さくらんぼのアメリカ日記 2013年10月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お呼ばれディナー 

日本の記事が長かったので、これも一月遅れの内容ですが...

少し前、仕事絡みでセミナーに登録した時に、何気に「ディナーにも参加」というボタンをクリックしました。招待を受けていたのは一月以上前で、「早めの予約を」となっていたのですが、出張その他でゴタゴタしていて上司との連絡がとれないまま、ほうっておいたものです。そしたら、その数日前のミーティングの席で、私がこのセミナーに参加することになっていて、上司はディナーにも参加するとのこと。「あら、それなら、まだ開いていれば」とあわてて参加したタダメシです。

こういうタダメシは概して内容に期待できないことが多いのです。まあ、ひっきー(←最近、一部の人からいったいどこがと思われているらしい)な性格を改善してお外に出るトレーニングにつながればと参加してみました。

そしたら、「期待できない」どころか、アメリカで初めて食べたおいしいステーキと言っても寡言ではありません。まあ、高いステーキ屋さんなんか入らないから味をしらないんだろうって言われちゃえばそれまでですが、一部都市部を除けば、100ドルか200ドルも払えば高級ディナーが食べられます。学生時代に食べたそんなご招待ディナーで中がレアーの分厚いステーキとか、周りはありがたがって食べてましたが、で、焼き方が上手なので、まあ、アメリカのステーキにしてはおいしいという味でしたけど...

行ったのは、確か、サンノゼ(もしかしたらサニーベールだったかも)のアレキサンダーステーキハウスだったと思う。車の運転が苦手なSakulanboは例によって上司の車に相乗り。上司はワインが飲めないのに部下の私は盛大に飲めます(汗)

仕事絡みなので写真は控えようかとおもったのですが、早い時間についたので、許可を得て、ちょっとだけ厨房を取らしてもらいました。ボケボケですが。。
IMG_1310.jpg
で、出てきたのがこちら。他の人たちも「写真に撮らなきゃ」とやっていたので便乗しました。デジカメもっていなかったのですべて暗いかボケボケかその両方ですが。
ディナーの前のアペタイザーです。はまちのお刺身を洋風にアレンジして小さなグラスに盛り付けたもの。全然見えないですね。すみません。

IMG_1312.jpg
ディナーについてきたシーザーサラダ。粉チーズを振る代わりに、チーズを焼いてクラッカー状にしたものが入っています。あと、卵黄の代わりにポーチドエッグがついていました。卵入りのシーザーサラダ、アメリカでは初めてです。
IMG_1314.jpg
パンの盛り合わせ。これもチーズのがすごくおいしいです。
IMG_1311.jpg
ステーキいろいろ
お隣の方の
IMG_1316.jpg
私の
IMG_1323.jpg
頼んだのはフィレミニョンなのですが、手前に見えているのがとってもおいしかった一切れ。Japaneseビーフを特別に炭火で焼きましたのでお味見くださいとみんなに試食用の一切れが出されました。
IMG_1321.jpg
マッシュポテトは各自でとりわけます。
IMG_1322.jpg
極上の赤ワイン(←おいしかったのだけれど、ワインは知らないから、ただいいワインだといわれて鵜吞みにしました。でもおいしかったです)
IMG_1320.jpg
グリーンビーンズ(さやいんげん?)も各自でとりわけ。みんなほとんど手をつけていない。
IMG_1324.jpg
デザートプレート。
IMG_1326.jpg
グリーンティーを頼んだらこんなカップで出されました。でも、ちゃんとしたおいしい日本茶でした。
IMG_1327.jpg
で、〆はなんと綿菓子!

このディナーの席で、多分10年くらい前に働いていた会社の元ディレクターにばったり会いました。風の便りでアイルランドにいると聞いていたのですが、ちょうど戻って来たところだったみたいです。

私が穴倉から這い出して、もと同僚とかクラスメートに連絡を取るようになったのは、たしか去年の6月の京都旅行くらいから。そのあと、ばったり出会う日との数がすごっく増えています。
私が穴から這い出すと、他の人も出てきてくれるのですね。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンサーサイト

いつも旅の途中 

4週間の日本滞在もあっという間に終わり、成田から無事にアメリカに戻ったのですが(←って、一月以上前の話ですが)、いつも成田エクスプレスの中で、これからの旅行を楽しみにしているグループを見るととてもうらやましくなっていました。あ~あ、私の旅はほぼ終わりなのに、あの人たちの旅行はこれから始まるんだなあって。
IMG_1290.jpg
でも、よく考えてみれば、アメリカに行くのも旅のひとつ。戻ると仕事が俟っているっていうのはあるけど、日本だった半分仕事だったわけだし...

住んでいる土地だってコンドだって気に入っている。
ホテルと違って特別に契約しない限り(で、そんなに高くないからすりゃあいいだけの話なんだが)メイドさんのサービスがないから、部屋があっという間に散らかし放題になってしまうが、あの部屋だってちゃんと片付ければ、クィーンのベッドが真ん中にあって、両隣は対のベッドサイドテーブルでお向かいもそろいにして、ちょっとしたホテル風のインテリアにしている。あとはお片づけのみ。

ということで、アメリカに帰るんじゃあなくって、長期の旅行でアメリカに行くことにしました。
以下、お土産の一部
これはちょっと失敗のホワイトチョコケーキだったかな。箱につられてかったのですが、う~ん、二度目はないかな。
職場用のお土産にしたのですが、浅草行ったときに人形焼にしとくんだった。
IMG_1293.jpg
これはお友達からいただいたカレーせんべい。カレーの香りが新鮮でおいしいです。
IMG_1291.jpg
昨日アップしたシューラスクの中身。カリカリです。
IMG_1298.jpg
お土産にいただいたバームクーヘン。定番の味。大好きです。ご馳走様でした。
IMG_1299.jpg
お土産にいただいたきんつば
IMG_1300.jpg
おいしいです。ご馳走様でした。

IMG_1302.jpg
しかし、これも写真がひっくり返っている!

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

山寺から東京へ 

ずっと引っ張り続けてきた一ヶ月以上前の日本滞在記、やっと終わりに近づきつつあります。
DSCN6356.jpg
下に下りてきたら、あら、ちょうど、一時間早い電車に間に合うじゃない。ラッキーと思ったのもつかの間、道を間違えて駅に行き着けませんでした(涙)
IMG_1285.jpg
なので、ここでお昼。だし蕎麦を食べました。そう、仙台から一時間ですが、ここはもう山形県だったのですね。
DSCN6357.jpg
あとはお土産屋さんを冷やかして...こちらのお店でスカーフを買いました。
DSCN6360.jpg
んで、駅前のこんなポストの写真を撮っているうちに電車の時間になりました。

あとは、電車で仙台駅に戻って、その足で緑の窓口に行って、新幹線の時間を早いものに変えてもらいます。
そう、平泉どころか、仙台市内の観光もすっ飛ばします。都会は嫌いだし、神社仏閣は見飽きました。
DSCN6365.jpg
一時間半はあっという間なので、ケーキを食べるのがやっとです。
次なる目的地は上野ではなくて東京駅。
IMG_1287.jpg
東京お菓子ランドへ向かいます。八重洲口側ではなく丸の内側、じゃなかった、逆だ、八重洲側に出なきゃと思いつつ歩いていたら見つけました。
IMG_1288.jpg
イートインコーナーが面白そうだったのですが、暑くて食欲がなかったので
DSCN6369.jpg
シューラスクのみを購入。子供が喜びそうなお菓子がたくさんあって、甘党のSakulanboはいろいろ試したかったのですが、キャリーバッグをガラガラ抱えていたし、メーカー毎にお会計が別っていうのがちょっと面倒だったのです。
IMG_1295.jpg
中はこんな感じ(あ、また写真がひっくりかえっている!)
シューの薄切りかと思ったら、丸い形のまんま、全部カリッカリに仕上げているのですね。
おいしいです。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

山寺へ 

今回、仙台泊を決めた理由は、松島と平泉に行こうと考えたからなのですが、ガイドブックで見つけた山寺の写真がステキだったので、山寺に行くことにしました。山寺を半日にして、午後に平泉に行けるか調べてみたのですが、新幹線の連絡が悪くて、遅い時間まで仙台にいないと無理そうです。まあ、東京まで一時間半ですから、それでもよかったのですが、翌日成田からアメリカに戻ることを考えると、あまりぎりぎりにはしたくないかと。

