さくらんぼのアメリカ日記 2012年11月

月別アーカイブ

 2012年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖パン・わたしにできることとできないこと... 

バタロールパンを焼いてアップした時に、残りの半分は黒糖パンにしましたので、あとでアップしますって書いたっきり、すっかり忘れていたものです。
00IMG_0857.jpg
いつものフープロパンの半分、長方形に伸ばして、ザラメ糖みたいなブラウンシュガーを一面にふって両側から巻き込んで、日本サイズのパウンド型に入れて焼いたものです。

前回もちょっと書いたのですが、まったく同じ生地で同じ発酵時間と温度で作ったバタロールパンは、すごくいい香りに仕上がったのですが、こちらはお砂糖が多めだったために、ごくわずかながら過発酵気味の匂いがしました。成型時にお砂糖を巻き込むかどうかで仕上がりに差がですのですね。本当にパンって奥が深いです。もっとも、この匂いの違いを嗅ぎ分けるには、動物的な嗅覚か、たぐいまれなき食欲が必要と思いますが(笑い)

以下、ひとりごとです。
なんか、お高くとまった上から目線の物言いにとれるかもしれません。そういうのが嫌いな方はスルーしてください。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

スポンサーサイト

サムプリントクッキー・年収の変遷 

先日のぱにぽぽさんのショートブレッドの残り生地がほんの少しだけ余っていたので、サムプリントクッキーを焼きました。
0_IMG_1043.jpg
丸めた生地の真ん中を親指でぎゅっと押し付けて、くぼみにジャムを乗せてやくのでサムプリント。日本語だとなんていうのでしょうね。一緒かな。
0IMG_1041.jpg
梅干大くらいに丸めた生地でたったこれだけ。375°Fのオーブンで15分ほど焼きました。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

秋の散歩道・ひとりごと 

最近、会社への往復以外は、ウォーキングもさぼり気味だったのですが...
0sanpoimichi1232.jpg
夕暮れ時のちょっと逆光でかすんだ写真ですが、アングルを変えてみると、「へえ、私ってこんなとこに住んでいたんだ」って気になります。
232323 378
本当は、まだこんなに明るかったのですけどね。
232323 364
歩いていける近場にはあまり紅葉の見ごろっていう場所はないのですが、今年は紅葉がきれいなようです。
232323 356
どうにもうまく撮れないお花の写真と
232323 355
ハロウィンの翌日に撮った、季節はずれの写真。

以下、ひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

クランベリーのアップサイドダウンケーキ 

サンクスギビングの残りのクランベリーソース、使い切りました。
0_IMG_1030.jpg
なんか、また夜の写真なので色が悪いのですが...
8インチ角のシリコン型に薄く溶かしバターを塗って、一面にクランベリーソースを敷き詰めて、上からカトルカールの生地を流し込んで30分くらい焼いたものです。
0_IMG_1002.jpg
んで、少し冷ましてからひっくりかえすとこうなります。
0_IMG_1009.jpg
ほんなら、晩ご飯代わりに大きなのを一人で...
I0_MG_1037.jpg
と思えば軽く食べられちゃう私ですが、お味見は、かろうじてちっこい一切れにとどめました。
材料はバター半スティック(55グラムくらい)とグラニュー糖をアメリカサイズのカップで1/3カップ、オールパーパス粉を2/3カップ弱、ベーキングパウダー小さじ1/2杯、卵3個です。今回はレモンエッセンスとバニラエッセンスを少し多めに入れました。レモンとクランベリーの風味がよく合うみたいです。

以下、ひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


続きを読む

ぱにぽぽさんのクリスマスクッキー 

ぱにぽぽさんのクリスマスクッキー、ショートブレッドのほうを作りました。
kki3_kukki-112512
なんか、お手本はあんなに素敵なのに、Sakulanboが作るとこんなになっちゃうんだって言われそうですが、とりあえず、アイシングで飾ってみようかと思ったのですが...
kukki-112512
基本的に、細かい手作業は苦手です。数個作ってこつを飲み込む前にさっさとあきらめて
kki4_kukki-112512
シュガークッキーに様変わりしました。
お星様型は、飾りは5箇所だけ(笑)
kukki-2kukki-112512
でも、さっくさくのおいしい仕上がりになりました。ぱにぽぽさん、どうもご馳走様でした。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




ターキーの残りで・やっぱりドイツ語に夢中 

ターキーディナーの残り物が続いています。
ターキー入りのキャロットサラダ。最後にマヨをかけるのが決めてです。あ、写真に写ってないけど。
IMG_0973.jpg
お菓子は毎日焼けてもお料理は毎日は作れない私。
何故、と不思議がられますが、答えはお料理の材料の下ごしらえが苦手だから。お菓子なら粉出して材料混ぜるだけですむのに。
なので、一度焼いちゃうといろいろ使いまわしができるロースとターキーとかロースとビーフとかってすきです。
IMG_1000.jpg
最近、恒例になっているターキーカレー。
IMG_0975.jpg
ターキーうどん。生姜と葱をたっぷりと。隠し味にお酒を入れて。
IMG_0981.jpg
なんだか、訳のわからない写真になっちゃいました。LaceyBlueさんのところで教わった、大根スープ。おいしいです。
IMG_0966.jpg
最近はまっているベークドブリトーとでもいうのかな。サンクスギビングの残り物をフラワートルティーヤで巻いて、アルミ箔で包んでオーブントースターで皮がこんがりとなるまで焼いたもの。中身も熱々になっておいしいです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


