さくらんぼのアメリカ日記 なんちゃって白子汁と紫蘇キムチと...

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃって白子汁と紫蘇キムチと... 

今更ながら、夜撮った写真と自然光の写真とは全然色が違うなあと思いつつ

少し前に作ったizummimirunさんのなんちゃって白子汁とレイコさんの紫蘇キムチです。

0_20090627_10.jpg

お豆腐白子、分量を適当に作ったのでちょっと汁が多いのですが、ふんわり柔らかく仕上がって感激の味でした。実は私、白子って食べず嫌いで食べられないのです。でも、お豆腐だと安心して食べられます。izumiさん、今回もとってもステキなレシピ、ご馳走様でした。
20090621_5.jpg

紫蘇は、今年も網の隙間から鳥さんに食べられているので、かなり大きくなっていた葉っぱ(数えたら26枚)収穫、そのまま作ると漬け汁の量が多いかなあとは思ったのですが、かなり大きな紫蘇でしたしある程度分量があるほうが作りやすいのでそのまま作りました。温かいご飯に乗せて食べると止まりません。レイコさん、この紫蘇キムチ、毎年お世話になりそうです。ご馳走様です。
0_20090627_15.jpg

こちらは同じくizumimirunさんのグリンペースのペースト。リピです。例によって缶詰で作ったので色が悪いです。PCを立ち上げてレシピを確認して作らなければと思いつつ、猛烈にお腹がすいていたので、適当な量のグリンピースと冷凍すりおろしガーリックと塩、オリーブオイルをフープロでがーしておしまい。PCが立ち上がったころには出来上がっていました。グリンピースの甘さがたまりません。
0_20090627_3.jpg

こちらはふと食べたくなって作った若布サラダ。「高校生の頃って楽しかったわよねえ」という話をしていて、「あ、中学生の頃によく通ったサラダ屋さんのサラダが食べたい!」と思って。友人がよく頼んでいた若布サラダは確か丼に入っていて、若布とゆで卵のマヨネーズ和え、トマトがメインだったと思います。今回はセロリを入れました。今回はトマトカップにする予定がうかつにも切り離してしまったのでこのような状態に...
中学校の帰りにお店に寄っていいのですって? 表向きの「自由な学風」とは裏腹に、その昔の女子部の名残を汲む細かな規則がたくさんあって、「届出なし」、「保護者同伴なし」の飲食店への寄り道は禁止でしたので、こっそりやる規則破りはなかなかスリル満点でした。

基本的に「自由」な学校でしたので、「保護者同伴」の「保護者」が部活の先生でもよかったり、うっかり見つかったところで最悪の場合、職員室に呼び出される程度でしたけれど。

後日、校内放送で6名程の呼び出しをくらったときはどうなることかと思いましたけど、この時は、メンバーの顔ぶれが違ったんですよね。怒った風の顔をした先生が出てきて「正座」と言われたときには一瞬、「えっ」て思いましたけれど、先生の顔は怒ってなかったし、絶対に見つかっていないし、第一、一緒に食事に行くメンバーじゃないもの。これは悪い冗談に違いない!と思ったら、本当に冗談でした。呼び出しの内容は、年末の校内行事の仕事の依頼。後にも先にも呼び出されたのはこれが最初で最後です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ こちらも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

コメント

たしかに

お豆腐だと安心していただけますよね。おいしそう~♪
しそキムチもありがとうございます。いつもうれしいです^^
私も逆に作らなくちゃ~。ごはんが進みますよね♪

レイコ様

お豆腐白子はとってもやさしい味に仕上がりました。
紫蘇、今年はなぜかあの味が食べたいモードで、
作ったはしからむしゃむしゃと食べています。
ご馳走様でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1239-e8b108fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。