さくらんぼのアメリカ日記 やっぱりダメだ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりダメだ! 

前に書いたような気もするのだけれど、過去のわだかまりがほぼすべてきれいになったかに見える私の中で、唯一整理できていない原因不明の怒りの感情がある。なにがきっかけでこの感情が表面に出てくるのかはよくわかっているけれど、どうしてこんなことで私が怒り出すのかは皆目不明。でも、考えると唇がわなわな震えてくるくらい怒っている。どうしてなのかなあ?

ま、とりあえず、食事記録から。
朝ごはん
IMG_5902.jpg
お弁当とスナックセット。トマトはベビーエアルームトマトとかいうの。
IMG_5904.jpg
晩ご飯
IMG_5905.jpg
今朝の体重は94ポンドでした。

以下、ひとりごとです。
読む場合は自己責任でどうぞ。
コメントがある場合は、コメント欄にお願いします。個人メールその他でのご意見はご容赦ください。


↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

私、ブログで、「すべてを受け入れる」とか、「自分が女性であることを認めて女性らしく生きて行こう」とか書いてるんだけど、やっぱ、心の底では納得していない。
私は女性だよ。ビンクの小物とか小花模様のプリントとかチョコレートとか大好き!
レズの気もない。

ロングヘアにリボン付きのバレットが似合って(似合ってた←過去形)、趣味はお菓子作りとお裁縫、編み物、詩集、お菓子作り、仕事(勉強)はできないとくりゃあ、誰もが、この中で一番最初に結婚するのはSakulanboちゃんだよね、きっと。と思っていた。昔々の高校生、大学生、あと、大学卒業直後の頃の話である。もちろん、当人以外が思っていたってだけの話なんだけどさ。

昔々、友人が結婚してご主人についてロンドンに行った。で、たまたま仕事でロンドンに行った時にご主人にお会いしたんだけど、あとから、「へえ、(意外と)かわいいんじゃん。どうして結婚しないの」(←昔むかしの話です)と言ったらしい。思うに、行き遅れの行かず後家(死語?)を想像していたらしい。ちょっとショックだった。

私ねえ、人間としてみた場合に男の人ひとりひとりは決して嫌いではなくて、ブログにコメントしてくださる方々も含めて、男友達とか人間同士のつきあいってい意味での男性は大丈夫なんだけど...

友達あと思っていた人が生物学的な男女の性に分かれた男性に豹変する瞬間が大嫌いで、そっちのほうの男性はまるでダメなんですよね。とっくの昔に小母さん年齢に達している私が言うことじゃあないんだけれどさ。

だから、中学生の頃からずっと、「遊びに行こう」とか「ご飯食べに行こうよ」といわれればほいほいとついていくのに、「つきあってください」と言われた場合の答えはいつもデフォルトで「No!」だった。

なので、私のいつもの特論。
(私の)髪の毛は生えていればよい。洋服は着ていればよい。私がきれいになってもなにひとついいことはない!

だってさ、もうそういう年齢は通り越しちゃっているから心配することないけれど、男性からそういう目で見られたり、つきあってくださいって言われたりするのって耐えられないもの。

ようするに男嫌い???

で、人が私の服装とか髪型について親切にアドバイスして下さろうとすると、火がついたみたくに怒る。
「ほっといてください!」って。

で、丸坊主にしたい衝動に駆られる。
まあ、日常生活に支障があるから、せいぜいが髪の毛をばっさり切ってショートヘアーにする程度で、かつては3年おきにやってたけれど、さすがにここしばらくはやってないなあ。

それにしても、どうして怒るんだろうね?
私、他の人がきれいにしているのは好きだし、きれいな女性とかハンサムな男性は大好き!
でも、私がおしゃれをすることについては、やっぱりものすごく抵抗がある。

いえ、おされもきれいな服を着るのも決して嫌いじゃあないんだけれど(あ、着心地がよくて敏感肌を刺激しなければね)

ただ、人から、「きれいにしなさい!」って言われるのが死ぬほど嫌いなんだよねえ。
いったいどうしてなんだろう。
単なる天邪鬼?

コメント

こんにちは

ひとりごとにコメントしてしまってゴメンナサイね。

さくらんぼさんに、ものすごく会ってみたくなちゃいました。

もちろんレズじゃありませんよ(笑)

女ってひとくくりにされるのが嫌なのかもね。 さくらんぼ1人の人間としてみてほしい、認めてほしい。
さくらんぼさんは相当の自信家だと思うよ、実は。

  • [2011/07/27 08:01]
  • URL |
  • さくらんぼが好き
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちは。
今ちょうど同じように言われてムカついているところ^^
ヘアもメイクもファッションもとくに興味ないんだけど、指摘されると「じゃあ、今はダメってこと?」そして「アンタにそんなこといわれたくないし、そういう風に思われてたこと自体イヤ」(って言おうと思って言えなかった)急にコンプレックスもってしまう自分にも腹が立つ。今の自分に自信がないのかも><
でも、こーんな素敵な朝ごはん食べたらきっとすっきりさっぱり幸せになれると思います。いいなぁ。。。

こんにちは。
言われる相手によるのではないでしょうか?
それが「親切なアドバイス」でも、受け付けられない人っています。
それと「おしゃれ」の先を先回りして読み取っているのかもね。。。
「人間として」見た時、綺麗な人はやっぱり綺麗だし、ハンサムな方が
絶対いい!と思うのですけどね。世の中には「美人は3日で飽きる」と
いう人がいるけれど、それは絶対嘘。
素描するにも、製作意欲が湧く対象でないと鉛筆が動きません。。。

ゆきだるま様

あは、会ったらおどろかれますよ。
え、こんなオチビのちんちくりんな
人だったのって。
でも、オフ会でブログでお知り合いに
なった方とお会いするのって楽しいですよね。

さくらんぼが好き様

> 女ってひとくくりにされるのが嫌なのかもね。
これは、ないわけではないのですが、この
心の奥底にある怒りの原因ではないのです。

私、劣等感の塊で自信皆無なんですよ。
海外で結婚もせずに一人暮らしっていう
イメージだけが一人歩きしてるみたいですね。

よしこ様

わ、タイミングが一緒ですね。
確かに、あなたには言われたくないわ
っていう人いますね。
私は逆に、言い返してしまってあとで
後悔するのです。
別の人から(私のことではありませんが)
言わなかった事はあとからいくらでも
付け足せるけれど、一度口から出てしまった
言葉は取り返しがつかないと言われたことが
あります。

LaceyBlue様

↓でも書きましたが、「あなたには言われたくない」っていう人はいますね。ただ、この怒りは相手を選びません。仲の良い男友達と楽しくおしゃべりしていて、話題がこちらの方向にずれたら突然活火山のごとく私が怒り出して(本人は気がついてなかったのですが)、「君、今、怒っているね、話題変えよう」と話題を変えられたことがあります。

美人はいいですよね。それなりの美人は見慣れているのですが、大学のときにひとりだけ、「息をのむほど美しい」先輩がいました。お化粧とかじゃなくて素材の美しさなのです。彼女がひとこと「お願い。きてね」というと、「そんな面倒なことしないわよねえ」って5分前まで言っていた後輩全員、尻尾を振ってついていきました。就職も、当時の人気企業トップ3から内定もらっていたのですが...
残念ながら、大きな事故で亡くなりました。美人薄命ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2083-d0747137

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。