さくらんぼのアメリカ日記 マドレーヌ...眠い

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドレーヌ...眠い 

ここのところ寝ても寝ても眠い日がずっと続いていて...
いろいろと書きたいこととかアップしたい写真とかたまっているのですが、週末に焼いたマドレーヌだけさくっと。

IMG_5035.jpg
すっかり型離れが悪くなっていた古い型をありがたくひきとってくださる方がいらしたので、嬉々として新しい型を購入したはいいけど、以来ずっと焼いていなかったマドレーヌ。今回の型もテフロンコーティングですが、前回のが黒っぽかったのにたいして今回のは色がグレーに近くて、いまひとつ感じがつかめません。型離れはすごくいいのですが、オイル、少し塗りすぎたみたいですね。焼きムラができています。
IMG_5049.jpg

バターを焦がすタイプですが、作り方は超簡単。バターを焦がしすぎない限りまず失敗しないレシピです。
作り方は、
バター1スティック(114グラムくらい)を鍋に入れて直火にかけ、うっすら狐色になるまで火にかけて焦がしバターを作って粗熱をとっておきます。
この間に型にはけでうすくサラダオイルを塗るかスプレーして、オーブンを360°F(約180℃)に余熱しておきます。
ボールに卵を3個割りいれて軽くほぐし、ここにグラニュー糖80CCを加えてぐるぐるとかき混ぜて、小麦粉をお米のカップにすりきり一杯ベーキングパウダー小さじ1/2杯、バニラエッセンス小さじ1/2杯と粗熱をとった溶かしバターを加えて、泡だて器でだまがなくなるまでぐるぐるとよくかき混ぜて、用意した型に流しいれて余熱したオーブンで8~12分程度、うっすら狐色になり楊枝をさしてなにもついてこなくなるまで焼きます。
熱いうちに型から軽くはずし、両面に刷毛でコニャックを塗って、網に上で粗熱をとります。食べごろは翌日以降です。当日はお酒の味が強すぎておいしくありません。こつはおいしいコニャックを使うこと。これにつきます。、

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


コメント

マドレーヌ

こんにちは。
そういえば・・・・アメリカに来てから食べていないお菓子も
あるものだ、と関心していたところです。
形こそ似ているものもあるのですが、アメリカのお菓子コーナー
にあると食指が動かなくなるのですね・・・これが(笑)
コニャックの香りなんて、アメリカのマドレーヌにあるのでしょうか?

LaceyBlue様

確かに、コスコとかスタバで似たようなのを見かけますが
あれはもっとカサッとした乾いた感じですね。
アメリカ人にこれ見せると、「クッキー」って呼びますものね。
バターとコニャックの組み合わせ、子供の頃食べたなつかしい
神田精養軒のマドレーヌの香りにそっくりなのです。
このレシピはあの形に焼くにはちょっと重過ぎるのですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2053-c26fd14e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。