さくらんぼのアメリカ日記 コンドミニアムを衝動買いするまで(10)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンドミニアムを衝動買いするまで(10) 

家に帰ると、例のキッチンをすごくステキにリモデルしたコンドのリスティングエージェントからのメッセージが入っていたので、折り返し電話すると、土曜日が都合が良いとのことなのでアポをとった。
とりあえず、暇になってしまったので、オンラインで、「家の買い方」みたいな単語を入れて検索してみた。まあ、お金がいくらくらい必要でクレジットヒストリーのチェックが必要で、ライフスタイルがなんたらこうたらでというありきたりの情報がほとんどだったのだけれど、コンドミニアムを買う場合はアソシエーションに関する情報をきちんと入手しておくことというのがあった。後は、一つのところを気に入って大好きになってしまうと、割高な買い物になりかねないので、満遍なくたくさんみること。いいところが見つかったら、何度も通って確かめるのというのがまあ、役に立ちそうな情報だったかな。

しばらくして、最初のオープンハウスを見に行ったリアルターから連絡があったので、「申し訳ないけれど、ほぼ同じ間取りのお向かいのコンドが、ものすごいステキなキッチンのアップグレードがしてあって、おまけに価格はいくらいくらなの」といったら、すごくびっくりして、「それはすごくお買い得だわ」と言って引き下がってしまった。さっきのリアルター、いいとこ紹介してくれるかもしれない。

で、翌日、John Bartel(スペル違うかも)さんから電話がかかってきて、私の指定した条件に合いそうな物件が二つほど見つかったとのこと。最初のところは、どうも、日曜日に見に行ったとこと同じみたいなのでことわって、二軒目のを見せてもらうことにする。サンクスギビングの翌日の金曜日に仕事をしているということなので、金曜日にアポを入れた。

で、金曜日、偶然、会社のすぐ側のコンドミニアムを見せてくれた。2件見せたいとのこと。最初のところはちょっと割高らしくって、中も長年使ってて少し汚れているかなっていう気がする。プロに頼めばきれいにしてくれるというのだけれど、キッチンがタイル張りで目地のところが汚れているのがとっても気になる。それさえ除けば、フローリングの床のとってもステキなコンド。

で、同じコンプレックス内にあるもう一軒を見せてもらってすぐに、「ははん、これ、最初のはサクラみたいなもんで、こちらのコンドがいかにお買い得かを私に見せるためにわざと見せてくれたのね」とは重ったのだけれど、この戦略、しっかりはまりました。

ここもStagingといって、インテリアデザイナーか誰かがモデルルームよろしく調度品その他をアレンジしているのでとても素敵になっています。

まず、キッチンが花崗岩を使ってアップグレードしてあってシンクも広々。バスルームにもタイルが使ってあって、おまけにジェットバスになっている。コンドミニアムの向きは南と東に面しているのでこれは希望通り。南側だったか東側だったかにバルコニーがついていて、ダイニングエリアに窓がついている。ワンベッドルームですが、価格は(私に言わせれば)信じられないくらいにお買い得。入り口の感じが理想的ではないのですが、これは絶対条件ではなく、
ー静かなところ
ー使いやすいキッチン
ー南向きのバルコニー
ー比較的新しめ
ー予算の範囲内
ー好みのデザイン
ーたっぷりの収納スペース(多分)
という絶対条件はすべて満たしています。


「どうしてこんなに安いの?」と聞くと、「書いてはいないのだけれど、鍵の様子その他から、もしかしたら銀行所有の物件かもしれない」とのこと。

まあ、急いでいないのでなんでもいいのですが、「そういうのってクロージングまでに時間がかかるしいろいろ大変なんじゃないの?」と聞くと、「銀行とのやりとりは大変だけれど、辛抱強くやるしかないんだよ」とのこと。
しばらくあちこち見て回った後、「どうしよう、ここ気に入っちゃったわ。でも、もちろん、今すぐに決めるのは無理よ。いったいみんな、どうやってこういう大きな買い物の決心をするの?」と聞いたところ

「普通はね、みんな、そこでの生活を思い描いてみて、そこに自分をあてはめて生活できそうだってなったら買うんだよ」とのこと。

そう言われて、アパートにあるものをこちらのコンドに移したら全部入りきれるのだろうか。キッチンの食器は収納できるのだろうか、といろいろ考えて見ました。

収納スペースが少し心配ですが、なんとかなりそうです。
「とりあえず気に入ったけれど、まだよく考えないといけないし、その間にまた見たくなったらどうしたらいいのかしら?」と聞くと、「連絡くれればまたアポをとるよ」とのこと。

(続きます)

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1916-da65b729

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。