さくらんぼのアメリカ日記 2016年02月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のフランス語 

写真と本文は関係ありません。

20160111_074055.jpg 
写真は一月にいただいたお土産のもみじ饅頭のおやつ。
20160111_074138.jpg 
ご馳走様でした。

で、昨日の単語10個。って、進んでるから本当は今日だけど。


 


  Gr フランス語 英語
ʃɑ̃ m champ field 
  m maïs corn, maize
  f vigne vine, vineyard
ʀɑ̃ʒe f rangée row
/ɑ̃sɛ̃t/ f enceinte (outer/surrounding) wall
  adv autant  however many
    à perte de vue for as far as the eye can see, endless
/pɛʀt/ f perte loss
sɔʀt f sorte sort, kind
klotyʀ f clôture (wire) fence


はあ、10個か。言葉は覚えているのだけれど、スペルと発音と男性名詞か女性名詞かがまだあやしいや。
le champ
la vigne (スペル、また間違えた)
le mais (iが違うけど)
le regnee (アクセントつけなきゃ)
la perte (e とaまちがえた)
la sorte
autant
le enceinte
la cloiture (oにアクセント)

スポンサーサイト

昨日のフランス語 

なんか、一日ペースが早いから、土曜日にとりあえず書いておいて、日曜日にアップしたもの。

写真と本文は関係ありません。
写真は少し前に食べたチャイニーズランチ。
20160104_122140.jpg

なんか、ブラウザをGoogleChromにかえたら編集しづらい!
20160104_122614.jpg 

ま、いいか、昨日のノルマ10個。食べ物関係でまとめてみた

これは復習だからフランス語については簡単。
ってことないか。知っているのはチーズだけでか。あとは発音がわからなかった。
あ、TarteとGlaceも知ってたか。
これは、お菓子好きの私の場合、どれもカタカナ用語だよね。
グラスオウパルフェなんて中学生の頃から知っているぞ!

ま、またよくそんな古いことを覚えてるのね、あんたはって煙たがられるんだけどさ。
  French   English German Spanish
le fromage   cheese Käse (el) queso
les  légumes  m vegetables Gemüse (las) verduras
le poulet   chicken Hähnchen (el) pollo
le porc   pork Schwein (el) cerdo
le bœuf   beef Rind (la) carne
la  tarte   pie Kuchen (la) tarta
la  glace   ice cream Eiscreme (el) helado
  épicé /épicée  m,f spicy scharf  picante
  sucré/sucrée m,f sweet süß  dulce
  acide    sour sauer  amargo


と、ここまではよかったんだが、んじゃ、ついでだから前にやった単語の復習をとはじめたら、まだ、この覚え方をする前の10個の分がほぼ壊滅状態。

カフカが高松について起こされるときの場面で、楽しみにしていたってとこの動詞
réjouir と se réjouirのアクセントを忘れてるし、ir動詞なのにer動詞として覚えてる。
まあね、動詞の活用はあとでまとめなきゃと思いつつ、ほうっておいているんだが。
uirで終わってるからちょっと特殊な活用になるんだっけ???

例のviaducは、昨日なかなか出てこなくて、やっと出てきたと思ったら英語のviaductになっていた。ま、最後のTは発音しないから発音は同じだろうが。で、10個のところに11個入れてたから10個のとこで安心してépauleをまた忘れた。伸びをするのétirerもアクセントを忘れた。frotterはtが二個になるのを忘れてた。voisinも、最後のsinのスペルを間違えた。secouerのスペルも怪しい。
やっぱ、スペルは苦手。

