さくらんぼのアメリカ日記 2016年09月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキーいろいろ 

5月のものです。
一度、いろんな種類のクッキーを焼いて箱詰めしてみたかったのですが、ついつい面倒で…
少しだけ焼いて残りは冷凍してあった生地がいくつかあったので、やってみました。
IMG_7272.jpg
なので、先日作ったチョコチップクッキーの冷凍と
IMG_7269.jpg
レモンクッキー生地は作りたて
IMG_7267.jpg
あとは、シュガークッキーとかその他。

スポンサーサイト

パンの続き・ひとりごと 

ってか、正確には4月に食べていたもの。
耳のところと
IMG_7138.jpg
マカロニサラダと
IMG_7141.jpg
また耳と
IMG_7142.jpg
ドックパンの卵サンドと
IMG_7143.jpg
あとは角食パンをスライスして
IMG_7145.jpg
卵サンド
IMG_7147.jpg
これも
IMG_7148.jpg
あとは、ものすごっく食べたかったかつサンド。
IMG_7151.jpg
あんまり美しくないけど、トーストパンととんかつの組み合わせが好き。
IMG_7153.jpg

続きを読む

4月に焼いたマドレーヌ 

これもアップしてなかったマドレーヌ
IMG_7167.jpg
あとは、グレープフルーツジュースだったっけかな。
IMG_7166.jpg

以下,ひとりごとです。

続きを読む

5月に焼いたチョコレートチップスコーン 

急に甘いものが食べたくなって作ったもの。
IMG_7178.jpg
あれ、オーブンから出したとこの写真がないや。
これ、にんじんジュースが添えてあるってことは、週末の朝の遅めの朝ごはんだったんだろうと思う。
写真がほかにないから、4月のフォルダにあったクッキー。
冷凍しておいた生地で焼いた一人分のおやつ。
IMG_7171.jpg

久しぶりの耳食パン 

これも4月のもの。
え、耳食パンって何かって?

ははは、これです。
IMG_7132.jpg
確か、同じ生地で作った焼きソバパンのほうはアップしていたんだけど。
いつもの山食パンの分量で、1/3くらいをコッペパン用にとりわけたのだけれど、久しぶりだから分量忘れちゃって、型からはみ出したの図。
IMG_7137.jpg
んで、縁切り落としました。

まあ、よく釜伸びしてくれたってことで、お味は悪くなかったのですけど。

アップしてなかたった4月の写真・カフェとコンサートとユニセックス。。。 

4月にお友達と会ったときの写真、アップしてなかった(汗)
メンローパークのカフェで待ち合わせてブランチ
外観かな
20160403_100105.jpg
コーヒー頼んで
20160403_100841.jpg
フルーツワッフルがものすごくおいしかった!

このあと、午後からサンフランシスコで無料のコンサートがあるというので、途中で我が家によってお茶して、それからコンサートに行って、その後食べた軽食。久しぶりでいろいろとおしゃべりが出来てすごっく楽しかった。
20160403_172450.jpg
どうもありがとうございました。

関係ないけど、そのまま置物になりそうな気がしたので一応アップ。本物の鴨さんです。
20160330_182608.jpg

このサンフランシスコのコンサート、休憩時間は例によって短く、女性用トイレはものすごっく込み合っていたのだけれど、係りの人が、あちらにユニセックス用の大きなバスルームがあるわと教えてくれて、そちらに行ってみたんだが…

よく考えてみれば、ユニセックスの大きな公衆トイレっていうのは生まれて初めての経験かもしれない。もちろん、個室は一人用で、個室しかないから、まったく問題ないのだけれど、洗面台の鏡に隣で手を洗っている男性が写るって(つまり、お隣に男性が立ってて一緒に手を洗っているのって、慣れてないからとっても不思議な気分だった。

古布再利用のエコバッグ 

もう、エコバックのもっとエコ。
IMG_7192.jpg

え、おばあちゃんの袋みたいって?
そりゃあそうでしょう。おばあちゃん世代が使っていたと思われる大きな布をほどいたら、いくつかの風呂敷になっていて、それで作っただもの。
内側は、使いがっての悪い安物エコバックと、びりびりになっちゃったエコバックを利用。
T_IMG_7191.jpg