続きを読む

ポテトスコーンと揚げない(&焼かない)コロッケ 

どちらもサンクスギビングのマッシュポテトの再利用です。

ぽてすこ2


アイルランドの食べ物のようですが...
仕上げにチーズをふる代わりに、マヨでも乗せて焼こうと思ったのですが、うっかり忘れたのでなんか気が抜けた味です。
ころっけ1

材料はマッシュポテト1カップ弱とオールパーパス粉2/3カップ、ベーキングパウダー小さじ1杯、溶かしバター大匙2杯弱、水1/3カップ弱(適当に加減してください)
これをぜ~んぶ混ぜ合わせて、ちょっと捏ねてから6等分してひも状にして丸く巻いて400°Fのオーブンで20分くらい、狐色になるまで焼いたものです。
↑にありますように、焼く前にチェダーチーズか何かを振りかけるとこくがでておいしくなります。あと、本当は水よりもミルクを使ったほうがおいしいと思います。

で、こちらや揚げないコロッケ。
ぽてすこ1

マッシュポテトの残りが少しパサつき気味だったので、残っていたグレービーをちょっと足して、細かく咲いたターキーの胸肉もちょっと入れてレンチンして温めて、丸くまとめたものに、バターとオリーブオイルでこんがりといためたパン粉をまぶしただけの手抜きコロッケです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


カトルカール 

オーブンを使ったついでに、か~なり適当に焼いた、中学校で教わったレシピ(だと思う)に近いはずのカトルカールです。あれは、その昔の(当時でも古そうだった)懐かしい蛇の目型で、アイシングがもっとたっぷりだったのですが。

katorukaru12

これ、多分、もっとバニラの香りが強かった気がするのですが、今回は量が少なすぎたのかなあ、イメージと違った仕上がりになりました。
katorukaru13


なので、サンクスギビングのクランベリーソースをどっちゃりと。

作り方は、卵3個のグラニュー糖大匙5~6杯くらいを加えてマヨネーズ状になるまであわ立てて、バター1スティックの2/3くらいをレンチンして溶かしたものをくわえてさらによく混ぜて、バニラエッセンスを加えて、小麦粉をおコメのカップにすりきり一杯(ほんとうはふるっておく)を加えてヘラでさっくりと混ぜ合わせて、バターをしっかり塗ったクグロフ型で325°で30分くらい焼いたものです。うっすらと狐色になって竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。いつものことながら、夜撮る写真っていうのは気が抜けたような色になるけれど...あ、これは夕方か。部屋の中が暗かったのかな。
katorukaru1

アイシングは例によって適当です。お好みの量の粉砂糖にお好みの量のミルクか水、レモンジュース(あ、ミルクとレモンジュースの組み合わせは多分NGです)を適当に加えて作ってください。ただし、水分を加えるとものすごく量が減りますので、粉砂糖の量はたっぷり目に、水分は加えすぎるとあっという間にゆるくなるので加減して少しずつってとこかな。
今回は、水と粉砂糖、粉臭さをとる隠し味にコアントローを加えました。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif

人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


結局ターキー焼いちゃった 

「今年のサンクスギビングはどうするの?」と聞かれるごとに、「何もしません!」ときっぱり答えていた私。お疲れ気味だし、家の中荒れ放題で人様をお招きできる状態じゃないし...

でも、ターキーがセールになるのってこの時期だけだし、調理済みのターキーが冷凍庫に待機していてくれると何かと便利だし...
ta-ki-0924
と、ついセールのターキーをカートに放り込んでしまった私。
ThankGiving2012
あとは、この時期のものということで、クランベリーを買って、ついでに何か作ろうとヤムを少しだけ買っておいて、残りは家にあるもので適当に。

なんかね、「どうするんですか?」って聞いたうちの一人は、やっぱりやることなさそうで、きっとターキー食べにきますかって誘えばよかったんだろうけれど、そんな気力はなかったし。

要するに、保存食作り?
あとは、そろそろ冷凍庫の食材も整理しないといけないし、クリスマスまでお肉類とシーフードは買わなくて大丈夫そうな気がする。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ガレット風クッキー・浮世の義理 

冷凍してあったクッキー生地をワッフル型で焼いてみました。
こちらは大きいまま、形も直さずにそのまま焼いて割ったもの。写真、ぼけぼけですね。
0IMG_0873.jpg
これは、別の日に、アイスボックス用になっていたのを分厚く切って4つずつ焼いたもの。
夜の写真なので色が悪いです。
00IMG_0912.jpg
手前の一個はこんな風にマンゴーバターをはさんでみたのですが
00IMG_0896.jpg
う~ん、なくてもよかったかな。
前回の、気の抜けた味だったバニラクッキーの生地なのですが、ワッフルメーカーで焼くとがりっとなって、香ばしくておいしいです。

以下、やさぐれもののひとりごとです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


続きを読む

バタロールパンも成功 

週末に焼いたいつものフープロパンです。
IMG_0848.jpg
あ、成功って言っても、私の焼くものですから、成型はかなり改善の余地がありますが...

