さくらんぼのアメリカ日記 2012年03月

月別アーカイブ

 2012年03月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリッシュ・ソーダ・ブレッド・おお泣きの後で 

久しぶりに、アイリッシュソーダブレッドを焼きました。いつもは全粒粉で作るのですが、体に良いものにすべてアレルギーがあるSakulanbo仕様なので、オールパーパス粉100%で作りました。
材料は小麦粉とベーキングソーダとビネガーと塩と水とバターを少々。バターをサラダオイルに変えればヴィーガン仕様になります。
IMG_8702.jpg
いつも、捏ね不足で、切ると端がボロボロと崩れてしまうので、今回はキッチンエイドのドウフックを使ってしっかりこねました。
オールパーパス粉3カップと水 1 1/4カップ、塩とベーキングソーダそれぞれ小さじ1杯ずつ、ビネガー大匙1杯を加えて軽くこねたところに、室温に戻した(レンチンで半分とけかけたのを使いました)バター大匙2杯を加えて、なめらかになるまでこねて、丸くまとめて(今回は水分が多すぎたので小麦粉
をたっぷりつけてまとめました)上から包丁で十文字に切れ目を入れて、その上から小麦粉を振りかけて、400°Fのオーブンで40~50分、うっすらときつね色になるまで焼いたものです。カップはアメリカサイズ(=236cc)を使っています。
IMG_8707.jpg
薄く切って(←薄くない)
IMG_8708.jpg
バターとジャムをたっぷりつけていただきました。
コンベクションオーブンを使ったので、例によって湯船に水をはっている間に材料をちゃかhっと混ぜ合わせて、余熱入らずのオーブンを50分にセットして、のんびりお風呂に使って軽くお掃除をして出てくるころにはほぼ焼きあがっているという按配。
幸せな週末の朝。

以下、ぼやきです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

スポンサーサイト

パンケーキとお土産と・私は女だ~~~ 

少し前に焼いた朝ごはん用のホットケーキ。重曹とビネガーを使うと焼き色がきれいにつくのですね。

0000IMG_8571.jpg

あとは、とんでもなく前になってしまったドイツ旅行で買ってきたもの+おみやげに頂いたもの。
ステキなお土産、どうもありがとうございました。

バームクーヘンとか
000IMG_8235.jpg

チョコレートとか(あ、中身の写真はどっかにあるのですがまだカメラの中の気がする)
0000IMG_8241.jpg
0000IMG_8239.jpg

割にヒットだったカレー風味のチーズクッキー。スパイスがきいていておいしいです。
0000IMG_8240.jpg

パプリカとか...瓶詰めよりもこっちのほうがかわいかったし、荷物にならなかったので。でも、瓶と袋で値段が変わらないっていうのは何故?
0000IMG_8237.jpg

宮殿めぐりでなんとなくほしくなってしまったミニチュアのコーヒーセット
000IMG_8645.jpg

以下、日記かな、ひとりごと、あ、旅行記だっけか?
↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

クリームコーン入りケークサレと長い一日お疲れ様でした 

先日作りそびれたケークサレ、先日とほぼ同じクリームコーンマフィンのレシピのお砂糖と甘味料の量を半分にして、サラダオイルの量を少し減らして、冷蔵庫にあった残り物と茹で野菜(ブロッコリーとニンジン)、マッシュルームとハムを入れて、ベーキングソーダの半量をベーキングソーダに代えて焼きました。まあ、こんなもんかなっていうお味で、やっぱレシピは改善が必要です。
IMG_8639.jpg
冷蔵庫の残り物は、↓のトーストパンの上に乗っているチキン。週末に骨付きの胸肉を買ったので、スープを取ったあとでたっぷりと骨についていた部分をはずして細かくしたものとブロックリーをマヨネーズであえてトーストパンに乗っけました。で、残りがそのまんまケークサレの中身になりました。
IMG_8631.jpg
以下は、日記かな、ひとりごとかな。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ぱにぽぽさんのオレンジカップケーキ 

いつも拝見させている大好きなサイト、ぱにぽぽさんのところで見かけたオレンジカップケーキを焼いてみました。

今、リンクを貼ろうとしてうかがったら、ああ、ご本家とはなんたる違いって思ったのですが、とってもおいしくできたので、見かけは無視してアップします。
000IMG_8658.jpg

フロスティングはくじけたので、市販品をちょっと使って..と思ったら合う口金が見つからず、てけと~に飾りました。
000IMG_8674.jpg
ふんわりとオレンジの香りがするとってもおいしいカップケーキに焼きあがりました。ぱにぽぽさん、いつもステキなレシピをどうもありがとうございます。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

型抜きクッキー・でもアイシングは挫折 

すご~く久しぶりに型抜きクッキーを作りました。
00IMG_8591.jpg
少し厚めにして作って見ました。
材料は
バター1スティック(約110グラム)
ベーカーズシュガー 1カップ弱(粉砂糖でも)
卵1個
塩少々
オールパーパス粉2カップ(カップはアメリカサイズ=236CC)
ベーキングパウダー小さじ1/2杯。
焼けたとこ。
00IMG_8594.jpg
ここでやめておけばいいんだけれど、まったく性格に合わないイースター向けのアイシングクッキーなるものを作ってみたくて、でも、いろんなアイシングを買い揃えたり、色粉で何種類も色づけをするのは考えただけで気が遠くなりそうで...
丁寧な作業は苦手です。
細い口金で注意深く絞ればかなりきれいに絞りだせることはわかったのですが、手が疲れるのでこれも挫折。
アイシングは、ケーキ用のを横流ししたのでゆるすぎましたが、粉砂糖を足そうなんぞという気になれず。
白い砂糖菓子(名前忘れた)の位置がずれてても直すの面倒になるし...
どっかに黒のアイシングが残っていたはずだから、目とかは黒で絞ればいいんだけれど、その気力もなく、あとでやり直した写真をアップしようと思いつつ、アイシングなしのクッキーがどんどん減っていくのであきらめました。
クリーム色のアイシングは市販品です。

丁寧な生活???あれは去年の抱負でしたよね、確か。今年はいいの(汗)
00IMG_8610.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

クリームコーンマフィン・、もう限界! 