なので、まずはゆっくり目の朝ごはん。
ここもバイキング。地元の名産品がいろいろと試せるのでうれしいです。
IMG_1275.jpg
紫蘇巻きを食べました。
IMG_1276.jpg
パン、お代わりしたぞの図。お隣はあれ、漬物一緒にのせちゃったんだっけかな。
あとフルーツもあったのですが、写真はなしです。
DSCN6290.jpg
あ、前日に昨日にアップしそびれたホテルのアメニティー。ここは、ちゃんと紅茶カップがあって、お砂糖もついているといいたかっただけなんだけれど、かわりに緑茶のティーバックも紅茶カップで飲むのね。でも、紅茶を緑茶のカップで飲むよりもずっと良いと思う。
DSCN6296.jpg
仙山線で山寺駅へ。
DSCN6297.jpg
こんな電車に乗りました。

電車が山の中に入っていくと急に元気になる私です。昨日までは疲れ果ててて一歩も歩きたくないと思っていたのに。
写真がまた横向きだけど。
IMG_1280.jpg
山寺駅
DSCN6302.jpg
あれ、知らない人が写っている。
DSCN6303.jpg
あの小山の上の建物の見えるあたりまで登るはず。
DSCN6305.jpg
まず山門を入って
DSCN6307.jpg
松雄芭蕉と
DSCN6309.jpg
そのお弟子さんのはず。逆じゃなければね。
DSCN6308.jpg
では、一段登るごとにこの世の煩悩が消えていくというありあがたい階段を一段ずつ登ってまいります。
DSCN6310.jpg
こういう山道、好き!
DSCN6312.jpg
参道の手前で、駆け上がろうか?なんて元気そうに話している男子学生と思しき集団がいたんだが...
あっと言う間に抜かしちゃったよ。ほんと、男子がこういう時に軟弱なのは私の学生時代からまったく変わっていないらしい。(←Sakulanboことヤマザルのひとりごと)(私、市内観光とか都会でのお買い物だと一番に音をあげるのですけどね)
DSCN6319.jpg
いきがあがらないように要所要所で写真を撮りながら
DSCN6320.jpg
マイペースでとっとことっとこ登っていったら
DSCN6322.jpg
あっと言う間についちゃうよ。
DSCN6323.jpg
私の煩悩は人様の5倍くらいあるらしい。これっぽっちの階段だとまるっきり減った気がしない!
DSCN6324.jpg
しかし、今日はお天気が崩れるんじゃなかったんだっけ?
DSCN6325.jpg
私ってつくづく晴れ女(←また言っている)。だって、暑いんだもの。
DSCN6330.jpg
この写真をガイドブックで見て、急に来たくなったのです。
DSCN6344.jpg
中に入れないのがちょっと残念ですけど。
DSCN6347.jpg
いちおう説明なんぞも。
DSCN6345.jpg
あれ、これはなんだっけ?
DSCN6348.jpg
眼下の門前町が
DSCN6350.jpg
きれいにみえます。
DSCN6355.jpg
実は今回の仙台旅行、母を誘ったらいつものごとく見事にふられたのですが(←中学生の頃からです)ひとりで来てよかった。だって、母と一緒だったら絶対にこんな山の中は無理で、平泉観光で終わっていたもの。

続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

塩釜へ、あと牛タンディナー 

松島海岸のその他の見所はすべてすっとばして塩釜へ向かいます。
IMG_1269.jpg駅前にこんなんありました。
IMG_1267.jpg
古い町並みが残っています。
で、ここ、名前なんだったっけ、塩釜神社?
DSCN6259.jpg
この参道だと階段が一番きついらしい
DSCN6260.jpg
一気に上がったらさすがにいき(←漢字変換ができない!)が切れて肩でいきをしている状態になりました。
DSCN6266.jpg
あとひといきです。
DSCN6270.jpg
アップで
DSCN6271.jpg
ここにも同じ干支の絵がありました。
DSCN6275.jpg
その他にもいろいろあったのですが
DSCN6279.jpg
もう何がなにやらわかりません。
DSCN6280.jpg
お清めのお水のところにあった明治天皇のお歌の字がとてもステキでした。
DSCN6282.jpg
あとはほぼ素通り状態で
DSCN6283.jpg
仙台駅まで戻ってホテルにチェックイン。
DSCN6284.jpg
この部屋、昨日泊まったホテルよりもお安いのです。まあ、連休といってもこの日は最終日なのでほとんどの宿泊客は月曜日の朝にチェックインするからというのが普通の値段だった理由かもしれませんが。
DSCN6285.jpg
松山でとまったのと同じ系列のホテルですが、駅から離れているのと建物が古いせいと、あとはサービスの違いもあるのかな、クラスとしてはもう少しカジュアルな感じでしょうか。でも、ちゃんとしたシティーホテルのサービスだし、お値段を考えるとものすごい割安感があります。

会員だからということで、ペットボトルのお水をサービスしてもらいました。
お部屋、1000円で広い部屋に移れますがと言われて、お部屋を見てから決めますと答えたのですが、荷物が少ない一泊の滞在には十分な広さでした。出張とかで長期滞在するには、アメリカのホテルの部屋の広さになれた身にはちょっとつらかったかもしれません。
この後、駅ビルに戻って、ひとりでもちょっとお買い物。
DSCN6293.jpg
お土産の最中スープと

DSCN6292.jpg
お夜食その1
DSCN6291.jpg
お夜食その2

仙台ってステキな雑貨がたくさんあっていいですね。私、観光しないで一日お買い物してたほうが幸せかもしれない。
出張で滞在していた某市ではこんな楽しいお買い物は絶対にできません。
IMG_1274.jpg
ディナーは、ひとりでも入りやすいとガイドブックにあったお店で牛タン
ハーフサイズのステーキとシチュウを組み合わせてもらって、あとはパンとサラダとスープ。
おいしいです。

続きます

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

松島へ 

ああ、一ヶ月以上前の旅行記が終わっていない!

この日は上野駅から東北新幹線で仙台駅へ
DSCN6160 (2)
スーパーこまちとはやぶさの連結なので、先頭側はこまち。
DSCN6167.jpg
のったのははやぶさです。
DSCN6177.jpg
中はこんな感じ。
DSCN6169.jpg
ずっとずっとずぅ~~~~っと食べたかったカツサンドのお弁当、ハーフサイズを見つけて買ってきました。
DSCN6173.jpg
ちょっとぼけてますが。おいしいにはおいしいのですけど、普通にカツサンドでした。自分で作る味と大差ないや。
DSCN6174.jpg
1時間半なので、あっと言う間に仙台着です。
IMG_1258.jpg
仙石線に乗り換えて
IMG_1260.jpg
松島海岸駅へ
DSCN6257.jpg
駅でチケットを買って
DSCN6179.jpg
遊覧船へ。すごい人だったので二階のグリーン席にしましたが、ここも人がたくさんです。まあ、窓際の席が確保できればいいや。
DSCN6183.jpg
私って、つくづく晴れ女だと思う。
DSCN6186.jpg
ちゃんと説明できるようにパンフレット持ち帰ったはずだったのですが
DSCN6193.jpg
旅行後一ヶ月も経つと
DSCN6217.jpg
その気力もすっかりなえちゃいました。
DSCN6225.jpg
すみません。
DSCN6237.jpg
今回の旅行、暑かったせいもあって観光地で食指を動かされる名産物ってほとんどなかったのですが
DSCN6256.jpg
これは食べてみたくなりました。
DSCN6253.jpg
サザエのつぼ焼き、おいしいです。撮影の許可は取りました。
DSCN6255.jpg
駅前で、ほんのちょっと時間があったのでストロベリージュースで一休み
IMG_1259.jpg
はあ、どうして最近、縦長の写真が横向きになっちゃうんだろうか???

