
冷凍庫・冷蔵庫の残り物ディナー。
IMG_7519.jpg


以下、しょうもないひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

フレッシュクランベリーマフィン - 人を怒らせる私 

最近、毎朝焼いている朝ごはんお菓子、今回はフレッシュクランベリーを使ったオレンジマフィン。

1IMG_7642.jpg

作り方はかなりいい加減です。
確か、ボールのオールパーパス粉1カップとベーキングパウダー小さじ1杯、塩ひとつまみ、スプレンダとグラニュー糖あわせて1/3カップを入れてぐるぐるかき混ぜたところに真ん中をくぼませて卵一個と溶かしバター大匙2杯、オレンジジュース1/3カップを入れてざっとまぜて、適当に切ったクランベリー1/2カップを加えてさっとませて、400℃のオーブンで20分前後焼いたものです。

以下、しょうもないひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
">banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

スパイスパンプキンブレッド 

いつもなら、週末焼いたパンの消費に追われるのですけど、幸い、今回はたくさんお持ち帰りしていただけたので、朝ごはんパンとかマフィンが一杯焼けます。

IMG_7608.jpg

スパイスをたっぷりつかって、缶詰のパンプキンを使って、アメリカ風のパンプキンブレッドを焼きました。
IMG_7623.jpg

朝ごはんに一切れ。残りは会社に持って行って、多分6人くらいで完食。アメリカのレシピには12~!14人分って書いてあった気がするんだけどなあ...あれ、私が3人分くらい食べてるの?
あ、レシピ通りにしたのは小麦粉の量くらいで、あとは例によって適当に代えて適当に作ってしまったので、忘れないように記録しておかないといけないのですけど...

なんか疲れているのでレシピはまた後日。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

バナナマフィン 

日曜日の朝ごはんに作ったバナナマフィンです。キャラメリゼしたバナナを入れました。白い紙カップを使う予定だったのですが、なぜか行方不明だったので季節はずれのハロウィンカップ使ってます。
IMG_7554.jpg
カスタードカップを使って大きめのマフィン7個焼けました。作り方は、鍋にグラニュー糖1/4カップと水大匙2杯を入れて火にかけて砂糖がとけたら時々鍋をゆすりながらカラメルソースを作り、きれいな狐色になったら火からおろしてざく切りにした完熟バナナ2本分を入れてさっと混ぜておきます。
ボールにオールパーパス粉1.5カップとベーキングパウダー小さじ1杯、グラニュー糖1/3カップをいれてさっと混ぜ、ここに溶かしバター1スティックを入れて、粉全体にバターがいきわたるようによく混ぜたら、卵2個と水1/3カップを加えてささっと混ぜて、用意したカップに入れて375°Fのオーブンで35分ほど焼いたものです。
IMG_7557.jpg

焼き上がりの写真、型から出したところはぼけぼけになっちゃいました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

捏ねないパンと庶民のおもてなしディナー 

庶民なんて言葉も最近はあまり聞かないなあって思いますが...
アメリカに住んでいますので、季節の食材を使った日本のお料理ブロガーさんの食卓とかパーティーの写真とか見ると、本当にため息が出てしまいます。ステキな器を使った和のコーディネートとか本当にステキで...

でもね、ここはアメリカ、ないものを嘆いていても仕方がないし、高い食材を買いに日系スーパーに走ったところでたいして新鮮な材料が手に入るわけでもなく、普通にアメリカのスーパーで買えるお肉が薄切りにしてあるというだけの理由で値段が倍になるのは許せないし...

IMG_7573.jpg

ということで、セールの手に入る材料と安物+もらいもの普段使いの食器を駆使してのおもてなしディナーです。おもてなしっていうほど気の張ったディナーではなくて、いつもの「友人を太らせようディナー」に若干もう二名加わったというだけの話ですが。
土曜日までは、家にある食材を使った中華風のディナー(海老チリとターキー入りの肉まんとかね)を考えていたのですが、土曜日にセールの牛肉を見つけたので気が変わりました。少し手間がかかるので特別の時にしか作らない牛肉のブルゴーニュ風煮込みをメインにして、あとは適当サラダとアペタイザーにパスタかパンでもあればよいかなという気分になって,パンは、まず失敗しないであろう捏ねないパン。これ、時間はかかりますが、5分で材料を混ぜ合わせればあとはひたすら待つだけなのでやっぱり楽です。
IMG_7565.jpg

メインはこちら。その昔はやった太郎物語の主人公、太郎が、「キャセロールなんざあ所詮は庶民の料理だからさあ」とか言っているあのキャセロールです。あ、今回はさらに手抜きをして圧力鍋で時間と電気代節約ですが。
IMG_7570.jpg

あとは、特売トマトのマリネードサラダと
IMG_7568.jpg

カニサラダのフィロカップ詰め、フィロカップは市販の冷凍品をパンを焼いているオーブンの脇で軽く温め直しました。カニサラダはカニ缶とレモンジュースとグリーンオニオン。彩りにプチトマトとケイパー。後ろにあるのはおなじみのフラワートルティーヤロール。以前にマウジィさんに教わったレシピです。
IMG_7567.jpg

結局、一番コストがかかっているのはお土産に頂いたケーキじゃないかって話もありますが(汗)
IMG_7576.jpg

パリスバゲットのケーキ、いつ食べてもとってもおいしいです。ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

低カロリー・サブレ? 