クリームコーンを入れて焼いたアメリカ風のマフィンです。ケークサレ風に塩味にしようかと考えたのですが、具の用意が面倒でくじけました。

0IMG_8616.jpg

オイルたっぷりのアメリカ風のしっとりふわふわのマフィンですが、レシピは改善の余地ありです。オイルをもう少し減らして、ベーキングソーダとベーキングパウダーの比率も変えるべきでした。
卵が1.5個と中途半端なのは、2個しかなかった卵のうち少量を夕食のフライに使いたかったから。その前に買い物に行ったのですけれど、卵買い忘れちゃったのです。カゴ一杯の荷物を抱えてレジに並んでる時に気がついたのですが、歩いて3分のスーパーで、カートではなくてカゴで、手でもつには重すぎたので、卵は明日買えばいいやと。
00IMG_8621.jpg

缶詰のクリームコーン缶半分と卵1.5個をよく混ぜて、ここにサラダオイル1/3カップを混ぜて、あとグラニュー糖とスプレンダを各大匙2杯ずつ(あ、グラニュー糖大匙4杯でも大丈夫です)、オールパーパス粉1カップとベーキングソーダ小さじ1杯、ビネガー大匙1杯を入れて泡だて器でぐるぐるとかき混ぜて、350°Fのオーブンで25分ほど焼きました。

追記:最近、ぼけぼけの写真を平気で乗せているのですが、今回のはぼけすぎていたらしい。ほんのちょっとだけまともなのに変えました。でもやっぱりぼけてますが。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

山食パンとあとひとりごとと 

これも少し前に焼いた山食パンです。

IMG_8549.jpg

分量と作り方はいつも一緒のフープロパン。2次発酵後の生地を二つにわけて棒状にして、N字状に二つ敷き詰めて焼きました。
IMG_8551.jpg

型から出したとこ。う~ん、おいしくは焼けたんだけれど、二次発酵が気持ち足りなかったのかなあ、蒸気たてすぎちゃったのかなあっていうふくらみ具合。
IMG_8568.jpg

ちゃんとトーストした写真をと思いつつ、あっという間にほぼ全部食べてしまったので、よくわからないけれど、最後の塊を切ったとこだけ。
あと、関係ないけど、その前に焼いたパンで作ったサンドイッチ。
IMG_8488.jpg

やる気のないサラダ。コスコのチキンの水煮缶、時間がない時にすごく便利です。
IMG_8566.jpg


以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

イーストで作るオレンジスコーン 

てきと~に作ったオレンジスコーンです。
適当すぎて分量不明。
0_0_).jpg
フープロにブレッドフラワーをアメリカサイズのカップですりきり2杯と塩ひとつまみ、四つ切にしたバター55グラム(1/2スティック)とグラニュー糖大匙2杯くらい入れて、ドライイーストを多分小さじ1杯入れて(でも、1/2杯だったかもしれない)パルス機能を使ってそぼろ状にしたところにm、オレンジの皮の砂糖煮大匙山盛り一杯くらい入れて、オレンジの皮が細かくなるまでさらにパルスして、オレンジの煮汁をどぼどぼっと(多分40~50CCくらい)、全体がしっとりするまで入れて、さらにまぜて、手でちょっとこねて、丸くのばして、8つ切りにして、多分2時間くらいあたたかいオーブンの中に放置して、400°Fで20分ほど焼いたものです。
00_IMG_8600.jpg
焼き上がりに粉砂糖をレモンジュースと水でのばしたアイシングをかけたのですが、こちらは冷めるまで待てなかった分なので、ほぼとけてますすね。
ジャスミン入りのホワイトティーと一緒に。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

りんごパンとミートパン 

少し前に週末に焼いたりんごパンとミートパンです。
00IMG_8467.jpg
いつも作っているフープロパン。今回は16等分して、水分少なめの、イタリアンハーブを利かせたミートソースを包み込んだものと、平らなハンバーガーバンズを少々。
00IMG_8462.jpg
あとは、平らにして、真ん中に二つ割りにして、皮と一緒にピンク色のコンポートにしたリンゴを乗っけて焼いたもの。
00I00MG_8473.jpg
写真ぼけぼけですが、一個だけ、オープンな形にしてみました。焼きたてをさっそくいただきま~す。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

キャロットゼリーと花巻サンドとー断れなかった仕事 

少し前にニンジンジュースで作ったキャロットゼリー(最近はジュレっていうの?)と
0_IMG_8459.jpg
冷凍してあった花巻で作ったサンドイッチ。
0_IMG_8483.jpg
以下、ひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

チョコチップ入りジンジャーブレッド 

少し前に焼いたチョコレートチップ入りのジンジャーブレッドです。
IMG_8477.jpg
13x9インチの型で薄めに焼き上げて切り分けました。摩り下ろした生姜入りです。
IMG_8479.jpg
レシピは...
確か、前にアップしてたような気がするのですが...
材料を次々に順番に混ぜ合わせて、よくよく混ぜて、350°F(180℃くらい?)のオーブンで20~25分くらい、火が通るまで焼いたものです。

あ~、材料書いたのにネットの具合が悪くて全部消えちゃった~
後日、元気だったらまたアップします。

と思ったら、以前のレシピをみつけました。こちらです。なぜか、二枚目の写真がさくらんぼに化けてますが。今回は、13x9インチの型で薄めに焼き上げたので焼成時間は20分強でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

片付け物と魑魅魍魎の棲家と 

ちみもうりょうって、魑魅魍魎って書くのですね。初めて知りました。
例によってひとりごとですが、その前にアップしてなかった食事記録を少々。

鶏ハムと洗っただけ野菜、オレンジ。やる気のない食事が続いています。
IMG_8381.jpg
上に同じ。残り物のマカロニと残り物の鶏ハムと残り物のルッコラ。
IMG_8388.jpg
同じく残り物のマッシュルームパン、マヨネーズをかけてオーブントースターで焼き直したもの。マヨネーズはチーズの代わりによく使います。
IMG_8393.jpg

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

オレンジ風味の蒸しカステラ・ドーバーソール初デビュー 

朝ごはん用に作った蒸しカステラです。重曹を使った生地なので、卵風味のカステラの味が強くでます。オレンジ風味よりも黒砂糖風味とかのほうが合うかなあと思いつつ、やっぱこれはこれでおいしいです。

