さくらんぼのアメリカ日記 2015年08月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ編みパンと夢のパターンと 

週末にやいた適当四つ編みパン。
捏ねあがりと発酵温度に注意したので良い匂いのするフカフカパンになりました。
44IMG_6467.jpg
むしって食べてしまった後(笑)
44IMG_6469.jpg
以下、ひとりごとです。

続きを読む

スポンサーサイト

不幸なはずなのに 

どうしても書き付けておきたくなったので、写真なしのひとりごとです。(←んなら日記帳か個人のPCに書いとけってか?)

昨日、友人と電話で話をしていて、とても不思議な気分になった。
まあね、例の、思い出し泣きの後、泣くも笑うもお腹の筋肉からっていう習慣が戻ったのでかなりの浄化作用があったとは思っていたんだが。

曰く、「私、客観的には恵まれた幸せな生活をしていることは知っているけれど、今の状況は、主観的にはものすごっく不幸なの。こんな状況は耐えられないもの…」と言ってから続けた「だけどね、主観的にはものすごっく不幸じゃなきゃいけないはずなのに、今ものすごっく幸せな気分なの。私、正気を失いかけているのかな???」

まあね、正常な人間をすべて、病気のカテゴリを使って分類した場合に…
という前置き付きで書くならば、私には多少、躁鬱気質の気があるはずである。

これは、大昔の大学生の時の心理療法のクラスで、異常のある人を被験者に使うわけにはいかないから、生徒である自分たちを使って正常値を無理やり異常ということにして引き伸ばして解釈した結果が、私は分裂気質でもヒステリー気質でもなく、どちらかというと躁鬱気質だったという程度。ま、気分の浮き沈みが若干大きいという程度かな。

で、これは、ホルモンバランスと関係しているらしくて、周期的に落ち込んで、チョコレートを大量に消費する時期が月に一度くらいあったこともあるが

なので、今回もその延長で、落ち込みの時期が急に終わって明るい時期に来たという解釈も成り立つが、なにかが違う。
ホルモンバランスによる気分のうき沈みには、割りに原因と結果みたいなものがあって、楽しいことが楽しく、つまらないものがつまらなく感じられるのはそれほどかわらず、ただ、なんとなく、普段のどうでもよいことにやる気が出ないという程度。

「不幸な状態で幸せな気分」というのはいまだかつて経験したことはなかった。で、か~なり前に経験した、プチ悟り体験というか、全身があたかも光で包まれたかのような感覚を思い出した。あれは、大きな心理的の問題(近親者の死のショックからの回復)に5年以上を要して、それが完全に回復した象徴的なできごとだったんだんが。。。

あれはとても貴重な体験で、なにがあっても、あの感覚を思い出すだけでいろいろなことがものすごく楽になったのだけれど、かなり近い状態を再現することはできても、あの、「あたかも」光で包まれたような状態を自分で再現することはできなかった。

昨日は、同じかどうかわからないけれど、それにかなり近い気分。おまけに、前回の時は、上からさしてきている光の筒(表現が下手すぎる。光は放射状に広がるから筒ではなくって、スポットライトのほうが近いのだけれど、あれほど大きく広がらない)に中に自分がいる状態だったのだけれど、昨日の感覚は、もっと全体が明るくて、おまけに、光は私の体の中から(も?)放射されている感覚。

これはすごいと思ったが、電話の長話の最中に眠くなったので、そのまま電話を切って寝てしまった。
んで、今朝は、ちょっと蒸し暑くてどんより暗い朝。なんとなく、不幸な原因に思いをはせてしまって、昨日の最高気分とはちょっと違う目覚め。ま、まだ、良い気分をひきずってはいたんだが。

で、PCに向かって、ひさしぶりにブログめぐりでもしようかなあと思って、今日は、私をひきつける魅力的なブログにしかお邪魔しないことに決めた。なんとなく嫌な思いをするブログは読まない。

で、指が動いて不思議に読みたくなったのが、ちょっとこんな生活いいな・うらやましいな、という方のブログ。とってもステキなブログなのだけれど、時々、私の苦手な女の子の写真が出てくる。子供なんだけれど、私にはできない、私の苦手な(でも、もっていたら人生がステキになるはずの)つまり、私がほしいんだけれども持っていない性格特性を持っているのが苦手にしている理由。 小学1年生に嫉妬してもはじまらないのにね。あ、嫉妬じゃあないか。

今日、ニコニコ笑っているその子の嬉しそうな笑顔がとっても嬉しくて、また「お腹の中から」微笑んでしまった。
そしたら、昨日の光の感覚がよみがえってきた。
そうか、光の発信源は私のお腹だったんだな。

