さくらんぼのアメリカ日記 2015年10月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月~8月の適当ご飯 

もう完全に3ヶ月遅れてますね。
IMG_6357.jpg
冷凍してあった手打ちパスタと冷凍してあったチキンの何かをあわせただけの手抜きパスタ。
IMG_6349_20151018090345be3.jpg
これ、トーストパンとオープンオムレツのつもりだったのかなあ。
IMG_6351.jpg
ぼけぼけサラダ、生ハム入り。
IMG_6355_1.jpg
にんじんジュース
IMG_6358.jpg
茹でただけ素麺。

スポンサーサイト

適当食パン 

これも7月に焼いたもの。
多分、4等分して、さらに4等分してちぎりパンにする予定だったのが、突然、面倒になって、そのまま食パン型に入れて焼いてしまったんだと思う。あ、片付けてないカップが出ている(汗)
IMG_6336_20151018085653690.jpg
なんか、さえない焼き上がりになりました。
IMG_6342_20151018085655b27.jpg
このスライサー一年くらい前に買ったのだけれど、ナイフの刃がプラスチックにあたっちゃて、なんか使い勝手がいまひとつな気がする。普通のパン切り包丁よりももう少し長めのが必要なのかなあ。
サンドイッチと
IMG_6347.jpg
トースト
IMG_6344_20151018085659da0.jpg

二つの意味を持つ夢 

例によってしょうもないひとりごとですが、その前に7月に作ったベリージャムのアイスクリームだったかな。ソルベだったかな。
IMG_6353.jpg
これも7月の適当ご飯。
IMG_6341_2015101808403142b.jpg
夢は10月のもの。
いつもかならず夢の解釈が二通りできたよくわからないと書いてきたけれど…

続きを読む

ブルーベリーマフィン・私さえいなければ 

アップがすっかり遅れていた、7月に焼いたマフィン。
IMG_6339.jpg
う~ん、それなりのお味なんだけれど、期待したジャンボマフィンの味にはならなかった。
あれは、思いっきり油脂類と砂糖を入れないとしっとりふわふわにならないんだよね。

以下、本当にしょうもないひとりごと

続きを読む

玄関掃除と対人運 

写真はこれまた7月のフォルダにあった適当蒸し寿司。
IMG_6327.jpg
あと、3月のフォルダから見つけ出した、日本食屋さんのとんかつ
20150307_201709.jpg
20150307_200600.jpg

風水とかって、まあ、ないよりましだけれど、そのまま字義通りに信じたりはしない。お家をお掃除すれば、いつでも人がこれる状態になるから、まあ、私の態度や物腰のそれが表れて、自然に人を呼び込むようになtっても不思議ではない。

が、玄関をきれいにするようになってから、家に立ち寄る人の数が増えたような気はする…

んで、先日、ほとんど休眠状態のフェイスブックのメルアドを、ちゃんと読むほうに変更したら、旧友がお友達リクエストを出しているのに気がついた。なので、アクセプトしたら、数日後に共通の友人からお友達リクエスト。これもアクセプトしたら、さっそく「どうもありがとう」と近況確認メール。曰く、今どこにいるの?と

カリフォルニアと答えたら、そっちに近々遊びに行くから会える?
との連絡。

私、対人関係のセルフエスティームは、幼稚園児の頃からまったく変わらず、とてつもなく低い。曰く、みんなお友達だから、私から会おうといえばあってくれるけれど、わざわざ私に会いたいと向こうから言ってくださる旧い知り合いとかは皆無だと信じ込んでいる。

だから、こういうメールはいつでも歓迎。わ、わ、うれしいな。

あ、でも、この前復活したうやっぱ何年かぶりかで会った友人は、玄関のお掃除開始前だよなあ…お片付けモードは始っていたような気がするけれど。

ってことは、なんとか占いになった、Sakulanboさんの今年の運勢で、対人運上昇ってやつのほうがきいているわけか。
ま、これも、暗示効果が高いという話もあるが。

アフガンディナー 

9月の末に会社関係のお仲間4人での女子会。
おいしいアフガンディナー、堪能しました。
20150924_190455.jpg
女子だけだと、ちまちまといろんなもの頼んでシェアできるからいいな。
20150924_192648.jpg
おしゃべりもメチャ楽しいし。
20150924_203458.jpg
ローズウォーターフレーバーのプディングとアイスクリームが最高でした。

