さくらんぼのアメリカ日記 インディアンランチとひとりごとと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアンランチとひとりごとと 

少し前に食べたインディアンランチです。二回目なのですが、またお店の外観を写真に撮りそびれました。
032711 026
あいにく土曜日だったのでランチメニューはなく、タンドリーチキンとラムカレーを頼んでお友達と分けました。手前にちょっとだけ写っているのは確か民とソース。でも、何につけるのか実は不明。チキン用だttのでしょうか???
032711 027
こちらがラムカレー。
032711 025
ガーリック味のナンと一緒に。

以下、ひとりごとです。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

今日、ちょっと嫌なことがあったはずなのに、そして、やらなければいけないことをほったらかしているから不安感で気が狂いそうになってなければいけないのに、で、今後のことがたまらなく不安なはずなのに、異常に心が落ち着いている。

一休禅師は、「門松や、冥土の旅の一里塚...」と詠ったらしいけれど、望むと望まないとにかかわらず、私の人生は、一歩ずつ、確実に死に向かって歩みを進めている。凡人には、漠然とした勘以外には、その終わりがいつなのかは正確に知るすべはない。将来何が起こるのかも予測不可能。

今、誰かと電話で話しているのが、この人との最後の会話になるかもしれないし、今食べている食事が、まあ、最後とは言わないまでも、もしかしたら、これがこんなおいしいチキンをおいしく味わって食べられる最後の機会かもしれないし、同じものを何度も繰り返して飽きてしまうかも知れない。

いつか終わりがあるという事実の再認識が、私に、今のこのひと時を大事にすることの大切さを教えてくれているのかもしれないなあなんてふと思った。

あ、ダメだ、心が冴え冴えとしすぎている。長々と書いたブログも消してこんなに短くしちゃったし...やだ、どうしよう。わたしの長ったらしいひとりごとブログは、心の動揺を静めるためだったのね。

コメント

こんにちは。

法相でいう唯識なのでしょう。

LaceyBlue様

唯識ですか。
この辺り、難しすぎてよくわからないのですが
確かにそういう考え方もできるのかもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1960-4a790081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。