続きます。




一応奈良の続き 

なんで一応なのかというと、このあと結局どこも観光しなかったから。
奈良駅からバスにのって東大寺を目指したのですが、途中の道がすごい渋滞でバスが動きません。歩いたほうが早いじゃないって感じで、さんざん待たせたあとに、「ここで臨時停車しますので、東大寺にいかれる方はここで降りて歩いてください」って言われたのですが、この時点ですでにげんなり。奈良公園も人であふれていて、この人ごみの中でお寺を見る気分ではなくなっていました。
なので、奈良公演を、奈良駅の方向に向かって歩き出しました。
DSCN6152.jpg
これ、写真の順番と時間からすると奈良駅の近くのはずなんですけど、なんか法隆寺にそっくりですね。
DSCN6151.jpg
いいかげん、何か食べないとと思いつつ、入りたいお店がないなあと思って歩いていたらこんなところを発見
IMG_1247.jpg
ほっとできる感じのお店です。
IMG_1246.jpg
葛餅で一休みもいいかなあと思って入ったら、お昼を進められました。
なので、最初に出てきた葛餅はお昼用の小さめのものです。
IMG_1250.jpg
最初に見せてもらったお弁当はとても食べられそうになかったのでそう伝えたら、少なめの品数で別のものがありますとこちらを出して頂きました。
IMG_1251.jpg
アレルギーの関係で控えている食べ物がたくさんありますが、日本だとアレルギー症状がほとんど出ないということがわかったので、とりあえず全部食べました。若干顔がかゆくなる程度の症状はあるのですが、同じものを続けて食べ名くれば翌日におさまりますし、軽い抗ヒスタミン剤でほとんどの症状を抑えられるので。
DSCN6159.jpg
で。あとはぶらぶらと奈良駅方面に向かって歩いて
DSCN6154.jpg
途中でお土産屋さんをひやかして、ホテルに預けておいた荷物を受け取って、奈良駅から京都駅へ。
IMG_1255.jpg
実家のお土産に買った葛プリン。
IMG_1257.jpg
おいしいです。あ、写真がひっくり返っているけど!

京都駅で時間がある予定だったのんで、ぶらぶらとお買い物をしてと考えていたのですが、聞けば早い新幹線があいているということだったので、そのまま東京の実家に戻りました。予定していたのよりもかなり早い帰宅。なので↑のは実家で食べたの図です。

本当は、実家を素通りして仙台に行きたかったのですが、めぼしいホテルはどこも一杯で、まあ、ビジネスホテル系を探せばどこかあったのでしょうけれど、1週間の連泊は荷物が大変なので、一度、実家に戻って、翌日は一泊分のお支度くで出かける予定です。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

法隆寺へ 

宿泊先を奈良に選んだ理由は、前回(何年前だったかん?)行きそびれた東大寺に行きたかったからなのですが、前日に乗った近鉄快速(だったかな)の途中駅に「宝竜寺」というのがあったので、急に行ってみたくなりました。
なので、電車で法隆寺の駅に向かいます。
DSCN6086.jpg
たしか、こんな電車に乗ったんだっけ。
DSCN6087.jpg
これは途中駅で見た別の電車。
DSCN6148.jpg
法隆寺駅
DSCN6092.jpg
で、バスに乗っかって法隆寺へ。まあ、連休中でこのくらいの人手なら許せるかな。しかし、今日も暑い!
DSCN6095.jpg
左はこんな感じで
DSCN6097.jpg
右はこんな感じ
DSCN6100.jpg
お清め
DSCN6101.jpg
まずは西伽藍だったかな。とにかく広い!
DSCN6102.jpg
仁王様
DSCN6103.jpg
反対側
DSCN6112.jpg
回廊作りになっています。
DSCN6111.jpg
真ん中の建物だったかな。もうパンフレットを見ても何がなんだかわからない。
DSCN6108.jpg
写真の順番から察するに、これがすぐ横手にあった5重の搭で
DSCN6118.jpg
これも中にあったのかな
DSCN6126.jpg
外に出て、
DSCN6130.jpg
閲覧コースになっているなんかの博物館だったと思う。もしかしたら特別展のほうだったかな。中は撮影禁止でしたが、特別展のほうは人が少なくて、ゆっくり仏像とか鑑賞できてよかったです。
DSCN6133.jpg
で、また別の建物。
まだいくつか見た気がするのですけど、記憶からすっとんでいます。なにしろ9月のことだし。
ここの名物は柿なんとかうどんだったみたいですが、なんか食指が動かず、バスにのって駅にもどって、電車で奈良駅にもどりました。

続きます

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

おばけホッカッチャ 

って、単に膨れすぎておばけみたいになっちゃったってだけですが。
ホワイトテラスさんのところで、胡椒をトッピングしたフォッカッチャを作ってらしたので、あの丁寧な作り方とは似ても似つかないものですが、胡椒をトッピングして作ってみました。
IMG_3468.jpg
形は、以前、イタリアンレストランで食べたフォッカッチャがこんな風に高さがあるタイプだったのです。
IMG_3479.jpg
なので、四角い型で焼いたら同じようになるかと思ったのですが、小麦粉3カップつかっているという時点で、8インチ角だと型が小さすぎると気がつくべきでした。
IMG_3468.jpg
サンドイッチにしてみた。
IMG_3482.jpg
レストランで食べたのは、オリーブオイルをたっぷりかけて焼いたみたいでもっと味が濃くてオイリーだったのですが、そこまではしませんでした。
作り方はいつものフープロパンとほぼ一緒ですが、今回はオールパーパス粉を使っているので、滑らかになれば個値上がりで、生地が薄く延びるほどにはなりません。オリーブオイルがたっぷり入ります。
分量はオールパーパス粉3カップ(カップはアメリカサイズ236cc)にドライイースト小さじ2.5杯、塩小さじ2杯、水1カップを入れてフープロをざっとまわしたところに、オリーブオイル大匙5杯を足して、なめらかになるまで1~2分こねます。一次発酵用の容器にオリーブオイルを入れて、生地をのせ、ひっくり返して全体にまぶしてから暖かいところで2.5~3倍になるまで発酵させ、8インチ(9インチのほうがいいと思います)の角型にオリーブオイルを塗ったところに生地を入れて、指に水をつけて指後をたっぷりつけて、2次発酵を30!40分くらい。400°Fのオーブンで35分くらい焼いたものです。
あ、本当は指後は発酵させた後につけるのですが、今回は間違い下。おばけになっちゃった所以です。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

奈良で一泊 

この日、名古屋に泊まろうとしたら、泊まりたかったホテルは一杯、同じ系列のホテルは大阪も京都も一杯だったので、まあ、ビジネス客向けのビジネスホテルだったら都市部のほうが開いているのでしょうけれど、奈良のホテルがあいていたので、とりあえず予約を入れました。
DSCN6074.jpg
新大阪で、京都と関空を結ぶ特急はるかに乗り換えて天王寺まで15分。
DSCN6076.jpg
そこからは快速列車でいけますと聞いていたのですが、てっきり京都方面に行くのかと思ったら、関空行きの特急で、いったいどうやって奈良行きの快速に乗るんじゃあ~
IMG_1245.jpg
と思っていたら、降りた目の前に電車が停まっていて
「奈良行きの快速列車、まもなく発車します」とアナウンスしていたので、あわてて飛び乗りました。
ホテルはねえ、ビジネスホテルに毛が生えたみたいなところなのに、連休中だけ普段よりも2000円も高いのです。
DSCN6080.jpg
ほら、こんな感じで
DSCN6079.jpg
お部屋も狭いし
DSCN6084.jpg
ま、トーストパンが普通の味だったからよしとしましょうか。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

新岩国から広島へ 

はあ、なんかちゃんとと記事を書く時間がなくて、9月の旅行の話、ずっと続いてますね。

いえ、この日は3連休の土曜日、泊まる場所が見つからなくって、奈良泊の予定なのですが、とりあえず、荷物を取りに広島に戻らないと...
DSCN6057.jpg
岩国城を出た後、ちょっとステキな自然食品系のレストランがあったのですが、2時近くで食事はもうできないとのこと、暑く暑くて食欲もなく、バス停のそばのお店も見てみたのですけど...

私、おいしいコーヒーか紅茶にトーストパンが食べたい!