原価ゼロおエコエコバックです。
布は日本から絵を送ってもらった時につつんであった大風呂敷みたいなやつ。

サンマテオカウンティのカウンティフェア 

6月の話ですので3ヶ月遅れのブログアップです(汗)
今回は、お花を生けただけでお手伝いはしなかったので、準備の時の撮った写真をさくっと。

20160611_093935.jpg
上は先生のいけられた大作。

下はみなさまのステキないけばな。Sakulanboのは今回葉っぱがよれっとなっていて見るに耐えないのですが、でも、こっそりのせておきます。どっかにあります。
T_20160611_092940.jpg
T_20160611_092928.jpg
T_20160611_092921.jpg
T_20160611_092049.jpg
T_20160611_092036.jpg
T_20160611_091529.jpg
T_20160611_091514.jpg

日曜日のマーケット 

あ、ひとつ、アップし忘れていたのがあったので、順不同でNYの話に戻ります。
日曜日、ホテルの前がいきなりマーケットになっていたの図。
20160724_110555.jpg
オリエンタル系の籠とかインド風のものとかいろいろと
20160724_111421.jpg
あれ、これはなんだっけ、レモネード???
20160724_161429.jpg
食べ物屋さんもたくさん。
20160724_111819.jpg
ラグ?
20160724_161427.jpg
ちょっとしたワンピースとか、コットンのパンツとか、軽くて着易そうなものがたくさん売っていました。

そうそう、ミュージーアムで、いまはやりのパワーストーンは売っていないかと探したのですが、ほとんどなくって、そしたら、こちらのマーケットにわんさかありました。ピンク色の水晶みたいなのが10ドル前後で、結構選んで買っている人がいました。私も探したのですが、どうも食指をそそられるものがなく、基本、私、オパール系が好きなのですが、値段の関係で水晶とかが多いですね。で、ネックレスとかも10ドル前後から売っていて、ひとつ、すごっく気に入ったってほどではないけれど、で、石だらけで私の好みとは本当は違うのだけれど、でも、なんとなく、パワーストーンを探していた身には結構よさげな黒っぽい石がたっぷりついたネックレスを見つけたのです。お値段聞いたら、160ドル!
いや、ちゃっとしたお店のちゃんとしたアクセサリーなら決して高くはないが。10ドルのパワーストーンの横にあって、これだけ160ドルかよお。ちなみに、お隣にあったに通った物は80ドルだったか60ドルだったか…どうして、私が好きなものだけ値段が高いんだよ~。まあ、本当に気に入ったものでほしかったら買うが、いいよ、このどうでもいいネックレスに160ドルは高すぎる!

ちなみに、私がふと街で見かけて、ほしいと思ったらそれだけ値段が高いってことはよくある。ここでしか買えそうもないものとか、すごっく気に入ったものは、買える範囲内だったら、さくっと買ってしまう性格。これを見たお友達や同僚は、いや、ときに家族も、「Sakulanboはお金に不自由していない」と誤解することがあるが…

誤解です。ほしかったものがたまたま高かっただけで、しかも、そういうものは、一度逃すとあとがないことを知っているから、本当にほしいときはその場で買うだけで、その証拠に、今回のどうでもよいネックレス160ドルは、もちろん、買いませんでした。

5月に焼いた山型パン 

まったく、何ヶ月遅れなんだって話ですね。
時々焼いていたパンです。
IMG_7251.jpg
ふかふかに膨れてくれたのですが、ちょっと焼き縮み。
IMG_7248.jpg
型に入ったまんまの写真はぼけた!
IMG_7253.jpg
さっそく厚切りにして蜂蜜トーストに。
幸せ!

