さくらんぼのアメリカ日記 2015年02月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花布巾もどき 

はあ、またアップがすっかり遅れてしまいました。
少しバタバタしていてPCをほとんど開かなかったというのも理由のひとつですが、例によってチクチクに夢中になっておりました。

その前に、週末の朝食のワッフルの写真。
IW1MG_5953.jpg
まん丸に焼けたのはたった一枚で、これはサラダとか作っているとあっという間に冷めてしまったので朝食に食べたのはふちがかけたこちら。
IW2MG_5954.jpg
残りは冷凍して、トースターで焼きなおしてカリっとさせて食べます。
日本のお玉一杯だと足りないのですね。アメリカ製のお玉だとちょうどよい量なのですが…

で、これが更新が滞っていた一番の理由。
姉の家で見つかった、大量の真新しいガーゼのハンカチ。とても上質で手触りも最高なのですが、で、数枚をバスルームのお客様向けのタオル代わりにしたりとか、日本に行ったときのタオルケットのハンカチに(ちょっとだけ刺繍して)とか考えたのですが、アメリカだとハンカチはまず使いません。まあ、何かプレゼントするときにこれで包んでリボンで結んでもかわいいかなあといろいろ考えたのですが、なにしろたくさんあるのです。
で、雑誌で見かけて前から作りたいと思っていた花布巾の練習にぴったりじゃないかと思って、一番簡単そうなのを作ってみました。 途中で刺繍糸が足りなくなったので、赤とオレンジの糸がまざってます。糸が足りなくなったのと作り方を間違えた関係で房は二つしかついてません(汗)
H2IMG_5957.jpg
急須とお湯のみの上にかけてみました。
H2IMG_5963.jpg
これ、はまります。一枚刺したら、また別のが作りたくなって、別の図案で作成中なのがこちら。
IMG_5964.jpg
少し慣れたら、コースターとかいくつか作ってみたいです。

スポンサーサイト

ひとりごと 

なんか、日々、生活がすさんでいくSakulanboです。

ひとりごとですが、その前に、12月28日の日付でアップしたあった食事記録。
IMG_5704.jpg
残り物の朝ごはんと、適当ご飯かと。あ、でも、お休みの日だったからそれでもちゃんと並べたみたい。

年末に古い写真を整理していて、以前はちゃんとした食事、作っていたんだなあって思っていた頃のものですが、ここ数日とくらべると、ものすごっくまともにみえます(汗)
IMG_5713.jpg
で、以下ひとりごと

続きを読む

また税関! 

ま、あまり私には似つかわしくない話題なので、その前にひさ~しぶりに作ったオムライスの写真なんぞ。
IMG_5926.jpg
もともと、壁には何もおかないのが好きで、おまけに自分のお洒落に加えて一切の装飾品を拒否していた時代があったので、「Sakulanboちゃんの家ってとっても殺風景!」といわれ続けていたのですが、この家にうつる前にStagingというモデルルーム状態だった時のインテリアがとてもステキで、柄にもなく絵なんぞ飾ってみようかという気持ちになりました。リビングのほうは引越し祝いにプレゼントしてもらったのをありがたく飾っていたのですが、バスルーム用が何もなく(まあ、これはこれで気に入っていたのですが)複製と思われる500円もしない安物の絵を飾っておりました。あ、いえ、予算はもうちょっとあったのですが、審美眼のない私がお金を出して高い絵なんぞ選べるわけもなく…
0000_IMG_5819.jpg
そしたら、心優しい我が姉君が例によって好きなのを持っていってよいといってくださるではありませんか。
もって行って良いといわれても、巨大なラップトップを抱えて旅行している身でこれ以上荷物は持ちたくないので、送ってもらいました。
00Zeikan_EIMG_5816.jpg
数週間前に、先に送ってもらった大きいほうの絵は届いたのですが、梱包をほどいていたら、額のフレームが外れてしまいました。で、板切れの破片が飛び散っている!

思うに、日頃の素行不良のSakulanbo宛の小包と見て、税関で無理やりフレーム引っ剥がして中を探った模様。
おい、いくら組み付けになっているからって、これは額縁だぞ。中身を見たいのなら裏から開ければいいでしょうと思ったんだが、すでに壊れてしまった額縁は直すべくもなく…

どうしようかなあって思っていたら、お花の先生のところに同じようなタイプの額縁があるじゃないですか。で、「どっか直してもらえるところをご存知ですか?」って聞いたら、「よくわからないけれど、直せそうだったら僕が直してあげるから持っていらっしゃい」と先生のご主人にありがたく言っていただいて、無事に直してもらったのがこちらです。
IMG_5920.jpg
リビングに飾っていた絵はベッドルームにうつしました。
で、直っていた絵を取りに言ったのと同じ日、別の荷物と一緒に送ってもらった小さいほうの絵も届いたのでバスルームのほうは、こんな感じになりました。タオルとかがそのまんま写っていて、なんとも生活感あふれる写真ですけど。
20150214_123443.jpg
どうもありがとうございました。


