さくらんぼのアメリカ日記 カレーパンのリベンジ、あとアトピーその後

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーパンのリベンジ、あとアトピーその後 

土曜日に紙がはがれなくて失敗したカレーパン、カレーがたっぷり余っていたので、日曜日の朝、ささっと作ってみました。パンの生地は一昨日にアップしたものと同じですが、分量は半分にしています。作っている途中で粉類が若干多くなりすぎたかなあと思いつつ、少し固めの生地にしたかったので水分の量はそのまま、なので、気持ち固めの生地です。今回はカレーの量を少なくして、しっかりと包んで、二次発酵の時間も気持ち短くして、油で揚げてみました。

IMG_4921.jpg

まあ、それなりの出来にはなったのですが、時間がたったらしぼんじゃいました。カレーが柔らかすぎたのが敗因。いえ、こうなるんじゃないかって頭ではわかっていて、頭では春雨とかを加えると水分をすってくれるはずだったわかっていたのですけど、つい...
次回はドライカレーで作ろうっと。
IMG_4922.jpg

こちらは失敗カレーパンの朝ごはん。紙がはがれなかったゆえ、底に大穴があいています。
IMG_4916.jpg

デザートのアメリカンチェリー。
IMG_4920.jpg

季節はずれですが、日系スーパーでくちばしが黄色くってピカピカの秋刀魚を見つけたので、オーブントースターで塩焼きにしてみた晩ご飯。
IMG_4925.jpg

以下、個人用のアトピーの覚書です。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

以前に書いたかもしれないけれど、アトピーの除去食だなんだといろいろ試したみたのにどうもはっきりとした結果が出なかった原因は(ま、私の食いしん坊な性格をのぞくと)主食にしていたお米とコーヒー。どうも、お米にもコーヒーにもアレルギーがあるらしい。で、この二つとチョコレートを完璧に止めていると、遅延反応その他はあっても食べ物との因果関係はかなりはっきりとわかる。

で、判明したのは、私の場合、口腔アレルギーのある一部果物類と瓜類に加えて、チョコレートとナッツ類、ほうれん草やケールなどの緑黄色野菜がダメ。海草類と抹茶も多分だめ。でも、こちらはまだはっきりしない。もしかしたら海草つながりで寒天もだめかもしれない。

↑のナッツ類やチョコレートの反応は食べてから数時間で、いつも湿疹が出る手の甲と指なのだけれど、お米に関しては一日か二日遅れの反応で、体のどこかにみみずばれができる。これ、まだテスト中なんだけれど、もち米が一番だめで、ロンググレインライスだと反応がほとんどでない。

ということで、私のアレルギーの原因はニッケルというよりも、豆類全般とナッツのような気がする。ニッケルアレルギーの反応もごく弱いものだったし、医学的な根拠はゼロで、医学的にかなり不正確な表現であることは承知で書くなら、私の場合、ニッケルにアレルギーがあるというよりも、ナッツ類や豆類に構造が似ているニッケルに交差反応を起こしただけなんじゃないかと思うのだけれど、真偽の程は不明。

もしかしたらドライフルーツもダメかもしれないのだけれど、これは、ドライフルーツに使われているオイルが原因かもしれない。ショートニングとマーガリンに反応しているのかどうかは不明。ただ、油脂類に気をつけるようになってから、私のいわゆる「嘘風邪」の頻度が激減した。
ただ、アレルギーといっても、一つ一つの反応はたいしたことないので、ステロイド軟膏を一日か二日塗って、その後、アルゲンとなるものを摂取しなければすぐに治まる。以前は、コーヒーが原因なんて夢にも思っていなかったから、知らずに毎日コーヒーを飲んでいて、ステロイドをつけてもつけても新しい湿疹が出てきていたみたい。

はあ、豆科アレルギーねえ。コーヒーとチョコレート、大好きなんですけど。

コメント

あ やっぱり、こっちのカレーパンのほうがおいしそう!
ごめん!
でもね、デブの習性で、脂っこいものが好きなんです。私。
だから、カレーパンとか、アンドーナツとか大好き!
だから…太る!とわかっていても…
でも、Sakulanboさんのなら、よけいな油は使ってないような気がします。

それに、サンマもおいしそう!後ろのサラダもめっちゃおいしそうです。
あー 近くに住んでいたら、間違いなく、毎日ご飯食べに行くのに…

yamao様

そうなんですよ。どうがんばってみても
やっぱカロリー高くしたほうがおいしいんですよね。
ご飯作り、気ままな一人暮らしなので、気が向いた時
しか作らないのです。お菓子に比べるといまだに
苦手意識があります。
ご家族に毎日お食事作る方ってすごいなあって
いつも思います。

カレーパン、おいしそうですねー。作ったの、いつのことだったかわからないくらい昔になっちゃいました(笑)
たしか、揚げるカレーパンは油の中で発酵するから2次発酵はいらないと聞いて作った気がするのですが(手抜きが大好き)、何しろ10年以上も前のことなので、何もかもうろ覚え。記憶力がどんどん低下しているみたいです。

アレルギー、原因物質が特定できることはいいことだと思いますが、お好きなものが特定されるのは辛いですよね。

レイコ様

どうもありがとうございます。
カレーパンは、出来上がりのパンのきめを
気にしなくてよいので、一時発酵なしとか
二次発酵ほとんどなしとかいろいろありますね。
カレーパンに限らず、パンは一時発酵さえきちんと
させておけば、二次発酵はほとんどなくても
きちんとできあがることが多いようです。
30分の二次発酵は単なる習慣ですね。

アトピー、もともとたいしたことはないですし、
ニッケルアレルギーの場合は完全な除去は不可能
なのだそうです。なので、今日もチョコレート
食べちゃいました。こんなものばかり毎日食べてるので
怪しげな食べののテストが進まないでいます(笑)

初コメントです。

こんにちは。初めまして。
お菓子にパンにときれいに美味しそうに出来ていて凄いですね。
私は、急に思い立ってパンを作りたくなり、試行錯誤しています。
アメリカの大きなオーブンしかないので、手でこねてますがいまいちうまくいきません。
グルテンというのは、小麦粉でなくて何かほかのものですか?
駐在も長くないので、買いたくないのですが、素人には少々厳しいようです。

こんにちは。
コーヒーとチョコ・・・これもマメなのかしらね。
こういう核の仁の部分って、成分が濃縮されているので
反応は出やすいですね。役に立つ場合も拒否するのも。。。
重金属が溜まるのもここですね。

sakuramom様

コメントありがとうございます。
パンって慣れるまでがちょっと大変ですよね。
グルテン粉はなければブレッドフラワーで代用できます。
手捏ねは力がいりますよね。台にドシンバタンと打ち付けて
20分くらいでしょうか?捏ねる前に10分くらい吸水
させるとか、20分捏ねてまだダメなようならまた10分くらい
休ませてから捏ねるとうまくいったりしますが、焼きたてを
食べるのならそんなに神経質にならなくて大丈夫です。
ただ、北カリフォルニアは乾燥していて涼しいのです。
東海岸寄りの土地だと夏場は湿気が多いので水の分量は
私のレシピよりも少なくなるかもしれません。
バターは原則無塩バターを使っていますが、大匙1~2杯
までなら有塩でも無塩でもそんなに変わらないと思います。

LaceyBlue様

コーヒー、アメリカに来てからいつの間にか
朝は紅茶からコーヒーに代わってしまって
毎日のように飲んでいました。まさかアレルギー
とは思っていなかったのですけど、コーヒービーンズに
カカオ豆ってことでしょうかね???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2047-71cbd9f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。