ということで岩国寿司その他はすべてパスしてそのまま新岩国行きのバスに。新岩国についてもお店はなんにもないのかなあ、でも、新幹線の駅だから何か...と期待したのが間違いでした。探せばそれなりにあったのでしょうけど。

DSCN6058.jpg
駅には錦帯橋の模型とか
DSCN6060.jpg
その他いろいろ置いてありました。
DSCN6062.jpg
で、こだま号で広島まで
DSCN6065.jpg
両側二席のゆったりした座席です。連休だというのにガラガラでした。
DSCN6067.jpg
広島までくればパンでもなんでもあったのですが、まあ、せっかく広島まで来たのだから、お好み焼きでも食べて孵りますかと、
IMG_1236.jpg
駅ビルの中のお店に入りました。結構込んでいて、人気のお店らしかったのですが...
IMG_1237.jpg
お店の名誉のためにいいましょう。ちゃんとした生麺をつかったしっかりしたお味でした。
でもね、私、こういうお好み焼きにはもっと安物のちりちり中華麺のほうがすきなんだ。
ちょっと甘すぎました。きっとあれが広島の味だったのですね。
DSCN6072.jpg
このあとは、さくら号に乗っかって
DSCN6073.jpg
やっと見つけた連休中のお宿の奈良まで。
続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

錦帯橋へ 

本当は、前日が宮島観光で、この日に広島を見てって考えていたのですが、宮島観光は半日で終わってしまって、広島は見たいところがほとんどなくって、そうだ、岩国に行ってみようって気分になりました。

調べてみると、広島から岩国までは在来線で1時間近くかかります。帰りの新幹線は広島発が5時だったか6時だったかで、岩国駅からは錦帯橋までバスで15分くらいかな。もう少し調べてみると、新岩国駅のほうが微妙に近いみたいですが、なにしろ小さな駅なので、朝は新幹線のよい時間がなく、在来線のほうが早くつくと判明。帰りは新岩国からの新幹線のほうが早いのですが、3連休の土曜日とあって、広島駅の緑の窓口はものすごい人なので、素通りしました。
こんな電車で行きました。
広島は、華奢でほっそりした首の長い、色白の美人の人が多いですね。
IMG_1228.jpg
あ、指がはいってる!
IMG_1231.jpg
岩国駅。ここの緑の窓口はがらがらでしたので、広島ー新岩国間の新幹線の切符を買いました。
IMG_1233.jpg
こんなバスもあるみたいですが、今回乗ったのは普通のバスでした。
IMG_1234.jpg
バス停を降りてちょっと歩くと錦帯橋
D0SCN5999.jpg
とりあえず、ささっと渡って、岩国城に行くロープウェー乗り場を目指して歩きだしたのですが...
DSCN6001.jpg
とにかく暑い!
DSCN6003.jpg
噴水があっても頭から水でもかぶるんじゃなきゃ全然涼しい気がしない!
DSCN6006.jpg
とりあえず、がんばって天守閣へ
DSCN6019.jpg
天守閣からの眺め
DSCN6024.jpg
天守閣からみた錦帯橋
DSCN6025.jpg
お城の中は撮影禁止でした。
DSCN6029.jpg
お城の横はこんなのがありました。
DSCN6031.jpg
いい加減、お城は見飽きました。基本的に子供の頃から都会と観光旅行は苦手で、京都観光に行ったときも暑すぎて一日でギブアップして、琵琶湖の湖水浴場で泳いでいた記憶があります。子供の頃大阪に行ったときも、観光はすっぽかした六甲山の裾野の川で泳いでいました。今回も、一番心おちついたのは、お城までのこの山道。私、観光旅行よりも山登りのほうが性に合っているらしい。
DSCN6013.jpg
すっかり疲れ果てて、その他の見所はすべてパス。
DSCN6034.jpg
とりあえず、ここだけは写真を撮りました。
DSCN6035.jpg
こういう何気ない民家、大好きです。
DSCN6037.jpg
反対側から見た錦帯橋
DSCN6045.jpg
橋の側からみた岩国城
DSCN6046.jpg
川の水がとてもきれいでした。
DSCN6048.jpg
続きます。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

広島のホテル 

広島のホテルは、松山で泊まったホテルと同じ系列のシティーホテルにしようか、海外在住ということで別の会員になっているホテルにしようかちょっと迷ったのですが、で、同じ系列のホテルでも場所によって宿泊料金もホテルの格も全然違うという印象があるのですが、ここのホテルは、雑誌とかでよく特集をやっていて、「上質の時間」みたいな表現がよく使われているので、こっちにすることにしました。
DSCN5980.jpg

が、パスワードがわからなくて、パスワードの変更メールもリアルタイムでこないから予約ができない!
仕方なく楽天経由で予約しました。楽天経由の予約だとすごく割安になっていて「???」って感じだったのですが、東京で時々泊まるカジュアルなクラスと一緒ですね。シティーホテルですからサービスはしっかりしていますが、カジュアルな格好をした宿泊客が多いです。
あ、宿泊客の写真はないけれど
DSCN5993.jpg
松山でジーンズが大丈夫かどうか(ま、アンテーラーのしっかりした仕立ての色の濃いものだったので平気で掃いてましたが)ちょっと気になったので、宮島でも宿泊客の服装をちょっと注意してみてみたのです。宮島の場合は、年齢の上の人たちが多かったせいか、旅行用のカジュアルな服といってもコットンのパンツとかが多くて、ジーンズの人はあまりみかけませんでした。ここのホテルはジーンズのオンパレードです。雑誌の特集の印象とはだいぶ違う。
楽天経由の予約だったので、女子会プランと言うことで、夜景の見えるラウンジでのスィーツセットがついていました。
DSCN5966.jpg
こういうのは女子会よりもカップルが似合うと思うのですけど。
DSCN5968.jpg
お部屋はこんな感じ。アメニティーはごく普通でした。この系列のホテルのアメニティーは、ホテルごとではなくて、宿泊プランによって変わるみたいですね。以前に、ピンクの巾着をもらったことがありますが、ここのお部屋はシャンプーもバスルームに備え付けのものでした。
IMG_1209.jpg
カーテンがやけに分厚いなあと思ったら
IMG_1210.jpg
翌朝の日差しがすごかったです。
IMG_1221.jpg
私、こんな暑い日本で観光なんぞせずに、こういうホテルの部屋で一日すごしていたいや。
IMG_1224.jpg
朝ごはん。コンチネンタルブレックファストとバイキングと両方あったのですが、食いしん坊の私にはバイキングですね。
IMG_1222.jpg
今回は、オムレツを焼いてもらいました。おいしい!
IMG_1225.jpg
あ、人が多かったので写真はないのですが、このホテルは温泉もついています。私の宿泊プランだと、温泉は一回までで、何度も入る場合は追加で500円必要ですといわれたのですが、まあ、夜に一回入ればいいかなと。
DSCN5994.jpg
ロビーの反対側。これから結婚式があるみたいですね。
DSCN5990.jpg
こういうところで式をあげるのでしょうか?
DSCN5991.jpg
敷地の外側は一応つり禁止ってなっているのですけど???
DSCN5975.jpg
ここは昨日、夜景がきれいだったあたりでしょうか?
DSCN5983.jpg
チェックアウトの時間はゆっくりだったのですが、遅くなると送迎バスがなくなっちゃうので、たしか11時くらいにホテルをチェックアウトしたはず。
チェックアウトの時に宿泊料金が予定していたのよりも3000円も安かったことが判明。おまけに昨夜のスィーツとコンビにのギフト券1000円分付き。ホテル会員割引料金よりもずっとお得なプランでした。まあ、会員で予約すると朝食がタダで、チェックアウトが夕方の5時っていう特典があるのですけどね、今回のプラン、朝食付きだったし。

このあと、広島市内はすっとばして岩国まで行きました。
続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

広島 

縮景園のおとなりに広島城址があるらしく、暑いのでどうしようかまよったのですが、まあ、せっかくここまで北のだし、時間もあるしと立ち寄ってみました。
00DSCN5951.jpg
天守閣
0DSCN5957.jpg
反対側のお堀があるあたり
ここのお城も全部、原爆のあとでえ再建してるんですよね?
0DSCN5960.jpg
なんか説明がありますが、読めないですね。
0DSCN5956.jpg
天守閣の中はほとんど撮影禁止でしたが、これは撮影を許可されていた商家の風景
0DSCN5954.jpg
このあと、広島で唯一行きたかったアンデルセンの1号店にいったのですが、なんか時間がなくて、きちんと写真をとっていません。
IMG_1207.jpg
あれ、縦横が逆になっている!
0IMG_1217.jpg
サツマイモのパウンドケーキと
0IMG_1216.jpg
サンドイッチを買いました。

中で食事がしたかったのですが、送迎バスの時間に遅れたくなかったのでバタバタとパンだけ買って、広島駅に戻ってからクッキーとアイスティーでひといき
IMG_1208.jpg
続きます

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スコーン 

久しぶりに丸いスコーンを焼いて見ました。
0IMG_3462.jpg
材料は確か、オールパーパス粉2カップとベーキングパウダー大匙1杯、塩小さじ1/2、砂糖大匙2杯、これをフープロに入れて、4つ切りくらいにしたバター1本の半分(55グラムくらい)を加えて、フープロのパルス機能でがっがっとそぼろ状にして、ここに卵一個と水を1200CCを加えてざっとまとめて、台の上で軽くこねて(←こんな丁寧なことは私にしては珍しい)丸型で抜いて、上に溶き卵を塗って、450°Fで15分と350°Fで10分くらい焼いたものです。
カップはアメリカサイズ(236CC)ですりきりではかっています。
0IMG_3447.jpg
真ん中のは、残り生地を丸めたもの。一応型に入れて筒型にしたのですが、焼いたら見事に崩れました。
0IMG_3458.jpg
そういえば、アフタヌーンティー用のお皿があったんだっけと、サンドイッチとか何にもないのに、スコーンだけ盛り付けてみました。

ちなみに、紅茶はフォトナムメーソンの、ブレックファストブレンド。マリアージュほど高くないので、気軽にほぼ毎日飲んでいたのですが...