で、忘れる前にっと…
洋服のシリーズでドレス(ワンピース)が入ってなかったから入れなきゃと思っていたんだが、これはほうっておいて、海辺のカフカの5章で、大島さんがボタンダウンのシャツを着ている記述がある。へえ、ボタンダウンねえ、フランス語でなんていうんだろうって思ってみてみたら、多分、これは完全な誤訳、。ボタンをあけて着ていたとなっている。これ以外にも、訳語が抜けていたり、ニュアンスがちがっていたりっていうのは時々あったけれど、村上春樹の他の小説の英訳の間違えのひどさ(フランスパンのバタールがバターを塗ったパンになってたりね)に比べるとはるかに少ない。ただ、ここは、大島さんがきっちりプレスしたシャツを着ているという描写の部分だから、シャツの胸がはだけたような着方になっている訳だと完全に意味が違ってしまう。

ちなみに、ボタンダウンのシャツは英語だと、たぶん
button-down dress shirt
フランス語はきっと
chemise col à pointes boutonnées

だって、ESPRITのページに、写真つきでブルーのシャツを着たモデルさんの写真と一緒に値段つきで出てたもの。
Chemise col à pointes boutonnées, coton
39,99 €

ちなみに、これは、フランス語のできるアメリカ人の友人が、「えっと、なんていうのかなあ、英語でも詳しくないや」と言って、WEBで検索してくれた結果から逆引きしたもの。

追記:
今までのところで思い出せなかったり、男性名詞か女性名詞か忘れていたり、スペルが覚えられないもの

フランス語 英語
café au lait (m) coffee with milk
les légumes vegetables
viaduc viaduct
las,lasse tired, weary
rein kidney (reins=back)
fraîcheur  cool, freshness

cafe は男性名詞あ女性名詞かいつもわからなくなる。
ベジタブルはeの上のアクセントを忘れる。
viaduc は知らない単語だから忘れる。
las とreinは別の日に覚えた単語にまぎれて抜けてしまったもの。
fraicheurはスペルを毎回間違える。



カフカ4章の単語と復習 

  写真はお正月に焼いた黒豆パウンドケーキ
20160103_163617.jpg 

見事に黒豆が沈みました。ま、手をぬいたのが原因だが。
20160104_073150.jpg 

んで、昨日アップしなかった追加のもう10個。

フランス語 Gr 英語
certain a certain
établir vt setup, create
établi a established, accepted
davantage adv more
contremaître m foreman, supervisor
exploitation f cultivation, farming
numéro de dossier   文書整理番号 (file no?)
intitulé m title, heading
interrogatoire m questioning, interrogation
haut high, tall

まああね、覚えたとはいっても、暗記して10個言えるっていうだけで、スペルが怪しかったり、毎回思い出せないなんていうのは必ずひとつはある。

今朝の段階では10個は出てきたけど、スペル間違えていたのは
dossier=file かな。おばちゃまはスパイシリーズでドシエって日本語で出てきたような気がするが…それともあれは英語で読んだんだっけ。ま、ケースファイルみたいな意味だよね。正確な日本語は知らないが。
davantageもなかなか出てこない上にスペルを間違えていた。

で、昨日のもう10個のほうは、やっぱりfraicheurのCHをsにしてた…やっぱ、書いたあとで見直さないといけないんだなあ。

その前の10個を思い出そうとしたらimmeulable が出てこなかった。

食べ物関係14個をおもいだそうとしたら、例によって13個しか出てこない。もう一度記憶の筋をたどっていったらやっとビールが出てきたが、Rが一個多かった。biereか、あe、一つ目のeに音が長くなるというかeの音が長くなるアクセントがつくが

食卓関係の10個は全部出てきて、スペルミスもなかった。えっと、洋服関係はっと…

15個全部出てきた思ったら16個をまとめてたんだ!

la jupeが出てこなかった。やっぱ16個セットは多すぎる。10個セットが一番いいみたい。

le foulardも例によってスペルを間違えている。

私、記憶力は決して悪くなくて、子供の頃から人に疎まれてばかりいたのだけれど(つまり、本人にとって利点はまるでなかったんだが)どうしてこれが、学校の試験の成績にほとんど結びつかなかったんだろうか…


