さくらんぼのアメリカ日記 春の息吹

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の息吹 

ここベイエリアで最初に咲き出すお花は八重桜そっくりの、でも、梅の一種らしいピンクのお花。
それが終わると、この間まで枯れ枝みたいだった柳の木が一斉に芽を吹き出します。

ll5 015
次にマグノリアの花が咲いて
ll5 009
いろいろな花が咲き出す頃、雨の多い冬が終わる。
ll5 034
冬の後には必ず春が来る...


夜明け前は一番暗いけれど、明けない夜はないから...
ll5 006
道で立ち往生してしまった鳥さんのためには、車もとまってくれる。
人はやっぱりやさしい存在なのだと思う。


ただただ祈ることしかできない我が身がどうしようもなく歯がゆいけれど、一日も早く、立ち直ってほしいと思う、今の日本。
どうか、被災地の方々に毛布や食料や医療品その他、十分な支援物質が一日も早く届きますように。

コメント

こんにちは。
今回の災害に対する各国の支援を見ていると、アメリカの底力をまざまざと
見せ付けられます。救援部隊150人とは言われているが、基地となる空母、
他の艦艇で、一体何万人の将兵を動かしたのか。しかも、たった2日で
最大被災地沖あいに到着し、自衛隊の2倍の物量輸送を始めるという手際をみせています。

こういう時に、原子力艦艇の寄航反対を叫んでいた人たちはどうしているのでしょうか。
沖縄の人たちは・・・共産党や自衛隊反対を叫んでいた人たちはなぜ黙っているのでしょう・・・
ある首長が「天罰」といっている言葉が、あながち間違いではないように思います。

・・・

災害は本当に怖いですよね。
しかもただ見てることしか
できない私達は、涙するしかできず。

せめて雪や雨は降らないで・・・と
思っても無情にも(泣)

今の所は募金くらいですけど
せめてもの足しにしてもらいたいです。

変な話ですが
防災服?みたいなのを着せられてる
政治家の皆さんが
似合う似合わないがはっきりしてて
ちょっと変でした。
特に女性官僚が。

  • [2011/03/14 21:02]
  • URL |
  • ばーびーちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

LaceyBlue様

本当にそうですね。
米国人の友人から言われました。「米軍にまかせてくれれば、橋なんて2日もあれば作れるよと。
そのかわり、この米国は巨額の財政赤字を抱えてるわけだけれどね」と
某首長の発言、見出しを見たときはぎょっとしましたが、報道されている内容は結構納得できるものでした。ただ、状況が状況ですので、全部を聞かずに言葉尻を捉えてメディアが反発することは必至ですね。いかにもあの首長らしいとは思います。人はそれぞれ、育った環境や受けた教育、住んでいる国という限られた環境の中で自分が正しいと信じこんでいることを主張している訳で、自分に都合の悪い部分は見て見ぬふり、というか、実際に見えていないのでしょう。このような出来事が、そういった人達の目を開かせる転機になることもあるというのが「天罰」発言の趣旨の一部(それ以上の批判もあることは承知ですが)ではないかと思うのですが、まあ、一時的に引っ込んでいてまた状況がかわると外野でガアガアと言い出すのが野党というものではないかと...

ばーびーちゃん様

人災であれば、誰かを非難(すべきではないのですが)することで
少しは気が休まる気がするのですが、天災となるとただただ
見ていることしかできなくて悲しくなります。

私、官房長官が不思議なジャケット着ているなあって思ってみていたのですが
みなさん来てらっしゃるのですね。
アメリカのニュースに慣れてしまうと、日本のアナウンサーの独特のトーンが
とっても不思議に聞こえます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1943-02febe8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。