0_IMG_8508.jpg

作り方はいつもの適当版。卵二個にグラニュー糖大匙3杯とスプレンダ大匙3杯を加えてマヨネーズ状になるまで泡立てて、そこにサラダオイル大匙2杯とオレンジの皮の甘煮のみじん切り、水大匙1杯を加えて、オールパーパス粉200CCくらい(今回は、アメリカサイズのカップ1/2カップと1/3カップにそれぞれすりきり一杯ずつ)あと、重曹小さじ1/4杯、ベーキングパウダー小さじ1杯を入れてさっとまぜて、上にオレンジの薄切りをちらして、蒸気のたった蒸し器に入れて中火で20分ほど蒸しました。
0_.jpg

蒸しあがり。

こちらは時々チャイニーズスーパーで見かけるドーバーソール。日本語でいうと舌平目になるのでしょうか?とてもあの高級感はないです。さばくのが大変そうで買ったことがなかったのですが、そういえば、先日見たお料理番組で、一匹丸々バター焼きにして、取り分けてお皿に盛り付けていたのを思い出して、骨付きのまま調理するのだったらできそうと買ってみました。
0_IMG_8512.jpg

クリーニングしてもらったお魚を軽く洗いなおして水気をふき取って、塩、胡椒、ガーリックパウダー、小麦粉をまぶして、バターとサラダオイルでさっと焼いて白ワインで蒸し焼きにしたもの。これ、実は段取り間違えちゃったんですよね。先にワインをまぶしてから、水気をふき取って小麦粉をつけてカリっとしたムニエルにすべきだと思った時には時すでに遅し。でも、癖がない味でおいしいです。こんなに簡単に調理できるんだったらもっと早く買うんだった。

あ、お上品のちょっとだけ盛り付けていますが、これより巨大なもう一切れ、お代わりしました。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

セントパトリックスデーのクッキーとコーンビーフ 

今回のクッキーはスパイスにちょっと秘密があります。
って、単なる絞り出しクッキーですが、セントパトリックスデー風に緑でアレンジしてみました。

0IMG_8540.jpg

材料はだいたいいつもの絞り出しクッキーと一緒。
バター1スティックに、ベーカーズシュガー(粒子の細かいグラニュー糖)お米の一合カップに八分目くらい、卵黄一個分、小麦粉をお米のカップに一杯、コーンスターチを同じカップに6分目程度。材料を普通のクッキーの通りに混ぜ合わせて、しぼりだして、上にチェリーを飾って、400°F(約200℃)のオーブンで7分前後、キツネ色になるまで焼いたものです。焦げやすいので注意してください。
IMG_8517.jpg

焼けたとこ。
IMG_8545.jpg

こちらはセントパトリクスデー定番のキャベツとコーンビーフの煮込み。パッケージについてきた調味料をお茶袋に放り込んで、キャベツとお水をたっぷりと足して、お肉に火が通るまで圧力鍋で煮込みました。

あ、忘れるとこでした。秘密のスパイスの話でしたよね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ダイエットの友、低カロ・フルーツゼリー-夢のパターンがまた変わった! 

忙しい忙しいと嘆きつつ、甘いものだけは結構頻繁に作っていました。毎日甘いお菓子を食べないと一歩も前に進めないので(←って、嘘です。最悪の場合、甘いジャムたっぷりのトーストパンで前に進めます)
最近、体重が高め安定気味だったので、せめてもの抵抗にスプレンダを使ってフルーツゼリーを作りました。粉ゼラチン1袋を白ワインで吸水させて、あとは水とレモンジュース、スプレンダ適宜。水の変わりにフルーツジュースを入れることもあります。少しやわらかめが好きなので水分の量はだいたい400グラムくらい。ゼラチンの量は7グラムだったかな、9グラムだったかな。基本的に、翌日も食べたいのでパッケージの量の倍量くらいの水分量で作っています。作って30分後くらいにすぐ食べてしまいたい時は、この半分くらいの水分量でいいはずですが。で、ふるふるにしてカップに入れたまま食べたいときはもう少し水分量をふやしたりとか。
ちゃんとフルーツで飾ったものと
0_IMG_8428.jpg
朝スープのお供バージョン。ちなみに、後ろに移っている青いのは青リンゴジュースで、色はちょっと悪いのですがかなり気に入っています。グラニースミスアップルをジューサーで絞りました。
IMG_8423.jpg
普段は、仕事で忙しいといってもこれほど疲れることはないのですが、何度も書いていますけれど、先週の水曜日の午後仕事は、そんなことは基本的にどうでもよい私よりも回りの人の緊張具合が私に伝染してしまって、か~なり疲れました。緊張具合でいくと、過去に仕事をした中で3~4番目くらいの緊張を強いられた仕事で、一番ではないのですけれど、今までと違うのは、「他の仕事を併行してこなしながら」という部分でしょうか。
木曜日の午前中は頭がまるで機能せず、記憶力ゼロ状態で、金曜日は、キッチンの修理の人が来るので(別にそのために休む必要もなかったのですが)それを口実にお休みをいただいていました。予約の時間が8~12時の間だったので、お休みなのに早起きして、修理の人が来ててくれたのが10時前後。そのまえにバスルールのお掃除とお洗濯をすませてキッチンのめぼしいところを片付けて…修理が終わったのがお昼近くでその後、久しぶりにチャイニーズスーパーにお買いものに言って、うっかり開けてしまった仕事メールの返信は必要最小限のもの以外は無視して...
元気なつもりだったのですが、やはり疲れていたのでしょう。お菓子を焼く気にもなれず、火を使った食事を作る気にもなれず、ボール一杯のレタスサラダを食べた後、10時過ぎに眠くなってそのまま寝てしまって、翌朝起きたのは8時過ぎでした。

で、翌日の明け方見た夢。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

都会の一日 

「東京はゴミゴミとした灰色の街だから嫌い」
そういうと、東京って、いったいどこの、そして何十年前の話?
って驚かれることがあるけれど、私がいうのは生まれ育った23区のはずれだったり、渋谷だったり新宿だったり、日本橋から萱場町にかけてだったり...さすがに銀座の印象は違うけれど。
今もあんまり変わっていないと思う。