あ、それをいうのなら、私のすんでいるこの世界だって、お腹のおへその下あたりから出てきたバブルの中に作られたまぼろしの小宇宙にすぎないということは、まあ、なんとなくわかるけど、でも、それとは別物。

私の光は、人の幸福に心から同調して、それを喜べる気分の時に、そして、お腹の筋肉の部分からそれにきちんと反応している時に、私の中から出てくるみたい。

さ、ウエストが太くならないように、腹筋でも鍛えますかね。

Sushirrito・旧友との再会 

タイトル二つ書きましたが、要はしばらくあっていなかった友人とSFでランチをしてSushirritoを食べたというだけの話ですが…
20150828_115754.jpg
Sushirritoについては、詳しくはこちらのサイトに写真が載っています。
http://www.sushirrito.com
メキシカン(正確にはTexmexですが)のブリトーと寿司のコンセプトを合体させたものだそうで、アメリカ版の巻き寿司のダイナマイトとかをさらにダイナミックにアレンジしたって感じです。モンゴメリーステーションの近くのお店に入ったのですけど、人気があるみたいで、人がたくさん並んでいました。友人のはチキンクリスピーフライか何かが入っていて、私のはてんぷらだったかな。取替えっこして半分すつ。ただ、寿司風に海苔の外側にご飯ととびこがついていて、おいしかったのですけど、私のやつはちょっと食べづらかったです。

続きを読む

メース入りのチョコレートパウンド・私の課題と保護色と 

例によってしょうもない独り言ですが、その前に8月の初旬に焼いたチョコレートパウンドの写真なんぞ。
IMG_6361.jpg
香辛料のメースが入っていて、ちょっとシナモンに近い香りですが
IMG_6362.jpg
もう少し癖が強いかな。チョコレートによく合います。
IMG_6392.jpg
以下、ひとりごと

続きを読む

ホットビスケット・私の課題は何? 

最近の週末パンは、ちぎりパンと山食パンと、あと、スコーンかホットビスケットの繰り返し。
なので、変わり映えしない画像ですが…
Suko1MG_6415.jpg
ジャムも出したけど、メープルシロップでいただきました。
でも、二つに割ってシロップかけた写真はボケボケなので没。
SUko2IMG_6417.jpg
以下、しょうもない独り言です。

続きを読む

すすめばち 

よく考えたら、漢字がわからない!
ま、調べればいいだけの話なんだけどね。
これ、日本にいた頃からの問題で、英語を読んでいて、日本語を書く時に、英語の意味はわかるのに、日本語の漢字を知りたいために英語の辞書を引いていた!
要するに、小学校の国語とかさぼってたんだよね。
英語を書こうとすると、今度はスペルがわかんないから、中学校の英語もパスか…

あっと、こんな話じゃなかったんだ。本日はWASPのお話って、これでスペルがあってるんだっけって辞書引いたらWEBで検索したら、これだとホワイト・アングロサクソン、なんたらこうたらってなっちゃうから、ちゃんと waspとしないといけないとわかった。
漢字だけじゃないよね。「あしながばち」って書いてた!
waspはスズメバチでしたよね。
そしたら、虫とか知らない私には、どう見ても、ミツバチを大きくしたようにしかみえない、黄色い縞々のハチの画像がいくつかでてきた。

あっと、果敢に白い防護服の女性を攻撃している蜂の姿は写っていません。ビデオには入っているんだけど、FC2ってビデオのアップロードできるのかな?と思いつつ、調べてないのでわからないまま。できないような気もするんだけど…
あ、指の影が入ってる!
2Ashinagabachi.jpg
どうも、蜂の巣があったらしくて、設備の方が駆除を依頼した模様。スプレー缶とかいろいろ使って格闘してましたが、時間がかかりそうなので、途中で飽きてそのまんま。でも、最後まで見てた人の話では、結局何も取り出さなかったみたい。棒でつついてスプレーして終わりだったのかな。

それにしても、よくこんな恐ろしいことを仕事にできるもんだ。
あっと、これだけだとあまりに殺風景な写真なので、空っぽの冷蔵庫(卵とにんじんはあった)状態で作った昨日の適当巻き寿司の写真なんぞを。
紅ショウガもなくなっちゃったから買ってこないと。あ、お隣の米系スーパーに売ってるよね。
Makizushi3.jpg

不ぞろいのちぎりパン・暑い! 