前回の成功に気をよくして、同じ配合でバタロールの形にしたら、子供の頃に食べたあの味になるかなあと思って作って見ました。

材料と作り方はいつものフープロパン、イースト少な目バージョンです。
(カップはアメリカサイズ=約236CCです)
プラスチックの羽をセットしたフープロに、ブレッドフラワー2 1/4カップとグルテン粉1/4カップ、塩小さじ2/3杯、グラニュー糖大匙2.5杯(ちょっと甘めです)、ドライイースト大匙1/2杯を入れて、上から冷水を200CCくらい、少しずつ注ぎながら、全体がしっとりしたところで水を加えるのを止めます。生地の温度が上がらないように注意して30秒~1分くらフープロをまわして、全体に混ざって手でこねられるくらいの状態になったら、バターを大匙2杯くらい、小さく切って、パン生地の奥に押し込んで、もう1~2分くらいフープロをまわします。生地を薄く延ばして、指が透けて見えるくらいになってもかろうじて破れなくなったらこねあがりです。

生地の水分量が少ないと、いつまでこねても生地が薄く伸びずに、そのうちにこねすぎでキメが荒くなっちゃうので注意してください。あと、基本に忠実な方なら当たり前のことなのですが(私はよく守りません)生地の温度があがってしまうと、焼き上がりのパンの香りが微妙に変わってしまうので、時々生地をさわってみて、温かいと感じるようになったら、それ以上温度が上がり過ぎないように、一度休ませて、生地の温度が下がってからまたフープロをまわします。真夏以外は、冷水を使うと休ませなくてもうまく行くことが多いです。

こねあがったら、サラダオイルを塗った容器に入れてあたたかくて湿気のあるところで2.5倍から3倍になるまで一次発酵させます。ゆっくり発酵が基本ですが、あまり室温が低すぎると発酵にかなり時間がかかりますので、生地の温度が熱くなりすぎていなければ、30℃くらいのところで発酵させても大丈夫みたいです。

一次発酵が終ったら、ガス抜きをしてベンチタイムをとって成型、30分くらい二次発酵させてから、溶き卵を塗って、450°Fに余熱したオーブンの温度を400°に下げて10分、350°Fにして5分ほど焼いたものです。焼成温度はオーブンの癖によって変ってきますので、焦がさないように注意してください。

今回、半分は黒糖パンにしたのですが、こちらのほうはいまいちの香りになりました。お砂糖の量によって、発酵温度も変えないといけないみたいですね。奥が深すぎる!

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





パネラでお昼・英文ライティングのクラスで 

デジカメ忘れたので、色の悪い写真ですが…
IMG_0101.jpg
先日、ライティングのクラスを受講した時に食べたお昼ご飯です。ふかふかパンにシュリンプを挟んだサンドイッチ。バジルの風味が利いていておいしいです。
お店の中はこんな感じ
IMG_0100.jpg

で、クラスの内容については、あとで書きますなんぞといいつつすっかり忘れつつあります。
なんか、男女差別につながる言葉は使っちゃいけないから、MailmanとかFiremanとかは、Mail carrierとかFire fighterに直さなければいかないとかいうのが、かなり極端にまで及んでいて興味深かったくらいかな。

で、直接ライティングとは関係ないのだけれど、なぜかいいですよって教えてもらったのがこちら
- Watch your thoughts; they become your words.
- Watch your words; they become your actions.
- Watch your actions; they become your habits.
- Watch your habits, they become your character.
- Watch your character; it becomes your destiny.

というもの。
頭の中の思いに気をつけましょう。それはあなたの言葉になるから
言葉に気をつけましょう、それはあなたの行動になるから
行動に気をつけましょう。それはあなたの習慣になるから
習慣に気をつけましょう。それはあなたの性格になるから
性格に気をつけましょう。それはあなたの運命になるから

みたくな意味かな?
このWatch your thoughというのは、ネガティブな考えに支配されないように気をつけましょうっていう言外の意味があると思うのだけれど、じっくりと自分の心の動きを観察してみると、いやあ、ネガティブな考えが次から次へと浮かんでくること、浮かんでくること。
気がつかないうちにこれが私の言葉になって、行為になって、習慣になって、性格になって、で、それが私の運命に???
ふん、バカらしいととるか、わ、ほんと、あたっているととるかは人それぞれと思いますが、ちょっと心の動きに注意してみるっていうのもいいですね。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チャイニーズスーパーのお菓子・夢の暗示 