先週、めずらしくサンフランシスコなんぞに行ってきました。

00DSCN3985.jpg
たしかに、東京よりはきれいかもしれないけれど、やっぱ、都会っていうのは灰色のイメージだよね。
00_DSCN3981.jpg

まあ、青空と山(丘?)と海が見えているから許せるけれど。
00_DSCN3979.jpg
ってか、私の興味はやっぱりこちら
00_DSCN3980.jpg

先週おでかけした直後はね、「ひさしぶりに都会の雰囲気を味わってきました。るんっ!」って書きたい気分だったんだけど、私、まともな服一週間着ると気が狂いそうになるんですよね。さすがに、最近はスーツやブラウス引き裂くことはしなくなったけれど。

わたしはボロボロのTシャツと穴の開いたジーンズが7枚、あとはあたたかいジャケットとセーターがあったら暮らせるんだけどなあ。
スーツなんてここ10年くらい買っていないけれど、スーツ一着にかかる費用、ま、安めで200~300ドルと見積もっても、そのお金で高級チョコレートとバターが惜しげなくかえるんだけどなあ。あ、そんなこともないか。コニャック一瓶かったら100ドルくらい飛んできかねないから、やっぱりちびちびと買うことになるかもしれないけれど、服飾代を全部お菓子代にまわせたら、お菓子の型だっていろんなのが買えるのになあ。
やっぱり宇宙人の私は文明社会には暮らせない。
あなたそれは宇宙人なんじゃなくて、単なる山猿でしょうがってか?
たしかに

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

マッシュルームパン? 

これも結構前に焼いたマッシュルームとハムのパンです。夜撮った写真なので色が悪くて全然おいしそうじゃないって話もありますが...それなりにおいしいです。例によって写真はぼけぼけですが。
IMG_8365.jpg
フォッカッチャを作った時の生地が半分残っていたので、ローズマリーハムをのっけて、そのうえから玉ねぎとマッシュルームをいためて白ワインを加えて軽く煮込んだものを乗せました。チーズをたっぷり乗せたらもっとおいしかったのでしょうけれど、乳製品は控えているので。
IMG_8366.jpg
で、スープとあわせてお夜食に。

最近、どうしてこんなに目がまわりそうに忙しいのかと思うのだけれど、昨日の夜は、本当に眩暈を起こしてぶっ倒れるんじゃないかと思った。胃は痛いし、頭は痛いし...私って本当に気が弱いって思ったら、違った、胃痛と頭痛の原因はいつもの毎月のことが原因だったんだっけか。

昨日の水曜日は、午後から気骨の折れる仕事が入っていて、午前中は別件で朝の8時から電話会議が入っていた。残りの時間は午後の仕事の準備に使いたかったのだけれど。
あ、午後の話はそのうちに気が向いたらアップしますね。

で、その前日の火曜日、上司から、ドイツの会社の担当者と連絡をとってほしいと頼まれた。まあ、メールで簡単な問い合わせをして、必要ならば近々電話会議でも設定してという内容。え~い、こういう知らない人にメールを出すなんていう大嫌いな仕事はさっさと片付けてしまえとメールを出したら、折り返し返事が来た。その件の担当は別の人だから、そちらとコンタクトをとってほしいとのこと。すでにその人にCCが入っている。え、別の人って、米国の人、それとも???と思っていたら、おっつけその人から連絡がきた。

「いやあ、奇遇だねえ、僕、水曜日は君の会社の近くに用事があるんだよ。会って直接話しができるかなあ」と。

午後はまったく時間がないので、もし午後になるのなら、上司とあとは別の人と会ってねと連絡をした後、返事がこない!

そうこうするうちに、「君が返事を出さなかったから」と上司から私が頼まれて予約しておいたのとは別の部屋を使った会議開催通知が送られてきた。確かに私の名前も返信先に入っているのだけれど、メールボックスのどこを探してもそんなものはない。時間を確認したくてずっとコンピュータに張り付いて待っていた時間に入っているから見逃したはずはないんだけれど、ま、上司が対応してくれたからいいや。部屋だけは変更してっと。

結局、午前中に来てくれることになったので、朝のミーティングが終った後で大急ぎで用意をして...
午後の予定を気にしつつ、ま、時間は十分あるからいいか。

で、会って聞いてみたら、本拠地はアルゼンチンだそうな。そうだよねえ、木曜日に上司と同僚の一人が参加するっていったなんかのコンベンションがこの辺であったから、きっとそれに参加するためにきてたんだよねえ。

あ~あ、こういう知らない人とのミーティングは苦手だ~。
おまけに、どうしてこういう気苦労の多い日に限ってこんなことになるんだろうか。。

ま、蓋をあけてみればすごっく感じのいい人ではあったんだけれどね。

ちなみに、私に返信メールが入らなかった理由は、メールソフトかなにかがこのメールを勝手にジャンクメールと判断して別のところに送ってしまったから。この場合、たいてい翌日までその通知がこない。
今朝、メールをあけたら今頃返信が隔離された旨の通知が入っていました。まったくもう。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

人はテクノロジーの奴隷? 

いつものひとりごとです。

その前にアップしてなかったあまりやる気のない食事記録。

切って並べただけサラダ。
IMG_8331.jpg
胃にやさしいものが食べたくて適当につくったあんかけ。たしかブロッコリーもしいたけも冷凍庫から。
IMG_8297.jpg

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ミニフランスでミートボールサンド 

かなり前に焼いたフランスパン。ミニフランスのつもり。
0_IMG_8418.jpg
バゲットじゃないのだから、クープは斜めに3本も入れずに、真ん中に一本で十分と気がついたときにはすでに最後の一本でした。
生地はいつものインスタントフランスパンです。
オールパーパス粉でも作れるのですが、で、本当はフランスパン専用粉がいいのですが、中途半端に残っていたヨーロピアンブレンドとかいうのを使ってみました。
小麦個 3 1/4カップと塩小さじ1.5杯、水 1 1/2カップ、ドライイースト小さじ1杯、モルトパウダー小さじ1/4くらいだったかな。モルトパウダーの量は適当です。
0_IMG_8410.jpg
発酵は45分で1.25倍、上下をかえしてまた45分、そのあと成型してオーブンの余熱中にオーブンの上で発酵させて(一時間くらい)クープを入れて焼きました。
バゲット3本分ですが、今回は1本分を3つにわけてミニバゲットを6本、あとは丸くまとめて焼きました。
イタリアン風味のミートボールをはさんでパクッとお腹の中へ。
0_IMG_8412.jpg

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

本当の豊かな暮らしって... 

