さくらんぼのアメリカ日記 ふつつかなエコ・ベーコンファット・クッキー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつつかなエコ・ベーコンファット・クッキー 

(予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご容赦ください。)
これをふつうかと呼ばずになんと呼びましょうか?
エコです。おいししです。でも、コレステロールたっぷりです。

IMG_8028.jpg

まあ、言い訳をさせてもらえば、体内のコレステロールの確か90%は肝臓で合成されるから、食事で摂取するコレステロールの量と体内のコレステロールの値は直接因果関係はなく、逆に、炭水化物しか食べてなくても余剰カロリーがたっぷりだとそれは全部コレステロールに変わってしまうとか。なので、心臓病の人とかコレステロールが高い人は別として、普通の人はそれほど神経質になる必要はないとか。
あと、体に良いと言われているサラダオイルなどの不飽和脂肪酸は、実は安定度が低いために加熱により酸化しやすいのにたいして、ベーコンファットなんかの飽和脂肪酸は安定しているので高温加熱に適していると前に何かで読んだような気がするけれど...
いずれにしても、食べすぎれば余剰カロリーですがいずれコレステロールに変わりますが...

って前置きが長くなりましたが、これ、なんと、カリカリベーコンを作った時に出たベーコンファットで作ったクッキーです。参考にしたレシピにはスモーキーな香りと書いてあったのですが、私が使ったタイプのベーコンだと、言わなければ、ただのジンジャーブレッドクッキーと変わりません。
あ、作ってみたいと思われる方は、あくまで自己責任でどうぞ。
レシピはこちらのアレンジです。

作り方はこちらにアップしましたが、要するに、材料をぜ~んぶ混ぜ合わせて、一口大に丸めて、平らにして350℉のオーブンでこんがりと焼き色がつくまで12~15分焼いたもの。今回は洗い物が楽なようにジップロックのビニール袋で作ってみました。

分量は
ベーコンファット 1/2カップ
小麦粉 2 1/4カップ
ベーキングソーダ 小さじ2杯
塩 小さじ 1杯
ジンジャーパウダー 小さじ 1 1/2杯
クローブ 小さじ1杯
シナモン 小さじ 1杯
グラニュー糖 3/4カップ
モラセス 大匙4杯
卵 1個

焼けたところ。
IMG_8024.jpg

ベーコンはだいたい1ポンド分くらいで、1/2~3/4カップのベーコンファットがとれるみたいですが、ベーコンのフレーバーが混ざるとおいしくないようですので、違うタイプのベーコンからとったベーコンファットは混ぜないほうがいいみたいです。



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1631-b130f3c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。