ということにしておきましょう。

IMG_7545.jpg

実は、大好きなサブレーの味を再現したくていろいろやっているのですが、過去2回はいまいちなできあがり。それなら、いっそう卵をあわ立てて作ってしまえと思ったのですが、バターの量を減らしすぎたみたいです。細部でもレモンジュースを入れ忘れるという痛恨のミスを犯して、重曹入りなのでもしかしたら苦くなるかと危ぶんだのですが、とりあえず、苦味はでませんでした。
IMG_7548.jpg

軽くってお茶請けにぴったりですが、低カロリーのクッキーって食べだすと止まらないんですよね。カロリー抑えてる意味なし。

レシピは、うろ覚えなのですが、確か、卵二個にグラニュー糖1/3カップ(アメリカサイズ)を加えて線がかけるようになるまであわ立てて、ここに小麦粉1/2カップ強(正確には1/2カップと2/3カップの間:なぜこうなったかというと使う計量カップを間違えてため)とベーキングソーダ小さじ1/2杯、溶かしバター1スティックの1/4強を加えてささっとまぜ、絞り出し袋で平らに搾り出して、400°Fのオーブンでしっかりと狐色になるまで焼いたものです。確か、25分くらいやいた気がする。焼成温度と時間は適宜調整してください。あ、ベーキングソーダが入っていますので、本当はレモンジュースを小さじ1~2杯加えてほうがいいと思います。今回は確か、バニラエッセンスを加えました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

柿入りのオレンジパンプディング 

ここしばらく、ずっとフレンチトーストが食べたかったのですが、やっぱパンプディングもいいかなあと思って急遽変更になりました。

IMG_7539.jpg

ミルクの代わりにオレンジジュースを使ったのですが、オレンジの甘酸っぱさがすっかり気に入ってしまいました。
IMG_7544.jpg

さっそく半分を切り分けて...結局3/4がお腹に消えていきました(汗)
すみません、すごーく適当に作ったので、レシピになっていないです。
まず、薄切りにして冷凍してあったフランスパンを10切れくらい、レンジで15秒ほどチンして、これをひたひたのオレンジジュースでふやかして、ふやけたら、余分なオレンジジュースを計量カップに戻して、卵2個とあわせてオレンジジュースを少し足して250CC強くらいにして、パンは耐熱ガラスのパイ皿に少しずつ重なるようにして並べて、間に柿の薄切り小一個分をはさんで、スプレンダをわさわさと振りかけて、上から卵液を流しいれて、375°F~400°Fのオーブンで25分くらい焼いて、卵に火が通っているかちょっと不安だったのでレンジで1分程チンしてできあがり。仕上げにミントを飾りました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ジンジャーブレッドマフィンーエコか手抜きか 

先日、ウィリアム・その間ソノマに立ち寄った時に試食したジンジャーブレッドマフィンがとてもおいしかったので、適当に作ってみました。試食したマフィンはフカフカ具合から考えてマフィンミックスかケーキミックスを使っていたみたいなので、普通のアメリカのマフィンレシピだとちょっと重くなるかなあと思ったのですが、焼きたては十分フカフカでした。冷めたら温め直せばまたフカフカです。
se

<IMG_7487.jpg

で、ここにレシピをのせて、ハイ焼き上がりとする予定だったのですが。オンラインの具合が悪くて参考にしたレシピ(詳細代えてます)が見れず...これは後日アップします。
と思ったらつながりました。

カップはアメリカサイズ(236CC)を使っています。
ボールにバターを1/2スティック(約55グラム)入れてクリーム状にしたところにグラニュー糖を1/4カップ加えてさらに混ぜて、ここに卵1個とモラセス(糖蜜)1/3カップ加えてさらに混ぜ、ヨーグルト大匙2杯も加えて混ぜます。別のボールか紙か何かにオールパーパス粉1 1/4カップとベーキングソーダとベーキングパウダー各小さじ1/2杯、塩小さじ1/8杯、ジンジャーパウダー小さじ3/4杯、シナモン小さじ1/2杯、クローブ一振りを合わせておいて、これを生地の中に加えて、手早く粉類が見えなくなるかならないかぐらいまでささっと混ぜて、用意した型に入れて375°Fに余熱したオーブンで約20分、楊枝をさして何もついてこなくなるまで焼いたものです。
もとのレシピはヨーグルトの代わりに牛乳を使っていました。モラセスをメープルシロップで代用する場合はお砂糖を減らしたほうがよいかと思います。

IMG_7503.jpg

で、焼きたてをさっそくパクっと。
IMG_7509.jpg

写真にあるように、これはシリコン型に紙を敷かずに作りました。市販の紙ケースのマフィン型は、このシリコン型だとちょっとおさまりがある悪いという理由もあるのですが、シリコンケースを使うもともとの理由は、紙ケースを使わなくて済むのでエコになると思うから。

でも、紙ケースを使うと、かわいいし、人に差し上げるときに便利だし、型を洗う手間が半減するし...ってことは水道代が節約できる?

なので、いつも、紙ケースを使うべきかつかわないべきかとっても迷います。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。