さくらんぼのアメリカ日記 フープロで手打ちうどん

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フープロで手打ちうどん 

(予約投稿です。コメントのお返事と前後するかもしれませんが、ご容赦ください)
最近、アップがまったくリアルタイムじゃあなくなっているって話がありますが...

少し前に作った手打ちうどんです。少量だと作りづらいという記憶はあったのですが、どのくらいだと少量になるかの記憶がすっとんでしまって...適当にWEBで見つけたレシピで作ったら、すくなすぎてフープロがうまくまわりませんでした。で、水の量とか粉の量とかも適当に調整したので分量なんてあってないようなものです。基本的に、こういう粉ものは全部ほぼ同じ、容量にして小麦粉(オールパーパス粉)1カップに対して水1/2カップの割合で、塩の量はおうどんの場合は少しきつめ。餃子よりも気持ち水分が少なめにして、10ぷんくらいおいて全体に水分がゆきわたったらフープロ(プラスチックの羽)でなめらかになるまでがーっとまわして、ラップをして2時間くらい放置。
適当に伸ばして切ったものがこちら。写真、ぼけてますが。

IMG_8047.jpg

鰹節と葱とおだしとおしょうゆでてけと~にぶっかけ風にして食べました。
IMG_8050.jpg

これ、小麦粉どのくらい使ったのかよく覚えていないのですが、確か、1カップだったのかなあ。ちょうど二回分だったので、翌日はレンチン煮豚とあわせてこんな風にして食べました。
IMG_8066.jpg

うしろにあるのは最近のお気に入りのトレジョのレモン故障胡椒。七味の代わりに。青菜は多分ルッコラだったと思う。

万が一失業とか減給とかで食費にもことかくようになったら、普段から外食やレトルトはほとんど買わないSakulaboとしてはこれ以上節約できるものがないなあ...と思いつつ、ふと先日みつけた雑誌に手作りのパスタが載っているのを発見。「そうか、パスタやおうどんを手作りにすれば節約になるんだ!」とは思ったのですが、仕事があって忙しい時は、安物の小麦粉でも、やっぱしこしこした手打ちうどんやパスタ(←って作ったことないけど)は贅沢品ですよね。少なくとも時間はかかってるし...

(↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

お久しぶりです

フープロでうどん!
そんな使い方があるんですね~。

と言う私はまだ使いこなせてなくて
埃かぶってます(汗)

長くサボってましたがこのほど
復活しました。
またおじゃまします!

  • [2010/06/02 00:17]
  • URL |
  • ばーびーちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

すごい!うどんッて簡単に家でできるものなのですね。感動です。いつも乾燥のうどんを食べていますが生のうどんが食べたくなるときがあります。

今度作ってみたいです。うどん。ありがとうございます。

ばーびーっちゃん様

ブログ復活なさったのですね。
よかった。あまり更新がなかったら
メールでも差し上げようかと思いつつ
もし何かあって更新なさってないなら
それもご迷惑かなあと思って...
つい、今回も何もしませんでした。

フープロ、使い始めるまでが億劫なの
ですけれど、慣れると手放せません。
人参と大根の千切りと玉葱のみじん切り
フープロがかかせません。

マウジィ様

フープロ、便利ですよ。
水と粉と塩の比率はまだ試行錯誤で、1:2よりも
1:3くらいのほうがよさそうですが、これは気候に
よって変わると思います。手打ちのレシピのサイトの
比率とか参考にしてくださいね。で、手で打ったり
足で踏んだりする部分はフープロでパンのコネと
同じようにして、十分寝かせてから伸ばすと簡単です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1642-2aefcd02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。