っとっとっと、まるっきり勉強しなかったのが原因か。

まったく勉強せずに試験の前日に寝てしまっても、なんとか及第点をとれたのは、授業中にセーターを編んでいたクラスに限っては、先生に見つからないように授業に集中していたらから、授業の内容が頭の片隅に残っていたんだったっけか。ってことは少しは役に立っていたのね。

海辺のカフカ5-4かなー誰も教えてくれなかった単語の覚え方 

 写真と本文は関係ありません。
20160212_141734.jpg 



20160212_141936.jpg  


写真はいただきもののおやつ。
ご馳走様でした。

単語、正直、毎日毎日、一日10個も単語を覚えるなんて多分不可能だろうと思っていた。
だってさ、フラッシュカードだなんだって使っていろいろ覚えようとすると、片端から忘れていくのだもの。
それが、10個覚えて、それを思い出して…ってやってみたら、英語とか日本語をキーにして、それに対応する用語を覚えようとするとまるで覚えられないということに気がついた。

そうではなく、例の認知症の診断の話にでてきたように、単に、単語を10個覚えてしまうことにすると、おもしろいように覚えられる。もちろん、一番最初に覚える場合は、英語なり日本語なりの助けが必要なのだけれど、私のような初級クラスだと、具体的な内容の単語が多いから、一度覚えてしまえば、日本語や英語のキーがなくてもイメージしやすいものばかりである。

10個覚えるこつは、ニーモニックを使ったり、グループ分けしたりして、自分の覚えやすい数とキーワードを覚えておくことは必要。

今回の場合は、カフカが朝の電車にのって郊外に行くところから詳細に拾ったからわかりやすい。fraîcheur FRAのあとにIのアクセントはわかるのだけれど、そのあとがフランス語だからCHがきて、これもフランス語だからEURか。あとは、カフカが電車の窓の鼻を押し付けて外を眺めている姿を想像して、le nez とVitreとcollerで3つ。んで、鉄道の線路が横に曲がるところで、chemin とferとbifurquer, bifurquer のスペルもちょっと大変…とここまで朝風呂につかりながらだいたい覚えて、長ご飯の時に次の10個も覚えちゃったみたい。
ま、すぐ忘れるけど。んじゃついでにアップしてって思ったら、これ、Excelに入れてなくてノートに書いてただけのやつだったのでまた今度。あっと10個覚えたつもりでも、かならず9個しか出てこないんですけど。これ、14個覚えると13個しか出てこない。実に不思議だ。

フランス語 Gr 英語
nez m nose
coller vt stick
vitre f pane, window pane
plein a full, filled
fraîcheur  f cool, freshness
matinée f morning
vide a empty, flat, dead
chemin m path, track, rain
fer m iron
bifurquer vi turn off, fork, change direction




海辺のカフカ単語帳5-3 

写真は例によってやる気のないインスタントラーメンと冷凍野菜と冷凍してあったロースとポーク
あ、今日の単語じゃないけど、ポークはPorcだったんだ。
IMG_6948.jpg


んで、本日の10個。海辺のカフカの5章から。
高松駅から甲村記念図書館に電車で行くときの描写。
図らずも、建物シリーズになっている。
あ、emporterは Take out lunch の意味で使ってるからちょっと違うか。
enflade が覚えられない。新しいの10個は大変だから、ずるしてConstructionとかも入れちゃった。読んでる文には、英語から推測がつくから辞書ひかなくても大丈夫だけどね。一応、フランス語もほぼ同じ(ニュアンスは違うが)と覚えておくとActive ボキャブラリの仲間入り。
海辺のカフカ、序章は半分読んで、一章はきちんとよんで、2章と4章はてきとうにすっとばしながら読んで、五章はまた細かく読んでるんだけど、こおまでくると、最初はわからない単語が一行に3個くらいあったのが、辞書なしでも5行くらい平易で読めるようにんっている。ちょっと嬉しいかもしれない。

French English
emporter vt take, take away, carry away
quartier m quarter, district
commerçant a business, 
enfilade f row, line
immeuble m  building
usine f factory 
entrepôt m depot, warehouse
longer v go along
chantier m construction site
construction f building, construction


本日の仏蘭西語食べ物関係3 単語を覚えるには 

20160103_161642.jpg 

写真と本文は関係ありません。写真は一月に焼いたケーキの残り生地をあつめたカップケーキ。

まったく、忙しすぎて、ろくに机に向う時間なんぞなくて、おまけに、夜時間があると思っても、疲れ果てていて10時には寝ちゃうなんて生活で、単語を覚えようとすると...