写真はまた復活した週末パン。今週はちぎりパン。高さがものすごく不ぞろいだけど。
IMG_6428.jpg


まったく異常気象だと思うんだが、北カリフォルニアの癖に昨日と今日の最高気温が36℃とか言っている。
よって、ほとんど外に出ずにすごしたために食材が底をつきかけている…
って、時間短くしたとは家、30分くらいウォーキングをしてるんだから、歩いて3分おお隣のスーパーに行くくらいはなんでもないはずなんだが…

んで、どんくらい暑いかっていうと、あまりの暑さに、ガレージにしまいっぱなしになっている扇風機を出してこようかと考えたほど。
んで、それほどでもないから、結局そのまんま。
要するに、カラッとしているので、夜と朝の涼しい空気を入れたら、そのまま窓を閉めておけば、んで、熱いお茶なんぞを飲まずに、冷たいものでも飲んでりゃあ十分しのげる暑さなので、日本の蒸し暑さとは比較にならないくらい楽なんですけどね。
IMG_6430.jpg
んで、これだけ暑いと、室温でパンが発酵してくれる。
幸せの焼き上がりに。

ちなみに、昨日の朝は消防署からメッセージが入っていました。煙はレイクカウンティーの火事の影響ですと。
レイクカウンティーって、サンフランシスコのはるかに北なのですけれど!


久しぶりの型抜きクッキー 

久しぶりに焼いた型抜きクッキー。
CC2IMG_6310.jpg
ちょっとボケてるけど、緑茶と一緒に。
Cc1.jpg
焼けたとこ。
CC4_6307.jpg
焼きすぎて茶色くなったのが混ざってる。でもね、さっくさくに焼いたほうがおいしいんだもの。
CC4_6308.jpg

以下、ひとりごとです。

続きを読む

フランス風のビストロでブランチ 

少し前にフランス語でメモっておいたまんまだって一行しかないけど(汗)

ま、アメリカのカフェだから、スペイン語を話すウェイターさん、ウェイトレスさんが多いんだが、マネージャーかオーナーと思われる人とその下の数人はフランス語、私が聞こえているのがわかったらしくって、メルシーって言われちゃった!
いつものごとく、パロアルトで、お友達のオムレツと私のフレンチトースト。オムレツのとなりに乗っているのは手作りと思われるスコーンでした。

Déjeuné avec K dans le bistro Pastis à Palo Alto.
PP2.jpg

PP5.jpg

PP4.jpg

続きを読む

ホットビスケット 

相変わらず、パンを焼くのが面倒だった頃、パンの代わりに焼いたホットビスケット。
7月初旬のものです。
なんか、ぼけてるけど。
レモンカードを添えて。でも、ジャムのが合いそう。
BB_IMG_6253 - Copy
相変わらずの適当ぶり。
BB_IMG_6251 - Copy

日本で買ったもの、頂いたもの 

よく考えてみれば、去年の10月の時のおみやげとか買ってきたものも実はアップしてないのだけれど、とりあえず、5月と6月に日本で買ったものといただいてきたもの。写真だけさくっと。
O_IMG_6179 - Copy
あっと、ラスクはアップ済みですね。あとは植物の世話を頼んだ同僚に買ったピーチフレーバーのグリーンティーだったかな。クッキーは別のお友達用に買ったのだけれど、私がバタバタしていて連絡しないままに賞味期限があやしくなったので食べちゃった。
O_IMG_6177 - Copy
買ったものとかいただきものとか。
o_IMG_6201 - Copy
富沢商会のチョコレートプレートとかチョコペンとか
o_IMG_6200 - Copy
6月の時のおみやげその一
o_IMG_6199 - Copy
その2
ラスクは職場のみんなとおすそ分け、おやつにおいしくいただいました。
oMIYArasuku.jpg
いろいろとご馳走様でした。


三つ編みパン 

パンを焼かなきゃと思いつつ、はて、どんな形にっと。
結局、日本でもいろいろなパンを食べてみて、よほど高級なお店の高級なパンを買うのではないかぎり、普段の食パンとかは自分で焼いたほうがおいしいやという結論に達した私。

高級な粉を使っているわけでも、最高級のバターを使っているわけでもないけれど、私がアレルギーのあるショートニングもマーガリンも使わずに焼けるし…

と思ったはいいが、毎日バタバタしている私、ゆっくりゆとりで成型を楽しめる気分ではない。なので、バタロールとかは論外。ちぎりぱんもちょっと面倒。食パンも型にバターを塗る手間がなあ…

ということで、天板におくだけの三つ編みパンになりました。
mp_IMG_6229 - Copy
焼けたとこ。
mp_IMG_6234 - Copy
バターを塗ったの図。
mp_IMG_6236.jpg
サンドイッチにしたとこ。

以下、ひとりごとというか、ただのぼやきです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。