なんかね、金曜日の時点で想像はできたのだけれど、今日もあちこち走りまわっているうちに一日が終りました。なので、さくっと、ずっと前の朝食の写真なんぞを、あ~、いつになったら焼いたお菓子とかパンの写真をアップロードするんだか。
0_IMG_8228.jpg
オムレツとサラダ、ちぎりパン
0_IMG_8248.jpg
スモークサーモンとサンドイッチ。でも、何をはさんでたんだかは忘却の彼方。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ショートブレッド 

アップがかなり遅くなってしまいましたが、少し前に焼いたショートブレッドです。
昨日のブログで少し書きましたが、最近、生活に余裕がなくって、これって確実にお菓子に仕上がりに影響しますね。

0_IMG_8375.jpg

スコットランドのお土産のショートブレッドがおいしくて、それが、意外に甘くなくて塩味がきいていて、お砂糖も粒子の細かいものを使っているみたいでサクットした仕上がりだったので、いつものレシピを粉砂糖に代えて作って見ました。
0_IMG_8373.jpg

焼き上がりは普通だったのですけれど、まとめかたがたりなかったみたいです。
0_IMG_8379.jpg

お裾分け用に箱詰めしたらぽろぽろと崩れてしまいました。
ま、あっと言う間になくなったので味は悪くなかったみたいですが。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

マフィンサレと作ったものと体が3つほしいよ~ 

出張から帰ってすぐ、ありあわせの材料と適当レシピで作ったマフィンサレです。

IMG_8292.jpg

お野菜たっぷりでそれなりにおいしいのですけど、レシピは改善の余地ありかな。確か、レンチンバージョンだと思うのだけれど、今となっては忘却の彼方。

あとは、出張前に作った冷蔵庫の残り物整理的ご飯。多分、まだアップしてなかったと思う分。
IMG_8220.jpg

リンゴベースのスパークリングワインもどきみたいなのが中途半端に残っていたのでゼリーに。あとは残り野菜整理サラダ。
IMG_8221.jpg

↑のサラダをラップサンドにしたもの。
IMG_8224.jpg

これはなんだろう。多分、残りレタスとハムと玉ねぎの炒め物。
IMG_8225.jpg

ベーコンと玉ねぎ、残り野菜をさっと炒めて、トルティーヤで包んで、フライパンで温めた物。このホットトルティーヤというか、ベークドトルティーヤ、去年の夏にフランクフルトで食べて以来、かなり気に入っています。

以下、日記かな、ひとりごとかな?


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

フランクフルトの空港で・あと食べたもの 

今回の出張は3週間半と長かったのですが、あっという間に最終日になってしまいました。朝は比較的時間があったのですが、空港でお買い物でもしようと早めのシャトルを予約して空港へ。

で、ついてみたら何がなにやらさっぱりわからず、しばらくうろうろするも出発ゲートとかチェックインカウンターが見つけられず、掲示板も到着便の表示のみ。

で、しばらくうろうろしていてもう一度エレベーターの表示を確かめたら、出発ロビーはもう一階上ということが判明。やれやれ。あっと言う間にチェックインが終ったので、朝ごはんタイム。
DSCN39454452.jpg
オムレツとパンのセット。マッシュルームオムレツにしてもらいました。
DSCN39434450.jpg
このあと、ちょっとお店をブラブラしてからセキュリティーゲートへ。前回はベルトを外したにもかかわらず、ジーンズの金具に反応してしまったのですが、今回は何も反応せず、靴も脱ぐ必要もないし、楽だなあと思っていたら...

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

バレンタインデーの夜 

ってか、単にご飯を食べに行ったってだけですが。
もう、かなり前になってしまいましたね。

フランクフルトのイタリアンレストランでディナーを食べました。あいにくバレンタインデーということでカジュアルなお店は予約が一杯。なんとか予約がとれた少しロマンチック系のお店で、4人でワイワイガヤガヤやっているのは私達のみ。まわりやぜ~んぶカップルでした。
Picture 028
最初に出されたパンとブルスケッタ。
Picture 029
あとは、ルッコラのサラダと
Picture 030
カルパッチョと
Picture 032
カラマリだった気がするのですが、どれもルッコラたっぷりでどれがどれだかわからないですね。
Picture 033
メインはボンゴレを頼みました。パスタが茹でたての熱々でおいしいです。
Picture 035
最後に紅茶を頼んだら、こんなポットに入れて出てきました。この南部鉄瓶風のポット、最近、アメリカでもよく見かけるのですが、ヨーロッパでも人気なのですね。
あと、ビスコティもついてきました。どれも写真がぼけぼけですけど。
Picture 038
ちなみに、私の斜め後ろに座っていたカップル。男性からの贈り物と思わせるバラの花束がワインクーラーに生けてあって、(私の席からはよく見えなかったのですが)ものすご~く熱々とのこと。
これは、もしかしたらこの席でプロポーズと、他のお客さんも含めてみんな興味津々で見ていたのですけれど...
で、彼女だけにチョコレートケーキが運ばれてきたときなんぞは、さては指輪はあの中かとみんなでずっと見守っていたのですけれど...
ひざまずいてのプロポーズとかそういったデモンストレーションはなし。指輪もどっから出てきたのか、気がついたら彼氏が彼女の指にはめてあげていて、見ていた一同、なんか、拍手のタイミングを逃しちゃいました。

帰り際にとった写真。確か、オペラハウスと
Picture 039
コメルツバンクのビルかな。遠くから見るともっときれいだったのですが、上のほうが雲で隠れちゃいました。
Picture 041
おいしいイタリアンでお腹が一杯です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