そういえば、私の普段の紅茶はトワイニングのティーバックだったんだっけ、葉っぱで入れるのは手間がかかるわ。
と思って、ティーバッグに変えたら、これが全然おいしくない!

トワイニングの紅茶だって、会社のキッチンの紅茶とかと比べると結構なお値段だし、フォトナムメーソンを飲みつけるまではかなり気に入っていたはずなんですけれど...

まあねえ、紅茶にお金をかけたって生活が苦しくなるっていうわけじゃないんだけど、こういうのってあっと言う間に贅沢になっちゃうのですね。(←貧乏性の私)

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

宮島から広島へ 

もう10月も半ばだというのに、この日本旅行記はいったいいつまで続くのでしょうか。
もうしばらくおつきあいくださいませ。
厳島神社の近くにたくさんいた鹿さん。
写真はクリックするとちょっと大きくなります。
I00MG_1200.jpg
ホテルをチェックアウトした後、荷物を預かってもらって、弥山へのロープウェーの乗り口への送迎バスの乗り場まで歩きます。
00IMG_1191.jpg
で、こんなロープウェーに乗って、途中駅で乗り換えてお山の上へ。
00IMG_1193.jpg
海がきれいです。
00Misen.jpg
このあと、1時間くらいハイキングをすると見所がいっぱいあるらしいのですが、暑くて暑くてそれどころではありません。しばらく景色をみながらぼぉっとしてから、次の下りのロープウェーですぐ戻ってきてしまいました。
DSCN5924.jpg
この日は広島泊なので、ゆっくりハイキングの予定だったんですけどね。
お昼は穴子飯が名物らしかったのですが、アレルギーがあるし、暑くて食欲がないし、とりあえずパスです。
在来線で広島駅まで戻りました。
駅で荷物を預けて...
IMG_1205.jpg
この日の宿泊先は実は駅からとんでもなく遠いということが判明して、どうも、宮島から直接船で行ったほうが早かったみたいなのですが、送迎バスの時間は夕方です。
とりあえず疲れ果てていたので、冷房の効いた駅構内で普通のお昼。でも、こういう日本の食事、時々、むしょうに食べたくなります。
さて、広島泊にしたのはいいが、こういう都市部って見たいものがほとんどない。まあ、原爆ドームは行こうかと考えていたのですが、よく考えたらここは高校生の時に修学旅行で来ています。見る価値があるところなら、きっとその時に見ているはずで、記憶がないだけでしょう。あるいは、見る必要がないと先生方が判断して寄らなかったのなら、いまさら見るまでもないやとしっかりパス。
行きたいところはアンデルセンと...

う~ん、時間があいちゃったから縮景園と広島城でも見て時間をつぶしますかねえ。
とりあえず路面電車で縮景園へ。こういう庭園は好きですが、なにしろ暑すぎます。
乗り換えの仕方がよくわからずに15分くらい歩きました。暑い!
00DSCN5934.jpg
お茶室が一杯。
00DSCN5942.jpg
0DSCN5943.jpg
これもお茶室
0DSCN5947.jpg
0DSCN5948.jpg
またなんかある
00DSCN5935.jpg
原爆の爆風に耐えた頑強な橋ってこれでしょうか?
00DSCN5941.jpg
出口が見つからずにぐるっと2周しちゃいました。
00DSCN5936.jpg
続きます。





ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

宮島観光 

Torii.jpg
宮島二日目。
この日は、朝、もう一度温泉に入ってから、朝食後にささっと宮島だけ見てこようと歩いていってきたのですが...
すでに出遅れた感じで修学旅行客で一杯でした。
あ、写真はクリックするとちょっと大きくなります。
JinjaTorihi.jpg
まず、鳥居をくぐって神社に向かいます。
Itukushima4.jpg
とても見ごたえはあるのですが、何しろ人が多すぎて、荘厳とか神秘的とかそういう印象はないですね。早朝とか夕方過ぎが人が少なくてよいようです。
ItsukushimaJinja1N5882.jpg
神社の側から見た大鳥居
Itsuushima_Torihi.jpg
もう何がなにやらわからない。ガイドブックとにらめっこするとあれがあれだなあと見たものはうっすらと覚えているのですが、撮った写真のどれがどれに相当するのやら。あちこちで修学旅行生とか団体客が説明を受けていて、邪魔にならないように見所は全部すっとばしたって話もありますが。
Itukushima8.jpg
とりあえず、パチリ。う~ん、これが反対側からみたまろうど(客神)神社かなあ。
Itukushima6.jpg
能舞台
DSCN5902.jpg
アップで。
DSCN5903.jpg
神社の外側。御神馬でしょうか。
Jinjairiguchiuma2.jpg
お馬さんはお人形です。
IMG_1194.jpg
反対側に周ると宝物館があるのですが、中は撮影禁止でした。
0HoumatukanDSCN5906.jpg
で、この後ちょっと足を伸ばして大聖院まで。
0DaiseiinDSCN5908.jpg
確か最初に山門があって、上に登るといくつか建物があって
D0DaiseiinSCN5917.jpg
これが本堂かなあ。
0DaiseiinDSCN5920.jpg
入り口のすぐ左手にもいろいろとおまつりしてありました。
0DaiseiinDSCN5916.jpg
遠くに海が見えます。
DSCN5918.jpg
んで、こんなとこを通ってきた道を戻って、とりあえず、旅館に戻って一休み.

DSCN5922.jpg


このあと、チェックアウトして荷物を預けてっと
続きます



ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

バターロール 

日本の記事はお休みして...一週間前に作ったバタロールパンです。

0I00MG_3395.jpg

いつものフープロパンですが、生地を24等分してまが玉型に伸ばしてくるくる巻いて焼いたもの。頭ではわかっています。卵を塗る前に粉はちゃんと落としておかないと、粉を吹いたみたいな焼き上がりになってりまうってことぐらい。
IMG_3383.jpg

でもさ、つい.、えい、食べられればいいやと手を抜いてしまうSakulanboです。
00IMG_3431.jpg
ちゃんと作った休日の朝ごはん。ってオムレツの成型に失敗してますが。
I00MG_3410.jpg
オレンジのランチョマットは、6月に姉の家に行った時に見つけた古い古い端布を船便で送ってもらったのがやっと届いたので、さっそくハロウィンカラーのランチョマットにしてみました。二枚を中表に併せて、薄手の接着芯をつけて長方形に縫って、ひっくり返してから周りにジグザグミシンをかけました。かなりのいい加減さですが、この時期だけのものということで。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

宮島 (旅館の食べ物編) 

昨日の続きです。

まず夕食から。前に書いたでしょうか。今回は、温泉旅館風のところは泊まらない予定だったのですが、アメリカにいる上司(元広島在住)に連絡したら、「宮島には一人でも泊まれる気軽な温泉があるよ」と言われて教えてもらったのがこちら。お部屋もお食事もお一人様仕様になっていて過ごしやすかったです。

まずはお品書きなのですけど、小さすぎて読めないですね。
Yuushoku2.jpg
デジカメ使わなかったので、色が悪くてちょっとボケボケの写真です。
Yuushoku1IMG_1161.jpg
右のお肉はお鍋の材料。大豆製品にアレルギーがありますといったら、おだしを洋風のスープに変えてくれました。時左奥は胡麻豆腐だったかな。胡麻もたべちゃいけないのだけれど、たべちゃった。日本にいるとアレルギー症状が軽いのです。
Yuushoku4.jpg
お吸い物。おいしい!
Yuushoku5.jpg
お造り
Yuuhsoku6.jpg
広島名産の牡蠣
Yuushoku8.jpg
天麩羅
Yuushoku7.jpg
むかごご飯。ご飯ま、目の前のお釜に火をつけて炊いてくれます。おいしい!
Yuushoku10Y.jpg
あとはお吸い物と香の物。サラダ、シラス。あとお肉の煮物風のがもう一品あったのですが、写真なしです。
Yuushoku9.jpg
デザート。巨砲の凍らせたものと、葛粉を使ったプリンだったっけかな。チョコレートソースがかかっています。
Yuushoku11.jpg
〆のお茶。
Yuushoku12.jpg
コーヒーとかは昨日ご紹介したライブラリーで飲めます。