まだ、初歩の初歩だから、こういう具体的な単語の整理は比較的たやすい。
ふと、どなたかのブログで拝見した、認知症のテストで言葉をいくつか思い出して...というのを思い出してやってみたんだが...
12個のうちの10個を選んだから、トータルでは10個出てくるのだけれど、肝心の10個に選んだものの中からはなぜか9個しか思いつかなくて、残りの一つが思い出せない(汗)

まず、朝、湯船にお湯をためている間に昨日の塩の続きで、胡椒と砂糖と、となりにあったバターを3点セットで。
povire, sucure, beurre 
なんとなく、最後が全部re で終わるし、全部 男性名詞なのも覚えやすい。
あ、でもね、何回やってもbeurreがBeuかBouかわからなくなるの。
で、パスタをあらわす用語が二つあったから、これはどちらも女性の複数形でles nouillesとles pâtes あと、スープもスープとポタージュで二種類あって、さらっとしたイメージのsoupeのほうが女性名詞、potageが男性名詞。で、3+2+2でここまで7個はたやすいのだけれど、で、この辺はドライヤーで髪の毛をかわかすあたりで頭に一回いれたのだけれど、あとの3つが、まあね、日本語か英語があれば出て来るんだろうけれど、最初はLa Saladeとle painが出てきたけど、le rizが思い出せなかった。あ、これは、お昼に家に戻ったときの道すがら。で、もういっかい見直して、会社に戻るときに思い出そうとしたら、今度はサラダが出てこない。そうか、パンとライスがセットで、あと、パンとスープとサラダがせっとね。と組み合わせると、この3つが出てくるから本日の分は完了。
French English German Spanish
le poivre   pepper (condiment) Pfeffer (la) pimienta
le  sucre   sugar Zucker (el) azúcar
le  beurre    butter Butter (la) mantequilla
la  soupe   soup Suppe (la) sopa
le potage   soup    
la  salade   salad Salat (la) ensalada
le pain   bread Brot (el) pan
les les nouilles f noodles Nudeln (los) fideos
les pâtes  f noodles    
le le riz   rice Reis (el) arroz

さて、昨日やったのはっと...


続きを読む

フランス語・食べ物関係のまとめ(1) 

写真は内容とは関係ありませんが、食べなかったおやつ。
オレゴンかどっかのおみやげかな。
20160212_141725.jpg

以下、食べ物関係の単語。
復習なので、数ちょっと多め

あれ、Excelから貼り付けたら、カラムの幅が変更できない!
ま、いいか。

追記
おまけに、連結カラムまちがえたから、スペイン語の欄が全部英語になってる!
で、直そうとおもったらこのコンピュータにもとのファイルがないぞ!
すみません、あとで直します。

続きを読む

海辺のカフカ単語帳5-2 

写真はタイトルとは関係ありません。
お正月に友達が持ってきてくれた、チーズケーキファクトリーのチーズケーキ。

IMG_6788.jpg


 

本日の単語10個 
海辺のカフカ5章の続き 5-2

フランス語         

英語

en compote          

achine, sore

nuque (f)              

neck

détournement d'avion 

hijack

moquer  

make fun of,not care about

retenir

hold, remember

remercier

to thank

sac de couchage

sleeping bag

plier

to hold, bend

bout

end, piece, scrap

glisser

to slip, drop into




nuque=首も何度も見ている気がするが、基本単語、覚えていない!






