さくらんぼのアメリカ日記 ワイヤートランスファーが出来ない!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤートランスファーが出来ない! 

日本語にすると電信送金でしょうか?
先日書類を整理していた時に、古い銀行口座がそのまんまになっていたことを発見して、整理しなければと思っていたのです。カスタマーサポートに電話して、口座の閉鎖方法を教えてもらって、残りは電信送金してもらうことに決めました。Certified Checkで送ってもらってもよかったのですが、なんか小切手の郵送って個人的に好きではないので。で、「この処理は来週の月曜日には完了しているはずだから、月曜日の9時過ぎにワイヤートランスファー部門に電話してもらってそれで完了よ。送信先の銀行に指示方法を聞いておいてね」と言われたので、月曜日にカリフォルニアの銀行に電話をしてラウティングナンバーとかを教えてもらって、時差の関係で火曜日の朝早くに電話してみました。そのワイヤートランスファーデパートメントとかに。

そしたら...
「あなたは最初に書類にサインしてませんので、電話による送金はできません」とのつれない返事。
「そんなあ、だから最初の電話して、できるのかどうか聞いてできるって言われたのに~」
というと、それはすみませんねえ。でもカスタマーサポートの担当者はこちらの口座情報までは把握できていないのでとのつれない返事。

じゃあどうしたらよいの?と聞くと、書類を送るので、公証人の前でそれに署名をして、郵送で送り返せば、電話で指示が出せるようになるとのこと。あとは、カリフォルニアにあるその銀行の支店に行くという手もあるらしいのですが、多分車で6時間くらいかかる場所にしかないし...
書面での電送依頼もだめとのこと。

じゃあどうしたら???
と聞くと、パーソナルチェックを書いて換金してもらうのが一番簡単とのこと。
ってことは、Certified Checkを作って送ってもらっても、書類の処理をしてから電子送金してもらっても、州外の小切手がクリアされるのを待っていても日数は変わらないってことなのね。まったく、急いでないからいいけどさあ。

で、思い出しました。数年前、カリフォルニアに引っ越してきてすぐに車を買おうとしたときも確か同じようなトラブルがあったんだっけと。あのときちゃんと処理しておけばよかったんだよねえ。すっかり忘れてました。

ということで気を取り直して昨日の食事記録です。
朝ごはん
IMG_1940.jpg
お昼とスナック
IMG_1943.jpg
夕食
IMG_1944.jpg
今朝の体重は91.8ポンド。
増えるときはあっと言う間です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

このパターンは・・・

こんにちは。
これって、よくよくありますね(笑)。
結局この国は、電話しないと、何にも進まんのかい!!
と怒りたくなることしきりです。
最近では、iPhone4のカメラが動かなくなって、
結局AppleStoreへどうぞって・・・
会社の支給品なんですけど・・・なんで????

LaceyBlue様

アメリカってほんとうにいつもこうなんですよね。
それにしても、会社の支給品をAppleStoreへ?
なんかいろいろ不思議ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1855-6b5afdc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。