NewYork最終日 

基本、空港から飛行機で帰るだけだから、ろくな写真はないんだが。
20160725_085505.jpg
と思ったら、全然写真がないや。これはたしかNYのラガーディアのもの。途中の乗り換えの空港の写真すらないぞ。
20160722_202321.jpg
仕方ないから、別の日の買ったパリバゲットのサンドイッチ。一応、NYのものだけど、これは全国チェーンでカリフォルニアにもあるけどね。アジア系のお店だから、パンが日本のものに近くておいしい。
20160726_084806.jpg
これは、セントラルステーションで買ったおみやげのチョコレート。一応、NYで買いましたということで。
20160723_110753.jpg
最後は、アップしそびれていたグーゲンハイム美術館のオブジェ。

最終日、まあ、西海岸に戻るだけなので、最初は8時くらい発の飛行機を予約したんだが、なんと、翌日くらいに何かメールが入っていて、ほうっておいて後から見たら、フライトがキャンセルされましたので、朝6時の便に振り替えましたというもの。ひえっ、朝6時発ってことは5時には空港に行かないといけないから、それって4時起きってことって思ったが、面倒なのでほうっておいた。おまけに、直行便だと思ったのに、シカゴ経由に変わっている!

まあね、どうせ、チェックアウトは、朝方、明細書がドアのとこにはさまれていて、カードキー返せば済むだけだし、仕方ないと覚悟を決めて、前日にチェックインして、チケットも印刷しておいて、当日の朝のタクシーはドアマンに頼めばすぐ呼ぶから、予約の必要はないと言われていて、じゃあ、朝はクラブルームでコーヒーだけ飲んで出発しようと思っていたんだが。

で、朝、4時に起きたら、Unitedからまたメールが入っていて、機材の都合によりフライトがキャンセルされましたので、6時15分発のデンバー経由の便に振り替えましたというもの。あら、6時じゃなくて6時15分の便があったのなら、最初からそっちにしてよとは思ったんだが、チェックインしようとすると、エラーになってしまってできない!

えい、こうなったら空港でチェックインするしかないと、コーヒーはあきらめて、大急ぎでホテルをチェックアウト。
優雅にホテルのドアマンにタクシーを呼んでもらおうと目論んでいたんだが、あいにく、時間が早すぎて、フロントにはナイトマネージャーしかいない!
まあ、慇懃無礼にチェックアウトの手続きをして、そのマネージャーがタクシー手配して荷物も運んでくれたから文句は言えないんだが…

で、タクシーの運転手さんはおしゃべり好きな韓国人。日本人だとわかったら大喜びで、いやあ、僕のお母さんが昔日本人に韓国語を教えていたんだよ、ママの作る日本料理が懐かしいよ…って話になって、あげくは、また来ることがあったら○○通りのサンシャイン・カフェに来るんだよ。僕の行き着けのカフェだから。と言われたんだが…

ちなみに、空港は結構がらがらで、でも、前にいた女の子は、フライトがキャンセルされて、JFKからすぐでる便じゃないと間に合わないって言われて、「ええ、今からじゃ間に合わないかもしれない、どうするよの~」と半分泣いていて、あらら、私は正しい空港にいるわよね。チェックインできなかったってことは、まさか満席じゃあないわよねえと不安になったんだが、なんのことはない、単に、前のフライトのチェックインがキャンセルされていなかっただけとのことで、すぐに手続きしてもらった。

私のフライトは「シカゴ経由を除き」99.9%こうなんだが、すべてオンスケジュールのオンタイムで、滞りなくサンフランシスコにたどりついた。

翌日、二人の人から、「あの日のNYは雷雨でフライトが遅れて…あなたは大丈夫でした?」って聞かれたんだけど…
へ、あの日のNY、雷雨だったんですか…私が出るときは小雨でしたが。

しかし、休暇っていうのはどうしてこうもあっという間に終わってしまうんだか。

続きを読む

セントラルステーション 

ホテルから歩いて10分くらいですが、地下鉄によっては、ここまで歩いてきたほうが便利とホテルで教えてもらって、何度か利用した駅です。
T_20160724_155052.jpg
地下のメトロと違って、こちらは長距離電車かと思ったのですが、なんか、郊外電車って感じですね。ニュージャージーにでも行くのかな、まるで調べなかった。
20160724_155157.jpg
セントラルステーションって、どこもこんな感じですね。
20160724_154809.jpg
で、お土産とおいしいものを探しにマーケットへ。
20160724_160754.jpg
デリのチーズとかオリーブオイルとか香辛料とか、それなりによさげなんだけど、パンとスィーツについては平凡かなあ。
20160725_114249.jpg
とりあえず、クロワッサン一個ゲット。