海辺のカフカ単語帳 - お隣のスーパーで 

別に、アジア系のスーパーが豊富なカリフォルニアでこういうものを売っていてもなんの不思議もないが...
あとなりの米系スーパーで200円で見つけたときはたまげた。
2015_2016 082
ちょっとぼけちゃったけど。渋くほうじ茶で。
2015_2016 083
以下、一日分の単語10個。
ま、忘れるのと復習もかねれば、実際には10個以上じゃないと、間に合わないが。
だってさ、毎日きちんと10個おぼえたところで1年後のボキャブラリーはたったの3650語だよ。
一日一個だったら気が遠くなる。

続きを読む

忙しすぎて...語学雑記帳・洋服関係の用語 

私の理解では、私の仕事はどんどんなくなって暇になる予定だった。
だって、一年以上前の小さな人事異動を心よく思わない元上司の思惑により、私には仕事がいっさいまわらなくなる予定だったから。で、心優しい穏やかな今上司は、私の元上司と争うようなことは決してしないから。
私ひとり、おとなしく、穴倉に引きこもって、嵐が通り過ぎるのを待っていればよいはずだった。
嵐は、逃げていれば追いかけてくるから、逃げられないのはしっているけれど、穴倉に避難して、嵐がとおりすぎるのを待つのが一番だと...
だから、小さなプロジェクトさえひとつ片付けば、私の仕事はほぼなくなって、あとは、仕事をしているふりだけして、一日8時間、
会社にいればよいと...
...
さすがに、週末、会社に行くことだけはしていないが...
私、会社に住んでいるんじゃないの???

って気分になることがいまだにある。さすがに、泊り込むことはないが...
いったいいつになったら嵐がおさまるんだろうか???

写真と本文は関係ないです。
先日の、まったくやる気のない、茹でただけディナー、どちらもお隣のスーパーの特売!
IMG_6950_2016022106493663a.jpg
が、一匹500円くらいのロブスター、冷凍じゃなかったらしくて、塩茹でにしたらものすごっくおいしかった。
セール期間中にまた買いに行こうと思いつつ、いきそびれた!
冷凍したら元も子もなくなっちゃうしね。



閑話休題
語学学習用に別ブログ立ち上げようかと思ったのですが、面倒なので語学ノートをカテゴリに追加します。
適当にスルーしてください。
コメントはくださればお返ししますが、基本的に個人の覚書なので、スルーしていただいてなんの問題もありません。

続きを読む

アマゾンロッカー・語学の勉強 

大きなものはここには発送してくれないし、海辺のカフカのドイツ語版も注文しようと思ったのだけれど、業者が違って、ロッカー宛の配達はできないとなっていたのでまだ発注していないのだけれど…

小さなものだと、時間を気にしなくてよいのでとても便利です。家から歩いて3分だし…
20160212_203428.jpg
昨日アップした海辺のカフカは、ロッカー宛に発送してもらって、メール(あ、テキストでも)で送られてきたコードを入力するすぐに扉が開きます。
20160212_203455.jpg
んで、中身を受け取って扉をしめればおしまい。
20160212_203459.jpg
コードをスキャンさせる方法もあるみたいなのですが、ボタンを押すとすぐにコードの入力画面にかわるので、試したことなしです。

ちなみに、フランス語なのですが、やってもやっても上達する気配がみえず、まあ、会社の往復時間にスマホで語学教材聞くだけじゃあ限界があるよなあと重い腰をあげて本を読み出した次第。
日本の高校や大学で第二外国語を勉強した時にも思ったのだけれど、英語と違って、一年あれば基本の文法は終わらせてしまって、二年目には接続法や仮定法その他、ちょっと複雑な部分がのこるのみ。あとはいきなりお堅いテキストを読まされて、勉強嫌い+単語力なしの人間(私)は、すぐに脱落する。

脱落っていえば、英語だって、高校生の時にはすっかり脱落していた。中学生の時は、熊のパディントンの絵本版を夢中になtって読んだ記憶(正確には絵を眺めていただけって話もあるが)はある。