この後は温泉へ。
温泉用の浴衣はチェックインしてお部屋に行く途中で好きなものが選べます。
Yukata.jpg
温泉はごくベーシックで、でもやわらかいお湯で入りやすいです。写真は、朝の早い時間、人がいなかった時にささっと撮りました。
Onnsenn.jpg

こちらは翌朝の朝食。和食か洋食か選べるのですが、大豆製品にアレルギーがある身としては必然的に洋食になります。
Choushoku2.jpg
ポーチドエッグとごぼうの和え物とグレープフルーツとヨーグルトと...
Choushoku1_1185.jpg
トーストパンとクロワッサンだったかな。このパン、おいしいです。ベーカリーの名前も載っていたのですけど、チェックするの忘れました。
CHoushoku4.jpg
サラダと飲み物はバイキング形式になっていました。お野菜がたくさん食べられて嬉しいです。
CHoushoku3.jpg
みかんジュースをもらいました。食後のお茶はデフォルトで出てくるみたいです。コーヒー紅茶は自分で。
IMG_1189.jpg






ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

宮島へ 

松山の翌日は宮島伯だったのですが、その前に昨日アップしてなかった松山城の写真の続きを。
あの記事、前に書きかけて途中でほっといたのをそのままアップしてしまいました(汗)

これはお城の裏手。
00DSCN5815.jpg
なんかをおまつりしてたみたいだけれど、詳細がないや
00DSCN5814.jpg
内側
00DSCN5816.jpg
これはお城の中
00DSCN5836.jpgいったい何かと思ったら
00DSCN5838.jpg
式事に使われる槍なのだそうです。
00DSCN5835.jpg
お城に使われた木の組み方の説明と
00DSCN5798.jpg
門の説明
00DSCN5799.jpg
あとは、お城と別名の金亀城という名前の由来
00DSCN5800.jpg
お昼前に駅に戻って指定席の時間を変更してもらいました。みどりの窓口の方も、岡山駅の乗り換えは8分ですから3分では無理ですよねえと。新幹線は30分ほど早いのにしてもらいましたので、乗り継ぎ時間は30分くらいになりました。早めに駅に行ったので、お昼を食べるくらいの時間はあったのですが、なにしろ暑すぎて、この私が食欲がなく(←朝ごはんの食べすぎという話もあるが)、とりあえず、列車の中でお腹が空いた時用に松山らしいみかん蒸しパンとあともう一個、売店で買って行きました。
00DSCN5872.jpg
これは途中駅で見たローカル線。まだ四国です。
00I00MG_1072.jpg
帰りは海側の座席。
IMG_1130.jpg
岡山駅で新幹線のさくらに乗り換え
Sakura.jpg
数年前にも乗ったのですけど、鹿児島行きの新幹線は木目調のインテリアが良いですよね。って、全然写真に写ってないか。
IMG_1145.jpg
広島駅で在来線に乗り換えて宮島口駅まで。30分くらいだったかなあ。JRのフェリーはJRパスがそのまま使えるので便利です。あれ、電車と駅の写真がほとんどない。撮らなかったのかなあ。なにしろ暑くてバテてたから。
Ferry.jpg
フェリーの中
FerryKaraMiyajima.jpg
フェリーから見た宮島。
Kinsuikan.jpg
本日のお宿。実は、ここに来る前に、間違えてフェリーの駅の目の前の別館に行ってしまって、そこから車で送ってもらいました(しゅみません)
Heya3158.jpg
これ、小さくするとたてよくが逆になる!
海の見える和室が素敵らしいのですが、なにしろ今回はおひとり様ご用達プランということで...
電気その他、操作はすべてリモコンだったのですけど、この写真だとなにがなにやらさっぱりわからないですね。
Heya2.jpg
小さなお部屋です。一応なんでもそろってますが。ぼけぼけの茶色いいすはマッサージチェア。
Heya1.jpg
冷蔵庫の中にお茶だったか水だったか、ご自由にどうぞって一本冷たいドリンクが入っていました。ネットはホットスポットでつながります。
Library31178.jpg
ライブラリ。いろんな本があって読みふけってしまいました(←観光せずに!)
Library4.jpg
ソファーでゆったりくつろげます。
Library1.jpg
お茶とコーヒーは飲み放題。
WelcomeDrink.jpg
こちらはロビーで頂いたウェルカムドリンクのグレープフルーツジュース。
あ、ロビーの写真がない!
長くなるのであとは続きます。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

松山城その他 

この日は、宮島伯の予定。最初の予定では、1時半の特急に乗るつもりだったので、松山城址をゆっくり見た後、道後温泉を軽く散策するくらいの時間はあるかと思っていたのですが、よく見たら岡山駅での特急から新幹線への乗り継ぎが3分しかなく、とても無理なので、一時間早い特急に乗ることにしました。駅で指定券を変えてもらうとなると、早めに行ったほうがよいので、道後温泉散策はパス。あ、もともと暑くてあまり興味なかったのですけどね。
まずは朝ごはんから。バフェ形式になっていて、おいしそうなものが一杯あってレストランからの眺めも最高だったのですが、ビジネス客が多くて人が多かったので、写真は食べたものだけ。オムレツとかも目の前で焼いてくれていました。
一皿目。和食は地元の食材を取り揃えて充実していたのですが、かまぼこ類と卵焼き以外は基本的に洋食の私。スープはミネストローネ。
写真はクリックするとちょっとだけ大きくなります。

IMG_1094.jpg


食べすぎなのでパンはパスする予定が、ブリオシュパンがあまりにもおいしそうだったので一切れ取りました。あとはケーキ各種とフルーツ。コーヒーはエスプレッソが飲めます。これは、今まで泊まっていたホテルも同じでした。今回の旅行でとまったホテルの中では一番充実している朝ごはんでした。
IMG_1095.jpg

で、ロープウェーで松山城へ。リフトも利用できるので帰りはリフトにしてみました。
IMG_1099.jpg

では、いざ、松山城へ
DSCN5805.jpg

全体図。パンフレットとかだともっと全体が入ってるんですけどね。
DSCN5856.jpg

階段をあがって、えっとこの門からはいったのかな。
DSCN5851.jpg

こんなとこもあった。
DSCN5855.jpg

天守閣の中は撮影自由で、いろいろなものが展示してあります。
DSCN5822.jpg

よろいかぶとがたくさんあったのですがあまり興味なく
DSCN5823.jpg

刀剣類は好きなんですけどね。
DSCN5824.jpg

お道具系も好きです。
DSCN5825.jpg

これも。
DSCN5826.jpg

屋根瓦
DSCN5832.jpg

またお道具類
DSCN5830.jpg

長持?
DSCN5827.jpg

掛け軸
DSCN5828.jpg

屏風?
DSCN5829.jpg

槍?
DSCN5819.jpg

また刀
DSCN5847.jpg

これも
<
DSCN5849.jpg

DSCN5850.jpg

天守閣からの眺め
DSCN5839.jpg

降りてきて、坂の上の雲ミュージアムでお茶。
IMG_1106.jpg
>
んで、こちらの萬翠荘のも立ち寄ってみました。
IMG_1108.jpg

パンフレットによると
大正浪漫を今に伝える、日本が誇るフランス風洋館
萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が、別邸として建設したものです。
陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった定謨伯爵好みの、純フランス風の建物は、当時最高の社交の場として各界名士が集まり、皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られたところであります。
となってました。
中は
IMG_1110.jpg

こんな感じでした。
IMG_1115.jpg

IMG_1117.jpg
外観は


IMG_1119.jpg

こんな風
IMG_1120.jpg

このあとホテルに荷物を取りに行ったら、正面の入り口はかなり立派な作りになっていて(昨日はこそこそとお店につながっている地下から入りました)ドレスコードに気を使ってくださいみたいな立て札がたっていた...え、私、一応、気を使っていつもの穴の開いた服は全部アメリカにおいてきたのですけど、やっぱデニムとかははいけなかったんでしょうか???いやいや、大穴のあいた色のあせたデニムはこれもアメリカにおいてきたから、大丈夫なはずだ。
結婚式場を併設しているホテルはこういう点は気を使っているようですね。前に泊まっていた地方都市のホテルも地元で一番の結婚式上みたいなイメージがありました。大丈夫、今回は、靴も靴下も穴あいてないもの!