これも結構前のものですが...
IMG_0737.jpg
いつも使う日本製のシャンプーがなくなってしまったので、チャイニーズスーパーでまとめ買いをして、その他食材とかもいろいろ買ったら、ちょうど60ドルになってベーカリーとデリの無料券を6ドル分もらったので...
IMG_0732.jpg
以前は、いつもパンを買っていたのですが、ここのパンは多分、ショートニングを使っているのでしょう。私の体質に合わないみたいなので、かろうじて食べられそうなレモンチーズケーキ(←乳製品だけど)とストロベリームースを買いました。あ、上のチョコレートは残しました。

以下、夢記録。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ジャムサンドクッキー 

先日のバニラ風味のクッキーがなんか物足りなかったので、同じ生地を小さめに焼いて、苺ジャムをはさんでみました。
00IMG_0825.jpg
なんか、ジャムの量が不ぞろいなのがバレバレですが。
0000MG_0830.jpg
割れてる奴も見なかったことにしてください。

いつもはこの倍くらいの大きさの抜き型を使うのですが、おやつ用の食べきりサイズということで、小さく焼いてみました。
私がジャムサンドクッキーが好きだからというのもありますが、ジャムをはさむだけで味が全然違う!
本日も幸せ!

以下、作り方です。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ただのアイスボックスクッキー・手を抜きそびれたポレンタソース 

ちょっと口寂しい時に、さくっとつまめる日本風のクッキーがほしくて、でも、あったらあるだけ全部食べてしまう性格なので、残りの生地は冷凍して、一回分だけ焼きました。
IMG_0807.jpg
レシピ、あとでコピペする予定ですが、前に焼いた鳩サブレ風味のクッキーのベーキングソーダをベーキングパウダーに変えて、レモンをバニラに変えたものです。
IMG_0809.jpg
でもなあ、なんだか気の抜けた味のような気がしないでもない。
IMG_0803_Porenta.jpg
こちらは、以前にトレジョの試食で食べたものを再現する予定で、ポレンタと冷凍のターキーのミートソースみたいなのをカゴに入れたのです。で、ポレンタを買ったことをすっかりわすれて、ターキーのほうはやめてラザニアを買ってしまって、そのこともすっかりわすれて、さあ、前に試食で食べた、ポレンタのターキーソースかけのモッツァレラチーズのせのチーズをマヨに変えて作ろうと思って、ターキーを買わなかったことを思い出しました。なので、急遽ミートソースもどきを作って、2cm厚さ(かな)に切ったポレンタ(トウモロコシ粉のプディング?)をオイルを敷いたフライパンで焼いて、ミートソースをかけて上からマヨをかけてちょっとあたためたものです。ポレンタって、人によってはとうもろこしの粉の匂いが気になるかもしれませんが、個人的にはかなり気に入っています。
以前は手作りしてたのだけれど、なんか、一度手を抜いてしまうとダメですね。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

幸せのフカフカパン 

いつものフープロパンです。
0_IMG_0797.jpg
イーストの量を大匙1/2にして、粉の1/4カップをグルテン粉にして、水分量に気をつけて、生地の温度を上げすぎないように注意して捏ねて、いつもよりも低めの温度でゆっくりと発酵させたものです。
幸せな伸び具合。
0_IMG_0796.jpg
やっぱ、いつもの大急ぎのフープロパンは若干、発酵温度が高すぎたのですね。子供の頃に食べた中野(だったと思う)のキムラ屋だったか中村屋だったかの焼きたてのフカフカロールパンと同じ香りになりました。あのパン、日曜日にお出かけした母と姉が毎週お土産に買ってきてくれたものなので、実際にはどこで買ってきてくれたものなのかよく知らないのですが、今流行りのブーランジェでもベーカリーでもなく、ごく普通のパン屋さんの、でも、焼きたてでうっかりすると袋の中が曇ってしまうようなまだ温かいパン、とってもおいしかった記憶があります。小麦粉とイーストのいい匂いがしていました。
その昔、アコーディオンパンってレシピがあったような...
0IMG_0789.jpg
サンドイッチにしてお弁当に。
0IMG_0814.jpg
パン作りの詳しい作り方が載っていた本に、小麦粉やイーストは確かにいいものを使ったほうがおいしくなるけれども、その差はごくわずかで、それよりも、基本のこね方や発酵の方法をマスターしたほうがパンはおいしくなるとあったのですが、本当にその通りですね。まったく同じ材料なのに、出来上がりの感じで焼き上がりの生地の色まで違います。発酵がうまくいかないと焼き上がりがちょっと灰色がかって見えます。今回はふんわりクリーム色の焼き上がりでした。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

適当おやつ 

ケーキの残りの生クリームとピーチを冷凍してあったシューの皮につめたものとか
IMG_0746.jpg
フラットブレッドをオーブントースターでカリッと焼いたものに、レンチンで作ったリンゴの甘煮をのせたものとか
IMG_0684.jpg
あとはアメリカのスーパーでごく普通に売っているふゆう柿とか...
IMG_0739.jpg
この時期、渋柿みたいなのはどこでも見かけるのですが、Fuyuとか書いてこういう日本風の柿を普通に売っているのはやっぱカリフォルニアならではかもしれない。
幸せ!

