さくらんぼのアメリカ日記 自由が好き・強制が嫌い

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由が好き・強制が嫌い 

まずは昨日の食事記録から。

朝ごはん。スープの予定が、やっぱりこのあとお餅を入れてお雑煮になりました。

IMG_2117.jpg

お昼。お煮しめ系をすべて、野菜のお出しで煮なおしたもの。少し味が濃かったのでちょうどよくなりました。でも、これにてほぼ食べつくしてしまったので、わざわざ煮直す必要もなかったかも。
IMG_2118.jpg

叩きごぼうと焼き豚のエスニック炒め。こちらのチャイニーズのヌードルで、麺とチキンをいためて味付けは黒酢とガーリック、香菜とレッドペッパーというのがあって、かなり気に入っているのです。お酢とガーリックと香菜は合うはず!と思って、叩き牛蒡と焼き豚を残り野菜(実はスープの出し殻)と一緒に炒めました。味付けはガーリックと豆板醤です。お醤油もちょっといれたんだっけかなあ。あ、あとこまごま残っていたお節の残りも一緒に入れちゃいました。

IMG_2121.jpg


以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

私、子供の頃から強制が大嫌い。「自由が好き!」と声高に叫ぶ割には、根が保守的(???)な性格ゆえに、ファッションからなにからアンティークなものが好き(だった)、冒険は無理(え、してるってか?)。夜は一番早くに家に帰って家族の帰りを待つ奴だった(ってか、夜の10時に帰っても家に誰もいないことが多いので、必然、鍵あけて電気をつける係りになっただけだけれど)

以前に書いた気がするけれど、「浮気は多分しないと思うけれど、いつでも浮気できる自由がいとおしいから特定の人と付き合うのは耐えられない」というのは恋愛以外にもあてはまる。

夜はひたすら眠いから、仕事がなければお付き合いもすべてほったらかしてひたすら家に帰って寝たいし、高校・大学すべて学校は全部強制だから、授業が終わると飛んで帰る...でも、行く先は家しかない(ってか夜遊びすると疲れちゃうから)。門限なんぞあったってまったく困らない生活なんだけれど、誰かが、「○時が門限だからかえってらっしゃい」なんて言おうものなら、「絶対に嫌だ!」と言い張って一晩家に帰らなかったと思う。

要するに、天邪鬼?

とにかく、強制されることが大嫌い。

あと、プレッシャーとか人の期待にものすごく弱くて、ひとからちょっとでも期待されるとプレッシャーであえなくつぶれる性格。お菓子を焼くのは大好きなのだけれど、「何月何日は誰々さんのお誕生日だからケーキを焼いてきてね」なんていわれるとものすご~く憂鬱。いえ、お菓子を焼くこと自体は大好きなんだけれど、失敗したらどうしようと考えると気がめいってしまうの。

このテーマだと、いつも堂々巡りをしてしまう独り言。要するに何が書きたいのだろう?

強制が嫌いー>自由が好きー>思いつきで動く性格ー>計画性ゼロー>ドタバタ人生を受け入れなさいってことかー>じゃあ、受け入れてみますかねえー>でも、それって強制じゃないのー>ドタバタしなきゃいけない人生はきらいー>自分で選んだことなら耐えられるかもしれない

ー>生きることは強制であって、誰一人、私が生きる意味を教えてくれる人はいないのに、み~んな、「生きるっていうのはすばらしいことなんだから、ちゃんと生きなければだめよ」と言うから大人は嫌い。

ー>「生きなければ駄目よ」と言う前に、まず、生きることがすばらしいことなんだよってことを私にわかる方法で教えてほしいと思う

さてさて、ここから先は私の妄想の世界。
「だったら、教えてあげるから、我慢なんかしないで、自分の好きなことをやって御覧なさい。」と誰かに言われている気がする。

我慢しないで好きなこと?
おいしい食材はケチらずにちゃんとお金をかけること。
たまに買う洋服の素材には妥協しないこと。

あとは...
ごくごく普通の平凡な生活がしたいと思う。誰かの影に脅えることなく、地雷を踏む恐怖から開放されて...
でも、それって今の私いは全部手に入っちゃったものだと思う。

それ以上に、いったい何を望む必要があるんだろうか? ステータスシンボル?生きがい?