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

松山へ 

今回の帰国では、一週間お休みを取って、JRのレールパスを使って旅行しようと考えていたのですが、ぎりぎりまで計画をたてず、ただ、敬老の日と秋分の日の3連休が両側にあったので、ホテルだけは確保しておかないと大変なことになりそうで、出発の一種間暗い前に、何も考えずにホテルの予約だけ入れました。松山を選んだ理由は、私が会員になっている系列のホテルがそこにあったから。一人旅なので、温泉旅館とかは避けて、お手ごろ価格のシティーホテルに泊まろうと決めてました。で、いざ緑の窓口に行って指定券を手配...ということになったら、行く予定の場所があまりにも離れていて、列車に乗って移動するだけでほぼ一日がつぶれてしまって、観光がほとんどできないということが判明、この時点でホテルの予約を変更してもよかったのですが、もともと観光旅行は好きではなくて、長距離列車にぼぉっと一日乗っているほうが性に合っているのでそのままにしました。
敗因は、松山と高松の場所を勘違いしていたこと(汗)
IMG_1065.jpg
海外居住者用のJRのレースパスを使うときは、みずほとのぞみに乗れず、ひかりは本数が少ない上に時間がかかかるので、日程に余裕を持っておいたほうがよいかと。
まずは新幹線で岡山まで。
IMG_1064.jpg
品川駅で買ったお弁当と八天堂のレモンクリームパン。
IMG_1061.jpg
あと、実家近くのスーパーで買ったショートブレッド。
IMG_1062.jpg
岡山からは瀬戸大橋線の特急、しおかぜに乗り換えます。瀬戸大橋線に乗りたかったのが今回の旅の目的。で、四国にちょっと足を踏み入れて栗林公園でも見て戻って雇用化と思ったら、あれは高松で反対側だったという次第。
列車の写真と車窓の風景、行きの写真と帰りがごっちゃになってますが...
まずはしおかぜ。最初の二枚は帰りに松山駅でとったものです。
00DSCN5864.jpg
岡山行きとなってますので。あ、違った、これは指定席としか出てないや。
01DSCN5867.jpg
これは多分行きの電車の中の写真。

05IMG_1071.jpg

これも行きかな。
04IMG_1070.jpg

瀬戸大橋からの瀬戸内海、とてもきれいだったのですが、なにしろ橋の上からなのであまりいい写真がありません。
07IMG_1078.jpg
この二枚は帰りのもの。
10I10MG_1141.jpg
帰りは海側の座席だったので、瀬戸内海がきれいに見えました。指定券の手配は上野駅で頼んだのですが、新幹線については「こちら側の席だと富士山がきれいに見えないのですが...」と教えてくれたのですが、さすがに瀬戸大橋線の右と左の座席の景色の違いまではご存知なかった様子。ABではなくCD側が海側、ってことは、くだり列車の場合は右側、のぼりは左側になるのかな。
09IMG_1129.jpg
松山駅。
07IMG_1124.jpg
途中駅で見たローカル線。石鎚山って以前に来た記憶があるのだけれど、電車の記憶がない。バスで来たのかな?
0I08MG_1087.jpg
しおかぜの洗面台がきれいだったのでパチリ。
0I08MG_1126.jpg
ここから写真がぼけぼけですが、ホテルの部屋。シングルを予約していたのですが、一杯ということでこちらになりました。シティーホテルをまねした、でも、地元の地方都市ホテルに長くいた身としては、こういうホテルはやっぱりほっとできます。田辺聖子の小説で、似たようなことを言っている主人公がいましたね。実際、お値段的には一泊数千円の違いなので、やっぱ清潔なシティーホテルが一番です。
IMG_1088.jpg
デスクスペース。↑にもましてぼけぼけ。
IMG_1089.jpg
アメニティーはごく普通ですね。
IMG_1090.jpg
松山駅からここまでは市電が走っていて、ついてみれば三越(だったかな)のお隣で松山城が目の前、ラッキーなロケーションでした。夕方ついたのでがんばれば松山城くらいまでいけたと思うのですが、あまりの暑さにバテベテでなにもする気になりません。新幹線で食べようと品川駅で買った、大好きなダークチェリーデニッシュをぱくついてから、ちょっとだけ商店街をぶらつきました。
IMG_1092.jpg
夕食は冷やし梅うどん。
IMG_1093.jpg
デザートのかったみかんゼリー。
DSCN5791.jpg
DSCN5792.jpg
ちょっと遠出をすれば渡し舟とかもあるみたいなのですが、暑くてとてもそんな気になりません。冷房の効いたデパートでスィーツを購入して、本日はおやすみなさい。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

東京駅で 

順不同ですね。これは浅草に行った日の前日。やはり台風の影響で大雨と風に注意するように言われていた日ですが、夕方から東京駅でお友達と会う約束になっていました。事前に電話で確認して、たいしたことはなさそうということでお出かけしたら、この日も東京駅に着く頃には雨があがっていました。
0IMG_1004.jpg
前回東京駅の写真は撮ったのですが、アメリカに戻ってから、図書館で見つけた雑誌の紹介で、この装飾は干支をかたどった物だったと知って、写真にとってみたのですが、デジカメ使わなかったのでちょっとぼけぼけです。
1IMG_1008.jpg
待ち合わせの場所はKitte.以前、郵便局があった場所です。あ、今も中に郵便局は入っていますが...
お店がたくさんあって、待ち合わせには便利ですね。
2IMG_1009.jpg
悪天候のためか上の階のガーデンテラスだったかな、見晴らしのよいところは行かれなくなっていたため、二階部分から撮った東京駅の写真。地上から写すよりもきれいに撮れますね。
3IMG_1010.jpg
別アングルでもう一枚。
5IMG_1012.jpg
ディナーはKitteの中でもよかったのですが、新丸ビルで食べました。有機野菜中心のお店に入ろうとしたらいっぱいだったので、こちらの洋食屋さんに。ロールキャベツを頼みました。
5IMG_1014.jpg
デザートはピーチのソルベだったかな。どれもおいしいです。
よく、「東京は灰色の退屈な街」と書いていますが、再開発の進んだあたりはとてもしゃれたビル街になっていますね。少しあたりをお散歩して、もう1軒で、(飲めない私は)お茶をしたのですが、そちらの写真はなしです。
5時に待ち合わせた早めのディナーだったのに、おいしいお食事と楽しいおしゃべりで、あっと言う間に「そろそろ孵らないと電車が...」くらいの時間になってしまいました。といっても東京の終電はよく考えたら遅いので、まだ1時間くらいの余裕はあったのですが、でも、酔っ払いさんの多い遅い時間になってしまいました。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




横浜中華街で 

横浜でお友達と会ったときに食べたものです。
0_PiitanDSCN5597.jpg
アペタイザーにピータン。
1_KabochaDSCN5598.jpg
これなんだったっけ。南瓜の揚げ春巻き?
2_DSCN5600.jpg
海老シュウマイともう一個も海老なんだけど、あ、名前が英語でも日本語でも出てこない。
3_MuchigyozaDSCN5604.jpg
蒸し餃子。
S5_DSCN5605.jpg
小籠包。中には熱々のスープが入ってます。
4_DSCN5606.jpg
〆のシーフード揚げ焼きソバ。あとチャーハンもあったはずなんだけれど、写真撮り忘れたみたいです。
どれもおいしくてお腹がはちきれそうです。
で、ご馳走になっちゃいました。どうしよう。トレジョのお土産しかもって行ってないのに(汗)
でも、とってもおいしい中華、ご馳走様でした。
おしゃべりもとっても楽しくて、あっという間に時間がたってしまいました。


ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

スポンジケーキは苦手! 