嵐のつめ跡 

まあ、このあたりで嵐って呼んでいるのは、日本でいう低気圧が通った程度のものが多いのですが、週末は久しぶりの雨(←って雨季なのに晴天続きでした)。で、金曜日の夕方から始まった雨と風は、土曜日にいったんちょっと治まって晴れ間があったのですが、日曜日の朝はまた雨、で、特に夜半杉の風がものすごくて、お隣のスーパーに行った以外はひきこもっていました。

今朝は、倒木で道がふさがっているであろう水辺の道は避けてっと…
IMG_3403.jpg
ま、こんなのは当たり前。
IMG_3395.jpg
特に枯れてるわけでもない元気が木が根こそぎ倒れてました。
IMG_3393.jpg
これは枯れてた枝が折れたのかな。
IMG_3391.jpg
多分反対側からみたとこ。
IMG_3392.jpg
これはなんだろう。よくある小枝の落ちてる写真かな。
IMG_3396.jpg
これも木がおれてる。
IMG_3400.jpg
こんなのとか
IMG_3399.jpg
こんなのとか
IMG_3402.jpg
まあ、枯れ木が倒れているのはしかたないかなって感じですが。
この大風で停電にでもなったらどうしようって気が気ではなかったのですが、とりあえず無事でした。

これは何? 

12月にお友達にもらったクリスマスプレゼント。
キッチン用品だそうです。
IMG_5701.jpg
なんだかわからないところがよいんだそうな。
お塩とかお砂糖とかちょっと入れて出せるみたいですが…
まあ、スプーンなしにして、お香入れたりポプリ入れたりという手もありそうだが。
IMG_5702.jpg
マカロンもいただいたので
IMG_5703.jpg
並べてみました。
ステキなギフト、どうもありがとうございます。

成田へ 

結局、去年の旅行は。6週間ちょっと日本にいたのですが、終わってしまえばあっと言う間ですね。日程的には、日本で数日休暇をとれば、お正月が終わるまで日本にいることも可能だったと思いますが、なにしろ、こんなに長く家をあける予定ではなかったので、あと、不在中に北カリフォルニアを襲った大雨と嵐も気になっていましたので、最終日は実家にも寄らず、ホテルから直接成田経由でアメリカに戻ってきました。

まず、列車の中で食べるおやつを仕入れて…
N_IMG_3375.jpg
荷物は宅配便で送ってあったので、(といってもコンピュータバッグが重い!)途中、上野で降りて寄り道と所用を済ませて
N_IMG_3378.jpg
日暮里(でしたよね?)の駅から京成スカイライナーに乗りました。
N_IMG_3377.jpg
成田エクスプレスよりもこちらのほうがゆったりしているし、時間的にも少し早いみたいです。
N_IMG_3380.jpg
最初のおやつは食べてしまったので、これは途中駅で買ったおやつパン。
N_IMG_3381.jpg
その前の週末は、体調が戻っていたので、実家のジャングルかした裏庭をちょっとだけ片付けていたらあっという間に時間が経ってしまって…
よる予定だった伯母の家とかには連絡すら入れずに失礼して帰ってきてしまいました。その他にも、咳ゴホゴホを理由に、連絡を入れる予定が入れなかった友人・知人が何人かいます。

皆様、不義理をしてしまってごめんなさい。
次回は、マスクとビタミンCで完全防護で日本に行くようにします。

んで、友人リクエストに応えて、追加の電車写真二枚
N_IMG_3376.jpg
N_IMG_3379.jpg

私が女だった頃と女をやめた理由 

あはは、単なる古い写真です。タイトルを見ていらした方、がっかりさせたらごめんなさい。

古い写真を整理していたら、こんなものが出てきました。

日本の記事がまだ終わってなくて、お土産もアップしてないのですが、ちょっとっ気分を変えて…

何百年前の写真かあって感じですが。
まったく記憶にないのですが、3歳の写真と思います。3歳の七五三の千歳飴の記憶はかすかにあるんですけどねえ…
753.jpg
写真によるとうっすら口紅をつけて、気取っているように見えます。口紅嫌いの私がなんでお澄まししているんじゃあ!
んで、こちらが一年後、女を辞める決意をした日の写真です(笑)
冷たくぴとっと塗られたアイラインと、べっとりした口紅が、敏感肌の子供にはきつすぎたのですが、どれだけ叫んでも周りの大人は誰一人言うことを聞いてくれず、二度とお化粧なんてしないと心に誓いました。