フルーツケーキちょっと失敗・お友達ランチ 

少し(かなり)前に作ったフルーツケーキです。
すご~く懐かしい、中学生の時に教わったフルーツパウンドの生地で焼きました。
ふっくらと膨れてくれたのですが
IMG_8338.jpg
型だしに見事に失敗しました。型離れがあまりよくないので、バターをたっぷり塗ったつもりだったのんですが、用意した型をオーブンに上においておいたらバターが溶けてしまって、厚塗りした意味がなかった(涙)
IMG_8354.jpg
以下、同じ日に作った、「わたしばっかり太るお友達ランチ」です。前にアップしたフォッカッチャだけ焼いて、あとは何にしようかなあ、イタリアンかなあとボォッと考えていて、結局、サンドイッチとパスタのメニューになりました。
0_IMG_8344.jpg
サンドイッチの写真だけは以前にアップしてますが。
0_IMG_8348.jpg
ルッコラとゴマでペストを作って、温かいショートパスタとガーリック、ミニトマトをオリーブオイルで炒めたものと、さっと焼いたホタテ、餃子の皮カップに入れたサーモンダラだです。

デザートはお友達が用意してきてくれたのですが、例によって彼女は半分しか食べなかったので、一個半はSakulanboのお腹に消えました。
IMG_8351.jpg
ストロベリーとマンゴーのムースかな。こういうの大好き。上にのっかっているのはホワイトチョコレート。
IMG_8350.jpg
チーズケーキは翌日の朝ごはんにおいしく頂きました。
ご馳走様です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

フランクフルトのホテルと食べたもの 

フランクフルトの金曜日の夜にたどり着いても、仕事は月曜日までないわけで、ルクセンブルグでもう少しゆっくりしてきてもよかったのかもしれませんが、最初の予約が木曜日からずっとフランクフルト(少し郊外ですが)のホテルだったので、あまり大幅な変更も気が引けて、なんとなく、金曜日の夜にフランクフルト到着となりました。

ホテルは夏の時と一緒です。やっぱ、こういう感じのほうが落ち着きますね。ただ、デスクスペースの関係か、ベルリンの殺風景なホテルのほうがホテルの狭い部屋っていう圧迫感がなかったのですけれど。
Picture 820
週末は、前回行きそびれた美術館巡りという手もあったのですが、あまり気乗りせず。土曜日は午前中はお散歩を兼ねて近所のスーパーをブラブラ、午後はフランクフルト市内のデパートにお土産を買いに行きました。で、デパ地下に行ってしまったのが運のつき。何を買ったんだか記憶はないのですが、片端からいろんな食品を籠に放り込んでいたら、すごい金額になっていました。日曜日は、たまっていた用事を片付けたかったし寒かったので遠出はしませんでした。日曜日はデパートもスーパーもお休みだしね。
ちなみに、フランクフルトの地下鉄、前回は路線図とずっとにらめっこだったのですが、今回は慣れてきたせいかすっかり気が緩んでしまって、ボーッとしてたらいきなり降りる駅の名前がアナウンスされてびっくりしました。

土曜日の夕食です。お野菜が食べたかったので、デパ地下のサラダバーとパンを買ってきてサンドイッチにしました。
Picture 003
片端から籠に放り込んでいたものの正体はこんなもの。クレームブリュレ二個セット。
Picture 008
お砂糖は、本当はオーブンか何かで焼いて溶かすべきだったみたいですが、なかったのでふりかけただけ。
Picture 010
こちらは朝ごはん。フランクフルトでコンベンションがある関係で料金が高くなっていると聞いたのですが、レストランもすごく混んでいて、全体写真はとれませんでした。
Picture 012
しつこいくらいどこにいっても同じメニューですが、ここは卵を好みに調理してくれてました。別の人が頼んだ目玉焼きの上が白っぽくなっていたのがおいしそうだったので頼んだら、持ってきてくれたのはこちら。あれ、なんか違っているけれど、ま、いいか。あ、そうだ、ここのホテルは鰊の酢漬けがあったんだっけ。
Picture 016
別の日の朝食。例によって一皿目のみ。
DSCN39214428.jpg

こちらはスーパーで買ったマドレーヌ。
Picture 014
オフィスでご馳走になったおやつ。このチョコレート、すごくおいしいです。
Picture 027
あとは日本のお土産なんかも頂いちゃいました。
Picture 025
おいしくて嬉しいです。
Picture 026
ご馳走様でした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ルクセンブルグ二日目 

朝、とりあえずホテルに荷物を預けて、旧市街までの行き方を聞いてみました。地図を渡されて、目の前の大通りをまっすぐ歩いていけば15分くらいで着くとのこと。とりあえず、地図をポケットにしまい込んで中央駅に向かいます(ってか目の前なんだけどね。)あ、これはホテルから見えていたお隣のカフェかなにかかな?
Picture 831
インフォメーションに戻って切符を買って、あれ、小銭が足りなくなるかもと帰りの切符を心配すると、Eschの駅で買えばよいとのこと。小さな駅って聞いたんだけれど、そうでもないのかな?
2_v88w_auto_d.jpg
電車はちゃんとプラットフォームに止まっていたのですが
2tc2p_man_961_d_3.jpg
この表示の意味がまるで不明。もしかして、前と後ろの車両で行き先が違うとか???と不安になって数人に聞くと、若干一名が英語が話せる人だったので、あ、これはね、途中駅には止まらないって意味よって教えてくれました。あ~あ、フランス語がまったくわからないなんて(恥)
これ、終着駅までたった30分なのですが、列車の中にはトイレもついていてすごいです。
Picture 784
椅子が折りたためるようになっているのは自転車用(多分)
Picture 783
程なく終点のEschに到着、ベルリンほどではないのですが、うっすらと雪が残っていてやっぱり寒いです。
「小さな駅だから、降りるのは君くらいなもんだよ」と言われていたのですが、やっぱ、終点だけあってきちんとした駅です。もっとも、確かに降りる人は少ないかも。
ここでピックアップしてもらうことになっていたのですが、程なく見つけてもらいました。「黒いジャケットを着たおチビの日本人」と言っておいたのですぐわかったのでしょう...ってか、こんなとこで人待ち顔で立ってるのって私くらいだし。

この後、シティーセンターをはさんで反対側の街に用事があったので、帰りは旧市街でおろしてもらいました。この時、観光をするなら、シティーセンターのバス乗り場の手前...とかなんとか言っていたのですが、帰りに送ってもらったのは別の人。ここで話が、「旧市街」から「シティーセンター」にすれ違ってしまったらしく、おまけにこの辺りの地理には詳しくなさそう。適当なところでおろしてもらって言われた方角に歩いてみたのですが、どうもそれらしくありません。仕方がないので道行く人に聞いてみると、どうも正反対の方向に来ているらしい!