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

荒れ果てた食卓 

6月の休暇からこっち、ずぅっと追い詰められた気分でバタバタしていたのですが、やっとひと心地ついています。で、旅行前の食事をアップしていなかったなあと思って写真を整理してみたら...

なんか、すさんだ食生活の記録になりそうです。
焦がしちゃった朝ごはんのフレンチトーストジャムのっけ。
IMG_0591.jpg
冷凍してあったトマトソースと冷凍してあったコールドミートで投げやりパスタ。
IMG_0594.jpg
野菜不足を補おうとかったグレープフルーツ。野菜じゃないって。
IMG_0600.jpg
ケイパー入りの適当クスクス。いつもの具が何も入っていない!
IMG_0601.jpg
野菜不足の朝ごはん。バターケースのバター補充してないし...
IMG_0636.jpg
切っただけトマトでお野菜補充?
IMG_0644.jpg
冷凍の海老シュウマイ、フライパン蒸し。
IMG_0638.jpg
冷蔵庫一掃のごった煮スープ
IMG_0646.jpg
お弁当に作った巻いただけラップサンド。中身はチキンの缶詰だったかな。
IMG_0677.jpg
ゆでただけのマカロニサラダ。かろうじてキャロットが入っています。
IMG_0642.jpg
まったく、なんという生活を送っていたんだか...

ちなみに、お隣のスーパーのストライキはやっと終った模様です。長引くかと思ったのですが、サンクスギビング前なので会社側が折れたのかな。とりあえず、よかった。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ココア入りのピーチケーキ・いつまで続くストライキ! 

これも先週末に作ったケーキです。
IMG_0742.jpg
今回もかなり適当なデコレーションですが、まあ、一応丸型でちゃんと焼いたので、クグロフ型で焼いて崩れちゃった前回のよりはいいかな。ココア入りのジェノワーゼ生地にコアントロー入りの生クリームとピーチをたっぷり飾って、高さが出なかったのは間に挟んだピーチでごまかしました。
切った写真とりぞびれちゃったのですけれど。

このケーキ、作ったのが日曜日の夕方で、お隣のスーパーに生クリームを買いに言ったのです。ついでにいろいろとお買い物もするつもりだったのですが、ストライキ中らしく、「ここで買い物をしないで。私達をサポートして!」というプラカードを持った人たちが入り口い立っていました。生クリーム一箱のために車をガレージから出したくはなかったので、こそこそっとお店に入って、こそこそっと出てきました。セール品もいくつか買いたかったのですが、これはあきらめました。

で、一昨日、銀行に用事があったので、ストライキは終ったかなあと思っていってみたら、先週にも増して人が少なくて、今回もまた、こそこそっと入って、銀行の窓口に立ち寄って、今回は何にも買わないで手ぶらで帰ってきました。仕方ない、2マイル先のスーパーまで野菜を買いにいくか...

それにしても、このストライキ、終る気配がないのですよね。歩いて3分と車で5分はえらい違いだっていうのに!

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アップしそびれていたサンフランシスコ土産・ひきよせの法則に思う 

シアトルで友人へのお土産にしようと思って買ったサンフランシスコのお菓子です。
IMG_0623.jpg
なんか、サンフランシスコの有名なお菓子屋さんと聞いたので。

あとは、自分用に買ったレモンタルト。
IMG_0628.jpg

前に、こんなパッケージに入れてくれましたと書いて、パッケージをアップしなかったやつ。
IMG_0629.jpg
こういう柔らかめのクリームを使ったタルトレットというのはアメリカのお味だと思いますが、これ、(アメリカにしては)メチャクチャおいしいです。
あとは、買ってきたフランスパンで作ったサンドイッチ。なんか、普通のレタスを使ったので、味気ない普段のサンドイッチに見えますが、おいしかったです。
IMG_0632.jpg


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ミニ・アイリッシュ・ソーダ・ブレッド 

これもアップが遅れていますが、先週末に焼いたクィックブレッドです。
IMG_0719.jpg
先週は、水曜日の夜遅くに戻ってきて、そのまま木・金と普通に働いたので、土曜日はさすがにパンを焼く気力はなく、でも、パン系のものが何もなかったので、とりあえず、手早くできるソーダブレッドを作りました。
IMG_0718.jpg
普通の作り方だと焼成時間が長いので、8つにに分けてミニブレッドに。こんな風に小麦粉を振ってから切り込みを入れて焼きました。
IMG_0725.jpg
さっそく卵サラダと一緒に朝ごはんにして
IMG_0729.jpg
二つ目はジャムとバターで。

作り方は、オールパーパス粉3カップとベーキングパウダー小さじ1/2杯、ベーキングソーダ小さじ1杯、塩小さじ1杯、水1 1/4カップから大匙1杯分んだけ取り除けたものとビネガー大匙1杯、これを全部適当に混ぜて、適当に捏ねて、8等分して400°Fのオーブンでこんがりときつね色になるまで25分くらい焼きました。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

チョコレートファウンテン・マニュアル通りの英文を書いたら... 

