さくらんぼのアメリカ日記 源吉兆庵の和菓子

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源吉兆庵の和菓子 

少し前になりますが、所用があってはるばる(ってバートでたった30分ですが、都会は苦手なので)サンフランシスコまで行ってきました。

別に、空港に人を迎えに行ったわけではないのですが、飛行機が見えたので一枚。

DSCN0433.jpg

バートに乗っていった先はね、え~と、駅の名前は...
DSCN0426.jpg

モンゴメリーって書いてある気がする。
DSCN0427.jpg

いえね、いくら甘党だからって、これが所用ってわけではなかったのだけれど、「あそこに行ったら和菓子屋さんがありますよ。」と聞いたとたんに私的にはこれが一番の目的に。
Kicho010110.jpg

一応、写真は撮っていいですよと許可をもらったのですが、パチパチとれるような雰囲気ではなく、大きな画素数です数枚撮ってあちこち切り取ったのがこのあたり。箱入りのお菓子はとてもお高くて手がでないのですが、ばら売りだと小さいのがひとつ2ドル~4ドルくらいで、片端から籠に放り込んでいくとあっと言う間にすごいお値段になっちゃいますけど、楽しいです。
K_DSCN0423.jpg

和菓子だけではなくってフィナンシェなんかもありましたが、買ったのはとりあえず和菓子系のみ。↑のは瓦せんべいみたく名前がついてるし、形も瓦せんべいですが、クッキーにバタークリームがはさんであるみたいな感じで洋風な味がします。あ、クリームの正体は実は不明。
kicchouann020205JPG.jpg

あずき系のお菓子ははアレルギーが少々あるのであまりたくさんはかわないようにしてっと...
kicchouann020204JPG.jpg

ゆず羊羹やらなんとか寒やら、おいしかったです。
kicchouann020202.jpg

これは五月のお節句用のお菓子かな。買わなかったけれど。
IMG_7719.jpg

お家に帰って抹茶饅頭でお茶にしました。これ、すごく好みの味です。
IMG_7728.jpg

こちらは蒸し金つば。あれ、餡子はアレルギーなんじゃなかったのって?
うん、本当は食べちゃいけないんだけれどね、たまにだから。

まあ、こんなに小さな和菓子にこれだけのお値段を払う価値があるかって言えば、人によって意見がわかれると思いますが、アメリカではあんまり手に入らないデパ地価風の味の和菓子が食べられるのは幸せ!




↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1615-b343bda4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。