さくらんぼのアメリカ日記 コンドミニアムを衝動買いするまで(8)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンドミニアムを衝動買いするまで(8) 

留守の間の予約投稿です。コメントのお返事は当分先になるかと思います。
ご了承ください。予約投稿です。もし、日本に行っているようであれば、コメントのお返事は、申し訳ありませんが来週以降になると思います。ご了承ください。

日曜日の午後だけオープンハウスというコンドミニアムがあったので、車で20分くらいの距離なんだけど、見に行ってみた。実は、ここも、外見を一目見るなり気に入ってしまった。2007年に建てられたとかで、ぱっと目ものすごくステキでかわいい!

お値段もお手頃だし、ステキだし、わ~、絶対に買いたい!とまたしても思う。要するに、一件目とまったく同じ反応。でも、入り口がどこかわからずうろうろすることしきり。あきらめて電話してみると、「中にいるわよ。玄関から入ってきて」というのだけれど、ノックをしても応答なし。もう一度電話すると、どうも私が玄関ではなく裏口に立っているということが判明。どうりで。

今回も担当してくれたのはリアルターの方で、ここはワンベッドルーム。ただし、バスルームは二つある。カップルで住んでいるらしいのだけれど、子供が生まれるので手狭になってしまったとのこと。なるほど、家中にものがあふれかえっていて、ここで二人で住むのも大変そうなのに、子供まで生まれたら絶対に無理って感じ。キッチンは私の理想のガスレンジ。壁にお鍋やフライパンなんかがかけられるようになっていて、日本の雑誌とかでいいなあって思っていたのだけれど、いざ見てみると、なんか、こういう見せる収納って私の好みじゃないなあということが判明。ま、使わなければいいのだけれど、あと、猫ちゃんを飼っているらしいので、カーペットとか新しくするかしてもらわないといけないのかなあ、ちょっと面倒。

まわりの音はどうかしら?と聞くと、上の階の物音はほとんど気にならないわよ。この前の通りは結構交通量があるのだけれど、5時過ぎには静かになるから」と言われて外を見ると、なるほど、玄関の側はメインストリートに面していて、反対側になんか自動車の修理工場みたいな建物がたっている。カーテン閉めとけば気にならないとはいえ、あんまり感じのよい風景じゃあないよなあ。

キッチンのカウンターとかも割りに普通の感じでキッチンの収納スペースとかもあまりなさそう。オーブントースターとかは別のワゴンの上においてあって、「あ、そのワゴン、ほしければきっとオーナーが残していってくれるわよ」とか言ってるけれど、要するに収納スペースの問題。

コンドミニアムの値段は、ここ数年で暴落したらしく、リアルターがうっかりと、ここは本当は○○○ドルの価値しかないのだけれど、それだと元がとれないから攻めて○△△くらいで売りたいって言うのがオーナーの希望なのよ。リスト価格は...だけれど、値段は相談に乗るわよ」とのこと。ようするに、マーケットバリューよりも高く売りに出てるってことね。こいういう価格交渉とか面倒なんだよなあ。

一番のネックは、このコンドミニアム、バルコニーがないこと。まあ、バルコニーにグリーンをおかなくても、コンドミニアム自体がすごくステキな作りになっていて緑がいっぱいあるから、あとは窓辺でハーブでも育てれば事足りるかとは思うのだけれど。

魅力はアソシエーションフィーが安いことと、アソシエーションの財務基盤がしっかりしているらしいこと。でもなあ、通りに面してるんだよね、ここ。あと、電車の駅に近くて便利って書いてあったから、つまり電車の音もするのかな?

頭金のことを聞かれて、20%入れるつもりというと、なんか安心した様子。聞けば、頭金が少なくて住む特別のローンが使える手続きをしていないんだとか。融資の話が出たついでに、銀行のプレアプルーバルってどうするの?と聞いてみると、「二年分のW2フォームを送れば一日でやってくれるはすよ」との返事。
連絡先は聞かれなかったのでとくに何ものこさず、ではまたね、とさようならをして帰ってきた。

写真と本文とは関係ありません。少し前から咲き始めた桜みたいな梅の花。いつもは二月の中旬と思うのですが、今年は一月末からつぼみが膨らんでいました。

555 021


(続きます)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1908-4acfb902

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。