そろそろ終らせなくてはと思いつつ、相変わらずだらだらと続いているサンディエゴネタです。
今回は、食べ物の写真とかほとんど取れなかったのですが、この日だけは人のいないお菓子コーナーを見つけて、おまけにこの日は特別にチョコレートファウンテンなどがあったのでぱちりぱちりと。

DSCN5091.jpg
チョコレート噴水の部分をちょっとだけアップで
DSCN5092.jpg
こんな風に串が用意してあるので、これにマシュマロとかケーキとかを突き刺して、チョコレートをかけて食べます。あ、チョコレート禁止の私はチョコレート抜きでシュークリームとかフルーツとかそのままいただきましたが。
DSCN5093.jpg

マシュマロとかもありました。
こういうのって話題性はあるし、アメリカ人には受けるのかもしれませんが、上掛けチョコレートは固まりかけてからのほうがずっとおいしいと思うのは私だけでしょうか?

以下、英語がらみの話です。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む

ビーチサイドのレストランで食べたお昼 

サンディエゴネタが続いていますが...

この日は魔女jさん達もお食事に来ていたようですが...
IMG_0072.jpg
お野菜に飢えていたので、コブサラダを頼みました。あれ、シーフード入りのにしたような気がしたのだけれど、普通の頼んだんだっけかな?
IMG_0075.jpg
お外は時々、こんな人たちが通っていました。
IMG_0076.jpg
お値段、昨日アップしたディナーの1/6ですが、こちらのほうがずっとおいしいです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

サンディエゴのホテル 

サンディエゴで泊まったホテル、余裕がなくて、あんまり楽しめなかったのですけれど、リゾート風の素敵なホテルでした。

入り口はこんな感じで
DSCN5014.jpg
オウムさんがいたのはこちら
DSCN5016.jpg
バルコニーから中庭が見渡せました。
000DSCN4997.jpg
お部屋はごく普通のツインルーム。
000DSCN5000.jpg
スピードが遅いのですが、無線ランは無料です。
000DSCN5003.jpg
ボトルに入ったお水は観光地の例に漏れず、有料でした。
000DSCN4990.jpg
アメリニティーグッズも普通についていて、まあ、文句はないのですが、タオルはアメリカのホテルの例にもれず、運が悪いとごわごわのにあたります。DSCN4995.jpg
コンディショナーもあんまり質がよくないから髪の毛がごわごわになるし...こういうところは、小分けしたボトルに入っていなくてもいいから、もう少し質の良いものを用意してくれると嬉しいのだけれど、まあ、ホテルのアメニティーに文句があるのなら、自分で持っていくか、現地で調達したほうが無難ですね。
キャリーオンにしようとすると手荷物検査が面倒なんだけど。
DSCN5017.jpg
日曜日の夕方チェックインした時は、ショートパンツのビーサンの人の中でひとりだけ浮いていました。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

90ドルのディナー 

じゃん!
00DSCN5098.jpg
ぼけぼけですが。
ビュッフェスタイルのタコバーからとってきたもの。
トルティーヤとチキンタコスの中身一式とサラダとメキシカンライス。
00DSCN5094.jpg
この他にアペタイザーにナッチョスがあって、ドリンクは二杯まで無料。
00DSCN5095.jpg
プラスチックのお皿にプラスチックのカップ。
00DSCN5119.jpg
これって、観光客用のぼったくり価格だと思うんですけれど。

「仕方がないよ。このお兄さんたちもご飯を食べないといけないんだから」というのが後ろにいた人のあきらめたような声。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

セレブな生活は無理 

そんな当たり前のことを、何をいまさらと言われそうですが...

最近のブログアップを全部予約投稿にしていた理由は、留守がちだったから。
ブログに写真とか住んでる場所とか平気で載せているし、知り合いにもブログの存在は話してあるから、まあ、Sakulanboがだれであるかはわかる人にはしっかりわかるし、わからない人もこのあたりの地理に詳しければ、どこの誰だかは割に簡単にわかってしまうっていう話はある。

だから、いまさら隠す必要はないのだけれど、そんなブログで、「何日から何日まではお出かけするのでお休みします」と書くにはあまりにも不用心だというのが、アップの日付がずれたことと予約投稿になった理由。

それを友人に話したら、「セレブの宿命と思ってあきらめるんだね」とのトンチンカンな反応が返ってきた。
そりゃあさ、たまたま出かけたコンベンションの会場が、リゾートホテルで、受付のところで、よかったらご利用くださいって、20ドルのスパの割引券ももらっているし、お小遣いが不足しているわけでもなし(←きがちいさすぎてお金が使えない性格のため、足りなくなることはまずありません)、ちょっとフェイシャルくらいお願いしちゃおうっかなって気にならないわけでもない。

