さくらんぼのアメリカ日記 ローカーボ50日目ー恐怖感の次に来るものは

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカーボ50日目ー恐怖感の次に来るものは 

とりあえず昨日の食事記録から
朝ごはん

IMG_1693.jpg
お昼とスナック
IMG_1694.jpg
晩ご飯。アマゾンで注文していた圧力鍋が届いたのでさっそく作りました。
IMG_1698.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

もうかなり昔に読んだ本だからさだかではないし、カルロス・カスタネダの本の内容と心理学の発達段階かなにかの理論が頭の仲でごっちゃになっているので、真偽のほどはわからないいのだけれど、確か...

武人が自己修行に励んで成長していく際に障害となるのは、怒り、恐怖感、清明さ、権力、老年だったような気がするけれど、怒りが入っていたかどうかよくわからなない。人の心の発達段階では恐怖心の次が怒りで、私個人の経験では、怒りの到来が恐怖心よりもずっと早かったので、順番が逆だよなあと思っていたけど。

ブログでも何度なく、「恐怖心が薄れつつあるみたい」って書いているけれど、ふっと恐怖心が消えたときの感覚は、「ものすご~く心が静かでその底にきれいな泉があるような感じなのだけれど、心の底の泉を覗き込むといわゆる恐怖心とはまた違った、ぞっとするような冷たい静寂を感じる」って何度もブログに書いていたと思う。

私、子供も好きじゃないし、基本的には冷たい人間だしねっていつも思っていた。

あれ、話がずれちゃった。

ここ数ヶ月、微妙に精神状態が変化している(←多分、砂糖断ちのせい)のに加えて、ここ数週間、いろいろなことが立て続けに起こってかなりとまどっている。先が見えない中で受身で何かを待っていなければいけないのが一番大変。「こわいよ~、こんなのやだよ~、だらか助けて」と心の中で叫んでみたところで誰も助けてくれないし、実際に恐怖で震えていれば、ただ叫んでいればいいのだからある意味対処はたやすい(ま、当事者になるとつらいけれど)心の中で叫ぶ片隅で、ほんとうはちっとも怖がっていないじゃないの、そんなポーズはおやめなさい...ってことになっちゃうと、はて、どうしていいものやら。先週、急にハイパーになって家のお片づけとお掃除をしだしたのはこのあたりが原因かも。とにかく、なにかに夢中になっていれば気が紛れる。

仕事中もボーっとして手を休めちゃうといたたまれない気分になるので、とりあえず仕事に集中してみますかねえという気分になった(私の上司、このブログ見てないよね)。

実は、私は昔からマルチタスキングが好きな理由は、注意を集中して一度に二つか三つのことをこなしているときのものすご~く明瞭な頭の感じが好きだから。ごく特殊な仕事の状況だと自分をそういう状況に追い込めるので好き。ただし、この場合、普通の仕事の3倍くらいの集中力が必要になるので、長く続けると体がもたない。

机にすわってぼーっとひとつのことだけして、それで集中っていうのはかなり難しかったんだけれど...
「この私がさ、集中してデスクワークこなしてるよ。いったい世の中どうなっちゃってるの」という気分になった。頭の状態は、例のものすごく集中して3つのことを同時にこなすときと同じくらい明瞭で心地良い。でも、そんなには集中してないから疲れないし。

なんて思っていたら、人の幸せを心から喜んでいる自分がいることを発見して(ま、思い込みの可能性もありますので、真実のほどはさだかではありませんが)、なんか心の底で凍り付いていた冷たい泉が消えてしまったみたい。もっと温かな気配。

もしかしたら、もしかしたらなんだけれど、先の見えない、何が起こるかわからない人生っていうのは、恐怖の対象ではなくて、好奇心旺盛に楽しむものなのかなあって気がしてきた。これって、普通の人だったら子供の頃は普通に持っていたもので、今更この歳で学ぶべきものではないのかもしれないけれど、もしかして、もしかしたら、生きているのってステキなことなのかもしれない。

コメント

ホントにそう!

sakulanboさん、こんばんは♪
針ねずみ改めcreaになりました(笑)

相変わらず美味しそうなご飯が!(笑)
でも、すごくダイエットが効いていますね♪


”何が起こるか解らないからこそ人生は面白い”です(*^_^*)
でも、若く幸せだった時は怖いと思うこともありました。
今の年代になって”起こった事の全て”は乗り越えるべきものだったと解りました(*^_^*)

生きることってやはりステキなことです♪
60代以降は特に・・・(笑)

そんな決意と覚悟?の60代をまたよろしくお願いします(*^_^*)

ブログを再開しました。
また、よろしくお願いします(*^_^*)

crea様

どうもありがとうございます。
ホント、生きることってステキなことなのですね。

新しいブログのご開設おめでとうございます。
creaさんに刺激されて、私も来年からきちんと
予算管理をした生活をすることに決めました。
アメリカだとほとんどクレジットカードの
買い物と銀行口座からの引き落としですので
まずは、ほったらかしになっている口座の
残高を確認するところから始めてみます。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1838-37468de1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。