さくらんぼのアメリカ日記 コンドミニアムを衝動買いするまで(2)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンドミニアムを衝動買いするまで(2) 

予約投稿です。もし、日本に行っているようであれば、コメントのお返事は、申し訳ありませんが来週以降になると思います。ご了承ください。


ずっと以前から、人に言われるまでもなく、アメリカで家賃を払い続けるのはお金の無駄以外のなにものでもないという頭はあったのです。ただ、かなり長いことH1ヴィザの生活でしたので、レイオフか何かがあれば数日でアメリカを出国しなければならず、まあ、ヴィザで不動産を買っている人がいないわけではなかったのですが、根が保守的な私、不動産の購入はグリーンカードを取得してからと思っていました。

グリーンカードも特に必要というわけではなかったのですが、延長に延長を重ねて7年分更新してもらったH1ヴィザ(途中日本に滞在しているので当時は例外的な7年目の更新でした)が切れてしまうとアメリカで働けないので、当時勤めていた会社が申請してくれました。

が、これがまた時間のかかることかかること。やっとグリーンカードがとれたと思ったら今度は会社が吸収合併の嵐に巻き込まれ家を買うどころではなく、その後、転職するも、どうも長いしたいような勤務先とは思えず...

といろいろあって、やっとカリフォルニアに舞い戻ってきたと思ったら今度は家の価格が値上がりしすぎていてまったく手がです...

夢の内容その他からなんとなく予感はあったのですが、巷のうわさで聞く不動産の価格をもとにローンの試算をしてみるととても払えるような金額ではなく、「家の購入なんて、私には絶対に無理無理!」と思い込んでいました。

そんな私の気が変わったのは、友人が購入した新しいタウンハウスを訪ねたのがきっかけでした。年齢的にも資産額からしても同じような境遇で、「え、彼女に買えるの?じゃ、もしかして私も?」なんて思ってしまって、当時、ブログで親しくさせていた針ねずみさん(現在のCreaさん)から、「将来の計画は立てないとだめよ」などとアドバイスいただいたもの気になっていたのです。

友人に、「どこからはじめたらいいのか、さっぱりわかららないわ。まず銀行かしら?」と聞くと、「そうね、銀行と相談してみるのが最初かもしれないわね」という返事でした。

なので、まずは3日間お休みをとって、たまりにたまっている書類の整理をして、口座の残高を確認して、その間に銀行の担当者とアポをとって、そこでなんとなく概略をつかんで、物件探しを始めて、春くらいまでにどこかを探して引っ越せたらいいなあというのが当初の計画。
(続きます)

で、昨日に引き続き、本文と関係ない鳥さんの写真。こっちの写真が先ですね。このあと、飛び立っちゃいました。
Condo 014



↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

すごい、すごい

バブルがはじけたといっても、まだまだ高いCAで、不動産のオーナーは、すごいですよ!!
おめでとうございます。
これから、巣作りが、どんどん楽しめますねー。

こんにちは。
CAの物件、ここ3年で大暴落です。
SDなどでは、反発を始めているので、今が買い時かもしれません。
本格的に回復基調になると、手が出なくなりますよ。
コンドミニアムですから、手をかける所も限られているでしょうし、
良かったかもしれませんね。

salie様

あはは、予算に限りがありますので、ほんとうに。
ほんとうに、小さな小さなコンドミニアムなのです。
でも、キッチンがリモデル済みなのが気に入っています。

LaceyBlue様

一番いいタイミングで買うのは難しいかと
思うのですけれど、とりあえず、手が出せる値段に
なっていたので衝動買いしてしまいました。
基本的にキッチンがリモデル済みで他の場所も
そこそこなので、シャワーヘッドを交換した以外は
ほとんどそのまま使う予定です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1887-3ae0b625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。