さくらんぼのアメリカ日記 San Brunoのガス爆発・火災と領事館からのメールと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Brunoのガス爆発・火災と領事館からのメールと 

ニュースというものをほとんど見ない(聞かない)私は、昨夜の火災についてはまったく知らずに、今朝の領事館からのメールを見て、サンフランシスコの南(空港の側???)で大きな火災があったことを知ったのですがど...

もう時間が経っているので、どのサイトが詳細の情報を載せてるのかわからないのですが、このあたりの記事によると、亡くなられた方が4人、怪我で入院された方が52人、破壊された家が37軒、ダメージを受けた家が8軒、犠牲者の方の数はあるいはもっと増えるのではと言われています。地下を通っている天然ガスのパイプラインからのガス漏れが爆発につながったとのことで、詳しい原因は調査中のようです。

それにしても、この領事館からのメール、以前も、サービスプロバイダーによって勝手にジャンクメールに区分けされていたりして、いざというときにはまったく役に立たないだろうなあと思っていたのですが、内容は、

「今回のサンブルーノの火災で被害に遭われた方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報ください」というもの。もちろん、書いた方は、言外に、「お知り合いの方で...」と含んでいるのかもしれないけれど、そんなのメールからは伝わってこない。被害に遭われた方が実際にメールを見て領事館に連絡を入れるのは不可能だと思うのですけどねえ。

その後、会社の方に転送していただいた北加州の商工会議所からのメールはもっとずっときちんとしていて、「ご存知の方は...」の部分がきちんと書いてあるし、寄付や献血の依頼、場所などの情報も載っている。

これとは別に会社で流れていた英文情報では、当初、献血を呼びかけていたそうですが、当面のメドはたったということで、今後は、継続的に供給が必要になるOマイナス型(RhマイナスABって聞いたことがあるけど、そうするとこれはRhマイナスO型ってなるのかな、英語はOネガティブでした)の血液型の献血が必要なようです。
あとはタオルとかおむつとか毛布、子供用の衣類とか現金とかの寄付がよいみたいですね。

一応、メールに載っていた情報を転載しておきますね。
アメリカ赤十字ベイエリア支部
 1-888-4-HELP-BAY
 
 アメリカ赤十字シェルター
 Veterena Memorial Recreation Center
251 City Park Way, Sanbruno

避難所
 Bay Hill Shopping Center @ San Bruno Ave.

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1751-5666d35d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。