さくらんぼのアメリカ日記 幸運な思い込み

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸運な思い込み 

ラッキーな思い込み

なんでもやりかけて途中で投げ出してしまう癖のある私、そういえば、アメリカ逃亡記もメキシコ辺で止まったまんまだし、コンドミニアムの衝動買いも途中でとまったままですね。ご飯記録も最近はあまり載せていないし...
なので、たこ焼きパーティーで食べ過ぎた後のサラダ中心の食事をちょっとアップしてと、

サニーレタスのサラダ、サーモンのマリネのっけ
IMG_4602.jpg
サラダの残りとポテトサラダのサンドイッチ。
IMG_4612.jpg
市販品のマグロのたたきで野菜は違うけれど、最近のはやりのサラダニソワーズ(ニース風サラダ)もどき。
IMG_4580.jpg

あとはひとりごとです。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

ヴィザの申請について質問されたので、古い申請書類を見直してみた。いやあ、私、ヴィザとグリーンカードではものすごく苦労してるから、いろいろな申請書類のコピーが引き出し一つ分たまっていました。弁護士事務所は、まず、署名用のコピーを送りつけてきて、その後、まったく同じ内容のものを提出した後、そのコピーもまた送ってくるから、まったく同じに見える書類が3通くらいずつあって、きっとそのうちのいくつかは下書き用のコピーだからすててもいいはずなのだけれど、こわくて捨てられずに気がついたら引き出し一杯分になっていたというもの。ヴィザその他で苦労した理由はいろいろあるけれど、諸般の事情により、H1Bヴィザで勤務中に転職や出戻りを繰り返したというのが一番の原因。その結果、H1Bヴィザの滞在期限である6年間をあっという間に超えそうになってしまい、あわててグリーンカードの申請をしてもらって、あわせて制度がかわる以前(今ならたしかグリーンカードの申請期間中は特例でH1Bヴィザの延長が認められているはず)に特殊な事情(日本に半年以上帰国していた)による延長を認めてもらおうと、退職した会社の人事部長を半ば脅してしそれを証明する手紙を一通書いてもらって、やっと延長申請ができて、その後、グリーンカードの申請でもちょっとした手違いがあって、その前にH1Bで合法滞在している時も勤務先の社名が変わってその申請があって...等々、ほぼ一ヶ月に一度は分厚い書類にサインをするという生活が数年続いたのが引き出し一杯分のヴィザ関係の書類の原因。
閑話休題
なにごとにも自信がなくて、日本での転職なんて難しそうだからと日本を飛び出してきてアメリカに遊びに(?)来てしまった私が、なにゆえ、H1Bヴィザの身で3回も転職したかといえば、これはもう、そうせざるを得なかったとしかいいようがなく、ひたすら諸般の事情なのだけれど、なんでこんな離れ業ができたのかというと、最初のH1Bを申請した時の弁護士が、いわゆる言葉のマジックを使って、あたかも私がものすごく優秀な人材であるかのように書き立てた申請書類を作り上げてくれたから(と思い込んでいた)。転職に際しては、前回のヴィザの書類一式提出するから、転職先の人事もその内容を見ることになるし、あんなに上手に言葉たくみに書いてもらった申請書があれば、現実はともかく、書類上は私はものすごく優秀な人材に見えるはずだから、絶対に雇ってくれるはずだと能天気に信じ込んでいた。
たしかに、当時の私にはあの申請書類はすばらしく見えた。
が、今読み返してみたら、ぜ~んぜんたいしたことは書いていない。私の経歴を弁護士独特の表現で書き直して申請書類に盛り込んだにすぎないし、別段すごいことも書いていない。レジュメを飾り立てるアメリカ社会ではごく当たり前の書き方。でも、当時の私には、私のことをものすご~くよく書いてくれているように思えた。で、大嫌いな面接とかも自身堂々と望むことができた。普段は自信ゼロなのにね。
つくづく、思い込みってすごいと思う。

コメント

プラセボ効果

こんにちは。
大変でしたね。Lヴィザで来て3ヶ月でグリーンカードを取得したので、
なんで皆さん苦労しているか、分かりませんでしたが・・・
取れない人多いですね。
うちの場合、欲しい永住権はアメリカではなかったのですが、
そういう人は簡単に取れてしまうのでしょう。
書類のサインも一度きりでした。
それにしても、このプラセボはよく効いたみたいですね。
いつでもプラセボあればいいのに。。。。

LaceyBlue様

あ、ほんとうにプラセボ効果ですね。
最近、思い込みというか、信じ込んだ
ほうが勝ちなんじゃないかってよく
思います。
ヴィザの件、私の場合、さっさとグリーン
カードの申請をせずにぐずぐずしていたのが
いけないのですが、グリーンカード自体も
申請してから2年くらいかかりました。
3ヶ月というのはうやらましい限りです。
「卓越した能力の持ち主」っていうコースですね。

アメリカ逃亡記

メキシコ編のあと、ロマンス編が出るのかしらと思って、ずうっと待っています。

私はコンドミニアム購入の続編待ちです

そういえばうちの夫の弁護士さんの作ってくれた書類も素晴らしいものでしたが、今読み返したら違うのかもしれません
読み返したくないけど
グリーンカード用の書類は凄かったです
15センチ位ありましたよ
日本語の新聞記事なんかもあって、アメリカ人なのにどうやって集めたんだろ?と不思議でした


miyu様

あはは、私にロマンスは無理ですよ。
なにしろ中身やいまだに4歳児ですから。
ま、結婚しそびれたくだりはそのうち
書くと思いますが、それだってかなり
私の思い込みって話がありますし。

nee様

あ、すみません。
なんか地震その他でアップしそびれていて
またそのうち再開します。
グリーンカードの厚さ15cmですか。
私のは多分4cmくらいだと思います。
でも、そんなのが3束くらいあったのであわせると
10cm超えるかもしれません。すごいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2027-2e88c32c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。