倒れた木の処理は… 

これ、2月の写真なのですが、多分、まだアップしていないと思う。
まずは水辺の鳥さん。
20150204_070750_2.jpg
んで、これはその近所でよく倒れた木の処理をしているのを見かけたのですが、写真はまた別の場所かな。
20150204_071105.jpg
切った木を粉砕しているらしくって、これに入れると木があっと言う間になくなります。

9月に焼いたティラミス 

クリームチーズで作る簡単なタイプ。
レディフィンガーは市販のものですませようと思ったら、売り場に見当たらなかったのでで、いつもは探してきてくれる親切なお兄さんがいなかったので、焼きました。形関係ないしね。
IMG_6523_201510190104316aa.jpg
なんかぼけぼけ
IMG_6511.jpg
かるいのでポリポリ食べ出すと危険です。
IMG_6520.jpg
切った残り
Tilamisu.jpg

7月の食事 

多分、まだアップしていなかったと思われる食事記録。7月のフォルダから(古っ)
ぼけぼけの写真もありますが。
IMG_6326.jpg
えびのてんぷらもどきとブロッコリーのおかかあえ。
IMG_6323.jpg
ちぎりパンでトーストサンド。
IMG_6322_20151018071810826.jpg
別バージョン。
IMG_6305_201510180718095e0.jpg
卵サンドとキャロットサラダ
IMG_6304.jpg
スモークサーモン寿司。

リベンジ? 

この話、多分、まだアップしていなかったと思う。
少し前に、イベント自体はどうでもよかったのだけれど、ある人と二言三言おしゃべりがしたくて、その人が来るかどうかもわからないのに、で、アポもとらずに、とりあえずいってみた。
20151001_201103.jpg
遅くてもイベント開始の30分くらい前には着く予定だったのに、渋滞に巻き込まれてぎりぎりの到着。
んで、↑のホテルのロビーで、お目当ての人がこちらのほうに向ってあるいてくる。
「あら、久しぶり、元気だった?あのイベントに行くの? 私、これから行かなきゃいけないところがあるから、今回は参加できないの。残念ね、又今度」…涙
せっかく、渋滞の中、二時間もかけて出かけたのに…あっと帰りは30分だったが。

なので、今回も忙しそうだったけれど、会えたらちょっとおしゃべりしたいのだけれど…とメールを入れておいた。
まあねえ、そこにいるのはわかっているんだけれど、いつも忙しそうで、彼女とお話したがる人はたくさんいるからねえ。

今回は、念願かなってちょっとだけお話ができたのだけれど、で、この件は、またこのあと書くけど、その少し前に、「いまさっき、前に、あなたと一緒に仕事したっていう人に会ったわ。SakulaSakulaさんっていうから、あら、SakuSakuのことでしょ。そうよ、本名がSakulaSakulaだったら、それはSakuSakuに間違えないわって言っておいたの」と言われたんだが…

私と一緒に普段仕事をする人は、み~んな私のことをSakuSakuと呼ぶから、仕事の知り合いで、私をSakulaSakulaと呼ぶ人はまずいない。数回、メールをやりとりしたベンダーさんだって、二回目以降のメールはSakuSakuで通しているし…

昔メールをやりとりした相手???
セールス関係で私の名前を勝手に類推して、 君、○○会社にお勤めのSakuSakuSakuraさんでしょ。うちの情報誌の購読に登録してくれましたよねえ、なんていう、j絶対にありえない電話をかけてくる人はいるが。だって、情報誌の購読登録するときは、本名を使うもの。

以前に数回メールのやりとりしただけで、メールアドレス以外はすべて忘れちゃった人かなあ。でも、それだとどうして、私の元上司の上司の彼女と私のつながりを知っているのだろうか。

あ、それとも、ここ3日間くらい、連絡を取ろうとしてメッセージやりとりしてた誰かさんかな。あの人、私の名前知らないんだっけか。そういえば、おととい、ホテルのロビーで30分くらい話しただけだし…あ、そっか、その時、その人は名刺を持っていなくて、その人の上司の上司とかいう人と名刺の交換だけしたのか。初対面で名刺だけあれば、そりゃあ本名になるわな。もっとも、一緒に仕事をしたんじゃなくって、ホテルのロビーで30分お話をしただけではあるが、あれは仕事のうちにはいるんだろうか?