引き返して案内図を見てみたのですが、どうもよくわからず、仕方がないのであちこちうろうろと
2f0t9_man_764_d.jpg
時間がなくて気がせいていたし
2jchp_man_682_d.jpg
手袋はずすと手がかじかむし
Picture 794
自分がどこにいるんだか何がなんだかさっぱりわからないし
Picture 795
英語はほとんど通じないし
Picture 798
やっと通じたと思うとみんな言っていることが違うし
Picture 800
やっとすご~く親切そうな男性にあって、地図を見せると、今いるのはここで、ここにパレスがあって...といろいろ説明してくださったのですが、Sakulanboには相変わらず猫に小判。
とりあえず、駅までの道すじがわかったので一安心ですが...
tc2p_man_961_d_2.jpg
これはあいにく逆光で、何がなんだかわからないですね。これが一番見たかったところなんですけど...

Picture 802

この後、大急ぎで駅に戻って、お昼をかっこんで、ホテルで荷物を受け取ってバス乗り場へ。
で、例によってバスがどこから出るのかさっぱりわからない。一つ目も二つ目も行き先が違うし...と三つ目に行って、英語が話せそうな人を探して...
「あ、それは普通、ここから出るから、時刻表がここにあるから、あ、これだね」ということになりました。このバス、始発駅なのに、発車時刻ぎりぎりにやってきて、乗客を乗せて、あっという間に出発します。

まったく、朝から知らない人に会うなんていう慣れないことをして、次に行った旧市街は道がさっぱりわからないし、英語も全然通じないし、バスの時間は迫ってくるし、バス乗り場も見つからないし...と、やっとバスに乗った時には心底疲れ果てていました。

一時間ちょっとで乗り換え駅に到着。
駅でサンドイッチを買って
Picture 814
列車に乗り込みます。あ、この写真はフランクフルトで撮ったんだけどね。
帰りの列車は結構混んでいました。

Picture 816
で、フランクフルトでSバーンに乗り換えて、9時近くに無事にホテルに到着。
無事にたどり着けてよかった。

ちなみに、今回車で送ってくれた方、「フランスに住んでお金持ちの国のルクセンブルグで働くっていうのはしごく都合がいいんだよ」と教えてくれたのですが、「それで、通勤はどのくらいかかるの?」と聞いたら、「車で10分」との返事でした。

そうですか、フランスから通っているんですね、10分かけて...ってなんか不思議。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

お雛様サラダと作ったものと・節約は美徳? 

旅行記はちょっと中断して、食事記録なんぞ。

ひな祭り寿司ならぬひなまつりサラダ。最近、ご飯を食べるとアトピーが悪化するみたいなので、お米みたいな形のオルゾパスタで作りました。
0_IMG_8404.jpg
こちらは少し前に作ったizumimirunさんのなんちゃってビーフステーキIMG_8325.jpg
。ベジ100%だなんて信じられない!すごくおいしいです。ご馳走様でした。。

0_IMG_8406.jpg
サラダの残りで作ったサラダクレープ。久しぶりのクレープもおいしい!
クレープは適当に作ったのですが、卵一個とオールパーパス粉 1/2カップ、水1/2カップ、サラダオイル大匙1杯をぐるぐるとかき混ぜて、少し休ませてからバターで焼きました。

以下、ひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ルクセンブルグのホテルと食べたもの 

ひとつ前の列車に乗れたので、なんとか明るいうちにルクセンブルグにたどり着きました。中央の出口がわからずしばらくうろうろした後、やっと中央出口を発見。まず、インフォメーションに行って、帰りの切符を買おうとしたら、それはインターナショナルになるので隣の部屋のカウンターに行くようにとの指示。また別の窓口に行って翌日の午後のスケジュールを教えてもらいました。バスでザルツブルグじゃなくってなんか似たような名前の駅まで行ってそこで乗り換えるとあとは一本で行けるのがあったので、それにしてもらって切符も一緒に購入しました。乗り換えのプラットフォームはと聞くと、着いてみないとわからないので、着いた駅で聞くようにとのことです。鉄男君が言っていた、「ドイツはフランスと違って発車するプラットフォームがいつも一緒だから」というのは本当だったのね。ルクセンブルグ側だとわかんないんだ。

で、今度は、翌日の用事がある場所まで電車で20分ちょっとかかるので、この時間を調べる必要があります。しまった、さっき聞いておくんだったと思いつつ、先ほど追い返されたインフォメーションに逆戻り。とりあえず、時刻表をもらって時間を教えてもらったのですが、発車プラットフォームは明日にならないとわからないので、また明日ここに来るようにとのこと。まあね、どうせ、切符の買い方もわからないしね。

で、ホテルは駅の目の前ということだったので、きょろきょろしていたらありました。
いえ、この建物だったかどうか定かではないのですが、駅の目の前のビル二つ。
Picture 830
お部屋はこんな感じ。やっぱり薄い毛布ですが、二つ折りじゃないし、二枚あるのでなんとかなります。
Picture 742
ちょっぴり旧式のテレビが置いてあって、この奥が細長い空間になっていて椅子(肘掛け椅子っていうの、それともソファーだっけ)がありまし。、
Picture 762
とりあえず、おやつを買いに目の前のマルシェに。
ああ、会話がぜ~んぶフランス語だ~。
Picture 768
夕食は、歩いた方向が悪かったらしく手頃なレストランが見つからなかったので、駅のカフェテリアに飛び込んで適当にすませました。コールドミートと本日のスープ。紅茶は、カップとお湯はあったのですがティーバッグが見つからず。「紅茶はどうやっていれるの?」と英語で聞いたのですがまったく通じず、常連っぽいお客さんをつかまえて、「彼女の紅茶の入れ方を説明してあげて」と言っていて、別のお客さんが入れ方を教えてくれました。
Picture 767
こちらは翌日の朝食。写真を撮っていいかどうか聞いてみたのですが、これまた英語がまったく通じず、あきらめました。なので、食べたものだけ。スモークサーモンがなかった以外は、ベルリンのホテルの朝食とほぼ同じメニューでした。パン、トーストしたつもりだったのですけど、まるで焼き色がついてないです。
Picture 824
こちらは大急ぎで食べたお昼。ファーストフードのお店だったのですが、これまた英語がまったく通じず、パニーニにするべきかサラダにするべきか迷ったあげくにパニーニを頼んだつもりだったのですが、サラダが出てきました。とりあえず、希望通りの紅茶が頼めたのでよしとしましょう。はあ、フランス語の日常会話集とか用意しとくんだった。
Picture 813
手前に見えている丸いのはチーズ。心なしかお味もフランス風。