ダウンタウンと地下鉄と 

ny_20160724_133025.jpg
IMG_0089.jpg
これも割りにどうでもよかったのですが、そういえば、自由の女神は行ったことがないなあと思って、ふと来て見たのですが、あいにく、上に行くチケットは全部売り切れ。
20160724_132415.jpg
下から眺めただけでした。
20160724_132002.jpg
まあね、それなりに楽しめるのでしょうが。
20160724_145444.jpg
暑いし、人多いし…
20160724_123154.jpg
こんな像があるってことは、ここはWallStreetだよね。

実は、この辺りへの行き方は数日前にホテルで聞いていたのですが、週末に行くといっていなかった私。そういえば、週末はスケジュールが変わるんだったと書いてあったことをすっかり忘れていました。途中駅で、この電車はダウンタウンへは行きませんので、自由の女神だとかなんとかかんとかに行く場合はペンステーションで乗り換えるようにとアナウンスがあって、よくわからないままにぞろぞろと乗り換え、とりあえず、ついたんですけどね。ついた駅が違うから、ここはどこ、私は誰状態でうろうろしました。

帰りの地下鉄もしかり。はたして、私、帰れるのだろうかと不安になりながら乗っていた地下鉄。
20160724_112642.jpg
まあ、こういう状況だと、道は尋ねずらいですよね。とりあえず、別のところについてしまったということもなく戻れましたが。
20160724_112639.jpg
ちなみに、暑くて人が多くて、前回行ったエリスアイランドはすっとばしました。

続きを読む

さくっと寄ったセントラルパーク 

美術館を出た後は、セントラルパークをちらっと散策。でも、しっかり歩くには暑すぎました。
あれ、写真がこのアングルからのひとつしかないや。
IMG_0075.jpg
仕方ないから、前回アップしそびれたグーゲンハイム美術館の写真を二枚ほど。
20160723_111503.jpg
これもね。
20160723_111634.jpg
この後、お買物もかねてブロードウェー近辺を散策、歩いてホテルまで戻りました(←この暑いのに)
まあシャネルやヴィトンは入らないにしても、それなりに気軽に入れるブランドのお店はいくつかあったのですが、何しろ暑いし、一目で観光客ってわかる格好だし…

割に有名なショコラティエがあるということで寄ってみたのですが、まあ、贅沢な雰囲気ではありましたが、よって、写真は撮りそびれましたが…とりあえず、お味見用に買って、おいしかったらお土産用にまた買いに来るからと言ってお店を出たのですが、この暑さですっかり解けちゃったの図。(ホテルにて)
20160724_182528.jpg
別のお店で布製のバックパックとポーチを探したのですが、気に入ったものが見つからず.。。
ちなみに、いつも思うのですが、誰もいないお店に勇気を出してひとりではいると、あとから似たような人が入ってきて、ひとりじゃなくなりますね。
ショコラティエは地元のご婦人と見られる人が、「今日はこれだけにしとくわあ」なんていいながらトリュフを一つ二つ買って、アメックスのゴールドカードでお支払いしてました。んじゃあ、私も負けじとアメックスでお支払い。トリュフチョコ二つで600円ね。
おいしいにはおいしいけど、会社の同僚へのお土産には高すぎるし、それに、ありがたがっていただくほどの味とかデザインじゃあないと思う。
IMG_0077.jpg
で、副食品服飾品はあきらめて、途中でポータベローサンドイッチを買ってホテルに戻りました。