s4nnsai.jpg
まあ、敏感肌はあいかわらずなので、いまだに口紅もファンデも駄目ですが、この時、がっかりした理由と、その後、大人になってからもお化粧に心をそそられなかった理由は、(特にこの時は)お化粧したら変な顔になったから。
その後も、日本人向けのメイクは目を際立たせるテクニックが多いので、子供の頃から目玉おばけでまつげの長い私にはあまり役に立たないのです。
もっとも、ぼさぼさ眉毛は30過ぎまでそのまんまでしたが、アメリカ人女性に、「あなた、そのぼさぼさの眉毛、なんとかしなさい。私がやってあげるから」と言われて、毛虫眉毛から普通の女性の眉毛にしてもらったら、さすがに顔つきがかわりましたけど、これはその後の、そして、また昔の話。
この経緯を知らない日本人の方二人から、「せめて眉毛だけでもなんとかすれば、顔、かわると思うよ」と前回の旅行でも言われました。

あれ、そう思ったら、この写真には毛虫眉毛が写ってないですね。あれは、アップしなかったノーメイクの7歳の753の写真で際立っていたんだ。

日本で食べた夕食(2) 

これも去年の日本滞在時の記録。

その前に、友人のリクエストにより、電車の写真をもう少し。
前にアップした日のものですが、別の角度からとったホームライナーの写真と、駅の写真。
20141125_100851.jpg
20141125_101146.jpg



お友達のつきあってもらって食べた夕食。
あれ。これは、サラダだったっけ、それとも突き出し?
O_IMG_3370.jpg
これが頼んだサラダのはずだからっと…
O_IMG_3371.jpg
焼き鳥セットと
O_IMG_3372.jpg
パスタ
O_IMG_3373.jpg
おいしいお食事とおしゃべりで今夜も幸せ。
食欲は、完全に回復したみたいですね。
嗜好は変わったままだけど。

友人とランチ 

はあ、また間をあけてしまいました。
なんか、最近、9時過ぎには眠くなってしまって、家に帰るとコンピュータを開けない日々が続いていました。
日本でのランチの記録ですが、その前に、アップしてなかった新幹線の写真を一枚だけ。
(「君の知っている通り、僕は食べ物には興味がないんだよ。電車の写真はないの?」という友人にリクエストに応えて)。
20141130_201148.jpg
大荷物の時は、二階建ての新幹線は階段が大変なので避けたいのですが、この日はアメリカ風の大荷物はホテルに預けっぱなしだったので、まあ、小旅行用の荷物だけでした。
そういえば、日本生まれでアメリカ育ちのさる方が、「東北新幹線って、あの緑のラインが入った奴でしょ。また、乗りたいんですよ。」って言ってたので、「あのグリーンのラインはもう鉄道博物館でしか見れません」って言ったらすごっくがっかりしてました。東海道新幹線はブルー、東北新幹線はグリーンってイメージがあったのに、グリーンはあっという間に消えてしまったのですね。デザインは変われど、JR東海の新幹線のブルーのラインは健在なのになあ。

んで、食事の話。
小学校時代の友人と、地元でお昼ご飯。地元と言っても、普段はバスを使う駅なので、たまにしかいかないのですが、何かもがすっかり変わってしまって、駅前のフレンチのお店に入りました。ここのシェフはフランス人です。

ああ、最初っから写真が横になっちゃったけど、これ、クリームチーズがベースのアペタイザーかな。すごっくおいしい~!
Y_IMG_3336.jpg
豆類が食べられないといったら、レンズマメのスープをサラダに変えてくれました。
Y_IMG_3335.jpg
パンと
Y_IMG_3338.jpg
いろいろな味の楽しめるメインディッシュと
Y_IMG_3337.jpg
デザート
Y_IMG_3339.jpg
ちなみに、ここのシェフとお店の女性は英語で話していたのですが、女性が外で電話をしている時に、お手洗いに行きたくなった私。なにげに「トイレはどこ」と英語で聞いたあと、あ、そうだ、と思い出して、フランスごにしてみたら、嬉しそうににっこりしてあちらだと教えてくれて、帰るときに、フランス語で、「どうもありがとうございました。また来てね」と言われました。
悲しいかな、こういうときに、気の利いたフランス語の返答がかえせない私。今度、なんか覚えておこうっと。

このあと、ずっと見ているだけで入ったことがなかったというティーサロンみたいなでも、いわゆる「喫茶店」に入ってみました。
本当に、長いのできるそうな昔ながらの喫茶店。でも、とってもひろびろとした店内で、伊万里焼のステキな器がぎっしりでした。写真を撮らせてうださいとお願いしなかったのがかえすがえす残念。

そして、今回もまた、楽しいおしゃべりとおいしい食事のひととき、幸せでした。
もっとずっとおしゃべりしていたかったのですが、で、この時は、体調は完全に回復していたのですが、おしゃべりすると咳が出る状態はあいかわらずで、早めにお開くとなりました…って、お昼から食べはじめてお開きが4時でどこが早いのってか???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。