でもね、なんか余裕もないし、だいいち敏感肌の身としては、うっかりマッサージクリームにかぶれたりしたら大変。チョコレートパックみたいなのもあったしね。

でもね、一番の理由は、いい年して、子供の頃から嫌いだった分別くさい大人が大嫌いだという癖が治らない(=大人の分別を身に着けていない)ところにある。

昼休み、ボロボロの半袖カットソーをちょっとパリッとしたローレンのブラウスで隠して、これ一つしかもっていないブランドもののネックレスをして、安ものブランドだけど私にしては上等のアンテイラーのスーツのパンツのほうだけはいて(上着はちょっと場違いでした)、黒の帽子に黒のバッグ、黒のビニール袋をぶらさげて、ホテルのロビーで見かけた顔見知りに笑顔であいさつをして、ホテルのロビーの外に出た。

お目当てはもちろんビーチ。
00DSCN5079.jpg
砂浜でビーチサンダルに履き替えて、パンツを膝までたくしあげて、水の中をばしゃばしゃと…

だって、せっかく暖かい海に来たのだから、足だけでもはいらないとね。
00DSCN5082.jpg
で、そのまんま砂浜を歩いたらもちろん足はどろんこになってしまったので、そのまんまホテルの部屋に戻って、ちょっと暑かったのでブラウスを脱いだ。

午後のプログラムに戻る前にブラウスをもう一度着て、この日に限って、いろいろな人にお会いして、にこやかに名刺交換をして握手をして、さてと、ディナーは寒いかもしれないからカーディガンを着て行こうと鏡の前で着てみたのだけれど、襟の部分がどうもうまく収まらない。れれ、ま、ま、ま、まさか...

はい、午後一杯、どうも、ボタンを一個、掛け間違えていたもようです。

大方、本人はこういうポーズをとっているつもりで
00DSCN5081.jpg
傍目には、このように写っていたことでしょう。
00DSCN5080.jpg
まあね、私にとってはいつものパターンだから、いまさら赤面するまでもないが。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いきなり夏! 

少し前にサンディエゴから戻ってきてました。

バタバタしていた理由は、旅行の間に中2週間あると踏んだのが、それは、シアトルに出発する日から、次の旅行が終わるまでの期間が2週間であって、よく考えてみたら、土曜日の遅くにベイエリアに戻ってきて、まるまる一週間働いて、日曜日の飛行機で移動というスケジュール。
本当は、土曜日に移動するか、日曜日の朝早くに移動して、もう一日早く参加したかったのだけれど、これはきっと体力的に無理だろうとスケジュールを立てる時点であきらめたのだけれど、まったく正解。金曜日まで働いて、土曜日に移動してたらひっくりかえっていたか、時間が足りなくて徹夜するはめになっていたにちがいない。んで、土曜日は優雅にパン焼いてたんだけどね。

サンフランシスコの空港で


DSCN4982.jpg

DSCN4979.jpg

でっ

いきなりお出迎えはこちらと
DSCN5035.jpg

こちら
DSCN5034.jpg

お外に出るとこの日は夏日で
DSCN5011.jpg

ビーチは人でいっぱい
DSCN5010.jpg

はあ、仕事のことなんか忘れて、ビーチでゆっくりしてホテルのプールで泳いで、スパでリラックスして...
DSCN5007.jpg

というのことができないのは、ひたすら気の小さな性格が原因。
あ~あ。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ふわっふわのちぎりパン 

アップが遅れていますが、一週間前に焼いたちぎりぱんです。
ちぎりパンはどう作ろうがたいていふかふかになるのですが、今回は嬉しいくらいにぷっくりと膨れてくれました。
IMG_0689.jpg
いつものフープロパンなのですが、ここ数回、グルテン粉を使っていなかったのが、ひさしぶりに1/4カップはグルテン粉にしてみたのです。やっぱ、これだけで生地の伸びが全然違います。
IMG_0694.jpg
で、張り切ってお弁当用のサンドイッチを作ったのですが、写真がない!
慌てていて撮り忘れたようです(涙)

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

シアトル最後のドジ 

出張なんておこがましいって書いたけれど、そりゃあ私だってさ、できることなら、仕事のできるビジネス客を気取って、ホテルなんて泊まりなれてますって顔をして、さりげなく振舞ってみたいものだとは思う。しかしねえ、生まれついてのドジっていうは直らないものらしいので、そういうまともなことはできないものと心得ておいたほうが無難。

飛行機の時間を2時間間違えていた関係で、パイオニアスクェアの観光の後は、時間がほんのちょっとだけ押せ押せ気味。といっても出発の優に二時間前には空港についているのだから、もうちょっとのんびりしてもよかったのだけれど...

帰りのバスは15分に一本と聞いていたのだけれど、なかなかこないし雨も降り出してきたので、たまたまきたタクシーに乗ることにした。ホテルの前でタクシーを降りて、預けておいた荷物を受け取って、タクシーに待っていてもらうのを忘れたので、ライトレールの駅まで歩くことに。

小ぶりの黒のキャリーオンの上に黒のコンピューターバッグを乗せて、ビジネス客のふりをして姿勢を正してホテルのロビーを出て...

