さくらんぼのアメリカ日記 LとRの違いが聞き取れた!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LとRの違いが聞き取れた! 

完全な自己満足のエントリーです。

「あなた、いったい何年アメリカに住んでいるの!」とあきれられそうですが、何年住んでも、LとRの聞き取りは苦手です。中学校で初めて英語を習って、LとRの違いはこうですよと教えられて以来、音だけ聞かされるとRはボワワ~ンとした感じ、Lはややクリアな細い音...というイメージはあるのだけれど、いざ、単語で聞かされると、全神経を集中させて聞いても、単語の初めのLとRが正しく聞き分けられる精度はよくて70%。単語の途中に入ったらまず聞き分けられないし、ましてや日常会話の中で言われたら文脈で判断するしかない状態だった。

ものの本によれば、LとRの聞き分けのようなものは言語習得のレディネスとかいうのと関係しているらしくて、この時期を逃してしまうとまず身につかないとか。英語教育が始まる中学一年生では絶対に遅すぎる。最近の研究では、LとRについては、個人差はあるものの、従来考えられていたよりもかなり早い時期に英語にふれる機会がないと身につかないとか聞いたような...

ただ、英語が上手な人に言わせると、「大人になってからでも十分身につきますよ」なんていう人もいて、どうなのかなあって思っていた。同じRの発音といっても、カリフォルニアと東海岸では全然違うから、Rの音がくぐもって聞こえるカリフォルニアの人の発音は、逆にLとRの聞き分けがしやすいのかもしれない。

同僚が最近、家を買ったという話題になって、その中でDry Rotという言葉が出てきた。「ロット」と聞くと思い浮かぶのはなぜかLot、なので、「Drylotって何?」と聞き返そうと思ってピンと来た。「まてよ、今、たしか、Dry Rotって言ったよね」と。で、「Dry Rotって何?」と聞いたら、「浴槽とかで水とかがしみこんで木が腐っちゃってるみたいな状態」と教えてくれた。ちなみにWEBでみると、菌糸類のせいで木が駄目になっているケースを指すことが多いみたいだけれど。

で、あれ、LとRの違いがこんなにはっきりと聞き取れるなんて、いったい私の耳どうなっちゃったの?と気をよくした次第。まあ、いまだに普通の会話の中ではしょっちゅう聞き間違えているわけで、完全な自己満足の独り言にすぎないんですけれど、今までこんなにはっきりと音の違いを認識できたことがなかったので、嬉しくなって自慢げに書いちゃいました。ま、いまだに子音の後にくるLとRは聞き取れないと思うけれど。

「築50年の家なんだ」って言ってたけど、いいなあ、庭付き一戸建てのカリフォルニアのお家。

ちなみに、このLとRの聞き取りは、前にちょっとふれた、口の中で空気が流れていくことで英語お音ができていく...みたいな発音の仕方の本と関係していて、自分でも真似して発音してみたら、Rのときは口の中をたくさんの空気が流れていくのがわかりました。そうすると、怪しい発音なりにRのちょっとくぐもった音が出せるようになります。で、自分で音が出せるようになると、今までまったく同じように聞こえていたRの音が、ちょっと違って聞こえるようになったという次第。しつこく繰り返しますが、あくまで自己満足の域を出ていません。

以下、食事記録です。
朝ごはん
IMG_1842.jpg
お昼とスナック
IMG_1847.jpg
晩ご飯
IMG_1849.jpg
秋刀魚の酢煮になる予定が、みりん入れすぎて甘露煮状態。圧力鍋で作ったので骨まで食べられます。このやる気のない盛り付けは、クリーニングしてもらった秋刀魚を挟みで二つに切って煮込んだけだから。
IMG_1850.jpg
今朝の体重は89ポンド...
毎晩、お腹がはちきれそうになるくらいまで食べているのですけれど、あんまり太らないのはやっぱちょっと嬉しいかな。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

お久し振りです。

何か忙しいのと、レイジーなのといろいろですが、生きてます。

私は、WOODが言えません。
音としても理解できません・・・。
どうしても、わかりません。不思議です。

LとRは、なんとなく分けて言えますが、聞くほうは、難しいですね。

WOODがどうやったら、言えるようになるんだろう?

LとR

そんな細かい単語のLとRの違いが聞き取れるって、やっぱりスゴイと素直に感心してしまいます…って、私の語学力はそれ以前のレベルなので、お恥かしい限りです。
以前、中国語を習っていたときに、母音の多さに閉口して、発音ばかりやらされたとき、具合が悪くなってしまったことを思い出しました(笑)

ちびこ様

お久しぶりです。
どうしてらっしゃるのかなあって思ってました。
WoodとかWallmartとか、Wは難しいですよね。
私もちゃんと発音できません。
唇をすぼめて、タコみたいに突き出して発音すると
少しは近くなりますが、あの音は、多分、多分ですが
複式呼吸の要領でお腹にものすごく力を入れて、
お腹から一気に空気を吐き出して勢い良く発音しないと
出ない気がします。そんなの日常の会話の中では不可能
なのでやってません。

レイコ様

なんか、自慢になっちゃいましたね。
中国語の発音はむつかしいですよね。
ちょっとかじりかけてとても無理と
すぐあきらめました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1848-0ddceb71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。