さくらんぼのアメリカ日記 コンドミニアムを衝動買いするまで(4)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンドミニアムを衝動買いするまで(4) 

予約投稿です。もし、日本に行っているようであれば、コメントのお返事は、申し訳ありませんが来週以降になると思います。ご了承ください。

電話をするとすぐに担当者が出てきたので、まず手短に名前と紹介してもらった経緯を説明。お電話待っていたのですが、あなたからはかかってこなくて、別の支店の人からメッセージが入っていたのですけれど、その方とは連絡がとれないのですが...というと、「あ、僕の担当でいいんだけれど、ごめん、このご時勢だからね、とにかく忙しすぎて、その紹介のメッセージはまだどっかに埋もれているんだと思う」との返事でした。

この後、具体的に、「住むところを買いたいと思うのですが、とにかくなにから始めていいのやら検討がつかなくて、とりあえず、いくらくらい融資をしていただけるのか、いろいろと具体的なことが知りたくて...」と切り出すと

「一軒家を考えているの?それともコンドミニアム?」と聞かれたので、「多分、コンドミニアムになると思います」というと、「ああ、それならアソシエーションフィー(日本でいうマンションの管理費)がだいたいいくらくらいかかるからね、あとは固定資産税の支払いがあって、その額が○○%くらいだから、銀行の融資額と君の頭金の合計額からいくらといくらを差し引いた額が概算の不動産の購入金額だね」とものすごい早口でまくしたてます。思うに、(で、あとでわかりましたが)この人、数字に関する計算がものすごく速い人らしくって、まったくついていけません。

すぐに、「君の年収はいくら? で、自動車ローンやクレジットカードの借金の返済額は月々いくらくらい?あと頭金はいくらくらい入れる予定なの」と聞くので前日に調べた金額を言うと、「じゃあ、ざっくりの概算なんだけれど、○○万円から○○万円の間だね。もしかしたらもう少し融資できるかもしれない。」と即答されました。

ここで、以前から気になっていた疑問点を二点ぶつけてみました。
「でもねえ、ちょっと気になっていることがあって、以前に、銀行は、独身女性は収入源が一人ということで安定しないから、融資はしたがらないって来たのですけれど。あと、私の年齢で30年ローンなんて組んだら、かなり高齢になるまで働き続けないといけないんですけれど、30年ローンで組めるのですか?

と聞くと、「独身女性に銀行がお金を貸さないなんて話はどこにもないよ。あと、年齢制限もなし。そんなことしたら差別だって訴えられるからね。現に、先日30年ローンのリファイナンスをした人は70歳の男性だったよ。今まで話を聞いた限りでは君ならまったく問題ないね。君、お金の使い方はコンサバだろ。で、支払いもきちんとするほうだろ?」と、たいした話もしていないし、私の資産残高(本人も把握してない)も伝えてないのに、勝手に決め付けています。

ただ、「ハンドバッグの感覚で車を買ってしまう」部分を除けば、私のお金の使い方がコンサバなのも、(バッグに入れたままうっかり投函し忘れる公共料金の支払いを除けば)支払いは割りにちゃんとするほうなのも事実です。

「あ~、私、時々、公共料金の支払い忘れちゃうんですけど。あと、クレジットレポートとかスコアとか見たことないし...」と言うと、「あ、そうなの、そしたら、もしかしたら意見を変えるかもしれあにけれど、クレジットカード5枚あればたいてい大丈夫だよ」とのこと。

う~ん、クレジットカード5枚なんて持ってないけれど、まあ、作ってくださいってDMやよく来るから大丈夫なのかなあ。

とりあえず、シーン申請のWEBサイトがあるから、そこに必要事項を記入して、資産残高が載っている銀行の計算書その他、すべて資産として考慮してもらいたいものは計算書の裏表全ページをFaxしてくれれば、いくら融資ができますというPre-Approvalを出すからと言われて、具体的なWEBのアドレスその他はメールで送ってもらうことになりました。
あと、具体的に申請にかかる費用についてもチャチャッと説明してもらいました。専門用語が飛び交って3回くらい説明してもらってもよくわからないのですけれど、まあ、なんとかなるでしょう。

どうも、アポとって会いにいく必要なんか全然なさそうです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1890-e94a28e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。