グーゲンハイム美術館 

これも、City Passに入っていたので、急遽、行くことに。
私、今、住んでいるところに引っ越すまでずっと、美術も音楽も着るものもインテリアも、クラシックとか、せめて白木の北欧家具がすきで、近代とか現代美術とかメタルとかはまるで受け付けないと思っていたのですが、違っていたみたいですね。こういうの、好きかもしれない。
20160723_123305.jpg
ここ、外観がユニークなので知られてますね。
T_20160723_103755.jpg
内側から見たとこ。
T_20160723_113543.jpg
ぐるっと周りながら上にあがれます。
大好きなカンディンスキーの絵がありました。本物を見るのは中学生の時以来です。
あれ、確か、二枚写真にとったんだけど、一枚目はこれだったっけ?
20160723_121519.jpg
今、思えば、あの頃は周りの友人や姉にそそのかされて感化されて、よく美術館とか行っていたんだなあ。この怠け者で休日は寝ているのが大好きなこの私が…
20160723_104438.jpg
こちらはピカソ
T_20160723_104608.jpg
ルノアール
T_20160723_104933.jpg

ドガ?いや、確か、有名なバレリーナの写真は人がいてとらなかったから、えっとモネだったっけ?、モネとドガとセザンヌとルノアールをいつもごっちゃにする奴なので、私の書くことは信頼しないでくださいませ。
T_20160723_104946.jpg
えっと、これは…
20160723_105240.jpg
んで、こういうのがアートらしい。
20160723_110452.jpg

20160723_110445.jpg

こういうのはいいよね。さくっと
あ、これはたてになっちゃった。
20160723_121953.jpg

T_20160723_113728.jpg

T_20160723_113723.jpg

T_20160723_105430.jpg

ちなみに、ここのミュージーアムストアはステキなものが満載でした。なんの変哲もない皮のポーチを売っていたのですが、この皮がものすごく柔らかくて、とても使い心地がよさそうでした。これだけ良い材質のものは、よほどのブランド物でないと見たことがないという感じで、お値段も、高いなりにお手軽だったのですが、皮の化粧ポーチを買っても使い道がないので買いませんでしたが(泣)

あの材質でポシェットとかがあったら買いたかったなあ。
スカーフとかもステキでしたが、少し小さめで、モダンすぎて、あくまで装飾用で、敏感肌のSakulanboは実用性がないだけで、首が痒くなるリスクを伴うお洒落はしないので、これもあきらめました。



エンパイヤーステートビルディング 

以前に一度、来たことがあるはずなので、当初の予定には入っていなかったんだが、CityPassを買ったらチケットがついていたし、ホテルから歩いていけるっていうんで、さくっと行ってきました。
20160722_222112.jpg
夜景がきれいでした。
20160722_222350.jpg
でも、背の高いビルディングの写真は全部ぼけぼけで没。
20160722_222528.jpg
あれ、肝心のエンパイヤーステートビルがないような…
20160722_222542.jpg
ぼけぼけで没になった写真に入ってたのかなあ、それとも撮らなかったんだっけ?
ちなみに、ここが、「混むので夜の10時過ぎがお勧めよ、歩いていけるわ」と言われた場所です。混むのは仕方がないとして、10時過ぎのお出かけはさすがに翌日にこたえそうで、9時過ぎにさくっと行ってきました。いやあ、都会ですね。人通りが絶えません。
まあ、それほど待つでもなく上にあがれたのですが、待っている最中に一度非常ベルがなりました。そういえば、海外渡航者向けに領事館から注意メールが出ていたような…とドキッとしましたが、すぐに、「今調べていますから」とアナウンスが入って、数分後に、「間違えでした」と再度アナウンスが入りました。すぐ前にいたイタリア人と思われる家族連れは、不安そうに、「英語がよくわからないの。今、何ていっていたの?」と聞くので、英語で説明したら、私の英語はわかってくれたもよう。まあ、いずれにしてもたいしたことなかったんですけどね。

体調不良とストレスと私のパターンと口癖と 

ひとりごとです。適当にスルーしてください。その前に昨日アップしなかった写真を一枚。
20160722_121534.jpg
去年の10月くらいからこっち、ずっと、私的にはストレス起因の体調不良が続いていて体ボロボロなんだが...