あ、で、肝心の話か。
この人の頭の良さと仕事の力にはいつも舌を巻くのだけれど、途中から聞いたパネルディスカッションの内容があまりにも的を射ていて、もうアドバイスなんかもらわなくてもすべてわかっちゃったくらいの気分になっていたのだけれど、ついでだからぼぞっと言ってみた。
いやあ、またしても、実に的確なアドバイス。そのどれもが、私がその気になればできることばかり。おまけにその一部は既に私がやっていることだから、背中を押してもらっている気分にはなるが…
言われたことはすべて正論なんだけれど、なにもかもが、私が苦手としていること。その苦手なことを無理してやっているので、今は、死ぬほど疲れている。
ただ、このカリフォルニアで、快適な仕事と快適な生活を維持するためには、それは、普通の人のならだれでもやる、当然の事柄の範疇に入る。

はあ、そうだよねえ、その通りだよねえ。
ああ、疲れた。とりあえず、今日はもう寝ようっと。

庶民のためのクレジットカード 

はあ、なんだかまたすっかり更新が滞ってしまいました。
写真もずっとアップしてなくってこれは相変わらず7月のフォルダに入っていたもの。
IMG_6314.jpg
IMG_6319.jpg
IMG_6318_20151014150733735.jpg
で、クレジットカードの話。「貧乏人のクレジットカード事情」って書こうかと思ったのだけれど、それだとクレームがつきそうなので、「庶民の…」としてみました。ずっと、某ホテルチェーンから、クレジットカードを作りませんかというお誘いが来ていて、まあ、このホテルチェーン、アメリカだと割りに気楽に泊まれるのですが、日本で泊まれるところを探すとやたら割高で、日本ではもっぱらホリデーイン系のANAホテルとかのお世話になっていました。ただ、このカードの利点は、海外(つまり日本)で使った場合の手数料がかからないこと。カードのほうが交換レートはよいので、手数料がかからないのならそれに越したことはありません。
そうこうしていたら、今度は、コスコのアメックスカードが使えなくなるという話になって、まずは、初年度年会費無料のゴールドカードのお誘いがきました。
かなり心惹かれたのですが、このカードが提携している航空会社は私がめったに利用しないところで、ま、せいぜい私が利用する特典は空港のラウンジ使用くらいなのですが、のらない航空会社だったら意味がない…と、悶々としている間に特別キャンペーン期間を逃してしまいました。次のアメックスのお誘いは、年会費無料の庶民のカード。でもね、こちらは海外使用手数料がゼロになるという特典がない…
なので、とりあえず、某ホテルチェーンのカードを作ることにしました。オンラインで必要事項を記入して完了。そしたら、なんとその翌日、アンテイラーにお買物に行って散財。特別キャンペーン中なので、カードメンバーだと25ドルの寄付をすれば25%引きになるとのこと。ええ、100ドル以上のお買物ですから、絶対にお得です、カード持っているはずですって答えたのですが、登録を探しても見当たらないとのこと。
あらら、やっぱり…
ここのカード会社、以前、なにかの折にカスタマーサービスに電話したら、しつこいしつこい勧誘にあって、断りきれずになんとか保険というのに入ったのです。最初の一ヶ月だけは手数料無料で、その他は、カード残高に比例して保険金がかかるとかいう制度で、保険料なんてはらうつもりはないから、カードをずっと使っていなかったのです。で、あまりに使わないと解約するというので、それならと、この保険のほうだけ解約してもらってから、新しく使うことにしました。だってね、契約したら25ドルのバウチャーを送りますって言われたのに、待てどくらせど送ってこないのだもの。で、保険のほうの解約の電話を入れたら、あら、バウチャーだったら送ってあげるわと言われたのだけれど、あいかわらずなしのつぶて。おまけに、クレジットカード関係の連絡もパタッととだえて、あらら、間違えてカードも解約されちゃったのかなあって思っていたら、その通りだったのですね。
で、店員さんがその場で電話して処理してくれて、あらたにカードを作り直してくれるということになったのだけれど、なにしろ前日に別のカードに応募しているので、信用調査でひっかかったらしくて、その場でのお買物には使えない臨時のカードをもらった。カードは後日郵送されるとのこと。なので、この日は点数をためているアメックスのほうでお買物ができて、新しいカードの作成なので、プラスで20%だったあ25%だったかの割引があって、寄付金の関係の25%の割引もあって、加えてほとんどのものが秋もの40%引き…
もんのすごいお得感のある買い物ができました。
まあね、必要なものは買わなきゃと値段それほど気にせず(ま、気にせずに買えるレベルのお店ではあるが)とりあえずサイズが合って似合うもので今週着れる服を…ってことで買ったから万々歳なんだけどさ…
秋もの買ったのに、異常気象で明日は30℃だって。やっぱ、夏服着てくしかないよねえ。

