さくらんぼのアメリカ日記 ドイツ語が話せないと...

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語が話せないと... 

いろいろと不便な思いをしますね。

今回宿泊したホテルは市街地から離れているので周りに何もないというのは聞いていたのですが、そのホテルが用事のあるところから一番近いし、毎朝見知らぬドイツの町で電車通勤というのも気が重かったので、あと、自分でホテルを予約するのもかなり面倒だったので、何もないことを承知で予約を入れました。タクシーで空港から着いてみたら...

ほんとうに周りはオフィスと工場みたいなとこしかない!

夕方到着して疲れていたので、できたら近場でサンドイッチでも食べて夕食にしたかったのですが、ホテルのフロントでどこか歩いていける範囲で食事のできるところかスーパーマーケットか何かないのと聞いたら、なんと、地図を出されてフランクフルトのメインの駅を教えられました!

Ge 016

写真はハウフトバッフェとかいう繁華街の駅を出て少し歩いたところ。近代的なビルの間にこんな塔が経ってました。

あとで、このフロントの女性はどうも英語がほとんど話せないらしく、他の人に聞けばもう少し親切に教えてもらえたらしいということがわかったのですが、この時はそんなことはわからず、とりあえず、英語の質問に対してとんちんかんながらなんとか英語で受け答えがあるので通じているものと思っていました。

で、教えられた通り駅に行ってみたのですが、まず、切符の買い方がさっぱりわからない。困っていたら、お隣に、さっきホテルで見かけた男性がいます。この方、とりあえずお名前はE氏としておきます。同じように食事のできる場所を聞いて、同じ駅を教えてもらったらしい。E氏はドイツ語が話せるのですが、切符の券売機は初めてのようでとまどっています。でも、私が教えてもらっていない、行きは50番、帰りは○○番の番号を入れて購入切符を買うなんてことも教えてもらっています。え、そのくらい教えてくれなかy切符が買えるわけないじゃないと思ったけれど、幸いこの方の手助けで、二人でああでもないこうでもないといろいろやってなんとか切符が買えました。(後日、ホテルのフロントの別の男性から、切符の券売機の表示は英語に変えられると教わったのですが、これ、英語で出てきてもなにがなんだかわかりません!)

切符を買うのを助けてくれたE氏の写真です。スロバキアの出身ですが、ドイツ語と英語はペラペラで現在はオーストリアに住んでらっしゃるとか。ブログに載せてもいい?と聞いたらOKしてくださいました。
Ge 013

めでたく切符が購入できたので、じゃあ、お互いに一人で食事の場所を探しているのだし、晩御飯を一緒に食べましょうということになってフランクフルトの街に繰り出しました。繁華街の駅で降りると、オープンカフェのお店がたくさんあって迷います。手頃な値段の手頃なお店ならどこでもかまわないということだったので、ぶらぶら歩いて適当に目についたお店に入りました。
Ge 021

どうも、メインはアメリカとかメキシカンのお料理みたいですが、なんでもござれです。私はシュニッツエルとアップルクーヘンを頼みました。

Picture 018

シュニッツエルはおいしかったのですが、お肉の下味の塩がちょっときつすぎる印象です。でも、この後入るドイツのお店はどこも同じような印象だったので、お肉の下味には塩をきつめにふるお国柄なのでしょうか?
Ge 020

アップルクーヘンは中にリンゴをたっぷり入れて焼きこんだバターケーキみたい。このあと、アレルギーが悪化したので、多分アーモンドも入っていたのでしょう。ちょっと甘すぎますがおいしいです。


8時過ぎまでぶらぶらした後、疲れていたし明日があるのでとE氏と別れたのはいいのですが、さて、果たして一人で帰れるのでしょうか?

来たときと同じくSのホームに行って、路線図とにらめっこ。だいぶ長いこと眺めたあげく、E氏に教わった方面の電車には番号が二つあることが判明。幸い、E氏が行っていた行き先の電車で番号が同じ電車があったので乗ったら無事に戻れました。何が駅の名前なのかなんだかさっぱりわからないのでかなり不安でいろいろな人に、今どの駅にいるのと聞いて周りましたが。電車の駅の表示その他が微妙にアメリカや日本のものと違うのでかなり混乱しました。下調べしておけばよかったのですけどね。

↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。お帰りの前にポチッとクリックしていただけると励みになります。
banner2.gif
人気ブログランキングへ

↓ よろしければこちらもクリックしていたけると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

コメント

わードイツ!

ドイツへおでかけだったんですね。南ドイツの方ですか?
うらやましいです!レストランとか、物価は少し高めでしたか?

猫子様

そうなのです。はじめはちょっと不安だったのですが
とっても楽しかったです。
ドイツ、物価はきっと普通なのだと思いますが、
ドルが弱いのでドル換算するとなにもかもすごく割高に
感じます。
あ、でも、スーパーで買った22ユーロ・セントの
ババロアみたいなのがすごくおいしくて、こういうのは
アメリカより安いですね。というか、安いのを買っても
おいしかったというのが正解ですが。

ドイツ

わぁドイツの旅、素敵ですね。

私の友達でドイツに駐在している友達もドイツ語は全然覚えられなくて、英語圏に来ると安心するって言ってました(笑)

私もいつかヨーロッパに行ってみたいです。

punch8932様

どうもありがとうございます。
ドイツは初めてだったのですが
すごくよかったです。
ほんと、英吾圏に来るとほっとします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakulanbo.blog60.fc2.com/tb.php/2115-35a5b252

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。