がっ、高校生になると、うすっぺらっくてつまらない教科書の他に、サイドリーダーとかいう、これまたうすっぺらくてつまらない副教材がついてきて、夏休みとか冬休みの宿題で読むことになっていた。読んだ内容は中間とか期末試験でテストしますってことだったけれど、日本語で正しい内容の答えを選択すればよかったので、試験直前に出回る、まじめな子が読んで訳した日本語のコピーを5分間くらいでざっと目を通して試験に臨んだ。おかげで、及第点はとったものの、サイドリーダーの中身はまるで覚えていない。大学に入った頃には、語彙力という点では、完全に脱落していた。まあね、大学の授業なんて語学については基本、出席さえしてたら合格させてくれるし、点数がからいアメリカ人とかカナダ人の先生方の担当はほとんどが英会話のクラスだったから、英会話に関しては、外部からの生徒と一緒のクラス分けだから、まあ、中学生の英語ができれば点数はもらえたし…

閑話休題。
この情けない英語教材大嫌いな私が、唯一夢中で読めたのは、赤毛のアンシリーズ。もう、これは大好きな話だから、読み出したらとまらない。「へえっ、私って、本当に単語力がないのね」とよく思った。

ただし、第二外国語になると、赤毛のアンだろうがディケンズ(あ、格が違う?)だろうが、二年目くらいからいきなり読ませようとするのはかなり無理があると思う。

でも、ぶちゃけ、それをしないと語学は身につかない。いや、何も、2年目から難しい本を読む必要はないけれど、普段、普通に楽しみで読んでいる本がその国の言葉で読めるくらいにならないと、使い物にはならない。あ、会話は別。あれはね、動詞を100個くらい覚えていたら、あとは使いようでなんとでもなるから、少ない語彙でどれだけ発言できるかどうかっていうのは、これは、外国語の才能ではなくて、日本語の屁理屈作成能力がどのくらいあるかできまってくるんじゃないかと思う。

口から先に生まれた屁理屈ばばあ…じゃなかった小うるさいガキだったSakulanboには性にあっているんだと思うが…

ということで、読書に戻ります。
おやすみなさい。

あれ…
いまは、動詞の活用も、発音も、意味も、ぜ~んぶオンラインで無料のサイトで調べられるから、すごっく便利って書く予定だったんだが、ま、つけたしたから書いたってことか。

以下、ひとりごとの追記です。

続きを読む

一月に焼いた黒糖カップケーキ 

一月ってか、元旦に焼いて、すぐアップと思いつつ、ほっといた~~~
マドレーヌの予定が、マドレーヌ型をどっかにしまっちゃったので、四角い紙ケースでやいたら、これが意外に大きくて、4個しかできませんでした。
IMG_6784_20160216140549e5d.jpg
半分でも十分多きい!
IMG_6786.jpg


J’ai commandé un livre sur Internet.
Il est arrivé en vendredi!
Book.jpg



スコーン、それともクッキー? 

適当に作ったので、ハートがゆがんでいますが(汗)
IMG_6955.jpg
以前からずっと気になっていた、バレンタインスコーンのレシピ。写真も作り方もクッキーそのもので、おまけに、ベーキングパウダーと重曹の量がちょっと不思議で、アメリカの本なので、多分、大匙と小さじの間違いではないかと思うのですが…