違うな。私が望むには、束縛からの自由。恐怖心からの開放(って、今は普通の状況だと恐怖心はほとんどないけれど)

自分で選んだ人生を、自分の足元をしっかりと見つめながら、地道に、きちんと生きて生きたいと思う。人から強制された人生や価値観の押し付けではなしに。私が選んだ人生っていうのがなんなのかは、いまだにさっぱりわからないのだけれどね。

とにかく、逃げ回ることに夢中になって無駄にエネルギーを使い果たしてしまう前に、この一瞬一瞬を大切に、丁寧に生きて生きたいと思う。

決めた、今年のニューイヤーズレゾリューションは、「丁寧な暮らし」
一応、新年だしね。

コメント

丁寧な暮らし、いいですね

 自分は保守的だと思う反面、天の邪鬼だと思うし、物事の順序とか合理的な仕分けが好きといいつつ、それは「自分流」なわけで。。。結局自分は、自由気ままにここまできてしまいました(笑)

 でも、確かに「丁寧な暮らし」っていいですね。
大学生の頃、物の扱いを丁寧にすることを体が覚えるには、お茶のお稽古が手っ取り早い、と思って4年程続けました。
あの窮屈な作法は、実は究極の「丁寧」と「無駄がない動き」だったのですね。

 そんなわけで、まだ今年の抱負を思いつきもしない私には、「丁寧な暮らし」も、その一つ(いったい幾つの抱負が必要なんだ?)になりそうです。

 今年も、また楽しいお料理や話を楽しみにしています。カリフォルニアで食べ過ぎている私は。。Sakulanboさんのダイエットを見習わないと。。。新年早々大変なことになりそうです。(苦笑)

丁寧な暮らし

こんにちは。
「強制が嫌い、自由が好き」って以外の人は見たことがないですけど(笑)。
でも、人間って他人に強制するのが好きで、強制したくて仕方ない。人間が生きる事は別に強制じゃないし、生きる事に意味はないと思いますよ。なんて言うと反発される人が多いのですが、生まれたいと思って出てきた人って誰もいないわけですから。神様か親かどっちでもいいけど、勝手に産まれて、突然亡くなるのが人生です。意味がないので理由をつけたいのでしょう。私の場合は、自分の人生は自分が楽しむためにあるし、今更平凡な人生だなんて誰も認めてくれない(笑)ので、自分のやりたい事をやりたいようにするのが自分流だと思っています。だから、ニューイヤーリゾリューションに、これもしなきゃアレもしなきゃというのは、まとめれば自分のしたい事をどれだけできるか、という事になります。日本でやれば「勝手」「きまま」と(神様より怖い)「世間様」のそしりを受けますが、この国なら「人生を自由にできる力」があると認められますよね。

おめでとうございますっ!
「丁寧な暮らし」って雑誌の表紙に出てきそうな素敵な言葉ですね。
強制って人それぞれに感じ方が違うと思うけど、私はある意味今の人生には強制がある気がしますよ(笑)。
これも自分で選んだ人生ですからねっ!文句も言えませんか・・(笑)。
強制されず、自由に丁寧に暮らす。生活していく上で、これが一番の幸せかもしれないです(笑)。
あと、以前書かれていた記事で、何度も停電するってありましたよねっ。
実はウチでもあったんです。朝から数時間、消えたり点いたり・・。電力会社に何かトラブルがあったのだろうと思っていましたが、電気が止まるのって生活が止まる事と一緒ですね。
ではっ。今年もよろしくおねがいします。

Kay様

できたらいいんですけれどね、
なにしろ新年の抱負なので...
茶道、大学生の時に習おうと思ったのですが
正座がつらくて一度でくじけました。
街を歩けば塀にぶつかるし、家の仲では
家具にぶつかっていつも擦り傷と青あざが
絶えないそこつものなので、丁寧と言っても
かなり妥協が必要ですが...
こちらこそ、Kayさんのステキなブログ
楽しみにしています。

LaceyBlue様

本当に言われてみれば、ご自分は、「強制が嫌い、自由が好き」って人がほとんどですね。
でも、人には強制するのが大好き...
日本の世間様は神様よりも怖いっていうのもすごく当たっていますね。
人生は楽しむためにあるって、心の底から思えたらすごくステキだろうなあって思います。
今の私に心境は、「人生は楽しむためにある筈だ!」でとまっています。

rincorinco様

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

結婚した友人の多くは、rincoさんと同じような意見でした。
傍目には、ステキなご主人とお子様に囲まれてうらやましい
限り、でも、お母さん役は大変ですよね。
気ままな生活は楽しいのですが、うっかりすると木枯らしが
吹き荒れますので、そうならないように、丁寧に暮らして
いきたいなあと。でも、新年の抱負なのでどうなりますことやら。

rincoさんのところも停電だったんですか?
アメリカって本当に停電が多いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1869-0d4850c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。