さくらんぼのアメリカ日記 耳をふさぎたくなる心のつぶやき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳をふさぎたくなる心のつぶやき 

例によってひとりごとです。適当にスルーしてください。

もう10年くらい前に夢中になっていたカルロスカスタネダの本で、ドンファンが、カルロスに、Stop Inner conversation(心の中の独り言を止めるように)と何度も忠告していた。これ、心の独り言なんぞ止めようと思うと逆にあとからあとから湧き上がってきて、とどまるところを知らない。

よくある瞑想とかの手順では、心を静めて、いろいろな思いが浮かんできたら、否定したりとらわれたりせずに、心がざわざわしているその状態をただ認めてあげてまた瞑想に戻るように、みたくいっていたり、茶の湯の作法ではないけれど、何かやっているひとつひとつのことに集中しなさいってなっていたり、呼吸に意識を集中させるようにとかいろいろあって、それはそれなりに役に立つ。

で、そんな折の時々垣間見た心の奥底の泉は、何度も書いているけれど、ぞっとするほど冷たそうだった。

で・も

卵が先か鶏が先かではないけれど、いろいろなことがわかってきて心が落ち着いている時は、このインナーカンバセーションも自然にとまる。私の場合、これは、恐怖心が薄らいでいく過程で起きていた気がする。過去2~3年、ずっとこんな感じで漠然とした恐怖心が薄らいだら心も静かになった気がしていた。

と思っていたら、先日、また別の隠れていた恐怖心、ちょっと前に書いたけれど、「すべてうまくいかないに決まっている、ダメになるはずだ!」というとんでもない思い込みに気がついた。

世界がまた一段と住みやすいところになったとは書いたけれど、インナーカンバゼーションを意識して止めずに放置しておくと、私の心は実にいろいろと、たくさんたくさんの事柄をつぶやいていることに気がついた。聖書の中に、(うろ覚えでどっかすっぽ抜けているのだけれど)「だから何事もつぶやかずに行いなさい」みたいな教えがあったと思う。同じかどうかわからないのだけれど、私のつぶやきは、何を行うのにしてもないほうがいいみたい。

このつぶやきの主は、実に我儘で自分勝手で自分のことだけを考えている。たとえば、電車の始発駅から二つ目の駅から長距離列車に自由席で乗りたいなんていうとき、「どうかなあ、席あいてるかなあ。開いているといいなあ。あ、あいてた、よかった」って感じ。

会社のキッチンでペーパータオルが最後の一枚になっているを発見した時とか、最後の一枚もない時は、「チェッ、次の人のことを考えてかえておいてくれればいいのに、だれもやってくれないんだから。ああめんど」と心の中でぶつぶつつぶいやきながら新しいタオルに交換したりしている。で、自分がタオルを使う時に、残りがまだ4~5枚あると、「ラッキー、替えなくっていいじゃない!」なんて思ってしまう。

要するに人って言うものは(←いえ、Sakulanboだけかもしれませんが)いつもいつも、状況を推し量って、自分が得して物事が流れていくのか、自分がちょっと損をしないといけないのか、めざとくチェックしながら、自分が損をしそうなときは、「私ってこんなことまで我慢して、なんて偉いの」と思い、得をしそうなときには、「わ、やった、ラッキー」と思うことを無意識のうちに繰り返している気がする。

恐怖心が強いときには静かな心になるのが難しかったのと同様に、こういう心のつぶやきもまた、自分自身のダークサイドに直面するだけの力というかエネルギーが十分になければ、自己嫌悪に陥って欝っぽくなっちゃうのが関の山だから、そういう時は調子よく隠されていて見えて(聞こえて)いなかったんじゃないかと思う。ま、私が成長したとか力がついたとかうぬぼれるつもりではないのだけれど、感じ方がかわったみたいだなあと。あ~、私はやっぱりダメな人間だから生きていく資格はないんだって発想につながらなくなったもの。

人間なんて所詮こんなもの。以前はこのからくりが見えてなくって、まじめぶっているひとやいい子ぶっているひと、お上品なふりをしている人達がとっても苦手だったんだけれど、自分の内面をよ~く見てみれば、それとまったくおんなじことを私自身もやっているわけで、なんか、はあって気分。

コメント

自己分析はほどほどにしておいたほうがいいようにも思いますが、それはそれでストレス解消になっているなら悪くはないですね。

miyu様

あはは、自己分析はしていないのでご心配なく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2018-0d26ac8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。