さくらんぼのアメリカ日記 胡麻チュィールでアイスクリームカップ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡麻チュィールでアイスクリームカップ 

なんか、数日前に似たような写真をすでにアップしてるって話がありますが、レシピ書くのが面倒だったので。

IMG_5338.jpg

チュイールは正確には瓦型ですし、卵白を使っているレシピがほとんどですので、これはアメリカ風のレースクッキーになると思いますが、日本語的にはチュィールかなあと。もとのレシピはレモンジュースとアーモンドを使っているのですが、ナッツにアレルギーがあるのとレモンジュースがなかったので胡麻とレモンエッセンスで代用しました。
材料と作り方は
鍋に水大匙1杯とバター大匙2.5杯、ライトコーンシロップ大匙1杯、グラニュー糖大匙1.5杯入れて、火にかけ、バターが溶け出したら小麦粉大匙1/2杯と白胡麻1/4カップを加えてさっと混ぜて、350°F(約175℃)に余熱したオーブンで8~10分焼いて、下記の手順で成型したもの。4個分です。

まず、カスタードカップを二つさかさまにしてペーパータオルでくるんでおきます。
IMG_5323.jpg

オーブンシートにアルミ箔を二枚、あらかじめ敷いて置きます。
焼けるクッキーは一度に二枚のみです。
大匙1杯分をこのように丸く延ばして
IMG_5326.jpg


しっかりと焼き色がつくまで焼いたものがこちら。
IMG_5328.jpg

そのまま天板の上で60秒くらい、クッキーが落ち着くまでまってから、用意したカスタードカップにこんな風にアルミ箔ごとかぶせて形作ります。あまり強くおしつけると、アルミ箔をはがすときにクッキーが割れちゃいますのでご注意。
IMG_5327.jpg

そっとアルミ箔をはがしたのがこちら。ひとつは割れちゃいました。
IMG_5330.jpg

あとは食事記録。今朝の体重は94.4ポンドでした。
朝ごはん
IMG_5416.jpg

お昼とおやつ
IMG_5418.jpg

この他にケーキも食べましたが写真なしです。
IMG_5200.jpg

残り物整理の晩ご飯
IMG_5427.jpg


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

こんにちは。
味も繊細なのですが、作り方もなかなかのアイデアですよね。
その辺りはフランスか。。アメリカ人も、こういう作り方ができる
とすると、侮れないです(笑)。
こういう薄焼きのお菓子を見ると「海老せんべい」を連想して
しまうのは、アメリカ生活が長くなったせいでしょうか・・・

Sakulanboさん、こんにちは!
チュイール、初めて聞きました。すごく
手の込んだお菓子!何でこんなに綺麗に
できるのでしょうか!すごいです!

ランチも美味しそう☆いつも目の保養させて
頂いてます!

LaceyBlue様

こういうお菓子、アメリカだと
ベーキングの本を紐解かないと
載っていないですね。
フランスとかだとお店とかでごく
当たり前に売っていそうな気がします。

peach様

いつもありがとうございます。
これ、材料混ぜるだけなので
慣れちゃうとすごく簡単なのです。
チュィール、英語だとタイルでしょうか。
本来は、屋根瓦の形に軽く曲げた形の
スライスアーモンド入りのクッキー
みたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2062-fd43de7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。