体はどこといって大きな異常なし。
定期健康診断のお医者様の言葉は




続きを読む

Earth and Natural Science Musium だったかな (続き 

あれ、横になっちゃった。
エメラルドとサファイアがあったんだけど、ブルーってことはサファイアですよね。固有名詞に弱いと宝石の名前も覚えられないんだが、さすがにダイヤモンドは知っている。サンゴも赤いつるつるしたやつ。紫がアメジストで赤がルビーだとブルーがサファイヤで緑がエメラルドのはず。エメラルドグリーンっていうものね。ジュエリー好きの人が聞いたらあきれかえると思うが。んで、ピンク色のはいったいなんだったんだろうか?水晶???アクアマリンもあったよね。トルマリンは溶剤だっけ、あ、あれはトルエンか、トルマリンってこのセクションに説明があるってことは鉱石か。

20160722_125723.jpg
20160722_125625.jpg
これ、鉱石のセクションだったとは思うんだが…
20160722_130332.jpg
これも。あれ。まとめた展示の写真がないや。
20160722_130303.jpg
こういうの好き。
20160722_125439.jpg
こっちが人工のやつだっけ。
宝石は加工して初めて美しくなるのだと実感。ダイヤの原石もいくつかあったのですが、うまう写真がとれませんでした。
基本、ただの石ころにきらきらとしたのが見えているって感じかな。
いずれにしても、カチカチがきらいで指輪は絶対につけないし、おしゃれしようと思ってペンダントやイヤリングをつけても、気がつくと無意識にはずして、上着のポケットに入れて、その上着も脱いで小脇に抱えて持ち歩くうちに数限りないジュエリーと腕時計をなくしているSakulanboには無用の長物ではあるが…
ちなみに、きらきらしたものを身に着けるとよいと聞いて、スワロースキーとかのお店を見てまわっても気に入ったものが見つからなかった私。アメリカに来る前に、姉にもらった、ガラス細工の普通のペンダントのほうがずっと気に入っているということがわかった。
まあ、あれが、実は高いものなのか、安物なのかはしらないけれど。

20160722_125039.jpg
20160722_125001.jpg
この二枚は前回アップしてたっけ。一枚、横になっちゃった。
20160722_124913.jpg
んで、熊の剥製
20160722_121631.jpg
森林セクション
20160722_123329.jpg
これは大きな木の切り株
20160722_123608.jpg
バイソンだっけ、バッファローだっけ。
20160722_122220.jpg
他にもいろいろあったのですが、きりがないのでここで終了。

Earth and Natural Science Musium だったかな 

はあ、気がついたら9月。私の夏はどこへ行ってしまったのかって感じですが、もう、すでに忘却の彼方になりつつある7月下旬のNY旅行。
たしか、Red Eye Flight でついて、そのままホテルにチェックイン、9・11ミュージアムその他を見に行ったのが初日で、そのあと、ホテルのスナックをたべて、デザートタイムはトライする気力もなく夢の中。
翌日もゆっくりおきて、ゆっくり朝食を食べて、この日はメトロポリタン美術館に行って、わあ、一日じゃあ回りきれない!と思いつつ、夕方には切り上げて、大急ぎでホテルの戻って、スナックタイムの軽食をつまんで、そのまま地下鉄でショーを見に行って…
帰りも大丈夫と言われたので地下鉄で帰ってきたが、さすがに都会の夜はそれなりだった。
んで、三日目はEarth & Science Museum に行ったんだったと思う。'あれ、ナチュラルヒストリーだったかな。

ここ、SFで行ったミュージアムの印象が強すぎたから、剥製とか写真だけの展示はちょっとがっかりだったのだけれど、プラネタリウムみたいなのはよかったかな。もっとも、半分寝てたって話はあるが。

んで、写真だけさくっと。
わにさん
20160722_134832.jpg
恐竜の骨の模型いろいろ
20160722_135546.jpg
おおきなのが天井からぶらさがっていたのですが、写真がみあたらず。
まあね、どうせ大きすぎてうまく写真がとれなかったんだが。

20160722_135701.jpg

んで、ミネラルとジュエリーの原石とかいろいろ
20160722_131141.jpg
これ、なんだったっけ?ルビーにしては色がうすい気がするが
20160722_131021.jpg
水晶とかアメジストとかはどこにいっても大きいのがたくさんありますね。
20160722_130731.jpg
20160722_130528.jpg

20160722_130536.jpg
これオパールだったかトパーズだったか、写真にすると色が青くなっちゃった。
20160722_130710.jpg
続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。