さくらんぼのアメリカ日記 黄桃のバターケーキ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄桃のバターケーキ 

同僚のバースデー用に焼いた黄桃のバターケーキです。写真はオーブンに入れる前。湯剥きしたピーチを5個使いました。

IMG_5601.jpg

焼けたとこ。
IMG_5619.jpg

会社の冷蔵庫でもつぶれないようにもう一度型に入れて。
IMG_5629.jpg

はあ、バースデーケーキだっていうのに、ミントを飾っただけの焼きっぱなしケーキっていうこのやる気のなさ。でもねえ、平日にデコレーションケーキって結構大変なんだもの。

材料と作り方は以前に載せているものと同じです。

生地は、ごく普通のバターケーキ、焼成温度は350°F(約180℃)で60分sくらい焼きます。
型は10インチの丸型。底と縁にバターを薄く塗っておきます。10インチって25cmくらいかな。結構薄いケーキになるので、アメリカサイズだとこれで8人分。

材料は(カップはアメリカサイズ、約236CCのカップです)
バター1スティック(約110グラム)
グラニュー糖3/4カップ
卵2個
オールパーパス粉 1カップ
ベーキングパウダー 小匙1杯
塩 小匙 1/4杯(無塩バター使用の場合)
レモンジュース、グラニュー糖(適宜)
桃5~6個くらい

ピーチは、トマトの湯剥きと同じ要領で、沸騰したお湯でさっとゆでてから冷水にとって、二つに切って種を外してから皮を湯剥きしました。完熟の桃だと簡単に剥けます。

ケーキは、室温のバター(あるいは電子レンジで数十秒チンする)をクリーム状にして、グラニュー糖を加えてふわっとなるまでかきたててから、卵を一個ずつ加えてよく混ぜ、ここに、小麦粉とベーキングパウダー、塩を加えてさっくりと粉が見えなくなるまでかき混ぜます。

これを型に流しいれて、湯剥きして種をとって二つ割にした桃をケーキ生地の上に並べて、上からレモンジュース(半個分くらい)とグラニュー糖(大匙1杯弱)を桃の上に振りかけて、350°Fのオーブンで60分前後、表面が狐色になって竹串をさして何もついてこなくなるまで焼きます。
桃からジュースが出るので場所によってはしっとりしたちょっとクリームっぽい食感になります。

サプライズにしたかったのにあわやそれができないかっていう私のドジ話は長くなるのでまた明日。

以下、食事記録です。
朝ごはん。写真がどれもぼけぼけですが。
IMG_5587.jpg

IMG_5586.jpg

IMG_5580.jpg

お弁当とおやつセット。昨日のクッキーと冷凍庫のカレーパンとハムパン。
IMG_5588.jpg

あと冷凍してあったお弁当。
IMG_5452.jpg

カレーパンを夕方食べたら、さすがにお腹が空かなくって、軽く済ませた晩ご飯の残り物いため。
IMG_5595.jpg

今朝の体重は93.2ポンドでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

ごぼう・・・

こんにちは。
先日から気になっていたのですが、残り物炒めって、
ゴボウが大量に入っていませんか?
なにしろ、こちらではかなり貴重品ですからね。
すぐ目がいってしまいます(笑)。

LaceyBlue様

本当に、カリフォルニアを離れると
牛蒡とかレンコンが急になくなるか
あってもものすごく高くなりますよね。
牛蒡はチャイニーズスーパーとかで買うと
使い切るのが大変なのです。
このあとオムレツの中身にしてやっと
なくなりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2071-2015ff08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。