あっと、これは取り出すときに間違えてつぶしちゃったから、自分でさっさと食べようとお皿にとって、でも、残りのちゃっとした奴の写真はとらなかったらしいから、これをアップしました。
IMG_6947.jpg
ダッチプロセスココアを使う場合は、ベーキングパウダーを大匙1杯、普通のココアの時には、ベーキングソーダを小さじ1杯弱となっていました。
ベーキングソーダはベーキングパウダーよりもよく膨れますので、量を少なめにすることは心得ていますが、1/3にするというのは極端すぎます。ダッチプロセスココアだと酸気がないので重曹だと苦くなりますから、ベーキングパウダーにするというのもわかりますが、小麦粉をアメリカサイズの1.5カップ使っていたら、スコーンだったら重曹小さじ1杯だったら膨れないでしょう。
ということで、保険でベーキングパウダーを小さじ1杯足しましたが、もともと薄めの生地だったので、高さは出ませんでした。
作り方は、バターを1.25スティック(=大匙10杯)多分、135グラムくらいかなを耐熱ガラスのボールに入れてレンチンしてとかします。ここにココアをアメリカサイズのカップで1/4カップとさらに大匙2杯分足して、なめらかになるまでかき混ぜて、ここに卵1個とグラニュー糖をアメリカサイズのカップで2/3カップ入れてぐるぐるとかき回して、オールパーパス粉(中力粉)を同じくアメリカサイズのカップ(約235CC)で、1.5カップと、ベーキングパウダー小さじ1杯、重曹小さじ1杯、塩小さじ1/4杯加えてざっと混ぜて、大き目のビニール袋にいれて平らに伸ばして冷蔵庫で15分休ませてから、型抜きして、400°F(約200℃くらい)のオーブンで13分くらい、表面が乾いてちょっと割れたくらいになったら焼き上がりです。
くれぐれも、焼きすぎませんように。
これ、バニラアイスクリームをはさんだら、日本のアイスクリームのチョコレートクッキーサンドの味になりそう。
やっぱ、スコーンのざっくりした食感はないな。
なにしろ、溶かしバターで作るんだもんね。

11月の食事と私を苦しめていたものと 

ずっとあっぷしてなかったt食事。
鍋焼き風うどん
IMG_6690_20160209144004fb6.jpg
同じく、てきとううどん。
IMG_6689_201602091440056bd.jpg
カレーだっけ、シチュウだっけ?
IMG_6685.jpg
焼きブリトー...なんか名前が違う気がするが、おいしければいいか。
IMG_6666.jpg
姉の家から強奪してきたお湯のみセット
IMG_6670_20160209144009538.jpg
角度を変えて
IMG_6668_2016020914405401b.jpg
以下、急に思い立ってブログをアップした理由のひとりごと

続きを読む

11月の日本の 

アップしてなかったので、写真だけさらっと。

並べてみたとこ
IMG_6657.jpg
ロイズの生チョコレート
IMG_6658.jpg
開けたとこ。
20151113_080003.jpg
お友達からのお土産。うれしいな。
IMG_6659.jpg
切ったレモンがぎゅっとしぼれるやつ。ほしかったんだ。
IMG_6660_2016020815265208e.jpg
東京ミルフィーユ。いただきものです。
IMG_6662.jpg
ベルンのミルフィーユはバクラバなんかにつかうのと同じ生地、フィロでしたっけ?で、こちらは折りパイのフィーユターユを使っていて、微妙に食感が違うのですね。はじめて気がつきました。
20151113_132539.jpg
すりごまもお友達から。
こういうのがとってもうれしい。
g" target="_blank">IMG_6661_201602081526550e0.jpg
あれ、もう一箱、なんかもらっていた気がしたんだけど。あ、箱だけはミルフィーユの下にうつっているけど、中身がないや。
まっ、あとでいいか。
いろいろとご馳走様でした。

食べたものいろいろ 

はあ、なんかバタバタしていてまた間があいてしまいました。
いろいろ焼いたものもアップしようと思いつつ、まだ整理してなくて...
とりあえず、ミネアポリスの空港で買ったチョコレートと
choko_20151221_081708.jpg
おやつに食べたポップコーン。
IMG_6724.jpg
てきとうおにぎり
IMG_6726.jpg
てきとう残り物パスタ
IMG_6721_2016020804301685b.jpg
適当巻き寿司...ぼけぼけだ~

La semaine dernier j’ai beaucoup travaillé.
Je suis fatiguée.

IMG_6712.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。