次の瞬間、スロープだと思っていたのが段差になっていて、あわやすっ転ぶところだった。あらよっとバランスを立て直したとたんに、キャリーオンとコンピュータバッグが見事にひっくり返った。

別のお客さんが心配げに、「大丈夫?」と聞いてくれるのを、ポーカーフェイスを取り繕って、「ええ大丈夫よ」といった途端に、やっと立て直したと思ったキャリーオンケースが反対側にひっくり返った!

「雨の中歩くの?僕、タクシーを待っているところだから、乗せていってあげるよ」といたく同情されてしまった。

ま、駅まで5分だし、荷物も少ないし(って、その割には二回もひっくり返したが)「大丈夫です」ってにっこり笑って出てきたんだが...あれれ~、ライトレールの入り口の駅ビルには行き着いたのだけれど、駅への入り方がわからないぞ。サインはモノレールってなっているし???

とりあえず、3人くらいの人に道を聞いて、ライトレールの乗り場まできたら、今度は切符売り場がない。どうも、切符売り場は上の回の反対側だったらしくて、また逆戻り。あ~あ。
777 203
やっと切符を買いなおして、反対側をぱちりと。
777 212
これは、空港で食べたスタバのレモンパウンドとチャイ。どうしてつぶれているのかというと、実は、レモンパウンドは、バス用の小銭がなくってパイオニアスクエアのスタバで買ってバッグに入れていたから。

んで、定刻に飛行機に乗って、無事にベイエリアに戻ってきました。
やれやれ。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

パイオニアスクエア(2) 

予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご了承ください。
ちょっとバタバタしておりますので、ブログは当分予約投稿に致します。

11月になったというのに、シアトル旅行記・パイオニアスクエアの続きです。
Sakulanboさん、お仕事で出かけるときは旅行記じゃなくって出張記録じゃないのって言われそうですが、そんな、こんな私に出張だなっておこがましい。遊びに行ったついでにちょっと仕事もしてきましたというのが正解。あ、またボスに怒られそうだけれど。
でも、この日は週末だしね。

ツアーの時間まで間があったので、このような割にどうでも良い写真を
777 166
バシゃバシャと撮っていたら
777 167
ツアー5分前に電池がなくなった!
777 169
もちろん、私のお得意のいつものネガティブ思考。「あ~、私って本当についていない。肝心のツアーの直前に電池が切れちゃうなんて。それも替えの電池を持ってきていない時に限って!しゃあない。ツアーの写真は撮れませんでしたってことにするか」と思ってかなり落ち込んだのですが、前にも書いたとおり、最近、風向きが追い風なのです。ツアーの集合場所に戻って、何気に、「どこかでカメラの電池を買えませんか」って聞いたら、地下のお土産屋さんで売っているよとの返事。なので、さっそく買って、電池を入れ替えました。

でもね、アンダーグラウンドツアーってね...
777 173
「ここはディズニーランドではありませんから。想像力を働かせて楽しんでください」ってことなんだけれど...
777 170
もともとは立派なホテルやデパートだったところが、火災と地震のあと、廃墟みたいになっているって、説明を聞いてもいまいちぴんとこなかったのですが...777 177
あ、これは地上の出たとこにあったお店。
777 178
どうも最初に作られたシアトルの街というのは、潮流の関係で下水が逆流してトイレが噴水状態になるとか、いろいろ問題があったのだそうですね。
777 179
なので、大火で商業都市が丸焼けになった後に、義捐金みたいなのを利用してこれ幸いと街を作り直したとき、街全体の底上げをするみたいな感じで、以前よりも少し高いところを歩道にしたのだそうです。
777 172
ホテルのドア
777 193
そしたら、歩道とかつての道の段差がありすぎて、落ちて命を失う人が後を絶たず、どうせならということで、低い場所にあった元歩道の部分は、蓋をして地下外にしてしまったらしい。で、雨降りでもお買い物ができるショッピングモールが出来上がったんだとか。
777 198
廃材みたいなのは、その後の地震のあとのガラクタを地下の部分に放り込んでそのままにしてしまったのが原因の模様。スカイライトはあるものの、電気のない地下街の夜はかなり危ない場所だったらしく、幽霊が沢山出るとのこと。でも、私の撮った写真には写っていない(ですよね)と思う。ネズミも当時はたくさんいて、伝染病の原因になっていてすごかったらしいけれど、なので、現在は全部コンクリになっていますが、夜のツアーではネズミさんが出てくることもあるそうです。ネズミに幽霊に地震地帯での廃墟の見学ツアー....

ちなみに、地下街は2002年(だったかな)の大地震のあと、地震でも安全な場所とのお達しがあったらしい。地震でも安全だったか、地震の割には他の場所より安全だったか忘れちゃったけれど。
777 200
これ、割に有名みたいなんだけど、なんだかさっぱりわからない。かつての繁栄の象徴?

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。