さくらんぼのアメリカ日記 ローカーボダイエット22日目ー不思議な夢とアップし忘れの写真

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカーボダイエット22日目ー不思議な夢とアップし忘れの写真 

いまさらですが、アップし忘れていたハロウィンの写真をみつけました。
お散歩の途中で見つけたものです。

fmfm 009


これ、どっかのオフィスビルの二階の窓なのです。ほら、こんな感じなのです。
fmfm 008

中でパーティーでもやってたんですかね?

ということで、いつもの食事記録。
かなり久しぶりに作ったキャベツとベーコンの炒め物の朝ごはん。
IMG_1017.jpg

残り物のスナック+お弁当セット。
IMG_1019.jpg

夕食。蕪と鶏肉のレンチン蒸しと、あとは蕪の葉とレッドパプリカ、塩豚の炒め物。この塩豚炒め、気に入っちゃいました。
IMG_1026.jpg


で、以下はとっても奇妙な夢の記録。例によって独り言です。夢の内容にはかなりプライベートな心の状況があらわれますので、「あれ、そんなことまで書いちゃっていいの?」という内容に思われるかもしれませんが、夢に出てくる内容はそれぞれにいろいろな心理状態の象徴なのです。この夢の内容がストレートに私の願望だということはまったくありませんのでご了承ください。

ま、これ読んでお上品な奥様方が繭潜めようがどうしようがおいらの知ったことじゃないんだけどよ。
不愉快な思いをされたくない方は私のひとりごとはすっとばしていただいたほうが無難です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

温泉に関する夢を二日続けて見ました。まあ、最初の日の夢のインパクトが強くて、翌日ずっとこの夢のことを考えていたので、似たような夢を見ても不思議ではないのですが、二日目の夢は水の状況が特殊だったので、これも気になっています。

ずっと以前、大学生の頃、臨床心理学の教授が、「夢分析っていうのは不思議なもので、ユング派のカウンセリングを受けている人はユング的な夢を見るし、フロイド派の人はフロイド的な夢を見るんだよね」と言っていたことがあります。で、ユング心理学が大好きなSakulanboが見る夢はもちろんユング派の夢ですが、今回の夢には、水と温泉という以外には、それほど象徴的な物は出てきませんでした。

ただねえ、その夢の内容がすごいですよ。Sakulanboさんが、生まれたまんまの格好をして、混浴の温泉で心からくつろいじゃってるの!
で、夢の中で、次の瞬間、自分のしでかした間違いに気がついてあわててバスタオル体にまきつけましたけどね。

私、混浴の温泉で、ときどき、体にバスタオル巻きつけて男性のいるほうの浴槽に入っていく人たちって、すごいなあって思いつつ、私は狭い女性風呂から一歩も出ない人間です。深層心理や無意識の奥底をどう探したって、電車の座席とかで隣に座るだけで「なんか嫌」って思う見ず知らずの男性と、同じ浴槽に入るなんて死んでもしません! あ、死んでたらわかんないか。

水の中に入っていくというのは、象徴的に、深層心理の奥底に下りていくことを意味していると聞きます。生まれたまんまの格好だったということは、そして、その状態がひどく快適(夢の中で快適だったは温泉の中にいたからですが)私が、自己防衛のためにいつも実にまとっている鎧を脱ぎ捨てる準備ができていることを意味しているのかもしれません。

ただ、翌日の夢は、前半は似たような設定だったのですが、後半は女性用に浴室からの移動にすったもんだしていたら、浴槽ではなくて洗い場のほうがなぜか水でいっぱいになってしまって、首だけ出してアップアップしていたというもの。

あるいは、鎧を脱ぎ捨てる準備は、私の内側からされるものではなくて、なんらかの外的な変化で仕方なく起きるのかなあという印象です。

話は飛びますが、ここ数ヶ月、実に生き生きとお仕事をしてらっしゃる方何人かにお目にかかりました。目をきらきらさせて、熱く仕事のことを語る人たち。こういう人たちといると、こちらもエネルギーをもらえそうでいいですよね。

私も、自分のやさしさやエネルギーを人に分けてあげられるような人間だったらいいなあ、そうなりたいなあ、というひそかないい子願望が私の中にあります。

表面上、「やさしい人のふり」や「いい人のふり」をするのはとっても簡単です。でも、私自身が本当に安定して、充足していないと、意識下の「ねえ、私っていい人でしょう? こんなに親切なのよ!」という下心見え見えのメッセージを、実は、恐怖心の虜になっていていつも脅えている私が発信したところで、それが、表面的にとりつくろったポーズだけだってことはすぐに伝わってしまいますよね。

で、決めたの。我儘になろうって。(え、もう十分我儘だってか)
人のことは二の次。まず、自分がほしいもの、自分がやりたいこと、私の気持ちに正直になろうって。
自分がやりたいことはさっぱりわからないから困るのだけれど、いつもの、表面上の、「人が幸せなら、私はどうでもいいの。私は一番最後でいいの」って考え捨てます。

やっぱ、自分が一番だもんね。人よりまず自分。自分の足元がしっかりしていなかったら、ポジティブなオーラなんて絶対に発信できないから。

この心境の変化と夢にメッセージと、どっかでつながっているんでしょうかね???
象徴的な夢と実生活での変化の間には、私の場合、半年から数年のずれがあります。

食いしん坊で我儘なSakulanbo,これから、ますます食べることだけに興味を傾けていくのでしょうか?????

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1810-2849de80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。