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ベルリンからルクセンブルグへ 

ホテルからベルリンの空港までは、通常40分くらいと聞いていたのですが、ラッシュアワーの時間帯にベルリン市内をつっきって行くことを考えると余裕を持って出たほうがよいとのこと。ホテルのフロントに確認すると1時間15分から1時間30分見ておいたほうがよいとのことでした。特に深く考えたわけではなかったのですが、朝は割りに余裕を持ってタクシーを頼んでおきました。

起きてみたらうっすらと雪が積もっています。時間、早めにしておいてよかった!

案の定、アウトバーンはのろのろ状態。運転手さんは途中であきらめたらしく、市内の道を走っていきます。わ~い、最後にベルリンの街中をつっきっていけるなんて、ちょっとした観光ツアー気分♪

で、例によって小さなティーゲル空港についてみたら、どうも、ルフトハンザ全部のチェックインカウンターなんてものはなく、フライトごとにゲートが分かれていて、そこでチェックインをしている模様。うろうろしたあげくにそれらしいものを見つけていってみると、私の出るフライトは遅い便でお隣のゲートからなのだけれど、その前の便が少し遅れていてこれに空席があるのでそちらに乗れるとのこと。

やったと思って搭乗手続きをしてもらったのですが...このフライトもかなり遅れました。売店で紅茶とクロワッサンを買ったのですが、で、朝は部屋でマドレーヌを一個か二個食べただけだったのでお腹は空いているはずなのですが、どうも、「知らない土地の一人旅???」にすっかり緊張しているらしく、食欲がありません。あれ、もしかして、ゲートが一つ違うじゃないなんぞと気がついて隣に移動するも、やっぱり出発する気配はなく...やっと乗り込んだと思ったら、今度は機体についた氷を落とす作業の順番待ちとかでまた遅れて...

ちなみに、ルフトハンザの機内放送は最初がドイツ語、次が英語なのですが、ドイツ語はまったくわからいなりに、英語と同じ単語が使われていたりすると、なんとなく聞こえてくる内容もあります。最初のドイツ語放送では、「10分後に機体の氷を落とす作業場所へ移動と言っていたのはどうも楽観的すぎる見通しだったようで、30分はかかる模様です。」と冗談を交えて言っていたのに、英語では、「あと20分ほど時間がかかります」だけになっていました。

なので、フランクフルト到着は、最初に乗る予定の飛行機の到着よりも数十分後だったのですが、乗り継ぎに余裕を持っているのでまず予定通りの列車に乗れるはず。

とりあえず、荷物を受け取って、空港のサインをたよりに鉄道の駅に向かうと、切符売り場が見えてきたので飛び込んで、ルクセンブルグ行きのスケジュールを教えてもらいます。15分後に出る電車があるということで、前に聞いたのとは別のスケジュールを教えられて、乗り場を教わって、切符を買って、プラットホームを目指して出発。これが遠いこと、遠いこと。もちろん、15分あれば余裕ですが、あまりに距離があるとちょっと不安になってきました。

やっと教えられたホームにつくともう列車が止まっているので、とりあえず乗り込んで...
0_Picture 756
ICEではなくICということで、やたら古ぼけた感じです。社内の表示板には行き先だけが表示されていて、次の停車駅は表示されません。おまけに車掌さんの声はボソボソしていてとっても聞き取りづらいし...ちなみに次の停車駅はマインツバンホフとのこと。あれ、フランクフルト中央駅は通らないのと思ったら、どうも、中央駅を出た後で空港駅に停車するらしい。道理で、一台前の列車に乗れたわけだ。
1_Picture 743
乗り換え駅のコブレンツまでは一時間ちょっと。ライン川沿いを走ります。
2_Picture 747
去年の夏に車から見たのと同じようなお城が遠くに見えますが、なにしろ走る列車からなので写真写りは悪いです。確か、去年の8月頃のブログにもっとちゃんとした写真があるはずですが...
3_Picture 750
降りる駅が聞き取れないと不安なので、時計とにらめっこしながら定着に着いてくれることを祈っていたのですが、まあ、駅名くらいは集中してれば聞き取れますね。
あいにく、乗り継ぎの時間がありすぎるのですが、とりあえず、降りて指定されたプラットフォームに行きます。ドイツでの電車の乗り継ぎは、事前にプラットフォームを確認しておくようにとの鉄男君のアドバイスに感謝感謝です。

お昼にサンドイッチでもと思ったのですが、相変わらずお腹がすかないので、お水だけ買って、朝食べなかったクロワッサンでお昼にすることにしました。
5_Picture 758
ホームに着くと電車はもう止まっていたので乗り込みます。学校帰りの子供達が沢山乗っていました。
6_Picture 744
今度は始発駅から終着駅までなのでちょっと安心ですが、長距離列車ではなく普通の中距離電車。フランクフルトもルクセンブルグも大都市なんだから、直行でICEくらい走らせてくれればいいのに...と、ちょっと疲れ果てて次の乗り継ぎ駅のTrier Hbfに到着。
7_Picture 746
でも、ここで、ピカピカのルクセンブルグ行きの電車を見たとたんに気分がうきうきしてきました。やっぱ、ルクセンブルグはお金持ちの国って本当だったんだ。わーい、ルクセンブルグに行くんだ!って。
8_Picture 751
中はこんな感じ。ルクセンブルグ到着の少し前に、社内放送がいきなりドイツ語からフランス語に変わりました。あれ、ルクセンブルグって、フランス語訛りのドイツ語が国語だったんじゃあないの?でも、今のはフランス語訛りどころか、間違いなくフランス語、なんか嫌な予感。
などと考えているうちに、あっと言う間にルクセンブルグに到着。
乗り換えてから約一時間でした。

9_Picture 829

天井が高くて
P1_icture 833
すごくきれいな駅です。
Picture 835


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。