一週間前に大急ぎで焼いたイチゴショートケーキ。
とりあえずフワフワにできたかと思ったんだが...
う~ん
IMG_3333.jpg
んで、あいかわらず投げやりなデコレーション。あ~あ。
IMG_3339.jpg

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

浅草でもんじゃ焼きとお好み焼き 

京都の嵐山をはじめ、日本中で台風が猛威をふるっていた日、浅草で友達と早お昼を食べる約束がありました。東京近郊は午後には台風は抜けるということだったので、食事後の雷門のあたりをぶらつけるかもというもくろみだったのですが、問題はその前。当初11時半待ち合わせの予定だったのですが、やっぱ、様子をみようかということになって、風が強くなりだした後で少し遅らせて決行を決定。ま、一番遠いのは私だから、我が家から地下鉄の駅に行き着くまでの電車が動いていれば問題はないわけで、雨も小雨がパラパラという程度だったのですが、今思えば、最初の予定通りに早めに家を出たほうが風がこれほど強くなかった気がする。郊外のほうで電車が徐行運転とか、千葉県のほうで電車が止まっているので折り返し運転をしているとかいろいろありましたが、とりあえず浅草までは問題なく行きつけました。
浅草についた時は雨はほとんどあがっていたのですが、まだ風はあったかな。人通りはあるのですあ、あいにく臨時休業のお店が多くて、予定していたもんじゃ焼きのお店はお休み。仕方なく、開いていた別のお店に入りました。

1_Monja2 (2)

もんじゃ焼きとお好み焼きと焼きソバを頼みました。
もんじゃ焼き、私、初体験で実は焼き方をしらない。
2_Monja.jpg

最初にちょっと焼いて、焼きながらキャベツを細かく切って土手を作って
3_Monja2.jpg

中のところに種をいれるんだっけ、だし汁入れたんだっけ?
4_Monja37.jpg

焼けてきたらへらで押し付けるようにしてこんがりさせて食べていきんだとか。おいしい!
5_Okonomiyaki.jpg

↑は焼いて出してくれたお好み焼き。なんか、マヨ最後に乗せてるし、盛り付けがムチャクチャですが。
6_Yakisoba.jpg

こちらは焼きソバ。
7_Sky23.jpg

雨もやんだことだしし、川沿いのカフェでお茶にしようとお外をぶらぶら。
8_CafeNaka.jpg

連れて行ってもらったお店はこんな感じ。
9)KafeNaka2.jpg

二階席は本当は喫煙席だったのですが、この日はほぼ貸切状態。
10_CakeSet.jpg

ケーキセットを頼みました。クリームブリュレと紅茶のケーキ。
11_KafeSkyTree.jpg

窓からスカイツリーが見えるのですが、こちらからだと半分かくれてしまいます。花火の時の眺めは最高でしょうね。
12_IAmeZousui.jpg

川沿いの遊歩道の一部は完全に水に使っていました。水上バスもこの日はお休み。
13_Kaminarimon2.jpg

雷門のちょうちんも、強風対策か、こんな風になっていました。
14_KaminarimonChouchin.jpg

アップで。
15_KaminariGaito.jpg

反対側から。あ~っ、上側が切れてる!
16_KaminariOgoma.jpg

この煙、たしか頭が良くなるんでしたっけ。あ、誰かさん、連れと来なきゃ(←人のことは言えない)
17_IWarajjiMG_1047.jpg

門の裏側に大きなわらじが奉納してありました。以前からありましたっけ?私、3歳の時の記憶と、二十歳前後の時の記憶しかないのですが???
18_SkyTree1.jpg

スカイツリーと雷門、両方入れようとしたのですが、うまくいかなかったのでスカイツリーだけ。
20_KaminariBetsuAngle.jpg

門の外側にもいろいろあるのですね。あれ、なぜか写真のサイズが大きいまんまだ。
21_Oshakasama.jpg

浅草の駅のおみこしがおいてありました。ガラス越しなのでいろいろ反射しちゃってうまく撮れていないのですけど。
22_IOmikoshi.jpg



ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





飲み会 

しばらく日本ネタが続きそうですが...

そんな大げさなものではなくって、仕事の帰りにどこかでさくっと一杯いかが?
というお誘いだったので、
じゃあ、一番手軽なのはホテルのレストランのビール飲み放題だ!
ということになりました。
食べるよりも飲みたいという人がメインだったので、セットでついてくるおつまみとあとは一皿二皿頼んだだけですが、食べ物のほうを。
IMG_0959.jpg
パテだったかな。
IMG_0960.jpg
トマト・カプレーゼ?
IMG_0961.jpg
ソーセージ...あれ、チーズの盛り合わせとあと数品、写真とらなかったみたい。
ビール二杯でしっかり酔っ払いました。

こちらは別の時に、もう、純和風のお座敷に座る(!)居酒屋さんに行った時のものなのですが、最初の鍋料理以外はお料理の写真がみつからない。入り口とかの写真もとったはずなのになあ。ちなみに、このお鍋、噂ではもつ鍋ということで、にらともやしとお醤油の組み合わせは私は好きではないのでほとんどパスだったのですが、聞けば内臓は食べないという外人さんたちは、「もつ鍋」がなんなのかは理解せずに、「おいしい!」と言って食べておりました。
IMG_0966.jpg

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ホテルの朝ごはん 

前回の内容とあまり代わり映えしない朝ごはんシリーズ。
まず全体風景。いつもの通り、ぼけぼけ。
IMG_0884.jpg
めずらしくトーストパンを食べてみた。あと温泉卵。
IMG_0896.jpg
定番のセレクション。
IMG_0895.jpg
プリンもフルーツも全部一緒に。
IMG_0886.jpg
シリアルとフルーツの朝ごはん。あ、あとコンソメスープ。
IMG_0905.jpg
朝からカレーな図。
IMG_0978.jpg
疲れていて、梅干が食べたかったので緑茶にしてみました。
IMG_0954.jpg
サラダ中心に、あとのちまちましたものは小皿に。
IMG_0939.jpg
冷汁とおうどんを併せてみた。あと、白っぽいのはたしかクラムチャウダーだったかな。
IMG_0931.jpg
あとは、代わり映えしないので省略。
なんか、胃が大きくなっちゃったみたい。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

実家の近くでランチ 

近くといっても、歩いていくとかなり距離のある電車の駅で待ち合わせたのですが...

6月に戻ったときに時間がなくて連絡ができなかった友人、なんと、アメリカに戻ったとたんにほぼ一年ぶりにメールが入っていました。「ごめんねえ」と連絡しなかった失礼をわびたと思ったら、急にまた日本に行くことが決まったのだけれど、仕事の予定その他でぎりぎりまでどうなるかわからず、でも、ぽっとあいた平日の昼間に時間を作ってくれました。感謝!

前回入ったフレンチに行こうかと言う話になったのですが、あいにくこの日はお休み、他のお店もどこもいっぱいで、
駅のそばのイタリアンのお店に入りました。
セットメニューにしたので、ポテトのスープが添えてあります。あとはサラダとえっと...パテだったかなあ。おいしかったんだけれど、おしゃべりに忙しすぎて、詳細を覚えていない。
IMG_1050.jpg
定番のトマトソースのパスタ。きちんと作ってあっておいしい!
地元のお店のいいところは、お値段がとってもリーズナブルだということ!
IMG_1051.jpg
結構込んでいたので、デザートは星のコーヒー店でスフレと紅茶を頼みました。ふかふかのスフレ、プリンみたいな食感でおいしい!
IMG_1053.jpg
前回もこのお店に入って長居した記憶があるのだけれど、今回は4時半くらいまで...と言っていたのに、「そういえば、今何時?」と時計をみたらはや5時半近く。あらら。ひきとめちゃってごめんなさい。

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

久しぶりのちぎりパン 

日本の旅行記はちょっとお休みして、週末に焼いたちぎりパンです。
IMG_3309.jpg
まあ、一ヶ月以上焼いていませんので、ひさしぶりなのですが、最近、パンって言うとこればっか焼いてますね。
IMG_3313.jpg
450°Fで10分、350℃で20分ほど焼いたのですが、気持ち焼き縮みしてますね。でも、このくらいのほうがふかふかでおいしいし。
IMG_3314.jpg
焼きたてをさっそくぱくっと。

一緒に写っているピンクのカップは姉の家から強奪してきたもの。
姉としては、行き場のない引き出物の類の整理を手伝ってもらいたいみたいなそぶりだったのですが、「気に入った効紅茶のカップってなかなかないんだよね」という話になって、どんなのを探しているのと聞かれたので、「うっすらピンク色で、薄手の華奢なつくりで、底が狭くて口がひろい昔ながらの逆三角形方で...」と言っていたら、食器棚にちょうどぴったりのが置いてあるじゃないですか。「これこれ、こういうのを探しているんだけれど...こっちの引き出物のほうは、コーヒーには丁度いいんだけれど、紅茶だとぴんとこないんだよね...あ、お姉ちゃんのところ、コーヒーしか飲まないから、紅茶カップは飾っているだけなの?」という話の展開になって、例によって私のコンピューターバック(バックパック型)に入れて背負って帰ることになりました。

姉妹だと好みが似てるから、本当は私のお気に入りは姉のお気に入りでもあるのだけれど、譲ってくれた姉に感謝です。あ~、おそろいのパン皿もほしくなっちゃったけれど、さすがに売ってないよねえ...

ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいですjik
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。