さくらんぼのアメリカ日記 ぱにぽぽさんの黒糖ラムフルーツケーキ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱにぽぽさんの黒糖ラムフルーツケーキ 

いつも作ってみたいなあって思っていたあこがれのぱにぽぽさんのレシピです。

0_IMG_3012.jpg

クリスマス前に用意したラムレーズン、結局フルーツケーキを焼きそびれてしまって少しずつ使っていたのですが、そろそろ使い切りたくて作りました。
0_IMG_2929.jpg

日本のパウンド型を使ったのでちょうどよいかと思ったのですが、ちょっと種の量が多かったので、余った分は小さなマフィン型で焼きました。で、さっそくお味見。さすがぱにぽぽさん、これ、おいしすぎます。
0_IMG_2937.jpg


少し残ったラム酒はお砂糖を少し足してレンジで溶かしてシロップにしてケーキにたっぷり塗りました。ラップで包んで数日おいてから切ってみたら焼きたてよりもしっとりしておいしくなっていました。黒糖はダークブラウンシュガーで代用しようと思ったらなかったのでライトブラウンシュガーにしちゃったのですが、蜂蜜とバターとラム酒の組み合わせがたまりません。ぱにぽぽさん、ステキなステキなレシピ、どうもありがとうございました。

ちなみに、全部は食べきれないのでパウンド型のほうは会社に持って行ってナイフを添えておいておいたのですが、一時間くらいしてみてみたら、その前日の持って行って2枚くらい余っていたチョコレートピーナッツクッキーの真ん中にヒビが入っているみたいに見えました。

あれ、一日たって乾燥して割れちゃったのかなって思ったら、そうじゃなくて、誰かがナイフを見つけて二つに切ったのでした。こうすれば、最後の一切れになるまでまだ3切れありますものね(笑)。アメリカ人って本当に最後の一切れを食べるのを嫌いますね。

もちろん、このパウンドケーキも最後の一切れはまず2等分されて、その後、さらに二つ(つまり、4等分にされていました。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

Sakulanboさん
黒糖ラムフルーツケーキ
美味しそうです
黒糖の香りが素晴らしいでしょう

コメントありがとうございます
応援

これは!

sakulanboさん、こんにちは!そしてお久しぶりです!
(と言っても、私は時々お邪魔させてもらっていましたが)

このパウンドケーキ、もう本当に美味しそうですね☆
私、ラムレーズンやドライフルーツが入った
パウンドケーキ大好きです!
ラムレーズンってSafewayなどのベーカリーコーナーに
売っていますか?それとも自分でラム酒を買って
作った方が美味しいのでしょうか?ぜひ作ってみたいです!

それにしても、sakulanboさんの会社の方々幸せですね!
それと最後の一切れを4等分って・・・(笑)
確かにアメリカ人って最後の一切れを嫌うかもしれません!
昔クラスでよくポットラックをしたのですが、残り少なく
なると、みなさんちょびちょび取っていたのを思い出しました。

コメントをありがとうございました。

Sakulanboさん、
今日はコメントをありがとうございました!
先日ラム入りのケーキを初トライでパウンド型で焼いてみましたが、書いてある温度ではうまくいかなくて、結局捨てる羽目になってしまいました。
Sakulanbo さんみたいに、おいしそうなケーキを作れるのはいつのことか。。。

こんにちは。
ここのところ、すごい勢いですね。
オーブン・焼き物パターンだと、和風の出番は・・・ないですねぇ。
なんか真似して作りたいのですけれど・・・ないですねぇ。。

ryuji_s1様

いつもありがとうございます。
このレシピ、素材の配合と組み合わせが
完璧でした。

peach様

お久しぶりです。
私も時々お邪魔していたのですが
お忙しそうだったのでついコメントを残さずに
読み逃げしてしまっていてごめんなさい。
ラムレーズンは、いつも自分で作っています。
ガラスの空き瓶にレーズンを入れて、上から
ドボドボとラム酒をレーズンがかぶるまでいれて
しばらくおいておきます。瓶はきちんと消毒した
ほうがいいと思うのですが、なにしろお酒ですし
私の場合はいつも適当です。ただ、レーズンが
ラム酒から顔を出しているとまれ(なが~く
おいた場合)にカビることがありますので
注意してくださいね。

最後の一切れ、いつも、誰もいないお昼休みか
夜中に消えます。

可愛猫子様

こちらこそ、コメントありがとうございます。
オーブンの温度ってそのオーブン毎に微妙に違うし
天板や焼き型の種類(金属かシリコンか)でも
焼成時間や温度ってかなり変わってきます。
時間通り焼いて仕上がらなかったら、こげ色が
ちゃんとついて竹串をさして生っぽい生地がついて
こなくなるまで焼けば大丈夫と思いますよ。
私も、大丈夫と思ってきってみたら中が生焼けで
あわててアルミ箔で包み直してもう30分近く
焼いたこととかありました。今回のも、レシピよりも
10分くらい余計に焼いています。

LaceyBlue様

ローカーボだとか引越しだとかいろいろで
かなり長いこと焼いてなかった反動ですね。
焼きだしたらとまらなくなりました。
和菓子もアレルギーがなければいろいろと
作りたいのですけれど...
しかし、日本人の癖にどうして小麦粉が大丈夫で
ご飯と小豆系にアレルギーなんだか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/1962-be495d13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。