さくらんぼのアメリカ日記 ブリオシュはお菓子!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリオシュはお菓子! 

「パンがないならお菓子をお食べ」とマリーアントワネットが言った「お菓子」とは実はブリオシュだったって話があるけれど、これはそんな話じゃなくって...

IMG_6043.jpg

週末に焼いたブリオシュブレッドです。アメリカのレシピでキッチンエイドを使って作ったらすごいお手軽なんだけれど、レシピはやや改善の余地ありかな。
半分はローフパンで焼いて、残りはブリオシュ型とミニクグロフ型で焼きました。
0_IMG_6040.jpg

ミニクグロフで焼いたほうはシロップにひたしてサバランもどきにする予定。
ブリオシュやクロワッサン、バターの量を考えると恐ろしくて気楽には焼けないのですが、今回、使ったバターの量と出来上がりのパンの量を見てみたら、思っていたほど悪くないじゃないっていう気分。もちろん、パンとしてパクパク食べちゃうのは問題があるけれど、お菓子の感覚でちょっとだけ、バターをつけずに(???)食べればいいかなあと。シロップやクリームとあわせるときはローカロリーのスイートナーが使えるので便利です。

レシピは改善の余地ありですが、一応、分量書いておきます。
オールパーパス粉 2 3/4カップ
塩、小さじ 1 1/4杯
グラニュー糖 大匙3杯
バター 大匙10杯
水 1/4カップ
卵 3個
ドライイースト 大匙1杯

これ全部、スタンドミキサーに入れて滑らかになるまでドウフックでこねて、一次発酵、その後、冷蔵庫で数時間ほど休ませてから成型して、二次発酵、焼成温度は375°Fで25~35分。焦げやすいのでアルミ箔をかぶせてやきました。

しかし、パン生地に卵とバターをたっぷり入れたお菓子みたいなパンを作って、美食家のブリア・サバランにちなんで命名したのはフランス人らしいけれど、この高カロリーのパンを、さらに高カロリーの「フレンチブレッドとかパンプディングにするとおいしい!」と言っているアメリカ人って、どこまで太れる人種なんでしょうか?たしかに、これでパンプディングを』作ったらおいしいとは思うけれど。

以下、食事記録です。

朝ごはん、お昼、おやつ、夕食ととぎれがなくてどれがどれやら...

IMG_6017.jpg
滑らかプリンになる予定が、火を止めたまますっかりわすれていてすが入ってしまったプリン(涙)。二個食べました。
IMG_6019.jpg

昨日買ってきたクロワッサンでサンドイッチ。多分、ここまでが午前中。
IMG_6022.jpg

ピーチ。

IMG_6026.jpg

朝ごはんとほぼ一緒のサンドイッチ。あと、ブリオシュもぱくっとたべました。

IMG_6025.jpg

養殖じゃないサーモンを売っていたので、一匹買っちゃいました。仲落ちのところでサーモンパテを釣って、冷凍する予定がおやつのパクパクと二つほど。

IMG_6029.jpg

冷凍ご飯のおにぎり

IMG_6036.jpg

サーモンのオーブンフライとトマトのサラダ。
IMG_6048.jpg

今朝の体重は94.4ポンド。この日も食べすぎでした。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

怖いブリオッシュ

こんにちは。
怖いですね(笑)。バターが多いほど美味しいのも、とても怖い・・・
でも、アメリカ受けするだろうなぁと思いますよ。
ひとつひとつのお食事は量も少ないし、楽しんでいらっしゃる
ようなんですけどね。平行線・・・ですね。
おにぎりも、この位なら大丈夫なんですね。。

LaceyBlue様

本当に、カロリーを考えると怖いのですけどね。
ただ、パンの代わりにすると大変ですが、バター
たっぷりのケーキと思えば、このくらいのは
しょっちゅう食べているわけで、お砂糖が少ない分
体がお砂糖でできている私には格好のおやつかなあと。

書き忘れました

ご飯は、ナッツその他とはあきらかに
反応が違うのです。指や顔の湿疹ではなくて
食べた数日後に皮膚のやわらかい部分が痒く
なったり(多分夜中に掻いて)みみずばれが
できたりと言う感じですが、一食だけなら
たいしたことはないのです。
なので、続けて食べなければ、蚊に刺された
程度の反応で済みます。毎日食べるとダメ
みたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2089-e937cf8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。