あっと、最初に書こうと思ったのだけれど、たしかに、あたらしい、着心地のよいふわっとした服は嫌いではない。あと、靴に穴があきかけていたので、こちらも、浮世の義理で一足買った。

だけど、浮世の義理だよね。
わたしゃ、穴のあいた靴とよれよれの着たきり雀でも気にしないんだけど、それだと、北カリフォルニアの場合、周りの人に迷惑がかかるらしい。はあ。

卵が先か、にわとりが先か 

写真は7月に作った適当な手打ちパスタと
IMG_6288.jpg
同じく適当に作ったカツどん
IMG_6289.jpg
んで、以下、ひとりごとというか、日記というか

続きを読む

携帯ケース・二つの夢・英文を書くとき 

7月にあまり布で作ってずっとアップしてなかった携帯ケース
IMG_6282.jpg
なんで変なところに縫い目が入っているのかは内緒。
IMG_6283.jpg
使いたい留め金(?)がなかったのでマジックテープで。

んで、以下、夢のお話

続きを読む

私の心のとげ 

いつものひとりごとです。
その前に、7月に作ったグリーンティーソルベ。なんかぼけているけれど。
IMG_6287.jpg
とある時に、とあるところで、「では最後の質問です。どなたか…」と言われて、最初に手をあげたのは私。司会者がすぐに気がついて、指名してくれたのも、間違いなく私。でも、私の前に席の方が、少し遅れて手をあげて、指差した方向も一緒だったので、ご自分が指名されたものと思って発言しようとして、司会者の方がとまどった。
こういうときの私の反応パターンはいつも一緒。にっこりわらって「どうぞ、ご質問なさってくださいな(私の質問なんてどうでもよいんですから)」と譲ってしまう。
ま、職場の同僚が聞いたら驚くとは思うが。

これが私のパターンだよなあ。自信がなくて、世の中のステキなものやすばらしいもの。いい学校にいったり、ステキな人と結婚したり、いい会社に就職したり…というのは永遠に私とは無縁だと思っているから、チャレンジしようとも思わない。。。

がっ

ステキな生活力のある男性と結婚しないとなると自活しないといけないから、それなりの仕事は必要になってくるという矛盾もあるが、これゆえに、父が亡くなったときに大パニックに陥った。

そんな、生活力も婚活力も結婚力も女子力もない私が、父なくして、いったいどうやって生きていったらよいんだ~~~と

あ、また話がそれた。

心のとげ。日常生活では結構ほとんどのことを人に譲ってしまうのに、譲らない部分はなんなんだろうと考えていた。私の仕事、いろんな人が手を出したがっているのに譲らない理由は、人にやってもらうと後始末が大変でよけいに時間がかかるから。

今の職場のパターンは、「どうせ私が悪いんです。私は、役立たずなのに、他の人を不愉快にするから、私がこの仕事をやめればすべてが丸く収まるはず」という誤った思い込み(←前にも書いたが、転職したところでこの問題はたいてい追っかけてくる。

ならば、私が一番上手にできることならばこの仕事にしがみついていてもいいんだろうか?

と考えていて、子供の頃から大嫌いで、あまり言われるとしまいには泣き出す言葉に気がついた。

ま、おごりたかぶったうぬぼれと承知に上でぶっちゃけ、ひらったく書いてしまえば

「才能があるのになぜ使わないの」(実際は、頭は悪くないのになぜ勉強をしないの」という表現が多いが)

言われるたびに大声で反論する。
「勉強しないんじゃなくって、勉強できないんだよ。勉強するっていう性格に生まれついてないの!」「私の頭が悪いことは、学校の知能テストの結果と学校の成績が証明しているでしょ!」と

ま、この反論は99%正論だとは思っているのだけれど…

この真っ赤になって怒り出す部分と、「世の中のすばらしいことは、全部私を避けて通るんです!ほうっておいてください!」といういじけた思い込みと、職場で必ず直面するトラブル。今の職場ではないけれど、日本にいたころ職場で時々耳にした(学校では自他共に認めるおまぬけちゃんだから問題になったことはなかった)「ちょっと頭がいいからってお高くとまって…という非難と、こういたものってもしかしたら全部つながっているのかもしれないという気がしてきた。

神様が「明るく楽しく幸せな人生をあげたのだから生きないさい!」と言っているのを、口先では、「理想は明るく楽しいお気楽人生」などといいつつ、実は、全力で否定していたのかもしれないと。

聖書に書かれている「神との和解」の神学的な解釈はまったく別物ではあるけれど、今の私に一番必要なものかもしれないと…

ってとんでもなくとりとめがなくなってしまいましたが。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。