さくらんぼのアメリカ日記 トナカイの問題は

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トナカイの問題は 

鼻がもげること...
って、スリッパの話です。

IMG_2008.jpg

部屋の中になぜ赤い糸くずが落ちているんだろうと思ってよく見たら、トナカイさんのお鼻の毛糸でした。よくとれるみたいです。冬が終わるころには鼻がなくなっちゃうんだろうか。

以下、一昨日と昨日の食事記録です。
朝ごはん。フランスパンのサンドイッチ。
IMG_1961.jpg

お昼。izumimirunさんのレンコンのさくさくマーボ。おいしいです!ご馳走様でした。
IMG_1964.jpg

夕食。大根と牛肉の煮込みとブロッコリーのぺペロン風。
IMG_1967.jpg

昨日の朝ごはん。スチーム野菜のトリュフオイルかけとタンジェリン。薩摩を期待したのだけれど種ごろごろのタンジェリンでした。
IMG_1976.jpg

スクランブルエッグというか、野菜の卵炒め。
IMG_1977.jpg

頂き物のフルーツ。一番手前のがもらったフルーツ。オブロンコ(かな)とグレープフルーツをかけあわせたものらしくて、ジューシーで香りがよくってすごくおいしいです。すぐ後ろがいつもの文旦、となりがタンジェリンでその奥がライム。
IMG_1980.jpg

半分でこの量です。
IMG_1982.jpg

やる気のない夕食。圧力鍋まかせのかぶ入りポトフ。
IMG_1989.jpg

今朝の体重は91・4ポンドでかわらず。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

夕食と体重

こんにちは。
この国に来て、驚いたのは夕食のヘビーさです。
朝食がコーンフレークで、なんで夕食が〇ポンド
ステーキみたいな物を喜んでいるのでしょう。
特にテキサスと西海岸は顕著で、食べきれないほどの
ポーションを提供する事がステータスのようです。
食べきられてしまうと、お店の人はがっかりするそうです。
カナダでも、東海岸でも、こういうのはない。
おなか一杯でも、ポトフや野菜系「鍋」だと、
日本人にはいいんですけどね。。。

LaceyBlue様

本当に、こちらの一人分ってすごい量ですよね。
以前、テキサスでステーキを頼んだら、巨大な肉塊
としかいいようのないものを出されて、お持ち帰りにして
ロースとビーフサンドにしたのですが、それでもまだ
たっぷり余っていたことがあります。
テキサスは数日の滞在でしたが、「野菜が恋しいよ~」
という毎日でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1859-e167b75c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。